投稿者「 » ヒロちゃん」の記事



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

一発合格道場ブログをあなたのPC・スマホの
「お気に入り」「ブックマーク」にご登録ください!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

✿:❀ 道場ロケットスタートセミナーのお知らせ ✿:❀

一発合格道場 診断士ロケットスタートセミナー2019 in東京
2018年1月12日(土)昼予定 @勝どき区民館
・2018年12月25日(火)発表の診断士2次試験合格者向け対象
・参加費:1000円(別途、懇親会を計画中)
・定員:30名程度を予定
・別途、こくちーずにて別途受付開始予定
実務補習・実務従事、企業内、転職、独立…など診断士活動のリアルをお伝えします!
活躍する診断士になりたい方、同志を探したい方はぜひお越しください!!

✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀

 

 

 


 

 

おはようございます、ヒロちゃんです。

 

口述試験を週末受験された皆さん、お疲れ様でした。

 

なんとも言えぬ独特な緊張感の中で有終の美を飾れたでしょうか?

 

「うまく答えられなかった~」「何度も聞き返された~」

 

と悔やんでいる方もいらっしゃるかもしれませんが、

・集合時間に間に合った。

・会話がそれなりに出来た。

この2点さえ出来ていれば確実に合格ですのでご心配なさらず。

 

年が明けたらすぐ実務補習だスプリングフォーラムだなんだと予定がすぐ埋まってしまいます。

せめて年末くらいまでは心穏やかにご自身の今までの受験生活を振り返ってみたり、今後についてゆっくりと考えてみてはいかがでしょうか?

診断士試験合格を目指した当初と、いざ合格した(口述終えられた方はほぼ合格と同義です)今では目指したいものが違っているかもしれません。

しっかりとご自身と向き合って次のステップを決めていきましょう。

 

 

 


 

 

さて、本日はそんな今後どうしようかな~とお考えの皆さん向けて。

一例として私が診断士合格後に進んだ次のステップについて少しお話させていただきます。

以前道場ブログでもご報告しましたが、私は今夏に経営コンサルティング会社に転職をしました。

今は現在進行形で5か月くらい経ったところです。

皆さんの中でも診断士合格したら、

独立とか、

コンサル会社に転職とか、

なにかしらコンサルティング業とかかわりたいと思っている方も少なくないと思います。

そしてその多くの方が現在のご職業がコンサルとは無縁の方が多いと思います。

私の場合も前職は中小企業の営業でした(前々職はメーカーで生産管理でした)。

年齢も34歳でしたが、こんな私でも内定は2~3個はもらえましたので、ご安心を。

そこでやっぱり気になるのは診断士資格のおかげか?という点だと思うのですが、確かに診断士というキーワードは企業側からしても目に留める部分だと思います。

履歴書に診断士資格って書いてあったら、「ふーんじゃあ一度面接してみるか」みたいなことはよくあると思います。

しかし、それだけで引く手あまたにはもちろんならないです。

面接などで、ご自身が積み上げてきた経験やスキル、そしてこれからやっていきたいことをいかに企業側にプレゼン出来るかが一番大事になってくると思います。

 

さて、そんなこんなで私は転職しました。

転職先はいわゆる外資系コンサルではなく、日系独立系コンサル会社です。

クライアントは中小・中堅企業で年商10億~500億円くらいが対象です。

ですので独立診断士が相手にするクライアントよりも規模が大きいです。

 

コンサル会社に入って思ったのは、

「お金(給料)もらって、濃い経験とスキルが身に付くなんてお得!」

っていうことです。

 

その理由はざっくり以下のようなことが言えます。

  • 日々クライアント経営層の方と経営課題について意見交換が出来る。
  • 社内に優秀な同僚(コンサルタント)が多い。
  • 社内研修や視察を通して学びの機会が多い。
  • コンサルだけでなく、セミナー講師や運営、教育など経験出来る(やろうと思えば執筆も)。
  • 成果を求められるがその分結果を出せばある程度高給(転職後2~3年で1,000万円越えも)。

 

1人あたり平均して8~15件ほどプロジェクトが任されます。

ですので、しっかりと自分自身でスケジュール管理が出来ないと、どうにもこうにもいくことが出来ません。

また、コンサルタントになるには何かしら専門性が必要とよく言われまよね。

もちろんしっかりと自慢できる専門性があるに越したことはないですが、誰しもが持ち合わせるものではありませんよね。

私が思うにここでいう専門性とは、「同じ業界、業種の5年くらいの業務経験」でも十分ありだと思います。

実際、コンサルタントはみんなプロジェクトを走らせながらインプットしまくってますからね。

 

 


 

 

ということで、私のコンサル会社転職体験談を少しご紹介させていただきました。

コンサル会社に勤めてバリバリずっと働くのもありでしょうし、

将来的に独立事業会社で経営企画職などのキャリアを目指している方にも一度コンサル会社に転職して修行してみるのはありかなと思います

 

 

最後に皆さんにお願いですが、合格(不合格)体験記の寄稿にご協力お願いいたします。

下記の案内に沿って寄稿してもらえれば、可能な限り年明けからの道場ブログでご紹介させてもらえればと思っております。皆さんが今まで頑張ってこられた軌跡を一度整理する良い機会と捉えていただければ幸いです。

 

本日は以上です。

 

今日も一日楽しみましょう!

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●合格・不合格問わず!受験体験記募集!!
一発合格道場の強みは「積み重ねられた数多くの体験記」です。
道場をつくるのは、あなたの体験記。また、あなたの貴重な経験が、多くの人たちのために役立ちます。
ぜひ、体験記をおよせください。

※公開先はコチラ

□募集要項□

対 象:H30年度2次試験合格者および筆記試験受験者(未合格者)
–> 年齢・受験年数・学習スタイル等一切不問
原稿量  :自由。目安として2,000字(原稿用紙5枚)程度
ファイル形式:Word(.docxまたは.doc)
特典   : 「一発合格道場」ブログ上で随時公開。
期限   :2018年12月31日
応募方法 :ippatsugoukaku9th@gmail.comまでメール
※当ブログ運営趣旨に反しない限り、原則応募全員分を公開。
※原稿の著作権は個人上は放棄頂き、当「一発合格道場」に帰すものとします。

□受験体験記テンプレ□

(0)受験生情報 名前(HN)・年齢
(1)診断士に挑戦した理由・きっかけ
(2)学習開始時の知識・保有資格、得意科目・不得意科目
(3)学習スタイルとそのメリット・デメリット
・独学、通信、○○(予備校)通学
①メリット
②デメリット
(4)合格までの受験回数、学習時間とその作り方
①学習開始時期と受験回数
②一次学習時間
③ニ次学習時間
(5)合格までの学習法
①1次
②2次筆記
③再現答案
(6)学習時・受験時のエピソード
(7)これから合格を目指す方へのアドバイス

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

一発合格道場ブログをあなたのPC・スマホの
「お気に入り」「ブックマーク」にご登録ください!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

【2次試験受験者の方への大切なお知らせ】

準備期間は1週間?最終関門「2次口述試験」まとめを、NAVERまとめに最新情報で掲載中!随時アップデートしていますので、覗いてみてください。

一発合格道場 2次口述試験対策セミナーin東京
2018年12月9日(日)14:00~予定 @勝どき区民館
・参加費:1000円
・12月7日(金)受付開始予定(こくちーずにて) 30名予定
・口述試験対策講義+模擬面接(+17:15~懇親会@魚民 勝どき駅前店 4,000円予定)

※こくちーずの応募フォームでは、セミナー+懇親会のセットのみ表示されています。12/7(金)夜に、追ってセミナー単独募集も開始しますが、可能であれば懇親会も併せてご参加ください!

 

 


 

皆さん

おはようございます。

ヒロちゃんです。

 

いよいよ…明日に迫りましたね…2次筆記試験合格発表‼

 

2次筆記試験を今年受験された方は、今までそわそわ落ち着かない日々を過ごされたと思います。

笑うことになろうが、泣くことになろうが、明日10時に一区切りつきますね。

 

私も一年前の合格発表の日を昨日のことのように覚えています。

 

私の場合、当日は仕事どころではなく、かといって10時になっても協会ホームページを見る気にもなれず、昼休みまで待って直接銀座の協会まで確認しにいくことにしました。(その日は受かっても落ちても仕事にならないと思ったので、午後休みにしました笑)。

 

緊張していたせいか、間違って協会が入っているビルの5階(協会事務所)まで行ってしまい、「合格発表の掲示がない~」などと勝手にドタバタしていました。(実際は協会が入っているビル1階エントランス付近にデカデカと掲示してあります)。

 

そして…合格発表をいざ確認…

 

 

 

「あった!」

 

 

結構あっさり自分の受験番号は見つかりました。

正直嬉しいというか信じられない気持ちが大きく、何度も何度も確認しまくりました。

 

10分くらい確認して、いよいよこれは本当に合格したという確信を得たところで、

妻に電話しました。妻もとても喜んでくれました。

 

 

 

 

私は運も多いに味方し(240点丁度です笑)、合格することができました。

 

しかし、試験は残酷です。

 

8割の方が必ず不合格になります。

 

もし、あなたが不合格になってしまったとしたら、

 

しっかりと事実を受け止めてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんて、到底言えません。

 

 

 

 

ご自身の気持ちに素直になって、

悔しかったら悔しがればいいし、

泣きたければ泣けばいいと思います。

時に理不尽とも思える2次試験です、

怒りが込み上げてもおかしくありません。

合理や論理ではなく、

どうかご自身の心と素直にしっかり向き合ってくださいね。

 

 

 

喜劇王チャップリンの名言でこんなものがあります。

 

 

「人生は近くで見ると悲劇だが、遠くから見れば喜劇である。」

 

 

月並みかもしれませんが、

今辛くても長い人生全体で見れば、

良い経験と捉えることが出来るかもしれません。

 

 

 


 

 

さて、

 

ここからは来年2019年合格を目指す方に向けてのメッセージです。

来年の1次試験まであと8か月、長丁場の戦いとなりますので、

しっかりやるべきことを計画的にやることが必要です。

闇雲にテキストや問題に取り組んで合格した人はいません。

自身なりの戦略、戦術、戦闘を考えてくださいね。

 

とはいえ、

 

「自分に合った勉強法を考えろと言われても…何をどう考えればいいのかわからない…」

 

という方もいるかもしれません。

そこで、考え方のアドバイスをひとつ。

 QCストーリーで自分に合った勉強法を考えてみませんか?

 

QCストーリーとは、

 ・製造業における品質管理手法

 ・トヨタのカイゼン活動でも活用

 ・問題解決のためのプロセス思考

というもので、製造現場の品質管理や改善活動では当たり前の「考え方の型」のようなものです。

このQCストーリーですが、品質管理だけでなく、あらゆる問題発見、解決にも応用出来るものですので、このストーリーに沿ってご自身の勉強法、計画を立ててみてはいかがでしょうか?

QCストーリーは以下の流れに沿って進めます。

手順①テーマの選定

ここでは解決したい、達成したいテーマを決定します。

皆さんの場合は2019年診断士試験合格」となりますね。

手順②現状把握

この現状把握のパートが一番重要です。

敵(試験)を知って己も知ることで、現状とあるべき姿のギャップ(問題)を浮き彫りにさせます。

てっとり早く現状認識する方法は、過去問を1~2年分やってみることです。

「まだテキスト終わってないから…」

「まだ予備校の授業が1巡していないから…」

という考えは捨ててください。

すぐに過去問に取り組んで、敵と己を把握してください。

※注意点として、過去問も年度によって難易度が異なりますので、調べてから実施してくださいね。

手順③目標設定

具体的定量的な目標を設定し、計画に組み込みます。

最終的な目標は2次試験合格ですね。

では、そのためには、

2次筆記を何点で合格するのか?

事例Ⅰ~Ⅳそれぞれ何点目指すのか?

1次試験は合計何点目指すのか?

各科目何点目指すのか?

そのためには模試で何点…、答練で何点…、いつまでに過去問何回転…、毎日何時間勉強…という感じでバックキャスティングの考えで目標を設置します。

手順④要因の解析

目標設定にも関連してくると思いますが、現状把握したら、その現状を深堀して真因を突き止めることが重要です。

例えば、財務会計の点数が伸びないという問題の要因はなんでしょうか?

人によっては簿記の貸方借方が理解出来ていないかもしれませんし、財務会計と管理会計をごちゃまぜにしているかもしれません。

企業経営理論では、マーケティングが苦手かもしれないし、労務管理が苦手かもしれません。

このように問題の要因をつかむことで、効率よく学習も進めることが出来ます。

手順⑤対策検討と実施

ここまで来たら、あとは具体的な学習方法を検討出来ます。

ここまでの手順を踏まないうちに、闇雲に勉強を進めても、

いまいちしっくりこないと思います。

具体的な対策を考える順番としては以下で進めましょう。

(1)試験当日までにどれだけの勉強時間を確保できるのか?

(2)その時間内で目標達成するためにはどのようなテキスト、問題集に取り組めばよいか?

(3)具体的に1日の内いつどこで勉強するのか?起床後?通勤中?昼休み中?帰宅後?

そして、学習実行中は、常に計画を意識しましょう。

すくなくとも向こう1週間の学習計画はすぐ言えるくらい徹底してください。

手順⑥効果検証

目標、計画は当初立てたら立てっぱなしにせずに定期的に見直しましょう。

理想は一か月に一度くらいは2~3時間くらいしっかり使って振り返りの時間を設けたいです。

勉強する時間ももちろん大事ですが、この振り返りの時間の方が大事です

必ず計画に振り返り作業を盛り込みましょう。

例えば当初は一次試験7科目に対して均等に学習時間を配分していたけど、いざ学習進めてみると法務と情報が順調に進んでおり、逆に財務と経済が遅れ気味であったとしましょう。計画を見直しせずにそのまま進めてしまった場合、最悪財務と経済で足切りになってしまうこともあるかもしれません。

定期的に見直して計画を微調整しながら進めましょう。

手順⑦標準化と管理の定着

学習は習慣化することが大事です。

意思の力は思ったより弱いものですし、習慣化したほうが無駄な体力や気力を使わずに全力で学習に挑めます。習慣化するためにもまずは学習方法の標準化を図ります。

毎朝起きたら必ず財務の問題を1問やるとか、昼休みはコンビニでささっとご飯を済ませて落ち着いたカフェで30分勉強するとか。

新しい習慣を身に付けることは、本能的に大変なことではあります。しかし、一度定着してしまったら逆にものすごい力を発揮してくれるものでもあります。

 


いかがでしょうか。

QCストーリーを活用してご自身に合った学習スタイルを構築してみてはどうでしょうか。

 

本日は以上です、

 

今日も一日楽しみましょう‼

 

 

 

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


☆☆☆☆☆☆☆
一発合格道場ブログを是非、あなたのPC・スマホの「お気に入り」「ブックマーク」にご登録ください!

☆☆☆☆☆☆☆

 

 

皆さんおはようございます!

ヒロちゃんです。

 

世の中ついこの間ハロウィンが終わったと思ったら、

もうクリスマスツリーがうどのタケノコのようにニョキニョキと街中出現してきましたね。

否が応でも年末を感じる今日この頃。

皆さんも今年一年を振り返る、そんな季節になってきたのではないでしょうか。

 

私のこの一年を振り返ると、やはり「診断士」「コンサルタント」というキーワードが、

真っ先に思いつきます。

昨年、12月銀座の診断士協会に直接行って2次筆記試験の合格発表を確認したときはとても嬉しかったことは今でも覚えています。

…でももはやそれも過去のこと、嬉しさはすぐに消え去り、

また新たな目標や課題をクリアするべく、精進の毎日です。

本日はそんな私のここ最近の活動についてお話ししたいと思います。

 

私は今年の8月に経営コンサルティング会社に転職しました。

転職した会社は売上十億円~数百億円規模の中小、中堅企業をクライアントを顧客としている会社です。

外資系コンサル会社とは内容もやり方も違うと思います。

どちらかというと私の会社の内容の方が、診断士の仕事に近いのではと思います。

 

未だ転職して4カ月くらいしか経っていませんが、毎日刺激的です。

その特徴を一言で言うと、

 

決まった仕事は無い!!

 

という感じです。

建設業やサービス業、外食業、保育事業、印刷業、自動車ディーラー、メーカーなどなど業種は多岐に渡りますし、

コンサル内容も経営理念、社是の策定から人事考課制度構築、原価管理導入、5S導入、階層別教育など様々です。

ルーティン仕事が好きな人にとっては地獄のような業務内容に思えるでしょう…

一方、飽き性新しいことに挑戦したり、行ったことのない場所に行ったり、初めての人と会ったり、そんな変化を好む人にはうってつけの仕事と言えるでしょう。

 

コンサルタントによって個人差はありますが、だいたい6~12件くらいの案件を常に抱えている感じです。

一つのコンサル案件にかかる期間はだいたい3カ月から6カ月、長いものだと1年がかりの案件もあります。

ですので、一応マネジメントする上司はいるにはいますが、

誰がどんな内容(難易度)の案件を抱えているかを正確には上司も管理しきれませんので、

個々人がしっかり自己管理する必要があります。

 

また、案件ごとにチーフコンサルタントがいますので、

まだまだサブの私はそれぞれの案件のチーフが上司のような感じです。上司がたくさんいる感じ。

 

評価制度は成果主義です。

コンサル案件に携わることと、案件の受注に携わることの2つの観点で評価されます。

コンサル業も受注が非常に価値が高いです。

しかし、私のようにまだコンサルで価値発揮が出来ない者が営業活動しても、

受注に結び付けることは難しいと思いますので、まずはコンサル経験を積むことが大事かなと思っています。

 

正直、残業が多くて大変そうな人もチラホラいます。

私もそんな人たちを見て、「これからどんどん任される案件増えて忙しくなったらやっていけるのか…」と不安になることもありますが、

やれることをしっかりやって、本当に無理ならそのときはそのときだ!

という心持ちでやっております。

まあ忙しいのでその分、成長スピードを実感できますし、コンサルタントに最も必要な経験値を短期間でより多く積むことが出来ます。

面白いですよ~いろんな会社の経営者の方や幹部クラスの方と、リアルな業績の話をしたり、企画書作ったり。まさに毎日実務補習的な感じ。

 

という感じで皆さんが診断士試験に合格した後にどうするか考える際、

コンサル会社への転職もオプションのひとつにしてみてください。

 

本日は以上です!

今日も一日楽しみましょう!!

 

 

■ブログ村ポチボタンコピペ用(締め)
いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 



☆☆☆☆☆☆☆
一発合格道場ブログを是非、あなたのPC・スマホの「お気に入り」「ブックマーク」にご登録ください!

☆☆☆☆☆☆☆

 

皆さんおはようございます!

 

ヒロちゃんです!

 

11月に入り、もう今年も残り僅かだな~と感慨深げになる今日この頃。

2次筆記試験を先日受験された皆さんは引き続きモヤモヤした日々をお過ごしかと思います。

他方、今年は2次筆記試験に挑戦出来なかったけど、来年は診断士試験挑戦するぞ!!

という方も多いのではないでしょうか?

今の時期から学習を始めれば、来年8月の1次試験まで9か月もあります。

長すぎず、短すぎずちょうど良いタイミングだと思いますので、

是非これから計画的に学習を進めていきましょう。

 

 

「そんなこと言っても何から手をつけていいかわからない…」

 

 

「そもそも診断士試験って何??」

 

 

って方もいると思います。

そんな人はどしどし道場ブログにコメント投稿してくださいね。

すぐに返事しますから。

 

 

さて、

 

 

本日のブログは、来年の1次試験から挑戦する方向けに、

「運営管理の頻出論点QC7つ道具」についての内容です。

 

このQC7つ道具ですが、運営管理において、

過去10年間ほぼ全て(H28以外)なんらかの形で登場している、

絶対に覚えるべき論点となっていますので、

この時期からしっかりと頭に叩き込んでおきたいです。

単に7つの名称を覚えるだけではなく、

それぞれどのようなツールであるかしっかりと腹落ち理解させましょう。

1次試験だけでなく、2次筆記試験の事例Ⅲでもたびたび出る論点ですからね。

 


QC7つ道具とは

品質管理の分野で主に用いられる手法のひとつであり、

製造現場などで発生する不良やクレームなど様々な問題を定量的に分析したり、

視覚的に表現したりすることの出来るツールです。

このQC7つ道具を活用することによって、

現場に散らばっている問題のうち、

重要なものを見つけたり、問題の原因を特定したり、

工程の状態までも把握することが可能となります。

日本の品質管理の父である石川先生は、

「QC7つ道具をうまく活用すれば、一般企業の身の回りにある問題の95%は解決できる」

とおっしゃっていたとのことです。

しっかりと理解して活用すれば絶大な改善効果、維持効果が期待出来るツールです。

 

 

ということでQC7つ道具についてそれぞれ紹介していきましょう。

 


  パレート図

「何が最も重要なのか」を調べるため、

問題となっている不良や欠点、クレームなどを分類項目別に分けてデータを取り、

それらを大きい順に並べた図です。

現状の把握、重点解析、効果の確認をすることが出来ます。

よく使われるパレート図の使い方として、

複数ある問題点の中で最も大きなウェイトを占める問題が何であるかを把握することがあります。

例えば下記図は、ある製造現場で発生した不良内容をパレート図で表したものです。

 

筆者作

 

このパレート図からわかることは何でしょうか?

わかりやすいところで言えば、

不良内容で最も多いのは「汚れ」であり、全体の半数近くを占めること。

二番目に多いのは「キズ」で、「汚れ」と合わせると全体の約8割を占めること、ですかね。

この上位2つの不良内容に対して重点的に対応することで、効果的な改善活動が期待できます。

ちなみにこのパレートという名前の由来は、イタリアの経営学者V・パレートだそうです。 

 


②特性要因図

原因(要因)と結果(特性)がどのように関係し、影響しているかを系統的に表した図です。

魚の骨のような形をした図になることから、別名魚の骨図や、フィッシュボーン図とも呼ばれます。

特性要因図は問題の因果関係を整理し、原因を突き止める議論の際に活用できます。

例えば、下記図は、H28年の事例Ⅲで出題された、

野菜カット工場であるC社の加工不良に関する特性要因図です。

魚の頭の部分にあたる右端側に解決したい問題(特性)を置きます。

そして大骨を水平に書き、その大骨に向かって小骨部分にあたる要因を、

どんどん現場のみんなで議論して書き出していきます。

一般的に製造業であれば、小骨部分は4M(人、材料、機械、方法)の切り口で進めていくことが多いです

今回のC社の加工不良が多いという問題に関しては、表2のクレーム件数も含めて分析すると、

標準作業不備や、温度管理が出来ていないという要因がまず手を付けるべき部分といえるでしょう。

※人によっては食品メーカーとして異物混入に真っ先に対応すべき‼というご意見もあると思います。

 

 

H28年度 中小企業診断士2次筆記試験 事例Ⅲ参照


 

③ヒストグラム

測定値(長さ、重さなど)の分布や平均、バラツキなどを見やすく表した図です。

測定値の存在する範囲をいくつかの区間に分けて棒グラフで表し、ある事象の状態を把握することが出来ます。

ヒストグラムは視覚的に一目でバラツキがどれくらいかを把握することが出来ます。

例えば、以下の一般型と呼ばれる形であれば、測定値は安定していると言えますが、

二山型の場合は、分布中心の度数が少なく、左右に山が出来てしまっています。

これは平均値の異なる分布が混在している可能性が高いので、

図の元となる測定値を層別に見直し、二つのヒストグラムで表すことが必要となってきます。

 

図 ヒストグラム一般型

  

図 ヒストグラム二山型
 

また、ヒストグラムでは、規格値を設定し、測定値と規格値を比較することで測、

定事象が規格内か否か、規格内の場合でもどのくらい余裕があるのか検討することが出来ます。

その結果、工程や製品が規格や目標に対してどの程度の状態にあるか把握することができます。

測定値のバラツキ、いわゆる標準偏差と規格値の幅を比較することで、

その測定値が規格に対してどれだけ十分な能力を有するかどうかを、

評価した方法のことを工程能力指数といいます。

この工程能力指数を2.00以上にすることを目指した品質管理手法のことを、

6σ(シックスシグマ)と呼び、GEやIBMなどで採用されています。


 

④グラフ

データの傾向や変化、大小 関係を見える化しグラフで 表した図形のことを指します。

グラフの利点として①簡単に作成できる。②感覚的に状態や実態を理解することが出来る。

このようなことが挙げられます。

身近なグラフとして棒グラフ、円グラフ、折れ線グラフがあります。

以下はH27年度事例Ⅲで出題された棒グラフと円グラフになります。

 

H27年度 中小企業診断士2次筆記試験 事例Ⅲ参照

 

棒グラフの用途は、数値の大小が一目で分かることが挙げられます。

上記の棒グラフからは、主力マンホール蓋1ロット当たりの工程別加工時間において、

機械加工工程が最も加工時間が多くかかっていることがわかります。

円グラフの用途は、全体に対する各構成の比率をつかむことが容易に出来ます。

上記円グラフからは、稼働時間が全体の約半分程度しかなく、

チョコ停など改善の余地がある停止状態が38%もあることがわかります。

このように、グラフを上手く使うことでデータの理解促進に効果的です。


⑤チェックシート

チェックシートの用途は、記録用と、調査用に大きくその用途は大別されます。

記録用は日常業務や作業がうまくいっているかどうかをチェックするものです。

調査用とは、問題の現状や原因をつかむために特別な調査を行った結果を書き留めておくものです。

現状の実態をつかむ、確認したことを記録するといった時に効果的な手法です。

 

画像 チェックシートイメージ


⑥散布図

2つのデータの関係を調べるためにX軸Y軸の2軸で表した図のことです。

このデータのことを変数とも呼び、変数には特性と要因の2種類があります。

要因は特性に影響を及ぼすもの、特性は結果と捉えてもらればよいと思います。

例えば、ある加工現場において、工員の熟練度と不良発生率の関係を調べる場合、

工員の熟練度は不良発生率に影響を及ぼす要因であり、不良発生率は特性となります。

では、ここでひとつ、散布図の例題をご紹介します。

「数学が得意な人は理科も強い」とよく言われますが、本当にそうなのか?

