投稿者「 » はんた」の記事


みなさん,こんにちは。  4代目の はんた です。
先代投稿ということで,久しぶりに登場しました。
一発合格道場も,7代目に代替わりし,私が合格してからもう3年以上も経っている事実を認識すると,時間の経過の速さに驚きを禁じ得えません。
本日は,2012年12月に中小企業診断士試験に合格した後,どのようなことがあったのかについて,思いつくままに述べてみます。

1 一発合格道場に4代目として参加して,ブログを執筆したり,セミナーで講師をしたりした。

縁あって4代目として,一発合格道場に参加することとなり,ほぼ1年間にわたりブログ記事を投稿しました。
私は,それまで,個人でもブログ記事を書いたことはなく,そもそもブログを開設しようと思ったこともありませんでした。
一発合格道場に参加しなかったら,一生ブログを書くことがなかったかもしれません。
2週間に1度くらいに執筆の順番が回ってきましたが,書く立場としては,「この間書いたと思ったら,もう次の記事を書かないといけないのか」,と順番が回ってくるのが早く感じ,プレッシャーに感じることもありました。
特に,次に書こうと思っていたことを先に別のメンバーに書かれてしまった時には,どうしようかと焦りました。
受験時代に道場記事を愛読していた時は,新規記事が更新されていないと残念に思っていたので,絶対に穴を空けるのだけは避けようと思っていました。当代7代目の方々も大変だろうけど,一年間がんばれ!とエールを送りたいと思います。

また,セミナーで受験生のみなさまとリアルで会う機会に恵まれたことにも,また新鮮な感慨がありました。私が受験時代に,初めて一発合格道場のセミナーに参加した時には,「本当にあのブログを書いている人たちがこの世に存在しているんだ。バーチャルな存在ではないんだ。」と当たり前なことに変な感動をしたものですが,その1年後にセミナーを開く側の立場になり,「もしかしたら,セミナー参加者のなかには,1年前の自分と同じことを考えている人もいるのだろうか。」と,我ながら無益なことを考えていたことは,ここだけの秘密です。

 

message_goseichou_man

 

2 「企業診断」の特集記事のお手伝いをした

3代目と4代目が中心となって,株式会社同友館さまから発行されている月刊誌「企業診断」2014号10月号に「保存版! 一発合格道場が選ぶ1次試験の良問分析」と題して特集記事(紹介記事はこちら)を執筆したのですが,私も執筆に協力する機会を得ました。これも,診断士試験に合格したからこそ得られた貴重な経験でした。
現在も,「企業診断」には,他のメンバーが,「一発合格じゃなかったかも!?道場コラム」を連載していますので,是非ご覧下さい。

 

3 転勤して,初めて部下を持った

私は,2012年12月に診断士試験に合格しましたが,翌2013年4月に転勤となり,地方の小規模な出先の責任者を務めることになり,初めて,12人の部下を持つこととなりました。
上司からは,前年度に職場の人間関係でちょっとした問題があったので,十分注意深く目を配るように指示を受けていました。
そのとき役立ったのが,企業経営理論や事例1で学んだ知識,つまり,モチベーション理論リーダーシップ理論,各種の人事評価・方法等であり,とりわけ意識したのが内発的動機付けでした。とりあえず心がけていたのは,声をかけること(言語報酬)でした(企業経営理論平成25年度第16問小問2参照)。
初めて部下を持つ立場となって不安がありましたが,診断士試験の学習をしていたことが,その不安を和らげてくれるともに,部下に対する指導監督に,場当たり的ではない体系的な指針を与えてくれました。

group_business

4 2次筆記試験の得点開示をしてみた

昨年に6代目の岡崎教行が先鞭をつけた得点開示は診断士試験受験界における画期的なできごとだった思います。
私も,2次筆記試験の得点開示をしてみましたが,その結果は次のとおりでした。
事例1 A 69点
事例2 A 86点
事例3 B 58点
事例4 A 68点
合計    281点

この結果から,3つのことが分かると思いました。
まず1つ目は,AAAAでなくとも合格できることです。試験案内にも書かれているので当たり前のことですが,2次筆記試験の合格基準は,筆記試験における総点数の60%以上であって、かつ1科目でも満点の40%未満でないこと,つまり,点数に換算してもう少し分かりやすく言うと, 総点数が240点以上で,1科目でも40点未満がないことですから,AAAAでなくとも合格できます。むしろ,AAAA合格は少数派ではないかと思いました。けっして,AAAA合格を狙うな,と言いたいわけではありません。オールAを獲得できることが合格への最善であることは間違いありません。私が言いたいのは,思わしくなかった事例があっても,40点を下回っていなければ,他の事例での挽回が十分可能であるから,途中であきらめる必要はないということです。
2つめは,噂はやはり噂にすぎなかったことです。「筆記試験で出来の悪かった事例から口述試験で質問される」という噂がまことしやかに広がっていましたが,どうやらこの噂は真実ではなかったようです。私が口述試験で質問されたのは,事例1と事例4からでした。
3つめは,開示結果と自分の手応えの感触がおおむね合っていたことです。
私の手応えとしては,
事例1   オーソドックスな問題だ。まあまあ合格点は越えているかな。65点くらい。
事例2   「コーズ」の意味は分からないけれど,時系列で読み解くとこれしかないし,自分が分からないのだから「コーズ」の意味を知っている受験生はごく少数だろう。十分に勝負にはなっているだろう。68点くらい。
事例3   グラフには驚かない,むしろ,言葉で説明されるより分かりやすい。しかし,セントラルキッチンやら問題の意図が読み切れない問題が多いな。合格点からはちょっと割っているかも。55点はとれたかな。
事例4   出題形式が例年と違うぞ。しかも,第1問は小問1で計算間違いすると,芋づる式に小問2,小問3も間違えてしまうぞ。本当は事例4で80点くらい稼ぎたかったけれど,事例1から3までの合計は合格点を超えているはずだから,事例4は守りに徹しよう。最後の200字はいくら書いても読み筋が外れていたら点数が来ないから,50字くらい書いておいて,捨て問でよい。作った時間を計算問題の検算に使おう。60点を守ろう。
というものでした。事例2は予測よりも大幅に高得点をとれていましたが,事例ごとの相対的な手応えと開示結果はおおむね合致していました。
自分の手応えと実際の点数にずれがない,つまり,得点感覚が本試験に合致していることが,合格水準に達しているかどうかの目安の一つとして挙げられるのではないかと思います。

5 実務補習を経て,中小企業診断士として登録された。

私は,2014年7月と9月,2015年8月の合計3回の実務補習を受け,2015年秋にようやく中小企業診断士として登録されました。
登録までのタイムリミットである3年近くかかりました。
診断士になったばかりであり,まだまだこれからも精進していきたいと思っています。
みなさまとどこかでお会いした際には,一緒に充実した診断士活動ができることを喜び合いたいと思っております。

by はんた

みなさん,こんにちは。はんたです。

もう,2014年が始まって早くも1か月が過ぎますね。
学習の進捗状況は順調ですか。

ただし,順調かどうかの判断基準は,答練で良い点数が取れたかどうかではありません。
もちろん,点数が取れた方が良いですし,当道場では養成答練80点をとることを推奨しています。
しかし,点数はあくまでも結果にすぎません。
今の時期は,学習のPDCAサイクルがきちんと回っているかどうかの方が重要です。
答練の点数は,学習サイクルが回っているかどうかの目安として見るべきであって,点数それ自体に一喜一憂しても仕方ありません。

私は,学習サイクルの目安として最重視していたのは,勉強時間の記録でした。
T○Cの簿記講座に通学していたときから,T○Cが提供しているハピララというサイトを利用して,勉強時間の記録をしていました。
同様のサービスとしては,最近私が知ったものに,STUDYPLUS というサイトがあります。
探せば他にも,いろいろとあるだろうと思います。
スマホ,携帯電話からも手軽に,無料で利用できます。

勉強時間を記録する効用には素晴らしいものがあります。
私は,2011年9月からT○Cのストレート講座に通っていましたが,2012年1月に勉強時間の記録を付けるようになってから,学習リズムが確立しました

続々と寄せられている体験記に触発されて,過去の体験記も読み直したところ,げっちさんの合格体験記

試験勉強=勉強時間×やる気×効率

という3要素に分解する公式が書かれていて,深く同感しました。
この3要素に分解して,勉強時間を記録する利点を述べたいと思います。

 

利点その1 勉強時間を客観視できる

診断士試験合格のためには,一般に,週20時間から25時間の学習時間が必要と言われています。
私も,週間25時間,月間100時間を目標としていました。
勉強時間を記録しておけば,現在はどこまで目標が達成されているのかが一目で分かります。
また,学習した科目(1次7科目,2次4事例のいずれか),学習内容(通学講義,音声ダウンロード,スピ問,過去問,答練など) も記録しておけば,どの科目が薄いのか,インプット,アウトプットのバランスも分かります。
また,自分の行動と照らし合わせると,どんなときに勉強していて,どんなときに勉強していないのかが分かります。
例えば,「飲み会があったから勉強していないな,今週はもうお誘いを受けても断ろう。」と判断することができます。

利点その2 やる気が出る

品のない表現をしますが,預金通帳の残高の数字が増えるのを見ると嬉しくなります。
数字が増えていくのを見るのは,それ自体が快感を生みます。
勉強時間を記録すると,自分が勉強しただけその数字が増えていくのが分かります。
増えていく数字を見ていると,もっと数字を増やしたくなってきます。
内発的動機付けです。
隙間時間も勉強時間に充てようと自発的に工夫するようになってきます。
私は,受験当時,週3回くらい,都内を片道20分から30分くらい地下鉄に乗って出先に行く用事があったのですが,その乗車中はもちろん,待ち時間が3分でもあると,1問解けると思って,常時カバンの中に持ち歩いていたスピ問を取り出していました。
また,1か月に1回くらいは,新幹線で片道1時間から2時間かかる出張がありましたが,その乗車中は絶好の勉強時間として利用していました。
今から振り返ると,あの当時は,隙間時間を探すゲーム感覚で,勉強していたように感じます。

 利点その3 効率が上がる

当一発合格道場を始めとする診断士ブログが充実してきて,勉強の効率を上げるための方法論,テクニック,ノウハウ等の情報を入手しやすくなっています。
しかしながら,各種情報を全部取り入れるのではなくて,個人個人の知識,経験,性格,生活スタイル等によって向き不向きがありますから,取捨選択し,さらにそれを自分のものとして身につけていくことが重要です
PDCAサイクルの回転,反復継続が必要不可欠です。
そのためには,最低限の時間をかける必要があります。
ある方法論を試したとして,その方法論の時間に対する費用効果を測るためにも,勉強時間を記録しておく必要があります。
このように,効率を上げるためにも,勉強時間を記録しておくことは有益です。
また,例えばスピ問の1週目にかかった時間と2週目にかかった時間を比較することで,力がついていることを実感することもできますので,これによって,効率的な勉強ができているかどうかも判断できます。

まとめ

勉強時間を記録しておくことは,メリットばかりで,デメリットは全く感じませんでした。
上で述べたサイト等の各種ツールを利用すれば,手軽に勉強時間の記録の習慣化を図ることができると思います。
それに,勉強時間を記録しておくと,来年の合格体験記を書くときにも便利ですよ。
この記事をご覧の未合格者の方々から,来年の合格体験記が続々寄せられることを期待しています。
 


昨年2月からほぼ2週間に1回の頻度で記事の投稿をさせていただいてきましたが,今回で,私のレギュラー投稿は最後です。
できるだけ分かりやすく,役に立つ記事を書こうと努力してきましたが,読み返してみると,自分の文章の至らなさに赤面を禁じ得ません。
読者の皆様の反響が,記事の投稿を続けていくモチベーションになっていました。
ありがとうございました。

来月からは,合格ほやほや五代目メンバーが登場します。
多様なバックグラウンドを持った個性的なメンバーです。
今後とも,一発合格道場をご愛顧いただけますようお願い申し上げます。

by はんた

 

新年になって半月も経っていまさらですが,私としては2014年の最初の投稿ですので,言わせてください。

みなさん明けましておめでとうございます。  はんたです。

現在,続々と合格体験記・未合格体験記が寄せられています。
本日は,mitsuさんの合格体験記をご紹介いたします。
mitsuさんは,1次試験合格まで3回かかっていますが,2次試験は一発合格されました。
私の感覚では,1次試験にはすんなり合格できたが,2次試験で苦労されている方が多いように感じているのですが,mitsuさんの場合は逆のパターンですね。
そこで,①mitsuさんが1次試験合格まで3回かかった,言い換えると,1回あるいは2回で合格できなかったのはなぜか,②2次試験に一発で合格できたのはなぜか,という問題意識を持ち考えながら読むと,読者のみなさま方にもいろいろと気づきを得ることができるのではないかと思います。

それでは,mitisuさんの合格体験記をお読み下さい。

 寄 稿 こ こ か ら 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

酒販店勤務のHN:mitsuと申します。

自己啓発の目的で診断士の学習を始めて、一次試験3回、二次試験1回の計3年でなんとか合格する事が出来ました
そもそも受験動機と致しましては、完全に自己啓発が目的でした。
正直な所、2年目でなかなか結果が出ない時は、どうして自己啓発でこんなに科目数が多い資格試験を選んじゃったかな、とも思いました(^^;;

予算の関係や、通学する事は現実的ではないという事から1~2年目は某通信教育の講座を利用して、1年目は1月から学習を開始しました。
練習問題過去問題集をなんとか1回転できたという学習量であった為、企業経営理論情報システム科目合格を合格点ギリギリで得る事が出来ました。
独学であったことにも関わらず科目合格できた事や、不合格科目も50点は取れていた事で妙な自信を持ってしまい、完全に高を括っていた私は、2年目も年明けから学習を開始しました。
過去問スピ問を何度も繰り返し、試験当日まではなんとかなるだろ的な雰囲気でいたのですが、結果は経済学中小企業政策の2科目の科目合格でした。

合格した科目も60点ギリギリの点数しかとれなかった事や、3年目に一次試験を突破しないと科目合格の権利がなくなってしまう為、3年目には単科で受験予備校に通うことを決意。
その時に気づいた事は、今までは勉強をしたつもりでいましたが、内容も時間も合格できるレベルではなかった事でした
一次試験の学習に関しては過去問題スピ問を繰り返し、選択肢の全てを説明できるまで回数をこなしました。
学習方法は2年目とさほど違いはなかったのですが、ここで気をつけた事は同じ事を違う角度から質問されても答えられるかどうかという点でした。
私の場合は運営管理が特にそうだったのですが、なまじイメージがし易い為に理解できたつもりでいた部分が多く、本試験で対応できないという状況が続いておりました。
しかしながら、この意識をした結果3年目は経営法務以外は合格点を余裕でクリアする事が出来ました。

二次試験に関しては、3年目の3月位に開始しました。
学習初期は字数を埋める事だけはできたものの全く点数が付かず、予備校の答練や模範解答では「こんな解答は絶対書けないな(^^;;」と思ってました。
実際に受けた二次試験の解答も、色々な予備校の模範解答とは程遠いデキでした(笑)
答練のデキは悪かったのですが、模試の結果だけは何故かそんなに悪くなく、理由を検討した所、皆そんなにできてないじゃんという所に落ち着きました。
事例1の模試の平均点が10点台だった時は正直な所、作問ミスじゃないかと思った位です
4月の二次試験の模試の結果を受けて、平均点を越えて得意事例で差をつけるという方法が勝てる方法なのかなぁという事に気が付けたのは大きかったと思います。

学習内容としては3月から5月までは苦手であった事例4の計算問題集毎日コツコツとこなしていた程度で、4事例を解いたのは4月の模試が初めてでした。
本格的に二次試験の学習を開始したのは8月後半で、二次試験の過去問題に手を付けたのは9月の中頃でした。
本来はもう少し早く始めたかったのですが、6月に第一子が産まれた事や、仕事の関係ででなかなか時間が確保できずにそのような形になってしまいました。

模試の結果は悪くなかったとはいえ、答練では事例2以外ではほとんど結果が出ず、暗中模索の状態が二次試験の直前の答練まで続いてました。
しかし、受験予備校の模範解答がけっこうブレている事(事例4以外)に違和感を覚え、模範解答を目指す事をやめた瞬間に苦手な事例にも手応えを感じ始めました
具体的に行った施策は合格者の解答を複数集め、多くの方が記入しているポイントを書けるように練習を行いました
情報は某二次試験専門予備校のHPからダウンロードしてました。
テキストとしてはふぞろいを数年分集め、自分が解いた過去問を合格者の解答の共通部分にどれだけ近付くかという事を行いました。
合格者の解答も、細かい所は結構バラツキがあったのは新しい発見でした
過去問は6年分を1回転行いました。事例4だけは2回転しました。

よく72事例をこなすのが合格の目安になるという事をネットの情報で目にしたのですが、私はそんなにできませんでした、根性がないので(^^;;
その代わりに、プロセスを見直し、なぜ自分の解答がそうなったかというのを突き詰めていましたので、結果として少ない学習時間で合格する事が出来たのかもしれません。
特に設問分で繰り返し出てきている単語、「留意」「要因」「理由」などに関しては、方向性を間違えると大事故に陥る可能性が高い為、この方向性が間違っていた時は検証に多くの時間を割きました

解答のテクニック的な所ですと解答骨子を事前に用意して本試験に挑みました。

ex:

〜(外部要因)の影響の為、〜(同業他社の強み)に対抗できず、顧客の継続利用を得られなかった。

というような骨子を幾つか準備しておりました。これらは、先輩方の合格答案から拝借致しました。

試験全体を通して心掛けた事は、諦めたらそこで試合終了だという事だけでした。
実際、事例4の本試験問題を開いた時には笑ってしまいましたね(笑)
しかしながら、どうせ皆出来ないから条件はイーブン、むしろ事例4が苦手な私にはチャンスだ!位に思ってました。
わからない所は与件分をそのまま書いてでも白紙解答は防ごうと思ってました。

本業と何一つ科目がかぶらない中で勉強を継続出来たのは、勉強を始めた時の気持ち合格後のイメージだけは強く持っていたことが大事だったのかと思っています。
そして、9月頃の道場の勉強会で皆様にお会いし、合格後のお話を伺った際にモチベーションがあがったのは言うまでもありませんでした。
合格は致しましたが、これからは診断士として自分の目標を達成できるようにまだまだたくさん勉強していくつもりです。

少しでも参考になればと思い投稿させて頂きます。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

   寄 稿 こ こ ま で   

いかかだったでしょうか。
診断士試験の学習を始めて1,2年目までと,3年目とでは,mitsuさんの学習への取り組み方に違いがあるように感じたのですが,その辺りに,①1次試験合格まで3回かかった理由,②2次試験に一発合格できた理由がありそうです。

筆記試験の事例問題のように,mitsuさんの体験記を与件文ととらえ,それぞれ100字以内で解答すると,私なりの答えは以下のとおりです。

①に対する答え

科目合格に自信過剰となり,学習の内容・時間が合格レベルに達していないことに気づかず,問題の各選択肢の正誤の理由を説明できるまで学習しなかったので,ひねった問題に対応できる実力が身につかなかったから。

②に対する答え

合格者の答案を分析して合格レベルを把握し,解答プロセスのPDCAにより,合格答案作成能力を身につけた。また,高難度の出題に焦らず,受験生のレベルから推測し,合格点の低下を見切って冷静な対応をしたから。

これが模範解答だと言い張るつもりは毛頭ありません。読者のみなさまがそれぞれ得た気づきを大切にしていただきたいと思います。

私の①と②の答えに共通していることは,

合格レベル,合格者のレベルを知る

ということだと 感じました。最近,似たようなことを読んだような気がする人はいませんか。

なお,mitsuさんの体験記を読んで,私なりに,疑問点も生じました。

2年目までの勉強は合格レベルに達していなかったと気づくことができたきっかけは何か。
経営法務だけは合格点を取れなかったのはなぜか。
勉強を始めたときの気持ち及び合格後のイメージとは具体的にはどんなことか。

