投稿者「 » ブブ」の記事


本日、最高の晴天なり!
キャリコン診断士・ブブです。
今、私は四国から東京に来ております。

今日はリッチに飛行機!そして富士山がきれいに見えています!

ついに、今回の記事がラストとなりました。

1年前、先代の9代目からご縁をいただき、道場10代目の執筆メンバーに初参加。
あの日も今日と変わらない最高の気持ちいい晴れの日でした。

(1年前は新幹線で上京。この写真は1年前の東京駅です。)

 

 

 

そして、今日、同じように10代目から次世の11代目へ無事リレーを繋ぐことができました。

さて、最後の記事は、この1年間について飾ることなく書き綴っていきたいと思います。
長文かつ思うがままに書きますが、これがラストメッセージにつき、どうかご容赦ください。

1年前、先代・9代目メンバーにお声掛けいただいた際に、私の中では2つの想いがありました。
1つは、ご恩返し
いろんな奇跡が重なり、運よく合格できたのは道場ブログとの出会い無くしてはあり得なく、そのメンバーからお声掛けいただいた以上、その恩返しはしておきたい。それが一つ。
もう一つは、知りたかった
何を知りたかったかというと、私の人生では見たことないような優秀な人たちを見てみたい。そして、そんな人たちがどんな思考回路となっているのか、その人の目には何が見えていて、これまでどんな風に生きてきたのか、そしてこれからどんな事をしていきたいと考えているのか。それを感じたい。そんな想いでした。

具体的な目標としてはこんな風に考えていました。
前者は「合格体験記を歴代以上となる50件以上もらう!」
後者は「視座、視野を今の1.5倍にする!」

前者は、おかげさまで64件の合格体験記を寄稿していただき、大満足!
寄稿していただいたみなさん、本当におめでとうございます!そしてありがとうございました!
もちろん、おいおいアンタにゃまるでお世話になってねーよ!参考になる記事なんかほとんどなかったゾ!みたいな突っ込みもあるかもしれないのですが、まぁ、そこは許してやってください。
他の優秀な10代目の足を大きく引っ張ることもなく1年間、ブログの穴だけは開けずに完走できたということで個人的には自分を褒めてあげます。「自分にしてはよく頑張った!うんうん

後者は、判定不能(笑)(そんな目標、そもそも判定不能だろ、って突っ込みをした、そこのあなた。それ正解!)
ただ、間違いなくいえることは、視座も視野も大きく広げることのできた1年だったということ。
道場メンバーのみならず診断士の実務補習を共にしたメンバー地元の診断士協会の諸先輩キャリアコンサルタントとして共に学びを深めていっている仲間たち、そんなさまざまな人と触れ合うことが多く、そのおかげで(どれがどう影響を及ぼしてどうだったかとは複合的なものであるため具体的には言えないのですが)これまでの自分には無かった着眼力、発想力、展開力、実現力、表現力、いろいろなものを学べたことを実感しています。

でも、その道程は実は暗中模索。暗がりの中でもがいていた。そんな感じの1年でもありました。
ksknのこの記事を見て、正直、ドキッとしたのですが、まさにその状態だったのです。
身体と心が悲鳴をあげている。。。
「三年寝太郎」を究極の目標としているぐらい、生来いい加減でテキトーにこれまで生きてきた自分が、新卒採用を担当したことをキッカケにして、普段のキャパ以上に走りすぎていたのです。
目の前の学生一人ひとりに悔いのない人生の選択をさせてあげたいと思ってキャリアコンサルタントの学びからスタートした約2年間。
その間にやってきたことは、メンタルヘルスも大切→メンタルヘルス検定。人生設計にはお金は必須→FP。学生の受け皿となる企業にも働き手1人1人とwinwinの関係で成長していってもらいたい→診断士。
学べば学ぶほど、もっともっと学びたいことが多くなっていきます。
ところが、その勢いのまま15日間の実務補習を年明け早々に受講し、ブログ執筆、セミナー活動、キャリコン活動、経営とキャリアの勉強会、初講師の仕事等々。そして、それらが本業の(企業勤めの)業務ピーク時と重なり、身体と心のエネルギーを消費しきってしまった。
今、思えば春からそんな状態で昨年の終わりぐらいまで過ごしていたように思います。

(なので、マルチな活動をサラッとこなす「かわとも」や「なおさん」「いよっち」、そして本業が”超”忙しい弁護士業と子育てを抱えながら道場での支援活動も献身的な「たっつー」は、もう、私からみたら尊敬!そして、最敬礼ってな感じです。)

そんな暗がりの中にいた自分を救ってくれたのは、今は共にキャリアを学ぶ仲間である当時のキャリアコンサルタント養成講座の講師でした。
キャリコンサルタント・CDA(キャリアデベロップメントアドバイザー)には、「答えは自分にある」という理念があります。そして、その原点に戻るための”気付き”を与えるのがキャリコンの役割。
昨年末、偶然にもその師から”気付き”をもらう機会があり、その時を起点として、すーっと楽になっていったのです。

その学びのなかで、気付いた自分の原点、それは【自由】
自分も自由でありたいし、周囲の人にも出来るだけ自由であって欲しい。それが自分の最も大切にしている価値観。
とはいえ、世の中は「自己と他」、「理想と現実」等のさまざまな葛藤との調和のなかでしか自由は獲得できません。
その葛藤との調和を学んでいくために、もっともっと学んでいきたい。
そんなことをあらためて言語化することが出来たのが、先述の師との機会でした。
こんな風に書いていたら、何だか凄いことをやっているみたいなのですが、結論、自分の答えってこんな事でした。
「好きなだけ、ゴルフをしたい!」

では、「なぜゴルフなのか」というと、人生そして世の中の縮図のような面白さをゴルフに感じているからです。
ゴルフは、一人が一つのボールを持って、個性の異なる(距離の長さ、障害の大小等)18ホールを3人の他人(友人等)と一緒に廻るというスポーツ。
1つのカップにそれぞれがボールを入れていくというルールはあるのですが、実はそこには同じルールでありながら、求めている価値って人それぞれ異なることに気付いたのです。
「徹底的にスコアに拘って、明確な成功を実現したい人」
「数多く失敗しても、一発のいい当たりがあれば満足できる人」
「スコア関係なく、友達とワイワイ楽しく回りたい人」
「人と競争することが楽しくて、その勝負に勝つことに満足したい人」
「新しい技術を身に着けて、とにかく技の引き出しを増やしたい人」
そして、その価値観の違いはゴルフラウンドをする前の準備行動にも表れます。

「直前まで地道に練習を重ねる人」もいれば「道程からお酒を飲んで盛り上がっている人」
そこにどれが正解なんてものはありません。

では、私のゴルフに対する価値観は何かといえば
それらすべての楽しみをバランスさせながら「自分の成長を実感したい」という想いと「それぞれの大切にしている価値観を尊重したい」という感覚。
そして、自分にとっての成長とは「1ホール毎・延いては18ホール全体の攻略、更には1年先、5年先のありたい姿」に向けて自分の技量、メンタル、諸条件、制約条件を鑑みながらリスク管理しながら計画し、それに向けて準備・実行のうえ、試行錯誤していくこと。
(今、思えば初代JCさんから受け継いできた「受験生支援」という共通目的を守れば、各自好きなカタチで好きなだけやればいい、という道場理念は自分に合ってたのかもしれません)

そして、ゴルフの面白さの要素の一つは運・不運を受け入れるという点。
ゴルフには、あるがままという思想があります。
ナイスショットをしたにもかかわらず、運悪くボールが変な場所に行くことがしばしばあります。
一方でミスショットしたボールが木に当たって、絶好の場所に行くこともあります。
そんな運・不運をそのまま受け入れて、ただただ前に進んでいく。
そしてそれら訪れる運・不運、また必ず訪れる好不調の浮き沈みや風雨等の天候も含め刻々と変化している状況に対して、(ラウンド中においては)プレイする本人たちは互いにプレイに関しての助言や代わりにプレーを手伝うようなことは出来なく、同伴競技者はそっと見守ってあげるだけしか基本的にはできないというルールになっています。
そのような連続で18ホールを終えていく作業って人生そのものだなと感じ、その奥深さこそがゴルフの究極の魅力かなと感じています。そして、こんな人生(ラウンド)を何回も続けている自分って輪廻転生をひたすら繰り返しているんじゃないかって思ったり。。。(笑)
(念のため補足すると遊びのゴルフラウンドや練習時にはアドバイスし合ったりしています。但しガチの競技ゴルフの際は全世界共通のこのルールブック通りにやらないとダメなのです)

そんなゴルフ観を持つ私が理想とする究極のコンサルティングは、”何もしない”こと。
それは、キャリアコンサルティングであれ、経営コンサルティングであれ、ファイナンシャルコンサルティングであれ、究極の理想はクライエントが自ら判断し、自ら行動できるようになること
そこに個々の人の尊さがあるような気がしています。
とはいえ、それぞれ支援対象者には、その実現には何らかの補助が必要なことが事実なのだと思います。
そのために最大限の知恵を身に着け、最小限の補助(気付き)で自走できるような支援をすること。
それが今の私の究極の目標です。
それは、初めて自転車に挑戦する幼子に対して、後ろからそっと支えてあげて、ふと気が付けば自分の力で漕げるようになり喜色満面となっている幼子の姿に満足している自分。
そんな絵に通じるものがあります。

さて、今日のこの記事を以て私は一発合格道場10代目を卒業します。
次はクライエントの”想いの実現”に向けて、最小限の支援ながらも付加価値の最大化を図ることで本来は相矛盾する両者の接点を見つけ出し、延いては自らの究極の自由を実現していきます。

長文となりましたが、最後にみなさんへメッセージを加えさせてください。
10代目のみんな、ありがとう!本当に一人ひとりみんなと出会えたことは幸せでした!いつも学ぶことばかりで、ただただ感謝しかありません。
先代のみなさま、諸々フォローをありがとうございました!そして、これからもどうぞお付き合いのほど、よろしくお願い申し上げます。
特にお誘いいただきました9代目のみなさま、このご縁を心より深謝申し上げます。
11代目のみなさま、どうか今日の晴れやかな1日を忘れることなく、そして1年後にまた一層晴れやかな気持ちで迎えられることを心よりお祈りしております。

読者のみなさま
個人的にはあまりお役に立てられるような事も少なかったと思います。
それでも、もし何らかの一助があったならば、それは私にとって至高の報酬であり、心より感謝申し上げます。
この読者のなかにも様々なフェーズの方がいらっしゃることとお察しします。
初めて受験を検討している方、再受験を考えている方、方向転換を考えている方、いずれの方向性であっても先行く道に幸多きことを陰ながらお祈りしております
そして、敢えて経験則からお伝えするならば、合格を目指す以上一年でも早い合格を目指してください!合格前と合格後では、その時間の脳密度が全く異なるからです。
そして、次に自分の直感を信じて何らかの積極的な活動している先に飛び込んでみてください。
その世界の拡がりは必ず今後の自分の礎となることでしょう。

大丈夫!きーーーーーーーーーーっとあなたなら出来るから!

2020年2月・都内某所にて擱筆
ブブ


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

みなさん、おはこんばちは!ブブです。

本日、2件の合格体験記のご紹介。 AKさん です!

こちらでご紹介するAKさんは、道場ツールを使いこなし、見事に合格されました!

それでは、どうぞ!

=====ここから寄稿=====

(0)受験者情報

HN:AKさん・34歳

(1)受験スタイル

合格者が発信する知識・ノウハウを吸収し、演習・過去問を繰り返すスタイル

(2)挑戦理由・きっかけ

勤務先で自分が希望する部署にいる人が診断士の資格保有者だと友人から聞き、それならとりあえず取っておくかという軽い気持ちで挑戦を始めました。

知識:経済、法律の勉強経験あり(大学) 簿記の勉強経験あり(受験勉強期間中)

保有資格:簿記2級、FP2級

得意科目:一次→財務・会計 二次→事例Ⅳ

不得意科目:一次→経営法務、経営情報システム 二次→事例Ⅲ

(4)学習スタイル

独学

①メリット

カリキュラムや他の受験生を気にせず、自分のペースで勉強できること

お金があまりかからないため、気楽に受験できること

②デメリット

生の解説やアドバイスが得られないため、勉強のメリハリがつけにくく非効率なこと

情報交換や勉強の話をする機会がなく、自分の実力がよくわからないこと

(5)合格までの受験回数、学習時間とその作り方

1学習開始時期と受験回数

学習開始時期:2016年12月

受験回数:一次2回(2017年、2018年)、二次2回(2018年、2019年)

2一次学習時間:約600時間(300+300)

3二次学習時間:約900時間(300+600)

学習時間の作り方は、早起きと昼休みの活用です。朝は4時から約3時間、昼休みは約30分勉強していました。

(6)合格までの学習法

1一次

2017年:科目単位でひたすらTACのスピード問題集を解く→直前にTACの過去問を解く

→2科目合格(経済、中小)

2018年:科目単位でひたすらTACのスピード問題集を解く→直前にTACの過去問を解く

→一次合格(経営法務加点後303/500点)

その他、TACのスピードテキストは通読したり辞書代わりに使用したりしました。

 

2二次

2018年:一次合格を見据えて一次学習前に過去問を3年分+イケカコをやりました。

あるブログから解法を学び、ひたすら過去問演習、ふぞろいで採点をやりました。

→不合格(CBDA199/400点)

2019年:道場ブログ、一発合格(電子書籍)、過去問を中心に勉強を進めました。

・2018年の合格体験記と未合格体験記の全部読み

(未合格体験記はそーやさんの合格体験記を読んで読もうと思いました。)

・一発合格(電子書籍)のノウハウをマイノートにカスタマイズ

きゃずさんの直前期計画ファイルをいただき3月からのスケジュール作成

・マイノートの解法をベースにひたすら過去問演習、ふぞろいで採点、振り返り

(道場ブログを毎日読み、マイノートはどんどんアップデートしました。)

chikaさん、かわともさん、ぐっちさん等の記事を参考にFP作成

その他、事例IVは「全知識&全ノウハウ」と「30日完成!合格点突破」をやりました。

(事例IVの過去問はほとんどやりませんでした。)

二次対策夏セミナーの動画も活用させていただきました。

3再現答案:試験当日と翌日に作成しました

(7)学習時・受験時のエピソード及びこれから合格を目指す方へのアドバイス

受験勉強期間中に子供が生まれて、妻や子供と別々に寝たり、直前期は土日も勉強させてもらったりと、軽い気持ちで始めたのにがっつり3年も勉強して家族に迷惑をかけてしまいました。ただ、身につけた知識やこれからのことを考えると、頑張って良かったなと思います。 (家族への恩返しはしっかりやっていこうと思います。)

これから独学で合格を目指す方には、二次試験対策として「一発合格」の書籍をお薦めします。二次試験について知りたいことが受験生目線で書かれており、特に解法と合格のポイントが非常にわかりやすく学べる唯一無二の書籍だと思います(同じ内容がブログでも読めます)。毎日の道場ブログと「一発合格」をベースに自分なりの解法を確立できれば自信を持って試験に臨めると思います。

 

======ここまで=====

AKさん。素敵なコメントありがとうございます。ここまで道場を使いこなしていただき、合格されたこと、本当にうれしく感じます。そして、AKさんの寄稿文を読みながら、私自身が1年前に同じ想いを感じていたことを思い出さていただきました。

さて、私がご紹介する合格体験記は本日で最後となります。また1年後、みなさまの合格体験記を拝見できることを楽しみにしております。AKさん、ありがとうございました。

そして、合格おめでとうございます!!


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 

みなさん、おはこんばちは!ブブです。

本日も、2件の合格体験記をご紹介します。 いんこさん、AKさん です!

こちらでご紹介するいんこさんは、諦めない気持ちを忘れずに最後は見事に合格されました!

それでは、どうぞ!