あるクラスの人の点数を散布図にして関係性をみましょう。

まずは各科目の成績を生徒A~Q17名分集計しました。

 

表 数学と理科の成績 

なるほど統計学園高等部  散布図総務省統計局参照

 

いかがでしょうか、個別の点数などは分かりますが、

数学が得意だと理科も得意なのかまではこの表では掴みづらいと思います。

そこで、X軸に数学の成績、Y軸に理科の成績を置いて、

17名分の成績をプロットしてみます。

図 数学と理科の成績 散布図

なるほど統計学園高等部 散布図総務省統計局参照

 

この作成した理科と数学の成績の散布図をみると、

数学の成績と理科の成績には関係がありそうに見えます。

しかも、数学の成績が良いと理科の成績も比例してよくなることから、関係性は強いと言えます。

この関係性のことを相関と言います。

相関にはXが増えればYも増えるという正の相関と、

X(もしくはY)が増えると一方のY(もしくはX)が減るという負の相関

もしくは2つの変数の間に関係性がない無相関があります。

相関の強さは、相関係数で表すことが出来ます。+1が最も正の相関が強く、0は無相関、-1が最も負の相関が強くなります。

ざっくりと、±0.6以上あれば相関関係があると言ってよいことになっています。

ひとつ注意点として、相関関係があるからといって、

因果関係(どちらかが原因となって、もう一方が起こる)を示すものではないということです。

分析を行う際は、数値やグラフだけではなく、

その背後となる理論や知識も総合して検討を行っていく必要があります。

 


⑦管理図

データを時系列に折れ線グラフでプロットし、

その結果として得られたデータのばらつきから、

工程が安定した状態かどうか、異常かどうかが判別することが出来るツールです。

製造現場では、同じ材料、同じ機械、同じ方法で生産を行っても必ずばらつきが発生します。

偶然原因によるばらつきと、異常原因によるばらつきがあり、

双方を区別して異常原因によるばらつきを早期発見することが、品質管理には必要となります。

この際に使われるのが管理図です。

管理図は適正範囲内の中心線にデータの平均値や中央値などを置き、

その中心線から±3σ(標準偏差の3倍)の範囲を超える領域を管理限界とします。

管理限界を超えるようなデータが発生した場合は異常かどうかわかりやすいと思います。

更に異常検知力を高めるために、データが管理限界内にプロットし続けているとしても、

異常状態を判断する管理図の見方があります。

JIS規格の「8つの異常判定ルール」です。

 

図 管理図の異常判定ルール

 ものづくりドットコム 参照

 


 

いかがでしたでしょうか。

運営管理、事例における重要論点、QC7つ道具についてご理解いただけたでしょうか。

往々にして現場の問題点は感覚的、個別的になっていることが大半です。

話は変わりますが、皆さん「ライスレディ」をご存知でしょうか?

パナソニック(株)の女性だけの炊飯器ソフト開発チームのことです。

彼女たちは、「はじめチョロチョロ、中パッパ、赤子泣いてもフタとるな」という、

昔ながらのお米の炊き方、いわゆるKKD経験、勘、度胸)を科学的に分析したプロフェッショナルです。

お米の甘み、色艶、香り、口の中でのほぐれ具合、冷めた場合など、

数値で表せない要素まで定量化し分析することによって開発現場での問題を解決しています。

QC7つ道具は難しい理論なのではなく、

従来現場でKKDに頼っていた部分を、数字やビジュアルで共有化して捉えること出来るツールです。

このツールを活用して事実を把握することで、

実のある改善活動につながると私は思います。

 

QC7つ道具、診断士試験対策の為だけに覚えるのではなく、

是非実務でも活用してはいかがでしょうか。

ちなみに日本規格協会がQC検定という試験を年に2回開催しています。

ご興味ある方はぜひ。

本日は以上です!
今日も一日楽しみましょう!

✿:❀ 道場事例Ⅴ&Ⅵ(お疲れ様会)のお知らせ ✿:❀

一発合格道場 事例Ⅴ&Ⅵ

☆中小企業診断士試験に今年挑戦された方、来年以降目指す方、道場メンバーと懇親会しましょう!
☆これから同期診断士になるであろう仲間と親睦を深めましょう!!

■一発合格道場〜事例V@東京~

お待たせしました!事例Ⅴ(お疲れ様会)申込受付中!!

お申込はこちらからどうぞ≫ ←クリック

□ 開催日時:2018年11月14日(水) 19:00~
□ 会場:新宿駅付近の居酒屋(追ってお知らせします)
□ 定員:20名→(10/25)応募多数のため30名に増枠しました!(先着順)
□ 参加費:4000円

■一発合格道場〜事例Ⅵ@大阪~

申し込み受付は終了しました。

□ 開催日時:2018年11月9日(金) 19:30~
□ 会場:天王寺駅付近の居酒屋(追ってお知らせします)
□ 定員:15名(先着順)
□ 参加費:3500円

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!


☆☆☆☆☆☆☆
一発合格道場ブログを是非、あなたのPC・スマホの
「お気に入り」「ブックマーク」にご登録ください!

☆☆☆☆☆☆☆

 

※道場事例Ⅴ&Ⅵ(お疲れ様会)のお申込みは一番下にあります!
 現在申込受付中。お申し込みは、先着順です!

 

 

事例Ⅲ時系列まとめ図

 

皆さんおはようございます。

ヒロちゃんです!

すっかり季節が変わり涼しくなりましたね。二次筆記を終えた皆さんも、緊張感から解放されて、ガクッと疲れが出てくる頃かもしれません。体調管理に気をつけて、健康第一で是非お過ごしいただければ幸いです。

さて、今年の二次筆記合格発表は12月7日ですね。まだ一カ月以上も発表まで時間がある中で、皆さん何をしてよいやら手持ち無沙汰状態かもしれませんね。昨年私の場合も同様にそわそわして落ち着かない毎日を過ごしていました。診断士仲間と意見交換したり、5チャンネルを毎日見てしまったりする中で、日々一喜一憂していたことを覚えております。難しいことかもしれませんが、そのような外部からの情報に対して一喜一憂しすぎるのはあまりお勧めできることではありません。当たり前のことを言いますが、皆さんが10月21日に解答提出した時点で結果は決まっているんですから

試験について考えるなとは言いませんが、ダラダラとクヨクヨと取り組むのではなく、計画的に前向きに取り組んでいただければと思います。そしてそれ以外の時間は、仕事や家族サービス、今まで出来なかった趣味や読書、診断士試験対策以外の学習や交流など有意義に使っていただければありがたいかなと思います。

そんなこと言ったくせに恐縮ですが、本日は今年の事例について少し考察してみたいと思います。先週日曜の皆さんと同条件設定で初見、時間1時間くらいで考えてみました!モレや誤りがあると思いますが、このレベルの考察力で私は去年の事例Ⅲ60点超えることが出来ましたので、ひとつ参考にしていただければと思います。

 

 


 

 

 

本日は、

一言集約 

設問主旨 

外部環境 

内部環境 

生産状況 

解答ポイント 

という感じで考察します。

 

 

 


 

一言で今年のC社を表現すると

「変化対応し続けているが、生産性に難のある技術系企業」

って感じですかね。皆さんも是非一言集約してみてください。本質を掴む訓練になります。


今回の事例はサプライズ問題も特になく、オーソドックスな出題形式でした。

各設問の主旨は以下の通りです。

設問1 業績維持の理由

設問2 作業方法の問題とその改善策

設問3 生産計画の問題とその改善策

設問4 生産管理IT化するための事前整備

設問5 立地・経営資源を活かして付加価値を高めるための今後の戦略

 

と、設問1で過去、設問2~3で現在、設問4~5で未来について問われていますね、事例らしく時系列で出題してくれてわかりやすいです。

また、与件文も基本的に時系列で文章構成されているのでこちらも比較的わかりやすかったのではないでしょうか。

 

 

 


 

外部環境を時系列で確認すると以下の通りです。

1990年後半 

主要顧客の海外移転により受注減少。

近年 

顧客の国内生産回帰により受注回復。安定受注はしたが1回発注量少なく、量としては従来には戻らず。

今後

ますますの短納期化、小ロット化、多品種化が進む。

 

と、外部環境についても特殊な事情も特になく、日本の製造業全般における一般的な状況だと思います。

 

 

 


 

次に内部環境については以下の通りです。

1970年代

プラスティック射出加工業として創業。

1990年後半

当初は全ての金型支給だったが、金型設計製造部設置。受注減を期に金型内製化。

OJT・技能士資格取得推進により、加工技術強化。

当初は住工混在地域だったが、高度化資金利用して、工業団地に移転。電気電子部品分野の起業集積。

C社リーダーとなって工業団地内での交流、共同受注、開発。経営難を乗り越えてきた。

最近

インサート技術習得。顧客メリットとして工数削減、納期短縮、コスト削減。古い顧客1社から受注成功。

顧客企業は、C社成形加工品、他社金属加工品を組み立てて、家電メーカーに納品している。

段取り時間短縮改善が会社方針であり、生産管理IT化により作業者が効率良く金型材料が使用出来るようにすることが課題。

と、金型設計製造技術やインサート成形技術の獲得や、工業団地での他社協業と変化に対応し続けています。高付加価値化を目指しながら脱下請けも目論んでいるように伺えます。

 

 

 


 

次に生産状況です。

生産計画

㈮に翌週生産計画確定主要顧客X社の納品計画に基づき全体の生産計画立案

日程計画週に1回立案

ロットサイズは成型機の段取り時間考慮して決定。製品Aはロットサイズ3,000個で生産

効率重視のため受注量上回る生産計画のため在庫過大。

X社以外の顧客は受注変動が大きく在庫管理困難。

X社からの受注量は全受注量の半数、㈮に翌週納品指示が来る。

最も生産量が大きい製品AX社向け)は毎日600個前後納品。

 

作業内容(主要工程である成型機)

作業員1人が成型機2台の多台持ち

作業員待ち時間多い

段取り時間に無駄がある

金型探す時間・・・自社製造と顧客支給混在で共通コード無し。

材料探す時間・・・保管場所定位置無し。

 

と、生産計画、作業内容ともに問題点が明示されています。あまり深読みしすぎずに素直に解答すればよいかと思います。

 

 

 


 

最後に各設問への解答ポイント

設問1

業績維持の理由ですが、「顧客の生産工場海外移転があっても~」とのことですので、この文脈に沿ったC社の取組みを与件文から抜き出しましょう。与件文内にはC社の取組みが色々書かれていますが、80字と字数も少ないのでクリティカルな解答が求められます。金型設計製造まで対応可能な体制構築、OJTや技能士資格による加工技術強化。高度化資金利用して移転した工業団地内での他企業と協業。とかかなと思います。

 

設問2

作業方法の問題とその改善策ですが、与件文とマン・マシンチャート図から解答を導きましょう。初歩的ですが重要なポイントとして設問で成型加工かかわる作業内容を~と問わているのに間違っても生産管理や品質管理について答えてはいけません。この設問の解答ポイントは、分析問題点改善策に答えることです。分析については、段取りに関わる無駄が無いか探してみましょう。金型について、材料について、の無駄を見つけられると思います。また、作業者の手待ち時間が作業員稼働時間の50%くらいもあることについても言及すべきでしょう。

 

設問3

生産計画の問題とその改善策ですが、こちらも設問2同様に与件文と図から解答を導きましょう。設問2も3も、(図)を分析せよと設問で問われていますので、しっかりと解答する時も図から情報を抜き出しましょう。さて、ポイントですが、週の生産計画を前週㈮に決めているようでは遅いのではないでしょうか。X社含む顧客から一カ月先くらいの納品スケジュールをもらって、先行管理したいところです。日程計画も週に一度ではなく日々見直すくらいこまめにやるほうが精度が高まります。また、効率目当てに受注量よりも多い生産計画であることで在庫過大になっていることも是非盛り込みましょう。図1からもそれが見て取れます。

 

設問4

生産管理IT化するための事前整備についてですが、設問2・3で解答した改善策を具体的にITの力で対応しようという流れですね。IT化する前に必要なこととして、金型について、自社製造、顧客支給ともに一元化出来る共通コード設定、材料の在庫基準や保管方法のルール化、各作業員、機械の作業負荷内容把握し標準化、顧客と共有した納品情報入手、などでしょうか。

 

設問5

立地・経営資源を活かして付加価値を高めるための今後の戦略についてですが、セオリーからして与件文に書いてあるC社の強みを機会にぶつけることが求められます。成功事例を今後の成長戦略として取り組んでいくべきです。ひとつはインサート成形技術を活かしたて工数削減、納期短縮、コスト削減の付加価値を既存顧客に提供すること。ふたつ目は工業団地内の他社と競業して共同開発、共同受注をすることです。既存顧客に配慮しながらも、加工業から部品メーカーへと川下へ事業領域を展開することもありかなと思います。

 

 

 


 

いかがでしょうか。あくまでも私の見解ですので、的外れなこともし述べてたりしても道場とは関係ありませんのであしからず。ちなみに各予備校の模範解答も見ていません笑。言い訳するようで恐縮ですが、診断士試験、60点とれればいいんです!! 40点分的外れなこと書いても合格出来るんです!!……だいぶ言い訳がましいですね。すいません…

何はともあれ、診断士二次筆記試験は模範解答が存在しない稀有な試験制度となっています。ドヤ顔で俺の解答が正しい!!と言ってくる人、恐れを知らずにブログで自分の考えアップするヤツ、必ずいますが、「ふ~んそんな考え方もあるんだ~」くらいに留めておきましょう。

 

それにしても、久しぶりに診断士二次試験問題と向き合いましたが、本当に面白い試験ですね。

 

今日は以上となります!!

 

今日も一日楽しいでいきましょう!!

 

 

 

 

✿:❀ 道場事例Ⅴ&Ⅵ(お疲れ様会)のお知らせ ✿:❀

一発合格道場 事例Ⅴ&Ⅵ

☆中小企業診断士試験に今年挑戦された方、来年以降目指す方、道場メンバーと懇親会しましょう!
☆これから同期診断士になるであろう仲間と親睦を深めましょう!!

■一発合格道場〜事例V@東京~

お待たせしました!事例Ⅴ(お疲れ様会)申込受付中!!

お申込はこちらからどうぞ≫ ←クリック

□ 開催日時:2018年11月14日(水) 19:00~
□ 会場:ととりこ新宿東口店
掘りごたつ席(全体見渡せる広い部屋)
□ 定員:20名→(10/25)応募多数のため30名に増枠しました!(先着順)
□ 参加費:4000円

■一発合格道場〜事例Ⅵ@大阪~

お待たせしました!事例Ⅵ(お疲れ様会)申込受付中!!

お申込はこちらからどうぞ≫ ←クリック

□ 開催日時:2018年11月9日(金) 19:30~
□ 会場:天王寺駅付近の居酒屋(追ってお知らせします)
□ 定員:15名(先着順)
□ 参加費:3500円

✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 



☆☆☆☆☆☆☆
一発合格道場ブログを是非、あなたのPC・スマホの「お気に入り」「ブックマーク」にご登録ください!

☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 

皆さんおはようございます!ヒロちゃんです!!

 

ついに来ましたね…中小企業診断士試験の本丸…二次筆記試験!!

 

今週末のために皆さんがどれだけの努力をされてきたのか、

私も昨年まで同じ境遇だったのでものすごく分かります!!

 

2次試験を控える方、ついに2次筆記試験まであと4日となりました。

本日、明日、明後日と三日間は歴代道場メンバーからの応援メッセージをお届けします。

今日は道場初代~5代目までのメンバー6名からのメッセージです。

 


 

 

 

 

 

■初代ハカセ■

 

「五里霧中」「暗中模索」。初学者の方はもちろん、経験者の皆さんですら、少なからずこう感じたことではないでしょうか。
二次試験に自信満々で臨む受験生は多くありません。みんな、不安です。ほとんどの合格者がそうなのですから間違いないです。
大事なことは、みんなが同じように思っている中でいかに本番で点を取るか。
その緊張感・不安感の中で能力を発揮できることもコンサルタントとして求められる資質の一つだと思って、落ち着いて、冷静に仕上げてきてください。
自分が対策でやった以上のことを本番で出すことは難しい。敢えて背伸びせず、今の自分の等身大の答案(提案)を置いてきてください。

Good Luck!

 

 

 

 

 

■初代JC■

 

いよいよ筆記試験!みんな準備は整ってますかー?
もう無理はせず、自分がやってきたことを信じて後は体調を整えるだけです。
全力で立ち向かってきてくださいね。
でも診断士は合格することよりも、合格した後に何ができるかが重要。

皆さんの目の前にあるのはゴールではなくてスタート地点です。

皆さんのスタートダッシュを東京協会中央支部にて、心よりお待ち申しております。

 

 

 

 

 

■3代目うちあーの■

 

今週末の試験は誰でも受けられる試験ではありません。

選ばれし者のみが受けられる試験です。
こんなチャンス、人生でもなかなかないですよね。

だから当日は誇りを持ちつつも、悔いの残らないように思いっきり楽しんでください。

いつも通り、落ち着いて。
与件と設問に対して愚直に向き合いながら、事例4社を正しい方向へと導いてください。

来年、同じ中小企業診断士としてみなさんと一緒に活動できることを心待ちにしております。

 

 

 

 

 

■4代目イラサム■

 

2次試験なんて簡単です!
10人に聞いて、9人が「そうだよね」って
言える答えを書けばいいんです。

10人中1人しか気付かないような優れた提案は
必要ないんです(^_-)-☆
自分の友達や配偶者、部下や上司の誰に聞いても
9割が「そうだよね」というような答えです!

簡単じゃないですか!!

それでも、”なんだこの問題”、と思う場面もあります。
そんなときは、鼻で笑ってみましょう!無理やりでもいいです(笑)

パニックになって思考停止になるのを防げます!
知恵も磨いた!訓練もした!あとはメンタルも持って臨んで
合格を勝ち取ってください☆☆

 

 

 

 

 

■5代目まさや~ん■

 

ついにこれまでの頑張りを置いてくる日が来ますね、みなさんこれまでお疲れ様です。

試験に向けてあとは体調と調子を万全にするだけですね。

もうご存知とは思いますが2次試験は過去最高得点をだす必要はありません、これまでの積み重ねを置いてくるだけで勉強してきたみなさんなら大丈夫です。

合格に高得点も低得点も関係ないです、合格点こえれば皆同じです。
変にリスクを犯さず、安全に合格を頂いてきてください!

みなさんの合格を楽しみにしています!!

 

 

 

 

 

■5代目ハーン■

 

いよいよ、二次試験ですね。

私がお話ししたいのは、ありきたりですが
「最後まであきらめないこと」ということです。

私の体験でも、試験中にも実力が伸びるってことがありました。
ある事例で、自分が出来ていないと思っても、みんなも出来てないかもしません。
この試験ほど「自分の手応えがあてにならない」試験はありません。

だから、最後まであきらめずにやることが、合格のチャンスを生むことになると思います。

試験当日のプレッシャーや焦る気持ちはみな同じです。
自分だけじゃないですから。気持ちを強く持って試験に向かってください。

最後にみなさまの合格を強く祈ってます!

 

 

 

 

 


 

 

いかがでしょうか、歴代道場メンバーの元気の出るメッセージでしたね。

 

試験日まで残り4日間です、不安や焦りはもう忘れてください。

この期に及んで新しい知識を詰め込んでも本番では使い物にはなりません。

今はしっかりと休息を取り、今までやってきたことを落ち着いて振りかえりましょう。

二次試験当日はすっきり爽快で挑めばもう合格したも同然です。

注意してほしいのが、本番で我を忘れてゾーンに入っちゃうなんてことは禁物ですからね。

いつも通り、

普通に、

淡々と、

粛々と、

冷静に、

当日夕飯何食おうか~て考えるくらい余裕を持って、

当日過ごして下さい。

「いつも」を失ってしまった瞬間に魔が差します。

キラリと光るアイディアが天から降ってきても、それを解答欄に書いてはいけません。

そのアイディアはだいぶ危険です。

落ち着いて淡泊にあっさりといつも通りのプロセスで4事例と向き合いましょうね。

大丈夫、

結果は後からついてきますから。

 

 

明日は道場6代目~8代目メンバーからの応援メッセージをお届けいたします。

本日以上です!!

今日も一日楽しんでいきましょう!!

 

 

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


☆☆☆☆☆☆☆
一発合格道場ブログを是非、あなたのPC・スマホの「お気に入り」「ブックマーク」にご登録ください!

☆☆☆☆☆☆☆

みなさんお早うございます!ヒロちゃんです。

 

朝晩がめっきり寒くなってきましたね~、試験本番まで残りわずかとなってきましたが、追い込みをかけると同時に体調管理もしっかり維持してくださいね!実力×体調=試験結果ですから。

 

 

 

さて、本日のお題は、ずばり事例Ⅲ抜き打ちテストです‼

 

「え~聞いてないよ~‼」なんていう声が聞こえてきそうですが、

 

今一度事例Ⅲで活用する知識がちゃんと身についているか5分くらいで是非チェックしてみましょう。1次試験とは違って、2次試験では知識を人にしゃべれるくらいまで覚え、理解していないと本番では使いものになりません事例Ⅲで活用する1次知識はそれほど多くありませんから、しっかりと覚えていきましょう。

 

 

 

 

まず、テストに入る前に事例Ⅲとは?と言われたら、皆さんなんと答えますか?

 

 

 

 

一言で言うならばずばり、

 

 

 

 

と言えるでしょう!!

 

 

 

 

事例Ⅲの主役であるC社は必ず受注~納品までの間にQCDのどれかの問題を抱えています。その問題を改善し、未来に向けて打ち手を提言することが求められています。

 

 

また、事例Ⅲの構造とC社を取り巻く環境変化は以下の図のようになっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ということで、

ざっと事例Ⅲのマナーのおさらいをしましたので、ここから知識確認テストに移りたいと思います。

 

 

 

 

※全部で25問あります、【答え】をクリックすると答えPDFに飛びます。

 

 

 

 

事例Ⅲ知識確認テスト

 

 

 

Q1.生産統制とは?→【答え】

 

Q2.生産計画を上手くいかせるためにはどうすれば?→【答え】

 

Q3.製造の4Mとは?→【答え】

 

Q4.生産計画とは?→【答え】

 

Q5.受注生産とは?【答え】

 

Q6.見込み生産とは?【答え】

 

Q7.セル生産方式とは?【答え】

 

Q8.ライン生産方式とは?【答え】

 

Q9.ロット生産方式の効率化には?【答え】

 

Q10.OEM生産とは?【答え】

 

Q11.内製化とは?【答え】

 

Q12.品質(Q)向上のために設計、調達、作業で取り組むことは?【答え】

 

Q13.コスト(C)ダウンの方向性は?【答え】

 

Q14.在庫適正化の施策は?【答え】

 

Q15.在庫管理のために設計、調達、作業で取り組むことは?→【答え】

 

Q16.定期発注方式とは?【答え】

 

Q17.定量発注方式とは?【答え】

 

Q18.作業によるコストダウン施策は?【答え】

 

Q19.在庫保有のメリットデメリットは?【答え】

 

Q20.納期(D)短縮のために設計、調達、作業で取り組むことは?【答え】

 

Q21.工程改善のECRSとは?【答え】

 

Q22.設備管理で事後保全よりも重要な取り組みは?【答え】

 

Q23.CADによる具体的改善効果は?【答え】

 

Q24.技術承継のための施策は?【答え】

 

Q25.情報のやりとりに問題がある場合の解決策切り口は?【答え

 

 

いかがだったでしょうか、

実は今回の出題は昨年の私が2次試験前に作ったファイナルペーパーの内容をそのまんま出しました。

ほんと、事例Ⅲはあんまり使う知識が少ないです。

しかし、だからこそ受験生みんなと同じような解答が書けないと合格圏内にとどきにくいといえるでしょう。

解答に最新のトレンドやIoT技術を駆使する!!なんて、知っているからって書いちゃだめですよ!!

当たり前のことを当たり前に書けばいいんです。

 

是非残り3週間弱の期間、基本的な部分のおさらいもぬかりなくやっていっていただたければ幸いです。

 

 

本日は以上です!

今日も一日楽しみましょう!!

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


 

☆☆☆☆☆☆☆
一発合格道場ブログを是非、あなたのPC・スマホの「お気に入り」「ブックマーク」にご登録ください!

☆☆☆☆☆☆☆

 

皆さん、おはようございます!ヒロちゃんです。

 

急に涼しくなって、過ごしやすい時期になりましたね!

本試験まであとちょうど一か月となりました。

皆さん日々お仕事や家事で忙しいと思いますが、後悔しないように計画的に試験対策していきましょうね!

 

さて、本日は事例Ⅱの特徴についてお話したいと思います。

 

低空飛行で合格した私には、だいまつきゃっしいのように緻密な分析は出来ませんので、私なりに捉えた「事例Ⅱの世界」をお伝えできればと思います。

 

事例Ⅱに対して、受験生の長年のビジネス経験やアイディアが邪魔をして、なかなか思うように攻略できない方が結構いらっしゃるのではないでしょうか?

 

診断士試験、あくまで試験です。

 

実際の皆さんが経験されてきたことを発表するのではなく、いかに作問者の作った「世界」、「箱庭」の中で、作問者が求める解答を出すかが求められています

 

そしてこの「世界」には2人の重要人物が登場します。           

  

「ターゲット顧客」と「B社」です。※厳密にいうと競合とかもいますが、今回は割愛します。

 

この「ターゲット顧客」と「B社」の2者について、皆さんそれぞれが独自のイメージを持ちながら事例Ⅱに挑んでしまうと、解答の方向性が定まらず、アイディア発表会、大喜利のような解答となってしまいます。

国家試験である以上必ず模範解答があるはずですので、そこをうまく忖度して解答を書くことが必要です。

 

つまり、作問者側もターゲット顧客とB社について定義しているはずですね。

 

では一体どのようなターゲット顧客とB社なのか?

 

それは、おおいに「試験委員の考え、意見」が定義を形作っている、と私は思っています。

 

そこで、事例Ⅱの試験委員がどんな考えを持っているか検討してみましょう。

 

事例Ⅱの試験委員として有名な岩崎邦彦先生は、自著「スモールビジネスマーケティング」において、中小企業、特に小規模小売業の戦略について以下のように述べています。

 

 

「小さな店に惹かれる人々をターゲットにし、小規模メリットを活かしたマーケティングをしましょう!」

 

 

と。

 

ふむふむ、

ターゲット顧客=小さな店に惹かれる人々

B社=小規模メリットを活かしたマーケティングをするべき会社

という感じに置き換えられそうですね。

 

 

では、

小さな店に惹かれる人々(消費者)がどんなニーズを持っているかというと。

 

 

人的コミュニケーション志向

・・・双方向コミュニケーション、商品サービスにプラスして有益な情報も欲しい、消費者側の意見も取り入れてほしい。

 

関係性重視志向

・・・継続的な関係性を店側としたい。1対1の関係性を築いてほしい。

 

本格化マーケティング志向

・・・量販店には置いてないようなこだわり、個性のある商品サービスが欲しい。

 

ということだそうです。

事例Ⅱで登場する「ターゲット顧客」を、上記特徴を持った人々という風に意識してみると、事例Ⅱに対する見方も変わってくるのではないでしょうか?