今後機会があれば,mitsuさんにうかがいたいと思っています。

貴重な体験記をお寄せいただいたmitsuさん,ありがとうございました。

by はんた

みなさん,こんにちは。  はんたです。

昨日は,平成25年度中小企業診断士試験合格者発表がありました。

合格者のみなさま,おめでとうございます
ゆったりした年末年始をお過ごし下さい。
年明け1月下旬から実務補習が始まります。
受ける予定の方は,早めに申し込みましょう。
合格体験記絶賛募集中です。

平成26年度合格目標のみなさま,
来年の今頃には,合格しているとのイメージを持てますか
ホームページに自分の受験番号が載っている,発表会場の掲示板に自分の受験番号が載っている,
一緒に勉強した仲間が,家族が,もちろん自分が喜んでいる,
そんなイメージを持つことができますか。

合格したイメージをできるだけ具体的に持てば,持つほど,実際に合格する確率が上がります
イメージすることくらいなら,隙間時間でも,日頃勉強しながらでも,お金もかからずにできますよね。
だまされたと思って,試してみて下さい。

 

と言っても,合格率は,1次試験,2次試験とも約2割という現実。
お気楽なことを言っていると思われるかも知れません。
しかし,考え方,視点の置き方によっては,もっと合格しやすいように感じることができないことはありません。

それは,多数派についていく という考え方です。

1次試験の過去問について,難易度をAからEで表す方法が一般的のようですが,私は,正解率50%を目安にしていました。
受験生の過半数が正解したのだから,自分も正解できるようにならないといけない
過半数の受験生が正解できるのだから,自分も正解できないことはない
人並み以上の勉強をしていれば,自分も正解できるはずだ,
逆に言えば,受験生の過半数が正解する問題ができないのに,合格を望むなんて虫が良すぎる
と考えていました。

700点中420点を取らなければならない,と積み上げ方式で考えると大変なことだと感じるかもしれませんが,
過半数の受験生についていけば良い,と考えると多少は気が楽になりませんか。

私の手元にあるL○Cの平成24年度の1次試験のデータを調べると,正解率50パーセント以上の問題の配点の合計点数は,

経済  72点
財務  52点
経営  65点
運営  73点
法務  68点
情報  68点
中小  66点
合計 464点 

となって,財務では60点を割ってしまいますが,足切りになることもなく,合計点数は余裕を持って合格点に達しています。

つまり,過半数の受験生が正解できる問題を,自分も正解できれば,十分に合格点を取ることができます

筆記試験は正解が発表されないので,十分な検証が出来ないのですが,私の感覚では,やはり,筆記試験も同じ原則が当てはまるように感じていました。
つまり,各設問ごとに,過半数の受験生が書けていることが書けていれば,合計すれば十分合格圏内に入ると感じていました。
ある設問について,他の平均的な受験生は書けているのに,自分は書けていない場合に,点数が伸び悩むように感じていました。
各設問で,平均点を取り続けていることが重要であって,各設問で平均点を確実にとることができていれば,中には大量得点できる設問もありますから,合計すれば合格点に達するだろう と考えていました。
要するに,確実にヒットを続けていけば,たまには大当たりしてホームランが出るだろうという考えです。
これは,他の受験生が書けているところで,自分が落としてしまうのを避ける,つまり,空振りしないで,コツコツ当てていくことが最も大事なことです。

私の投稿は,本日の記事が年内最後です。
それではみなさま, 良いお年をお迎え下さい

by はんた

 

みなさん、こんにちは。はんたです。

筆記試験に合格された方へ

先週金曜日の筆記試験の合格者発表から1週間近く経ちますが,口述試験の準備は進んでいますか?
2分間の感覚,時間の使い方に慣れてきていますか?

前回の私の記事を含め,最近の道場記事では口述試験対策を取り上げています。
もうやっているよ, という声が聞こえてきそうですが,万が一,本日初めてこのブログを見たという方がいましたら,焦らないで下さい

口述試験は,けっして落とす試験ではありません。これから残された時間だけでもしっかりと準備できれば,合格できます。

質問にはけっして沈黙しないことです。
まずは,問われた質問の内容を,「○○という問題ですね。」などと確認します。←オウム返し
質問に対する直接の回答が浮かばなくても,事例企業の外部環境や内部環境を説明したり,あるいは逆に一般論的な知識を説明したりして,時間稼ぎをしているうちにひらめいたりします。
私は,昨年の口述試験で,A社に関連して,「機能別組織のデメリットはなんですか。」という質問を受けましたが,この質問自体は想定していたので,事業部制組織と対比しながら説明をしました。
ですが,さらに追加質問で「機能別組織ではイノベーションを起こせませんか。」という質問を受けました。
この質問は全く想定していなかったのですが,「機能別組織は規模が小さい企業に向いていて,事業部制組織はある程度規模が大きくないと向いていないから,A社の規模では現実的ではありません・・・・・」などと話している間に,イノベーションを起こすための組織とはどんなものだったかなと考えました。
すると,突然,プロジェクトチームのことを思い出したので,プロジェクトチームのことを説明しました。
正解だったのかどうかは分かりませんが,試験官は私の説明を聞きながらうなづいて,納得してくれたようで,次の質問に移りました。

私の体験のように,試験官から追加で質問されることもあります。
しかし,それは助け船です。ヒントです。けっして,みなさんを陥れようとする罠ではありません。
落ち着いて対処しましょう。
昨年の私の経験でも,「割引キャッシュフロー法の長所と短所はなんですか。」 という質問に対して,WACCまでさかのぼって延々と話しているうちに,自分でも収拾がつかなくなってしまったところ,試験官から「難しいことをいろいろ説明してくれたけど,中小企業の社長は専門的な知識を持っているとは限らないから,もっと簡潔に分かりやすく説明して下さい。」と言われて,的外れなことを言っていたと修正する方向に気づくことが出来ました。

また,先日行われた道場の模擬口述をはじめ, 模擬口述の試験官は,わざと仏頂面をして,圧迫面接をします。
まっき-の例が典型です。
しかし, 本試験では,試験官2名の方とも,フレンドリーな雰囲気で,反応も分かりやすく,とても話しやすかったので,助かりました。

今日を含めて,あと4日です。
がんばれ,とは言いません。
TAKE IT EASY

 

筆記試験に未合格な方へ  

去年の合格率が高かったので,今年も同じ傾向が続くかと期待していたのですが,残念ながら,例年なみに戻ってしまったようです。
筆記試験は競争試験である以上,合否が分かれるのが常とはいえ,みなさんの努力はゼロではありません。
来年に再挑戦するもよし違った方向に進むもよし診断士試験の学習で得た知識と経験はこれからも役に立つはずです

特に,筆記試験の学習でつちかわれた,読む,考える,伝えるというスキルは,どのような仕事をするにも必要なスキルだと思います。

再挑戦を考えている方は,来年の10月目指して,これらのスキルを伸ばしましょう。
とは言え,まだかなり先のことであり時間があります。
そこで,一度,論理の基本を学び直すのはいかがでしょうか。
○○シンキングという高尚なものではありません。日本語の論理です。
日本語の論理を学び直そうというのは,けっして,馬鹿にしたり,からかったりしているわけではありません。

私自身,論理力を身につけなければいけないと自覚しています
私が最近読んでいるのは,出口汪氏の著作です。
あえて,初歩から,「日本語論理トレーニング 小学6年」の基礎編,習熟編,応用編をやってみました。
ゆっくり解いても1冊2時間くらいで解けましたが,けっして小学生向けだからと言って馬鹿にできないなと感じました。
日頃,無意識に使っている日本語を意識できたり,言葉遣いをないがしろにしている点に気づかされました
出口汪氏は,もともと大学受験予備校で現代文を教える人気講師だった方ですが,今では,論理について,社会人向け,大学受験生向け,中学生向け,小学生向けの各種の書籍を執筆しています。
私が高校生の頃に,出口氏の参考書が出版されていたら,曖昧模糊として感覚で解いていた現代文がもっと取っつきやすく感じただろうなと思いました。
今の高校生は現代文の良い参考書が増えてうらやましいと感じます。
もちろん,出口氏だけをお勧めする趣旨ではありません。
出口氏の著作の他にも,論理についての著作が多数出版されていますので,筆者と相性の合う書籍を探すのが一番です。

最後に,アメリカの自動車王ヘンリー・フォードの言葉をおくります。

「20歳であろうが80歳であろうが,学ぶことをやめた人は老人だ。学び続ける人は若いままでいられる。人生で最も重要なことは,心を若いまま保つことだ。」

若い心を保ちたいですね。

by はんた


 

みなさん,こんにちは。はんたです。

いよいよ,来週金曜日には,筆記試験の結果発表ですね。

去年の私は,今頃の時期もまだ燃え尽き症候群に陥っていて,診断士試験に関係することからは遠ざかっていて,口述対策も何もしていませんでした
結果発表を見て,慌てて口述対策を始めました。
口述試験は落とす試験ではないことに助けられて,何とか合格できました

本日は,私が,筆記試験に発表後に大慌てで口述対策にしたことを書きます。

 

1 口述試験に落ちてしまう原因を知る

口述試験に落ちてしまう原因は,大きく分けて二つです。
その1 試験会場に到着できない
その2 質問に対して沈黙してしまう

試験会場に到着できない原因をさらに分けると,
・風邪などの体調不良寝坊などで自宅から出られない。
・会場に向かう途中で,トラブルになって時間に間に合わない。

そこで,筆記試験の結果発表後は,特に,手洗い,うがいを励行し,夜のおつきあいも断って,寝不足にならないように,気を付けていました。
また,口述試験当日は,会場の明治大学リバティタワーに1時間前には到着できるように自宅を出発しました。

質問に対して沈黙しまわないように準備したことは,次のとおりです。

2 事例の内容を把握する 

口述試験では,殆どの場合,4事例の中から2事例について質問されるのですが,すっかり事例の内容を忘れてしまっていました。
そこで,事例の内容を把握するために,やったことは,
・TACのHPで,口述セミナーと筆記試験の無料の解説の動画を視聴
・筆記試験の模範解答を読む
・4事例企業のSWOT分析をする
・4事例の与件文と問題文を朗読して,スマホに録音し,通勤時間に繰り返して聞く。「門前の小僧,習わぬ経読む」作戦と読んでいました。

3 予想問題を入手して備える 

TACと大原のHPから,それぞれの口述想定問答集を入手して,どんな質問がされるのか勉強しました。
他の予備校も予想問題を作っているのかもしれませんが,この2社からは簡単な手続きで無料で入手できました。

4 模擬口述に参加する 

発表2日後に行われた中小企業政策研究会の模擬口述と翌週金曜日のTACの模擬口述に参加しました。
中小企業政策研究会の模擬口述で,うちあーのが面接官で,せんせいが同じ班だったことは,こちらのせんせいの記事で書かれていたとおりです。
一発合格道場の模擬口述にも参加したかったのですが,気づいたときには,既に定員に達して募集締め切りになっていました
今年もひろいんの記事のとおり,12月9日に都内で模擬口述を開催する予定ですので,参加希望の方は,申込み開始後素早く応募するのをお勧めします。
詳細は今後の記事で告知があります。

このような感じで,ばたばたと10日間があっという間に過ぎ,口述試験当日を迎えましたが,なんとか合格できました。
結果発表後に口述対策を始める場合に,一つの参考にしていただければ幸いです。

それではまた。  byはんた

みなさん,こんにちは。 はんたです。

以前の記事(の後半)で,スピ-ド問題集過去問を回転させるときの解き方のヒントを書いたことがありました。

以前の記事のポイントをまとめると,次のとおりです。

1 問題を解いた後に,解説を直ぐに読んではいけない
2 正誤問題を間違えるということは,「適切な選択肢」を「不適切な選択肢」と判断し,「不適切な選択肢」を「適切な選択肢」と判断したという二重のミスを犯している。
3 間違えた問題は,直ぐに解説を読まずに,どのように考えれば,「適切な選択肢」を「適切な選択肢」であると判断し,「不適切な選択肢」を「不適切な選択肢」であると正しく判断できたのかを考える。
4 その後で,解説を読んで,3の考え方が正しい方向であるのかどうかを確認する。
5 解説を読む前に,4のようにいったん検討を加えることで,直ぐに解説を読む場合と比べて,理解は深くなる
6 この方法は,特に,独特の言い回しを読解できなくてミスする場合が多いと思われる企業経営理論の問題対策に有効

 

本日は,2014年合格目標の方向けに,平成25年度の企業経営理論の問題を題材にして,私が間違えた問題について実際例を示したいと思います。

実際の問題文は,お手元の過去問集か,あるいは,右側の過去問PDFダウンロードを参照して下さい。
なお,以下に示すのは,私独自の判断の仕方であって,その内容が正しいかどうかは確認していません。知識,判断の正確性は必ずしも信用できるものではないことにご注意下さい

第14問


問題は,専門化されて,複合組織となった企業が,環境変化に組織的に適応するために必要な行動として,最も不適切なものだな。
選択肢アは,専門部署をおくというものか。選択肢イは,既存の事業部に取り組ませるというものか。そうすると,選択肢アと選択肢イは全く逆方向を目指しているから,どちらかが不適切になる可能性が高いな。
選択肢ウは,通常業務と新しい業務の予算計画を分けるというものだから,どちらかというと専門化の方に近いかな。選択肢エは,専門化された組織間の調整を経営者が行うというのだから,専門化を前提にしているのだな。
そうすると,選択肢ウとエは,選択肢アの方に近いな。結局,選択肢イが仲間はずれだから,選択肢イが最も不適切ではないかな。をマークしよう。
答え合わせをすると,正解はア
どうしてが最も不適切なのかな。あっ,そうか。分析麻痺症候群に陥るのか。「変化の渦中」にあるのだから,情勢が刻一刻と変わっていっているという前提なのだな。そうすると,臨機応変,スピード重視だから,専門部署よりも現場に近い方が良いのか。そういう意味で,選択肢イの方が適切なのか。臨機応変,スピード重視という点では,選択肢ウとエも適切と言えるな。
(解説を読む)
まあまあ,考え直した方向性は間違ってなかったかな。分析麻痺症候群を思いつかなかったのが,敗因だな

第16問

(問題文本文を読みながら)
これは典型的な内発的動機付けの問題だな。
(設問1)
作業改善の改善が研究員の満足度の改善につながらなかった理由として適切なものだな。設問1は,必ずしも内発的動機付けの問題ではないのかな。
選択肢アからオを一通り見たが,直ぐに切れる選択肢はなくて,難しいな。
の「ホーソン効果」とは知らないな。知らない用語があるオでは勝負せずに,まずアからエまでを検討して,すべて不適切と判断したら,しょうがないからオをマークしよう。
モチベーション理論にはどんなものがあったかな。お薬ハックの記事に素晴らしいことが書いてあったな。「作業環境の改善」ということは,あっそうか,ハーズバーグの2要因論か。そうすると,作業環境は衛生要因だから,充足されるのが当たり前で,それが充足されても満足度は向上しないのだな。
そうすると,選択肢アとウは明らかに適切ではないな。
選択肢イとエで迷うな。は,作業環境は衛生要因で,新たな研究開発テーマの探索は動機付け要因で,その2つは別だというのだから,適切そうな感じがする。選択肢エは,衛生要因を改善しても満足にはつながらないというのだから,これまた,適切そうな感じがする。
しかし,満足度が改善されなかった理由を説明するものとしては,どちらかというと,より直接的なの方が良いかな。をマークしよう。
答え合わせをすると,正解はイ
2択まではしぼれたけど,最後の選択で間違えちゃったか。そうすると,のどこが不適切なのだろう。作業環境の改善は低次欲求ではないと言いたいのかな。でも,作業環境の改善は,マズローで言えば,安全の欲求で,低次欲求だよな。分からない。しょうがない,解説を読もう。
(解説を読む)
解説も,説明するのに苦しそうだな。マズローによれば,低次欲求と高次欲求は不可逆であり,もう既に研究員の低次欲求は充足されていたから,は適切ではないというのか。でも,マズローの他には,可逆だとする説もあったよな。まあ,年に数問は,こういう難問が出題されるから,この問題もそういうものとしてあまり深刻に考えないようにしよう。それよりも,「ホーソン効果」とは,作業環境を悪化させても生産性が向上することがあるという意味であることを覚えておこう

(設問2)
これは,完全に内発的動機付けの問題だな。内発的動機付けが失われた理由として,最も不適切な理由を選ぶのだな。
選択肢アとイは,まさしく内発的動機付けが失われた理由の典型だな。そうすると,選択肢ウとエのどちらかが不適切だな。
で,「金銭的報酬のため」と知覚されたというのだから,さらに,その金銭的な報酬が対価としてふさわしくないと感じられたとすれば,選択肢ウは適切と言えるな。でも,ここまで読み込んでもいいのだろうか。
でも,選択肢エの「経営者の説明」は外発的動機付けになるよな。よし,をマークしよう。
(答え合わせをすると,正解はウ)
やはり,は読み込みすぎだったか。もともと,のように,金銭的報酬のためであると知覚されただけで動機付けが失われるのだから,その報酬が対価としてふさわしいかどうかなんて問題にならないよな。しかし,はどうして適切と言えるのだろう。「説明」は外発的動機付けだよな。分からないな。しかたない。解説を読もう。
(解説を読む)
あっ,そうか。言語報酬は外発的だけど,内発的動機付けを強化するからだ。言語報酬が特別であることを忘れていたのが敗因だ。

第18問

製品革新と工程革新,生産性のジレンマの問題だな。最も適切なものを選ぶのだな。
選択肢アは,成長段階後期は,ゆるやかになっているかもしれないけれど,まだ市場は成長しているはずだから,「市場規模は縮小し始める」というのが不適切。
選択肢イは,「製品革新の頻度が少なくなってくると,しだいに工程革新へと関心がシフトしていき,」までは適切だが,工程革新に関心がシフトした結果,工程革新が進めば生産性は向上するはずだから,「生産性が次第に低下し,」が不適切。
選択肢ウは,前半は適切だが,後半の「再び流動化段階に脱成熟させるには,一定以上の垂直統合が必要となる。」というのは言い過ぎではないか。垂直統合してしまうと,既存の製品の改良に終始して,イノベーションを起こしにくくなるのではないのか
選択肢エは,「業界全体で新製品の開発を行うべきである」というのだけれど,イノベーションは,アップルのIPADとかIPHONEにしても,1社で新製品を開発したものが多いから,は不適切だろう。
選択肢オは,「ドミナントデザインの確立」→「製品アーキテクチャの確立」の因果関係は正しい。製品アーキテクチャが確立されたということは,部品の仕様変更などが行われなくなっていくから,部品メーカーを内部化するリスクが減る。むしろ,内部化して効率的な生産を進める方が有利になる。「組織を機能別に編成すべきである」というのが少し引っかかるが,事業部制やマトリックスよりも効率的だよな。特に内容が間違っているようには感じられないな。をマークしよう。
(答え合わせの結果,正解はウ)
正解はか。流動化するためには,ある程度の垂直統合が必要なのか。イノベーションを起こすためには,自社の技術のシーズと消費者のニーズを結びつけて,部品,加工,卸,小売りの上流から下流までの垂直統合がある程度必要になるというのかな。それでは,はどこが不適切だったのだろう。部品メーカーを内部化する必要はなく,外注で十分というのだろうか。
(解説をよむ)
あっ,垂直統合水平統合の意味を誤解していた。生産性のジレンマの問題であり,流通経路の問題ではないから,垂直とは,開発,製造,販売の流れをいうのだ。部品メーカーの分業は,製造の段階における分業だから「水平」分業であり,それを内部化するのは水平統合なんだ。垂直と水平の意味を誤解していたのが敗因だ。