=====ここから寄稿=====

(0)受験者情報

HN:いんこさん・37歳

(1)受験スタイル

精神面を鍛えるために独学に拘り、学習スタイルに試行錯誤。

(2)挑戦理由・きっかけ

  • 前職のセミナーの講師が中小企業診断士で、テキストなしで生き生きと講師をされ印象的だった事
  • 今まで何かに最後まで本気で取り組んだ事がなく、「やればできる」という言葉で逃げてきたため、自分に自信を持てず、合格する事で「やればできる」という自信をつけたかった事
  • 強みとする分野がなく、知識の幅を広げたかった事
  • 自分の人生を少なからず自分の力で築いていきたいと思った事
  • 人のために何かをしたいと思った事

(3)知識・保有資格

保有資格:日商簿記2級、FP3級、基本情報技術者、ビジネス会計検定2級(2018年3月取得)

得意科目:経営情報システム、財務・会計、事例Ⅳ

不得意科目:中小企業経営・政策、事例Ⅰ

(4)学習スタイル

一次:一次・二次ともに独学

①メリット

好きな時間に出来る、費用を抑えられる

②デメリット

モチベーション維持が完全に自己管理となる

自分に有った勉強方法を見出す事や勉強方法が間違っていた時、気づくのに時間がかかる

 

(5)合格までの受験回数、学習時間とその作り方

学習開始時期と受験回数
2014年11月にTACの財務・会計のテキスト・問題集を購入し学習開始
受験回数:一次4回、二次3回
2015年:財務会計、運営管理、経営法務に科目合格
2016年:企業経営理論に科目合格
2017年:経済学・経済政策、経営情報システム、中小企業経営・政策 に合格し一次試験合格
2017年:事例Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ、Ⅳ ⇒ CCCD
2018年:事例Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ、Ⅳ ⇒ DBBB
2019年:一次試験合格
2019年:二次試験合格

一次学習時間
1,650時間(内5年目は、470時間)

二次学習時間
1,100時間(内5年目は、235時間)

 

(6)合格までの学習法

3年目に科目合格の積み重ねで一次試験に合格し、4年目は保険受験をせず二次試験に専念したが不合格、5年目に一次試験からの再出発となりました。

まず、中小企業診断士を受験するまでの学習方法は、テキストを一読してから問題集に取り組み、過去問は最後の実力確認という位置づけでした。そのため、過去問を実施するときは早くても試験の1ヶ月前などで時間が足りなくなっていました。1・2年目はまさしくこのようなやり方で得意な科目や暗記が定着してきた科目は合格するが、それ以外は当然不合格となり時間も要し結果的に3年目でなんとか合格にたどり着ついたという感じでした。

3年目に初の二次受験となりましたが、二次の学習を始めたのは一次試験合格後の8月からで、1・2年目に合格した二次に関わる一次の知識は全く覚えておらず、一次の復習から始まりました。
二次試験の学習方法についても特にこれだというものが確立されていなかったため、T○Cの速習をベースに取り組みました。しかし、一次の知識の不足から終始用語の暗記ばかりとなっていました。学生の時にやっていた、英単語を覚えるだけで英語の試験に突撃していたのと全く同じ状態でした。もちろんこれで受かるわけはないが、何かしら得られるものがあるかもしれないというほぼ記念受験的な状態となっていました。結果はCCCDと散々な結果でした。事例Ⅳは、どちらかと言えば得意な方なため何とかなるかなと楽観視していましたが、やはり当然の結果となりました。

4年目は、二次試験に専念しましたが、5月まで方向性が見いだせず基本的に用語の暗記となっていました。暗記が苦手なため暗記にも時間がかかり焦りが募るばかりでした。しかし、まだ半端な状態でしたが、ここで初めて“ふぞろい”に取り組んでみました。初めて取り組みましたが、この時が今まで一番「もっと早く取り組んでいれば良かった・・・」という気持ちになりました。5月からであれば充分時間はありますが、やはり用語の定着や解答の方向性が見いだせないままの受験となり不合格となりました。

5年目は、一次試験からの学習となりました。今まで通りやっていたらまた3年以上の時間が必要になるため、抜本的に変えなければ合格はあり得ませんでした。そのため、1月から学習を開始し財務会計、企業経営理論、運営管理、経済学の4科目は1ヶ月ずつ、暗記は3週間で実施すると決めました。問題集や過去問を最低何回繰り返すか、次の科目に進んだ後、前の科目のアウトプットをどのタイミングでするか、などのスケジュールをエクセルで作成しました。スケジュールを印刷し、実施したら色をつける事と、過去問の点数を表に書き込むなど記録を残すようにしました。4月が仕事の繁忙期のため、当初はこれを想定してスケジュールを組んでいました。スケジュールの確認を忘れると勉強しようとする事が、その時不足していると思った事をしようとしてしまいずれが生じてしまいますが、スケジュールを組んでいた事でそのずれを抑える事ができたためスケジュールの作成は効果が有ったと思っています。もちろん必要に応じてスケジュールの変更もしていましたが、極力しないようある程度の余裕を入れて作成していました。そして、今までは確認としていた過去問題集をインプット及びアウトプットのメイン教材として取り組みました。

3年目の時は、一次試験の勉強中に二次試験の勉強を平行する事はできませんでした。5年目もやはり平行する事はできませんでした。二次試験の勉強をする事で一次試験に不合格になっていたら意味がないためです。結果的には、一次試験はぎりぎりの合格だったためこの判断は良かったと思います。ただ、何もしなかったわけではありません。事例Ⅳのみ対策を平行しました。これにより一次試験(財務会計)の苦手論点でも得点ができるようになったため、とても効果が有ったと思います。

5年目の二次試験は、まず事例Ⅰと事例Ⅳに専念しました。
事例Ⅰは、4年目に足切りとなっている事もあり、縦にH30~H26を繰り返しました。
事例Ⅳは、得点源とするため、一次の時から実施していた問題集の間違えた問いの復習と、H30から順にH24までアウトプット重視で取り組みました。
次に、事例Ⅰ~事例ⅢまでをH30~H28を繰り返し取り組み、10月は、H27~H23までを順次毎日取り組みました。(以下の通り)
事例Ⅳだけは極力間を空けないよう、事例Ⅰ(H30)→事例Ⅳ(H30)→事例Ⅱ(H30)→事例Ⅳ(H29)→事例Ⅲ(H30)→事例Ⅳ(H28)→事例Ⅰ(H29)→事例Ⅳ(H27)→事例Ⅱ(H29)→事例Ⅳ(H26)→事例Ⅲ(H29)→事例Ⅳ(H25)→・・・という感じで進めていきました。
試験月の10月時点での実力としては、5割辺りにいる感じだったと思います。

道場やふぞろいの方は、基本的に7年~10年分取り組んでいたため、このままではやばいと言う気持ちで最後まで諦めず取り組めました。
しかし、過去問に取り組んだだけではまだ方向性は確立できていませんでした。自分の解答に大きな影響を与えていただいたのは、やはり道場の「永久保存版シリーズ」と、道場メンバーの「再現答案」だと思います。また、毎日更新される記事を読む事でモチベーションの維持が図れました

以下は、各科目で使用した教材についてです。ほかにも使用している教材はありますが、あまり効果がなかったと思っているものは省略しています。
① 一次
【経済学・経済政策】
1年目:スピードテキスト(TAC)を買うも意味が分からず、石川秀樹先生のテキストを追加購入。しかし、経済のテキストが2種類あり、無料動画のないタイプを購入してしまった事と、単純に間に合わないと判断し、経済学を受験科目から外す事を決断。
2年目:石川秀樹先生の速習テキスト(動画対応版)を購入。
3年目:上記、速習テキストとトレーニング問題集を繰り返し、スピード問題集・過去問題集(TAC)でアウトプット。
5年目:速習テキストの動画を一通り見直し、スピード問題集・過去問でインプット・アウトプット。

【財務・会計】
1年目:スピードテキスト ⇒ スピード問題集 ⇒ 過去問題集(TAC)(⇒科目合格)
5年目:スピード問題集 ⇒ 集中特訓計算問題集(TAC) ⇒ 過去問題集(TAC) + 30日完成問題集(同友館)+ 簿記の問題集[3](TAC)

【運営管理】
1年目:スピードテキスト ⇒ スピード問題集 ⇒ 過去問題集(⇒科目合格)
5年目:生産管理の基本が面白いほどわかる本(角川) + スピード問題集 ⇒ 過去問題集

【企業経営理論】
1年目:スピードテキスト ⇒ スピード問題集
2年目:テキスト・過去問題集(TBC) ⇒ スピード問題集 ⇒ 過去問題集(⇒科目合格)
5年目:スピード問題集 ⇒ 過去問題集

【経営法務】
1年目:スピードテキスト ⇒ スピード問題集 ⇒ 過去問題集(⇒科目合格)
5年目:会社法のきほん(ナツメ社) + 会社法のツボとコツがゼッタイわかる本(秀和システム)⇒ 過去問題集

【経営情報システム】
1年目:スピードテキスト ⇒ スピード問題集 ⇒ 過去問題集
2年目:スピード問題集 ⇒ 過去問題集
3年目:スピードテキスト + スピード問題集 ⇒ 過去問題集
5年目:スピードテキスト + スピード問題集 ⇒ 過去問題集

【中小企業経営・中小企業政策】
1年目:一次試験の受験科目から外しました。
2年目:特訓問題集<1><2>(TBC)
3年目:特訓問題集<1><2>(TBC) ⇒ スピード問題集
5年目:スピード問題集 + 特訓問題集<2> + 過去問題集(政策のみ)

② 二次筆記
1回目の受験:暗記シートをメインに取り組みました。
2回目の受験:暗記シートとテキスト、ふぞろい2~4と11に取り組みました。試験1ヶ月前に30日完成問題集と全知識のテキストを追加購入しました。
3回目の受験:自分で暗記シートを作成し直し、過去問に取り組みました。ふぞろい12と簿記の問題集[3]を追加購入し、基本的に過去問題をメインで取り組みました。

③ 再現答案
2回目の試験から作成しました。2回目は再現性が低いが、ふぞろいと比較しました。3回目は、再現答案を作成していた事で、口述試験対策で利用できました。口述試験対策は、筆記試験合格発表後から始めたため時間が足りず、再現答案を作成していなかったら更に負担が大きかったため作成しておいて良かったです。

(7)学習時・受験時のエピソード及びこれから合格を目指す方へのアドバイス

【学習時・受験時のエピソード】
私が一番苦労した点は、勉強する習慣作りでした。最初の2年間は、仕事から帰った夜やる気があったらやる程度でした。3年目は、1年目の科目がリセットされる焦りで勉強し、この辺りから習慣化されてきたように感じました。しかし、当時の仕事は朝が早く通勤時間が長かったため朝方にはできていませんでした。
4年目で職場を変えた事で、通勤時間に余裕ができた事と前職の朝が早かった事から、ここから朝方に変えるよう試みました。最初は朝起きても30分程度しかできず眠気との戦いでした。4年目の途中から朝型が習慣化され、朝1時間~2時間+夜1時間で取り組んでいました。朝型になってからは、朝確実に勉強をする事を決め、夜は余裕があればやるというスタイルでした。朝勉強をしている事で夜は気持ちの余裕がありました。まとめて3時間を確保するよりも限られた時間でやる方が集中力が高く、休憩時間を抑えられるメリットもありました。

【これから合格を目指す方へのアドバイス】
どの試験に言える事かもしれませんが、独学でやっていく人に一番重要と感じた事は情報収集です。予備校や勉強会などをしている方は、情報を得る機会がある程度あると思いますが、独学でやっていく場合は、市販のテキストかインターネットの情報に限られます。私は、人がやっている事をあまり試さなかったため自分に合っている勉強スタイルを見つけるまで時間がかかりました。もちろん1・2年目は意志が弱かったというのもありますが。ただ、自分に合わない勉強スタイルを信じて取り組む事ほど時間を無駄にする事はありません。とりあえず人のやっている事を試してみて合わなければすぐに切り捨てていくのが良いと思います。以下に、私がこれは役になったと思った事と、失敗だった事を一覧にさせていただきます。もちろん道場の過去の記事に多数書かれている事です。ほんの少しでも参考になってもらえれば幸いです。
<一次試験>
①経済学の対策は、石川秀樹先生の動画対応版の速習テキストでする事。1~3年目の一次試験対策に費やした半分近くは経済学をやっていたのではというくらい苦労しました。このテキストがなければ経済学に受かる事はなかったのではないかというくらいお世話になりました。
②財務・会計は、一次試験の時から二次試験(事例Ⅳ)の問題集を使用する事。これにより、1年目は捨て問題としていたものを5年目では得点源にできた事と、2次試験対策もアウトプット重視で取り組む事ができました。
③過去問は確認するためではなく、インプット及びアウトプット教材である事。とは言え、H30年は保険受験をしていなかったため、模試として利用しました。
④中小企業経営・政策の内、毎年変わるのは白書で、政策は過去問が有効である事。これを知らず1~3年目はとても苦労しました。
過去問題集の問題側に解答を赤ペンで自分の言葉で書き込む事で、理解度を深められる事。これにより、解答の曖昧な理解を排除する事ができました。また、復習を時短できます。私的には企業経営理論で一番効果がありました。(これは前回の合格体験記で書かれていた事です。起稿者のお名前を忘れてしまいました・・。)
⑥企業経営理論は、スピード問題集と過去問のレベルに差があるため、過去問ベースで取り組む事。
⑦苦手科目は得意科目でフォローする事。これは、試験制度そのものの事で当然の事ですが、私は暗記が苦手で一度も中小企業経営・政策で合格点を取る事ができませんでしたが合格する事ができました。
⑧TACの過去問題集限定ですが、得意科目以外はD・Eを切り捨てる事。

<二次試験>
①事例Ⅳで間違えた問題の一覧を作成する事で、ケアレスミスを防止する事。
②予備校作成の解答はレベルが高いため、ふぞろいや道場などの再現答案をベースとする事。
だいまつさんの永久保存版シリーズを読む事。(これは前回の合格体験記で由宇さんがお薦めしていたのがきっかけでした。もちろん10代目の永久保存版シリーズの重要です)
④各事例ごと解答を多面的に書くための方向性を決めておく事。
⑤まだ全くふぞろいを読んでいない人向けですが、ふぞろいは読むだけで効果がある事。

最後に、私が合格できた一番の要因は最後まで諦めずに取り組んだ事だと思っています。独学だったためふぞろいや道場の再現答案と比較をしても、自分で把握できる事には限りが有りました。1回目の二次試験の勉強を始めたときは、本当にこんな問題に解けるようになるのだろうかと思った事を今でも覚えています。3度目の二次試験の勉強で10月に入り時間が無い焦りの中でも最後までできる限り事例を解く事で、まだまだ新たな気づきもありました。方向性も定着に向かっていきました。今までの方も言っておりますが、本当に最後までわからない試験だと感じました。試験の時は全員が初見であり、たまたま今年は私の解ける問題が出たのだと思っています。この合格体験記が、来年受験する方に少しでも参考になっていただければと思います。

======ここまで=====

いかがでしたでしょうか。
合格への道筋は人それぞれです。そして合格に向かうために掛けた時間もそれぞれだと思います。ですが、ほとんどの人が合格に向かうまでに心の”揺らぎ”があるのではないでしょうか。
その時に、「諦めるか」「諦めないか」。究極はその2択なのかもしれません。
自らの弱くなりそうな心に向き合い、「諦めない」選択を選んだいんこさん。
合格おめでとうございます!!


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 

みなさん、おはこんばちは!ブブです。

本日、2件の合格体験記のご紹介。 パプリカさん です!

こちらでご紹介するパプリカさんは、3年越しの想いを今年、結実されて見事に合格されました!

それでは、どうぞ!