 

 

次に、「B社」についてです。

岩崎先生が定義するB社は、「小規模メリットを活かしたマーケティングをするべき会社」ということです。

この小規模メリットとはつまり、大企業には持ちえない中小企業ならではの強みのことです。

具体的には以下5点とのことです。

 

真空地帯対応力

・・・大手量販店同士の競争により発生した、ニーズ未対応地帯(真空地帯)への対応力。

 

地域密着力

・・・物理的に顧客と近い距離に存在出来るということ、大型店と比べて高い密着力。

 

変化対応力

・・・規模が小さい中小企業だから可能なスピーディーな変化対応力。

 

対面販売力

・・・消費者の生の声を即座にキャッチアップ出来る力、会話を重ねてお互いのギャップを解消する力。

 

個性化力

・・・量のマーケティングでは対応出来ないこだわりや個性を高める力。

 

 

これら5点が大企業には無い、中小企業ならではの強みであることを念頭に事例Ⅱと向き合っていきましょう。

ちなみにこの5点の小規模メリットの覚え方として、頭文字をもじって、「新地に変なタコ」があります笑。

 

ということで、

 

事例Ⅱに登場する「ターゲット顧客」と「B社」について、試験委員である岩崎先生の考えを知ってもらえたところで、最近の過去問を見てみましょう

 

 

H29年 商店街の布団屋であるB社の強みは、地域密着力対面販売力とかが言えますよね。一方ターゲット顧客に関しても、こだわりの寝具を求めていたり、井戸端会議でコミュニケーションを楽しんだりしています。

 

 

②H28年 しょうゆメーカーであるB社の強みは、伝統的手法と国産大豆で作られた本格しょうゆであり、ターゲット顧客は、食や健康に敏感なこだわりニーズを持った女性やシニア層と考えられます。

 

 

 

H27年 会社ではなく、B商店街という変化球できましたが、考え方は一緒です。B商店街が狙うべきターゲット顧客は低価格志向ではなく、本格志向を持つ、近隣高層マンションのファミリー世帯です。

 

というように、年度によって業種は様々ですが、ターゲット顧客とB社の幹となる特性は変わらないことが分かります。

 

このように、

 

作問者側が定義した「ターゲット顧客」と「B社」を理解した上で、事例Ⅱの世界観をイメージしながら80分間に挑むことが出来れば、大外しする確率も減るのではないでしょうか。

 

事例Ⅱに関しては最近Chikaが本記事と同様のことをお伝えしています。えっパクリではないです‼たまたまです‼そちらも合わせて参考にしてください。

 

ZENZEN昨日の記事で言っていましたが、診断士試験、6割取れればいいんです。

肩肘張らずに素直にわかりやすい解答を書けば大丈夫です。

 

今日も一日楽しく頑張りましょう!

 

以上です。

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


☆☆☆☆☆☆☆
一発合格道場ブログを是非、あなたのPC・スマホの「お気に入り」「ブックマーク」にご登録ください!

☆☆☆☆☆☆☆

 

 

皆さんおはようございます、ヒロちゃんです。

 

9月に入り暑さも落ち着いてきた感がありますね。

 

皆さんにおかれましては2次筆記試験に向けて日々頑張っていらっしゃると思います。

 

決して簡単ではないことだと思います。肉体的にも精神的にも辛い瞬間が訪れるでしょう。

 

でも、そういった状況を「いかに楽しむか」これが何事においても重要だと思います。

 

ご自身で選んだ道ですよね?

 

ご自身の人生ですよね?

 

それならば不平不満言うのはおかしいですよね?

 

しっかりと自分と向き合って、自分と会話することを忘れないでください。

たまに不満や不安を言いたいときは、是非道場ブログへコメントしてください。

我々であればいつでもなんでもOKです。

 

 

 

さて、本題です。

 

本日は、過去問を取り組む際の私のやり方についてのお話です

過去問はただ解くだけではなく、そのあとの振り返りが重要です。

私の場合は過去問を解いた後は、ふぞろいを参考にして①自己採点、②分析、③次回へ活かす。

このサイクルを回すことでなんとか合格するレベルまで実力をもっていくことが出来ました。

ということで、

具体例として昨年の事例Ⅰを題材に私の答案を分析してみました

答案自体も、分析に関しても優秀だとはもちろん思ってはいませんが、このレベルで58点と合格圏ですので、ひとつのベンチマークにしていただければ幸いです。

 

 

 


 まず、H29年の事例Ⅰがどんな与件文だったか、ざっくりマンガでおさらいしましょう。
と、私の私見で本質をしっかりとらえていないかもしれませんが、ざっくりこんな与件文でしたよね。
では、次から各設問ごとに私の再現答案を分析してみましょう。

Q1.景気低迷の中で、一度市場から消えた主力商品をA社が再び人気商品にさせた最大の要因は、どのような点にあると考えられるか。100字以内で答えよ。

 

設問要求

再び人気商品させた最大の要因をこたえよ

 

答案 20点満点中 自己採点17点

要因は①地元で人気のX及び3種類の主力商品に絞り、社名も商品名を冠する等ブランド力を維持したこと。②地元の菓子工業組合や主要得意先から支援等、短期間で事業再建する為の外部との協力体制があったこと。

答案の中身はさておき、初っ端から聞かれたことに応えていませんね。

「最大の要因は」って聞かれているのに見事に①②と2つ答えてます。

しかし、だからと言って点数もらえなかったのか?と言われると今回はどうもそうではなさそう。

なぜなら、①②と切り分けてしまってはいるものの、1つの回答(最大の要因)に出来る内容だったからかもしれません。

後の設問2~5の答案クオリティからして、この設問1で高得点稼いでないとどう考えても58点に到達しないことからもこの見解の妥当性がうかがえます。

今回は結構この制約条件を無視してしまった合格者がちらほら見受けられますので、採点側もそんなに厳しくなかったのでは。

ではこの設問のその他の点ついて見てみましょう。

まず、外せないポイントはブランド力をうまくX社から踏襲出来ているという点

これが書けていたので、良かった良かったという感じです。

X社時代から顧客に愛されていた主力商品に絞る、会社名も商品名を冠する、商標権獲得する、これらの活動によってX社時代からのブランド力維持が達成されました。

また、そもそもA社が創業出来た要因として取引先、県からの支援があったことも忘れてはいけません。

新工場設立よって得られた従来同様の品質確保できたことも回答候補としてはあり得ると思いますが、ブランド力に比べると優先順位は下がってしまうと思います。

各所からの支援を取り付けならブランド力を踏襲し、経営資源の集中を図ったことが骨子として回答できていれば高得点出来た設問だと思います。

 

 

 


Q2.A社の正規社員数は、事業規模が同じ同業他社と比して少人数である。少人数の正規社員での運営を可能にしているA社の経営体制には、どのような特徴があるのか。100字以内で答えよ。

 

設問要求

経営体制の特徴をこたえよ

 

答案 20点満点中 自己採点8点

特徴は、餡作りや生産管理などコア業務は正規社員に任せて、箱詰めや包装など簡単なノンコア業務は非正規社員に任せる。これにより人材資源を効率的に活用することが出来、正規社員の少人数運営を可能にしている。

 

うんうん、さらっと読むとまぁまぁイケてる答案な気がしますね。

 

でもね、

 

うっすい‼んですわ‼、アメリカンコーヒーよりも薄っすい‼

 

もうコアとノンコアしか、頭の中になかったんでしょうね。

確かに間違ってはいませんが本当にA社の経営体制の特徴ってそれだけでしょうか?

そうですね、

他にも機能別組織、直販していない、機械化、主力商品にアイテムを絞るなどなどありますよね。

私のこの答案のように間違ってはいないのに得点が稼げない人って、このように多面的な切り口で答えられていない場合が結構あります。

ぱっと頭にアイディアが舞い降りてきた時こそ注意です。

他に切り口が無いか洗い出してみましょう。

 

 

 


Q3.A社が工業団地に移転し操業したことによって、どのような戦略的メリットを生み出したと考えられるか。100字以内で述べよ。

 

設問要求

考えられる戦略的メリットをこたえよ

 

答案 20点満点中 自己採点5点

メリットは工業団地内の他企業との連携が可能となり、①共同開発や研究により、新技術や新商品開発が容易になる。②共同配送・仕入れによりコスト低減が図れ、更に小口配送も可能となり顧客満足度も向上する。

いやー事故りましたね~、2つの大事故です。

まず1つ目の事故は設問に答えていません。

ただのメリットを聞かれているのではありません、「戦略的メリット」を聞かれているのです。

ここではA社の成長戦略に目を向けて、全国展開への基盤構築を回答すべきだったといえるでしょう。

そして2つ目の事故は与件を無視していることです。

答案内容は1次知識としては間違ってはいません。

しかし、この答案だけを見ただけでは、A社のことを言っているのか他の会社のことを言っているかわからないですよね。

実際コンサルするときもこんな一般論振りかざすやつのアドバイスなんて、社長さんが聞いてくれるわけがありませんよね。

与件文に寄り添うことを意識していたつもりでも本番ではこんな事故を起こしてしまうわけです。

他にもキーワードとして、HACCPと機械化によって品質確保と量産化出来たことは絶対に盛り込まなければいけなかったでしょう。

 

 

 


Q4.A社は、全国市場に拡大することでビジョンの達成を模索しているが、それを進めていく上で障害となるリスクの可能性について、中小企業診断士の立場で助言せよ。100字以内で答えよ。

 

設問要求

リスクの可能性について助言せよ

 

答案 20点満点 自己採点12点

障害となるリスクは①営業人員が少なく、且つ配送管理や在庫管理を兼務している為、全国市場での営業活動が十分に行えない。②既存商品のブランド力が全国的に通用しない、または多様なニーズに応えられない。

 

与件文を素直に読み解いていくと、障害となり得る内容として営業体制と商品体制であることは間違いないと思います。

私の答案でもそこについては外していません、地方ではうまくやっているがだからといって全国でうまくいくとは限りませんよね。

また、X社の失敗事例として資金不足に陥ったことの記述もありますので、A社も同様のリスクは十分あるといえるでしょう。

ここでは可能な限りのネガティブリスクを列挙することが「診断士としての助言」として適切だったといえるでしょう。

 

 

 


Q5.「第三の創業期」ともいうべき段階を目前にして、A社の存続にとって懸念すべき組織的課題を、中小企業診断士として、どのように分析するか。150字以内で答えよ。

 

設問要求

組織的課題を分析せよ

 

答案 20点満点 自己採点16点

組織的課題は①商品開発の専任部署設置及び人材採用を実施し、新主力商品の開発をすること。②定年退職した生え抜き社員達の代わりに次世代幹部となる人材の採用及び育成。③首都圏で直営店営業を行い顧客と直接コミュニケーションを取り、ブランド力向上やニーズ収集して商品開発に活かす等アンテナショップの役割を任せる。

 

全国市場へ拡大するという成長戦略を実現することが、A社の存続に不可欠な経営課題であることは間違いありません。

そしてその実現の障害となり得るリスクとして設問4で問われていたと言ってよいでしょう。

また、与件文の最終段落に記述がありますが、多くの戦友が定年退職しており、A社社長自身も高齢であることが推測されますので、事業承継、経営幹部育成も課題と言えるでしょう。

これらを事例Ⅰらしく人事・組織のレイヤーで回答することで得点が稼げたはずです。

さて、

私の答案の③について皆さんどう思われるでしょうか?

パッと見は事例Ⅱのような切り口になってしまっているようにも思えます。

しかし、好意的な見方をすれば、販路開拓、商品開発という課題に対して営業体制の変更という組織的な答案であったとも捉えられます。

とはいえ採点する人によっては加点されない場合も多いにあると思いますので、事例ごとに合った表現方法に気を配るべきだったでしょう。

 

 

 


 

 

 

いかがでしょうか?得点開示の58点とまったく同じ点数になりました‼(帳尻合わせしました…)。

このようにふぞろいさんを参考にしながら、

自己採点をして良かった点、悪かった点を分析する。そして次に過去問を解く際に反省内容を活かす。

これを繰り返すことによって、いわゆる型や各事例のレイヤーなどを身に着けることが出来ます。

ぜひ、問題を解くだけではなくそのあとの分析にしっかり重点を置いて取り組んでください。

本試験まで残り一か月余りですが、今年の一次試験を通過した猛者である皆さんであればきっと良い結果を出せるはずです!

 

 

 

本日は以上です。

今日も頑張りましょう!

 

 

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


 

☆☆☆☆☆☆☆
一発合格道場ブログを是非、あなたのPC・スマホの「お気に入り」「ブックマーク」にご登録ください!

☆☆☆☆☆☆☆

 

 

皆さんおはようございます。

 

ヒロちゃんです。

 

あっという間に8月も終わりを迎えようとしていますね。

 

ホント、光陰矢の如し。

 

 

「もう8月が終わってしまうというのに… この期に及んで何をすれば良いかはっきり決まっていない…」

 

 

そんな不安を抱えている人もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

本日はそんな人の為に、私の去年の学習内容を参考までにご紹介します。

 

2次試験まで短期決戦です、

 

是非今月中には学習の方向性を決めていただいて、

本試験まで迷いなく突き進んでもらいたいなと思います。

 

 

 


 

さてさて、

 

私の学習内容には、今思えば8月9月10月とそれぞれの月で特徴がありました。

 

  • 8月は敵(2次筆記試験)を知ることを念頭に、己の課題抽出に重きを置く。
  • 9月からは事例ごとに濃淡をつけた取組みを行う。
  • 10月は9月の取組みを踏襲しつつ、より実戦想定しながら愚直に過去問と向き合う。

 

ざっくり言うとこんな感じですが、詳細については今からご説明いたしますね。

 

※本日ご紹介する学習内容以外にも実際には都度学習計画の見直しを行っていました。

短期決戦だからこそただガムシャラに頑張るばけでなく、PDCAを回しながら取り組む事が必要です。

 

 

 

8月

 

8月、1次試験翌日からが私の2次対策のスタートと言っても過言ではありませんでした。

それまでの2次試験対策実績としては、数事例解いたことがある程度でした。

 

なので、

 

まずは情報収集をSNSやネット経由で行いました。

 

 

そうすると

 

 

ふむふむ

 

 

 

こんな感じの教材(書籍)が学習材料として王道なのか。

 

  • ふぞろいシリーズ
  • 予備校の演習問題
  • 予備校の模試
  • 全知全ノウ
  • 中小企業診断士2次試験 事例問題攻略マスター handys97著
  • 事例Ⅳの全知識&全ノウハウ
  • 30日完成!事例Ⅳ合格点突破計算問題集
  • 意思決定会計講義ノート(通称イケカコ)
  • 岩崎尚人著の論文
  • スモールビジネス・マーケティング 岩崎邦彦著
  • 本田康男著の論文
  • 支援団体の勉強会
  • 予備校のクラスメートとの勉強会
  • 支援団体のブログ(道場ブログとかね!!)
  • 中小企業診断士協会のHPから過去問問題をダウンロード
  • AASのHPから過去問解答用紙をダウンロード
  • 通勤講座の音声解説
  • 日経新聞の春秋要約

 

 

 

これら2次対策向けの教材のほとんどネット経由、主にアマゾンで購入出来るのでどんどん即ポチしまくりました。

そして、自分の中でこれら教材の提供価値を考えてみました。

例えばふぞろいシリーズでいえば、ふぞろい独自の採点基準を過去問を解いた際の自己採点に使ったり、フィードバックに使ったりしました。これは特に事例Ⅰ~Ⅲにおいて役立ちました。

また、試験委員の著書や論文を読むことは、作問者の気持ちをトレースすることにより解答の方向性を掴むことが出来る(と思う…多分…)と考えました。

 

このように自分にとって何が優先順位の高い学習内容なのか、時間が限られているからこそ吟味しました。

結果的には上記の赤字の教材に取り組みましたが、良かったと思ってます。

教材選びで大切なことは自分に合うか合わないかということです。

他の人にとっては良い教材も、自分にとってはあまり効果が期待出来ないことなんてザラにあると思います。

どうかこの教材(相棒)の選定を最重要と考えて取り組んでくださいね、これが合否を分けると言っても過言ではないのですから。

 

さて、8月も終わりに近づいていますが、皆さんも過去問を何年分か解いてみたり、予備校の講義を何回か受けてみたりしたなかで、なんとなく巷で言われていることが実感できたのではないでしょうか?

そうです、

 

事例Ⅰ~Ⅲと事例Ⅳは全く別モノなんです!!

 

事例Ⅰ~Ⅲの攻略法は概ね似たようなモノです。企業の経営理念を頂点に、経営環境→全体戦略→各機能戦略(人事組織or販売マーケor生産管理・統制)というレイヤーに沿って聞かれたことに応えるという感じです。

一方事例Ⅳに関しては極論言うとあんまりその流れが関係ありません。重要なのは、経営分析やCVP分析など各テーマの知識と、些細なミスも犯さない計算力になります。

このことから私は自身の財務に対する実力も含めた判断として、9月からの学習計画を立てました。

 

 

 

 

 

さて、8月の教材選定など試行錯誤の日々を過ごしたのち、

9月からの学習計画をどのようにしたかというと……

事例Ⅰ~Ⅲと事例Ⅳの学習時間は半々の配分にする!!

 

 

ということに決めました。

 

そして学習方法については以下のように決めました。

 

事例Ⅰ~Ⅲ

①過去問実施。

②ふぞろい・事例攻略マスターで自己採点・合格圏内解答の導出方法を身に着ける。

③不足する1次知識は全知識・全ノウハウでインプット。

基本的にこの繰り返しです。

この合間にブログ読んだり、書籍読んだりしました。

 

 

事例Ⅳ

事例Ⅳの全知識&全ノウハウを回転→30日完成!事例Ⅳ合格点突破計算問題集を回転。

という感じでアホみたいにこの2教材を何回転も行いました。この合間に過去問をちょいちょい解いたりしていました。

 

 

いかがでしょうか?

 

シンプルな学習内容ですね。

 

でもこのくらい単純なほうが、限られた時間を有効活用できるのは、と思います。

 

実際当時は、

事例Ⅳに関しては徐々に頭だけでなく体に解法が染みついてくる実感がありましたし、

事例Ⅰ~Ⅲに関してもこれまた徐々にですが、各事例の特徴が見えてきたかなという手ごたえがありました。

 

 

 

 

10

 

10月は直前期ということで本番を想定した学習方法ギアチェンジしていった感じです。

 

インプットの量を減らし、アウトプットに重きを置いた取り組みに変わっていきました。

 

9月と違った取り組みで言えば、

 

  • タック事例Ⅳオプション講座(所要日数2日)
  • AASの直前合格判定合宿(所要日数2日)
  • 1人2次試験(所要日数1日)

 

てなことをやりました。

 

タック事例Ⅳオプション講座(所要日数2日)

大手予備校であるタックのサービスである事例Ⅳオプション講座では、事例Ⅳの出題されるであろうテーマを網羅的におさらいしてくれるので、総復習として役立ちました。

また、大勢の受験生(ライバル)たちを目の当たりにすることも出来るのでモチベーション向上にもつながりました。

 

AASの直前合格判定合宿(所要2日)

2次専門の予備校AASの名物講座です。土日合計で20時間くらい缶詰状態でAASオリジナル事例問題に取り組み、当日すぐに採点と解説講義をしてくれる為、理解がとても進みました。

ここで得た「解答するとき果関係をしっかり構築すること」という学びは本試験でも愚直に実行したところ、解答に安定感が生まれたと思います。

 

1人2次試験(1日)

文字通り1人でお初の過去問を1日4事例解くという、ただそれだけです笑。

でも単に4事例解くだけではありません、徹底的に本番を想定することがポイントです。

  • 前夜はもちろん早めに就寝。
  • 日時は本番と同じ日曜日で同じ時間割(事例1開始時間は朝9時50分)
  • 場所は本番の立教大学と近いタック池袋校自習室
  • 間食、昼食なども本番想定したもの
  • わからない問題出ても絶対手を抜かない(これが一番大事)

て感じです。これが功を奏したか、本番はそんなに緊張しませんでした

日頃の学習態度から実戦を意識することは非常に重要です

どんなに知識があっても、文才があっても、本番で結果が出せなければ意味がありません。

そして練習で出来ないことは試合でも出来るわけがありません。

そういった意味では一見滑稽に思える私の取り組んだ1人2次試験は決して間違ってはいないのかと思います。(まぁ1人でやらなくても予備校の模試でいいのでは?)

 

 

 


 

そんな学習計画を送ったヒロちゃんの試験結果は…??

 

さてさて、

そんなこんなで何とか勝負出来るレベル(と勝手に自分で思い込んでいた)に、試験当日までに仕上がった私の試験結果はというと、

 

驚愕の事例Ⅰ~Ⅳ合計240点でギリギリ合格というある意味コスパの良い結果を収めることが出来ました。

 

正直、本番までにやりきった!!という感じではありませんでした。

もっと過去問を解いて型を定着させて、もっと必要知識を頭に染み込ませて、もっと事例Ⅳ用に計算問題に取り組んで、もっと…もっと…

と、あと2倍くらいの学習時間が欲しいくらいでした。

しかし当たり前ですが、私も含め受験生全員時間は限られています。その限られた時間でどうすれば240点を稼げるか?どんな問題が出ても安定感が出せるか?そう言った課題に対して、まぁまぁ筋の良い学習計画が計れたと手前味噌ですが思っております。

 

 

 


 

最後に、事例(過去問など)を解いた後の復習時に気を付けたポイントについて、

以前道場ブログで要望コメントをいただいていましたので、私の意見を端的にお伝えします。

 

 

全体像をとらえた解答になっているか?→どんなに素晴らしい提案でも、理念や経営戦略に沿っていなければそれは間違った方向性となります。

問題もしくは改善策などに優先順位がつけられているか?→2次試験問題はとてもうまく出来ており、与件文内に解答で使えそうなキーワードが複数散りばめられています。文字制限のある中でいかに優先順位の高いキーワードが盛り込めるかが重要となります。

因数分解して抜け漏れが発生していないか?→例えば、強みを答えろと言われて営業面の強みだけを答えては不十分です。他に生産面や財務面など多面的な切り口で解答しなければ合格点には届きません。

 

このようなポイントを意識しながら、ふぞろいシリーズなどを参考に自分の思考プロセスを構築していった感じです。

 

 

 


 

いかがでしょうか?

 

昨年の私の2次学習を振り返ってみました

 

もし、

また2次筆記試験を受けることになった!!

そうなったとしても、私は去年とほとんど同じ学習方法を取ることでしょう。

そう思えるほど自分に合った学習方法でした。

皆さんも是非自分に合った学習方法で最後まで走り抜けてください。

 

 

 

本日は以上です!

 

明日のブログは、ゆう事例Ⅳ攻略法です!!

絶対読まないと損ですよ!!

 

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


✿:❀:✿:❀ 道場夏セミナーのお知らせ ✿:❀:✿:❀

一発合格道場 夏セミナー2018

☆道場メンバーやOBが診断士2次試験突破のために実施したことをお伝えします!
☆受験生のみなさんの悩みや疑問に個別にお答えします!

■夏セミナー2018 in東京

□ 開催日時:2018年8月11日(土) 14:00〜16:30※懇親会は17:15〜19:15予定
□ 会場:月島区民館(〒104-0052 東京都中央区月島二丁目8番11号)
□ 定員:50名(先着順)
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

□ 申し込みはこちらから※8月6日(月)12:00~受付開始します!!

終了いたしました。

■夏セミナー2018 in大阪

□ 開催日時:2018年8月18 日(土) 13:30〜16:30※懇親会は17:00〜19:30予定
□ 会場:マイドームおおさか6階会議室(〒540-0029 大阪市中央区本町橋2番5号)
□ 定員:30名(先着順)
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

□ 申し込みサイトはこちらから※8月6日(月)12:00~受付開始します!!

※セミナーは満席状態ですが、懇親会は若干枠ございます!!急いで!!申し込みを!!

✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀

 

 

 

 

 

はじめに

皆さんこんにちは‼ヒロちゃんです‼

世の中はお盆休み真っ最中の今日この頃ですが、診断士試験合格を目指す皆さんに休んでいる暇はありませんよ!!

今年2次筆記試験受験資格を掴み取った皆さん!!

2次筆記試験まであと残り70日です。

この時期から計画性をもって学習に取り組んでくださいね!!

 

今日は日曜日なので、普段は道場ブログはお休みの日なのですが、

昨日開催された道場東京夏セミナーのレポートを、号外としてアップします‼

当日は内容盛りだくさんだったので、さわりだけの紹介となりますが、

参加出来なかった人に少しでも内容お伝え出来れば幸いです。

 

今年春に実施した春セミナーに引き続き、参加者60人超えという大変ありがたい盛況ぶりでしたので、今回も我々9代目は先代の助けをいただきました!!

JCさん ハカセさん  はんたさん ひめさん こばさん イラサムさん、katsuさん、ひろいんさん

改めてありがとうございました‼

春セミナーに参加された皆さまも熱意溢れていましたが、夏セミナーは一段と真剣さが増した感じがしました。

我々道場メンバーもグッと身の引き締まる思いです!!

 

円陣組んで頑張るぞ!!

 

 

 


 

 

 

さて、ここから今回のセミナー内容のサマリーをご紹介いたします。

 

 

 

オープニング byヒロちゃん

はじめにオープニングとして私ヒロちゃんが司会として本日のプログラムと道場メンバー紹介をしました。

普段オンラインでしか皆さんとやりとりしていないので、実際の道場メンバーがどんな人なのか気になりますよね!!

 

…うん、絶対気になってたはず!!

 

 

私たちも普段会えない皆さんを拝見出来てとてもうれしかったです!!

※写真には写っていませんが、道場9代目メンバーは他によこよこ、ヘンリー、だいまつがいます。

 

 

 


 

 

 

道場直伝!2次試験の鉄則とは byChika

プレゼン一番目は、道場のアイドル的存在Chikaの登場。

2次試験の試験日程や合格基準など超基本的なところの説明と、よく「お作法」などと言われるこの試験の絶対的なルールについてプレゼンしてくれました。

今回のセミナー参加者は2次初受験の方が過半数ということもあり、超基本的なことから話してくれました。1次試験とは全く違う試験内容、ましてや他試験とも違う「診断士2次筆記」について大枠ご理解いただけたのではないでしょうか?