 

 

どうでしょうか。もちろん,他にも間違えた問題はありましたが,参考になると思われる例を掲載しました。
本日の記事が,みなさんが問題集を解くときに,問題集の使い方のヒントになれば幸いです。

なお,上の例では,思考の経過を分かりやすくするため,問題・設問ごとに,解いた時の判断内容,答え合わせ後の思考内容という順番に書きましたが,実際に問題を解いたときは,自宅で,90分間で全問題を解いた後に答え合わせ,解説の確認をしました。

by はんた

みなさん,こんにちは。 はんたです。

本日は,通常の更新時刻よりも大幅に遅くなってしまい,すみません m(_ _)m

筆記試験を受験された方へ

お疲れ様でした。一時の虚脱状況から,そろそろ,次のステップに進む心境になってきたでしょうか。
去年の私は,なんだ,あの問題はという腹ただしさやら,終わったという脱力感やら, しばらく遠ざかっていた読書でもしようかという半ば現実逃避やらで,まだまだ燃え尽き症候群に陥っていました。

それでも,発表日はもう決まっていて,結果はやがて否応でもやって来ます。
それまで,のんびり過ごすのも悪くないと思います。

2014年合格目標の方へ

本日は,2014年合格目標の方向け,特にストレート生向けとして,最初の私の記事を書きます。

スト生のカリキュラムでは,1科目目である企業経営理論が終わったころでしょうか。
まだまだ科目は残っています。
この時期に気を付けておきたいことは,学習リズムを確立していくことです。
科目ごとに,得意,不得意があるでしょうが,重要なのは,いろいろな学習方法を試行錯誤(=PDCA)して,早期に自分に合った学習方法を見つけることです。
そのPDCAするためにはある程度時間が必要です。
そこで,学習のリズムをつけると,学習時間の確保に役立ちます。
例えば,

毎朝,出勤する前の30分間を学習に充てる
通勤時間は必ず勉強する
1時間早く出て仕事場あるいは仕事場近くの喫茶店で勉強する
昼休みは30分間勉強する
仕事帰りに一時間必ず自習室に寄る
毎週土曜日は自習室に行って勉強する

などです。

私が実際にやっていたことを挙げると,次のようなことです。

講義の音声ダウンロードをスマホに落とし,通勤時に早回しで聞く
都内出張で地下鉄に乗ることが多かったので,その隙間時間には必ずスピード問題集
昼休みには,必ず30分間,財務・会計の計算問題集を解く
筆記試験前の2か月間でしたが,格安だったので,自宅近くの24時間OKな有料自習室を月極契約して,帰宅前の2時間勉強する

それで,基本講義の期間中の学習方法としては,格別に変わったことをしていたわけではありませんが,

・補助レジュメに記載されている重要度と出題頻度(ABC,高中低)をテキストの該当箇所に書き込む。
目次を見る。テキスト全体について,項目だけでも,ざっと一通り目を通して,早期に科目の全体像を把握する。
・通勤時に,音声ダウンロードを早回しで聞く。
・生講義前に,その講義の該当部分に相当するトレーニング問題集を解く。どんな問題が出題されるのかを知る。
生講義は,最初の復習であるという認識で受講する。それまでの予習でよく分からなかった点,疑問点について,講師の説明に耳を傾ける。
講師の説明で重要な点について,テキストに線を引いたり,書き込みをする。
・養成答練までに,スピード問題集を2回転させる。間違えた論点について,テキストを確認し,不足していた知識を書き込みする。

ということをしていました。
この方法で,養成答練の平均点が80点を超えることができましたので,自分自身に合った学習方法だったのだと思います。

独学の方は,受験機関の強制講義スケジュールに乗れないだけに,より自律的・能動的に,学習時間の確保をする必要があると思います。
独学者には,平平
独学ストレート合格に必要なモノ・コト 
という記事とそこで参照されている記事が役立つと思います。

今後,他のメンバーからも,2014年合格目標の方向けの多くの記事が掲載されていくはずです。
楽しみにしていて下さい。

by はんた 

 

筆記試験を受けたみなさま,おつかれさまでした。

 

 

本日は,道場OpenDay  です。

1年に1度,320分にわたる試験を終えて,みなさまおつかれさまでした。
思ったいたよりもできた,できなかった,手応えあった,難しかった,間違えたなどなど,答案の出来について不安と自信と交錯するお気持ちがあると察します。
が,試験終了後に自信満々だった人など,合格者でもほとんどいません。
去年の私を含め,たいていの合格者は,「あんな問題出すのはひどい。」「あそこ,ミスした~」などと思っていたものの,結果として合格しているのです
今更,提出済みの答案の内容を書き換えることはできません。
ですから,今日だけは,試験の出来は横に置いて,ここまで戦い抜いたことに対して,自分で自分を褒めてあげましょうマズローの自己実現の欲求ですね

戦い終えた今の率直なお気持ちを,ぜひコメント欄に書き込んでください
いただいたコメントに対しては,必ず数日以内に執筆メンバーからお返事いたします

しばらく休息したら,ぜひ,再現答案を作っておくことをお勧めします。
正解が発表されない筆記試験への対策として,自分のためでもあるし,後進のためでもあります。
去年の私は筆記試験で燃え尽きてしまって,再現答案を作っておかなかったことが非常に心残りです

次のスケジュールは,約1か月半後の12月6日(金)の発表日です。
それまで,診断士試験の勉強に振り向けていた時間が空くことになります。
しばらく休むも良し,試験勉強中にできなかったことをやるも良し,有意義な時間をお過ごしください。

 みなさまのこれまでのご努力に対し,道場執筆陣一同も敬意を表します。

 

なお,道場では,近日中にオフ会を開くことを企画しています
診断士試験に合格したいという同じ志をもつ同士です。
道場メンバーや他の受験生と,楽しく飲みながら,これまでの苦労や将来の夢などを語り合いませんか?
詳細は,10月24日(木)の記事でお知らせします。乞うご期待

みなさん、こんにちは。  はんたです。

いよいよ筆記試験まで3日ですね。
試験当日のイメージはできていますか?

 

○今年も出題には変化があるはずだ

平成24年度の試験では、グラフが出題されたり、経営分析が変わったり,様々な出題傾向の変化がありました。
先日のマイスターの記事にもありましたが、今年の試験でも変化球があるはずです。

私は、診断士試験以外にも資格試験や検定試験を受けた経験がありますが、他の試験では、だいたい出題傾向が固定化されていました。
その理由は、出題者側がその試験の合格者に備えていてほしいと要求する知識、能力が定まると、その知識、能力を測るための試験の出題傾向も固まってくるからだろうと思います。
ところが、診断士試験は、この限りではありません。ほとんど毎年、変化があります。
平成13年に新試験制度が始まって10年以上になるのに,このように出題が変化するのは、出題者側で、合格者に要求する知識や能力の範囲やレベルが固まっておらず、毎年方針が揺れ動いているためかとも思いました。
しかしながら、合格後に考えが変わりました。
方針が揺れ動いているのではなくて、揺れ動かすことこそが方針なのではないかと考えるようになりました。

 

 

私のホームは法務であり、勤務先の内部研修のために、法律解釈について簡潔な事例問題を作った経験があります。
法律の事例問題とは、一言でいえば、問題文に登場する当事者間の権利と義務について説明する問題です。

それでは、診断士試験における事例問題とは、一言で言えば、どんな問題でしょうか?

以前にこちらの記事で、私の考えた結論を書きました。
それは、診断士試験における事例問題とは、

外部環境の変化に対応して,内部資源を活用し,経営課題を達成する問題

ということです。

これは,私なりに事例問題の本質を抽出して凝縮したものですが,約1か月前の記事を読んだときと本日の記事を読んだときとで,みなさまの感じ方が変わってはいませんか?
もし変わっていたら,良い兆しです。 事例問題への理解が進んだということです。

話を戻すと,事例問題の本質として,事例企業には変化への対応能力が必要とされているのですから、その指導・助言を行う診断士にも変化への対応能力が必要になるのは道理ですよね

そこで、診断士試験の合格レベルとして出題者によって合格者に対して要求されている能力とは、変化に対応できる能力こそが必要とされている能力ではないかと思うようになりました。
つまり、出題者側の意図としては、中小企業に対して環境の変化への対応能力を指導・助言する診断士になりたいのならば、試験の変化を乗り越えて見せるくらいの対応能力を備えていてほしいと考え、そのために、意図的に,毎年、出題傾向を揺れ動かしているのではないかと思うようになりました。

 

○コアスキルは変わらない

それでは、変化に対応する能力とは、どんな能力でしょうか?
出題傾向に変化があっても,やはり,本質には変わりがないはずです。
結局、必要な核となる能力(コアスキル)は変わりません。
つまり、

読む、考える、伝えるスキル+財務スキル

です。

したがって,仮に出題傾向に変化があっても、必要とされるコアスキルは変わりがないのですから、それらを十分に発揮できれば合格できます

 

 

○合格レベルはけっして高くない。

そして、合格したからこそ言えることですが、合格レベルはけっして高くありません
私自身が合格する前は、合格レベルとは手の届かないくらいに高いところにあると感じたこともありました。
しかし、合格してしまうと、実は、合格レベルは思っていたほど高くないことがわかりました。
なぜなら、自分自身、まだまだ足りないところはいくらでもあったのはわかっていましたが、それでも合格できたからです。

現在、この文章を読んでいるみなさまの中でも、自分は合格できるのだろうかと不安に思っている方が多いと思います。
しかし、ここまでしっかり学習を積んできたみなさまには,合格するに足りる知識とスキルが十分に身についているはずです
後は、本試験でそれらを発揮するだけです

 

○最後のアドバイス

それでは、最後のお節介として,2つだけアドバイスです。

その1 問題文と与件分をよく読みましょう。

平成24年事例2第2問の設問1と設問2では,「垂直的な提携は,提携先企業にとって」「水平的な提携は,提携先企業にとって」という問い方をしていて,「垂直的な提携先であるZ社にとって」「水平的な提携先であるY社にとって」という問い方をしていないのはなぜでしょうか?
その理由は,出題者としては,垂直的な提携先と水平的な提携先がどの会社なのかを解答してもらいたいからだと考えられます。
ですから,解答欄には,必ず,垂直的提携先がどこであるか,水平的提携先がどこなのかを明示すべきです。
また,「課題は何か」という問題と「問題点は何か」という問題では,回答方向が異なります。
「課題」を問われたら,あるべき姿を積極的な表現で回答し,「問題」を問われたら,できていないこと,障害を消極的な表現で回答します。
例えば,「売上」が問われている場合でも,「課題」であれば,「売上を向上させること」と答え,「問題」であれば,「売上が低迷していること」と回答するということです。

その2 試験開始前から準備をしておきましょう

目の疲労回復と集中力を高めるための5分前の準備と,試験開始直後から頭脳全開して80分間を1秒たりとも無駄にしないために3分前の事例脳を作りましょう。

 

それでは、みなさまが、出題傾向という外部環境の変化に対応し、知識、スキルという内部資源を十分に活用し、試験に合格するという課題を達成することを祈念いたします。

by はんた

 

みなさん,こんにちは。  はんた  です。

泣いても笑っても,筆記試験まで,あと17日ですね。

直前期になりました。
本日は,私の作っていた問題要求解釈のカードの中から,5点でも10点でも点数を上積みするために参考になると思われる切り口をいくつかご紹介いたします。

 

新しい取り組みに対する留意点(主に事例1,偶に事例3)

平成24年度事例1第5問「成果主義型賃金制度の導入」,平成23年度事例1第4問「売上高40億円達成のための組織管理上の施策」,平成22年度第3問「成果主義的要素を強化した人事制度」,同年度第4問「食品原材料以外の商材に手を延ばすべきか」など,新しい取り組み,施策,制度などのメリット・デメリット,問題点,注意点,アドバイスなどの問題に対して,問題要求解釈の場面で,以下の切り口を浮かべるようにしていました。そして,この切り口から,与件文にあるべき材料を探しにいきました。

 

(過去から学ぶ)
過去の失敗を繰り返さない
過去の成功例にならう
(現在の状況分析)
顧客のニーズに合うか
経営課題を達成できるか
強みを活かせるか,殺さないか
全体最適を図ることができるか
(将来へ向けてやるべきこと)
トップによる社内外の利害関係者への説明
新しい方針,計画,基準の策定と新しい人事評価,報酬体系の構築
新しいノウハウの蓄積,共有,教育,研修
作業の標準化,マニュアル化

 さらに注意点としては,過去の失敗例,成功例は,A社の場合もあれば,他社(業界)の場合もありえます。

 

 

利益の向上(主に事例3,偶に事例2)

平成19年度事例2第2問「売り上げ拡大」,平成24年度事例3第4問「収益性の向上」,平成22年度第2問設問1「コストダウンを行い,利益を確保する方法」など,利益・収益・売り上げの向上・拡大に関する問題が出題された場合に,問題要求解釈のときに思い浮かべていた切り口です。


利益=収益-費用
収益=顧客単価×顧客数
顧客単価=商品単価×購買数量
顧客数=固定客+新規客
費用=変動費+固定費
    =製造原価(ないし売上原価)+販管費
製造原価=原材料費+労務費+経費+製造間接費
販管費=(営業・管理部門の)人件費+営業費+減価償却費+・・・

要するに,P/Lや原価計算なんですが,問題文・与件文を読むときに,P/Lや原価計算のどのレベルのことなのかを意識していました。そうすれば,漏れ抜けを防ぐことができると思います。

 

情報ないし情報項目(事例3)

平成24年事例3第3問設問2「セントラルキッチンとしての機能を果たすための情報」,平成22年事例3第3問「Y社と共有化すべき生産管理に関する情報」,平成21年事例3第4問「見込生産と受注生産で重視すべき情報と管理ポイントとの違い」,平成20年事例3第3問「外部企業との間で共有すべきデータ」など,情報・情報項目に関する出題がされた場合に,問題要求解釈のときに浮かべていた切り口です。

 

情報伝達の流れを考え,前工程にはないが後工程にはある情報(逆に,前工程にはあるが後工程には伝わっていない情報)を探す。

要するに,工程の流れの中で,情報に偏りがあるから,共有化したり,伝達したり,重要視したりする必要が生じることが多いのだろうと考えていました。実際に,平成24年事例3第3問設問2のときは,セントラルキッチンの機能に必要な情報で,Y社が持っているがC社にはない情報を探そうと考えました。

 

なお,情報伝達の問題点と改善点が出題された場合に備えて,以下の切り口を準備していました。

一方向→双方向
まれに→高頻度
一部→全部
遅い→早く・速く
順次・段階的に→一斉に・同時に

EVA(事例4)

事例4については,問題集・過去問を毎日30分でも解き続けることが最大・最良の対策だと思っていますが,財務が得意な方は,EVAが出題されたときに驚かないように, こちらの記事だけでも目を通しておくと,万が一のときに慌てないですむかも知れません。

 

以上,いくつかの論点について,私が準備していた切り口をご紹介しました。
ただし,あくまでも私の考え方に基づくものにすぎませんし,みなさまそれぞれの解法手順・スタイルとの相性がありますし,直前期に食い合わせを起こすのは避けるべきですから,取り入れられそうな部分だけをご参考にしていただければ幸甚です。

残り少ない時間ですが,悔いが残らないように全力を尽くしましょう。

by はんた

 

みなさん,こんにちは。はんたです。

2次試験(筆記試験)まで,残り約1か月となりましたね。

初めて2次試験に立ち向かう方も,事例問題とはどんな問題なのか,自分なりに分かりかけてきた頃ではないかと思います。

以前の記事で,私は二次試験の学習ツールとして要求解釈のカードを作っていたことをご紹介しました。
そのカードの中には,自分なりに各事例の特徴や注意点をまとめたもの,いわゆるファイナルペーパーのようなものもまとめていました(ただし,事例1から3)。
私は,1次試験向けの学習としては,テキスト書き込み派であり,ノート類は一切作っていませんでした。
しかし,2次試験向けとしては,解法手順を確立するためにも,自分で各事例の特徴を言語化し,自分用にカスタマイズした注意事項をまとめることが重要だと感じたからでした。

ちょうど事例問題の何たるかが分かりかけてきた今の時点で,一度,各事例の特徴や注意点をまとめてみると,現状の力と残り1か月にやるべきものが見えてくるのに役立つと思います。さらに,それをPDCAによってブラッシュアップすることで,最終的に試験場に持ち込むファイナルペーパーの完成につなげられると思います。

それで,本日は,私のファイナルペーパーのようなカードの中から,一般向けに役立つと思われることをご紹介しようと思います。


事例1

特徴を一言で言えば・・・抽象的であり,類推が必要

与件文の中に,解答の根拠が明示されていないことが多い
したがって,与件文の切り貼りという,単なる「抜き」ではだめ。抜いたものを根拠として結論を書かなければならない。要するに,一言でいうとなに?
解答根拠はA社の内部にある。
変化とそれに対する対応がポイントとなることが多い。ただし,変化には外部と内部の両方があり得る。内部の変化としては,従業員が増える,正社員とアルバイトの構成が変わる,社員の高齢化が進むなど。
A社の強み問題点経営課題特に強く意識すること→各設問の解答要素になっているはず。
要求解釈の段階で,解答候補となり得ることをできるだけ多く想起すること→レシピを増やす
第1問と第5問は後回しにした方がよい。なぜなら,難しい問題が多いから。第1問は,A社の歴史的な強みをまとめさせるような問題が多い。第5問は,今後の提案,アドバイスをさせる問題が多い。

 

事例2

特徴を一言で言えば・・・具体的であり,対応付けが重要

与件文にターゲット(あるいは,ニーズ)が明示されていることが多い。それを設問への対応付けに活用しやすい。
ただし,対応付けを間違えると,大失点につながる
与件文の中に,解答根拠は明示されていることが多いできるだけ与件文から具体的に「抜く」
根拠はB社の外部にある。B社以外のこと(競合,ニーズなど)に注目する。→B社と対比する
問題文の要求解釈は,与件文の中の解答要素をどの設問で使うのかという対応付けをしやすくするために行う。与件文に探しに行くものを明確にしておく。
事例3

特徴を一言で言えば・・・因果関係,論理的な流れ

与件文は,事例1ほど抽象的ではなく,事例2ほど具体的でもない。
与件文の中に解答根拠が埋まっているが,それが分かりにくいことが多い。
したがって,因果関係を丁寧につなぐように考えないと,解答要素を見逃してしまう。
作業工程を図式化すると理解しやすい
問題が発生している工程よりも前の工程に改善すべき原因が隠れている
外部のニーズと内部の経営課題を結びつける。
設問の要求解釈の段階で,1次知識を使って論理的に考え,与件文に探しに行くものを明確にする
因果関係の流れで,解答のフレーム構成をあらかじめ作っておく。
事例3も,第1問は後回しにした方が良いことが多い。

 

 

解答のキーワードとして使える用語

・選択と集中
・本業への資源の集中
・間接業務のスリム化
・グループ全体の収益性(効率性etc)の向上
・方針,基準の明確化
・方法,手順の標準化,マニュアル化
・顧客層別の対応
・全体最適
・多頻度小口配送
・専任スタッフの配置
・トップによる利害関係者への説明
・○○管理 (要するに,○○に関してPDCAサイクルを回すこと)

 

以上は,一般的なものを選んで列挙したつもりですが,あくまでも私にとってのファイナルペーパーのようなものにすぎません。
皆様が,自分自身で各事例の特徴と注意点をまとめることに意味があります
その際の参考のために,私の例をご紹介いたしました。