=====ここから寄稿=====

受験者情報

HN:パプリカ 56歳

受験への想い

3年越しの受験勉強も幸いにも今年で幕を閉じることができました。しかし、その3年間の間には

自分なりの完成形に近づくためにいくつかの紆余曲折がありました。一方、独立を考えていたため、何としてでも今年は合格するつもりで取り組んできました。しかし、この試験、特に二次試験は不透明かつ不確実性が高い試験です。これに拘り過ぎると独立という本来の目的が達成出来なくなると感じ、不合格の場合も想定して受験後は養成課程の入学準備も進めていました。

学習スタイルと合格までの学習法

【一次学習】
一昨年に勉強を開始。当初は、診断士試験がどういうものか良く理解できていなかったため、TACに通学という形で勉強を開始しました。

当初は、あまり先の事は考えず予備校のペースに合わせるだけで、あまり自宅での勉強はしていなかったと思います。

しかし、5月からの完成答練で点がとれず、焦ってアクセルを踏んだが間に合わず。経済、財務、中小企業政策の科目合格はしましたが一次通過できず。そして昨年、しっかりと準備して一次試験を無事に通過。学習時間はトータルで約1200時間でした。

 

【二次学習】
私はもともと文章を書くことは嫌いではありませんでした。

一方で財務を苦手としており、二次試験の問題を初めて見たときは診断士試験を諦めようかと考えたほどでした。

従って、二次試験までの約二か月の勉強時間の大半を事例Ⅳに費やし、事例ⅠからⅢついては書籍「ふぞろいな合格答案」やセミナーに参加。

「そうかこれで合格できるのか!」とキーワード中心の解答を書くことに注力。試験直後は、自分なりに書けたという自惚れもあり合格を期待していましたが、結果は事例ⅠC(49点)、事例ⅡC(47点)、事例ⅢB(57点)、事例ⅣB(52点)という惨憺たる結果でした。
一次試験はどんな人でも学習時間に比例して点は確実に上昇します。

しかし、二次試験はそうはいきません。どうしたら点を伸ばせるのか、合格者と自分との間にどのような違いがあるのか、理解できていませんでした。

一方で二次試験の壁が越えられず多年度に渡って勉強されている方も大勢いることも知りました。そこで危機感を抱き、二次専門の予備校の力を借りようと考え、昨年の12月から多くの予備校説明会をはしごする事になりました。しかし、不確実かつ不透明な試験であるにも関わらず、一方通行の指導で「これが当校のメソッドだ」「答えはこれしかない」等と豪語する予備校が多く、どうしてその解答が導き出せるのか、他の回答だと点にならないのかなど、違和感を持っていました。

そのような中、SLAの存在を知り説明会に参加。再現答案の評価もして頂きました。

そこで直感的に講師の方が信頼できる人物だと感じた事で通学を決意。

また、SLAでは受講者の合格率が高いこと(受講者は少ないものの開校初年度は全員、直近でも5割の合格者を出しているとのこと)、少人数で双方向の学習が可能である点も重要なポイントでした。
期待は裏切られませんでした。SLAでは受講者が受動的にならず、能動的に学習するような場を与えてくれました。これまで考えた事のなかった、設問分析や構文作成など、基本的な答案作成手順を学ばせて頂きました。ひとつの事例に対して宿題を含めて10時間近くを費やす指導には驚きました。そして学習開始後5ヶ月ほどすると、自分なりに理想とする答案がイメージできるようになりました。「二次試験で高得点をとるのは無理」、しかし「自分ならここまでは書ける」、「ここまではとても書けない」、「これを書くとリスクがある」などが分かるようになりました。振返ると私自身が成長を実感できた瞬間でした。二次の学習時間はトータルで約1000時間となりました(うち400時間は事例Ⅳ)。

【模擬試験】
予備校での学習は過去問中心でしたので、初見問題に触れておくことも必要だと思い、出来るだけ多くの模試を受けました。ただし、採点結果で一喜一憂するのは無駄です。点数は無視で良いと思います。ちなみに私が受けた各社模試の成績はこんな感じでした。
【TAC】
5月 事例Ⅰ:38 事例Ⅱ:40 事例Ⅲ:55 事例Ⅳ:46 487位/1,167人
9月 事例Ⅰ:44 事例Ⅱ:26 事例Ⅲ:51 事例Ⅳ:61 1,376位/2,374人
【LEC】
5月 事例Ⅰ:38 事例Ⅱ:50 事例Ⅲ:44 事例Ⅳ:45 119位/311人
9月 事例Ⅰ:39 事例Ⅱ:55 事例Ⅲ:68 事例Ⅳ:27 175位/492人
【MMC】
9月 事例Ⅰ:60 事例Ⅱ:53 事例Ⅲ:60 事例Ⅳ:58 127位/351人
【TBC】
8月 事例Ⅰ:62 事例Ⅱ:64 事例Ⅲ:60 事例Ⅳ:43 45位/214人

TBCはまあまあ、他は大体平均レベル、TACに限っては直前で平均以下です。基本的に7月時点では自分のスタイルが出来上がっており、本試験までそれほどレベルアップしているわけではありません。それで本試験上位18%に入ることができたという事は、予備校の採点基準と本試験の採点基準が大きく違っていることの証拠です。

【受験後から合格発表まで】
本試験に向けてやるだけの事はやりました。しかし、合格への自信は持てず、とても不安でした。理由は、昨年と比較すると理想とする答案がどんなものであるか自分なりに持っており、自分が書いた答案の悪さが分かっていたためです。昨年は「根拠の無い期待」、今年は「根拠のある不安」です。しかし、その不安は成長の証でもありました。
12月6日午前10時、協会のホームページで自分の受験番号を探しました。私の受験番号があるみたい・・・。あるみたい・・・。確信がもてなかったのは、最近、小さな字が見えにくくなっており(老眼)、6と8を良く見間違えることがあるからです。画面を拡大し見間違えじゃないかと何度も確認しました。間違いありませんでした。それは自分が選択した方法に間違いがなかったとが証明された瞬間でもありました。

 

これから合格を目指す方へのアドバイス

一次試験は特に工夫せずとも、スケジュールさえしっかりと立て、それを愚直に実行していくこと。時間をかければかけるほど点数は伸びます。しかし、時には昨年の法務のような爆弾科目があるので、平均65点をとるつもりで頑張れば万全です。

二次試験のような不透明な試験に対して、やり方を決めつけて進むことは非常に危険です。試験二週前、あるブログの助けを借りて、同志でお互いに答案を相互採点するという試みに参加させてもらいました。これには相当な時間と労力を要しました。採点者がどれだけ大変な思いをしているか身に染みて分かりました。読み返さないと分からないような文章は採点すらされないのではと感じました。どんな文章を書くと評価されるのかを考える良い機会になりました。

二次試験で自信をもって合格した人、少なくとも私の身近にはひとりもいません。今年の私もそうでしたが、「こうあるべき」という答案が思い描けている人ほど、理想と現実(本試験)とのギャップを認識しているので、不安になるものです。

二次試験は、普通の人間なら合格率を50%に近づけるのが限界のような気がします。では50%に近づけるにはどうしたら良いのか、私なりに考えてみました。それは、いろいろな立場「社長、診断士、作問者、採点者」に立ち、「能動的」に考え、工夫することだと思いました。そんな中で自分の理想とする答案のレベルをどれだけ高め、本番で理想にどれだけ近づけられるか、それが勝負だと思います。

 

======ここまで=====

診断士試験、特に2次試験に際して様々な経験をされたのちに、行き着いた心境は「能動的」に考え、工夫する事。
非常に説得力のある言葉ですね。みなさんもパプリカさんのように「能動的」な工夫、ぜひ、ご参考にしてみてください。
パプリカさん
合格おめでとうございます!!


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 

みなさん、おはこんばちは!ブブです。

本日も、2件の合格体験記をご紹介します。 さいちゃんさん、パプリカさん です!

こちらでご紹介するさいちゃんさんは、基本、独学のスタイルながらも独自の情報収集で合格への間合いを測り、都度、調整することで見事、一発合格されました!

それでは、どうぞ!

=====ここから寄稿=====

(0)受験者情報

HN:さいちゃん・30代

(1)受験スタイル

技術系・子育て世代・隙間時間活用・孤独・2次短期学習型、診断士受験スタイル

(2)挑戦理由・きっかけ

中小企業診断士との出会いは、2017年の10月ごろ、泊りがけの出張中にTACで体験講義を受けたことがきっかけです。試験の面白さに感銘を覚え、確実に自分のキャリアに役立つと確信しました。
技術者でしたが、当面の目標は「製造業の経営者になること」でしたので、経営の勉強のマイルストーンの一つとして、中小企業診断士に挑戦することにしました。

(3)知識・保有資格

学習開始時の保有資格:簿記2級
得意科目:特になし
不得意科目:経営法務、事例III

(4)学習スタイル

1次試験 独学(2018年3月~2018年9月)
TAC通信(2018年10月~2019年8月)
2次試験 MMC通信(2019年8月~2019年10月)

基本独学でしたが、物理的時間的に補えない部分が出てきたので、通信に切り替えました。
【独学】
①メリット
様々なコンテンツから自分に合うものをスイッチングコスト少なく選択できる。
②デメリット
試験情報が不足しがち、試験合格のためのマイルストーン設定が難しい、孤独

【TAC通信】
①メリット
1次試験対策が充実。時間を問わず勉強できる。スケジュール管理しやすい。
②デメリット
独学よりお金がかかる(20万ほど)。2次の解法のレベルが高く、自分ではついていけなかった。

【MMC通信】
①メリット
理論と定型フォーマットが充実。通信でも早めにフィードバックがくる。初学者でも理解しやすくまねしやすい解答方法を習得できる。
②デメリット
独学よりお金がかかる(7万ほど)。(通学のほうがさらにフィードバックは早く学習効果は大きいはず。)

(5)合格までの受験回数、学習時間とその作り方

基本的に、子供たちの寝かしつけが終わった深夜から早朝(10:00~6:00の間)がメインの時間帯で、その他は通勤時、昼休みといった隙間時間を活用しました。まとまった時間は取れませんでしたが、1日0.5~1.5hの勉強をほぼ毎日継続しました。試験日の直前は日中も時間をもらいました。

・学習開始時期と受験回数
学習開始時期 2018年3月
1次受験回数:1回
2次受験回数:1回

・1次学習時間
学習時間580時間(17ヶ月)

・2次学習時間
学習時間230時間(3ヶ月弱)

・その他
応用情報技術者試験:学習時間60時間(3ヶ月)

(6)合格までの学習法

・学習開始~半年くらい
経営の勉強の手始めに簿記2級を取得した直後、
お試しで診断士の中古のテキスト、問題集を購入して学習を始めました。
最初に「企業経営理論」を学んでとても面白く、「運営管理」や「財務会計」には抵抗がなかったのですが、「経済学・経済政策」、「経営法務」、「中小企業経営・政策」の科目は知識が不足しており、全く読み進められませんでした。そこで、「石川先生の経済学」、「伊藤真先生の法律入門シリーズ」、「ほらっちチャンネル」の中小関係の動画を学習し、何とかテキストが読める、知識を定着できる状態になりました。問題集も一通り解きました。

また、「経営情報システム」にのめりこむようになったので、知識の定着と達成感を得るために、「応用情報技術者」の勉強に取り組み、同年に試験を受けて合格しました。

情報収集ですが、周りに誰も診断士を勉強している人がいなかったため、道場ブログやその他支援機関のブログを読み、スタプラに登録して、受験生はどんな教材を使っていて、この時期にこのようなことをしている、ということをベンチマークしていました。

熟慮の結果、試験当日にピークを持っていくスケジュール管理の重要性と、答練や模試といった多くの問題を解いて、知識をしっかりしみこませることの重要性を認識したので、職業訓練給付金もでて安定した実績があると思われるTACの受講を決めました。高い受講料を払ってでも、良い方法を使って知識を習得したいという自分の中の強い意志を確認したので、申し込むことができました。
・1次合格まで
TACの「1・2次ストレート本科生」を通信で受講、講義動画を見て、トレーニングを解き、答練、模試をこなし、決められたスケジュールに沿って学習しました。「経営情報システム」は科目免除で行くことを決めたので、講義の期間は、ほかの科目の復習の時間に充てていました。学習時間のバッファーになってとてもよかったです。

12月ごろにTACで2次試験の過去問演習がありましたが、時間内に解き終わらず、結果も5点~20点しか取れず、絶望的な気分に。とはいえ、まずは1次試験合格に向け全力で取り組みました。

直前期は、過去問の頻出問題を数年分解き、暗記系の「経営法務」や「中小企業経営・政策」は直前の詰め込みで対応しました。法律や中小企業の知識がないのは診断士としてどうかと思いましたが、概要を把握して後から自分で調べることができれば十分だろうと割り切りました。

・2次合格まで:
自己採点の結果、無事1次に合格してそうだと判明した後、2次の学習を始めました。

TAC流の解答は完成度が高いと思いましたが、3か月の短期間で習得することは不可能だと感じました。他に評判の良い「ふぞろい」などの参考書を試した結果、最もしっくりきた「まとめシート流ゼロから始める2次対策」に倣って、解き方をまねることから始めました。
また、圧倒的な練習不足、フィードバック不足を感じていたので、限られた選択肢の中で評判の良かった「MMC通信」を受講する事を決めました。

「まとめシート流」で参考になったのは、設問を読んで先に回答の金型を決めてしまうこと。
与件を読んでいるうちに、設問に対して正面で答えられなくなりがちだったのを、著しく改善できました。
「MMC通信」の演習のフィードバックと、解説のわかりやすさで解法の定着を早められたと思います。でも、やっぱり通学で受けたほうが得られる効果は大きいと思います。
KSKNさんが運営しているオンラインコミュニティ」のWeb勉強会にも参加し、過去問の議論を通じてなんとなく正しそうな解答の方向性と、自分の癖を確認することができました。初学者だった私でも議論に参加させていただいて、コミュニティの皆さんに能力を引き上げていただきました。

学習は終盤に差し掛かりましたが、模試の出来は酷く、TACはC判定、MMCもBBBB。特に事例IIIは安定して点がとれませんでした。試験当日の解答戦略を練るにあたり、特定の予備校の点数を取るための戦略では意味がないと思ったので、本試験の採点者が点数を与えやすいような解答を書くための戦略をずっと考えていました。

いよいよ試験まで残りわずかとなり、試験当日に以下の事ができるようになることを目標に据え、ラストスパートをかけました。

1.時間内に余裕を持って解けるようにする。→冷静な判断と、できるだけ読みやすい文章にする余裕を持つため
2.聞かれたことに正面で答える。→与件と設問に対して、一目ピントがずれないようにするため。
3.皆が解ける問題(解釈の余地が少ない問題)に時間をかける。→最低限の点数を確保するため。

各事例への対策です。事例IVは、経営分析のみを18年分解いてパターン化し、市販の問題集を繰り返し解いて、定番問題を解けるようにしました。
事例I~IIIは、道場のきゃっしぃさん、だいまつさんの記事をベースにキーワードをまとめて引き出しを増やすことと、金型解答の定着を図りました。
ファイナルペーパーは、道場のなおさんと、かわともさんの記事を参考に、カスタマイズさせていただきました。多くの工数が削減できとてもありがたかったです。
結局、経営分析を除いて過去問は3年分しか解けませんでしたし、まったく自信が持てませんでした。それでも、事例の演習によって、どんな問われ方をしても、時間内に・素直に・ポイントを押さえて回答するベースを築けたと思っています。

・再現答案
再現答案採点サービスに送っていろいろ楽しもうと思っていたので、試験当日すぐに作成しました。

(7)学習時・受験時のエピソード及びこれから合格を目指す方へのアドバイス

・1次試験当日
途中退席してそのまま戻ってこない人が結構多くてびっくりでした。本気で受けに来ている人はそれほど多くないことをこの時実感しました。「経営情報システム」は免除のため、最後の科目である「中小企業経営・政策」の再確認の時間に充てることができました。

・2次試験当日
見た目40~50代が中心で明らかに1次とは違う手練れが多い雰囲気でした。細切れ学習のため、事例を通しで解いたことがなかったので、かなり疲れました。反省点ばかりでしたが、試験前に掲げた目標を80%位は達成できたと思っています。