与件文、設問分解、題意、制約条件・・・などなど、2次試験特有の特殊用語がどんどん出てきて初学者の皆さんは驚かれたかもしれませんが、大丈夫、すぐに慣れます。

Chikaのプレゼンのポイントは以下の4つの鉄則です。

鉄則1 1次知識を応用して、「読む・考える・書く」力を鍛えるべし!!

鉄則2 アイディア勝負はNG!! 出題者が求める解答を書くべし!!

鉄則3 与件文から離れない!設問の制約条件欲求に従うべし!!

鉄則4 事例毎ののルールに従うべし!!

 

べしべし!!

 

と診断士2次試験にはこのような鉄のおきてがあります。

常にこのことを頭に入れながら学習することで、各事例の特徴や問われていることの本質が見えてくると思います。

1次試験は、場合によってはただただ丸暗記しても得点を稼げることもあったと思いますが、2次試験ではそれは通用しません

試験当日までにしっかりとPDCA回して出題者の期待している解答が書けるようしていきましょう。

 

 

 


 

 

2次に役立つ1次知識 byきゃっしい

次に登場は道場ブログリーダーのきゃっしいです。

きゃっしいからは皆さんが今まで学習されてきた1次知識と、これから挑む2次試験との関係について解説してもらいました。

 

診断士試験要領には

「第2次試験は「中小企業診断士の登録等及び試験に関する規則」に基づき、中小企業診断士となるのに必要な応用能力を有するかどうかを判定することを目的」

と明記されており、ここで言う応用能力とは、「一次試験で問われた知識の応用能力」ということ。

きゃっしいからは具体的に各事例Ⅰ~Ⅳ毎にどんな1次知識を、どのように応用するか過去問を使って具体的に解説がありました。

1次知識を知っているだけではダメで、いかに使えるようにするかが2次では求められることがわかったのではないでしょうか。そのための学習法としてきゃっしいがおすすめしたのが「1次知識100字訓練法」。ざっくりいうと1次知識に関するお題について、手書きで100字以内にまとめる訓練です。必ず制限時間を設けて取り組むことが試験本番に活きてくるそうなので、皆さんも是非取り組んで見てください!!

また、1次試験だけでなく、2次試験でも非常に役立つきゃっしいのまとめシート、アマゾンで絶賛販売中ですので売り切れになる前に早めにポチっとしちゃってください!!

 

 


 

2次試験ゼロから合格するTips byたかじん

超短時間ストレート合格を果たしたたかじんからは、2次試験学習ZERO~の状態から合格した経験を語っていただきました。

限られた学習時間をどうやって使うか、そこには企業経営同様に戦略が必要とされます。たかじんは「解答の方向性を正しいものにする」という戦略をたてました。

そのうえで、ほぼ過去問のみを愚直に取組み、模範解答とのギャップを埋めるという大胆かつ間違いない戦術を実行しました。

ティップスというにはもったいない、2次試験の本質を捉えたプレゼンだったと思います。

また、セミナー後の懇親会で披露してくれる夜のたかじんもいつも通り切れ味鋭かったです笑。

 

 

 


 

80分の使い方 by桃ちゃん


事後アンケートでもとても評判の良かったのが、桃ちゃんの「80分の使い方プレゼン」でした。

2次筆記試験はどの事例も試験時間は80分です。過去問に取り組んだことのある方はお気づきだと思いますが、80分じゃ全然時間が足りないです!!せめて2時間くらい欲しいくらい。

ですので圧倒的に制限時間が短い中で安定感のあるアウトプットをするためには「型」が必要となってきます。

桃ちゃんはこの型について、自分の型を例にわかりやすく紹介してくれました。

また、道場9代目メンバー全員の型についても紹介してくれました。結論として、人それぞれ型は違うということ、自分の型は自分で見つけるべし!!ということでした。

試験本番では80分という限れた時間、難解な問題、極度の緊張感、を強いられます。

そんな状況下でミス無く安定的なアウトプットするためには作業の標準化と自動化が必要となってきます。そうしないと必ずミスが発生してしまいますからね。ぜひこの型について意識しながら過去問や演習問題に取り組んでいってほしいと思います。

 

 

 


 

 

2次試験に再挑戦するあなたへ+だいまつの分析 byきゃず

2次試験にあと3点足らずで一発合格出来なかったきゃずのプレゼンです

家族や周囲への感謝、受験できることのありがたさを決して忘れてはいけないという熱くエモーショナルなメッセージを前段では紹介してくれました、

後半では、

彼を知り己を知れば百戦危うからず」とい孫氏の兵法を体現した内容を紹介してくれました。

きゃずの徹底的な自己分析、そして試験分析、スケジュール管理から導き出された結果は「初めての問題に遭遇したとて揺るがない再現性」でした。

 

+スペシャルコーナー だいまつからの伝言

~9代目の2次試験対策徹底分析からみえたもの~

続けてきゃずによる特別企画として、道場9代目メンバーの2次試験学習の取り組みについての分析内容の紹介です。このコンテンツは、今回参加できなかった大阪メンバーだいまつが作ったものですが、あまりに完成度が高いので是非東京セミナーでも紹介したい!!ということになったのです。

来週18日に大阪で開催予定の大阪セミナーでだいまつじきじきにじっくりプレゼン予定ですので、参加される方はご期待下さい!!

相関係数を算出するなど本当に手の込んだ分析でした!!ポイントとしては以下になります。

 

●初受験組は、勉強時間315時間、89事例を​ミニマムライン、​

多年度組は、勉強時間265時間、107事例をミニマムライン、

として、初受験組も多年度組もそれぞれの置かれた状況を踏まえて勉強内容をカスタマイズ!!

 

● 模試の点数は気にしない!!模試は解答プロセスや知識の弱点を修正・補強していくためのもの。

 

 

 


 

 

2次試験で100%の力を出し切るメンタルの作り方 by3代目ひめさん

特別プログラムとして道場3代目ひめさんに登壇していただきました。

ひめさんは企業内診断士として活躍されており、メンタルトレーニングの第一人者でもあります。診断士試験合格に必要な要素である心・技・体のうち最も重要である心の整え方をレクチャーしてくださいました!! 登壇時間が10分と限られた時間でしたが、リラックス出来る呼吸法を教えていただきました!!

ひめさんから、本日朝アップのブログにて、より詳しいメンタル対応方法について紹介があります。2次試験受験生向けに特化したセミナーも開催予定ですので皆さん是非ご参加下さい!!

 

 

 


 

 

パネルディスカッション by司会ゆうと愉快な道場メンバー


 

道場理論の体現者ゆうの司会による、パネルディスカッションを行いました。

プレゼン形式とは違ったかたちでのコンテンツで皆さんにも楽しんでいただけたのではないでしょうか。パネラーは学習スタイルや受験期間、性別、年齢もバラバラな個性豊かな9代目道場メンバーです。

以下が当日出たテーマです。

  •  独学・通学・通信、それぞれの学習スタイルのメリットデメリットは?
  •  おすすめの受験校、各受験校の特徴は?
  •  過去問以外でおすすめのテキストや問題集は?
  •  勉強会に参加した方がよいか?勉強会のメリットデメリットは?
  •  まとまった学習時間がとれないが隙間時間の学習方法は?
  •  残り2カ月強、やってよかったこととやらなければよかったことは?

 

大阪から馳せ参じてくれたZENZENもパネラーとして参加しました!!

パネラー全員お伝えしたいことがたくさんあったので、時間が足りないくらいでした!!

 

 

このタイミングでインドから緊急帰国のヘンリー参戦!! 空港から直行で来てくれました!!

 

 

 


フリートーク

対話形式での参加者の皆さんと道場メンバーとのフリートークを1時間弱行いました。

先代道場メンバーも参加してもらい、参加者の皆さんの尽きない疑問やお悩みにバシバシお答えさせていただきました。

テーブル毎に学習スタイルや受験歴などでグルーピングさせていただいたので、他の参加者の疑問悩みに共感した方も多かったのではないでしょうか?

 

 

 


 

 

懇親会へ

セミナーのプログラムが無事すべて終了した後は、懇親会です。

今回のセミナー会場が月島ということで、なんともんじゃ焼き屋さん!!

鉄板を挟んで皆さんと話が尽きませんでした。

楽しい時間はあっという間に過ぎてしまい本当に充実した一日であったことを実感しました。

※ちなみに2次会3次会もありました笑

 

 

 

 


 

 

 

おわりに

いかがでしょうか?

 

今回もセミナー参加者の皆さんに事後アンケートにご協力いただきました。

 

なんと、

 

満足度97%!!

 

とてもありがたいフィードバック頂きました!!

 

セミナー内容についてですが反省点として、2次試験の勘所である事例Ⅳについてあまりご紹介出来ていなかったな~と感じましたので、事例Ⅳについては今後のブログでしっかりお伝えしていきますのでご期待ください!!

 

 

我々道場メンバーもちょうど一年前、皆さんと同じ気持ちで不安や、焦り、ストレスを抱え込んでいました。ですから皆さんの今の心境がとても分かります。

 

決して容易くない道のりを進むと決めた皆さん。

そんな皆さんを応援したい!!

そう本心から思っています。

 

人生でこんなにがむしゃらに何かに向かって本気になれる機会なんてそうそうありません。周囲に感謝しながら、そして出来るだけ楽しみながら、あと70日間は走り切ってください。

 

応援しています。

 

以上、

 

ヒロちゃんでした!!

 

 

 

☆☆☆☆☆☆☆
一発合格道場ブログを是非、あなたのPC・スマホの「お気に入り」「ブックマーク」にご登録ください!

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 



✿:❀:✿:❀ 道場夏セミナーのお知らせ ✿:❀:✿:❀

一発合格道場 夏セミナー2018

☆道場メンバーやOBが診断士2次試験突破のために実施したことをお伝えします!
☆受験生のみなさんの悩みや疑問に個別にお答えします!

■夏セミナー2018 in東京

□ 開催日時:2018年8月11日(土) 14:00〜16:30※懇親会は17:15〜19:15予定
□ 会場:月島区民館(〒104-0052 東京都中央区月島二丁目8番11号)
□ 定員:50名(先着順)
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

□ 申し込みはこちらから※8月6日(月)12:00~受付開始します!!

■夏セミナー2018 in大阪

□ 開催日時:2018年8月18 日(土) 13:30〜16:30※懇親会は17:00〜19:30予定
□ 会場:マイドームおおさか6階会議室(〒540-0029 大阪市中央区本町橋2番5号)
□ 定員:30名(先着順)
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

□ 申し込みサイトはこちらから※8月6日(月)12:00~受付開始します!!

✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀

 

 

 

 

おはようございます!

 

ヒロちゃんです!

 

いよいよこの日がやってきましたね。

 

一次試験本番当日!!

 

私もこの日が近づいてくるにつれて、そわそわと、自分事のような気持ちでした。

 

皆さんにとっても、道場メンバーにとっても大切な日です。

 

一次試験は診断士試験最初の山場です。

 

あなたが今日までやってきたことを、

 

気負わずに、

 

普段通り、

 

粛々とこなしていきましょう!!

 

スポーツでもそうですが、普段の練習以上のパフォーマンスが試合で出ることはありません。

 

でも大丈夫、

 

あなたなら普段通りの実力を出せば必ず合格出来ますから!!

 

 

 

 

 


 

 

他の道場メンバーからは、

 

「試験当日朝のブログは長々と書くなよ~」

 

と釘を刺されていますので、ひとつだけ手短に。

 

 

 

 

二日間、

楽しんで下さい!!

 

 

 

 

もちろん、ニコニコ笑えと言っているわけではありません。

必死に最後まであがきながら楽しんで下さい。

 

せっかくきっつい思いして今日を迎えるんですから、

楽しまなきゃ損です。

 

 

 

難しい問題と出くわしたって、

 

クーラー効きすぎて寒くたって、

 

トイレが混んでたって、

 

全部楽しんで受け止めてみてください。

例えば、

 

去年、私の席の隣の受験生の方はだいぶ臭いのきつい方でした…

 

そんな事態に遭遇した時、

 

どう受け止めるかを選択することで、あなたの感情はコントロール出来ます。

 

①この大事な時にクサいんじゃぁ~!!(# ゚Д゚)

 

と思うか、

 

②ここにきてまさかのオイニ~!…でもこんな状況も後で笑い話のネタになるかな(笑)

 

と思うか、

 

心理的にどちらが良いかは明白だと思います。

 

 

 

思いもよらぬトラブルに遭遇することもあるでしょう、

 

そんなとき、どう感じるかを選択することは大事です。

 

楽しんでみましょう。

 

逆に、

 

一度イライラしてしまうと、集中出来なくなってしまうかもしれませんからね!!

 

 

 

 

 


 

 

 

さぁ、

 

感傷にひたるのはまだ早いですよ!!

 

未だ何も成し遂げていないんですから!!

 

今日と、明日、マークシートをしっかり埋めきって、

 

そして、

 

二次試験の切符をつかみ取りましょう!!

 

さぁ、

 

いつも通り、冷静で諦めないあなたで二日間やっていきましょう!!

 

自分を信じてください。

 

私たち道場メンバーはあなたのことを信じています。

 

また、夏セミナーでお会い出来ることを楽しみにしてますからね!!

 

 

 

 

本日は以上です!

 

今日も一日頑張りましょう!!

 

 

 

☆☆☆☆☆☆☆
一発合格道場ブログを是非、あなたのPC・スマホの「お気に入り」「ブックマーク」にご登録ください!

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 

 



☆☆☆☆☆☆☆
一発合格道場ブログを是非、あなたのPC・スマホの「お気に入り」「ブックマーク」にご登録ください!

☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 

✿:❀:✿:❀ 道場夏セミナーのお知らせ ✿:❀:✿:❀

一発合格道場 夏セミナー2018

☆道場メンバーやOBが診断士2次試験突破のために実施したことをお伝えします!
☆受験生のみなさんの悩みや疑問に個別にお答えします!

応募方法は後日ご案内します。まずは予定の確保をお願いします!!

■夏セミナー2018 in東京

□ 開催日時:2018年8月11日(土) 14:00〜16:30※懇親会は17:15〜19:15予定
□ 会場:月島区民館(〒104-0052 東京都中央区月島二丁目8番11号)
□ 定員:50名(先着順)
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

■夏セミナー2018 in大阪

□ 開催日時:2018年8月18 日(土) 13:30〜16:30※懇親会は17:00〜19:30予定
□ 会場:マイドームおおさか6階会議室(〒540-0029 大阪市中央区本町橋2番5号)
□ 定員:30名(先着順)
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

 

✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀

 

 

 

おはようございます!ヒロちゃんです。

 

連日全国的に40度近い気温となる異常気象が続いていますね~。私も暑さに慣れていないせいか、先日ちょっとした庭仕事をしただけで汗が滝のように流れ出てきてしまい、ヘトヘト状態になってしまいました。私に限らず日本全国が経験したことのない猛暑を迎えています!!熱中症や体調不良に皆さん本当に注意して過ごしてくださいね!ここで体調悪くしてしまったら今までの苦労が水の泡ですよ!!

 

 

 


 

さて、

1次試験まで今日を含めて残り12日間の準備期間となりました。この貴重な時間を最大限活かすべく、ここ最近の道場ブログではいろいろなアドバイスをさせてもらっています。本日は私の1年前の残り12日間学習内容を紹介しようと思います。私の経験を知っていただくことであなたが悔いのないラストスパートに取り組めればこれ幸いです。

 

 

 


 

早速ですが、1年前の私の残り12日間学習内容をグラフにしました。

 

ヒロちゃん残り12日間学習内容(合計55h)

12日間で合計学習時間が55時間ですので、1日あたり平均4.5時間程度学習した感じです。最後の追い込み時期なのでちょっと多めの学習時間ですね。

また、学習内容に関してはバリエーションは厳選して当時の私にとって必要と思ったものに集中して取り組んだことがうかがえます。私にとって必要だったもの…それは…

  1. 理解や暗記のモレを解消すること
  2. 本番に挑むにあたっての臨戦態勢をとること

この2点でした。

 

1.の「理解や暗記のモレを解消すること」の解決策として、

  • 以前実施した過去問の間違えた箇所の復習
  • TACの財務直前講座への参加
  • TACスピードテキストの読み込み
  • TACポケットブックの読み込み
  • ファイナルぺーパー作成

.の「本番に挑むにあたっての臨戦態勢をとること」の解決策として、

  • 過去問実施(初見も含む)
  • TAC財務計算問題集実施

にそれぞれ取り組みました。

 

至極単純で当たり前のことばかりですね。

ただ、他の道場メンバーも口酸っぱく言ってきたと思いますが、この直前期に新しい教材や難しい論点に手を出すのは得策ではありません。それよりもあなたが今までやってきたことをブラッシュアップすること、そして脳みそを本番仕様に切り替えること、これがこの直前期にやるべきことだと私は考えます。

それでは、もう少し具体的に私が取組んだ内容を説明していきますね。

 

  • 以前実施した過去問の間違えた箇所の復習

直前期までに実施した過去問、もしくは答練で間違えた問題やたまたま正解したような問題の復習を行います。過去問5年分くらいモレなく理解出来るようになればはっきり言って合格圏内突入です、自信を持ってOK!

 

  • TACの財務直前講座への参加

正直、直前期の残り僅かな時間を考えた際、参加するかどうかぎりぎりまで悩みましたが、結局は参加したことで理解も深まりましたし、十分モレ解消に役立ったと思います。

 

  • TACスピードテキストの読み込み
  • TACポケットブックの読み込み

TACではなく他校のテキストを使っている方はそちらでももちろん構いません。私の場合ずっとTACのスピードテキストを使ったいたので、最後の最後もはやりこのテキストを相棒としました。TACの肩をもつ気はありませんが、スピードテキストの内容をしっかり覚えれば、理解出来れば合格出来ます。そしてスピテキの要約版であるポケットブックも併用して読み込みことでより一層知識の整理整頓が出来ました。ポケットブックはコンパクトで持ち運びしやすいので、試験当日も持参する方は多いです。※7科目が2冊にまとまっている

 

  • ファイナルぺーパー作成

以前私が紹介しました通り、ファイナルペーパーを作成する過程において、あなたの言葉でまとめることによって、理解を深めたりモレを解消したりといったメリットは大きいです。しかし反面作成時間が結構かかるということも念頭に入れてやるかやらないかは決めましょう。

 

  • 過去問実施(初見も含む)

直前期は過去問に出来るだけ触れましょう。出題数、難易度、設問文の言い回し、選択肢の内容、などなど試験当日に慌てないように慣れておきましょう。もちろん慣れるだけでなく、ABC論点中心に理解を深めましょう。異論があると思いますが、私はこの直前期学習の為に1~2年分くらい未実施の過去問を残していました。理由としては本番さながらの緊張感や状況を経験することが緊張しやすい私にとっては必要と判断したからです。とはいえ平成25年の経済学過去問を直前にやった際は結構ドキドキしました。この年の経済学は滅茶苦茶難しかった(科目合格率2%くらい)ので、悪い結果で落ち込みたくないな、とずいぶんヘタレな性根でした。

 

  • TAC財務計算問題集実施

財務会計は理論問題と計算問題が出ます。計算力は筋トレと同じで毎日のように取り組まないとすぐに衰えてしまいます。ですので直前期においても効果的に計算力を維持向上させるべく、論点別に問題が掲載されている問題集に取り組むのが良いでしょう。私はTACの「集中特訓財務会計計算問題集」に取り組みました。2次対策としても使えますのでこの問題集を買っておいて損はないと思います。

 

 

 


いかがでしょうか、私は結果として昨年受験した1次4科目、経済80点、財務82点、法務60点、情報72点と、まあまあ稼ぐことが出来ましたので、あながち間違った直前期の過ごし方ではないのかなと思っております。とはいえ、人によって学習の進捗度合いは千差万別です、あなた自身の現状をしっかりと見極めたうえで貴重な残り12日間をお過ごしください。

最後に、1次試験日の8月4日が誕生日のオバマアメリカ元大統領の名言を応援メッセージとして送ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Yes!!

 

 

 

 

We!!

 

 

 

 

Can!!

 

 

 

 

 

 

……本日は以上です。

今日も一日頑張りましょう!!

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


✿:❀:✿:❀ 道場夏セミナーのお知らせ ✿:❀:✿:❀

一発合格道場 夏セミナー2018

☆道場メンバーやOBが診断士2次試験突破のために実施したことをお伝えします!
☆受験生のみなさんの悩みや疑問に個別にお答えします!

応募方法は後日ご案内します。まずは予定の確保をお願いします!!

■夏セミナー2018 in東京

□ 開催日時:2018年8月11日(土) 14:00〜16:30※懇親会は17:15〜19:15予定
□ 会場:月島区民館(〒104-0052 東京都中央区月島二丁目8番11号)
□ 定員:50名(先着順)
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

■夏セミナー2018 in大阪

□ 開催日時:2018年8月18 日(土) 13:30〜16:30※懇親会は17:00〜19:30予定
□ 会場:マイドームおおさか6階会議室(〒540-0029 大阪市中央区本町橋2番5号)
□ 定員:30名(先着順)
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀

 

 

はじめに

 

先日発生した「平成30年7月豪雨」において、お亡くなりになられた方がたのご冥福をお祈りするとともに、被災されている方々にお見舞い申し上げます。一日も早い復興を心より願っております。

 

 


 

法務~相続について~

 

おはようございます!ヒロちゃんです。一次試験当日まで残り一か月を切りましたね!暑くて辛い日が続きますが、ここからが勝負です!皆さんが信じたやり方で是非最後まで走り切ってくださいね!

 

さて、本日の記事内容ですが、この時期にあーだこーだコッテリしたことをお伝えしても、時間の限られた皆さんにとっては甚だ迷惑だと思います。ですので今日はサクッと5分で読めて少ーしだけスッキリするサプリメント感覚の記事が紹介出来ればと思っております。

 

具体的には経営法務の相続についてです!

 

この経営法務、ここ最近非常に難しくなっていますよね!私も去年は答練や模試では70~80点台をばんばん出してたので、意気揚々と本番に挑みましたが、本試験では60点丁度と思わぬ苦戦を強いられました。出題傾向もつかみにくいこの科目において、巷でセオリー化している「直前期に時間が無い場合は会社法と知財のみでも良し!」という考えは、少しリスキーかなと私としては思います。

 

相続に関わる問題は最近では毎年出題される傾向にあります。頑張ってこの論点についてもある程度押さえておくことが、足切りのリスクヘッジになるのかな~という考えです。

 

とはいえ、会社法や知財だけでも覚えることが沢山ある皆さんにとって、相続にまで時間をかけていられないのが現実だと思います。ですので、本記事でサクッと相続について理解を深めていただければ、もしかしたら本番での数点ゲットが出来ちゃうかも⁉。

 

※今回の記事は正確性よりも試験対策として理解を進めることを優先していますので、説明が十分しきれていない点がありますので何卒了承下さい。

 

 

 


過去問H28年 第4問

 

早速ですが、過去問H28年第4問を例に出して説明していきます。

この問題、相続の総合問題となっており、難問ではありますがこの1問さえしっかり理解すれば、相続については概ね攻略出来るのではないかなと思います。

 

 

 

H28年第4問

X株式会社(以下「X 社」という。)は、中小企業における経営の承継の円滑化に関する法律に定める特例中小企業者である。

以下の事実関係の下で、平成29年4月の時点で、CがAから生前贈与を受けたX社の発行済株式の全てについて除外合意が有効に成立していた場合と固定合意が有効に成立していた場合におけるDに係る遺留分侵害額の組み合わせとして、最も適切なものを下記の解答群から選べ。

なお、平成28年8月以降、X社の発行済株式総数は、2,400株のまま変化しておらず、Aの家族構成にも変わりなく、A以外に亡くなった者はおらず、廃除された相続人もいない。また、下記以外に、寄与分及び特別受益は存在せず、Aが保有している財産はない。

 

平成28年8月
A は、X社の代表取締役社長を務め、X社の発行済株式の全て(2,400 株)を保有していた。A の家族構成は、図1のとおりであった。Aの家族のうち、X社の経営に興味があったのがCのみであったことから、Aの家族の間では、CがAの後継者としてX社の経営を引き継ぐことは共通認識であり、Cは、X社の代表取締役専務として、X社の業務に従事しており他方、B、D、E及びFは、X社の経営にも業務にも関与していなかった。

図1 Aの家族関係

 

平成29 年4月
A は、引退を決意し、保有するX社の発行済株式の全てをCに生前贈与し、代表取締役を退任し、CがX社の代表取締役社長に就任した。同月時点におけるAが保有する財産及びその金額は、図2のとおりであった。

 

平成29年4月以降
Cは、社長就任後、社業に邁進し、そのおかげもあって、X社は、業績を順調に伸ばし、企業価値を向上させた。

 

平成 33 年8月
Aは死亡した。この時までにX社の1株当たりの株式の価値は、20万円に上昇し、その他の財産(自宅不動産及び預貯金)の金額は、平成29年4月時点から変わりはなかった。Aは、図3のとおりに財産を相続させることを内容とする有効な遺言書を残していた。

 

 

 


各論説明

 

問題の解説に入る前にこの問題を解くために必要な論点知識をおさらいしておきましょう。

 

法定相続分・・・民法の法定分割の考えによる法定相続人の取り分のことです。配偶者を軸に考えると覚えやすいです。相続人が配偶者のみの場合は配偶者が財産の全部を受け取る権利が発生します。そして配偶者以外に子や親、兄弟がいる場合には以下の表のような配分となります。

 

遺留分・・・相続人に最低限保障される財産取り分のことです。遺留分は兄弟姉妹には認められておらず、配偶者、子、親などの権利です。相続人が親など直系尊属のみの場合は財産の3分1が遺留分総額となり、その額を権利者で法定相続分の割合で分けます。また、相続人が直系尊属のみ以外の場合は財産の2分1が遺留分総額となり、同様に権利者で法定相続分の割合で分けます。

 

除外合意・・・経営承継法に基づいて特例中小企業に認められる民法特例です。除外合意の適用を受けた場合、後継者が先代から贈与された株式等について遺留分算定から除外することができます。これによって相続時の株式分散を防ぐことが出来ます。

 

固定合意・・・除外合意同様の特例です。固定合意を受けた場合、後継者が先代から贈与された株式等について、遺留分算定価額を合意時の価額とすることができます。これによって後継者が頑張って株式価値を向上させた分は算定の対象外にすることができるので、経営に集中することができます。

 

 

 


問題解説

 

ということでおさらいをもとに、実際に問題を解いて、みましょう‼

考える順番としては、

法定相続分→除外合意の場合の遺留分or固定合意の場合の遺留分 

という順番で考えていきましょう。

 

まず、法定相続分ですが、妻Bが2分の1、子C~Fはそれぞれ8分の1となります。

 

次に、除外合意の場合の子の遺留分です。除外合意時の遺留分総額は、株式財産を除外した1億4,000万円の2分の1である7,000万円になります。この7,000万円を子それぞれの法定相続分である8分の1を乗じると875万円になります。

 

次に、固定合意の場合の子の遺留分です。固定合意時の遺留分総額は、株式の価値向上分(1株10万円→20万円)である2億4,000万円を除外した3億8,000万円の2分の1である1億9,000万円になります。この1億9,000万円を子それぞれの法廷相続分である8分の1を乗じると2,375万円になります。

 

ここまでで、子それぞれ、つまり子Dの遺留分は 除外合意時875万円、固定合意時2,375万円ということが分かりました。

 

最後に、子Dの遺留分と遺言金額を照会してみましょう。父Aの遺言では子Dには預貯金2,000万円相続させることになっています。除外合意時は遺言金額の方が大きい為、遺留分侵害しておりません。また、固定合意時は遺留分の方が遺言金額より375万円大きい為、その分侵害していると言えます。

 

よって、本問で問われているDに係る遺留分侵害額としては、選択肢アの、除外合意時0円、固定合意時375万円、が正解となります。

 

 

 


まとめ

 

いかがでしょうか?