他の道場メンバーのファイナルペーパーは
お薬ハック→こちら
うちあーの→こちら
くれよん→こちら
ふうじん→こちら
ハカセ→こちら
JC→こちら

残り1か月,これからが正念場です。
ゴールはもうすぐです。

by はんた

みなさん,こんにちは。   はんたです。
9月に入りましたが,学習は順調でしょうか。

 

★レシピを増やしましょう★

前回は,「レシピを増やしましょう」と題する記事で,
設問文から作問者が何を答えて欲しいかを読み取る訓練
について書きました。

その記事で,二次試験を,曖昧な注文に対応しなければならないレストランのシェフに例えたところ,まっきーから,こちらの記事で,「巧い例えだな」と言われました。身内からでもほめてもらえるとうれしいものです。

しかし,困りました。

『設問解釈』とは単純に問われている事を理解するだけに留まらず、出題者の意図を理解する為に必要な材料の目星をつける事なのだ」とは,次の記事のテーマにしようかと考えていたことを,ズバァリ先に書かれてしまいました。

ビーフカレーを作れという要求だと理解したら,牛肉,カレールゥ,タマネギ,にんじん,ジャガイモ,etcが食材庫にあるはずだから,それを探しに行こうと予測を立てることができますよね。
そうすれば,何も予測をしない場合と比べて,与件文を読み返す回数,時間が短縮できます。

また,「顧客としても、『そりゃ旨い方が良いけどとりあえずカレーなら良いや』、2次試験のレベル感というのは、まずはその程度である。」という指摘も,これまた先を越されてしまいました。

昨年の今頃の自分自身の失敗例を踏まえると,駄目なパターンは,牛肉やカレールゥが見つからなくて,変な薄味の野菜スープもどきを作ったり,牛肉の代わりに豚肉,カレールゥの代わりに味噌を使ってしまって,カレーじゃなくて豚汁を作ってしまったりしていた場合でした。
ホームページに掲載される答練の優秀答案を見てみると,取り立てて特別なことや巧妙なことを書いているわけではなくて,ごくごく当たり前のことを素直に書いてあるにすぎないことに気づきました。つまり,ビーフカレーを作れと言われたら,淡々と材料を選んで,淡々と調理してありふれたビーフカレーを作っているということです。受験生のレベルからすれば,ありふれたビーフカレーを作ることができれば十分であり,すばらしく美味であることまでは必要ではないのです。(逆に言うと,ありふれたビーフカレーを作ることが難しいのですが・・・)
そこで,私は,まずは作問者の要求を理解すること次に要求に応じた材料を見つけること,そこまでできれば,砂糖と塩を間違えるような失敗(因果関係を逆にするようなこと)さえしなければ,十分勝負になるはずだと思っていました。

 

★レシピを選びましょう★

前回の記事で,知識を増やす,引き出しの数を増やす,使えるフレームワークや切り口を増やす,つまり,要求解釈で考えられる選択肢の数を増やすことを述べました。
要求解釈で考えられることが増えてきたら,次は,その中から選ぶことが重要になります。
思いついたことにぱっと飛びつくことはたいていは良い結果につながりません。いわゆるアイデア解答というやつです。
何種類か考えて,その中から選ぶという考え方が重要です。
こちらは昨年の二次試験の後に雑誌の記事で読んだのですが,診断士の試験にも当てはまることだと思いました。

選ぶという考え方をしていれば,答練や過去問演習で失敗したときに,その失敗の原因をプロセスに分けて考えることができます。
まず,そもそも引き出しがなかったために失敗した場合があります。その対策は,その引き出しを覚えておくことです。次に,類似の問題が出たときには,その引き出し使いましょう。
次に,複数の引き出しから選ぶのをミスした場合です。その対策は,ミスした原因を追求することです。 自分の経験では,設問文の要求の理解,具体的には解答の方向性を制約する文言の理解が甘かったことが原因のことが多かったです。
このように,失敗の原因は,引き出しがなかったのか,選ぶのをミスしたのかと分析できます。

 

 

★残った材料を使いましょう★

実際の事例問題を解いていると,選択肢が全く浮かばなかったり,あるいは,思いついた選択肢から予測される材料が与件文に記載されていないということがよくあります。私の場合は,5問のうち少なくとも1問はありました。例えれば,注文が曖昧すぎてどんな料理が要求されているのか全く分からない場合や,思いついたレシピから予測される食材が見つからない場合(カレーを思いついたのに,カレールゥがない)です。
その場合は,その問題の解答を最後に回し,残った食材から,料理を考えました。
与件分を読んで,重要な部分,つまり,SWOT,課題,問題,社長の思いなどに下線を引いたり,マーカーで印を付けたりした部分,また,違和感があって,作問者が与件文に解答要素を(半ば強引に)埋め込んだと思われる部分のうちで,他の問題の解答に使わなかった部分が残っているはずです。
おそらくそれを残った問題の解答要素に使うはずです。

昨年の9月中旬から下旬にかけたころ,答練の点数が伸び悩んだときに,事例問題とは,一言で言うと何だろうと考えました。
診断士の試験ですから,経営診断の問題だろう,経営診断とは,経営とは,と考えました。
最終的に,何の変哲もありませんが,

外部環境の変化に対応して,内部資源を活用し,経営課題を達成する問題

と結論づけました。
それで,与件文に記載されている,外部環境の変化活用できる内部資源(逆に言うと,まだ十分に活用されていない内部資源)達成すべき経営課題(裏返すと,解消されていない問題点)は,いずれかの問題の解答要素として必ず使うはずだと考えました。
このように考えるようになってからは,部分点も全く取れずに零点になってしまう問題はなくなっていったように感じます。

今更ながらですが,他人に伝わる文章を書くのは本当に難しいと思います。
拙文が,二次試験のとらえどころのなさに悩んでいる方に少しでもヒントになれば幸いです。

by はんた 

 

 

もし、今の時点で、2次試験にどう取り組んだらよいのか悩んでいたら、まずは設問文だけを読んで、作問者が何を答えて欲しいのかを読み取る訓練をしてみてはいかがでしょうか。

みなさん,こんにちは。 はんたです。

冒頭の1文は,今週月曜日のひろいん【二次試験】とにかく問題要求解釈!(あるいは設問分析とも)と題する記事の最後のまとめの文です。
まだご覧になっていない方は,本日の私の記事の前に,こちらを先にご覧下さい
この記事を見て,私は,自分が書きたかったことを先に書かれてしまったと 思いました。

しかし,同じ趣旨のことでも違った説明の仕方をすれば,また違った見方ができるし,より深い理解につながるだろうと思いますし,「設問文だけを読んで,作問者が何を答えて欲しいのかを読み取る訓練」として,私がやっていた方法をご紹介する意義もあるだろうと思って,本日の記事にすることにしました。

 

 

上の図は,ひろいんの記事でも引用されていましたし,お薬ハックの記事でも引用されていたものですが,,もともとはくれよんこちらの記事に掲載されていた,コアスキルの図です。
私も , 読むスキル,考えるスキル,伝えるスキル+財務スキル は, 二次試験を突破するために必要なスキルを端的に表現していると同感です。

このうち,読むスキル考えるスキル伝えるスキルについて, 例え話を用いて,違った見方で説明してみたいと思います。

まず,レストランのシェフになったと仮定して下さい。
このレストランでは,のどんな曖昧な注文にも対応して,客を喜ばせる料理を提供しなければならないことになっています。
客から,「最近夏バテなので,夏バテに向いた料理を食べたい」という注文がありました。
シェフは考えます。
夏バテに向いた料理というのだから,夏バテに負けないスタミナ料理がいいだろう,ビーフステーキ,ニラレバ炒め,ウナギのかば焼きなどなど

このレストランでは,食材は客が提供する食材庫からシェフが選び出すことになっています。
しかし,食材庫は整理されていないので,シェフにはそもそもどんな食材があるのか,どこにあるのか,直ぐには分かりません。
ひどいときには,重要な食材が隠されていることもあります。

どうにか,シェフが食材を見つけました。
牛肉,しかもサーロインです。レバーとウナギは見つかりませんでした。
シェフはビーフステーキを作ることに決めました。
シェフは, 包丁で牛肉をさばき,絶妙な火加減で焼きました。
また,食材庫に大根があったので,和風おろしソースで味付けして,ビーフステーキを作りました。
客観的にはとても美味なビーフステーキができました。

しかし,客は納得していません。
実は,客は, 夏バテで胃腸が弱っているから消化吸収が良い料理が食べたかったのでした。
消化吸収が良い料理として,大根おろしそばが食べたかったのでした。(そばは食材庫の見つけにくいところにありました。)

かえって,分かりにくい例え話になってしまったかもしれませんが,
「客」とは,作問者
「曖昧な注文」とは,問題文
「客を喜ばせる料理」とは,作問者が想定した模範解答
「客が提供する食材庫」とは,与件文
「食材」とは,論点,解答要素あるいはキーワード
の比喩です。

そして,客の曖昧な注文の真意を掴むことに該当するのが,読むスキル
食材庫から食材を見つけてきて提供する料理の構成を決めることに該当するのが,考えるスキル
包丁さばき,火加減,味付けに該当するのが,伝えるスキル です。

この3つのスキルのうち,最も重要なもの は何だと思いますか。

これまでの経験,能力によって人それぞれの回答があるとは思いますが,私の場合は,圧倒的に,読むスキルでした。
上の例え話で言えば,どんなに客観的には美味しいビーフステーキを作っても,客が望まないものならば点数はつかないと思ったからです。

そして,読むスキルを高めるためにはどうしたらよいかと考えました。

その結論は,作問者が出題しそうなことを,自分で選択肢として作り出す知識,引き出しの数を増やすことだと考えました。
そのように考えたのは,ふうじんこちらの記事からです。
ふうじんは,事例1について知識で解くと言っていますが,私は,フレームワークとか切り口とかも,結局は知識ではないか,事例2と事例3も知識で解くのではないかと思いました。
これまた,分かりにくい例え話で恐縮ですが,大学入試における文系数学が暗記科目と言われるのと同様の意味で知識で解く
のだと感じたのです。

上の例え話で言えば,夏バテに向いた料理として,スタミナ料理だけではなくて,消化吸収の良い料理のレシピも持っていれば, 失敗を防げたと思います。

すると,次は,知識を増やす,引き出しの数を増やす,使えるフレームワークや切り口を増やす,上の例え話でいえば,自分の持っているレシピを増やす努力をしなければなりません。

その方法としてヒントになったのが,ZonEこちらの記事です。
この記事の,過去問や演習問題などの設問文のみを切り貼りしたプリントを持ち歩いて、隙間時間にそれを見ながらあれこれ妄想するトレーニングという部分を参考にして,私の場合は,設問文ごとにコピーを切ってB6版のカードに貼って,自分の気づいたこと,講師や解説の指摘など,要求解釈として考えられることをカードに書き込み,裏側には,模範解答を写経し,隙間時間に見返していました。
料理の世界でも,レシピのカード化はありますよね。

平成24年事例1第2問を例として,カードを作ってみたのが,以下の写真です。

 

 

汚い字で申し訳ありません。それでも,こんな汚い字でも筆記試験に合格できたのだと安心の材料にして下さい。

なお,ZonEの記事でも,解法手順として,
1 設問要求を解釈する
2 与件文から答案に盛り込む要素を抽出する
3 答案を記述する

と書かれていますが,それぞれに対応するのが,
1 読むスキル
2 考えるスキル
3 伝えるスキル なのは分かりますよね。

ということで,冒頭に挙げた設問文だけを読んで、作問者が何を答えて欲しいのかを読み取る訓練 として私がやっていたことは,カード作りでした。
人それぞれやり方がありますので,万人にお勧めするわけではありませんが,二次試験の学習ツールに迷っている方に何かのヒントにはなるかなと思って,ご紹介させていただきました。

まだまだ暑い日が続きますが,体調に気を付けて学習を続けて下さい。

by はんた 

みなさん,こんにちは。  はんたです。

1次試験を受験されたみなさん,お疲れ様でした。

また,昨日は,2次スタートダッシュセミナーに多数の方にお越しいただき,ありがとうございました。

今年は,初めて地方でもセミナーを開くこととなりました。第1弾は金沢市です。こちらの記事をご覧下さい。


みなさま,1次試験が終わり,2次試験に向けて, 気持ちの切り替えはできたでしょうか。

1 自己採点の結果,合格圏内にある方へ

今の勢いを保ち,気を緩めずに,2次試験に向けて,どんどん進んでいきましょう。

2 自己採点の結果,1,2マーク不足している方へ

今後,没問や得点調整(下駄を履かせる)で,合格できるかもしれません。まだ,あきらめるのは早いです。
こちらの記事で以前にもご紹介しましたが,昨年私の知り合いは,自己採点419点だったところ,中小の没問に救われて,1次試験合格となり,そのまま2次試験まで合格しました。
ただし,没問や得点調整の発表は,例年8月下旬ころになるようです。したがって,それまでの約3週間,2次試験に向けた学習を何もしていないと,残り10週強しかない貴重な時間を無駄にしてしまいます。ここは,幸運を信じて2次試験に向けた学習をしましょう。

3 自己採点の結果,今年は残念だった方へ

お疲れ様でした。
ただ,来年こそ合格するぞという気持ちがあるのならば,ここは挫けずに,1次合格者と同様に,2次試験に向けた学習をしてみませんか。
特に,資格学校で2次試験向けカリキュラムを含むコースを利用されている方は,そのまま,そのコースに従って学習を続けるべきだと思います。
ストレート生は,これから直前期に向けて2次試験の実力がぐっと上がっていきます
その実力上昇を今年のうちに経験できれば,来年の試験で非常に有利になります。
1次試験合格者に混じっていると,心が折れそうになることもあるかもしれませんが,ここは我慢のしどころ,臥薪嘗胆,捲土重来。
今年の我慢の経験は絶対に来年に活きます。

4 敢えて自己採点をしていない方へ

自己採点を封印しているのは,気持ちの強い方だと思います。そのまま合格を信じて2次試験に向けた学習を進めて下さい。

5 2次試験専念組の方へ

これから1次試験合格組が追いかけてきます。しかし,2次試験専念組にはアドバンテージがあります。
さらにリードを広げるくらいの気持ちで強くいきましょう。

 

 

敵を知り己を知れば百戦殆からず

ここからは,ストレート生向けのアドバイスになります。
まずは,2次試験とはどんな試験なのかを知るために,過去問の「解いたふり」(byこぐま)をしてみましょう。
2次試験の講義の前に,少なくとも1問は「解いたふり」をしておくと,講師の話が腑に落ちやすくなります。

答練を受けた結果,点数が低くても驚かないで下さい
難しい事例では,100点満点なのに,平均点が20点台ということがざらにありますし,易しめの事例でも,平均点は40点代にとどまることが多いです。

問題演習の数を増やしたいならば,時間と金銭の融通が利けば,2次本科ばら売りの実力完成演習を取ってみることも考えられます。

ホームページに掲載される答練・模試の優秀答案は必ずチェックしましょう。誰も思いつかないような素敵な解答ということはなくて,むしろ,当たり前のことを当たり前のように,ただし,丁寧に解答されていることに気づくと思います。

ストレート生にとっては,早く事例問題に慣れて,受験者層のレベル感をつかめるようになると,「開眼」が近づくのではないかと思います。

by はんた

みなさん,こんちには。はんた です。

1次試験まで,あと8日ですね。

最後の最後まで,点数獲得能力は伸ばすことができます
粘りましょう。

私が1次試験前に記事を投稿するのは,本日が最後になりますので,即効性のある内容にしようと考えました。
そうすると,オヤジな私の頭に浮かんだのは,語呂合わせです。
本試験では,語呂合わせでもなんでも,知っていれば得点できるという問題も多いことは,みなさんももうご存じだと思います。
そこで,本日は,過去記事で役に立った語呂合わせと自作の語呂合わせをまとめることにしました。

 

1 財務・会計 

○ 会社法にチューして,金商法にキャッシュ

会社法上で株式会社に作成が義務づけられる計算書類は,①貸借対照表,②損益計算書,③株主資本等変動計算書,④個別注記表です。金融商品取引法上で上場企業に作成が義務付けられる財務諸表は,①貸借対照表,②損益計算書,③株主資本等変動計算書,④キャッシュ・フロー計算書,⑤附属明細表 です。両者で①から③は共通しているので,違っているところだけ覚えようにします。
会社法には,個別記表が含まれます。それなので,会社法にチュー
金商法には,キャッシュ・フロー計算書が含まれます。「金商法」 という法律の名前に「金」(かね)が含まれていますね。それなので,金商法にキャッシュ
附属明細表については,会社法には個別注記表が含まれているので,附属明細表は含まれない,附属明細表は金商法で義務づけられていると覚えました。

 

○ 永久差異は,受講奇抜

税効果会計の対象にならない永久差異の典型例は,受取配当金交際費寄附金罰科金なので,頭文字を取って,受講奇抜
強引ですが,奇抜な受講生をイメージして,彼あるいは彼女とは,奇抜すぎて,永久に差異が埋まらないと覚えました。

 

○ 繰延資産は,カブ・シャ・ソウ・カイ・カイ

これも強引すぎてスミマセン。繰延資産は,①式交付費,②債発行費等,③立費,④業費,⑤発費の5つのみなので,その頭文字を並べただけです。しかし,30回くらい口に出して言うと覚えられます。

 

2 企業経営理論 

○ 味はマックのハンバーグ (店舗)拡大目標に! 衛生面は拡充を!