・2次試験後
再現答案採点サービスをいくつか送りましたが、合格判定は1社だけで、その他は惨憺たる状態でした。
結果的にただの気休めでしたが、各社模範解答を並べて、なぜ解釈がばらつくのか分析するととても良い勉強になりました。また、事例を味わい尽くして勉強する事の大切さをこの時に実感しました(遅すぎですね。)

・口述試験当日
上記の各社回答分析のおかげで、頭の中に与件が刷り込まれていました。試験当日はとても楽しんで回答できました。

・試験を経験してみての所感
受験に関する情報収集から合格戦略を立てて実行するまで、試験勉強に取り掛かることからすでに診断士としての素養が試されていると感じます。
巷には多くの情報があふれ、各受験支援団体が独自の理論を流布して、(穿った見方ですが)受験生をターゲットにいかに自分たちの利益を得ようかと画策している受験環境の中で、結果がダメだった時、思うような成果が上げられなかったとき、どこが間違っていたのかを、客観的に俯瞰する必要があります。私はそのフィードバックを自分に合う予備校と勉強会にゆだね、最終的には自分で判断するようにしました。
目先の利益を得るためにどうしても近視眼的、短期思考的になりがちですが、①冷静に俯瞰的視点を外さない姿勢と、②失敗してもすぐ軌道修正して目標にたどり着こうとする姿勢を保つことが、受験生、そして診断士のあるべき姿であると考えています。

今後は継続的な学びの機会として診断士を活用し、次のマイルストーンに向けがんばっていきます。

======ここまで=====

いかがでしたでしょうか。合格ルートを辿るために非常に参考になる要素が詰まっている、と私は感じました。それは、一発合格道場のセミナーでも幾度もお伝えしてきました逆算思考、常にゴール(合格)を起点にして、組み立てている点です。

具体的には、先ずは独学で様々な情報収集のうえ、試行錯誤したのちに自ら必要なもののみを取捨選択し、時には通信講座で補う等の軌道修正をしながら合格への間合いを詰めていかれています。そして、何より合格者へのアドバイスとして最後に書かれたメッセージは私の心に強く残りました。

情報収集から合格戦略を立てて実行するまで、試験勉強に取り掛かることからすでに診断士としての素養が試されている

受験予備校等に通うことで安心して受け身になってしまうと、なかなか合格できない試験ではないのだろうか、と考えたりします。さいちゃんさんのようにゴールを見据えて、自らを客観視し、間合いを詰めていけるようにみなさまも合格目指してすすんでください。

合格おめでとうございます!!


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 

★:★:★:★:★

ロケットスタートセミナー@東京
1月11日(土)13:40~16:30

TIME SHARING 四谷(東京都新宿区四谷3-9 第一光明堂ビル 9F)

※12月25日(水)12:00~申込開始!
お申し込みはこちらから

※大阪、名古屋はロケットスタートセミナーの予定はございません。
あらかじめご了承ください。

★:★:★:★:★

さてさて、昨年に続き今年も50件を超える合格体験記が届きました!
ありがとうございます!そして、本当にうれしい限りです。
ということで、しばらく1日2人のペースでご紹介して参ります。
是非、今年の合格目指して参考にしてください。

早速ですが、それではどうぞ!
      

========ここから========

合格体験記(jaguarさん)

(0) 受験生情報 名前(HN)・年齢
jaguar 41歳

(1) 自分の診断士受験スタイルを一言で表すと
テキストの大半を古本で用意した超低コスト独学

(2) 診断士に挑戦した理由・きっかけ
2018年に販売士1級を受験して合格しました。販売士の学習内容について調べているときに中小企業診断士の資格の存在を知りました。はじめは「高嶺の花」だと思っていましたが、販売士の資格勉強を通じて経営について興味が増し、「勉強グセがあるうちに」と思って診断士のテキストを手に取りました。

(3) 学習開始時の知識・保有資格、得意科目・不得意科目
保有資格:販売士1級、自転車技士、自転車安全整備士
販売士1級の試験範囲と重なる、「企業経営理論」の一部と、「運営管理」の店舗管理については知識を生かすことができました。
得意科目:経済学、財務会計
不得意科目:企業経営理論(組織論)、経営法務、経営情報システム
簿記の知識はゼロでしたが、数学に対するアレルギーはなかったので経済と財務は取り組みやすかったです。
企業経営理論と経営法務の難解な日本語の読解に苦労しました。情報システムは苦手意識があったものの、本番では財務と並んで高得点を取ることができました。

(4) 学習スタイルとそのメリット・デメリット
独学
メリット お金がかからない、自分のペースで学習ができる
デメリット 孤独、自分のレベルがどの程度なのか把握しづらい

(5) 合格までの受験回数、学習時間とその作り方
① 学習開始時期と受験回数
2018年6月学習開始
受験回数1次:1回 2次:1回
② 一次学習時間:約1500時間
③ ニ次学習時間:約550時間
通勤時間や昼休みなどのすきま時間を活用していました。
すきま時間はひたすら早稲田出版の動画講義を視聴していました。移動中なども音声のみで倍速再生していました。仕事中や人と話すとき以外はほぼイヤホンを装着していたと言えば大げさかもしれませんが、それくらい「聞く」学習はインプットとしては大きなウエイトを占めていたと思います。
2018年11月から「Studyplus」で学習時間を記録していました。

(6) 合格までの学習法
①1次
早稲田出版「速修テキスト」(法務と情報と中小は最新版、他は古本
同友館「過去問マスター」(古本)直近の過去問はWEB(AAS)から入手
まとめシート後編(最新版)
「企業経営理論」「運営管理」「財務会計」「経済学」は過去問約10年分のA・B問題を3~5周しました。
「情報システム」と「経営法務」は5年分を3周。「中小企業経営・政策」は昨年分のみ目を通しました。

自宅では21時過ぎに帰宅し、夕食後に晩酌しながら勉強してそのまま寝落ち、という日々でした。翌朝に昨晩どこまでやって、どこまで覚えているかを確認します。アルコールが暗記に良いという最新の実験データ(眉唾?)を信じて、というか本当だったら面白いな~程度に考えていました(本当はただお酒が好きなだけです)。ただ、覚えたことを忘れてからまた覚えなおすと記憶に定着しやすいのは確かです。時間はかかりますが。
1次試験の1か月前くらいからは、お酒を控えて朝型の勉強スタイルに切り替えました。
休日は図書館を利用することが多かったです。

②2次筆記
タキプロ勉強会に月1~2回参加
ふぞろい10年データブック
早稲田出版「速修2次テキスト」(古本
クレアールテキスト(古本
予備校の模試は受験しませんでした。
過去問は主に平成24年以降(7年分)を中心に取り組みました。各事例2~3回ほど解きました。
初見問題対策として、「企業診断」(図書館で入手)に掲載の模擬事例をいくつかやりました。
80分で全問回答することが一番の課題であり、本番直前まで時間との戦いでした。唯一、事例4だけは時間的に余裕がありました。

本番では全事例とも解答欄は埋めましたが、数問は骨子が作れないまま書き出す羽目になりました。ぶっつけで書いたので、途中で盛大に消しゴムを使い机上がカスだらけになる、ということが3度ほどありました。

③再現答案
2次試験終了後、その日のうちに近くのファミレスで作成しました。回答骨子を作成できずに、時間に追われながら書きなぐった設問が多かったため、直後にもかかわらず再現性は低いものでした。

手ごたえとしては、
事例1:C
事例2:C
事例3:D
事例4:A
こりゃ不合格だなと落ち込みました。再現解答作成後は予備校などの解答速報に目もくれず、それまで毎日欠かさず拝見していた道場をはじめとする受験生支援のブログからも遠ざかるようになりました。
しばらくは部屋の隅で体育座りをして過ごす日々が続きます。

(7)学習時・受験時のエピソード及びこれから合格を目指す方へのアドバイス

古いテキストで学習することに異論がある方は多いと思います。私もできることなら最新版を揃えたかったですし、予備校の講座もできれば受講したかったです。しかし、独立するためにお金を貯めないといけなかったので、コストに関しては結構シビアでした。(それでもテキストや過去問集だけで3万くらいは費やしました)
過去問集に関しては数年前の古本でも問題ないと思います。
最新情報が必要となるのは、「経営法務」の法改正、「情報システム」だとIT関連のニュース、「中小企業経営・政策」では直近の白書と施策ガイドブック。ほとんどの情報はネットなどを通じて得ることができるはずです。

あと口述試験を終えて思ったのは、口述試験対策で行ったことが事例企業の深い理解につながったので、これを2次筆記試験対策として行っていればよい復習になったのではないかと思います。
口述試験対策では、①与件文を繰り返し読み込んで(音読したのを録音して聞いたりしていました)事例企業の概要を頭に入れるSWOT分析や、事例企業の年表、組織構造図、生産工程のフローチャートなどを事例に合わせて(かんたんな手書きで)作成する。各設問に対して考えられうるベストな解答を(字数制限なく)作成する。④設問以外の想定問題を作成し、その回答を作成する。⑤与件文に登場する1次知識を、内容を説明できるレベルに身につける。というようなことをやりました。
これを各事例を解いた後の復習として行えば、次回以降の回答の質は上がるはずですし、試験委員が問いたい「テーマ」のようなものが見えてくると思います。

      

========ここまで========

 

jaguarさん、合格体験記ありがとうございました。
私はjaguarさんの合格体験記、大変興味深く拝見させていただきました。
それは、制約条件を様々な工夫をもってカバーしている点です。
制約条件の1点は時間。隙間時間を活用することでカバーしています。空いている時間で何がどこまで出来るか?おそらく、そんなことをjaguarさんは考えられたと推察されます。それが、ほとんどの隙間時間をイヤホンを着けての学習、そして更に倍速再生の工夫に繋がっていたと思われます。
また、制約条件の2点目はお金。一般的には試験対策では様々な要素が絡み合って、新刊での勉強を薦められます。その大きな理由は法改正等です。その為、法改正はネットにて最新の情報を収集し、その対策を施している点は注目に値します。そして、法改正の関係のない経済学や企業経営理論、運営管理は学ぶ点が変わることはほとんど無いといえます。(私も同科目のテキストは年度に関係のないものを利用しました。)

中小企業への支援業務は、同様に制約条件下があるなかで、工夫しながら狙いとする打ち手を提案することにあります。
jaguarさんの着眼点はまさに共通するものであり、ワクワクする内容でした。

みなさまも、jaguarさんのように「できない理由」ではなく、「どうしたら出来るか?」という発想で合格への道筋を掴んでいってください!

以上、ブブでした。

☆☆☆☆☆☆☆
一発合格道場ブログを是非、あなたのPC・スマホの
「お気に入り」「ブックマーク」にご登録ください!
☆☆☆☆☆☆☆
いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

★:★:★:★:★

ロケットスタートセミナー@東京
1月11日(土)13:40~16:30

TIME SHARING 四谷(東京都新宿区四谷3-9 第一光明堂ビル 9F)

※12月25日(水)12:00~申込開始!
お申し込みはこちらから

※大阪、名古屋はロケットスタートセミナーの予定はございません。
あらかじめご了承ください。

★:★:★:★:★

新年あけましておめでとうございます。ブブです。
あなたにとって2019年はどんな年でしたか?
そして、2020年はどんな年になりそうですか?
世間から少し距離を取れる年始の時間。少しそんなことを考えてみるのも良いかもしれません。

さて、一発合格道場は、年が明け本日からリ・スタートとなります。
そして、今日から約1ヶ月にわたり、令和元年度に見事に合格を掴み取った晴れやかなみなさまの合格体験記を紹介し、10代目の任を終えることになります。
喜びのメッセージとともに、今年の合格を目指される方たちの道しるべとして是非、お読みいただければと思います。
それでは、令和元年度中小企業診断士試験「一発合格道場」合格体験記、この方からご紹介します。

本当にほんとうにおめでとうございます!それでは、どうぞ!
      

========ここから========

合格体験記(いけちゃんさん)

(0)受験生情報
名前(HN):いけちゃん
年齢:32歳

(1)自分の診断士受験スタイルを一言で表すと
勉強仲間との外部連携による弱みの補完

(2)診断士に挑戦した理由・きっかけ
・長らく勉強をサボっていた証券アナリストにようやく合格した後、多少なりとも身についた勉強癖を活かして財務に関する学習を続けたいと思った事。
・「営業」に異動して間もない時期でもあった事から、取引先との関与度を高め、自社の変革に寄与したいとの考えを持った事。
・就職活動時には結局選ばなかった中小企業金融への興味を忘れられず、中小企業診断士を取得し、事業者を手助けする事で想いを満足したいと考えた事。

(3)学習開始時の知識・保有資格、得意科目・不得意科目
知識 … 金融機関の仕事で得た金融・財務知識
保有資格 … CMA(日本証券アナリスト協会認定アナリスト)
得意科目 … 企業経営理論、財務会計
不得意科目 … 経営法務、経営情報システム

(4)学習スタイルとそのメリット・デメリット
1年目:独学(1次試験)
2年目:独学(1・2次試験)
3年目:独学(2次試験)+勉強会

独学を続けてきた自分は、2次試験不合格という現実を前に、勉強会を取り入れる事を決意しました。
勉強会のメリットは以下のとおりです。

①メリット
・予備校への通学と比較して圧倒的に費用を安く済ませる事ができる
仕事やプライベートの事情を踏まえた時間配分が可能となる
・勉強会の仲間から刺激を受ける事で、モチベーションを維持し、情報格差を埋められる

②デメリット
自分に合う勉強会の場を得られるとは限らない
・勉強仲間との議論で埋没したり、貢献できないとモチベーションが低下する

(5)合格までの受験回数、学習時間とその作り方
①学習開始時期と受験回数
学習開始時期 … 2017年2月~
受験回数 … 1次2回、2次2回

②一次学習時間
1年目:300時間 … 通勤電車内での学習が中心(往復2時間)
2年目:400時間 … アプリを活用してスキマ時間も積極的に利用

③ニ次学習時間
2年目:100時間程度 … 1次の学習スタイルからの脱却に失敗
3年目:600時間程度
… 一気通貫で取り組もうとすると時間が不足するケースが多いため、
設問解釈/与件読解/骨子作成/解答記載とフェーズを分けて時間を有効利用

(6)合格までの学習法
①1次
TACスピードテキストをマスター教材として通読。その後はひたすらTACスピード問題集、過去問題集で学習。特に2年目は残りの科目をローテーションしてアウトプットに時間を投入、知識の定着に努めました。「道場理論」は非常に参考になりました。
また、この試験は、机にかじりついてガリガリやるだけではなく、積極的に外に出て、人に交わる事が求められているとも感じます。様々な業種の店舗や工場を見学したり、サラリーマンの方であれば勤務先の人事制度や財務状況を確認してみるだけでも、知識の定着になりますし、仕事をしていく上での肥やしになったと思います。

②2次筆記
★知識面:全知識&全ノウハウシリーズ、関連著作
1次試験を通過していたとしても、2次試験を解くために必要な知識を完備できているとは限りません(60点を超えれば合格できてしまうわけですから)。そのため、2次試験対策としても「知識の確認(維持)・補充」が課題となりました。
その点で「全知識&全ノウハウシリーズ」は簡潔にまとめられていましたし、類書の中でも非常に活用しやすかったです。とりわけ、事例Ⅳについては「事例Ⅳ(財務・会計)の全知識&全ノウハウ」をマスターすれば、十分だと思っています。
また、せっかく選りすぐりの学者の方々が関与している国家資格試験を勉強するので、試験委員の著作も読んでみました。各事例に関連して何冊か読んで非常に勉強になったのですが、以下の著作が特にオススメです。
※実は、事例Ⅲは試験委員の著作でコレ!というものに出会えませんでした。個人的には、定番の「ザ・ゴール」もタメになりましたが、トヨタ生産方式の仕組みを学ぶ事を優先した方が良いと考えます。実際、令和元年度は後工程引取方式をどれだけ理解できていたかがカギでした。