各論は簡単かもしれませんが、合わせ技でくると混乱したりする方もいるかもしれませんね。実際本試験では今回取り上げた問題のように合わせ技で問われることが多いですので、ひとつひとつしっかり理解することと、問題を解く際は図を書くなどして頭の中を整理することを心掛けましょう。

相続に関する論点として廃除や特別受益なども紐づけて取り上げようと思いましたが、この時期に盛り沢山にお伝えしても「広めて薄まる」だけなのでやめておきます。

 

 

 

さぁ~、残り一か月は大事な時期です。詰め込めるだけ詰め込むべきですが、一方で夏真っ盛りとなり、体調管理が難しい時期でもあります。

「実力×体調=本番の結果」ですので、そこの辺のマネジメントも十分してくださいね!そして、使えるリソースは何でも活用しましょう‼私も、今回の記事で使ったイラスト…嫁さんに手伝って書いてもらいましたし…笑。

 

 

本日は以上となります‼

 

 

ヒロちゃんでした‼

 

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


☆☆☆☆☆☆☆
一発合格道場ブログを是非、あなたのPC・スマホの「お気に入り」「ブックマーク」にご登録ください!

☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 

【はじめに】

 

みなさんお早うございます!ヒロちゃんです。梅雨シーズン真っ盛りで不安定な気候が続きますね。

日々仕事や受験勉強、家事育児など頑張っている皆さん、体調管理には十分気を付けてお過ごしくださいね。

サッカーワールドカップも始まり、日本をはじめ各国の熱戦が日々繰り広げられていますが、絶対に負けられない戦い8.4~5を控えてる受験生の皆さんは夜更かしせず我慢ですよ‼

本日のブログは最初に私の近況報告をさせてもらいますが、主に直前期の過ごし方として模試や、ファイナルペーパーについてお話したいと思います。

私の去年を振り返ってみると、学習初期は主にインプット中心の学習方法だったのが、GW前後からアウトプット中心に移ったと思います。

そして本試験一か月前ごろからアウトプットと並行しながらペンキ塗りに注力していました。後述するファイナルペーパーもこのペンキ塗りの延長線にあると思います。ひとそれぞれやり方は違うと思いますが、しっかりと現状把握をしたうえで残りの貴重な時間を活用するべく、直前期の攻め方は変えていきましょう

※ペンキ塗りについてはふうじんの講師直伝:ペンキ塗り学習法を参照してください。

 


 

 

 

 

【近況報告】

 

さて、「この直前期の忙しい時にお前の近況なんて聞きたくねーよ!」なんて声が聞こえてきそうですが、手短に済ませますのでご辛抱を。一応ギリギリ合格ですが私も診断士の端くれでして、そんなヤツの合格後の近況も少しは皆さんのお役に立つかもと思いまして。

診断士試験に合格したことで生活が一変した人は結構います。ある人は勤務している会社内で望む異動をしたり、ある人は企業内診断士として平日夜や土日にバリバリ活動したり、ある人は一念発起して独立診断士になったり……。

そして私はというと…

 

転職してこの夏から経営コンサルティング会社でコンサル職として働くことが決まりました!中小企業を顧客とする老舗国内独立系会社です。

 

診断士合格してからどのようなキャリアを歩もうか自分なりに色々考えてきました。今の自分が置かれている状況や今後目指していきたい方向性、ビジョンなどを検討した結果、サラリーマンとしてプロのコンサルティングに携わりたいと思うようになってきたのです。自分が経営コンサルティングを職業にするなんてちょっと前まで想像も出来ませんでした。しかし、診断士試験合格を目指していくうちに、どんどんイメージが湧くようになり気付けば周りには優秀な方々や独立されている方々など刺激的な繋がりが沢山出来ていました。そのような状況だと、もはや自分が経営コンサルをすることに特に違和感が湧かなくなってきました。人間、変わるもんですね。

診断士資格はよく「足の裏の米粒」と揶揄されるように取っても役に立たないなんて言われることもありますが、そんなことは決してありません。皆さんの夢を叶えるチケットです。皆さん是非今年合格して夢を叶えましょう‼

 


 

 

 

 

【模試対策】

 

次に模試対策についてです。大手予備校主催の模試がこの時期どんどん開催されていますね。今週末は最大規模を誇るTACの模試がありますが、多くの方が参加される予定ではないでしょうか?具体的には今週きゃずが1次試験 模試直前週の「準備リスト」と7科目の皿回し」でもお伝えしているので特に言うことが無くなってしまった 私からは重複してしまいますが大切な事を一つだけ。

 

 

 

本番だと思って取り組んでください!!

 

 

です。

 

 

8月の本試験は誰でも緊張と興奮で普通を保てなくなります。初学者の方なら尚更です、多受験者の方でも今年こそはと意気込んでしまうい気負いがちになります。本番で実力を出し切れないなんてことは一番あってはいけないことです。そうならない為にも、模試を本番だと思って挑んでみてください。経験値があるかないかは勝負事の結果において雲泥の差が出ます。ここで注意しなければいけないのがただ模試を受けるだけでなく、「本気」で受けることが必要だということです。本気で受験したときに自分はどのような行動をとるのか?気持ちになるのか?どんな問題で苦戦したのか? などなど、本気で受けなければ得られない事が私は経験値だと思います。サッカーワールドカップ日本代表も、始まる前は史上最高齢のおっさんチームなんて言われていましたが、本田選手や香川選手をはじめとする経験豊富なベテラン勢の活躍で決勝トーナメント進出まで後一歩のところまできています。経験は大きな力となる証左と言えるでしょう。

ということで、今週末の模試を本番だと思って皆さん今週平日から準備してくださいね

 

◾️本番前に夜更かし、しませんよね?

 

◾️本番前にお酒、飲みませんよね?

 

◾️本番中に会場で無駄話、しませんよね?

 

◾️本番中にお昼ご飯爆食い、しませんよね?

 

◾️本番中にあきらめて途中退室、しませんよね?

 


 

 

 

 

【ファイナルペーパーについて】

 

最後にファイナルペーパーについてです。ファイナルペーパーについては歴代道場メンバーも良記事を沢山書いています。

 

ゆっこ 

直前期!ファイナルペーパー、作りましたか?

 

なご 

ファイナルペーパーは作るべきか

 

まっすー 

ファイナルペーパー作っていますか?

 

などなど他にも多数。

 

ファイナルペーパーの定義は、これ!というものは特にありませんが私が去年取り組んだファイナルペーパーはペンキ塗りの延長線という感じでした。

直前期になるとどうしても不安になるものですが、この作業を通して知識の抜け漏れを埋めることが出来ましたので実力もつきましたし、なにより本番に挑むにあたり自信がつきました

ただ、ファイナルペーパーのデメリットとして時間がかかることが挙げられますので、現在学習スケジュールが遅れ気味の方であれば無理に取り組まなくてもよいと思います。大切なのは現状分析を踏まえたうえで試験当日に420点出せる実力をつける準備をすることです。周囲のやり方に惑わされずにご自身に合った学習方法を選んでください。

私が去年作成した法務と情報のファイナルぺーパーをアップしますので、参考にしてください。字が滅茶苦茶汚いですし、内容も褒められたもんじゃありません(間違った内容もあるかもしれません多分ありますが見つけても慈悲の心で見逃して下さい)。恥を忍んで公開します後悔はしませんこんなファイナルペーパーでも十分役に立ちましたし、こんなファイナルペーパー書いたヤツでもちゃんと合格しましたということを、ひとつ知っていただければ幸いです

 

法務ファイナルぺーパー

 

情報ファイナルペーパー

 

 

 

本日は以上です!

 

今日も一日頑張りましょう‼

 

 

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


☆☆☆☆☆☆☆
一発合格道場ブログを是非、あなたのPC・スマホの「お気に入り」「ブックマーク」にご登録ください!

☆☆☆☆☆☆☆

 

はじめに

 

皆さんおはようございます、ヒロちゃんです。

先週から関東地方も梅雨入りしてジメジメ鬱陶しい時期になってきましたね。天気はジメジメしていても、気持ちはピカピカ前向きに一日一日を大切に過ごしていきたいですね!

私は最近なんだか鼻風邪のような状況がずーっと続いていたので、耳鼻科に行って先生に診てもらったところ、どうやら「花粉症の後始末」が出来ていなかったようです。花粉症に後始末が必要なことなんて初めて知りましたが、どうやら必要らしいので、薬を大量に処方されて毎日飲んでいる次第です。まあそのおかげで調子は回復してきた気がします。皆さんも学習追い込み時期ではありますが、健康にも留意しながら取り組んでくださいね。

 

 

 


 

本日の内容

 

さて、本日の内容ですが、先週だいまつが執筆した合否を分けるポイントって?得点が伸びない「原因」とは?の中で紹介してくれた合否を分ける6つのポイントを踏まえながら、私の1年前の状況をご紹介したいと思います。このだいまつの記事にインスパイアされた記事を今週きゃずが既に書いていますが、大事なことは重ねてお話しした方が良いと思いますので、今日もお付き合い願えればと思います。

だいまつのこの6つのポイントは非常に原理原則を表現しているものだと思います。実際私の1年前(4科目受験)もこの6つのポイントを「外さずに」学習に取り組んだことが合格出来た要因なのではと思います。

※今回は私の1年前を振り返る方法としてスタディプラスの記録を参照しました。スタディプラスとはスマホの学習記録アプリです、詳細についてはへんりーのこちらの過去記事で説明してくれていますので、ご興味ある方は是非利用してみてください。

 

 


6つの合否を分けるポイント

 

まず、先週だいまつが伝えた6つのポイントは以下の通りです。

原因1 必要な勉強時間が確保できていない

原因2 効率的な勉強の進め方を分析していない
    ~「やらないこと・諦めること」を決めていない

原因3 過去問を「実力試し」に使っている

原因4 1次試験のベースは「憶えること」だと思っていない

原因5 テキストによるインプットを軽視している

原因6 計画を立てていない

 

 

 

 

次にこれら一つ一つについて私の1年前の状況を振り返りたいと思います。

 

 

 

 

原因1 必要な勉強時間が確保できていない

ヒロちゃん去年の今頃スタプラ記録①

合格確度を上げるためには、絶対に学習時間量は必要です。なぜなら皆さん既にご存知だと思いますが1次試験科目だけでも7科目と膨大な試験範囲だからです。私の場合、だいまつほどゴリゴリ時間確保出来ませんでしたが、7月の超直前期に突入した際は133時間と結構時間確保出来ているなと我ながら思います。時間はみんな平等に1日24時間です。その限られた時間を何にどう使うかは自分次第ですよ!

 

 

 

 

原因2 効率的な勉強の進め方を分析していない
    ~「やらないこと・諦めること」を決めていない

ヒロちゃん去年の今頃スタプラ記録②

だいまつが言うように、この時期の学習方法は2つ、

  1. 教材を絞る
  2. 頻出論点を確実にする

これに尽きます。

私も過去問、TACスピテキ中心に教材を絞ってこの時期は取り組んでいました。そして、満遍なくすべての論点学習をダラダラやってはいけません!出題率と自分の得意苦手をしっかりと分析したうえで学習に取り組んで下さい。出題率についてはこれまただいまつの過去記事ですが、しっかりまとめてくれていますのでこちら参考にしてください。7科目受験される方はメリハリをつけて学習することが大変だと思いますが、診断士の素養としてこのようなマルチタスク管理能力が求められているんだろうと思いますので、頑張って下さい!

 

 

 

 

原因3 過去問を「実力試し」に使っている

ヒロちゃん去年の今頃スタプラ記録③

過去問は非常にクオリティの高い問題で構成されています。ですので、取り組んでみると自分の得意・苦手論点を浮き彫りにしてくれます。ただし、過去問は解いて終わりではいけません! 間違った問題はなぜ間違ったのか? 正解した問題でもたまたまの場合もありますので、そこに関してもしっかり潰しこんでいって下さい。基本的に過去5~6年分くらいで出題された論点(A~C論点)すべて解けるようになれば、合格出来ると私は思います。もちろん本番想定したセルフ試験に取り組むのも良いと思いますが、その際も実施後の復習は徹底的に行ってください。

 

 

 

 

原因4 1次試験のベースは「憶えること」だと思っていない

原因5 テキストによるインプットを軽視している

ヒロちゃん去年の今頃スタプラ記録④

診断士試験の1次試験で問われていることは診断士としての必要な知識を有しているかどうかです。つまりは「どれだけ知識頭ん中に詰め込めてますか~」ってことですかね。憶え方に関しては丸暗記ではなく、エピソード記憶などもうまく使って憶えることが望ましいです。きゃっしいの過去記事やChikaの過去記事を参考にして是非この直前期の詰め込み作業に取り組んでみて下さい。また、この直前期においてもテキスト学習は重要です、別に私はTACの回し者ではありませんが、スピテキは診断士試験対策としてはやはり優れた教材だと思いますので、私の場合試験直前の最後の最後まで活用していました。とはいえ、ひとつの教材だけでは理解出来ない論点も出てくると思いますので、そういった場合は関連書籍や別の教材に手を出すのも間違いではないと思います。例えば経済学でいうなら石川経済とか。※石川経済については私のこちらの過去記事で取り上げています。なんにせよご自身で後悔しないような戦略を立てて学習に取り組んでください。

 

 

 

 

原因6 計画を立てていない

ヒロちゃん去年の今頃スタプラ記録⑤

本試験まであと51日です。1日4時間学習出来るとしたら、残り学習時間は約200時間です。この限られた時間をどうやりくりするかで合否が決まると言っても過言ではありません!今月末にあるTAC の模試をひとつのベンチマークにして計画を立てるのも良いかもしれません。もしくは7月の3連休までに一区切りつける、とか。

そして、計画を立てて満足するのではなく、ちゃんと計画通り進んでいるか定量的にも定性的にも確認し続けて下さい。私も直前期ではだいぶストイックに取組み、急な残業が発生しようが、上司の強制飲みで終電になろうが、やると決めたことは絶対にやっていました。

試験当日の朝にどのような状態になっていたいか?そこから逆算した場合どのような準備をする必要があるか?その準備をするためにはどんな計画を立てる必要があるか?という感じで考えてみてください。

ちなみに私は試験当日にこんな↓気持ちになっていました。強気ですね~笑

ヒロちゃん去年の今頃スタプラ記録⑥

 

 

 


 

まとめ

 

いかがでしょうか?私のちょうど1年前の取組みとだいまつのお伝えした合格ポイントが同じことに気づいていただけたと思います。もちろん、言うは易し行うは難しは承知です。診断士試験ははっきりいって簡単ではありません。膨大な知識習得を必要とする1次試験の後には正解のはっきりわからない2次筆記試験も待ち構えています。

 

 

 

そんな困難な試験に挑むあなたに、

私からお聞きします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜ診断士に

なりたいんですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この問いに明確に答えられない人は、最後の踏ん張りや諦めない気持ちが足りずに残念な結果になってしまうのではないでしょうか?あなたの人生の目的の為に、今、診断士になる必要が本当にあるのでしょうか?ご存知の通り診断士になっても独占業務はありません、資格取得しただけでは全く意味がありません。ですので、たかじんのこちらの過去記事でも言うように、なぜ?を繰り返し自問自答してみてください。そうやってしっかり診断士を目指す理由を腹落ちさせることが、試験合格のキーファクターなのかと思います。従ってだいまつの6つのポイントに私の提言する、

 

~原因7 なぜ診断士になりたいのか明確でない~

 

を追加して、今回のお話をしめようと思います。

 

 

 

 

 

今回は以上です!!

 

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 



☆☆☆☆☆☆☆
一発合格道場ブログを是非、あなたのPC・スマホの「お気に入り」「ブックマーク」にご登録ください!

☆☆☆☆☆☆☆

 

輪転機のイメージ

↑この機械なんだかわかりますか??

 

今日はこの大きな機械を使う製造業を絡めたお話です。

 

 

 

 

 


はじめに

みなさんおはようございます、ヒロちゃんです。

一次本試験まで残り2か月となりましたね、みなさんの学習進捗は順調に進んでいるでしょうか?

「過去問や予備校の完成答練が難しくて全然理解出来ないっ!」

「順調なわけねーだろ!急に仕事が忙しくなって学習時間確保に困るっ!」

「あーだ こーだ あーだ こーだ!」

侃侃諤諤にイメージ

 

 

 

…ですよね

 

 

 

……とそれぞれ色々な事情や状況変化に日々頭を悩ましていますよね。

そうですよね、順調な人なんて稀でほとんどの人は計画通りにいかないのが現実です。

しかし、だからといって決して諦めないでくださいね!「まだ」2か月もあります!この時期の2か月は、計画性を持って自分に合った学習に取り組むことが出来れば、とてつもない効果を得ることが出来ます。あともう少し、頑張ってみましょう!

 

 

 

閑話休題

 

 

 

さて、本日は一次科目 運営管理から生産管理について私の仕事経験をまじえてお話したいと思います。実は私、以前印刷会社で働いており、そこで約6年間、印刷工程の生産管理業務に従事していました。実際に私が経験した生産管理業務と、皆さんが現在学習されている運営管理科目がどのようにリンクしているか知っていただければと思います。

 


印刷製造業の特徴

 

まずはじめに印刷製造業の特徴について簡単に。※ひとことで印刷と言っても非常に範囲が広いので、今回お話する際は私が経験した紙媒体への印刷について、とします。

印刷製造業の仕事の流れは一般的に以下のようになっています。

 

図表 印刷製造業の流れ

印刷業流れのイメージ

筆者作成

 

そして、印刷業界の大きな特徴として3点挙げるとすると。

  • 受注生産・・・見込み生産は全くないです。従って在庫も基本的に存在しません。
  • 大量生産※・・・輪転印刷機の場合1分間にA4サイズ両面印刷換算で10,000枚以上印刷可能。

※現在では多種少量生産が増えてきていますが、印刷技術の特徴として大量生産の概念は外せません。

  • 業界規模縮小傾向・・・ピーク時のバブル期あたりでは市場規模は13兆円程度でしたが、現在は半分以下の5兆円。デジタル化の進展によりこの傾向は継続しています。

 

 


印刷生産管理のQCD

 

さて、次に本題の生産管理について印刷業の視点から紹介していきます。切り口としてはQCDの3つでいきます。

まずなぜQCDの管理が必要なのでしょうか?端的に言えば「顧客満足と自社満足の総和最大化を目指すため」です。つまり、顧客満足だけを目指してコストや時間を大量にかけてしまっては、自社満足(利益)が少なくなってしまい満足総和の最大化は果たせないでしょう。従って、顧客の品質・納期要求をよく理解したうえでかけるべきコストを見定める必要があります。

 

  • Q(品質管理)

品質管理に関しては、現場レベルの対応は基本的に技術部の人間と現場作業員や印刷機オペレーターによって取り組まれていました。まず現場ではSQC(統計的品質管理)として、全ての受注案件に対して抜き取り検査を標準的に行います。印刷1,000部につき1部抜き取って目視でチェックするとかですね。もちろん印刷中にカメラでゴミや汚れの付着はチェックしていますが、それだけではどうしても見落としが発生します、最後は人手に頼っています。また、QC7つ道具のひとつであるチェックシートも同様に必須でした。TPM(設備保全)QCサークル活動も計画的に行い、改善活動も目標設定しながら定期的に行っていました。もちろん、印刷前の設計企画段階で色調や加工精度に関する品質の作りこみは事前に行いますが、どうしてもやってみないとわからない部分を無くすことは出来ません。印刷現場では技術や感性を駆使して顧客の求める品質レベルを常に追い求めて頑張っています。

  • C(コスト管理)

私の場合、社内保有の工場と外部協力会社への外部発注の二通りの発注先がありました。社内の工場へ発注する場合は、内段取の短縮化等実施しましたね。似たような仕様の案件をまとめて生産するように心掛けます。印刷仕様は用紙銘柄、重さ厚さ、用紙サイズ、インキ種類、印刷内容(インキ沢山使うか少ないか、とか)、後加工内容、など項目があります。これら項目で例えば用紙サイズが同じ案件同士を続けて印刷することで、用紙サイズの切替え時間を短縮することができ、生産性向上して結果コスト削減につながります。この場合内段取短縮というかグループテクノロジーの考えに近いかもしれませんね。また、外部発注時には大量に発注することでボリュームディスカウントの効果を狙ったり、内外製区分を意識したりして、外部発注で生産する方が社内工場よりも品質やコストで優れていれば、外部発注を選択します。

  • D(納期管理)

印刷業界は短納期化、多品種化が進展しているため、生産管理に携わる者としてはこの納期管理が腕の見せ所でもありました。例えば、週刊誌のスケジュールは、夜中に校了(顧客の最終チェック完了)してすぐに印刷、製本、出荷前検査をして、翌朝までには取次業者へ納品しなければなりません。出版物の納期遅れは特に厳しく、1時間でも遅れようものなら大問題に発展してしまいます。ある意味オーダーメードな製品を扱っている印刷業界では管理方式は製番管理方式を取って管理しています。この方式は手間ですが、日程変更や部数・仕様変更に柔軟に対応しやすいメリットがあります。スケジューリングは主にガントチャートを利用していました。常に扱う案件数は30~50件と多かったですが、そこまで工程間同士が複雑ではないですし、それよりも生産計画全体を把握することの方が重要なため、ガントチャートが適当といえるでしょう。

 

 

 


まとめ

 

さて、本日の本題である印刷業の生産管理については以上となります。まだまだ説明しきれていない点は多々ありますが、皆さんが学ばれている運営管理の知識が実際の製造業で活かされていることがお分かりいただけたのではないでしょうか。

印刷業界は紙媒体への印刷ニーズ減少により市場規模はどんどん縮小傾向にあります。最たる原因としては世のデジタル化が挙げられるでしょう。100万部を超える出版物はほとんど無くなってしまったのではないでしょうか。紙への印刷は、デジタルの速報性など利便性に到底敵いません、しかし細かな色調や用紙の風合い、加工処理など紙ならではの付加価値は非常に高いものがあると思います。そして日本の印刷技術は世界一と言ってもよいくらい優れています。海外に行かれた方はご存知だと思いまが、海外のタブロイド紙や雑誌の色調や加工などは「読めればよい」というレベルで、日本のものと比べると雲泥の差です。今後大手印刷会社を除く日本の中小印刷会社の活路は高付加価値化ではないでしょうか。未だ日本の素晴らしい印刷技術を知らない海外向けに展開するのも面白いかもしれませんね。

 

 

 

本日は以上となります!

皆さん、あと二か月頑張っていきましょう!

 

 

 

■ブログ村ポチボタンコピペ用(締め)
いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


☆☆☆☆☆☆☆
一発合格道場ブログを是非、あなたのPC・スマホの「お気に入り」「ブックマーク」にご登録ください!

☆☆☆☆☆☆☆

バテてる人のイメージ

 

 

皆さんおはようございます、

ヒロちゃんです。

 

今週はまだ5月だというのに全国的にとっても暑かったですね💦

 

沢山食べて、沢山寝て、体調管理をしっかりして過ごしてくださいね!

 

本日は1次試験の科目、情報システムについてです。

 

 

先日ニュースで、こんな記事が載っていました、

安倍首相は17日の未来投資会議(議長・首相)で、プログラミングなどに関する「情報科目」を国語や英語と並ぶ基礎的科目として大学入試に追加する方針を表明した

人材不足が指摘される情報技術(IT)分野で優れた人材を育てるのが狙い。政府は大学入試センター試験に代わり21年に始まる「大学入学共通テスト」で、25年1月から情報科目を導入することを想定している。

首相は会議で、AI(人工知能)や情報処理に関して、「これからの時代の『読み・書き・そろばん』(にあたる基礎的な技能)だ。文系、理系を問わず理数の学習を促していく」と述べ、林文部科学相に改革案の検討を指示した。

高校では22年4月から次期学習指導要領が実施され、基礎的なプログラミングを含む「情報I」が必修科目となる。政府は、これを履修した生徒が受験する25年1月の大学入学共通テストから情報科目を追加するスケジュールを描いている。

引用元:読売新聞5/17(木) 22:20配信記事

 

 

 

 

……うーむ、どうやら世の中ITに乗り遅れるとヤバい感じですね……

 

 

 

 

 

 

……さて、気を取り直して…

 

 

 

本日はそんな情報システムの中からSEOについてお話したいと思います。

昨年H29年の本試験でも出た、いわゆるAランク論点ですので、

確実に周辺知識も絡めて覚えておきたいところですね!

 

 

早速ですが、昨年の過去問にトライしてみましょう!!

 

平成 29 年度 第1次試験問題 経営情報システム 第7問情シスH29過去問SEOイメージ

 

 

 

 

 

 

 

 

……いかがでしょうか?

楽勝でした?  それともムムッ💦でした?

 

 

 

 

 

 

 

 

正解は「イ」となりますね。

 

 

問題としては消去法でいけばまずイケるであろう問題だと思います。

実際本試験でも、正答率9割くらいはいったのではないでしょうか。

 

しかし、SEOの仕組みについて説明しろと言われたら意外に戸惑う人も多いのではないでしょうか?