モチベーション理論をまとめた語呂合わせです。ハカセこちらの記事をご参照ください。
私は,受験生時代に,この記事を見て,爆笑しつつ,よくまとまっていることに感激しました。

 

 

3 経済学

○ 卑怯な量とハイジのただのり

公共財の特徴は,①非競合性(使用しても量が減らない)と②非排除性(ただのりを防ぐことができない)の2つです。

 

○ 恒常所得仮説は,フコウヘイ。ライフサイクル仮説は,モライソウ。 

消費理論に関する語呂合わせです。うちあーのこちらの記事をご参照下さい。

 

○ ベルトの価格

寡占モデルに関して,厳密には語呂合わせではなくて,イメージによる記憶法なのですが。
ZonEこちらの記事のインパクトは強烈です。

 

 

4 運営管理 

 ウルトラマンは,金に照準

昨年ロンドンオリンピックが開催されましたが,もし,ウルトラマンがオリンピックに出場したら,どの種目であっても,狙うのは金メダルのみだろうなと妄想して考えた語呂合わせです。
都市計画法に基づく用途地域で,延べ床面積1万平方メートルを超える(ウルトラマン) 大規模集客施設が立地できる用途地域は,隣商業地域業地域工業地域の3つに限定されています。3つの用途地域の頭文字をとって,金に照準。
なお,「準」とつく用途地域には,「準住居地域」もありますので,混同しないようにご注意下さい。

 

○ 放水作業,講堂火事

IEの体系の語呂合わせです。うちあーののこちらの記事(コメント欄も)をご覧下さい。

 

5 情報システム

情報についての語呂合わせは,こちらの記事にまとめていますので,ご参照下さい。

 

法務と中小は,他のメンバーの記事で,記憶法がいろいろと取り上げられていますし,目新しい語呂合わせがなかったので,割愛しました。すみません。

以上,いかがでしょうか。
デビュー記事が語呂合わせで,1次試験前の最後の記事も語呂合わせとなったのは,いかにもオヤジらしいことですが,お役に立てれば光栄です。

 

昨年,私の知り合いは,1次試験の後の自己採点で,419点で不合格になったと思い込んでいたところ,中小企業経営・政策の没問に救われて1次試験合格となり,そのまま2次試験も合格しました。

今年も爆弾科目や魔物が出現することが予想されますが,もうだめだと思っても,決して自分からあきらめる必要はありません
自分があきらめたら,その時点で確率はゼロになってしまいますが,あきらめなければ,けっしてゼロにはなりません。

陳腐な言葉になってしまいますが,最後は精神力です。
ここまで努力してきた自分を信じましょう。

by はんた

みなさん,こんにちは。 はんたです。

そろそろ,1次試験の受験票が届く頃ですね

本日は,昨年の1次試験で,私が犯した最大の失敗についてお話します。

1 前日まで

私の試験会場は,赤坂でした。
ふだん訪れたことのない場所でした。
まず,自宅からの地下鉄の経路と所要時間を調べました。
また,試験日までに一度実地調査に行きたかったのですが,その余裕がなかったので,グーグルのストリートビューで,試験会場周辺の地理を調べました。
ただし,ストリートビューの撮影がされた時期が古くて,そのときからは現在の町並みが変わっていることがあるので,過信は禁物です

前日の晩には,かばんの中に,筆記用具受験票身分証明書直前に見返すテキスト類着替え用の下着タオルエアコンが効きすぎの場合に備えた薄い上着を入れて,準備しておきました。

2 1日目 

試験会場には,試験開始時間1時間前には到着しておけるように,余裕をもって自宅を出発しました
地下鉄に乗る前に,コンビニで,飲料水,食べ物を買いました。
以前の記事でも書きましたが,昼食は,らいじん直伝のスニッ○ーズおにぎり1個(赤飯)とし,糖分補給として,一口サイズに個装されたチョコレートを買って,休み時間に食べることにしました。
飲料水は,ミネラルウォーターのペットボトル2本を購入しました。

試験会場には1時間15分くらい前に到着しました。
既に数多くの受験生が集まってきており,建物1階エレベーターホールにあふれていました。
エレベーターの数が多くなくて,なかなか乗れず,いらいらしそうなところでしたが,気を落ち着かせるようにしました。
試験開始50分前ころには席に着くことができました。
既に汗びっちょりだったので,トイレを確認しつつ下着を着替えました。

試験会場はエアコンが効いていて,試験中も暑さを感じたことはありませんでした。
私の席は,天井から冷気が吹き下ろしてくるほぼ真下だったので,むしろ,午後の試験時間には,肌寒さを感じて,用意していた上着を着ました
念のために用意しておいた上着が役立ちました。

各科目の試験開始5分前の準備をしつつ,一日目の試験は,魔物に出会うこともなく,ほぼ予定どおりの手応えで終わりました。

なお,魔物に出会わないために,試験中に気を付けていたのは,次の3つです。
①選択肢の正誤を迷って,5秒考えてもどっちか判断できないときは,そのままにして次の選択肢に移る。
例えば,アの選択肢を読み終えてから5秒考えても判断つかないときは,イの選択肢に移る。
②正解の判断に迷った問題は,30秒考えても判断できないときは,次の問題に移る。
例えば,「誤りを選べ」という問題で,選択肢ア,ウ,オは正しいと判断できて,イとエのどちらが誤りなのか迷って,30秒間考えても判断できなければ,その問題の左横に大きく丸をつけておいて,次の問題に進む。一通り,最後まで問題を解き終わった後に,また戻ってくる。
③ 8割の範囲を8割正解できれば合格できることを忘れない。捨問を作る勇気も必要。


 3 2日目

失敗は,2日目に起きました。

2日目も,地下鉄に乗る前に,飲料水や食べ物を買って行こうと,コンビニに寄りました。
そして,代金を支払おうとしたときに,

財布がない パスモもない 地下鉄に乗れない

と気づきました。

魔物は,試験会場ではなく,出発する前の自宅に現れていたのでした。

買い物を中止して,急いで自宅に戻りました
戻ったときは,汗びちゃびちゃになっていましたので,下着とシャツを替えました。
財布とパスモを持って再び自宅を出ました。

もともと,最初に自宅を出たときには,1時間前には会場に到着するように出発していたことが功を奏し,財布とパスモを取りに戻るための時間のロスがあっても,25分前には,試験会場の席に着くことができました。

2日目の試験は,法務と情報は見た覚えがあるけれど忘れてしまっていて悔しい思いをした問題がありましたが,中小は比較的易しめの問題だったこともあり,助かりました。

4 敢えて気を付けるのならば 

以上は,個人的な経験談にすぎませんので,何を汲み取っていただくかは,読者のみなさんにお任せしますが,敢えてお節介を焼くとするならば,

① 試験会場に持って行く荷物は,前日のうちに用意しておく
② 起こりそうなトラブルを想定して,それに備えた準備をしておく(例,替えの下着と薄い上着)
③ 試験開始1時間前には到着できるように出発する。
④ できれば財布は,カバンの中に入れておくものと,身につけていくものの2つを用意しておく

といったところを上げておきます。他山の石にしていただければ幸いです。

5 1次試験の終わった後に 

1次試験2日目の後,その日のうちに開かれたT○Cの2次試験向けセミナーに参加しました。
気持ちを2次試験に切り替えるためでした。

また,翌日には,道場のストレート生向けの2次試験対策セミナーに参加しました。
データでは上級生が圧倒的有利な反面,ストレート生の強みもあるということに勇気を得たことをよく覚えています。

今年も,道場では,2次スタートダッシュセミナーを開催します。

こちらの記事でご案内しております。
道場一同で,みなさまとお会いできるのを楽しみにしております。

「1次試験当日シリーズ」と題しながら,前後の日まで脱線してしまいましたが,お許し下さい。

それでは,またお会いしましょう

by はんた

みなさん,こんにちは,はんたです。

今週は,模試活用シリーズして何本かの記事をお届けしています。

本日は,昨年の私の体験をお話ししたいと思います。
以下の日付は,すべて昨年(2012年)のことです。
いわゆる怒涛の7週間も6科目目に進み,6月17日(日)に法務の完成答練を受けました。
ここまで,完成答練の結果は順調に進んでいました。
18日(月)に中小の完成講義を受けました。(昨年のT○Cは,週の前半に完成講義→週の後半に完成答練というスケジュールでした。)
19日(火),20日(水)に約2時間ずつ勉強をしました。ここまでは予定どおりでした

これで,平日は2時間くらい時間をとりつつ,23日(土)と24日(日)午前に中小を詰め込んで,24日(日)の午後に中小の完成答練を受けると,怒涛の7週間も終わりだな,その後は,模試がある30日(土)までに1日2,3科目くらいを軽く復習しつつ,模試に合わせてピーキングをやろう,模試各科目の前には,5分前の準備をしよう,休憩時間や昼休みの過ごし方を試そう,昼食は,おにぎり1個とらいじん直伝のスニッ○ーズでお腹がもつか試そう,などと考えておりました 。
今から思うと,取らぬ狸の皮算用というやつです。

ところが,想定外の事態が突然やってきました
6月21日(水)に,取引先の大失態による大問題が発生したのです。
その後始末に追われて,到底勉強時間を確保できることはできなくなりました。
3日ほどは,終電でも帰れず,仕事場で2,3時間仮眠しては,帰宅してシャワーを浴び,服装を変えるとまた出勤するというスクランブル体制になってしまいました。
土日も出勤せざるを得ず,中小の完成答練を受けることはもちろん(中小の完成答練は,模試の後に,自宅で解きました。),中小の直前詰め込みもできず,まして,1日2科目回すなど到底できる環境にはありませんでした。
模試の日も仕事に出ないといけなくなるかとも思いました。
結局,非常事態が一段落したのは,28日(木)でした。
21日から28日の間は,通勤時に中小の講義音声ダウンロードを聞くことだけで,9時間しか勉強できませんでした。
体は疲れているし,中小は全く学習が進んでいないし,どん底のコンディションなので,土日に模試を受けずに体力回復と復習を図ったほうがいいだろうか,後で問題と解答をもらって自宅で解けばいいだろうか,という考えも浮かびました。

それでも,模試を受ける時間ができただけでもありがたい,こんなにぼろぼろの状態でもどれぐらいの点数を取れるのか,どん底での力を試すことには意味があるだろう,2日間の疲れ具合など経験知を得るには実際に会場で受験しなければ分からないことがある,と思い会場受験することにしました。
そこで,29日(金)は残業せず,勉強せず,早めに寝て体力回復に努め,30日(土),7月1日(日)とT○Cの模試を会場受験しました。

結果は,中小が66点で,他の6科目は70点以上をキープしました。
この結果からすると,中小以外の6科目は,現状を維持すれば,合格点までいけそうだと感じました。
ただ,中小は,正解の半分くらいは当てずっぽうで勘だけで選んだ答えが当たったにすぎないと自分でも分かっていました。
もし,勘が外れていたら,40点を切っていた可能性がありました
そこで,今後の直前1か月間の学習方針としては,中小で足切りにならないことを最大の目標として,中小に学習時間を最も割きました。
学習内容は,こちらの記事で紹介しているとおりです。
他の科目は,答練,模試,過去問の間違えた問題の解き直し程度にとどめることにしました。

もっともこれには落とし穴がありました
自分の記憶力の減退を計算に入れていなかったため,情報と法務の本試験で,見た覚えがあるけど忘れているという問題があり,この2科目は模試の点数からはかなり下がりました
暗記3兄弟と呼ばれている科目は,自分の記憶力を過信せず,一度正解した問題も忘れないように記憶喚起しておいた方が良いですね

今回の記事で,模試活用としてお勧めすることは,

直前1か月の学習方針を立てるための資料とする

ということです。

模試を受けることで,苦手科目,苦手分野が明らかになるでしょう。
苦手科目では,絶対に40点を確保できるように,力を入れます。
苦手科目のための時間を確保するためにタイムマネジメントが重要になります。
得意科目にはあまり時間を割けませんから,現状の実力を維持できるだけの勉強時間にとどめます。
要するに,残り1か月で何をやり,何をやらないかの見極めをするのです

結局,私の場合は,新しいことをしたのは力を入れた中小だけで,他の6科目は間違えた問題の解き直しだけをしたということになります。

みなさんの中には学習が思うように進まず,準備が間に合わないと思っている人もいるかもしれませんが,模試を受ければ,必ず得られるものがありますよ。

それでは,また。

by はんた

みなさん,こんにちは。はんたです。

昨年,つまり,平成24年度1次試験の財務会計の本試験を受けているとき,第20問を見て驚きました。

「・・・今日では企業価値評価手法として,キャッシュフローに基づく手法やEVAなどを利用した・・・」

まっきー事件簿風にいうと,

ん? EVAって何?

逃げちゃだめだ,逃げちゃだめだ。」と問題とは全く関係のないと思われる,別のEVAの台詞が頭の中を駆け巡りました

設問1で,空欄AにPERが入ることは分かりました。
そこで,空欄Bには,「市場株価比較方式」か「割引超過利益モデル」のどちらかを選ぶことになりますが,「市場株価比較方式」というと,株価を比較して企業価値を評価するという基本的な手法だからかなり以前からあったと思われ,わざわざ「今日では」として新しい手法として分類されるのは違和感を感じ,むしろ「割引超過利益モデル」の方が新しいイメージがするから,こちらがより適切かな・・・と考えました。

結局,EVAを知らなくとも,正解を選ぶことができました。しかし,診断士試験では,せんせいこちらの記事で,コーズ・マーケティングやCGMの例を挙げているとおり, 一度出題された用語については,次回に出題されるときはより難しい形で出題されることがあるので,EVAにも注意しておいた方がよいかもしれません。そこで,本日は,EVAの基本的な事柄についてご紹介いたしたいと思います。ただ,あくまでも,財務会計が得意な方向けです。目安としては,養成答練80点,完成答練70点以上を取れる方です。

EVAとは,Economic Value Added の略で,経済付加価値 と訳されることが多いと思われますが,企業価値評価の手法の一つです。スターン・スチュアート社が商標登録しているそうです。

計算式は,

 税引後営業利益-資本コスト
=NOPAT-期首の投下資本×WACC

NOPATとは,Net Operating Profits After Taxes の略です。

上の式から分かるとおり,EVAは,資本コストを上回る利益だけを,経済的に追加された価値と考えるという評価手法です。
この資本コストを考慮するという点が,他の手法とは根本的に違っています。
例えば,ROEでは,当期純利益を価値として計算しているので,負債コスト(支払利子など)は価値から控除されていますが,株主資本コストは控除されていません。これに対し,EVAは,株主資本コストも控除しているので,資本コストを包括的に控除していることになります。
つまり,債権者だけでなく株主も含めた投資家の期待する収益を超える利益を上げることができて初めて,その超過部分を「価値」として評価することになります。 もちろん,プラス額の大きい方が評価が高いことになります。

利益の計算過程として,PLの構造を思い出してみて下さい(ただし,営業外収益と特別損益はないものとします。)。
売上高から,原材料費(仕入れ先への支払い),賃金・給料(従業員への支払い),家賃・地代,広告宣伝費,支払手数料など(取引先への支払い),支払利息(銀行・社債権者など債権者への支払い),法人税等(政府への支払い)などを控除した残りが,当期純利益になります。この当期純利益には,株主への配当や次期再投資による成長期待などの配当以外の株主へのリターンという,株主資本コストがまだ含まれています(設問2選択肢イ)。
EVAは,この株主資本コストも控除した残りの利益だけを「価値」として評価することになります。

計算問題として出題されたときのポイントは,
投下資本は,期首の数字を使う 
というところにあります。EVAでは,期首の投下資本を効率的に利用して,どれだけ資本コストを上回る超過利益を上げることができたかを計るからです。
投下資本の額は,有利子負債,株主資本,少数株主持分の合計額として計算されるのですが,おそらく,初めて出題される場合は,問題文に説明があるか,まぎれのない簡単な例が出題されると思われます。 また,税引後営業利益についても,細かく見ていくといろいろ計算方法があるようなので,これも問題文に説明があるか,まぎれのない簡単な例が出題されるのではないかと思われます。

例題 以下の会社におけるEVAを計算してみましょう。(資料にない要素は考慮しなくともよい)

売上高         2000
売上原価         800
販管費          200
期首の投下資本   10000
WACC           5%
税率           40%

答え(ドラッグすると分かります)

営業利益 =2000-800-200=1000
NOPAT=1000×(1-0.4)=600
EVA=600-10000×0.05=100 

本日の記事は,あくまでも財務会計が得意な方向けとして,今後出題されるかもしれない論点として,EVAの基本的な事項についてご紹介しました
財務会計が苦手な方は,まずは基本論点,頻出論点を繰り返し復習して,解法を体で覚えることを優先して下さい

by はんた

みなさん,こんにちは。 はんたです。

1次試験の申込みは,もう済ませましたか。
1次試験の申込期限が迫っています。まだな方は,お早めに済ませちゃいましょう
1 事業承継

昨年度の二次試験事例Ⅳでは,事業承継の問題が出ました。
現在,中小企業の経営者の高齢化が進んでいて,これからの世代交代は避けられない情勢です。
また,廃業率が開業率を上回る状況が続いていて,経済活力を維持増強するためには,日本経済の基盤となっている中小企業を減らさないようにする必要があります。
そこで,事業承継問題に注目が集まっています。
昨年度の事例Ⅳでは,親族外承継の問題でした。
本日は,【渾身・法務】のシリーズとして,親族内承継で,1次試験に出題されそうな論点をまとめてみたいと思います。

 

 

 

2 相続

経営者が死亡すると,相続が始まります。
相続からみの出題のポイントは,以下の3つです。

①誰が相続人になるのか
②法定相続分
③遺留分 

①誰が相続人になるのか
まず,被相続人(死亡した人)の配偶者は必ず相続人になります。
次に,被相続人の子→直系尊属(通常は,父母)→兄弟姉妹の順番に優先順位が決まっています。つまり,子がいるときは,父母は相続人になれません。兄弟姉妹が相続人になれるのは,被相続人に子がなく,父母も既に死亡している場合です。
ただし,代襲相続という制度があります。 被相続人の子が先に死亡していた場合は,孫が相続人になれます。兄弟姉妹が先に死亡していた場合は,甥姪が相続人になれます。しかし,父母が先に死亡していた場合には代襲相続にはなりません。

具体例(自分で家系図を書くことをおすすめします)括弧内をドラッグすると答えが分かります。

ア 一郎と花子が結婚して,その間にとんきち,ちんぺい,かんたの3人の子がいる。一郎の両親の太郎と松子は健在である。一郎には,次郎という弟がいる。もし一郎が死亡した場合,相続人は,(花子ととんきち,ちんぺい,かんた)である。

イ 一郎と花子が結婚して,その間にとんきち,ちんぺい,かんたの3人の子がいる。一郎の両親の太郎と松子は健在である。一郎には,次郎という弟がいる。花子は先年に死亡している。もし一郎が死亡した場合,相続人は,(とんきち,ちんぺい,かんた)である。

ウ 一郎と花子が結婚したが,その間に子はない。一郎の両親の太郎と松子は健在である。。一郎には次郎という弟がいる。もし,一郎が死亡した場合,相続人は,(花子と太郎・松子)である。

エ 一郎と花子が結婚して,その間にとんきち,ちんぺい,かんたの3人の子がいる。しかし,とんきちは既に死亡しており,その子(一郎からみれば孫)のえいきちとえいこがいる。一郎の両親は既に死亡している。一郎には,次郎という弟がいる。もし,一郎が死亡した場合,相続人は,(花子,ちんぺい,かんた,えいきち,えいこ)である。

オ 一郎と花子が結婚した,その間に子はない。一郎の両親は既に死亡している。一郎には,次郎という弟がいる。もし,一郎が死亡した場合,相続人は,(花子と次郎)である。
②法定相続分
 次に,法定相続分です。これは,まず,配偶者の法定相続分を押さえましよう。
 2分の1→3分の2→4分の3   
2分の1から始まって,分母と分子が1ずつ増えていくと覚えましょう。
 配偶者と子が相続人になる場合       配偶者が2分の1
 配偶者と父母が相続人になる場合      配偶者が3分の2 
 配偶者と兄弟姉妹が相続人になる場合   配偶者が4分の3

そして,配偶者以外の相続人は,配偶者の相続分を控除した残りを平等に分けることになります。
代襲相続の場合は,被代襲者の相続分を代襲者が分けることになります。(注:嫡出子でない子の相続分は、嫡出子である子の相続分の2分の1とする定めがありますが、憲法違反とする説が強い上、診断士試験では出題されないと思いますので、無視して構わないと思います。※2013年9月4日追記:最高裁判所は,上記の定めは憲法違反であると判断しました。)
上記の具体例を前提とすると,
ア 花子が(2分の1),とんきち,ちんぺい,かんたはそれぞれ6分の1)ずつ

イ とんきち,ちんぺい,かんたはそれぞれ(3分の1)ずつ

ウ  花子が(3分の2),太郎と松子は,それぞれ(6分の1)ずつ

エ 花子が(2分の1),ちんぺい,かんたはそれぞれ(6分の1)ずつ,えいきちとえいこはそれぞれ(12分の1)ずつ

オ 花子が(4分の3),次郎は(4分の1

③遺留分

 遺言で自分の死後に自分の財産の処分を指定することができますが,一定の相続人のためには,必ず留保されなければならない遺産の割合が決められています。それが遺留分です。
まず,兄弟姉妹には遺留分がありません
そして,父母(直系尊属)のみが相続人になる 場合は,遺留分は相続財産の3分の1
その他の場合,遺留分は相続財産の2分の1
 となりますが,相続人が父母のみ(配偶者と子孫がいない)という問題が出題される確率は低いと思われますので,
 遺留分は2分の1
とおさえておけばよいと思います。
そして,各相続人ごとの遺留分は,2分の1に法定相続分を乗じた割合になります。

注意しておく場合としては,上記のオの場合,一郎が全財産を他人のものにするという遺言をした場合,花子は遺留分(8分の3)を主張することができますが,次郎は遺留分を主張することはできません