【オススメ】
事例Ⅰ:平野光俊・江夏幾多郎 『人事管理』
事例Ⅱ:岩崎邦彦 『小が大を超えるマーケティングの法則』
事例Ⅲ:石川秀人・石川颯馬 『最新トヨタ生産方式の基本と実践がよーくわかる本』

★演習面:過去問題を10年分遡って学習。『ふぞろいな合格答案』(&答案分析)を揃えて、自分の答案の妥当性を検証しました。自分で振り返るだけでは独りよがりになる可能性があるため、オンライン・オフラインの勉強会に参加して、自分の答案を他の参加者に開示し、互いに論評したりしながら、試験合格者や現役診断士の方からも積極的にアドバイスをいただくよう心掛けました。
単に予備校やふぞろいのキーワードで採点するに留まらず、自分がどうしてその答案を書いたのか、なるべく論理立てて説明できるように努力した結果、思考や解答手順を整理できました。

★Final Paper:知識面・演習面で得られた教訓や整理について、事例別にまとめていきました。自分のFinal Paperを完成させていく作業は、結晶作りのようなものとも言えます。試験当日もFinal Paperを会場に持ち込み、その時点ではもはや「お守り」の役割さえ、果たしてくれたのでした。

③再現答案
1回目:作成できませんでした。特に事例Ⅰは一つの設問を空欄で提出する有様だったため、全く答案を再現できませんでした。
2回目:試験終了後、すぐに近くの喫茶店に走って、記憶が確かな内にその日の過ごし方をなぞるように作成しました。この時点で「何を書いたか思い出せない」という状況でなかったため、少なくとも一年間勉強して固めてきた解答手順を、着実に実施できたという事だと実感できました。

(7)学習時・受験時のエピソード及びこれから合格を目指す方へのアドバイス
①勉強仲間について
私は受験2年目からTwitterで受験情報を収集したり、自分の学習状況を発信してきました。その結果、オフ会に参加して仲間とつながりを持つ事ができ、前述の勉強会にも発展しました。
2次試験初挑戦の際、「BCBB」という評価を前に、このまま漫然と勉強していても、成長は見込めないと感じました。そこで仲間からの口コミで聞いた勉強会による学習スタイルを翌年から取り入れる事を決意しました。
予備校に通わずとも仲間を得る事は出来ますし、勉強会にしてもオフラインだけでなく、オンライン(Skype・Zoom等のツールを利用)でも実行できますから、「地理的に不利だな」とお感じの地方にお住いの方にもオススメです。
ぜひそうした機会を探索・利用し、知識だけでなく、かけがえのない同志を得られるよう努められてはいかがでしょうか。

②ご家族の理解
合格された多くの方が指摘されている事ですが、ほとんどの社会人にとって学習時間の捻出のためには、ご家族の理解と協力が不可欠です。出来ればご家族にも受験の目的を話し、その過程も共有された方が、合格した時に家族と共有できる喜びも大きいものとなります。
合格した今は、妻への恩返しも忘れないようにしたいと思います。

③学習期間の長短
診断士を目指す理由は様々ですし、合格してどのように活動するかが重要である事を考えれば、必ずしも試験の「一発合格」に固執する必要はないと感じました。様々な制約の中で取組んでいたため、自分のペースを乱さず、息切れしない事を大切にしました。
(1次合格後は養成課程に進むという道もあり、私には費用的にも時間的にも取りえない選択肢でしたが、各校の充実したカリキュラムを見て、羨ましく思った事もありました。)
それでも、わざわざ遠回りして道を歩む事はないわけで、この「一発合格道場」をはじめ、先人の知恵をお借りする方法はたくさんあるので、情報をしっかり収集しつつ効率よく学習する事を意識しました。
いずれにせよ、しっかりと自分の目標・行程表を作り、それに沿って、ひたむきに努力を積み上げていく姿勢が「ツキ」を呼ぶのだと感じています。極端な話、諦めなければ「いつか合格する」のです。
試験にはひとまず合格しましたが、今後も学習を続けていきます。

      

========ここまで========

 

いけちゃんさん、合格体験記ありがとうございました。
私はいけちゃんさんらしさの合格体験記を拝読し、いくつかの強みを感じました。
それは、”自己を適切に客観視できる能力”そして”適切に軌道修正し、目標に近づいていく努力ができる力”
2次試験の不合格という現実を前に、その原因を推測し、適切に対策を立案し、実施していきました。
努力はたしかに大切なのですが、その努力の方向性を間違えると、努力が目的化してしまい、ただの徒労に終わることがあります。
これは中小企業診断士の試験のみならず、あらゆる事に共通しているように私は感じております。
その点、いけちゃんさんは、合格への道筋に向けて不合格という経験を経て方向転換を行い、情報収集・発信の有用性に着目し、更には勉強会へと発展させたことで更に自己を客観視することに繋がり、晴れて合格となりました。

Finalpagerを作り上げていく作業は結晶のようなもの、という感覚もよーーーくわかります。
経営に関する視野を広げるべく様々な著作を読まれていることも、合格後において厚みのある診断士としてご活躍される姿が想像されて、ワクワクする想いでした。

みなさまも、いけちゃんさんの体験記から学べる点をみつけて、取り入れてください!

以上、ブブでした。

☆☆☆☆☆☆☆
一発合格道場ブログを是非、あなたのPC・スマホの
「お気に入り」「ブックマーク」にご登録ください!
☆☆☆☆☆☆☆
いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

★:★:★:★:★

ロケットスタートセミナー@東京
1月11日(土)13:40~16:30

TIME SHARING 四谷(東京都新宿区四谷3-9 第一光明堂ビル 9F)

※12月25日(水)12:00~申込開始を予定しています。

※大阪、名古屋はロケットスタートセミナーの予定はございません。
あらかじめご了承ください。

★:★:★:★:★

●合格・不合格問わず!受験体験記募集!!
一発合格道場の強みは「積み重ねられた数多くの体験記」です。
道場をつくるのは、あなたの体験記。また、あなたの貴重な経験が、多くの人たちのために役立ちます。
ぜひ、体験記をおよせください。※公開先はコチラ

□募集要項□

対 象:2019年度2次試験合格者および筆記試験受験者(未合格者)
–> 年齢・受験年数・学習スタイル等一切不問
原稿量  :自由。目安として2,000字(原稿用紙5枚)程度
ファイル形式:Word(.docxまたは.doc)
ファイル題名:合格体験記(HN).docx (例:合格体験記(道場くん).docx)
特典   : 「一発合格道場」ブログ上で随時公開。
期限   :2019年12月31日
応募方法 :Googleフォームにて募集(こちらから
問い合わせ:ippatsugoukaku10th@gmail.com
※当ブログ運営趣旨に反しない限り、原則応募全員分を公開。
※原稿の著作権は個人上は放棄頂き、当「一発合格道場」に帰すものとします。

□受験体験記テンプレ□

(0)受験生情報 名前(HN)・年齢
(1)自分の診断士受験スタイルを一言で表すと(40字目安)
(2)診断士に挑戦した理由・きっかけ
(3)学習開始時の知識・保有資格、得意科目・不得意科目
(4)学習スタイルとそのメリット・デメリット
・独学、通信、○○(予備校)通学
①メリット
②デメリット
(5)合格までの受験回数、学習時間とその作り方
①学習開始時期と受験回数
②一次学習時間
③ニ次学習時間
(6)合格までの学習法
①1次
②2次筆記
③再現答案
(7)学習時・受験時のエピソード及びこれから合格を目指す方へのアドバイス

★:★:★:★:★

みなさん。おはこんばちは。キャリコン診断士のブブです。
2次筆記試験合格発表後のOPENDAYにはたくさんのメッセージをいただき、ありがとうございました。
振り返る事、1年前の受験生時代。
突きつけられた2次試験を目の前に暗中模索の真っ只中。
そんな状況下にあった私は一発合格道場ブログに出会い、先代たちの貴重なノウハウを貪るように読み漁り、滑り込んで合格させていただきました。
そのご恩をようやく微力ながらも返すことができ、そして肩の荷が下りた、そんな晴れやか爽やかな1日でした。
メッセージをいただいたみなさま、本当にありがとうございました。
みなさまの新しい門出を心よりお祝い申し上げます

また、心ならずも思う結果とはならなかったみなさま、試験の結果は本当に残念だったと思います。ですが、これまで積み重ねてきた知識と努力は大きな財産になると自信を持ってください。
そう思う理由を、過去の私の経験則からお話します。
私は、かつて20年ほど前に不動産鑑定士の試験勉強に挑戦したことがありました。
結果からお伝えすると、試験の直前時期に本業の忙しさに負けてしまい、試験を受けることを諦めてしまいました
(今となって思えば、小さなお子さんの子育てをしながら合格した10代目のかもよ、ちこまる(仮)、かわとも、9代目のきゃっしいさん、桃ちゃんさん、多忙極まる弁護士業をこなしながらのたっつー、そんな方々と出会うにつれ、自らの甘さを感じてしまいます)
閑話休題。その勉強時代にかけた時間とお金は、当時の私にとっては大きなものでした。
土日は専門学校に終日、通い詰め、平日の夜は有志で勉強会を開催。慣れない根詰め勉強の果てには、知恵熱が出たことも(笑)
そして、数十万も掛けた授業料山積みのテキスト
ところが試験さえ受けずに脱落。
当時は無念さ情けなさと様々な感情が入り混じり、悶々とした時期を過ごしていました。
時が経ち、あらためて振り返るとあの時の学びがあったからこそ、今までのキャリア(人生)がある。
そう、実感しています。
不動産鑑定士の試験内容は、「不動産の鑑定に関する理論」「不動産に関する行政法規」「民法」「経済学」「会計学」なのですが、想定していないところで活かせるところがありました。
例えば「会計学」を学んだことにより、会計の本質を考える視点を持てた事により、経営管理業務や監査法人対応等に際して活用されます。
「減価償却の考え方は、どんな考え方(原則)に基づいているのか」「監査の要点は何なのか」・・・。
経理実務経験は皆無ながらも、それなりに業務をこなせてきたのは、あの時の学びがあったからこそと感じます。

また、「経済学」はかなりの苦手科目で結局は理解できず仕舞いだったのですが、それでも多少なりとも聞きかじったことが、後の診断士試験対策に活きたように感じます。

同様なことが中小企業診断士の試験にもあるように感じます。いえきっとそれ以上なのではないでしょうか。
特に1次試験の「企業経営理論」「財務・会計」「運営管理」「経営法務」などは、これからの社会人生活において汎用的な知識として生かされることが多いような気がします。
ECRSや5S、損益分岐点分析、ドメイン等、そんな視点に触れること。それが大きな成長だと思います。
2次試験の「組織・人事」「マーケティング」「運営管理」「財務会計」これら経営の基本要素について、顧客(先方)のニーズをくみ取り、内外環境分析(SWOT)のうえ分析・対策立案の視点に触れたことは、これからのあらゆる仕事への応用力upに繋がるはずです。

今は様々な想いが入り混じっているとは思います。ですが、次のステージへと向かう貴重な経験が出来た。
そう信じて進んでください。それは、次年度の診断士試験かもしれません。全く違う何かかもしれません。それはみなさまが一息ついて落ち着いたのちに、考えていけばいいのではないでしょうか。

【神は乗り越えられる試練しか与えない】ドラマ・仁より
【壁というのは、できる人にしかやってこない。超えられる可能性がある人にしかやってこない。だから、壁がある時はチャンスだと思っている。】イチロー

大丈夫。きーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと、未来のあなたは成功に満ち溢れていますから!
ブブ

(あれ、ホントは実務補習について書こうとしたのに。。。。まっいいか。と、ひとり言を書き残し、わたくしの今年の書き込みは終了です。みなさま。良いお年を!)

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 

 

 

 

★:★:★:★:★

口述セミナー@東京 詳細お知らせ
12月7日(土)13:45~16:45

東池袋第四区民集会室

お申し込みはこちら

※12月6日(金)12:00~申込開始となります。

※大阪、名古屋は口述セミナーの予定はございません。
あらかじめご了承ください。

★:★:★:★:★

 

みなさん。おはこんばちは。
キャリコン診断士のブブです。

早いもので、私にとって一発合格道場10代目メンバーとしての最大イベントが今週末に迫ってきました。
そう、2次試験の合格発表となる12月6日(金)。
心なしか緊張しています。ドキドキしています。
みなさんはそれ以上にドキドキしていることとお察しします。
良い結果であることをみなさんと同じ気持ちで祈っておりますが、結果に関わらず、先ずはここまで頑張ってきた自分を褒めてあげてください。
「本当に本当にこれまでおつかれさまでした」
そして、晴れて合格の暁には、みなさんの喜びのメッセージが届くことを10代目一同、楽しみにお待ちしております。

さて、一区切りを迎えるこのタイミングで、今回、記事にしたかったこと。
それは、中小企業診断士試験に合格した1年前から、この1年を振り返って感じてきたこと。
これを徒然なるままに書いていきます。

既にご案内の通り、私は地方(四国)在住で独学で試験に挑戦していました。
そのため、診断士とはどんな人、診断士に挑戦する人とはどんな人。そんな予備知識がないままでした。
合格後、四国では実務補習の開催がないため、大阪で受講した(実務補修会場は、札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・広島・福岡の主要都市のみ※平成31年度実績)のですが、同期の受講生のみなさんは優秀な方ばかり!
実務補習では、短時間(2週間)で外部環境、内部状況(SWOT)を分析し、提言書としてまとめていきます。それを勤め人として(自営の方もいましたが)日常の仕事をサラッとこなしつつ!論理性と納得性の高い資料を見易く仕上げていきます。
正直、ついていくのがやっとといった感じでしたが、レベルの高い方たちと一緒にさせていただくことで多くのことを学べました。

これは、一発合格道場メンバーも同じでして、道場メンバーの面々は、ほんとっ優秀です!
(身内褒めして恐縮ですが・・・)
それは、あらゆる場面で感じます。
イベント等のセミナー開催に向けての段取りしかり、ブログやセミナーコンテンツでの見せ方、作り方しかり。
物事に対する進め方がホント的確です。
私は、というと。。。先代含め道場メンバーみなさんに助けられて何とか今に至るのですが、そのおかげで様々な力を付けさせていただいた、と感じています。

具体的には、地元の診断士協会から研修講師の仕事をいただいた際に感じました。
過去その(講師)経験がないなかで、段取りや資料作成、話し方、進行等をスムーズに行えたことは道場メンバーのあらゆるスキルを肌で感じられたことのお陰です!、と確信しています。

また、(私は現在は企業内診断士なのですが)社内実務においても論理的・視覚的な資料作成力が向上した気がします。
これは、実務補習において指導員の先生から何度も「短時間でクライアント社長がわかりやすい資料を作成しなさい!」との指導を受け、そしてそれを体現できている道場メンバーのコンテンツ(ブログやセミナーコンテンツ)から学べた気がします。
指導員先生の言わんとすること(わかりやすい資料作りなさい!)はわかっても、なかなかできないんですよね(涙)
万事において共通しますが、まず「真似る」ということが、一番の習熟のコツですね。
そんな真似るべき先生が、道場メンバーとして身近にいてくれたことは本当に幸せでした。
あらためて「ありがとうございました!

まさに徒然なく書いてきてしまい、止めどなく続きそう(笑)なので、ここらで総括します。
「診断士は、ポイント(要所)をつかむ能力」に長けている!
そんな共通点があるように感じます。

是非、みなさんもその特殊能力(笑)に触れていただき、その才能を更に開花させてくださいね!
そして、何より喜びに満ちた「合格体験記」、楽しみにお待ちしています!

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 

 

 

 

★:★:★:★:★

口述セミナー@東京のお知らせ
12月7日(土)午後を予定
場所、時間の詳細は後日告知いたします。

※大阪、名古屋は口述セミナーの予定はございません。
あらかじめご了承ください。

★:★:★:★:★

みなさん。おはこんばちは。キャリコン診断士のブブです。
山場となる筆記試験も終わり、みなさんは今、どのようにお過ごしでしょうか?