私も含め皆さんもほぼ毎日利用している検索エンジン、その仕組みについて知っておいても損はしませんよね。

 

 

 


SEOとは

SEOとはSearch Engine Optimizationの略で、日本語に訳すと「検索エンジン最適化」になります。

皆さんは毎日のようにグーグルやヤフーの検索エンジンで、知りたいことを検索していると思いますが、

その検索結果でウェブサイトが上位に表示されるように、

ウェブサイトを検索エンジンに対して最適化させる取り組みのことを「SEO対策といいます。

 

SEO対策とは広告とは全く異なる取組みです。

もし、お金を払えば検索結果の上位に表示されるようなことがあるとしたら、誰もそのような検索エンジンを信用することはないでしょう。

従って検索エンジンは、検索ユーザーにとって有益なウェブサイトを高く評価するというルールに則っています。

日本の検索エンジンシェアはグーグルとヤフーでほぼ大半を占めていますが、ヤフーは実はグーグル検索エンジンの仕組みを使っています。

つまり、グーグル検索エンジンを最適化することが検索順位上位に表示されるためには必要です。

 

検索結果の例

検索結果のイメージ

 

 

 

 

では、検索ユーザーにとって有益なウェブサイトとはいったいどんなものなのでしょうか?

グーグルのウェブサイトに対する評価アルゴリズム(手順)は200を超えると言われていますが、最重要評価項目はこれです。

 

 

 

良質なコンテンツ(記事など)豊富分かり易く掲載していること。

 

 

これに尽きます。

 

 

ひと昔前はテクニックに走った、不必要にキーワードを大量に盛り込んだウェブサイトや、不適切に外部リンク数を増やすなどのいわゆる「ブラックハットSEO」でも、ある程度検索順位上位に表示することは可能な場合もありました。

 

しかし、

現在ではそのような本質から外れた対策はグーグルからペナルティを与えられてしまい、最悪検索圏外になってしまいます。

グーグルが推奨する検索ユーザーにとって有益なウェブサイトをつくる取組みを通じて検索エンジン最適化を図ることを「ホワイトハットSEO」といいます。

 

ウェブサイト上に掲載しているコンテンツが良質かどうか、はたまたウェブサイトの構造(ページ同士の関連性など)が適当であるかどうかを、グーグル検索エンジンでは「クローラ」というプログラムがウェブサイト情報を入手することで判断します。

※クローラは別名スパイダー、ボット、ロボットとも言いますが、一般的にはクローラが主流な呼び方です。

 

 

SEOと似ている用語でSEM(Search Engine Marketingの略、日本語だと検索エンジンマーケティング)なるものがあります。

これは検索エンジンに関わるマーケティングということで、SEOだけでなく、検索した際に検索ワードに紐づいて関連広告を流す「検索連動型広告(別名リスティング広告)」など広告も概念として含まれていきます。

つまり、ざっくり言うと

SEM=SEO+ウェブ広告

みたいな関係性になります。

 

 

 


いかがでしょうか?

SEOについて少しわかっていただけたでしょうか?

 

 

 

このSEO 対策、効果的な取り組み方はいたってシンプル。

 

 

良質なコンテンツを継続してコツコツ増やしていくことこそが、王道となります。

 

 

 

うんうん、何かに似ているますね。

 

 

 

 

そうか!

 

 

 

 

診断士試験と似ていますね!(無理やり感満載)

 

 

効果(合格)を出すには日々コツコツと良質なコンテンツ(自分に合った正しい学習方)を積み重ねていくしかないんですね。

そして2次筆記でも言えることですね。

キーワードをモリモリ盛り込んだり、論理構成が不十分だったりする解答は、作問者や採点者が求める解答(コンテンツ)ではありませんよね。

万が一、小手先のテクニックで合格出来たとしてもそこにどんな価値があるというのでしょうか?

 

皆さんには本質を捉えた対策を、是非ともしていただきたいとなと切に願います。

それこそが、合格確度を高める秘訣のように感じます。

 

 

 

1次試験までのこり78日、

2次筆記試験まで残り156日です。

そろそろ疲れてモチベーションも下がり気味かもしれません。

 

そんな気持ちになっている方がいらしたら、

今一度ご自身が診断士合格を目指す目的

自分検索エンジンで検索してみてはいかがでしょうか?

 

 

ある人は

診断士 自己啓発 検索結果のイメージ

 

ある人は

診断士 独立の検索結果イメージ

 

ある人は

診断士 転職 検索結果のイメージ

 

ある人は

診断士 副業 検索結果のイメージ

 

 

 

などなど…

 

 

 

 

そしてそれら検索ワードから導きだされた検索結果を、しっかりイメージしてください。

 

 

 

どんなストーリーやコンテンツがあなたを待っているのでしょうか?

 

 

 

 

考えるだけでワクワクしますね。

 

 

 

 

イメージが出来なければ、現実化は困難です。

 

 

ビジネス書の名著「7つの習慣」の中で、著者コヴィー博士は、

すべてのものは、まず頭の中でイメージで生まれ、現実でまた生まれると言っています。

 

 

試験に合格するイメージや合格後の世界のイメージを徹底的にしてください。

 

 

 

大丈夫です、

あなたなら必ずやり遂げられます!

 

 

 

 

本日は以上です‼

 

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

一発合格道場ブログを是非、あなたのPC・スマホの
「お気に入り」「ブックマーク」にご登録ください!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

キャンプのイメージ

 

 

 


 マーケティングについて考える

 

おはようございます!ヒロちゃんです!ゴールデンウィークも終わり、今週から仕事再開の方も多いのではないでしょうか?

皆さんゴールデンウィークは勉強に励んだり、遊びに出かけたりと、各々充実した時間をお過ごしになられたことと思います。

ちなみに私はというと、小さな子供たちを連れて家族でキャンプに行ってきました!普段の生活では体験できない自然と触れ合うことが出来てとてもよかったです。

中でも、キャンプ場近くの川辺でやったマス釣りが子供たちにはとても新鮮だったらしく、目をキラキラ輝かせて楽しんでいました。

この経験を通じてふと思ったのですが、私たち家族(いち消費者)はモノ消費よりもコト消費(商品・サービスによって得られる経験に価値を感じる消費活動のこと)を求めているんだな~と思った次第です。

モノ余りと言われて久しい現代日本において、今後企業がマーケティングする際はその辺の消費者ニーズをよくよく見定める必要があるんだろう、と思いました!

 

 


過去問から分析する4P戦略が重要なわけ

 

というわけで、今回は企業経営理論の中からマーケティングについてお話したいと思います!(ちょっと無理がある出だしですね笑)。

企業経営理論については、先日Chikaの記事でしっかりと分析してくれていますが、改めてその内容を見てみるとすると以下のようになっています。

 

自動代替テキストはありません。

参照 Chika記事

 

自動代替テキストはありません。

参照 Chika記事

 

ご覧の通り、マーケティングは経営戦略と双璧をなす頻出論点であることがわかります。また、ABランク問題が多く、受験生の多くが正解してくると思われます。

つまり、時間を割いてでも取り組むべき論点ということが言えますね。そんなマーケティング分野の中でも4P戦略が最重要論点です。

4P戦略は結構有名な戦略論ですが、その内容はとても奥が深いです。

ですので今回はその4P戦略の4つのPのひとつであるPromotion(プロモーション)戦略に位置づけられる「広告」について焦点を絞ってご説明したいと思います。

前半では各広告媒体の特徴を、後半では目覚ましい発展を遂げているインターネット広告について説明しますね。

 

 


媒体別広告について

 

まずは一般的に言われている媒体別のメリット、デメリットを説明します。

青字がメリット赤字がデメリット

 

マスメディア広告(TV・新聞・雑誌・ラジオ)

 

TV

  • 短期間で膨大な範囲においてリーチ獲得可能。
  • ブランド・ロイヤルティ構築可能。
  • 映像と音で五感に訴える効果が高い。
  • 他の媒体比べてコストが非常に高い。
  • 広告掲載期間が短命。

 

新聞

  • 社会的信頼性の高いメディアであり、企業の信頼性を得やすい。
  • タイムリーな情報発信が可能。
  • 広告掲載期間が短命。
  • 比較的コストが高い。

 

雑誌

  • 高いターゲット選定が可能。
  • 優れたビジュアル表現が可能。
  • ターゲットの再接触頻度が高い。
  • 購読者数の減少
  • 比較的コストが高く、制作に手間がかかる。

 

ラジオ

  • 掲載範囲をピンポイントで選定出来る。
  • 他のマスメディアに比べて比較的低コスト。
  • 聴覚のみの訴求効果。
  • ながら視聴が多い媒体のため訴求効果が低い。

 

SP広告(屋外広告・展示会、イベント等)※今回は屋外広告と展示会、イベントのみ紹介

 

屋外広告

  • ターゲットの再接触頻度が高い。
  • マスメディアに比べて比較的低コスト。
  • インパクトの大きい効果がある。
  • ターゲット選定が困難な場合がある。

 

展示会、イベント

  • 自社商品・サービスを実際に触れて体験してもらうことが可能。
  • 直接ターゲットと接触可能。
  • 出展商品・サービスに関心の高いターゲットと接触可能。
  • 屋外イベントだと天候に成否が左右される。
  • 事前に集客・告知活動が必要。

 

インターネット広告

  • 広告主と消費者との間で双方向性のコミュニケーションを実施することが出来る。
  • マスメディアに比べて比較的低コストで運用可能。
  • 高度なターゲット選定が可能。
  • マスメディアに比べて比較的信用度が低い。

 

 


「日本の広告費」からマクロ的な変化を見る

 

次に、マクロな視点から日本の広告についてみていきましょう。以下は電通が毎年発表している「日本の広告費」から抜粋した表になります。

 

2017年 日本の広告費—媒体別広告費

自動代替テキストはありません。

参照 (株)電通 2017年 日本の広告費

 

特徴的なこととして、インターネット広告費が構成比を急速に高めていることと、マスメディア広告費が微減傾向にあることです。

約20年前にはほぼゼロであったインターネット広告のシェアが今では日本の広告費の約4分の1になるほどの成長と遂げています。

日本よりも広告分野において5~10年先を進んでいると言われているアメリカでは、既にインターネット広告費がテレビ広告費を抜き去っています。そのような事実から鑑みると、早晩日本においてもインターネット広告がシェアトップになることは間違いないでしょう。

しかし、上述のようにインターネット広告が急成長しているとはいえ、まだまだマスメディアの影響が強いことは疑いようのない事実です。

以下の図表をご覧ください、博報堂DYメディアパートナーズが発表している「メディア定点調査」からの抜粋情報です。消費者が1日あたりに各メディアに接触する時間をグラフにしたものです。

 

メディア総接触時間の時系列推移(調査地区東京)

自動代替テキストはありません。

参照 博報堂DYメディアパートナーズメディア環境研究所 メディア定点調査2017

 

どうでしょうか、文句なしにテレビが依然としてトップであることがわかりますね。

では今度は切り口を変えてメディア接触時間を性別、年代別で見てみましょう。

 

メディア総接触時間の性年代別比較(調査地区東京)

自動代替テキストはありません。

参照 博報堂DYメディアパートナーズメディア環境研究所 メディア定点調査2017

 

性別で比べても違いがあることがわかりますが、特筆すべきは年代別での比較です。

10代~30代の世代ではスマホなどインターネットメディアの接触時間がテレビよりも長く

逆に40代~60代の世代ではテレビへの接触時間がとても長くなっています

このように、狙うべきターゲットによって広告を掲載する媒体選定を考慮しないと、適切な効果を得ることが難しくなっているのが現状です。

ちなみに今回は割愛しますが、メディア接触時間は地域性も大いに影響します。一般的に都市部よりも地方の方がテレビ接触時間は長く、インターネットメディア接触時間が短い傾向にありますのでご注意を。

 

 

 


目覚ましい発展を遂げるインターネット広告について

 

では、なぜ近年ここまでインターネット広告が成長してきたのでしょうか?

色々な見解があると思いますが、大きく以下2つの要因が理由として考えられています。

 

  1. インターネットの普及

 

インターネットの利用者数及び人口普及率の推移

自動代替テキストはありません。

参照 総務省「通信利用動向調査」

 

当たり前といえば当たり前ですが、インターネットの普及率が上昇したことが真っ先に言えます。現在1億人以上が利用しているこのメディアへの広告投資が増加することは当然と言えるでしょう。

 

 

 

  1. アドテクノロジーの進化

 

金融×技術=フィンテック、教育×技術=エドテック、など色々な分野でテクノロジーとの融合によって技術革新が進んでいます。広告分野も同様に広告×技術=アドテクノロジーという技術革新によって、旧来あったネット広告の課題をテクノロジーの進化によって克服してきたと考えられます。

アドテクノロジーと呼ばれるものは多々ありますが、今回は特に重要なDSP、SSP、DMPの仕組みについて説明します。

DSP、SSP、DMPとは簡単に言うと、人手では実現不可能なレベルの広告配信を可能にするシステムの事です。

 

DSP

Demand Side Platform(デマンド・サイド・プラットフォーム)の略。広告主や広告会社が広告を出稿するためのシステムで、掲載面や価格、ターゲットなど設定した条件に合致した広告枠(広告在庫)を自動的に買い付け、広告を配信する。接続する複数のSSPなどの広告在庫をリアルタイムで入札取引し、広告配信を一元管理し調整する事が出来る。

 

SSP

Supply Side Platform(サプライ・サイド・プラットフォーム)の略。広告媒体先が広告枠の販売の効率化や収益の最大化を計るためのシステムで、広告枠や価格、希望する広告主の業種などを設定し、複数のDSPなどの配信を一元管理する。リアルタイムで入札単価などを比較し、最高価格の広告を自動で選択して配信することが出来る。

 

DMP

Data Management Platform(データ・マネジメント・プラットフォーム)の略。広告主が自社及び外部の様々なデータを一元的に管理するプラットフォーム。集積したデータを分析し、広告配信の最適化などに活用される。

 

参照  JIAA インターネット広告の基本実務(インターネット広告基礎用語集)一部加筆

 

 DSPとSSPの仕組みですが、まず消費者が広告枠のあるサイトを閲覧すると、サイト側が性別、年代、興味、行動履歴などのユーザー情報をもとにSSPに広告をリクエストします。

 次に、SSPが連携している各DSPに対して、どのDSPが広告を配信するかを決めるオークションに参加するようリクエストを出します。

 結果的に最も好条件が提示出来たDSPが広告配信権を得ることが出来、DSPからサイトへ広告配信がされます。

 

 DMPに関しては全く新しい技術システムということではなく、データウェアハウスに似ているシステムです。データウェアハウスに関しては情報システムの学習で覚えがある方もいるかもしれませんね。

 DMPはデータウェアハウスに外部のオープンデータが加えて、さらに統合したデータを広告配信などの施策に利用しやすくしたシステムというイメージです。

 

 

 


インターネット広告が抱える問題点

 

このような技術革新によって急成長し続けているインターネット広告ですが、以下のような問題点も同時に生まれています

 

・アドフラウド(広告詐欺)
不正プログラムによって、自動でサイトの閲覧やクリックを発生させ、広告表示数を偽る行為のこと。

 

・ビューアビリティ(視認性)
ターゲットが広告を見ていないのに、その広告が掲載されたウェブページを閲覧しただけで広告表示されたとカウントされてしまう現象のこと。

 

・ブランドセーフティ(ブランドの安全性)

広告主の企業や商品ブランドに相応しくないウェブサイト等に広告が掲載されることで、ブランドイメージが毀損されてしまうこと。

 

 

これらの問題はいずれも広告主・消費者双方にとって不利益となりますので、効果的な対策が急がれています。

 

 

 


まとめ

 

いかがでしょうか?今回は企業のプロモーション活動のひとつである広告について紹介させていただきました。

広告は非常に奥が深い分野ですので、今回は内容を絞って媒体別広告の特徴と、近年目覚ましい成長を見せるインターネット広告についてお話しました。

確かに、インターネット広告は伸長していますが、だからといって今後企業と消費者間のコミュニケーションがデジタル一辺倒になるかというとそうではないと思います。

冒頭でも私事のコト消費エピソードを少しお話しましたが、生活のデジタル化が進めば進むほど、リアルな体験の価値が相対的に高くなることが言えると思います。

事実、国内全体におけるイベント費用は近年増加傾向にありますし、IT大手企業のアマゾン楽天などが実店舗でのチャネル戦略展開を既に始めています。

デジタルorリアルと分けるのではなく、届けたい相手に最適なコミュニケーションをすることが求められている現れかもしれませんね。

 

昨今、広告業界では広告領域だけを守備範囲とせず、クライアント企業の経営課題まで踏み込んだ取り組みが今後生き残りを図るためには求められていると言われています。

広告会社も診断士同様にビジネス全般におけるコンサルティングを展開していくことが多いに考えられますね、そういった意味では診断士の競合とも言えます。

 

 

 

今日は以上となります‼

 

 

 

今日も一日頑張りましょう‼

 

 

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


 

 

皆さんおはようございます、ヒロちゃんです。

 

 

今週末からGWが始まりますね!皆さんどのようにお過ごしになるかもう計画は立てていますでしょうか?

私の場合、去年のGWは8割勉強、2割遊びくらいの割合でメリハリつけて過ごした記憶があります。

今の自分にはリフレッシュが必要だと思えばがっつり休養をとれば良いし、まとまった時間を使っての学習追い込みが必要だと思えば家やカフェで缶詰状態になってガリガリ学習するのも良いと思います。

皆さんそれぞれ後悔しないGWの使い方を考えてみてはいかがでしょうか?

 

さて、本日は中小企業経営・中小企業政策(以降中小と略させてもらいます)についてお話させてもらいます。

この科目、だいたいどこの受験校や参考書でも7科目目に位置されており、一般的に言われている対策として「本試験一か月前に詰め込み暗記でなんとかなる!」っていうことをよく聞きます。

皆さんも財務会計や経済、運営など他の6科目に手いっぱいで中小にあまり労力をかけることが出来ていないのではないでしょうか?

もしかしたら今年受験される方でまだ中小の学習一度もしていないなんて人いるかも??

 

…という感じでおざなりになりがちな中小ですが、以外に合格率低いのって皆さん知ってますか?

 

科目合格率

 

ご覧の通り、過去3年間の中小の科目合格率平均は11.8%となり、他の科目と比較しても下から数えた方が早いくらいです。そう、決して簡単ではない科目ということをお忘れなく!

中小に苦手意識を持たれている人の多くが「沢山暗記が必要」ということを壁に感じているようです。

しかし、この科目、わたしの周りにいる合格した人に聞くと必ずしも苦手意識を持つ人が多いわけでもなく、むしろ「あまり勉強しなくても高得点とれた」という人も少なくありませんでした。

 

 

苦手な人はとことん苦手、得意な人は難なく合格、

 

この違いはなんでしょうか?

 

 

私の勝手な仮説を前提にこれ以降お話させていただきますが、

 

 


 

中小が得意な人は好奇心旺盛なのでは?

 

 

中小の問題って、経済センサスからの統計学情報や中小企業向け支援施策とかを、暗記しないとどうしようもない問題ばかりに思えちゃいますよね。

だけど人によって同じ問題でも受け止め方に違いがあるかもしれません。

例えばこの2つの過去問題

 

 

H28年第12問設問2

経済産業省「工業統計」に基づき、従業者数で見た産 業構成比(製造業中分類)の変化を1986 年と2012 年の時点で比較した場合の記述として、最も不適切なものはどれか。なお、ここでは従業者数名以上の事業所を対象としている。

ア 一般機械の構成割合は増加している。

イ 食料品の構成割合は増加している。

ウ 繊維の構成割合は減少している。

エ 電気機械器具の構成割合は減少している。

オ 輸送用機械の構成割合は減少している。

 

 

H29年第1問設問1

総務省「2009 年、2014 年経済センサス 安 基礎調査」、総務省・経済産業省「2012 年経済センサス 安 活動調査」に基づき、中小企業数の推移を、2009 年、2012 年、 2014 年の3時点で比較した場合、一貫して しており、 のペ ースは、

文中の空欄AとBに入る語句の組み合わせとして、最も適切なものはどれか。

ア A:減少 B:拡大している

イ A:減少 B:緩やかになっている

ウ A:増加 B:拡大している

エ A:増加 B:緩やかになっている

 

 

…皆さんどうでしたでしょうか。

 

正解先に言うと、1問目はオ、2問目はイとなります。

 

この2つの問題に相対して、
「いやー暗記していないと解けない問題だな…」
と思うか、
「詳しくは知らないけどなんか聞いたことあるな~」とか「まー普通に考えてなんとなくわかるわな」
と思うか、
人によってこんな感じに受け止め方に違いが出てくると思います。

前者の人に比べて後者の人は物事に対する好奇心旺盛な人が多いんだと思います。

 

日々インプットされる情報に対して咀嚼する癖がある、自分事として受け止める、そんな人なのかなと。

だから、1問目に関して

輸送機器産業の人口増減に関しても肌感覚でわかるんでしょうね、近代日本を支えており、発展している産業である輸送機器産業の人口が減ってるわけないですもんね。

 

だから、2問目に関して
2009年リーマンショックからは中小企業数増えてはいないだろうーなー、とはいえ2014年とか比較的最近はそんなに減少に歯止めがきかないみたいなニュースも聞かないしな~ということに気付けるんでしょうね。

支援施策に関しても同様のことが言えると思います。

誰に、どんな、どうやって、ここをポイントに覚えていくわけですが、ただ支援内容を暗記するだけでなく、なぜ支援が必要かも知っておくといいかもしれません。

例えばなぜ創業支援が必要かというと、日本は諸外国に比べて非常に起業意識が低く、起業無関心者、起業関心者、起業希望者それぞれに対して起業促進させる支援が必要なことがうかがえます。

こんな風に中小企業がおかれている状況ってこんなんだろうな~、とか思いを馳せることができるかできないかで、単純記憶からエピソード記憶にすることが出来るのでは。

はじめにも申し上げた通り、中小対策は、暗記、更に言うと直前詰め込み対応がよくセオリーとして言われています。

ヘビーな他の6科目があるなかで、二次に直結しない中小対策としてその対策方法は間違っていなとわたしも思います。

 

しかし

 

それはあくまで一般的な対策方法であり、先ほど述べたとおり、様々なことに引っかかりを持てる好奇心旺盛な人とそうでない人ではやはり対策は違って当然なのではないでしょうか?

前者の方で且つ他の6科目の進捗まだまだ~という方は、セオリー通りで良いかなと。

一方、

 

後者の方のように普段の生活と中小学習領域につながりを感じられず、且つ暗記も苦手…という方、

 

そんな人には、

 

一案として中小企業白書をパラ見で良いので一読することをお勧めします。

 

中小企業白書とはは毎年この時期に中小企業庁から発表されるもので、その内容は主に3つに分かれており、

  1. 中小企業をとりまく経営環境や企業経営についての分析。
  2. 中小企業をそれぞれ産業分野別に分けて将来展望をはかる。
  3. 中小企業のための行政施策の分析。

という感じで中小企業の動向を詳細に調査・分析したものです。

もうちょっと詳しく説明すると。

1963年に制定された『中小企業基本法』の第11条第1項には、「政府は毎年国会に、中小企業の動向及び政府が中小企業に関して講じた施策に関する報告を提出しなければならない。」と定められており、中小企業白書はこの法律に基づいて毎年出されてきました。

中小企業白書には、具体的な事例やデータを基に、中小企業の動向と政府が行った施策などがまとめられています。

また、今後国が講じることが予定されている中小企業施策についても報告されています。

中小企業診断士は、中小企業の経営課題に対応するための診断・助言を行う専門家です。

つまり、日本の中小企業の「現状の姿」と「目指すべき姿」を教えてくれる中小企業白書とは診断士試験の根幹をなすと言っても過言ではないと思います。

とはいえ白書は小規模白書と合わせると1,000ページ近くなる年度もあり、膨大なボリュームですので、一読したくらいで内容覚えきることなんて不可能です。

ではなぜ一読をお勧めするのかというと。

 

国が求める診断士像へのマインドセットが目的です。

 

マインドセットとは

経験、教育、先入観などから形成される思考様式、心理状態。暗黙の了解事項、思い込み(パラダイム)、価値観、信念などがこれに含まれる。マインドセットという言い方は、人の意識や心理状態は一面的なとらえ方はできず、多面的に見てセットしたものがマインドの全体像を表しているということから来ている。

参照 グロービス経営大学院MBA用語集

 

 

 

診断士試験は国家資格です、国が求める人が診断士に合格出来るんです。

 

つまり、

  • 日本の中小企業がどのような状況か?
  • 日本の中小企業は何が課題か?
  • 日本の中小企業のために何をすべきか?

以上について国がどう考えているか、そこを掴む事が診断士試験合格には大事となってきます。

白書はあらゆる角度から中小企業の現状を把握分析し、その実像を浮かび上がらせてくれます。

一言で中小企業とは?って言われても答えられませんよね、至極当然だと思います。

規模や業歴、業種、地域…etc.…と中小企業の特徴は千差万別です。

しかし、白書を一読することにより、一言では言い切れませんが、いろんな角度から中小企業について知る事が出来ます。

細かい数字などは白書を読む作業において二の次です。

一読して、今一度ご自身の思い込みとの差や、そもそも今まで気づかなかった一面に気づいて下さい。

このマインドセット作業が本試験時にわからない問題に取り組む際、二択とかまでに選択肢を絞るのに必要だったりします。

試験まで持てばよい期間限定パッチみたいな方法かもしれませんが。

 


また、二次試験に無関連と言われているこの科目ですが果たして本当にそう言えるでしょうか?