 

3 自社株の承継

 中小企業はほとんとの場合,オーナー経営(経営者が自社株を所有している)です。もし,相続人が複数いる場合に,経営者が事業承継の準備をしないまま死亡すると,自社株が遺産分割の対象となります。しかし,遺産分割になると,①上で説明したとおり,法定相続分を前提として遺産分割が行われると,後継者に自社株を集中して承継させることが難しくなる,②遺産分割でもめると,解決まで時間がかかり,その間,後継者の経営権も安定せず,円滑,迅速な承継を行うことが難しくなる,という問題点があります。例えば,上記アの場合で,一郎の財産は自社株しかなく,とんきちに事業を承継させたい場合でも,何の準備もしていなければ,法定相続分にしたがって分割されると,とんきちは,6分の1しか自社株を承継することができなくなります。

そこで,次のような事前準備の方法が考えられます。

①売買
一郎が生前に,自社株をとんきちに売買する方法です。経営権も安定するし,迅速・円滑に代替わりができますが,とんきちは,売買代金を用意する必要があります。また,代金が自社株の価値相応ならばよいのですが,低すぎると,差額分に贈与税がかかったり,後で遺留分減殺の対象となったりするおそれがあります。

②生前贈与
一郎が生前に,自社株をとんきちに贈与する方法です。 迅速・円滑に代替わりができますが,贈与税がかかります(通常,贈与税は相続税よりも高額になります。)。また,後で遺留分減殺請求の対象となるおそれがあります。

③遺言
 一郎が,自社株をとんきちのものにするとの遺言をする方法です。契約ではなくて,一郎が単独でできます。しかし,遺言の執行には時間がかかります遺留分減殺請求の対象となるおそれがあります。相続税がかかります。

結局,どうしても遺留分の問題を避けることは難しいのが分かります。そこで,

④経営承継円滑化法による遺留分に関する民法の特例
 があります。これは,後継者が先代から生前贈与された自社株式について,遺留分のある相続人全員で,除外合意あるいは固定合意をすることができるという制度です。上のアの例で言えば,一郎がとんきちに自社株を生前贈与して,花子,とんきち,ちんぺい,かんたの全員で合意をします。

除外合意とは,生前贈与された自社株式を遺留分の計算から除外すると合意することです。これによって,自社株式が遺留分減殺請求の対象から外れることになり,自社株式をとんきちに集中して承継させることができます。

固定合意とは,遺留分の計算の際に考慮する生前贈与された自社株式の価値を,合意時の時価(ただし,弁護士,公認会計士,税理士などの証明が必要)に固定することを合意することです。こうしておくと,とんきちが会社経営をうまくやって自社株式の価値が上がったとしても,遺留分の計算においては合意時の低い価値のままで計算されるので,減殺される割合が少なくなって,とんきちが自社株を持ち続けることができるようになります。

ただし,経済産業大臣の確認家庭裁判所の許可が必要であり,手続きが煩雑です。また,相続人全員の合意が必要ですから,もともと相続人の仲が良くない場合は話がまとまらずに使えないということになります。

 

4 会社法

次に,会社法上の制度の利用が考えられます。

①議決権制限株式
議決権制限株式とは,株主総会における議決権が完全にあるいは一定の事項について制限された株式のことです。上記アの例で言えば,一郎の時代にうちに,普通株式と議決権制限株式を発行しておき,とんきちには普通株式を贈与,遺言などで承継させ,他の相続人には議決権制限株式を承継させるようにすることが考えられます。こうすれば,とんきちが株主総会を牛耳ることができて,とんきちが経営権を確保することができます。

 ②相続人等に対する売り渡し請求
相続人等に対する売り渡し請求とは, 相続などの一般承継によって取得された譲渡制限株式に対し,会社が売り渡し請求をすることができるという制度です。これによって,相続などで会社にとって好ましくない者が株主になることを防ぐことができます。
上の例であれば,とんきちには,遺留分を侵害しない程度に,売買,贈与などの特定承継の方法によって自社株を承継させ,他の相続人には相続で自社株を承継させると,他の相続人が承継した自社株だけが売り渡し請求の対象となります。ただし,会社に自社株を買い取ることができるだけの分配可能額が必要となります。

 

5 最後に

本日は,事業承継という観点から,民法の相続と会社法の制度について,関係する論点をまとめてみました。
自分の受験時代を振り返っても,法務は,似たような言葉で,抽象的な専門用語が出てきて,覚えては忘れ,覚えては忘れを繰り返していました。
そこで,その制度がどのような場面で使われるのか,もっと明確に言えば,どのような場面で使えるのかを意識しながら学習することで,少しでも記憶に定着させる手がかりになると思います

by はんた

みなさま,こんにちは。 はんたです。

本日は,【道場マイベスト記事】シリーズの経営情報システムをお送りします。

立場によってホームとアウェイがはっきりと分かれる科目ですね。

道場メンバーの中でも分かれているようです。

それでは,早速ですがご覧下さい。

—————————————————————————————————–

【道場マイベスト記事】~ イラサムの場合~

イラサムのマイベスト経営情報システム記事

【情報】苦手な方限定~理屈は後からついてくる by こぐま (2012.05.31)

<選考理由>

経営情報システムが最も苦手科目だったこぐまの投稿記事です

最低限、取るべき分野が抜粋されていることも魅力です

しかし、マイベスト記事に選定した一番の理由は

◆混同しやすい用語◆リスト の存在です

経営情報システムにおいて、用語を入れ替えるのは出題の基本パターンです

このリストに載っている用語は全部区別出来てますか

得点に結びつきやすい箇所なのでまず覚えているか確認してみましょう

 

【道場マイベスト記事】~まっすーの場合~

まっすーのマイベスト経営情報システム記事

【情報】ITが得意な方の情報対策 by くれよん(2011.06.01)

<選考理由>

得意科目である経営情報システムを稼ぎ頭にしたい私でしたが、平成21年度のように突如難易度が高くなった場合への対応は不安でした

そこで、この記事の②にある最近のITトピックスについて、元々興味のある分野ということもあり、勉強の息抜きにIT情報誌IT情報サイトを眺めながら、使われている用語を注意して見ていました。

もちろん、広く浅くIT情報を見ているだけなので、正解の選択肢をバシッと特定することはできないかもしれないですが、選択肢の絞り込みに役立つ可能性は十分あり、それだけでも儲けものだと思います。

経営情報システムが得意科目という方は、試してみてはいかがでしょうか

 

【道場マイベスト記事】~せんせいの場合~

せんせいのマイベスト経営情報システム記事

情報:串刺し&ストーリー記憶術 byハカセ(2010.06.01)

<選考理由>

元来「真正文系」である執筆者が最も警戒していた科目の一つである「情報」をいかにして克服したかについて、”何を、どのように”やったかが、具体的に紹介されています。TACの教材の一つである「トレーニング小冊子」電子単語帳「メモリボ」を駆使したようです。この「メモリボ」、反響大でした!
まずは単語を覚える!
間違いやすい用語を把握して徹底的に潰す!
テキストでページが離れていても、関連している分野は串刺しで覚える!

これで執筆者は難化した年に6割超えを果たしています!。
ぜひ参考にしてくださいね!

それと、この記事もオススメです!
【情報】苦手意識をシャワーで流す byこぐま(2013.02.06)
”ITキャパチャージ”

 

【道場マイベスト記事】~ まっきーの場合~

まっきーのマイベスト経営情報システム記事

 【情報】情報の攻略法というか暗記科目の攻略法  by らいじん (2011.02.25)

<選考理由>

選考理由は、「めっちゃわかります!そのキモチ!!」の一言に尽きる。

らいじんの情報に対する印象
・別に嫌いじゃなかったけれど好きというほどでもないし、不得意でもなかったけれど得意ってわけでもなかった。

私はびっくりする位のIT音痴(道場記事執筆開始当初は道場メンバーにいちいち救援要請を出す始末)です。が、「情報」という科目が苦手だったかと言われればそうでもなかった。

これは、「単純に暗記することが多いから最初に乗り越えるべきハードルが高い byらいじん」けど覚えればそれなりに形になる(ある程度点が取れる)からではないかと思います。

では、どう覚えるか
この記事では、わかりやすく、面倒くさくない簡単な暗記法をご紹介。暗記に拒絶反応を示してしまう方もぐっと敷居が下がる事間違いなし

 

【道場マイベスト記事】~はんたの場合~

はんたのマイベスト経営情報システム記事

【情報】くだらないほど忘れない by はんた(2013.02.18)

<選考理由>

自薦で,スミマセン m(_ _)m

けっして,自分の記事が優れているという意味ではありません。
過去の道場記事から,情報に関しての語呂合わせを網羅しているので,語呂合わせの索引代わりに使っていただけたら,嬉しいです 

———————————————————————————————————————

いかがでしょうか。
ホーム側の記事を選んだのが、  まっすー  で、
アウェイ側の記事を選んだは、 イラサム, せんせい, はんた
中立の記事を選んだのは, まっきー  というところでしょうか。

今回選ばれなかった記事のなかにもまだまだお役に立つ有用な記事はありますよ。
私が自薦したことの弁明をすると,マイベストを一つに選ぶのが難しかったのです

よろしければ,みなさまのマイベスト記事をコメント欄にお寄せください。

 

こんにちは,はんたです。

ゴールデンウィークも今日で終わり,これから怒涛の7週間の始まりですね。

T○Cで言えば,完成答練の1科目目は企業経営理論ですね。

企業経営理論は,分け方にもよりますが,戦略論組織論労働法規マーケティングの4分野に分かれます。
このうち,ここ数年,点数調整のためではないかと推測されますが,労働法規分野にはD,Eランクの難問が出題されることが多く,場合によっては捨てる勇気が必要であることが指摘されています。

しかし,まだ一次試験までは3か月ありますし,やはり基本的事項は押さえておくべきでしょう。
基本事項の穴埋めテストを作ってみましたので,記憶定着の確認に利用していただければ,幸いです。なお,括弧の中身をドラッグすると答えが分かります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

効力の優先順位 

労働契約,労働協約,就業規則,法令を,効力の強い順番に並べ替えると,(法令>労働協約>就業規則>労働契約)の順番になる。使用者と労働者が合意する(労働契約)よりも,使用者が作成する(就業規則)の方が強いのは,労働条件は一律的,公平に労働者に適用されるべきであるから。

労働基準法の効力

労働基準法が定めている労働条件は最低限)のものである。労働基準法の定める基準に達しない労働条件を定めた労働契約は(無効)となり,(無効)となった部分は,(労働基準法)の定める基準による。

労働契約の期間

労働契約は,期間を定めないことが(できる)。期間を定めるときは,3年)を超えることができないのが原則であるが,例外として,(厚生労働大臣)が定める基準に該当する専門的知識,技術,経験)を有する労働者と満60歳)以上の労働者については,(5年)を超えない労働契約を締結することができ,(一定の事業の完了)に必要な期間を定める場合は,その必要な期間とすることができる。

就業規則

常時10)人以上の労働者を使用する使用者は,就業規則を作成し,(労働基準監督署長)に届け出)なければならない。変更した場合(も同様とする)。許可を得る必要(はない)。
絶対的記載事項は,①始業及び終業の(時刻),(休憩時間),(休日),休暇)並びに労働者を二組以上に分けて交替に就業させる場合においては(就業時転換)に関する事項,②(賃金)(臨時の(賃金)等を除く)の決定,計算及び支払の方法,(賃金)の締切り及び支払の時期並びに(昇給)に関する事項,③(退職)に関する事項(解雇の事由を含む。)  の3つである。
相対的記載事項のうち,主なものは,(退職)手当の定め,(臨時の賃金等)及び(最低賃金額)の定め,当該事業場の労働者のすべて)に適用される定めがある。
使用者は,就業規則の(作成)又は(変更)について,当該事業場に,労働者の(過半数)で組織する労働組合がある場合においてはその労働組合、労働者の(過半数)で組織する労働組合がない場合においては労働者の(過半数)を代表する者の(意見を聴かなければならない)。使用者は届け出に,(意見を記した書面)を添付しなければならない。その者の同意や承諾を得る必はない)。

労働時間,休憩,休日

 使用者は,労働者に,(休憩時間を除き1日について()時間を超えて,労働させてはならない。

使用者は,労働者に,(休憩時間)を除き1週間について(40)時間を超えて、労働させてはならない。ただし,常時使用する労働者の数が(10人未満)の(商業,映画の製作の事業を除く映画演劇業,保健衛生業,接客娯楽業)については,1週間について(44)時間まで労働させることができる特例が定められている。

使用者は,労働時間が()時間を超える場合においては少くとも(45分),)時間を超える場合においては少くと)時間の休憩時間を労働時間の(途中に)与えなければならない。したがって,労働時間が8時間ちょうどの場合の休憩時間は,(45分)以上を与えなければならない。

 使用者は,労働者に対して,(毎週少くとも1回)の休日を与えなければならない。ただし,(4週間を通じ4日)以上の休日を与えることも認められる。
 時間外労働・休日労働を命じることができるのは,①(災害)その他避けることのできない事由によつて,臨時の必要がある場合,公務)のために臨時の必要がある場合,③当該事業場に,労働者の(過半数)で組織する労働組合がある場合においてはその労働組合、労働者の(過半数)で組織する労働組合がない場合においては労働者の(過半数)を代表する者との(書面)による協定をし,これを(労働基準監督署長)に届け出た場合である。③の協定を,(36協定)という。
年次有給休暇
 使用者は,(雇入れの日)から起算して(6か月)間継続勤務し全労働日の(8割)以上出勤した労働者に対して,継続し,又は分割し10)労働日の有給休暇を与えなければならない。
使用者は,有給休暇を労働者の請求する(時季)に与えなければならない(「時期」ではないに注意)。ただし,事業の正常な運営を妨げる場合においては,時季変更権が認められる。
有給休暇の権利は)年の消滅時効にかかる。
解雇
 使用者は,労働者業務上)負傷し,又は疾病にかかり療養のために休業する期間及びその後(30日)間並びに(産前産後)の女性が休業する期間及びその後(30日)間は,解雇してはならない。ただし,使用者が,(打切補償)を支払う場合又は天災事変その他やむを得ない事由のために事業の継続が不可能となつた場合(労働基準監督署長の認定を受ける必要がある)においては,解雇することができる。
使用者は,労働者を解雇しようとする場合においては、少くとも(30日)前にその予告をしなければならない。(30日)前に予告をしない使用者は,(30日)分以上の平均賃金を支払わなければならない(例えば,15日前に解雇予告をするとともに,15日分の平均賃金を支払うという組み合わせも可能)。但し,(天災事変)その他やむを得ない事由のために事業の継続が不可能となった場合又は(労働者の責に帰すべき事由)に基いて解雇する場合においては,解雇予告や平均賃金の支払いの必要はない。(労働基準監督署長の認定を受ける必要がある)。
賃金支払いの原則
 賃金は,(通貨)で,(直接)労働者に,その(全額)を支払わなければならない。ただし,法令若しくは労働協約に別段の定めがある場合などの例外がある。
賃金は,毎月(1回)以上,(一定の期日)を定めて支払わなければならない。ただし,(賞与,退職手当)などの例外がある。
割増賃金
 使用者が,法定労働時間を超えて(時間外労働),又は法定休日に労働させた場合(休日労働),割増賃金を支払わなければならない。例えば,就業規則において一日の労働時間を7時間と定めている事業場において,1時間の残業を行わせた場合,法定労働時間(8時間)を越え(ていないから)割増賃金を払う必要(はない。平均賃金を支払う必要はある。)。
使用者が,深夜労働(原則として,午後10時から午前5時までの間)させた場合も,割増賃金を支払わなければならない。
割増賃金率は,時間外労働が(2割5分)以上,休日労働が(3割5分)以上,深夜労働が(2割5分)以上であり,左の2つが重複する場合は加算される。3つが加算されることはない。
1か月に(60)時間を超える時間外労働(休日労働は含まない)については,超えた分の割増賃金率が(5割)となる。ただし,当分の間,中小企業(いわゆる3,3,1,1,5,5,5,1)については適用が猶予される。
不当労働行為
①労働者が,労働組合の(組合員であること,労働組合に(加入し,結成)しようとしたこと,労働組合の(正当な行為)をしたことなどを理由として,労働者に(不利益な取り扱いすること
②黄犬契約(労働組合に加入しないこと,脱退することを雇用の条件とすること)。逆に, 雇用後一定期間内に労働組合に加入すること(ユニオンショップ),雇用時に労働組合員であること(クローズドショップ)を雇用の条件とすることは,労働組合の結束を強めることになるから,不当労働行為には当たらない。
③(団体交渉)を正当な理由なく拒否すること
④労働組合に対し(支配,介入)したり,経費の支払いについて(経理上の援助)を与えること
労働保険の適用事業
 労働者を(1人)以上使用する事業は,労働者災害補償保険法及び雇用保険法の適用事業となる。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
以上です。
細部を追求するとキリがないので,あくまでも,労働法規は基本事項の確認にとどめておくべきだと思います。
その確認に,上の穴埋め問題がお役に立てると幸いです。
最後に、スピ問や過去問を回転させるときの解き方のヒントを一つ。
問題集の解説は、直ぐに読んではいけない。
企業経営理論の過去問題は、「適切なものを選べ」あるいは、「不適切なものを選べ」というような、正誤問題がほとんどですよね。
問題集を解いていて、間違ってしまったときこそ、実力を伸ばすチャンスです。
正誤問題を間違えるということは、実は、二重のミスを犯しているのです。
例えば、「適切なものを選べ」という問題を間違えた場合には、「適切なもの」を「不適切なもの」と判断するミスと「不適切なもの」を「適切なもの」と判断するミスという二重のミスを犯しているのです。
ですから、このミスの原因を理解して、しっかり知識や理解を身につければ、1問で2つのミスの原因を消すことができます
一石二鳥です。
まず、問題を解いてみます。選択肢がアからオまでの5つのうち、「適切なものを選べ」という問題を例にします。
選択肢の一つずつ正誤判断をしていって、「適切なもの」は、だと判断したとします。
解説のページに飛んで、正解を確認します。なんと、正解はでした。
どうして間違えてしまったんだろうと思って、急いで解説を読む・・・・・・・前に、いったん問題のページに戻りましょう
本当は不適切な選択肢であるイを適切と判断するミスをしてしまったのですから、解説を読む前に、選択肢イのどこが不適切なのか考えてみましょう。
そして、本当は適切な選択肢であるエを不適切であると判断するミスをしてしまったのだから、どのような観点からすれば、選択肢エが適切であると判断できるのかを考えてみましょう。例えば、5フォースの観点から選択肢エは不適切であると判断してしまったが、コアコンピタンスの観点からすると、選択肢エは適切と判断できる・・・・・というように。
このような二つの検討をした上で、解説のページに戻りましょう
検討したことと同じようなことが解説に書いてありましたか?
検討したことと同じことが書いてあれば、その問題をミスした原因は、知識の使い方を誤ったことにあると考えられます。知識の使い方を、引き出しの中にストックしておきましょう。
検討したこととは全く違うことが書いてある場合は、その知識の理解、定着不足がミスの原因でしょう。対策として、解説を熟読したり、テキストに戻って確認したりすることが考えられます。
このように、解説を読む前にいったん検討を加えることで、直ぐに解説を読む場合と比べて、理解は深くなるはずです。
この方法は計算問題以外の他の科目でも有効だと思います。
特に、企業経営理論は、独特の言い回しを読解できなくてミスする場合が多いと思いますが、その言い回しに慣れるために、上の方法が有効だと思います。
ただし、この方法は、一通りインプットが終わっていることが前提です。
いきなり過去問アウトプット作戦をとる場合は、少なくとも1周目は直ぐに解説を読んだ方が効率的です。
なぜから、過去問をインプットに使っているからです。
2周目以降で上の方法を試してみてください。
by はんた

みなさん、こんにちは。はんた です

今週末から、ゴールデンウィークに突入ですね
みなさんは、GWの学習計画を立てましたか?