1年前をあらためて振り返ると季節があっという間に過ぎていった。。。
そんな感覚だったように思います。
桜と新緑が眩い春。そんな季節からスタートし、騒がしいセミの声を受けながら夏の真っ盛りに受けた1次試験。
街の色が茶色に変わり、秋の訪れとともに受験した2次試験。
そして、気が付けば年の瀬の報せと重なった2次口述試験。
そんな1年でした。

以前のぐっちの10代目メンバーの2次筆記後の手ごたえ記事でも紹介されていましたが、
私は2次試験の合格への手ごたえは全くありませんでした。
試験後にチラ見した受験予備校の模範解答と自分のそれがあまりに違うように感じたためです。
(それでも「やるだけのことはやった」という脱力感と軽い充実感のみを感じ、試験会場からの帰路のバスで飲んだ缶ビールが妙においしかった記憶だけは残っています。)

そのため、2次筆記後はすっかり試験モードから離れ、再現答案を作ることもなく完全にオールリセットの状態。
結果的には運よく2次筆記が合格していたため、慌てて口述試験を意識することとなったのですが、筆記試験の合格発表から口述試験までは1週間しかありません。
短時間で対策が必要となったのですが、今回はその内容をご紹介しようと思います。
ステップとしては以下①~④で進めます。

①口述試験について情報収集
なおさん記事
ぐっち記事
ちこまる記事

②試験の内容を思い起こす!
⇒※詳細は後編で。

③想定問答を繰り返す
ネット等から口述試験に関する想定問答資料を探し、(TACの例)「今年に当てはめると?」と自分で問題を想定し、その回答を作成します。

④面接対策講座に申し込む
試験が遠ざかっていたことと予備知識がゼロという不安感から、面接対策を3回申し込みました。
振り返ると1回でも十分だったと思いますが、1回は受けておいた方が良いように思います。
というのも、いざ面接となると結構、緊張して頭の中が真っ白になるものです。(笑)
また、当日までに準備対策ができることを考慮すれば、早めの日に受けておいた方がお勧めです。
(私は水曜日のタキプロさんの会に参加させいただき、その反省を踏まえて対策を行っていきました)

【後編】
タイトルにありましたとおり、試験から約2ヶ月も経つとかなりの内容を忘れます。
(単に私の記憶力が低いとの事実もありますが・・・)
先ずは、事例Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ、Ⅳそれぞれを「速やかに想起させること」が重要となります。
私の場合は、各事例毎に1枚づつ「図表化した全体図」を作ることを行いました。
その際に利用した(見つけてきた)のがフリーソフト「X-Mind」。
本来はマインドマップを作るソフトなのですが、フローチャート的に利用して「時系列」や「重要ポイント」を流れをもって確認するために便利でした。
参考までに昨年、私が完成させた資料がこちら。※PDF化しております。
事例Ⅰ
事例Ⅱ
事例Ⅲ
事例Ⅲ(生産体制)
事例Ⅳ
結果的には、1年経った今でもこの図表を眺めることで思い出すことができるので有用だと思います。

次に、各事例に対する各受験専門学校の「模範解答」を用意し、「自分の回答」と合わせて眺め、各事例に対するポイントを整理のうえ、自分が理解し答弁し得る「模範解答」に再インストール(自分の頭のなかにあった回答を修正)していく。※満点狙いの模範解答は必要ないです。
これを一通り行うことで概要は整理できると思います。
後は、先述の③と④をしっかりとこなしていくことで口述試験対策はバッチリだと思います。

そして、最後にもっとも大事なことをお伝えします!
体調管理
欠席すれば×です。そして遅刻も×
そこには、一切の言い訳無用です。
季節柄、体調を崩しがちで風邪も流行ってくる時期です。
万全には万全を期して、当日までお過ごしください。

風邪の予防は「手洗い・うがいから!」そして「十分な睡眠」と「飲みすぎ注意(笑)

あらためて、みなさんの喜びのメッセージ。楽しみにお待ちしております!

 

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!

★:★:★:★:★

口述セミナー@東京のお知らせ
12月7日(土)午後を予定
場所、時間の詳細は後日告知いたします。

※大阪、名古屋は口述セミナーの予定はございません。
あらかじめご了承ください。

★:★:★:★:★

事例Ⅵ(@大阪)
11月16日(土)18:00~ 大阪駅周辺にて。
※お申し込み受付は修了しました。

★:★:★:★:★

 

みなさん、おはこんばちは。キャリコン診断士のブブです。
朝晩の冷え込みですっかり季節の変化を感じる今日この頃。
この季節でふと想い出したことを今日は書いていきます。

先ずは先日、軽くショックな出来事がありましたのでそちらから。
それは、取引先のゴルフコンペに参加した際の話。
コツコツと練習を積んだ成果を発揮しようと密かに意気込んでいた私。
畏まった表彰式に備えて、ジャケットとズボンを新調し万全の体制。
ところが、そんな私にある事件が起きていたのです・・・。
さて、どんな出来事があったと思いますか?

OB連発で最悪のスコア?」
いいえ、違います。
「張り切りすぎて、ぎっくり腰?
いいえ、違います。少々、腰は痛いですが(笑)

答えは・・・
ゴルフのズボンが入らなかった・・・・」( ;)汗
朝、クラブハウスに到着し、表彰式用のパンツからゴルフウェアに着替えようとした時、
なんとパンツ(ズボン)のボタンが全く閉められないぐらい太ったようです。パンツが縮んでいたんです。
表彰式用のパンツを脱ぎ、ゴルフパンツを途中まで履きかけたにも関わらず、すごすごとそのパンツを脱いで片づけ、表彰式用のパンツにまた履きなおすという悲しい姿。
と、そんな事件があったのです。

2年前の今頃は履けていたゴルフパンツ。
そして、想い出したのが2年前の生活。
それが本日のテーマ。

2年前、丁度今頃はある試験勉強に挑戦していました。
それは、メンタルヘルスマネジメント検定Ⅰ種。
当時、キャリアコンサルタントの養成講座を受講中だったのですが、その時の講座の先生が取得されていた為、挑戦しようと決めた試験です。
現在、増え続けているメンタル不調を未然に防ぐための知識を体系的に取得することが目的ですね。
因みにⅡ種、Ⅲ種もあり、試験の取得対象者のイメージは、Ⅰ種が人事労務管理スタッフ、経営幹部。Ⅱ種が管理職、Ⅲ種が従業員自身となっています。

この試験、(Ⅰ種は)合格率10~20%弱と難易度は割と高く、その理由は選択式に加えて、論述試験があるためです。
そして当時、すっかりと機能停止に近かった記憶脳をいかに呼び起こすか。それが自分の感じていた大きな課題でした。
ほんと全くといっていいほど、試験に必要な言葉(キーワード)が出てこないんです。。。
これはマズいと。
書いて覚える方法が得意な方もいますが、私はそれは苦手。

そして、いろいろな勉強法を研究し、かつ当時も気にしていたダイエット法を組み合わせて行ったのが
「ウォーキング学習法」
やり方は簡単です。
予め、スマホにQ&Aを作成し、自分の声で録音
そして、スマホを再生しながら歩いて通勤するというものです。

例えば、こんな調子。(久々に再生してみました。)
「Q.メンタリングの機能について」
(15秒の間隔)
「A.メンタリング機能には、キャリア的機能、心理・社会的機能の2つがある。キャリア的機能にはスポンサーシップ、推薦と可能性、訓練・コーチング、保護、挑戦し甲斐のある仕事の割り当ての5つがある。心理・社会的機能には役割モデルの提示、受容と確認、カウンセリング、友好の4つがある」

このQを聞いた後の15秒の間隔の間に独り言で答えながら徒歩通勤。
忘れていたら、巻き戻して再生。それを繰り返し。
全体で38問の想定問題を作成し、約35分程度のQ&A。
歩いて通勤すれば、早足で約40~45分。丁度、1通り終える頃に会社に着けるという算段です。
これを朝晩の通勤で行うことで、ダイエットも成功
そして、無事、試験も一発合格
何より歩くことで頭がすっきりして仕事もエンジンのかかりが早い!
余談ですが、成績が伸びずに悩んでいたアメリカのある高校では、授業開始前に運動することで成績が顕著に上昇した例があるそう。
どうやら、体を動かすことと頭の活性化は因果関係があるようです。

ということで、そんな2年前のことを思い出したため、現在、この記事はエアロバイクを漕ぎながら執筆中(笑)
再び一石〇鳥を目指して、マシンを活用しながらできる事を始めようとの思いに至りました。
そして、必ずやあのゴルフパンツをもう一度、履くぞ!

みなさんもよければご参考にしてくだい!
では、本日はこれまで。みなさま、ご機嫌よう♪

 

 

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

★:★:★:★:★

2次試験終了後、打ち上げやります!ふるってご参加ください♪

事例Ⅴ(@東京)
11月1日(金)18:30~21:30 新宿駅周辺にて。
お申し込みはこちら
※お申し込み期日:10月28日12時

事例Ⅵ(@大阪)
11月16日(土)18:00~ 大阪駅周辺にて。
お申し込みはこちら
※お申し込み期日:10月31日12時

事例Ⅶ(@名古屋)
11月2日(土)18:00~20:00 名古屋駅周辺にて。
お申し込みはこちら。->増枠しました。
※お申し込み期日:10月30日12時

★:★:★:★:★


みなさん、おはこんばちは。
キャリコン診断士のブブです。

2次試験を受験されたみなさま
おつかれさまでした。
山場の試験も終わり、今まで張りつめていたモノがすべて抜けていく・・・。
そんな感覚を味わっている方も多いのではないでしょうか。
先ずはこれまでの頑張ってきた自分を、しっかりと労ってあげてください。

そして、少し気持ちが落ち着いたらこんなことを考えてみてはいかがでしょうか?
【合格後の自分はどうなっていきたいか】
もちろん、合格するかどうかは結果発表までは不明です。
とはいえ、合格すれば口述試験、そして一息つけば年末年始を挟んで実務補習が始まり、慌ただしい日々が始まります。
その慌ただしさに流されないように、自分の軸を見つけていけば進むべき道もブレにくくなります。

また、想像したくない結果ですが、万が一、試験結果が意に沿わないものだったときに
あらためて、1年先の再試験に向き合うモチベーションが必要となるのではないでしょうか。

その両者の原点は【ありたい自分】にあると思います。
そして、キャリアコンサルタントは、相談者自身が【ありたい自分】に気付くことで未来に進むための支援する役割を担っています。

今日は、その”キャリア”の考え方について幾つかご紹介します。

➀キャリアとは様々な役割の組み合わせ
キャリアという言葉から「仕事上のステップアップ」をイメージされる方は多いかもしれません。
実は、キャリアコンサルタントの世界では、キャリアは広い概念でこう認識しています。
「環境との相互作用によって、生涯を通じて個人が構築し、個人により意味付けされたもの」

つまり、端的にいえば”自分が重要だと意味付けしたものこそ、キャリア”ということです。
趣味を楽しむ自分もキャリア。
ボランティア活動をしている自分もキャリア。
家庭で子育てをする自分もキャリア。
資格取得に向けて邁進しているのもキャリアということです。
つまり、仕事に限らないという考え、今でこそ浸透してきたワークライフバランスに近いですね。

そして、これまで相当の時間を試験勉強に割いてきた割合を、本来自分にとって大事だと感じている割合に戻すことも、キャリア形成には必要なことなのかもしれません。或いは、更に進みたい方向にドライブを掛けていくことも、あり得るでしょう。

➁キャリアとは、偶然を活かすべき
みなさんに質問です。
「あなたは何故、診断士の試験勉強を始めようと思ったのでしょう?」
「転職しようと思ったから」
「社内昇格を狙って」
「今、注目されている資格だったから」
一人ひとり、いろいろなことがあるでしょう。
そして、そう思うに至った何かしらの出来事やきっかけがあったりするのではないでしょうか?
例えば、社内で不本意な人事異動があった、としましょう。それは、自分にとっては好ましくないことかもしれません。
でも、その偶然があったことで、「よし、診断士資格をとって意中の部署に異動してやろう!」「転職しよう!」
思い立つことが出来たと考えられないでしょうか。
そして、これまでの試験の頑張りに繋がってきた、喜ぶべき偶然といえます。

また、再びで恐縮ですが、仮に今回の試験が意に沿わない結果だった場合に「そのことをどう思えるか」、が重要ともいえます。
試験自体を諦めて方向転換するかもしれません。
それも全くアリだと私は思います。
試験が終わるまでは、最後まで諦めないで!と言い続けましたが(笑)
診断士試験で学んだ知識を活かせる!と思えば、決して無駄にはならないでしょう。

人世に予め計画を立てても、その通りに進まないのが世の常。
ならば、「その様々な偶然をうまく人生に取り入れることこそが、より豊かに進んでいく方法
そんな考えを提唱しています。

➂人生の転機は「終わり」から始まる
人世には転機が必ず訪れます。
通常、出来事は「始まり」があり、「終わり」があると考えるのが通常なのですが、「終わり」から考えることが重要という考えです。
例えば、最愛の人との別れでもあったり、仕事を辞めること等。
今回、ひととおりの試験が終わったことも一つの転機と考えることもできます。

そして、「終わり」を経ることで訪れる「ニュートラルゾーン」が重要といわれています。
それは、忙殺された連続する流れのなかにふと訪れる「猶予期間(モラトリアム)」といえます。
「もし今死んだら、心残りはないか?」
「幼少のころ、自分が考えていたことは何だっただろうか?」
普段、考えることもないそんな事が考えられるのは、この「終わり」と「始まり」のなかにある「ニュートラルゾーン」だからできる気がします。

いかがでしたでしょうか。
時間の多少に個人差こそあれ、これまでこの試験に費やしてきた時間は相当貴重なものだったとお察しします。
合格発表までは落ち着かない・・・。
そんな期間かと思いますが、みなさまにとって凄く大切な時間を今、過ごしているように思います。

いずれの結果が出たとしても【ありたい自分】に向って進んでいってください!

以上、本日はキャリアコンサルタントとしてのブブからの記事でした。

 

 

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

★:★:★:★:★

2次試験終了後、打ち上げやります!ふるってご参加ください♪
10月21日12時より受付開始!

事例Ⅴ(@東京)
11月1日(金)18:30~21:30 新宿駅周辺にて。
お申し込みはこちら

事例Ⅵ(@大阪)
11月16日(土)18:00~ 大阪駅周辺にて。
お申し込みはこちら

事例Ⅶ(@名古屋)
11月2日(土)18:00~20:00 名古屋駅周辺にて。
お申し込みはこちら

★:★:★:★:★

2次試験対策夏セミナー有料動画配信はこちら

*:*:*:*:*

キャリコン診断士のブブです。
3連休。いろいろなことがありました。
先ず、台風の被害に遭われた方々に謹んでお見舞い申し上げます。
1日でも早い日常への復帰、心よりお祈り申し上げます。
そして、スポーツ界ではラグビー日本代表が快挙!大快挙!
予選リーグを全勝にて、文句のつけようのない決勝トーナメント、ベスト8進出。
ラグビーに興味のなかった私も、この大会ですっかりラグビーに魅了されました。
目の前に立ちはだかる屈強な相手守備陣に身を挺して「前に」進む選手たち。
自らは倒れながらも、フォローに入る味方が次々とボールを繋ぎ「前へ」と進めていく姿。

そんな、日本代表の躍進について
試合後の選手のインタビューから出てくる言葉に日本の勝因が顕れていた、そんな気がします。
「やるべきことをやる事だけに集中していた。」
「この為にすべてを犠牲にし、準備してきた。」
前回のW杯から4年間。
予選通過が叶わなかった悔しさを糧に積み重ねてきた地道な日々。
おそらく、選手たち・監督・コーチは試合に際してこんなことを考えたように思います。
「準備したことだけを確実にやる。」
「今から特別なことをする必要はない。」

そして、日本代表の選手たちは本番において、雑念をシャットダウンし、目の前のプランに集中力することで、結果を出したのではないでしょうか。

閑話休題。
診断士の試験もいよいよ最大の山場。今週末が本番です。
個々に時間の違いはあれど、それぞれ確実に積み重ねてきた準備があるはずです。
今から新しいことや、本番に奇をてらうことは必要ないと思います。
あとは、これまで準備してきたことを試験の80分間で愚直に実行するのみです。

最後に一つ。
試験当日に焦りが出れば深く長ーい息で呼吸してください。
そして、こう自分に声を掛けましょう。
準備してきたことはできる。
できることをやろう!
それが紛れもなくあなたが今、誇れる武器です。
みなさんからの合格体験記、楽しみに待ってます!