診断士試験、特に二次筆記試験ではみなさん独自のアイディアや経験はむしろ邪魔になってしまう可能性が高いのです。

ですので、

2次筆記試験では経験スキル豊富な40代~が苦戦してしまい、社会人経験の浅いフレッシュな20代がストレート合格してしまうなんてことがあるんですね。

日本全体の中小企業の現状分析、課題抽出、改善提案、とマクロ的な経営診断報告書とも言える白書。

この白書の方向性(国が言いたいこと)と二次筆記試験の解答(受験生に答えてもらいたいこと)の方向性が合致しないはずがありません。

誤解を与えてしまうと困るので、補足させてもらいますが、二次筆記試験では与件文内に記載されている内容が最も優先度の高い根拠であることは疑いようがありませんからね。

とはいえ、二次対策で解答の方向性が定まらない方には白書一読は効果あると思います。

 

 

例えば、昨年H29年度の2次筆記試験、事例Ⅰ-第5問は、

「第三の創業期」ともいうべき段階を目前にした、A社の存続にとって懸念すべき組織的課題を分析させる、

という問題で、

与件文では多くの創業メンバーが退職し、社内に残る中核人材は、高齢化しつつある社長、専務以外では不足気味である。

という趣旨が記載されています。

そして、17年発行の白書に目を向けてみると、創業期、成長初期、安定・拡大期と成長段階に応じて必要としている社内人材として、安定・拡大期の企業では後継者候補となる人材を必要としている割合が創業期、成長初期に比べて突出して高くなっています。

 

参照 2017年版中小企業白書第2部第3節 第2-1-74図

 

この方向性の一致について、こじつけとか結果論だとか思われるかもしれません。

白書なんて読まずに試験本番で与件文しっかり読めば済むことだ、と思われるかもしれません。

おっしゃる通りだと思います。

 

しかし、

 

本番の80分の中で与件文内容をつぶさに見逃さず対応することは現実的に非常に難しいことも事実です。

 

そこで、

 

国の求める診断士像へのマインドセットすることで、大きな方向性を見誤るという致命的な大事故を引き起こすリスクを抑えることが可能とわたしは考えます。

 

また、白書にはロールモデルとなる事例企業がわんさか紹介されています。

この辺も方向性を掴むのに結構役立つかもしれません。

と、本来ならこの時期、一次試験に特化してお話するべきだと思いますし、二次筆記試験についてまだその内容について知らない人にとってはあまりピンとこない内容だったかもしれませんが、ご了承下さい。

 

 


実は7科目の中で一番重要?かもしれない中小企業経営・中小企業政策。

是非この科目に対する見方を、「ただの暗記科目」から→「診断士試験の根幹をなす科目」に変えてみてはいかがでしょうか?1000ページ近くある白書を読むのは大変だー!と思う方は、要約した書籍等も市販されていますから、ご検討ください。
※白書を読む際に注意してもらいたいのは、今年18年度の一次試験は白書17年度版から出題されるということです。

※二次筆記は17.18年度版からと言われていいますが、真相はどーでしょーかね。

 

 

最後に、

しつこいようですが受験生皆スタートラインが違うので、唯一の試験対策なんてあるはずがありません。

皆さん自信で考えて皆さん独自の学習法、計画を見つけるしかありません。

一生懸命勉強するのも大切ですが、度々自己分析を行っていただき、自分がなぜこの科目が苦手か、なぜあの科目が得意か、そこを考えることの方がもっと大切です。

苦手な理由を短絡的に暗記が苦手だから~で済ましているようではいけませんよ!これは中小以外の他の科目にも言えることです。

 

以上 ヒロちゃんでした。

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


皆さんこんにちは‼

ヒロちゃんです‼

今日は日曜日なので、普段はブログアップがない日ですが、

昨日開催された道場東京春セミナーレポートを号外としてアップします‼

当日は内容盛りだくさんだったので、さわりだけの紹介となりますが、

参加出来なかった人に少しでも内容お伝え出来れば幸いです。

参加者約60人という史上最大の規模となり、セミナー運営側としても滞りなくセミナー進行できるか一抹の不安はありましたが、初代をはじめとする歴代道場メンバーや、参加者皆様のご協力もあって、大成功で終えることが出来ました!改めて参加された皆さんありがとうございました‼

また、参加人数もさることながら、参加された皆さんの熱意の強さに道場メンバー一同感心させられるとともに、診断士資格取得ニーズの高まりを感じました‼道場は、これからもブログやセミナーを通して微力ながら受験生のお手伝いが出来ればいいなと思っております。

円陣のイメージ

セミナー前に気合の円陣をいれる9代目道場メンバー

 

 

 


 

 

 

オープニング byChika

CHIKAのイメージ

平成生まれの女の子っ‼ Chikaが本日のセミナー趣旨説明や道場メンバーの紹介をしました。

普段ブログを書いている道場メンバーの以外な一面もおわかりいただけたのでは??笑

 

 

 


 

 

 

 

1次試験の概要 byゆう

ゆうのイメージ

道場理論の体現者‼ゆうによる1次試験の説明です。

約100日後に迫った1次試験の概要について、押さえておくべきことをあれやこれや漏れなくプレゼンしてくれました。

皆さん勉強に熱心になりすぎて、意外に試験概要について知らなかったことが多かったのではないでしょうか?

私が個人的に驚いたのは、以前ヘンリーがブログでもお伝えしましたが、今年から試験中の休憩時間が30分から40分に変更になったことですかね笑。推測ですが、休憩中に発生する男性トイレ渋滞が理由で休憩時間10分長くする措置を取ったんですかね……

試験で100%の実力を出すためにはなにはともあれ申込みや試験内容など事務的なことをしっかり押さえることが大事ですね。1次試験の申込み忘れぬように注意してくださいね!当たり前ですが、申し込まないと合格出来ませんよ!

<申込み期間>平成3052(水)524()

【期間内必着】 ですよ‼

 

 

 


 

 

 

タイプ別!1次試験対策ノウハウ

さて、次はストレート合格や多年度合格、受験校通学や独学など様々なアプローチで診断士試験合格を果たした個性豊かな道場メンバーによるタイプ別の1次試験対策プレゼンです。

 

通学ストレート編 byへんりー

へんりーのイメージ

道場一のお調子者であり、追い込まれると半端のない力を発揮するへんりーです。

今からでも間に合う1次試験合格への最短経路と題して、学習範囲ややるべきことにしっかりと優先順位をつけて非常に費用対効果の高い取り組みをしていたようです。

へんりーの特徴は1月から勉強開始したという非常に短い学習期間での合格ということです。

限られた時間のなかで合格した彼の学習ポイントは3つ、

  1. リスクを減らせ!

→勉強すればした分だけ点数が安定する「財務」と「経済」。この2科目を重点的に取り組むことでリスク(変動)を抑えるということ。

  1. やることを絞れ!

​→以前彼のブログでも紹介していました「スピ問出涸らし法(初代ハカセの鶏ガラ学習法のオマージュ)」のことです。やることを色々考えるより、やらないことを意識して決めましょうということです。他の教材には手を出さないで ​TACスピード問題集に注力して取り組む!と決めたら徹底的にスピ問を骨までしゃぶりつくしましょう!

  1. 自分の実力を疑え!​

→テキストを一読しただけで内容が理解できた気になっていませんか??わかることを出来ることは少し違いますからね!必ず過去問に取り組むなどアウトプットして自分の理解度を確認しましょう。

 

通学・ストレート編 byきゃっしい

きゃっしいのイメージ

もともと優秀なのに加え、持ち前のストイックさで学習時間も月平均軽く100hを超えるほど取り組んだきゃっしい

まさに受かるべくして受かった人って感じです。(さらに言うと彼女は1次試験時つわりの最中に受験、2次試験はお腹も大きくなりつつある中、別室で受験、というからもうすごいというしか言いようがないっす…)

そんなきゃっしいからは先日の大阪セミナーでもだいまつがプレゼンして好評だった「ABCDE問題について」の説明がありました。

ABCDE問題とは、受験校最大手であるTACが運営するTACデータリサーチが、毎年の1次試験後受験者からデータを収集し、問題をランク付けしたものです。

A:正答率80%以上​

B:正答率60%以上80%未満​

C:正答率40%以上60%未満​

D:正答率20%以上40%未満​

E:正答率20%未満

ってことです。きゃっしいの説得力のある数字による説明で導き出された提案内容は、

みんなが解けるABC問題に集中して、コスパの低いDE問題は後回しでも良いのでは⁉ということでした。

なるほど、こうやって数字で説明してもらえると腑に落ちますね!

 

独学・ストレート編 byたかじん

たかじんのイメージ

道場一のダンディーたかじん‼…その真の姿はお酒を飲むとわかる??笑

学習時間が非常に短いながらもしっかりと戦略を立てて取り組んだたかじんの対策法、皆さんも参考に出来る部分おおいにあったのではないでしょうか!!

MBAホルダーのたかじんらしく、科目攻略マトリクスを作り、戦略的に試験に挑んだことが学習時間約250hという超短時間での合格に結びついたのですね‼

皆さんも今一度自分の現状を分析して、1次試験7科目合計420点取るための戦略を作ってみてはいかがでしょうか?

診断士試験は非常に範囲が広いため、ただ闇雲に学習することは得策ではありませんからね。

 

独学・多年度編 byよこよこ

よこよこのイメージ

牛の乳しぼりはよこよこにおまかせあれ‼酪農業界及び中年の星よこよこの登場です‼

道場ブログを見てくれている皆さんの中でも40歳代以上の方って結構多いのではないでしょうか?

今回のセミナーでも40~50歳代の参加者の方が多いように見受けられました!

ナイスミドル&ナイスミディな皆さんにはよこよこの体験談は非常に共感できたのではないでしょうか!

受験生年代別の1次、2次筆記合格率を分析したみると、1次では各年代での差はあまり見られませんが、2次筆記では20歳代と40~60歳代とで合格率に大きな差があることを説明してくれました。(合格率20歳代4%,50歳代1.5%)

この分析結果と実体験を踏まえたよこよこの提案は、40歳以上の世代には可能であれば1次試験学習と並行して2次筆記学習をすることをお勧め、ということ。

1次試験が終わってから2か月ちょっとで2次試験対策をすることは、必ずしも万人に通用する学習スタイルということではないということですね。

学習スタイルは千差万別です、道場メンバーの中だけでもてんでばらばらです笑。

ご自身に合った学習スタイルを見つけて是非パクッてカスタマイズしちゃってくださいね。

 

 

 

 

 

いかがでしょうか、みんな違ったやり方で合格までたどり着いていることがおわかりいただけたはずです。

皆さんも自分で考え、自分に合った勉強法やモチベーション維持法で試験乗り切ってくださいね‼

 

 

 


 

 

 

2次試験について

 

2次試験対策ノウハウ by桃ちゃん

桃ちゃんのイメージ

計画的に多年度合格を果たした、伊賀と考古学をこよなく愛する桃ちゃんによる2次筆記試験についてのプレゼンです。

さて、目下皆さん夏の1次試験目指して日々頑張って勉強されていると思いますが、やはり2次筆記試験についても今の時期から情報をキャッチアップしておきたいのではないでしょうか?

8月の1次試験が終わってから2次試験の概要について調べ始めるのはちょっと不安ですもんね。

桃ちゃんのプレゼンでは、2次筆記の概要から4事例ごとの特徴、試験問題を作っている試験委員の著書要約紹介など、網羅的に説明がありました。

特に強調して説明していたのが、「2次筆記では解答に独創性は求められていない」ということでした。

2次筆記は1次と違って記述式のため、受験生のなかにはライバルと差別化するために奇抜なアイディアや与件文を無視した解答するしてしまう場合がありますが、これは絶対NGですからね。

2次筆記対策について詳しくは8月実施予定の道場夏セミナーでお伝えしたいと思いますのでご期待ください‼

 

 

 


 

その他
診断士試験の都市伝説に迫る‼ byきゃず

きゃずのイメージ

家庭も仕事も道場も、すべてを大切にする頼りがいのあるきゃずによる一風変わったテーマでのプレゼンです。

道場初代~9代目メンバー対象に​アンケートを実施し、計54名という沢山の回答をもとに、受験生の「診断士試験についてこんな噂(都市伝説)があるけれど、ぶっちゃけどうだったの?」​というギモンに答えてくれました。

以下にアンケート結果を何点か抜粋しますね。

  • 過去問は4~6年分実施が過半数を占めていた。
  • 暗記カードは作らなかったが過半数を占めていた。
  • 2次筆記対策としてグループ勉強会をやったが43%、やらなかったが49%と意見にばらつきが見られた。
  • 2次筆記対策として日経新聞の春秋要約はやらなかったが過半数を占めていた。

といろいろ興味深い結果となりましたが、結論としてきゃずが言いたかったことはずばり

都市伝説に踊らされる?そんな必要はナシ!!本質を見極めて、あなた自身が​伝説の合格者になりましょう!

です。

繰り返しになりますが、学習スタイルは受験生によって千差万別です。

ご自身でしっかり必要性や重要性を考えて戦略的に学習に取り組んでくださいね。

 

フリートークタイム

合計60分間参加者の皆さんと道場メンバーによるフリートークの時間を設けました。

やはりインターネットで調べる玉石混交の情報よりも、こうやってリアルに膝をつき合わせたコミュニケーションによる情報はとても有益だと個人的には思います。

今回も参加者のみなさんそれぞれの悩みや疑問を沢山道場メンバーに聞いてくれたようでした。

また、参加者同士の情報交換の場ともなっておりました。60分ではZENZEN足りないほど話に花が咲いていました。

 

懇親会

セミナー後は恒例の懇親会を実施しました。

嬉しいことにセミナー同様沢山の方に参加していただき、こちらも大変盛況でした‼

やはりお酒を飲んだり、美味しい食事を食べたりしながらだと、セミナーとは違った話も色々出来ますもんね笑。

2次会も1次会同様盛り上がりをみせていました‼

次回夏セミナーでも懇親会は予定しています。お酒苦手なんだよな~、って人もZENZENソフトドリンクでもちろんOKですので、是非参加してみてはいかがでしょうか?

色々な人の話を聞くことも診断士を目指すうえでは大事ですからね。

 

 

 


 

 

 

まとめ

いかがでしょうか?2018道場 東京春セミナーレポートは以上となります。

参加者の皆さんからセミナー終了後にアンケートに協力していただいたのですが、ほとんどの方がセミナー内容に満足してくだったとの回答でした。

わたしを含め道場メンバーも大変うれしく思います‼

9代目道場メンバーは今年受験される(合格予定)皆さんよりもたんに1年先に合格しているだけの状態です。

皆さんとの違いなんてほぼありません。

道場メンバーも1年前は皆さんと同じような悩みや疑問を抱えながら日々勉強に取り組んでいました。

そんな我々道場メンバーが一番言いたいことは「最後まであきらめないで‼」ってことです。(すいませんわたし以外の道場メンバーから特にコンセンサスとってませんが、多分みんなもこれを一番言いたいと思ってる、はず笑)。

わたしの高校時代の恩師も言っていました。「あきらめたら、そこで試合終了だよ」と。。。

逆を言うと診断士試験はあきらめなければ誰でも受かる試験です。

まずは夏の1次試験に向け、決して後悔や言い訳せずに残り約100日を過ごしてください。

皆さんを応援することで我々道場メンバーもやる気や喜びが湧いてきます‼

 

 

 

集合写真のイメージ

 

 

 

以上ヒロちゃんでした。

 

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 



皆さんおはようございます、ヒロちゃんです‼

今日は情報システムについてお話したいと思います‼️

私は一次試験二回受けたんですけど、一回目の情シスは42点と見事不合格でした…

 

二回目の去年はいくぶん易化してくれたおかげで70点超えましたけども、なかなか強敵でしたね~。

この科目、みんなが苦手とする理由として、

  • 略語や慣れない用語が多くて、理解はもちろん暗記もうまくいかない。
  • 仕事であまり関係ないし、二次にも直結しない科目だから勉強してにも身が入らない。

っていうのが大方の理由だと思います。

 

 

 

ですがっ、そんなことではいけません‼

世の中もはやビジネスでもプライベートでもIT無しではいられませんからね。

TACのスピテキでも情シスは年々そのページ数が増えており、10年前と比べると約1.5倍増しとなっていますし、

今年18年度版の7科目で比較してもトップクラスの分量にまでその内容が増えてきています。

TAC 2018年度スピードテキスト調べ

 

二次に直結しないからといって手を抜いていると、

ヘタすると足切りにあってしまう可能性もはらむ要注意科目であることは間違いないです‼

 

 

 

そこで、

暗記に頼らない情シス対策として以下の2点、

  • 出来るだけエピソード記憶で覚える。
  • 世の中ITを軸に動いていること意識する。

これらに取り組むことで、情シス学習が無機質なものからリアルなものとなり、暗記頼りの状態から一歩前進出来るはず‼

 

 

 

……ということでここからは情シス学習内容で出てくるIT技術が、

どのようにリアル世界で話題となっているかご紹介しますね。

ぜひ知識としてインプットした後は、ご家族や会社の同僚の方にドヤ顔で説明してみて下さい。

あなたのより一層の記憶定着につながる事間違いなしです。

 

 

 

 


5大装置

コンピュータに関する基礎的知識の中でも基本中の基本である5大装置ですが、

皆さん、ちゃーんと五つ言い当てられますか?

 

 

 

…そうですね、

 

①入力装置

②出力装置

③記憶装置

④演算装置

⑤制御装置

 

の五つことを指しますね。

その中でも入力装置について最近話題になっているITはこちらっ‼️

 

 

【スマートスピーカーの普及】

「OK グーグル、明日の天気を教えて!」

 

「アレクサ 音楽をかけて!」

 

と、こんな感じで人が話しかけた音声情報をインプットして、

アウトプットまで実行することが出来るデバイスをスマートスピーカーと呼びます。

今まではマウスやキーボード、タッチパネルが入力装置の主役でしたが、今後はこの音声入力も急速に普及していくと言われています。

このスマートスピーカー市場の主導権を握ろうと、三つ巴の戦いを繰り広げているのがGoogle、Amazon、LineのIT大手企業です。

スマートスピーカーを利用した消費者リアルデータ争奪戦が、音声入力装置の発達によってまさに活況を迎えています。

※ちなみにアマゾンヘビーユーザーの私は先日Amazon Echo Dotを購入しました(笑)。

 

 

 

 


セキュリティ(暗号化)

セキュリティ対策の中でも暗号化は試験でも頻出論点です。

共通鍵や公開鍵や電子署名の仕組みは、慣れないとこんがらがってしまう方も多いのではないでしょうか。

暗号化技術について今巷でよく聞くIT技術はこちらっ‼️

 

【ブロックチェーン】

仮想通貨の根幹を担っている技術にブロックチェーンと言われるものがあります。このブロックチェーン、実は仮想通貨のみならず、AI など次のコンピューター革命を起こすであろうすんごい技術なんです。

でもね、

ブロックチェーンの仕組みは実は従来から存在していた公開鍵暗号方式やハッシュ関数、電子署名や分散型システムなどを組合せることによって、成り立っているんですよ‼️

インターネットの課題であった「信頼性」を解決するので今後フィンテックやIoTなど様々な分野でも活用することが期待されています。

AI技術に関しては欧米や中国にだいぶ先を越されてしまっている日本ですが、実際にAI技術を普及させる為に必要なブロックチェーン技術はなんとか世界に食らいついています。

ここをしっかり取り組んでいくことが、今後日本が世界で存在感を見せるためには必要と言われています。

 

 

 

 


ネットワーク犯罪の手口

ネットワーク犯罪の種類、「盗聴」「なりすまし」…くらいまでなら、なんとか覚えられるけど、フィッシングやら踏み台やらになってくると、わけわからん‼って人、多いですよね。

自分はネット被害に合わないと思っている方は要注意、皆さんの中でも利用している人が多いであろうあのSNSが今大問題となっているのはご存知ですか?

 

【フェイスブック個人情報流出】

日本のニュースは森友問題ばかり取り上げていますが、

アメリカをはじめとする世界で今話題となっているのはモリでもカケでもなく、

SNSサービスの王者フェイスブックにおける最大8,700万人にも及ぶ個人情報流出問題です。

CEOのザッカーバーグ氏がアメリカ議会の公聴会で証言するほどにエライ騒ぎとなっています。

この問題が判明して以降フェイスブック社の時価総額は、

一時約800億ドル(約8兆4,000億円)も減少したというからもう桁違いですね。

個人情報が流失してしまった原因として現在考えられているのが、

フェイスブック上で紹介される性格診断アプリに扮したスパイウェアだと言われています。

…スパイウェアについては情シス勉強している皆さんならすぐわかりますよね!

スパイウェアとは、スパイウェアソフトを利用してしまったユーザーの個人情報を、ユーザーの知らぬ間に抜き取ってしまう悪質ソフトのことでしたよね‼

 

 

 

 


プログラミング

「プログラミングとはコンピュータが処理する手順をプログラム言語で記述したもの」

って言われても…低水準や高水準、手続型に非手続き型、スクリプトにマークアップ…などなど、

種類が沢山あるし実際プログラミングしたことなんてないからわからん‼

…って方多いんじゃないですかね。でもね、いよいよプログラミングも義務教育で学ぶ時代になってきたようですよ…

 

【習い事ランキングでプログラミングが上位に】

親が子供に習わせたい習い事について、教育事業を営む(株)学研が昨年末に調査したところ、

以下のように習い事の常連であるそろばんや習字、体操を抜いてプログラミングが上位に食い込んできました。

参照 株式会社 学研ホールディングス「お子様の習い事」に関するアンケート

 

2020年からプログラミングを小学校の授業で展開する方針がほぼ決定していることもこの結果の一因といえます。

でも勘違いしてはいけないのは、国はプログラマーを養成することを目的としているのではなく、

子供たちに「プログラミング的思考」を学ばせる意図があるそうです。

プログラミング的思考とは、物事には手順があり手順を踏むと物事をうまく解決できるといった、

論理的に考えていく力のことだそうです。

とはいえプログラム言語は多少なりとも使うでしょうし、

近い将来子供たちから「ねーねーPython教えて~、PHP教えて~」とか言われる日が来るんでしょうかね…

…ということで習うより慣れろってことで、簡単なプログラミングを学習出来るサイトがあったのでご紹介しますね。

コードモンキー https://codemonkey.jp/ ※お子様のいる方は一緒に楽しむことが出来る学習コンテンツとなっています。

 

 

 

 


クラウドコンピューティング

仮想化技術を利用してユーザーがネット上のハードウェアやソフトウェアなどその所在や構造について気にせずに、

柔軟に利用出来る仕組みのことですね。では実際の企業はこのクラウド技術とどう向き合っているのでしょうか。

 

【クラウドサービスの普及】

情シスのテキストには、パッケージソフトのメリットとして自社開発よりも安価であるとよく書かれていますが、

実際の中小企業には余裕なお金なんてなくて、パッケージソフトでも高額と感じてしまいがちです。

そこで近年のITサービスは高価なパッケージソフトから、

クラウド技術を使った安価な月額利用モデルのものにシフトしてきています。

特に中小企業向けのBPO(Business Process Outsourcing)サービスは、

多くの事業者が参入してきており年々サービスの質が上がっています。

総務省の統計でも年々クラウドサービスを利用する企業は増加しています。

参照 総務省 情報通信白書 クラウドサービスの利用動向より

 

 

 

 


あとがき

IT技術がどのように変革を遂げようとしているのか?それによりどのような問題が生じているのか?

そういったリアルを意識するとたちまち情シスを学ぶ「必要性」が生まれます。

この必要性が強い学習意欲をもたらしますね。

ぜひとも世の中でどんなITニュースが日々流れているかチェックしてみてはいかがでしょうか。

いつもながら回り道が好きなわたしの学習スタイルですが、あなたに少しでも参考になれば幸いです。

 

 

最後にITトレンドを気軽にキャッチできる情報サイトを以下にご紹介します。

空いた時間にサクッと情報収集してみては??

・日経×TECH

日経BPが運営する日本最大規模のIT関連メディア

 

http://tech.nikkeibp.co.jp/top/it/

 

・TechCrunch

海外の先端事例なども豊富

 

https://jp.techcrunch.com/

 

・IoT NEWS.jp

IoT関連のメディアで製造業関連記事も多い

 

https://iotnews.jp/

 

 

 

 

以上ヒロちゃんでした‼

 

※参考文献 誤解だらけの人工知能~ディープラーニングの限界と可能性~ 田中潤、松本健太郎 共著

 

✿:❀:✿:❀ 道場春セミナーのお知らせ ✿:❀:✿:❀

一発合格道場 春セミナー2018

☆道場メンバーやOBが診断士試験突破のために実施したことをお伝えします!
☆受験生のみなさんの悩みや疑問に個別にお答えします!

 

■春セミナー2018 in大阪

大阪セミナーは終了しました。参加頂いた方、ありがとうございました!

■春セミナー2018 in東京

東京セミナーは、「懇親会」のみ申込受付中!!

申込URLはこちら

□ 開催日時:2018年4月21日(土) 14:00〜16:30※懇親会は17:00〜19:00予定
□ 会場:浜町区民館(〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町3丁目37−1)
□ 定員:60名(先着順)※好評のため定員+10名追加しました!
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


▼▼▼▼申込受付中▼▼▼▼
04/07 (土)開催 春セミナー2018 in大阪
04/21 (土)開催 春セミナー2018 in東京
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

 

みなさんおはようございます!最近急に昔よく聴いていたロックバンドELLEGARDENの曲をまた聴くようになったヒロちゃんです。

やっぱり音楽って良いですよね、去年受験生時代も常に私のそばに音楽はいてくれました。

皆さんも音楽を聴いてリラックスしたり、集中したり、モチベーション維持に活用してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

さて、ELLEGARDENの代表作の「ジターバグ」の歌詞でこんな一節があります。

 

遠回りする度に

見えてきたこともあって

早く着くことが全てと

僕には思えなかった

間違ったことがいつか君を救うから

数え切れないほど無くして

また拾い集めりゃいいさ

 

急がば回れって解釈ができるかもしれませんね。今回はそんな歌詞の意を汲んだ私の経済学学習スタイルをご紹介します。

 

 


自分の去年今頃の経済学状況と本試験結果

 

去年の今頃、よりも少し後の時期になりますが、GW明けの私の経済学の出来は間違いなく落第レベルでした。

通っていたTACの完成答練で36点叩き出して落ち込んでいましたね。

 

スタプラのイメージ

参照元:ヒロちゃんのスタディプラス履歴2017年5月20日

 

 

本試験まで残り3か月もない時期でしたので、当時は焦りましたね。

そんな焦りをあなたに味わってほしくないので、早めに私の経済学学習スタイルをお伝えしたかったんです!