おそらく,ほとんどの方にとって、1次試験本番までにまとまった時間が取れるのは最後であろうと思われるので、とても重要な期間ることは言うまでもありません。

土曜日にせんせいが、【ゆるわだ】GW、どう過ごした? という題で、一発合格道場メンバーのゴールデンウィークの過ごし方についてまとめた記事を掲載していますので、学習計画 を立てる際の参考に、ご覧ください。

私は、「前半帰省、後半は家族サービス。学習は17時間ほど」として、「特に変わったことはせず・・・派」に分類されましたが、もう少し詳しい学習内容を話すと、T○C2次実力チェック模試とL○C1次ステップアップ模試を自宅受験し、経営の完成講義ダウンロードを聞いたくらいで、GW期間中の学習時間の合計が17時間15分でした。GW中でも特に学習時間が増えていないので,特に変わったことはせず派に分類されたのだろうと思います。

今年も、4月27日から29日の間に、T○Cの2次実力チェック模試があり、5月4,5日に、L○Cの1次ステップアップ模試がありますね。皆さんの中には,これらを受ける方もいらっしゃるだろうと思います。そして、GWが明ければ、T○Cの実力完成答練など答練の嵐の時期がはじまり、6月終わりの1次公開模試を経て8月の本番まで、答練やら模試やら問題演習の機会が多くなります

そこで、本日は、私が、1.2次試験の答練・模試・本試験の各科目を通じて、試験5分前の準備として、席に着きながらやっていたことをお話ししたいと思います。この準備は、なるべく平常心を保って試験に集中するために、答練・模試のときから毎回行っていました。

私は、この準備をしていたことによって、しなかった場合と比べて、1次試験の本試験では、少なくとも各科目1問、7科目で20点くらいは結果が違ったのではないかと思っています。

なお、本試験に合わせて自分のコンディションを高めていくという、ピーキングについては、ひめこちらの記事を参考にしてください。
今回の私の記事は,試験直前の5分間に焦点を合わせたものです。

 

 

それでは、まず、準備の手順を挙げます。

1 眼の体操
2 体を緊張させてから、力を抜く
3 ブレインボタンを押す
4 深呼吸をする
5 アファメーションを唱える

以下,一つずつ説明します。

 

1 眼の体操

ペーパーテストにとって、最も重要な感覚器官は眼です。
適切なものを選べ」を「不適切なものを選べ」と見間違えたり、「○○である」を「○○でない」と見間違えたりすれば、本来ならば正解できる知識や理解力があったとしても、問題自体を誤解しているのですから正しい答えを出すことは不可能です。
ところが、40代半ばを過ぎたオヤジになると、だんだんと手元に焦点が合いにくくなってきます。認めたくはありませんが、老眼です
しかも、1次試験も2次試験も大量の文字を読まなければなりません。

そこで、なるべく眼が疲れないように、眼の疲れを取るように、眼のストレッチ体操をしていました。
やり方は、
顔を正面に向けたまま、眼だけを動かすようにして、3秒間ずつ上下左右を見る
右回り左回りで眼をぐるっと1周させる。
1秒間に1回ずつ10回まばたきをする。
視線を正面に向けたままで、左右の視野が切れる先まで見ようと意識して、視野を広げる。
ということをやっていました。
眼の体操としては、他にもいろいろあると思いますが、私のやり方は、「任天堂DS 眼力トレーニング」と「スポーツ速読 完全マスター BOOK」を参考にして、短時間でできて効き目があったと感じたものを試行錯誤していきました。

 

2 体を緊張させてから、力を抜く

試験になれば誰でも緊張します。適度な緊張は実力を引き出しますが、過度に緊張すれば本来の実力を発揮できなくなる恐れが高くなります。最も良い状態は、適度に緊張しつつ適度にリラックスしているというバランスの取れた状態だと思いますが、試験のときはどうしても緊張の方が強くなるはやむを得ません。緊張しているときは体も固くなっているので、リラックスするためには体の力を抜いて固さをとると良いのです。ところが、体の固さを取ると言っても簡単ではありません。
そこで、一旦、逆に、体に思いっきり力を入れて固くしてから、ぱっと力を抜くと、体の固さが取れてきます。具体的には、眼をぐっとつむり、歯をぎっと食いしばり、腕をぐっと組んで、両手のこぶしをがっと固め、両足を踏ん張って、呼吸も止めて、3秒間全身に力を入れます。3秒たったら、ぱっと全身の力を抜きます。そうすると体の力が抜けてきます

 

 
3 ブレインボタンを押す

ブレインボタンとは、鎖骨の下にある2つのくぼみのことで、ここを押すと、脳に新鮮な酸素を運ぶ頸動脈を刺激して、読み・書きの能力を助けると言われています。その際には水を一口飲みながらやるとさらに良いそうです
ありがたいことに,診断士試験ではペットボトルの持ち込みが許されていました(今年も持ち込み可かどうかは,5月7日から配布される1次試験の案内をご確認下さい。)
ブレインボタンの位置については、こちらのサイトに画像があります。「ビジネスマンのための脳の筋トレ プレインジム」という書籍には,ブレインボタン以外にも手軽に能率向上を図ることができる簡単な手技が紹介されています。

 

 
4 深呼吸をする

緊張しているときはどうしても呼吸が浅くなりがちで、呼吸が浅くなると酸素吸入量が減りますから、脳も疲れて能力が落ちていきます

そこで、意図的に深呼吸をして酸素吸入量を増やすようにします。それとともに、吸う、吐くという深呼吸の1点に意識を向けることで、他のことに散らばりがちな意識を一つに集中させ,気持ちを落ち着かせます

 

 

5 アファメーションを唱える

アファメーションとは、説明するのが難しいのですが、プラス思考の肯定的な断言をすることで、単なる願望にとどまらずそれが実現するように、潜在意識に働きかけて自己暗示にかけるような言葉とでも言えるでしょうか
私の場合は、心の中で、「私は試験の間、完全に集中している。私がこれまで学習して潜在意識に蓄積してきた知識・理解を私は引き出して利用することができる。私はこの試験に合格する。」と唱えていました。なお、これは、フォトリーディングの「はじめのアファメーション」を変形したものですが、アファメーション自体はフォトリーディングが開発されるよりも先にあったものなので,フォトリーディングを知らない方でも、アファメーションは効果があるはずです。

 

 

 

以上のとおり、試験5分前の準備について話しました。

みなさまそれぞれの事情が異なるので、私と同じことをそのまま真似することはお勧めしません。しかし、みなさまの事情に合わせて、試験を受ける際の決まった手順、儀式のようなものを決めて、いつもそれを実践することで、本試験でも集中力と平常心を保つ効果があると思います。

ひめの記事でも指摘されていますが、イチローがバッターボックスに入るときにいつも決まった動作をしているように。

by はんた

こんにちは、はんた です

本日は、1次試験の7科目目である中小企業経営・政策についての記事を書こうと思います。
昨日、久々にJCの投稿がありましたので、まだご覧になっていない方は、そちらもご覧ください。
以下では、中小企業経営・政策のことを、「中小」と呼びます。

 

苦手な理由

私は、中小が最も苦手でした。その理由は、

1 これまで全く学習したことのない分野であったから

2 細かい数字や似たような政策が多すぎて暗記する量が膨大であったから 

の2点です。特に、記憶力が年々弱くなってきているオヤジにとっては、暗記量に押しつぶされそうでした。

 

試験対策
私がとった試験対策としては、T○Cの基本講義期間中は、

1 トレーニングを次の講義までに3回まわす

2  基本講義の音声ダウンロードを早回しで聴く

だけでした。中小に関しては、スピード問題集も過去問もやりませんでした。
その理由は、 まっきーのこの記事のピンチその③、ピンチその④に書かれていることと同じです。T○Cの講義では、震災関係の問題はまず出題されないと明言されていたにもかかわらず、スピ問には震災関係の問題が掲載されていて、指導方針が矛盾していると感じたこともありました。

その結果、アウトプットが不足がちになり、養成答練では80点を確保しましたが、完成答練では56点、1次公開模試では66点でした。しかも、完成答練、公開模試では、全く正解がわからないのであてずっぽうにマークした答えがまぐれ当たりしたものがかなりあり、まぐれ当たりが裏目に出れば40点を切る可能性があり、実力よりもかなり点数が水増しされているという自覚がありました。

私は、1次試験に不合格になるとしたら、中小で40点を割って足切りになるパターンが最も高いと恐怖を感じていました。
そこで、本試験1か月間は、全学習時間の7,8割は、中小の学習に当てていました。直前期の学習方法は、次の3本立てでした。

3 こぐまの白書図表90連発に取り上げられた箇所だけ、白書を読み込む 

白書図表90連発は、数ある図表の中から取り上げるべきものを取り上げている選択眼のみならず、各図表に付されているコメントが秀逸で、どのような点が問題として狙われやすいかという、試合勘とでもいうべきものを養うのに役立ちました。

4 NANA様のブログを参考にして、重要な施策をチェックする

NANA様のブログで取り上げられていた施策は前年度のものでしたが、重要度の優先順位をつけるのに役立ちました。

5 答練、公開模試を繰り返し、解き直す

T○Cの養成答練、完成答練、公開模試のほかに、ひめの勧めに従って、L○Cのステップアップ模試と公開模試の問題も入手し、答練・模試と同じ問題が本試験で出題されたら絶対に正解しようと、繰り返し解きました。

 

 

 

本試験の結果とその分析

本試験の結果は、90点であり、7科目中、最も高得点を獲得することができました。
その原因ですが、上の3、4、5の対策のとおり、重要論点、頻出論点に絞って何度も繰り返したこと、本試験直前まで時間をかけたことで記憶が定着できたこと、そして、昨年の本試験の難易度が下がり、基本的な出題が多かったので、結果として得点を伸ばすことができたのだろうと考えられます。

ただ、やはり、私としては、中小の苦手意識は残っています。中小は最初から学習範囲を広げて高得点を狙いに行くべきではなく、重要論点に学習対象をしぼり、確実に60点、最低でも40点を確保する方針とし、結果として貯金ができれば御の字だと考えておいた方が安全ではないでしょうか。

難易度の関係で言えば、今年は中小の難易度が上がる年回りの番です。しかし、平平の記事のとおり、中小は、時間をかければかけるだけ、また、本試験直前まで、得点力がアップしていく科目であることは間違いありません。現在、受験生の皆様のなかには、これまで6科目の積み残しもあるのに、さらに7科目目の中小の膨大な量に圧倒されている方もいるかもしれません。しかし、ほとんどの合格者も同じような状況から、なんとかしがみつくようにして合格していったのです。まだまだこれからも実力は伸び続けます。

by はんた 

 

1 はじめに

 みなさん,こんにちは,はんたです。

 前回は,法律学習の基本的な話をしました。まとめると,次のとおりです。

 ①法律学習の基本要素は,意義,制度趣旨,要件,効果 である。(特殊な論点もあるが,診断士試験では深入り無用)
 ②診断士試験では,要件と効果に関する出題が多いため,試験直前までには,テキスト(問題頻出分野)に記載されている要件と効果を正確に暗記しておく必要がある
 ③しかし,学習に際しては,制度趣旨を理解しておくことがポイントである。

 本日は,いわゆるケース問題を解くときのヒントとなるようなことをお話ししたいと思います。ただし,本日も必ずしも即効性はありません。

2 ケース問題

 診断士試験では,択一問題で出題されますが,まずは,論述式の事例問題(ケース問題)から考えてみます。

 論述式では,利害関係者が複数登場して,具体的な事実や複雑な利害関係が問題文に記載されていて,「AはBにどのような法的主張ができるか。」「AとBの法律関係について論じよ。」などと出題されます。解答としては,その事例における法的問題に関する説明を答案に書くことになります。なお,「法律関係」も,前回記事の「法的関係」と同じ意味で,「権利・義務に関する関係」と読み替えることができます。要するに,その事例に即して,登場する関係者の権利・義務の関係を説明することになります。

 実は,論述式の事例問題については,答案の構成,解答フレームがほぼ決まっています。すなわち,一般的に,問題提起,規範定立,あてはめ,結論という4段階を踏まえるフレームです。

 1問題提起とは,その事例でどのような法的問題があるのか,これからどのような論点について論じようとしているのかを明らかにするものであり,その際に,問題の所在,つまり,どうしてその論点が問題になるのかを説明できると,論点に対する深い理解をアピールすることができます。

 次に,2規範定立とは,その問題を解決するための一般的な規範(問題解決のための判断基準)を明確にすることです。この規範定立において,前回お話しした要件あるいは効果をかみ砕いて説明することになります。解釈が分かれている場合は,その解釈の正当性を論証する必要があります。 

 その次に,3あてはめとは,規範定立で明確にした基準に,その事例における具体的な事実関係を適用することです。つまり,規範定立で明確にした基準を満たすような事実が存在するのかしないのかということを,問題文の中から具体的な事実を拾ってきて説明する部分です。

 最後に,4結論ですが,問題文に対応するように結論を明記する必要があります。法律に関する結論ですから,要するに,権利・義務に関する結論を記載することになります。

 

3 具体例

 平成24年第3問の「濫用的会社分割」を例として,もしこれが論述問題として出題されていたらどのような答案を書くべきか,簡潔に考えてみます。分割前のA株式会社を旧A社,分割後のA設備会社を新A社とします。(ただし,論述問題の場合は,問題の所在として,濫用的会社分割が生じる理由が,債権者に連絡することなしに会社分割ができる場合があるという会社分割制度の法の間隙とでもいうものにあることを分析して説明する必要があるのですが,これは省略します。)
それぞれについて,1が問題提起,2が規範定立,3があてはめ,4が結論になっています。

 (債権者代位)

1 X社は,債権者代位によって,旧A社に対する売掛金を新A社から回収することができるか,問題となる。

2 債権者代位とは,債権者が自己の債権を保全するため,債務者に属する権利を行使することができる権利である。その要件は,①債権者が債務者に対して債権(これを被保全債権といいます。)を持っていること,②その債権を保全する必要があること,③債務者がある財産権を持っていることであり,効果は,債権者が債務者のその財産権を行使することが許される。

3 これを本件についてみると,①X社は旧A社に対して売掛金債権として被保全債権を持っている。②旧A社からの支払いがなくなり,閉められてしまったというのであるから,売掛金債権を保全する必要もある。③旧A社が新A社に対して有する権利は,親会社(株主)としての権利であり,株主は共益権及び自益権を持つが,売掛金債権という金銭債権を回収するためには,自益権である配当請求権の行使くらいしか考えられない。また,配当は配当可能利益の存在と株主総会決議等の手続きを経る必要があるところ,新A社に配当可能利益があるか,配当手続きを行うかどうか不明である。そうすると,③の要件を満たすかどうか分からない。

4 したがって,X社が債権者代位により新A社から売掛金を回収するのは不確実である


(詐害行為取消権)

1 X社は,詐害行為取消権によって,旧A社に対する売掛金を新A社から回収することができるか,問題となる。

2 詐害行為取消権とは,債務者が債権者を害することを知ってした法律行為について,債権者が裁判所に取消しを請求できる権利であり,要件は,①債権者が債務者に対して被保全債権を持っていること,②被保全債権の発生後に,債務者が財産権を目的とする行為をしたこと,③その行為が債権者を害すること(詐害行為),④行為の時に,債務者と受益者(あるいは転得者)が,債権者を害することを知っていたこと,⑤債権者が裁判所に請求すること,であり,効果は,債権者は詐害行為を取り消して,引き渡された財産の現物返還や価格賠償を受けることができる。

3 これを本件についてみると,①X社は旧A社に対して売掛債権として被保全債権をもっている。②その売掛債権の発生後に,旧A社は会社分割という財産権を目的とする行為をした。③その会社分割によって,X社は売掛債権の支払を受けられなくなったのであり,債権者であるX社を害している。④債務者である旧A社と転得者である新A社は濫用的会社分割として,実質的に債務を免れることを図ったのであり,債権者であるX社を害することを知っていた。⑤X社は弁護士に依頼して裁判所に請求することができる。

4 したがって,X社は,詐害行為取消権の要件を満たすことができるから,裁判所の判決が出れば,新A社に対して,旧A社から引き渡された財産の返還や価格賠償を求めることが可能であり,それによって,売掛金債権の回収を図ることができる。

 

(併存的債務引受)←注:併存的債務引受は,細かいので無視しても構いません。

1 X社は,併存的債務引受によって,旧A社に対する売掛金を新A社から回収することができるか,問題となる。

2 併存的債務引受とは,第三者が債務者の債務を引き受けて,同一内容の債務を負担するが,債務者は依然として債務を免れないものをいう。その要件は,①債権者が債務者に対してある債権を持っていること,②債務者と第三者との間,あるいは,債権者と第三者との間で,第三者が債務を引き受ける旨の合意をすることであり,効果は,第三者も債務者と同一の債務を負うことになる。

3 これを本件についてみると,①X社は旧A社に対して売掛金債権を持っている。②しかし,旧A社と新A社は債務を免れようとして濫用的会社分割を行ったのであるから,新A社が旧A社の債務を引き受ける旨の合意をするはずがない

4 したがって,併存的債務引受の要件を満たさないから,X社が併存的債務引受によって売掛金の回収を図ることができない

(連帯保証)

1 X社は,連帯保証によって,旧A社に対する売掛金債権を新A社から回収することができるか,問題となる。

2 連帯保証とは,主債務者が債務を履行しない場合に保証人がその履行を代わって行うという保証のうち,保証人が主債務者と連帯して保証債務を負担することをいう。要件は,①債権者が主債務者に対してある債権を有すること,②債権者と保証人との間で,書面で保証契約を締結すること,③その保証を「連帯保証」とすることの契約か,あるいは,主債務が債務者の商行為によって生じたか,保証が保証人の商行為であることであり,効果は,主債務者が債務を履行しないときには,債権者は連帯保証人に債務の履行を求めることが可能であり,連帯保証人は検索・催告の抗弁,分別の利益を持たない。

3 これを本件についてみると,①X社は旧A社に対し売掛金債権を持っている。②しかし,X社と新A社との間で書面による保証契約の締結をした事実はない

4 したがって,③を検討するまでもなく,連帯保証の要件を満たさないことは明らかだから,X社は連帯保証によって売掛金債権を回収することはできない

長々と回りくどい文章につきあわせてしまい,もうしわけありません

 本来は,もっと細かい論点についても論証しなければいけないことがあるのですが,正解肢を選ぶために必要な限度で,1問題提起,2規範定立,3あてはめ,4結論というフレームに即して文章にしてみました。
 もちろん,本試験で解答する際には,ここまで文章化して考えていたわけではありません。上記の太字の部分のみから,直感的に判断しています。
 なお,実際に,濫用的会社分割に対し詐害行為取消権を行使した事案が裁判となっていて,平成24年10月12日に最高裁判所の判断が示されました。

4 ケース問題のヒント

 長い前置きが終わって,ようやく本論に入ります。ここまで回りくどい話をしたのは,ケース問題の解答フレームを理解して欲しかったからです。つまり,1問題提起,2規範定立,3あてはめ,4結論というフレームです。
 
そこで,次に,ケース問題で間違えてしまう原因を考えてみます。受験時代に私なりに考えた結論は,以下の3段階に分けられるのではないかということです。

間違える原因1 問題提起の段階で,何が問題となるのかが分からない。

間違える原因2
 規範定立の段階で,要件・効果を間違える。

間違える原因3
 あてはめの段階で,問題文から具体的な事実を拾ってくることができない。
  そこで,それぞれの原因について考えた対策は,

対策1 結論が分かれるポイントをつかむ。

    問題とするべき論点は,それによって結論が左右されるからこそ,論じる価値があるのであって,結論に影響がなければ問題点として取り上げる必要がそもそもありません。結論に影響があるかどうかは,法的効果の問題です。まずは,その問題の結論に影響のある効果を持つ論点を問題として取り上げることになります。上の濫用的会社分割の例では,効果の面からは,いずれもX社の売掛金債権の回収に役立つものが選択肢に挙げられていました。ただし,例えば,「消滅時効」が選択肢に挙げられていたとすれば,売掛金の回収に役立つ効果はありませんから,この段階で誤りと判断することができます。

対策2 要件・効果を正確に覚える。

    やっぱり,要件・効果を,最後には暗記しなければならないのはやむを得ません。ただし,丸暗記は厳禁。趣旨から理解することが重要であることは前回の記事のとおりですし,他のメンバーも強調しているとおりです。


対策3 問題文を丁寧に読む。要件に使える事実を丁寧に拾う。 

    これも要件の理解,記憶が前提になってしまうのですが,要件に使える事実が問題文のどこかに埋め込まれているはずだと予想しながら問題文を読むことで,読み飛ばし,読み落としが減るのではないかと思います。また,あてはめの事実を拾ってくるには独特のコツがあるので,問題演習を積んである程度慣れる必要があります。

4 最後に

 本日の記事は,みなさんがケース問題を解いて間違えたときに,どの段階で間違えたのかを分析して,正解する力をつけるための対策を立てるためのヒントとなることを願い,1問題提起,2規範定立,3あてはめ,4結論というフレームがあることを紹介しました。

  法務のケース問題の解答フレームは,1問題提起,2規範定立,3あてはめ,4結論 ですが,これを,

1経営上の問題点あるいは課題
2経営学のセオリーに基づく対策・手法
3事例企業への落とし込み
4期待効果

 と変えてみると,2次の筆記試験のヒントにもなると思います。

  ふうじんの記事やまっきーの記事で,「論理的思考力」について書かれていますが,私なりに,法務のケース問題と2次試験の関連性について考えてみました。

by はんた

1 はじめに

みなさん,こんにちは。はんたです。

 前回の記事では,アウェイの情報について,主に語呂合わせを書きました。情報がアウェイなのに対して, 私は法務関連の業界,業種なので,法務はホームになります

 そこで,本日は,法律学習の基本的なことをお話ししたいと思います。語呂合わせのような即効性はありませんが,しかし,漢方薬みたいに後でじわじわと効いてくるはずです。また,他の法律系資格試験の学習にも役立つはずだと自負しています。

 

2 どうして条文の他に法律書があるのか?