 

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 

今までの頑張りに誇りをもって試験、臨んでください。大丈夫!ぜーーーーったい、あなたの頑張りをだせば受かりますから

*:*

2次試験対策夏セミナー有料動画配信はこちら

(Filmuyにて配信中:配信期間は未定も2次試験終了までを予定)

夏セミナーの2次試験対策ダイジェスト版無料配信動画はこちら(YouTubeが開きます)

2次試験対策 動画配信に関するお知らせはこちら

*:*:**:*

みなさん、おはこんばちは。キャリコン診断士のブブです。

今回は、みなさんに2次試験の知識とリアルな世界の繋がりについてお話をしたいと思います。
先日、診断士合格後の5年毎更新時に必要となる「理論政策更新研修」を受講してきました。
題材は「地方の人口減の激しいローカル都市における観光産業」について。

みなさん、ウユニ塩湖ってご存知でしょうか?
初めて聞いた方はこちら(HISさんの紹介HP)をどうぞ。
実は、日本のウユニ塩湖として注目されているところが、日本一小さな都道府県である香川県の三豊市にあるんです。

「父母ヶ浜(ちちぶがはま)」
こんな幻想的な写真が撮影できるということで注目を浴び、何と年間の観光客が居住人口の6万人に迫る勢い(昨年は4万人、今年は6万人となる見込み)で押し寄せているんです。
しかも、3年前は1日数人しか来訪がなかったというのです。

今回の理論研修は、その舞台裏についてブームの火付け人である三豊市観光交流局の石井紫(ゆかり)さんよりご説明いただきました。
そのなかで、私なりに気付いたことを2次試験の理論に当てはめながら紹介したいと思います。
まず、三豊市の地元の方には「観光資源はない」。そういう認識でした。そして、前述のとおり実際に観光客はほとんどいませんでした。
そこに2人のキーマンがいたことで、その定説を覆していくことになります。
1人は、三豊市の市長。
もう一人は、ブームの火付け人石井さん。
三豊市の市長は、観光に特化した「観光協会」と国際交流に特化した「国際交流協会」という2つの組織を合併します。
その狙いは、「インバウンド客」に「三豊の瀬戸内海の風景」を「体験を通じて紹介」することで観光客を誘致し、新たなムーブメントを起こすことです。
事例Ⅱの原則(誰に)(何を)(どのように)ですね。

そして、この組織変更はいわば動態的組織・プロジェクトチームと同様の狙いがあったと理解できます。
「観光」の知を持つ人材と「国際交流」の知を持つ人材の相互交流を図って、新しい価値(インバウンド観光)を生み出そうとしたのではないでしょうか。
事例Ⅰの組織戦略ですね。

では、具体的にどのように観光の火付けが行われたのか、その背景をご紹介します。
三豊市には長年、写真コンテストという企画を行ってきた歴史がありました。
そして「国際交流協会」では、外国人が「三豊の瀬戸内海の風景」に対して高い評価があることを実感していました。
そこで、石井さんはある行動に出ます。
写真コンテストに募集してくる地元アマチュアカメラマンに声を掛けて、「郷土三豊市の誇るべき風景」を数多く撮りましょう!と。
すると、数多くの美しい地元の写真(商材)が集まってきたのです。
これをSNSを通じて、拡散。
更には海外のインフルエンサーを巻き込み告知することで、輪が輪を呼びました。
その時に、特に心をとらえたのが冒頭の日本のウユニ塩湖といわれた幻想的な父母ヶ浜の写真でした。

私は、この話に特にリアル事例Ⅱを感じました。
事例Ⅱのポイントは、経営資源が限られたなかで培ってきた強みを活かして、外部環境の機会を捉えるところにあります。
「経営資源および強み」は、「培ってきた写真展の歴史」とそれに関わってきた「アマチュアカメラマンの存在」、そして「国際交流を通じて知り得たインバウンド客のニーズ収集力」。何より「三豊市の誇るべき風景」です。
「機会」は増加を続けるインバウンド客。SNSの浸透でしょうか。

外にも素敵な語りつくせないことがいっぱいありますが、ここでは省略します。
いかがでしたでしょうか。
彼女(石井さん)は、講演の最後にこうコメントされていました。
「特にノウハウがあったわけではなく、自分が誇れるところを自信をもっていろんな人に勧めたかった。直感にしたがって突き進んだ結果です」と。

診断士は、2次試験を通じて事例の解法ノウハウを身に着けていきます。

試験ではなく「支援」
彼女のように想いがありながらも、しかし彼女のように順調に成功に至っていない方に、先人の知恵を体系的に理解し、提供するのが私たちの役割かもしれませんね。
余談ですが、2次試験の事例は実際に存在する企業をネタ元として作題されているといわれています(と聞いたことがあります)。
もしかしたら、数年後、地方都市X市として三豊市が事例として出題されるかもしれません(笑)

ちなみに三豊市は、こんな素敵なところです。ぜひ、試験後に一度、訪れてみてください。


以上、自分もあらためて地元の魅力に気付かされたキャリコン診断士からのレポートでした。

最後の追い込みですね。今まで積み上げてきたことを信じて進んでください。ぜーーーーったい、あなたは受かりますから!

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 

*:*

2次試験対策夏セミナー有料動画配信はこちら

(Filmuyにて配信中:配信期間は未定も2次試験終了までを予定)

夏セミナーの2次試験対策ダイジェスト版無料配信動画はこちら(YouTubeが開きます)

2次試験対策 動画配信に関するお知らせはこちら

*:*:**:*

 

みなさん、おはこんばちは。キャリコン診断士のブブです。
今回は事例Ⅱの攻略法についてご紹介したいと思います。

■中小企業とは
ところで、あらためてご質問があります。
少し想像してみてください。
みなさんが、これから支援(敢えて試験とはいいません)しようとしている企業はいったいどんな企業なのでしょうか?
経営資源が充実して(人・モノ・カネ)戦略が幾つも考えられる企業なのでしょうか?
例えば定期的に新卒採用者が補充され、専属の人事部がカリキュラム化した教育でしっかりと育成し、TVCM等の広告費を投下することでブランドは市場に幅広く認知され、自己資本が充実しているような、そんな企業。

そうではないですよね。

捻出した利益からコストを抑えて求人募集を行い、その人材を各現場の人間が実践を以って早期に戦力化し、かつマルチタスクな活躍を求める。
といった感じで限られた経営資源で何とかやり繰りしている。それが私たち中小企業診断士が支援するクライアントなのです。

その実情を理解しなければ、相手には響かない(試験ではドツボにハマる)結果となります。

■中小企業診断士の役割
では、そんな中小企業が経営資源の充実している企業と伍して勝ち残っていくためには、どういう考え(戦略)を取るべきなのでしょう。
私が2次試験対策について学んでいるなかで、ふとこんなフレーズが思い浮かびました
「弱者の戦略」
野球ファンならご存知の方も多いかもしれません。野村克也監督。通称ノムさんが書き上げた本です。
戦力の充実したチームに対して、戦力の劣るチームが勝つためには・・・?
欠点はあるけれども、磨けば他を圧倒できる強みを見つけ出し、戦力として機能させる。
入団当時、非力で打力に全く期待されなかったショート宮本は、日本一の守備の名手といわれる強みが発揮され、守備の生命線であるセンターラインをがっちり固めていきました。
相手が総力で上回るならば、個々で勝てるポイントを見つけ出し、その土俵で勝負する。
一塁ランナーがいかにも走るフリして、ピッチャーの神経を打者に集中させない。そして盗塁させないとするピッチャー心理を突き、打者には速球系を狙わせる。その勝てるポイントを作るために、走塁技術と心理戦を磨いたというのも野村さんならではだと思います。

細かな野球話で恐縮でした。_( )_

まさに、中小企業診断士は、この「弱者の戦略」を前提として診断、助言していく役割なのです。

■支援先を理解する
日々、いろいろな課題を抱えつつ経営している支援先となる中小企業の社長。
それでも、それらを乗り越えて事業をしたいという想いの根源は何処なのでしょう?
支援する企業の光る要素=強み、経営資源は何処にあるのでしょう?
それは、先代から受け継いできた「〇〇へのこだわり」なのかもしれません。
そして、従業員がお客様の笑顔を見たくて培ってきた「対面販売力」なのかもしれません。
そういった企業先の想いや強みをしっかりと私たちが把握する事がまず求められます。
(与件文をしっかりと読んでくださいね。)

■多くの中小企業が採用すべき基本戦略
そして、そこから導き出されるべき基本戦略は何か?
中小企業の多くが行うべき基本戦略は、何処にでもある商品やサービスではなくて、この事例企業だからこそできる「差別化」を特定の市場セグメントに対して「重点的に」行うことです。

 

 

 

※「弱者の戦略」に基づいた事例Ⅱに対する考え方を理解するには最適な本だと思います。休憩がてら、気分転換に斜め読みはいかがでしょうか??

■誰に
その「差別化」して「重点的に」提供する相手(お客様)は誰なのか?
「差別化重点戦略」ということは、つまり特定の市場セグメントを絞り、ターゲットを絞らなければなりません。
逆に言えば、戦わないフィールドを決めていくともいえます。
例えば
(ジオグラフィック観点では)地理的な切り口で考えれば、どの範囲までがお客さんなのか。関西圏なのか。或いは更に狭い〇〇駅から徒歩圏なのか。
(デモグラフィック観点では)年齢、世帯規模、所得層等で考えれば、インバウンドなのか。女性なのか、子ども連れの家族なのか、高所得層なのか、等。
(サイコグラフィック観点では)ライフスタイルやパーソナリティ等で考えれば、自然嗜好なのか、和の風情に惹かれているのか等。

■何を
そして、想定したお客様に対して、支援する企業は何を提供していくべきなのか?
その際の基本ポイントは、磨けば更に光る「差別化」できる要素≒強みと、外部環境で機会となっている要素を掛け合わせながら、拾い上げていく。
例えば、平成30年度の問題を例とすれば、(誰に=和の風情を好む市場が伸長しているインバウンド宿泊客に対して)、地域の名刹古刹巡りを伴うサービスを提供。
或いは、培ってきた芸術家、文化人との交流を深められるサービスを提供。
等が考えられます。

■どのように
それは、どのように行っていくのか?
例えば先の例では、
英語堪能なスタッフが案内。
或いは、地域文化に造詣が深いボランティアと連携し、十分に活用されていない大広間を活用。
等が考えられます。

■何のために
では、それによって何を狙うのか?
例えば先の例では、他にない芸術家文化人との交流体験による高付加価値化リピート率向上による収益性を向上
英語堪能なスタッフの案内により、インバウンド客にSNS投稿を依頼して新規顧客層の拡大による売上拡大

以上のように論理展開するロジックツリーを考えていくことで事例Ⅱを攻略していくのです。

因みに私が昨年、先人の資料を参考にカスタマイズした事例Ⅱのフレームワークがこちら(PDF版)です。
是非、自分流にパクッて、カスタマイズしてください。

 

 

試験ではなく、支援。その心を胸に刻み真摯に問題と向き合えば、おのずと答えは見えてきませんか?
油断せず、そして焦らず臨めば、ぜーーーーったい、あなたは受かりますから!

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 

*:*二次筆記試験対策勉強会2019@東京 開催!!*:*

2019年9月14日(土)9:30~

@雑司が谷地域文化創造館 第1会議室A

詳細はこちらをご確認ください。
(満員御礼です。キャンセル待ちは受け付けておりません。)

*:*

2次試験対策夏セミナー有料動画配信はこちら

(Filmuyにて配信中:配信期間は未定も2次試験終了までを予定)

夏セミナーの2次試験対策ダイジェスト版無料配信動画はこちら(YouTubeが開きます)

2次試験対策 動画配信に関するお知らせはこちら

*:*:**:*

 

みなさん。おはこんばちは。キャリコン診断士のブブです。
今、ブログを更新していましたら、優しい虫の音が聞こえてきました。
もぅ、秋ですね。
みなさんが受験した1次試験のあの熱い暑い夏はもう終わりました。
「1次合格」という熱狂を感じたのも束の間、今度は「思考の壁」・「時間の壁」が大きく眼前に立ちはだかったと感じている方も多いのではないでしょうか。

そんな時はこんな風に考えてください。

台風で穂が大きく揺らいだとしても、長雨で雨水に大きく浸かったとしても、それを経て実は熟すもの。
暗中模索のなかだとは思いますが、そう信じて今は進んでください。

さて、今回は、私が実践した2次の解法についてお話します。
事例Ⅰ~Ⅲ、特に事例Ⅰ~Ⅱにおいて意識すべき点について、の内容となります。

【図表1】

 

ポイント➀考える順序を間違えない事
事例Ⅰは、組織と人事、事例Ⅱはマーケティングについて問われます。
上記の図表1における機能戦略です。ここで重要なポイントは、この表を思い出して上位から考えることです。常に意識しておくことはこの事例企業の経営理念、ビジョンは何なのか?
これは与件文にそのまま、理念=〇〇とはっきり書いているケースもあれば、書いていないケースもあります。
なければ、文脈から社長の想いを類推していきます。
そして、次に内部分析[強み・弱み]×外部環境分析[機会・脅威]を把握します。
それをもとにした経営の方向性やドメイン等の経営戦略・基本戦略を意識します。
そこからスタートして事例Ⅰ・Ⅱ・Ⅲにつながる機能戦略を考えなければなりません。
これを外すと大コケします。
あるあるですが、自分の得意な分野や経験値の高いものがあれば、ついついマーケティング等の保有知識ありき、となるのです。率直にいえば、経営者の想いを置いてけぼりにしてしまう。
例えば、ネット系広告会社に勤めている方が、(自身の培った経験と知識を活かして)ネットを最大限利用し広範なターゲットにリーチすべき、と考えたとします。
ところが、事例の経営者は”ネットをあまり使わない層である”高齢者に対して、生活の不便を解消することで地元顧客の生活度向上を叶えたいという想いがあったとします。
そういったケースに、前者の答えを作ってしまうとドツボにはまります
では、「地元地域の高齢者の生活向上を実現」そんな経営者の想いを実現するために、行うべき手法は?
この順番で考えると、取るべき手法はネットではなくて”ベタな”老人会でのチラシ配布や地域活動支援による関係性強化等が思いつきます。
ネットではなく、口コミ。そして顧客関係性の強化。となると人的資源が重要、人的資源の強化による顧客満足度向上といえばインターナルマーケティングという方向性(ロジック骨子)が見えてきます。

ポイント➁因果を考える
2次試験とは、中小企業診断士となるのに必要な応用能力を判定するものであり、それは1次試験で学んだ基礎知識を活かして、事例にもとづき診断及び助言できる能力があるかどうかを紙上で判定してくるものです。
逆にいえば、①事例企業の状況をしっかりと与件文から読み取れること。➁適切な診断、助言を基礎知識から導き出して答えを作り出せること。➀➁が出来れば合格要件を満たすこととなります。
その対策として、私は設問に対して常に因果で成り立つ骨子をロジックツリーで作っていきました。