※ちなみに去年の本試験では取り組んだ学習方法が私に合っていた&易化が功を奏し、経済学80点でしたよ‼✌️

 

 


なぜ経済学が苦手か

 

 

まず、なんで私のように経済学が苦手な人って多いんでしょうかね。

  • 数字や計算、グラフが苦手
  • 小難しい専門用語が苦手
  • 各論を理解しないと次の論点が理解できないから苦手

などなど色々ありますもんね。

こういった苦手理由から学生時代も社会人になってからも経済学と距離を置いてきた私やあなたにとって経済学を攻略するためには何はともあれ慣れが必要だと思うんですよね。

いわゆる問題沢山こなすとかっていう慣れ以前に、もっと前段階の慣れが。

 

 

ということでTAC通学を軸としつつもそれだけでは経済学と仲良くなれないなと悟った私は、GW明けの本試験までの貴重な残り時間を使い、スピ問スピテキ以外の書籍や参考書を利用して仲良くなるぞ‼ってことにしたのです‼

 

それでは、

私のお勧めする経済学に

慣れることが出来る本をご紹介します。

※注意 本当に経済学初心者向けの本だらけなので、読むかどうかは自己責任でお願いします。

 

 


おちこぼれでもわかる経済学 マクロ編 ミクロ編

経済学書籍のイメージ

 

 

まずは小暮太一著のベストセラー本の紹介です。文字のフォントが大きくて読みやすいです(笑)。

全編通して小人のようなキャラクターとの対話形式で経済学の全体像を掴む事が出来ます。

内容も診断士の試験内容を概ね網羅しています。

マクロ編、ミクロ編それぞれ2時間くらいあれば読了出来ます。

 

 


大学4年間の経済学が10時間でざっと学べる、とそのマンガ版

 

 

経済学書籍のイメージ2

 

 

次に紹介する本もベストセラーですね、さきほどのおちこぼれシリーズよりかは少し読み応えのある本です。

まあこの本読んでもタイトルで謳っているいるように大学4年間の経済学が学べることはありませんが、私の学習目的である慣れを養うことは可能です。

マンガ版もあるので、本書とマンガ版をいったりきたりすれば結構慣れます。

本書は10時間~ってタイトルですけれど一通り読むくらいなら3~4時間でいけると思います。

 

 


その他

経済学書籍イメージ3 経済学書籍イメージ4 経済学書籍のイメージ5

 

 

その他いろいろ入門書や雑学的な読み物にまで手を出しましたね当時は。「大人の経済学常識」なんて行動経済学メインの雑学本です(笑)。

でも楽しく経済学に近づく効果はあったと思います。

これらの書籍以外にも結構読みましたが、やはり自分に合う合わないは必ずありましたね。

「せっかく買ったんだから最後まで全部読む‼」ということはやめましょうね、時間の無駄です。

ちょっと読んでなんか違うな~、なんか難しいな~、って思ったら早めに見切りをつけて次の書籍や勉強方法を探しましょう。

サンクコストは考えてはいけないのです。

 

 

 

ここまでは序の口ですが、いよいよ一番お勧めの参考書のご紹介です。

 

 

 


速習!マクロ経済学・速習!ミクロ経済学(別名 石川経済)

経済学書籍のイメージ7

 

 

はい、皆さんも少なからず聞いたことはあるかもしれません、速習!マクロ経済学・速習!ミクロ経済学です‼

過去の道場ブログでもめちゃくちゃ登場したことのある、もはや王道といってもよいくらいの参考書です。

著者である石川先生は経済学関連の書籍を沢山書いていますが、この速習シリーズがもっとも有名です‼

 

 

…でも注意

 

 

そんなカリスマ的石川先生のベストセラー本、速習シリーズですが、

あることに気を付けないと期待した効果は得られず、以下の私のような状態になってしまいます‼

スタプラのイメージ2

参照元:ヒロちゃんのスタディプラス履歴2017年5月29日

 

 

この時期は悩みましたね~、焦りましたね~。

いまいち内容が頭にスッと入ってこないんですもの。

でもそれもそのはず、速習シリーズに取り組む際に欠かしてはいけないこと…

 

 

 

 

 

それは…

 

 

 

 

動画(YOUTUBE)とセットで学習

 

 

そうなんです,

石川先生、この書籍と連動した講義動画を無料でYOUTUBE上にアップしてくれているんです‼

これが経済学に慣れていない私のような人には効くんです‼

石川先生の気さくな語り口から紡ぎだされる経済学は、わかりやすい例えなどを交えながらも暗記ではなく「理解」まで到達させてくれる代物となっています。

ただ、

欠点としてこの無料動画、

マクロ編、ミクロ編合わせて収録時間50時間くらいあるんですよね…

時間の無い方はマクロorミクロどちらか苦手な方だけとかでも良いかもしれませんね。

ちなみに講義動画も併用した後の私の状況はこんな感じです。

スタプライメージ3

参照元:ヒロちゃんのスタディプラス履歴2017年6月8日


まとめ

経済学は一次試験初日の初っ端の科目です。

ここで自信を持って挑めるか挑めないかは二日間全体のメンタルに関わってくると個人的には強く思います。

限られた時間で幅広い学習領域に対応するためには、確かに暗記も必要ですよね。

でも、出来るだけ理解に努めることで意地悪なひっかけ問題などにも対応できる現場力が培われるとも思います。

ご自身の戦略をしっかり考えたうえで、

私のような急がば回れ作戦を実行することも一案ですよ

 

 


本日のタイトルの意味

本日のタイトル、「ジターバグで大物を狙え」ってなんのことかわからない人多いと思いますので最後にその説明を。

釣り好きの方はお気づきかもしれませんが、ジターバグとは、釣りの疑似餌であるルアーの一種のことです。

取り扱いが難しいルアーで、初めのうちはなかなか魚が釣れないそうです。

しかし、何度も練習すれば徐々に上手くなり、遂にこの困難なルアーで大物が釣れることがあれば最高な気分になれるそうです。

 

 

 

 

……なんだか診断士の試験とそっくりですね‼

 

 

 

 

簡単な目標クリアしても面白くないですよね。

診断士試験合格という困難な目標を達成することで、最高に嬉しい気持ちになっているご自身を想像してみて下さい。

その想像は現実のものとなりますから。

 

 

 

 

出来ないから勉強するんですよ、出来ること勉強しても意味ないですからね。

ルアーのイメージ

 

以上ヒロちゃんでした‼

 

 

 

 

 

 

✿:❀:✿:❀ 道場春セミナーのお知らせ ✿:❀:✿:❀

一発合格道場 春セミナー2018

☆道場メンバーやOBが診断士試験突破のために実施したことをお伝えします!
☆受験生のみなさんの悩みや疑問に個別にお答えします!

 

■春セミナー2018 in大阪

お待たせしました!大阪セミナー申込受付中!!

申込URLはこちら
□ 開催日時:2018年4月7 日(土) 14:30〜17:30※懇親会は18:00〜20:00予定
□ 会場:大阪写真会館 5階B会議室
□ 定員:25名(先着順)
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

■春セミナー2018 in東京

お待たせしました!東京セミナー申込受付中!!

申込URLはこちら

□ 開催日時:2018年4月21日(土) 14:00〜16:30※懇親会は17:00〜19:00予定
□ 会場:浜町区民館(〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町3丁目37−1)
□ 定員:60名(先着順)※好評のため定員+10名追加しました!
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀

 



議論のイメージ

皆さんおはようございます、多分日本〇育大学卒の初の診断士(予定)のヒロちゃんです。

違ったらすいません、というかどなたかご存知でしたら是非教えて下さい(笑)。

 

多くの企業では3月期末としているで、お仕事が忙しい方も多いと思いますが、一日30分でもよいので継続して学習をしていきましょうね。

学習は習慣化しないと辛いですからね。。。。

 

閑話休題、

 

今週の月曜日、わたしは実務補習15日間コースの最終日を迎え、修了式と3社目企業への診断報告を無事終えました。

今回は実務補習について私が感じたことをお伝えできればと思います。

 

実務補習とは

詳しくは協会ホームページ参照してもらえばなんですけども、

ざっくり言えば実際の中小企業に対してリアル2次筆記試験を、5~6人のチームで行うみたいな感じです。

2次試験合格後にこの実務補習もしくは実務従事というもののどちらかを行わないと、中小企業診断士登録をすることが出来ないんです。

実務従事もやることは基本的に実務補習と変わらないんですが、社会人経験豊富な方や既にプロのコンサルをされている方が、知り合いの経営者やクライアントにお願いして診断報告書作成するっていう内容です。

実務補習は診断士協会主催、実務従事は個別に行うって感じです。

 

私の実務補習内容について

ここからは実際に私の実務補習経験談です。

 

チームメンバーとの合流

まずはチームメンバー及び指導員との合流です。

実務補習初日にオリエンテーションとして大きな会場に実務補習を受ける方々が集めさせられます。チームメンバーとはこのタイミングでほぼ初顔合わせでした。

メンバーの選定方法は多分住んでいる住所ですかね、私含め6人のチームでしたがほとんど神奈川県在住でした。

よく都市伝説でメンバー内に必ず財務に明るい銀行マンや証券マンが1~2人アサインされると言われていましたが、私のチームは銀行マンはいませんでしたね。結果的に1名本業で財務スキルを駆使されている方がいたので大変助かりましたが。。。やはり2次試験同様に実務補習でも財務は鬼門です、ここが苦手な人ばかりだと厳しいでしょうね。

他のチームは平日もスカイプやメッセンジャーで都度都度議論しているところも結構あるらしいですが、うちのチームメンバーは経営戦略の骨子などを決めた後は基本的に個人プレイでしたね(笑)。それでもしっかりと始めに方向性を共有出来ていたので最終的にひとつの報告書として、うまくまとまめられたなと思います

診断業務

その後指導員の診断士先生のアドバイスを受けながら、診断先企業の社長ヒアリング、現状分析、課題設定、改善提案を行っていきます。守秘義務があるので詳しくは述べられませんが以下が私の診断した企業です。

  • 1社目 部品メーカー(B2B)

本業ほぼ利益なし。

  • 2社目 衣装制作会社(B2B,B2C)

債務超過状態。

  • 3社目 化粧品販売会社(B2B,B2C)

債務超過状態。

いかがでしょうか、結構しびれる状況ですよね。。。。

世の中の中小企業の多くは日々生きるか死ぬかの瀬戸際で頑張っているのです。

 

楽しかったこと

やる気ある気立ての良いチームメンバーと頭から湯気出して沢山議論出来たことが、とても疲れますが楽しかったですね。自分には無い知識やスキル、考え方を皆さん持っているのでとても刺激を受けました。指導員の先生方のお話もとても興味深く勉強になりました。

あとは楽しかったというと語弊があるかもしれませんが、リアルな企業実態を知ることができたことはとても良い経験でした。

 

辛かったこと

私は会社員ですが、実務補習と本業との両立が大変でしたね。実務補習15日間コースは合計で7日間平日使うので、その分会社を休まなければいけませんし、仕事が終わったあとも報告書作成にほぼすべての時間を費やしました。もちろん土日も。

約1か月半そんな生活を続けていましたので、実務補習と本業と頭の切替にも疲れました。

 

実務補習を終えて今思うこと

疲れた~

今の率直な気持ちとして滅茶苦茶疲れたので、早く週末の休みにならないかな~と思ってます(笑)。

実務補習を終えることでやっと一区切りついた気持ちですが、早く次なる一歩を踏み出さなければという焦りにも似た気持ちも同時に湧いてきていますね。

 

2018年度合格目指す皆さんへ

アンテナ張りましょう

皆さんへのアドバイスとして、試験勉強も大事ですが、もっと視野を広げた世の中の動向などにも日々アンテナを張ることも大事かなと、実務補習を通して思いました。実際の生身の企業に相対するには教科書の知識だけでなく、世の中のトレンドを踏まえた診断助言のほうがはるかに効いてきますからね。

もちろん、試験合格しないと実務補習受けることもできないので、試験勉強優先で(笑)。

考え抜く

実務補習始まるまで何を準備していいかわかりませんでした。私にはコンサル経験もありませんし、何か人より秀でた分野があるわけでもないので、本当に実務補習乗り切れるか心配でした。じゃあ結局どうしたかというと、

「24時間夢に出てくるくらい実務補習のことを考える」

っていうやり方でした(笑)。

自分なりに考えて考えて考え抜いた結果、メンバーと胸襟を開いて議論できたし、微力ながら診断先企業のお力になれるように報告書が完成できたと思います。

実務補習に限らず、「考え抜く」ってことは何事においても最重要だなと思いますね。

 

以上、早く花粉症の季節終わってほしいと切に願うヒロちゃんでした‼

 

✿:❀:✿:❀ 道場春セミナーのお知らせ ✿:❀:✿:❀

一発合格道場 春セミナー2018

☆道場メンバーやOBが診断士試験突破のために実施したことをお伝えします!
☆受験生のみなさんの悩みや疑問に個別にお答えします!

応募方法は後日ご案内します。まずは予定の確保をお願いします!!

■春セミナー2018 in大阪

□ 開催日時:2018年4月7 日(土) 14:30〜17:30
□ 会場:大阪写真会館 5階B会議室
□ 定員:25名(先着順)
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

■春セミナー2018 in東京

□ 開催日時:2018年4月21日(土) 14:00〜16:30
□ 会場:浜町区民館(〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町3丁目37−1)
□ 定員:50名(先着順)
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 

 

 



ひなまつりのイメージ

あっという間に…

皆さんおはようございます。ヒロちゃんです。

今年もあっという間に3月になってしまいましたね。光陰矢の如し、少年老いやすく学成り難し、時は金なり、などなど昔から時間の重要性についての格言は数多くあります。「診断士一次試験までまだまだ時間はある~」とあなたは思っているでしょうけど、

 

 

あっ

 

 

 

という間にGWに、

 

 

 

あっ

 

 

 

という間に大手予備校の模試の日に、

 

 

 

あっ

 

 

 

という間に試験本番の日になってしまいますからね‼

日々PDCA回してゴールまで計画的にいきましょう‼

一発合格道場でも4月に春セミナーと題しまして、試験に向けた情報提供やモチベーション向上の場を作ります!もしあなたが貴重な時間を使って参加してくださるなら、絶対に後悔させません!充実のコンテンツを用意しますので、ぜひご参加下さい!エントリー開始は3月末予定です。

 

私の履歴書…

さて、本日お話させていただく内容はずばり、「私の履歴書」です。

前回の私の初登場で本来は自己紹介すべきでしたが出来なかったので改めて。

診断士試験を合格する人は必ずしも高学歴で優秀な人だけじゃないってことを知っていただければ…

 

……私はごくごく平凡なサラリーマンの父親と専業主婦の母親のあいだに四人兄弟の末っ子として生まれました。

両親の教育方針は放任主義(放置プレイ)でしたので、私はのびのびすくすく育っていきました。小学生の頃はスポーツが得意だったので、クラスでも目立つ存在ではありました。※小学校の時って運動出来るヤツが偉い、みたいな風潮ありましたよね。勉強も嫌いではありませんでしたので小学校の授業くらいはついていけてましたね。

……しかし、

中学校に入るとその状況は一変しました…通信簿がワンツーワンツーと行進し始めたのです‼

その理由はあきらかでした。

中学校に入ってからは部活や友人達との遊びにすべての時間を割き、勉強らしい勉強を一切していなかったのです。期末試験の前日などは悪あがきもせずに早々に布団に入り、夢の世界へと逃避する体たらく。

高校はスポーツ推薦で立川談志師匠の母校へ入学、学生生活のほぼ100%を陸上競技に費やした結果勉強のべの字もやりませんでした。部活を引退した3年生の夏が終わっても全く進路も決めていないスポーツバカの私が浪人せずに進学するにはもはや某体育大学しかありませんでした。

3か月の受験勉強期間を経てなんとか大学合格を果たしましたが、進学後はバイトや遊びにかまけて、ノー勉強生活がまた復活、いかに楽に単位を取るかを考えるような有様でした(留年はしてませんよ)。

大学卒業後は大手印刷会社に就職、営業希望でしたが、会社の配属面接時に 私「なんでもやります‼どこでも行きます‼」と面接官に言ったら真に受けられて、縁もゆかりもない名古屋で印刷生産管理に配属、泣きました。印刷生産管理の業務はとりあえず24時間電話が鳴りやまない感じです、工場は3組2交代制なので、代わる代わる職長からトラブル報告や問合せが来ます。午前様は毎度のことでした。仕事帰りふと何やってんだろう…と涙が頬をつたうこともありました。激務を言い訳に社会人になってからも勉強は出来ていませんでした。印刷会社のブラックさに辟易して中小企業に転職し、社会人歴10数年、現在に至ります…

 

そんな私が合格できた理由

いかがでしょうか、見事なまでに勉強していませんね。

道場ブログを愛読されている多くの真面目な皆さんには、にわかに信じがたい生き物ですよね。

勉強していないことはもちろん、特に人よりも秀でている部分があるわけでもなく、極貧生活みたいな逆境を経験したこともないくせに、

「俺だって…やれば出来る子なんだ‼」という中二病みたいな思いを抱き続けていた哀れな生き物ですね…

 

でもね、

 

こんな生き物でも診断士1年9か月勉強すれば合格出来たんです‼

似たような人生歩んでいる方はあんまりいないと思いますのであまり参考にならないかもしれませんが、そんな私が診断士試験合格出来た理由を考えてみました。それは…

 

  • 強い目的意識を持っていたこと
  • 楽しみながら勉強したこと

 

この2点だと思います。

まず①の「強い目的意識を持つ」についてです。

私は前職印刷会社での業務内容にやりがいを見出せずにモチベーションも低く、会社からの評価も真ん中から下の位置くらいでくさっていました。挫折と寝不足から逃げるために現職に転職したのかもしれません。そんな私には劣等感に似た気持ちと、将来への漠然とした不安が多分他の人よりも強かったのかもしれません。

また、私には小さな子供が3匹います、この子達が大きくなるまで腹いっぱいご飯食べさせて、習い事のひとつやふたつさせてあげて、行きたい学校に行かせてあげたい‼

それらの思いを常に頭の片隅に置きながら悶々とした日々を過ごしていました。

その思いは日増しに強くなっていき、ある日私は一念発起することが出来ました。でもきっかけらしいきっかけなんてありません。ふとMBAや資格についてスマホでググっていたら診断士についての記事を見つけたので、直感で目指そうと思った、そんな感じです。すぐにとある通信講座を申し込みました。早期合格しなければ未来は無い、という危機感を持ちながら人生かけて挑もうと決意したのです。強い目的意識とはそういうことです。

 

次に②の「楽しみながら勉強した」についてです。

「ついさっき人生かけて挑む~みたいなこと言ってたくせに楽しむってどーゆーことだよ‼」ってあなたは思っているかもしれません。それはそれで本当の話なんですよ、でも楽しんで勉強し続けたってことも本当の話です。

楽しむことが出来た理由、それは

  1. 今を大切にする
  2. 昨日出来なかったことが今日出来るようになった喜び
  3. 勉強出来ること自体幸せなことなんだという気持ち

人生は有限です、人の一生なんて短いものです。そして明日が当たり前のように訪れるなんて保証はどこにもないのです。明日もし死んだらどーすんだ、って話です。人生に計画性を持つことはもちろん重要です、しかしそれよりもなによりも「いま」という一瞬を大切に楽しみながら生きることが大前提です。辛い顔してテキストに向かうなんてもったいなさすぎます。私はご存知の通り、診断士試験に挑むまで勉強らしい勉強をしてこなかったこともあり、楽しく勉強出来たので、1日平日は4時間、土曜日は6~8時間ずっと続けましたが辛いと感じたことはなかったです(日曜日は基本的に家族との時間としました)。

勉強がわからないからおバカさんなんかではありません、わからないから勉強するんです。わかっていること、得意なことを勉強するなんてよっぽどおバカさんですよ。楽しんで勉強しましょう、楽しんで勉強した方が記憶も定着しやすいそうですし。※わからないことがあったらいつでも道場ブログに書き込みしてください、私以外の優秀な道場メンバーが即座にアドバイスします。

また、勉強出来ることに感謝することも大事かなと思います。私の場合は妻と子供3人との時間を削って勉強時間に企てましたので、家族に寂しくつまらない思いをさせてしまったかなと思っています。なので勉強出来ることはとても贅沢でありがたいことなんだなとしみじみ思うわけです。ちなみに診断士は試験合格してからの方が受験生時代より忙しくなります、そのことは妻も予想外だったようですので、今後家族ケアを怠らずに邁進していきたいものです。

 

考えて下さい

以上のように、何にも取り柄がないと思っていた私にも診断士試験において人に負けない強みが実はありました。絶対的なモチベーション保有楽しんで取り組む姿勢です。あなたにもきっとあなた独自の強みがあります。そしてそのような強みを見つけると同時に、ご自身のこれからの人生どうしたいか考えてみて下さい。

自分のことについて、人生について本気で考えて下さい。

考えて

考えて

考えて下さい。

きっとやるべきことは見つかります。

それはもしかしたら「診断士を目指す」ではないかもしれません。

それはそれでいいと思います。

自分で選んだ道です。

後悔せず行動してください。

もし考え抜いた末に「診断士を目指す」にたどり着いたのであれば、

「ヒロちゃんみたいなヤツでも診断士試験合格するんだ。自分もきっと合格出来るはず‼」と

あなたに思ってもらえたらうれしいです。

今回も精神論のみで具体的な勉強方法に全く触れていない内容で恐縮です。

他の9代目道場メンバーが具体的な論点解説や為になる情報提供は日々してくれますので、ご安心下さい。

今回は以上となります、次回は現在真っ只中の実務補習についてお話できたらと思います。

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


そこのあなた‼

 

 

 

 

 

 

あなたですよ‼

 

 

スマホorPCの画面の前のあなた‼

 

 

 

 

おはようございます‼
9代目道場メンバーとしてこれから1年間ブログ執筆やセミナー開催をさせていただきます、
33歳既婚3人の子持ちヒロちゃんと申します。
本来は初投稿ということで自己紹介をするべきだと思いますが、
そんなことよりも最もお伝えしたい事は私の事なんかではなく、
今回のタイトルにある通り「覚悟はありますか?」というこの1点に尽きます!!

 

 

 

 

……そう、このブログを見ている画面の前の

あなた‼

あなたに尋ねます‼

 

 

 

中小企業診断士になる覚悟はありますか??……

 

 

 

「そんなことはお前に言われなくてもあるわいっ‼」って思ってるかもしれませんね、

でも診断士になるのって少なくとも私にとっては甘いものではなかったんです。
ご存知の通り診断士になるためには数多くのハードルを越える必要があります。
まず1次試験です。
【企業経営理論】
【財務会計】
【運営管理】
【経済学・経済政策】
【経営情報システム】
【経営法務】
【中小企業経営・中小企業政策】
と幅広いジャンルの知識及び試験対策をしなければなりません。
私のように学生時代をモラトリアム期間として過ごしてきた人間が、
1次試験を攻略するためには大量の学習時間確保が必要です。
寝る時間、仕事する時間、食事する時間以外は、
すべて学習時間に企てるイメージを持っていただければよろしいかと……

「それはちょっと言いすぎじゃねーか‼」

ってあなたは思っているかもしれませんね、
でも仕事しながら毎日計画的に学習しようと思っても、
まず間違いなくトラブルや不測の事態発生で思うようにはいきません。
従って平日3~4h、休日6~8hくらい学習時間を確保しようと考えているのであれば、
気構えとして食う寝る働く時間以外はすべて学習する‼
くらいで間違いではありません‼…

 

 

 

 

…どうですか?
1次試験対策だけ考えても、このような生活を1年~ヘタしたら数年続けることになります。
更に追い打ちをかけるように言いますが一般的に診断士試験内容は広く浅い知識と言われていますが、
そんなに簡単ではないですよ‼財務会計や経済学の内容でつまずいてしまうケースなんてザラです……

そんなこんなで真夏の暑い最中の1次試験本番をなんとかクリアした後には、
待ったなしで2次筆記試験への文字通り答えのない旅が始まります。
学習時間は1次試験同様もしくは更に増やす場合もあります。
そして2次試験は1次試験のように問題用紙に答えが載っているなんてことはありません。
与件を読み、考え、書く、という診断助言プロセスを、
1次試験学習で身に着けた知識を使って行う必要があります。
1次試験は苦労なく突破出来た優秀な方であっても、
この2次筆記試験になるとなかなか合格出来ないこともしばしばあります。
2次筆記試験は答えが発表されません、
ゆえに不合格となった人は自分がなぜ落ちてしまったか明確な原因がわからないのです。
この事が2次筆記試験を迷宮ラビリンスのような存在にする大きな理由なのです。

2次筆記をクリアした後も多くの人は実務補習を受けなければなりません。
この実務補習も人によっては補習期間中の仕事との両立に苦慮したり、徹夜が発生したり、
なかなかヘビーなハードルです。

これら多くのハードルを全部クリアする頃には人によっては、
学習費用や受験費用、実務補習費用などなど何十万円も金銭的な負担が生じる場合もあります。
家族や友人との大切な時間、自分の趣味の時間、など貴重な時間も犠牲にします。

 

 

 

 

…いかがですか?
それでもあなたは診断士になるという覚悟はありますか?
あなたのテンションを下げてしまうような事ばかり言ってしまい申し訳ございません。
…でもね、
もしあなたが、
私と同様に天才でも秀才でも強運でもないただの凡人なのであれば、
人生をかけて本気で挑戦してください‼
そして、
覚悟を持って本気になったら、
絶対に合格するまであきらめないでください‼

私には人に教えられるような得意科目があるわけではありません。
でも、

・学生時代含め勉強習慣のなかった人の気持ち、

・財務や経済がチンプンカンプンからのスタートの人の気持ち、

・漠然とした将来への不安が強い人の気持ち、

・いくら頑張っても点数が伸びない人の気持ち、

・早朝に眠い目をこすりながら頑張る人の気持ち、

あなたがもしこんな気持ちをお持ちなら、
私は痛いほど理解できます‼

ですので、覚悟を持って挑戦してみてください‼
診断士バッジを手に入れるその日まで、
あなたをずっと応援し続けます‼
本日の最後は明治維新に人生を懸けた吉田松陰の名言で締めさせていただきます。

 

 

 

大事なことを任された者は、
才能を頼みとするようでは駄目である。
知識を頼みとするようでも駄目である。
必ず志を立てて、
やる気を出し努力することによって
上手くいくのである。

 

 

 

 

週明け早々長文駄文ですいません‼
初投稿ですのでご了承下さい。
明日は道場理論を駆使してストレート合格者、ゆうさんの出番です‼

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

累計

本日

アクセスしていただき
ありがとうございます。

↓診断士情報が満載!↓


合格体験談の読み漁りは
最短合格への第一歩!
↓合格体験談の一覧↓


↓二次試験関連記事はココ!↓
約1000の道場二次関連記事へ

再現答案集はココ!↓

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

月別アーカイブ

一発合格道場主催イベント

一発合格道場 2次口述試験対策セミナーin東京

2018年12月9日(日)30名を超える方に参加頂きました。ありがとうございました!

18口述セミナーin東京レポート

 

————————————————–

18夏セミナーin東京レポート

18夏セミナーin大阪レポート

————————————————–
18春セミナーin東京レポート

18春セミナーin大阪レポート

道場について

↓ 今、何位? ↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ





まずはご覧あれ
↓道場の基本理論↓



Amazonでランキング一位!
道場のノウハウも満載!
↓合格の秘訣88↓



一目でわかる!覚えてしまう!
一発合格 まとめシート
2019年度版発売開始しました



Naverまとめで
↓主要記事をチェック!↓

FX比較

サルでもわかるFX