  資格試験の問題集などの近くに置かれていることが多いと思いますが,みなさんは,書店の法律のコーナーに置かれている法律書を見たことがありますか。「○○法講義」「○○法解説」などのタイトルがつけられた大学教授が書いた書籍のことです。六法全書という法律の条文を集めた厚い書籍もあって,六法全書を見れば条文が書いてあるのに,どうして法律書が出版されているのでしょうか。

もちろん,法律を学習する際の基本は条文です。しかし,法律を深く理解するためには,条文を見ただけでは足りないからです。

 

3 法律書にはどんなことが書かれているのか?

  それでは,法律書にはどんなことが書かれているのでしょうか。極論すれば,次の5点しかありません。

 
意義 2制度趣旨 3要件 4効果 5特殊な論点   です。

法律書では,この5点の理解のために,具体例を挙げたり,過去からの法律改正を説明したり,外国法との比較をしたりなどの説明が詳しくされています。(特殊な論点とは,ある法制度,法律概念が,一見すると,他の法制度,法律概念と矛盾・抵触するかのように見える場合に,その調整を図る観点から,解釈上問題となることが多いものです。しかし,解釈に争いがある論点については,診断士試験では出題されないはずなので,ひとまずこんなものもあるのかと思うだけで十分です。それなので,特殊な論点については,以下の説明から省略します。)

 

4 意義・趣旨・要件・効果

 意義とは,ある法制度や法律概念の意味,定義のことです。
例えば,「売買」とは,当事者の一方(売主)がある財産権を相手方(買主)に移転することを約し,相手方(買主)がこれに対してその代金を支払うことを約することによって効力が生じる契約のことである,という説明のことです。

 

制度趣旨とは,立法趣旨,あるいは単に,趣旨とも言いますが,ある法制度がどうしてつくられたのか,その制度は,誰のどのような利益を法的に保護しようとしているか(これを「保護法益」と呼びます),関係者の 利害をどのように調整しているのか,というその法制度をつくった目的,ねらいのことです。

例えば,このイラサムの記事で言えば,イラサムが,会社の機関設計における理屈と言っていることが該当します
  wackyの記事で言えば,誰を救済すべきかということです。

 

要件とは,「必要条件」の略だと思えば良いでしょう。何のための必要条件かというと,効果,つまり,「法的効果」が生ずるための必要条件です。
なお,「法的○○」とあったら,「権利・義務に関係する」,つまり,「権利・義務が発生したり,消滅したり,内容が変化したりする」と読み替えれば,まず間違いありません。
したがって,「法的効果」とは,権利義務が発生したり,消滅したり,内容が変化したりする効果,と読み替えれば良いでしょう。
そして,法律の条文は,基本的に,「○○という条件を満たしたときは,○○という効果が生じる」というよう に,この要件と効果を定めています。
要件と効果をドラゴンボールという漫画で例えると,「ドラゴンボールを7つ集める」ことが要件で,「シェンロンが現れて願い事を聞いてくれる」というのが効果になります。

 

もちろん,効果の中には,良いこと(例えば,権利を得る)ことだけではなくて,悪いこと(例えば,義務を負う)もあります。
さきほどの「売買」の例でいうと,要件は,売主が買主にある財産権を移転させようとする意思と買主が売主にその代金を支払うとする意思が合致することであり,効果は,買主は売主に対してその財産権を自分に移転するように要求する権利が発生し,逆に,売主は,買主に対して代金を支払うように要求する権利が発生します。
 こ
れは,権利が発生するという側面からの説明ですが,義務の発生の側面から言えば,売主は,買主に対してその財産権を移転させる義務が発生し,買主は,売主に対して代金を支払わなければならない義務が発生する,ということになります。

法律の条文には,要件と効果は必ず書かれています(例外として,解釈によって付け加えれられる「書かれざる 要件」というものがありますが,診断士試験では深入りする必要はありません。),意義も書かれていることが多いです。しかし,制度趣旨については書かれていないことの方が多く,特に,古い,しかし基本的な法律ほど書かれていないと思って間違いありません。
しかし,法律を深く理解するためには,制度趣旨を理解する必要があります。なぜなら,目的があるからこそ,その法律,法制度が作られたのであり,その目的を達成するために,要件と効果も定められているはずだからです

ですから,同じ文言でも,法律によって意味が異なるということがあり得ます。制度趣旨が異なっていれば,目的が異なることになりますが,法律はその目的を達成する方向で条文を定めているはずですから,法律の目指す目的が異なれば条文の文言の意味も異なるということが生じてくるのです。

 中小企業の定義が法律によって異なるのも,法律の目的が異なっているからです。会社法では,会社が大きくなると利害関係者が増えてきて,その利害の調整が複雑になってくるという観点から,中小企業の範囲を決めているのに対し,法人税法では,中小企業は,大企業に比べて資源が乏しいので,税率を軽減したり納税手続きを簡略化して保護すべきであるという観点から中小企業の範囲を決めています。

 

 

5 テキストを読むとき・講義を聴くときの注意点

 受験用テキストには,試験で出題されるポイントが要領よくまとめて記載されています 
 
診断士試験で出題されるのは,圧倒的に要件と効果に分類されるものが多いので,必然的に,テキストに書かれていることも,要件と効果に関するものが多くを占めることになります。趣旨については,おそらく,講義で補充することが予定されているのだろうと思います。
 そこで,法務に関しては,
趣旨をうまく説明してくれる講師が優れた講師ということになります。
 受験機関を利用されている方は,講師の説明の中でも,趣旨に関
する説明を最も集中して聞くべきです。仮に要件・効果についての説明を聞き逃したとしても,後でテキストを見ることでカバー可能です。
 独学の方はテキストを読むときに,必ずしも趣旨については十分な説明がされて
いないことを念頭に置きながら,自分で趣旨を考えながら読むことが,法務の攻略につながります。この点は,受験機関を利用している方も同じですね。


 なお,念のため述べますが,診断士試験に合格するためには,受験機関のテキストで十分であり,法律書を読む
必要はありません


 本日の話は,知ったからといって,法務の問題がすらすら解けるようになるというような即効性は全然ありません。

 試験の直前には,どうしても,細かい要件・効果を暗記する必要があります。
 
しかし,今後の法律学の学習における基本となるような話をしたつもりです。特に初学者のみなさんにとっては,これから法務の学習をするに当たり,知っていると,理解を深めるのにお役に立つのではないかと期待しています。

  
みなさん,法務をホームにしましょう

by はんた

1 はじめに

  みなさま,初めまして。

  はんた と申します

  T●Cの1,2次ストレート生出身であり,2012年度試験にストレート合格しました。 

  このたび,縁あって一発合格道場の4代目執筆陣の末席に加わることとなりました。

  今後ともよろしくお願いいたします。

  現在,T○Cのストレート講座では,「経営情報システム」の基本講義が実施されている期間ですね。

  私は,ITとは完全に無縁な職種,業界に属しています。

      ワード,エクセル,パワーポイントをいじったり,インターネットを閲覧したりするくらいで,ハードウエア,プログラム,システム開発などとは全く無縁であり,経営情報システムは完全アウェーです。まさしく,オヤジの天敵=情報システム 状態です。

 

 

 2 基本講義期間中にやっていたこと

  完全アウェーですから,T○Cの教材以外に手を広げずに,基本をがっちり押さえるという方針で臨みました。そして,基本的に他の科目と一緒ですが,予習-講義-復習の学習サイクルを回すことに集中しました。

1 次回の講義の該当部分のトレーニングを見て,新しい用語・論点を知る

2 次回の講義に対応する音声ダウンロードを早回しで聞く

3 生講義に出席する。テキストの重要な部分にマークをする

4 生講義の該当部分のトレーニングを3回解く

5 4の合間に,講義の音声ダウンロードを早回しで聞いて復習する

6 1に戻って,次の講義について繰り返し 

7 上の1から6までのサイクルを回しつつ,養成答練までにスピード問題集を2周解く

 上記のうち,1と4のトレーニングについて一言述べます。私は,経営から経済までは,トレーニングは予習に使っただけで,復習には使っていませんでした(復習としてのアウトプットはスピ問)。

 しかし,講師が,情報については,次の講義までにトレーニングを3回やれと言っていたので,それに従いました。トレーニングをやっても得点力につながるとは思えない,スピード問題集をやった方がよいと思う科目もありましたが,出題が知識問題に集中している情報と中小では,トレーニングは得点力に直結していると感じました。(なお,私は,いずれの科目についても今年度のトレーニングを見ていません。昨年とはトレーニングの内容が異なっているかもしれませんので,ご注意ください。)

 

3 暗記に役に立った道場の記事

  また,暗記には道場の記事が非常に役に立ちました。いくつか列挙します。

 ○まぎらわしいアルファベットの略字は,英語から覚える

  まさしく,急がば回れ。

 

 ○串刺し暗記術 

 横差しして対比して暗記する方法は,記憶の定着度が高く,暗記の方法として強力であるとともに,こちらから出題されそうな問題を予想して,積極的,能動的に攻めの姿勢で臨むという学習態度の重要性に気付かせてもらった点が,非常に参考になりました。

 

 ○語呂合わせ

 語呂合わせは,けっして馬鹿にはできません。 語呂合わせが役立つのはオヤジだけではないはず

 語呂合わせだけで,診断士試験向けの本が出版されているくらいですからね。

以下に,参考になった語呂合わせを列挙します。それぞれの内容はリンク先で確認してください。

・増分と差分の違い「増分はI,差分はD」 

・フェイルソフト「そのまま ふらふらでも とめない」 

・インターフェイスの接続可能数

 「スカ爺さんの遺産くしくも無になった。ウソがばれたなしかたない

ソフトウェア開発の見積もり技法「見積もりは,ここもポイント,アップダウン

 インタプリタ型言語「ベーシック な 真珠(パール)が イイ

共通フレームは不渡り手形

PMBOKはピンロック

COMMIとCOBIT「諸・反・定・管・最 ショハンテイカンサイ!

COSOの構成要素「統・統・監・情・リ:トウトウカンジョウリ!

以上6つはまとめてこちらからリンク先へ飛べます。

・公開鍵方式「加藤ローサ

 

  なお,上記の語呂合わせを列挙したからといって,その執筆者がオヤジだと主張しているわけではありません(なかには,オヤジを自称している人もいますが  )。

 

4 くだらないほど忘れない

     本日のタイトルは,うちあーのの記事 「【中小】くだらないほど忘れない」にインスパイアを受けたものです。

 くだらない=笑える=楽しい気分になる=記憶に残りやすいという方程式に沿っていて,印象に深く残った記事でした。私の記事もそうなると良いのですが,情報に関して,私の暗記方法を紹介します。なお,各論点の内容については,各自のテキスト等でご確認ください。

 

  ・レスポンスタイムとターンアラウンドタイムは,文字数が多い方が時間も長い。

  昨年の本試験に出題されてしまいましたが,まずは軽く。経済学で似たような記憶法がありましたよね。景気変動の波について,文字数が長いと周期も長いというのが。

 

 ・アルバイトのおにいさん

    1バイト=8ビット=2の3乗ビット

    2の3乗→おにいさん 

 

  ・無線LAN 始めました。

  夏が近づくと,ラーメン店に「冷やし中華 始めました。」という張り紙が出ますが,

  あのノリで,「無線LAN 始めました。

  無線LANの規格は,b→g→a→n の順番に高性能になるので,b−ganで,「始めました。」   

  なお,こんなの誰でも思いつくよ~という声が聞こえてきそうなので,もう一つ,強烈な語呂合わせの情報を付け加えておきます。ただし,下ネタです。「美顔ニヨニヨ 語呂合わせ」で,検索してみてください。

 

 ・神父2号とポップな警察

   自分でも強引だなと感じますが,メールに関連するウェルノウンポート番号の語呂合わせです。

   語呂合わせとしては「神父2号」ではなくて,「新婦2号」でも構わないのですが・・,修羅場になりそう・・・。

この方が,修羅場に警察が臨場したとイメージできて記憶しやすいでしょうか。

   SMTP(Simple Mail Transfer Protocol)シンプルメール・・・は25

   POP(Post Office Protocol)は110番

   とりあえず,メールに関連する番号だけでも覚えておけば,例えば,「FTPのウェルノウンポート番号は25番である。」「POPのウェルノウンポート番号は80番である。」という選択肢が誤りであると判断できますから,4択が2択くらいまでに絞れるのではないかと考えていました。

 

 ・内部統制は,こそっとギョウザ巡視

  家計調査でギョウザの平均購入額日本一を誇ってきた宇都宮市でしたが,浜松市に抜かれて2位に落ちてしまいました。そこで,市内で引き締め(=内部統制)を行い,市民がギョウザを食べているか,こそっと見回ることにしました。

そんなフィクションをイメージしました。

  こそっと→ COSO

  ぎょうざ巡視→内部統制の定義の4つ

  1 務の有効性・効率性

  2 務諸表の信頼性

  3 関連法規の

  4 産の保全(J−SOX法で加えられている)

 なお,「こそっと見回っている」というのは,語呂合わせのために考えたフィクションです。しかし,宇都宮市で,2011年に震災の影響で失った日本一の座を回復するために,ギョウザの日本一奪還推進委員会が結成されて,キャンペーンが行われていたのは本当のことです。ですが,2012年も浜松市に及ばなかったとのことです

 

5 語呂合わせの注意点

  以上の語呂合わせが読者のみなさまのお役に立てていただけると幸いです。

ただし,語呂合わせは,他人から教えてもらったものよりも,自分で作り出した方が記憶に残りますし,上で紹介した語呂合わせも,そのまま覚えるよりも,自分なりにアレンジした方が覚えやすくなりますよ。

なぜなら,語呂合わせが腑に落ちるかどうかは,個々人の経験や知識に影響されているからです。腑に落ちない語呂合わせは,語呂合わせ自体を暗記するのに苦労することになって,本末転倒ですからね。

上の語呂合わせについて,こう変えたらもっと強力になるのではないかというご意見がありましたら,是非,コメント欄に投稿してください。また,合格後に5代目執筆陣に加わって,語呂合わせシリーズを引き継いでくれる方が現れるのを期待しています。

 

6 セミナーを開きます

      先日の記事で告知したように、2/27(水)に道場セミナーを行います。

 私も,昨年の道場セミナーに参加して大いに刺激を受けました。

  まだ,募集人員には余裕があるようです。是非,ご参加ください。

  皆様お会いできるのを,道場一同楽しみにしております。

 

by はんた

      

累計

本日

アクセスしていただき
ありがとうございます。

↓診断士情報が満載!↓


合格体験談の読み漁りは
最短合格への第一歩!
↓合格体験談の一覧↓


↓再現答案集はココ!↓
10代目再現答案一覧へ

カレンダー

2019年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー

月別アーカイブ

道場について

↓ 今、何位? ↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ





まずはご覧あれ
↓道場の基本理論↓



Amazonでランキング一位!
道場のノウハウも満載!
↓合格の秘訣88↓



一目でわかる!覚えてしまう!
一発合格 まとめシート
2020年度版(前編) Amazonにて好評発売中!



解法実況&事例研究
平成30年度事例Ⅰ~Ⅳ



Naverまとめで
↓主要記事をチェック!↓

執筆メンバー

 ・ かわとも
 ・ たっつー
 ・ なおさん
 ・ ブブ
 ・ makino
 ・ いよっち
 ・ ちこまる(仮)
 ・ どいこう
 ・ kskn
 ・ ぐっち
 ・ かもよ
 ・ そーや

 ・ きゃっしい
 ・ よこよこ
 ・ きゃず
 ・ zenzen
 ・ ヒロちゃん
 ・ ゆう
 ・ へんりー
 ・ たかじん
 ・ 桃ちゃん
 ・ chika
 ・ だいまつ

 ・ 世界の畠ちゃん
 ・ ゆっこ
 ・ たっしー
 ・ ITO
 ・ たけぴょん
 ・ TOM
 ・ なが
 ・ その
 ・ ルナ
 ・ ロック
 ・ ますけん

 ・かおりん
 ・たきも
 ・とり
 ・フェイマオ
 ・
 ・ 細川泰志
 ・ nori
 ・ こば

 ・岡崎教行
 ・おはとも
 ・うみの
 ・おと
 ・きり
 ・紫雲和尚
 ・なご
 ・ぽらーの
 ・まる
 ・Nico
 ・mya
 ・tomo
 ・Xレイ

 ・butao
 ・u-ta
 ・フォルゴーレ
 ・Oz
 ・まさや~ん
 ・ハーン
 ・オーケー
 ・U2
 ・3215
 ・マイマイ

 ・katsu
 ・イラサム
 ・マイスター
 ・お薬ハック
 ・平平
 ・せんせい
 ・まっすー
 ・まっきー
 ・ひろいん
 ・はんた

 ・うちあーの
 ・コニケン
 ・ひめ
 ・こぐま
 ・を〜
 ・アンドロメダ

 ・Wacky
 ・きょくしん
 ・aki
 ・くれよん
 ・らいじん

 ・JC
 ・ふうじん
 ・ハカセ
 ・ZonE
 ・アックル
 ・WATATA

FX比較

サルでもわかるFX