例えば、問題分析能力を問う問題では、その問いてきた問題点に対して「それはなぜか?」をまず、遡って考えます。そして、その「遡った原因」が起きるのはなぜか?と次の原因を深掘りしていきます。
その思考過程を「与件文に書いていること」と「1次の基礎知識」で組み立てます。

単純な設問で仮定しますが、「B販売部門の営業成績が落ちている」理由について問われれば、「(与件文より)モラールの低下」→(それはなぜか)→「(与件文より)B販売部門の部門長が変更し、方針変更が従業員に浸透していない」→(それはなぜか)→「(1次知識より)共通目的、貢献意識、コミュニケーション不足」といったカタチで骨子を組み立てます。

改善提案を問いてきた場合には、「(与件文より)方針変更が従業員に浸透していない」→(そのためには)→「(1次知識より)共通目的、貢献意欲、コミュニケーション不足の解消」→(そのためには)→「(具体的な提言内容として)➀会議等にて方針の浸透➁意思決定の判断基準を策定➂従業員も参画する目標管理制度の導入」→(その狙いは)→「組織の活性化とモラールアップを図る」として骨子を組み立てます。

ポイント➂与件文をしっかりと読み込む
合格のためには、前提として読解力。すなわち与件文をしっかりと読み込める技術が求められます。
その為のテクニックとして、いくつかの要素で与件文を切り分けていくことが有用となります。
その切り分け方の私流のテクニックは以下の4つ。
1.時系列/青蛍光ペン
2.社長の想い、経営理念、ビジョン/赤ペン
3.SWOT/プラス要素(強み、機会)=緑ペン、マイナス要素(弱み、脅威)=青ペン
4.設問に対応する関連内容/蛍光ペン※青色以外
【図表2】

(クリックすると拡大します)

 

上記のポイント➀で記載のとおり、「社長の想い・理念・ビジョン」そして「SWOT」は抑えるべき重要ポイントになります。その為にそれらの要素が与件文のどこにあり、何を書いているのかを色分けを利用することにより把握します。
そして、もう一つ大切な点は時間軸を理解しておくこと。与件文に書いていることはいつの時代のことなのか。そして、設問文で問われていることはいつの時代のことなのか。それを整理しておかないと大きく外してしまいます。
例えば、「A社の先代の社長はリーダーシップを強く発揮。現社長はタイプが異なり推進力が弱いことが課題。だが、メンバーの協調性は高い。」のようなケースにおいて、現在のA社の強みが問われたときに「社長のリーダーシップです!」と書くようなエラーです。当然、これを書くと大こけですよね。
(これは単純化したのでわかりやすいと思いますが、実際の問題でかつ本番になると混乱しがちです)
ですので、時代の切り分けも忘れずにしておく必要があります。

あとは、設問文に対応する因果を与件文の何処から拾ってくるのか。それを見分けるために蛍光ペンを多色使います。
なお、赤ペン、青ペン、緑ペンを使っている理由は、蛍光ペンの色数が設問数+時代の青色で使うため多色過ぎて対応できないからです。。。

まとめ
あらためて、本日の学びを最後に纏めておきます。
➀「考える順序」を意識すること
➁「因果」で考えること
➂「与件文」をしっかり読み込むこと
本日は以上です。

「試験ではなく、支援」
1次⇒2次筆記⇒2次口述⇒実務補習と進んでいく過程のなかで、「診断士に求められるものとは?」という本質に気付くことがあります。その本質とは「支援」。そう私は感じます。
支援を通じて見つかる新しい自分の未来。それを信じてがんばってください、ぜーーーーったい、あなたは受かりますから!

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 

*:*一発合格道場 夏セミナー2019 開催!!*:*

8月10日(土)開催済! 東京レポート

8月11日(日)開催済! 大阪レポート

名古屋8月24日(土)14:00~ お申込みはこちら
@ウインクあいち(愛知県産業労働センター)

満員御礼!キャンセルあれば、お申し込み可

詳細はこちらをご確認ください。

*:*

夏セミナーのダイジェスト版無料配信動画はこちら(YouTubeが開きます)

動画配信に関するお知らせはこちら

*:*:**:*

 

みなさん。おはこんばちは。
キャリコン診断士のブブです。
今年、1次試験を合格し、2次試験対策のスタートを切られた初学者・独学者のなかには、
こんな想いの方も少なからずいらっしゃるのではないでしょうか?
「80分×4事例について、合格再現答案レベルの解答をこの短時間で仕上げるのは到底、厳しい気がする。」
「何をしたらいいのかわからない。」
「万全の体制で臨んできている2年目の受験生に勝てる気がしない・・・。」

そして、ふと頭をよぎるのが
「今年は取り敢えず出来るところまでやってみて、来年が本番のつもりでやろう・・・。」

もちろん、そういった考えも間違いとは言い切れませんが、私はこう思います。
「もったいない!」

1年前の私の話をさせていただきます。
私は、1次試験の自己採点後、完全に2次試験を諦めていました。
それは、合格要件の2つとも満たしていなかったからです。
➀総得点が420点に届いていない。
➁経営法務が足切りとなる40点以下(36点)だった。
「完全にOUT↓!」
結果的にはご存知のとおり、経営法務の前代未聞?の8点加点調整があり、420点。
まさに九死に一生となる滑り込みで1次試験を突破したのです。

そのことがあり、私が2次試験対策を本格的に始めたのは1次試験の合格発表日、9月4日からです。
それでも、何とか最終的には2次試験の合格に間に合いました。
(2次も滑り込みですが・・・)

だから、冒頭のメッセージを伝えたいんです。
「間に合います!」

私も当時、みなさんと同じ思いをしていました。
この短時間で対策をするのは厳しすぎる
80分で解ける気がしない
全く書けない
書いたつもりが、全くトンチンカン
万全の体制で臨む2年目受験生どころか、初学ストレート生に対しても1ヶ月出遅れてのスタートで本当に間に合うのだろうか・・・
実際、試しに受けた事例の得点は18点

とても、(合格まで)届く気がしない・・・
ふとよぎるのは「やっぱり、来年に賭けようか・・・

それでも一縷の望みに賭けて情報収集を進めていくなかで、一発合格道場のブログと出会い、そこで先代たちのメッセージを見つけ、それを何度も自分の心の中で呟くことで勇気づけられました。
「自分を信じて最後まで足掻くこと!」
「死ぬ気でやれよ。死なないから。」
「ストレート生は直前で急激に実力を伸ばす」

今、自分も体験したからこそわかることがあります。
先代もきっと同じような(暗中模索の)想いを潜り抜けたので、そのメッセージを発信したのだろう、と。
だから、今度は私がみなさんに伝える役割です。
「間に合います!間に合うんです!」
足掻いてください。泥臭くてもいいんです。
何か(時間や情報)が足りないと思ったときには、諦めるのではなくて、どうしたら出来るのか?そこから考えてください。
朝1時間でも2時間でも早く起きたら時間は作れるのでは?
昼食の時間を削れば、事例の骨子作りぐらいはできるのでは?

(独学で)情報が足りないと思うなら、合格の為の情報収集のために人脈を駆使してヒントをもらい、ネットで参考となる情報を拾いまくり、或いは関係する本を買い漁ればいい!

まとめます。
合格の為に今、すべきこと。
その初手は「自分を信じて、試験までやり切る心を固めること」
そして、次に打つ手は解法の為の情報収集をしっかり行うこと」
私はとにかく、試験初期は解法の情報収集に努めました。
そして、次は解法を体に馴染ませていき、自分の拙い解答を合格レベルの再現答案にひたすら近づけていく作業を繰り返していきました。

この時に気を付けることは、初期は80分という時間をあまり気にせず、解法の理解と体得をしっかりと行うこと。
そこを前半の肝と意識してしっかり対策しておけば、後半に急激に伸びてきます。

そして、試験時間80分のタイムマネジメントは勉強期間の後半で仕上げていけばいいと思います。

では、解法の情報収集をどうすればよいか。その点をご説明します。

解法の参考になった情報源
最終的にはこれらを自分にとって使えるもののみ抜き出し、それをノートにまとめてリングファイルに綴じ込んで、ファイナルブックとして試験に挑みました。その策定・選定基準は、いざ本番の試験に自分が使えるかどうかです。
これを直前に眺めるだけですーっと頭の中から言葉が出てくる状態。
それが出来たなら合格までのルートがきっと見えてくるはずです。

➀解き方の手順

 

 

 

 

 

 

 

 

➁事例攻略のセオリー
※既に絶版です。(中古で手に入るようであれば)

 

 

 

 

 

 

 

 

➂2次試験合格者の頭の中にあった全ノウハウ

 

 

 

 

 

 

 

 

➃事例Ⅳ合格点突破計算問題集
事例Ⅳにおいては、まずこれで基本作りです。
なお、事例Ⅰ~事例Ⅲの合計にかけた時間と事例Ⅳにかけた時間は、ほぼ同じです。
つまり、事例Ⅳは事例Ⅰ~事例Ⅲの3倍の時間を掛けたということになります。
補足ですが、2次試験の事例Ⅳでは電卓が大事です。自分の使い易い電卓を早めに選び、慣れることをお薦めします。私は「MR」「M+」「M-」「MC」等の使い勝手の良さ、キーの並び、キータッチの押しやすさで選択しました。
そして、その電卓の「MR」等の使い方を練習してください。すべては使いこなさなくてもいいのですが、可能な範囲で時間短縮となるいくつかは試験までに出来るように仕上げてください。
また、最初は面倒だと思うかもしれませんが、NPV等の際には表を作り回答する、また計算問題は途中の計算式を出来るだけ読みやすい字で書きながら解答する癖をつけることもお薦めします。
事例Ⅳは初期で計算間違いをすれば連動して大こけしますし、計算違いがあった場合に表や式を作っておけば後戻りできるからです。

 

 

 

 

 

 

 

 

⑤事例Ⅳの全知識&全ノウハウ
そして、➃で基本をマスターすれば、ひたすらこれを何週も解いていきます。躓いたら基本となる➃に戻って理解し直しです。※事例Ⅳは過去問を解かず、これをひたすらやっていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、これが欲しいが為に申し込んでいたクレアールの通信講座2次試験用テキスト

厚さも事例Ⅰ~Ⅳをすべてまとめて、これぐらいの薄さです。

 

 

 

 

 

 

 

 

とにかく解法が頭に入らず、そして文章も出てこない状況でどうしたらいいのか・・・。

考えた末に思いついたのが、このクレアールのテキストをベースにエクセルでロジックツリー展開すること。
簡単にいえば、「目次」をクリックすれば「章」にリンクし、「章」をクリックすればその「詳細」が見れるようにしました。
これを地道に入力して完成させ、何度もリンクを往来して見ていくことで、少しづつ頭のなかで論理展開が出来るようになっていきました。イメージとしては、今、どこの話を自分がしているのか、その階層が理解できる感覚です。その為、一つのテーマについて深く掘り下げたときに、何の切り口でどこまで話せるのか、また、論理を遡るときには、どういった流れで遡ったらいいのかが理解できる感覚です。
言い換えると通常のテキスト読みだと全てを平面的に捉えていたものが、この手法で立体的な感覚が養われた感じです。
この作業にはそれなりの時間を割いたと思うのですが、私はこの作業を終え、後述紹介の先代の道場メンバーからご紹介いただいたファイナルペーパー作りを完成させた頃には、暗い霧が晴れてきて、合格へのルートが見えてきたことを記憶しています。

目次

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

詳細

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一発合格道場の過去記事
そして、道場メンバー先代たちのノウハウに出会わなければ、私は合格にたどり着けなかったと断言できます。
その私がお世話になった名記事の数々をご紹介します。
この他にもご紹介しきれないぐらいの素晴らしいノウハウが道場には詰まっています!
ぜひ、自分がこれだ!と思う記事を探してみてください!
そして、見つけたらパクッてカスタマイズしてください!


【二次ノウハウ】キーワード解答法~事例Ⅲ~ + 事例Ⅲの基礎

by 9代目chikaさん

だいまつが教える事例Ⅲ攻略の極意
by 9代目だいまつさん

【二次ノウハウ】キーワード解答法~事例Ⅱ~ + 事例Ⅱで安定して得点を取るためのコツ
by 9代目chikaさん

きゃっしいの解法実況@事例Ⅱ & 5分でできる!1次と2次をつなぐトレーニング方法
by 9代目きゃっしいさん

やり切る心が固まったあなたには、合格ルートが必ず見えてきます!そして、
ぜーーーーったい、あなたは受かりますから!

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 

*:*一発合格道場 夏セミナー2019 開催!!*:*

東京:終了しました!8月10日(土)

大阪:終了しました!8月11日(日)

名古屋8月24日(土)14:00~ お申込みはこちら
@ウインクあいち(愛知県産業労働センター)

満員御礼!キャンセルあれば、お申し込み可

詳細はこちらをご確認ください。

*:*:**:*

みなさん
おはこんばちは。キャリコン診断士のブブです。

熱い熱い夏!
一発合格道場もすっかり熱盛!

順番は前後しますが、大阪会場のセミナーレポートです。

1次試験を突破し、完全合格を目指して意気上がる受験生の熱気を正面から受け止め、然しながらも今一度、冷静に確実な合格ルートを進んでもらうために道場メンバーが集結。
大阪会場には、10代目は名古屋・横浜・高松、そして地元大阪。全国各地から終結。
そしてそして、先代メンバーも援軍参戦。
(tomoさん、ますけんさん、たっしーさん、zenzenさん。ありがとうございました。)

完全合格までメンバー一同、みなさまを後押し続けます。
道場に触れたことで一人でも多くの方が合格されること。そこに私たちの目指すゴールがあります!
みなさまの頑張り、そして合格の喜びが私たちの元気の源です!
年末、合格後の喜びのメッセージをお待ちしております!

さて、そんななかで開催しました夏セミナー。
今回は大阪のレポートを送ります。

■2次試験の学習方法&復習方法

プレゼン担当は、わたくし、ブブ。
そしてコンテンツはかわとも作です!
ご存知の方も多いと思いますが、かわともは何といってもきっちり仕上げてくる超優等生タイプ。
短時間で合格へのルートを作る方法。
私も受験当時、試行錯誤したからこそ実感しますが、このコンテンツのポイントをきっちり抑えることが最適ルートだと感じます。
キーワードは、”アジャイル”にPDCAを廻そう!

■80分の過ごし方

担当は、横浜から駆け付けた、いつも頼りになる「なおさん」。
1次試験のセミナーコンテンツ同様に、今回も確実に受験生が今、必要となる内容をしっかりと詰め込んできました。
2次試験の一つの特徴として、「時間との勝負」という点があります。
今回は、いざ試験本番で80分をどう使うか。それをしっかりと説明していただきました。
因みに私もほぼ同様の内容で組み立てていました。うんうん、納得。
キーワードは、作業と思考の使い分け。作業時間の効率化。

 

■事例Ⅰ

プレゼン担当は、makino。そしてコンテンツはぐっち作です。
事例Ⅰが何について問うてきているのか。
もちろん、「組織」と「人事」ですよね。
その設問者が求める解答作りのツボをしっかりと抑えたコンテンツ。
makinoのぶっ刺しも見事でした!
「大丈夫ですよね。理解していますね!」
(首を横にふるzenzenさんがいたことは秘密です)
キーワードは、幸の日も毛深い猫。
また、詳しくはブログで紹介してくれる?と思います。お楽しみに!

■事例Ⅱ
プレゼン担当は、わたくしブブ。そしてコンテンツはいよっち作です。
ご存知、東京で彼女が経営する弁当屋を支援し、繁盛店にさせているミスター事例Ⅱ。
事例Ⅱの基本のキ。「誰に」「何を」「どのように」
それをしっかり意識して組み立てるためには・・・。
キーワードは、takibenに行こう!事例Ⅱの答えはそこにある!

■事例Ⅲ
プレゼン担当は、makino。そしてコンテンツはちこまる(仮)作です。
プレゼンのプロちこまる(仮)が作成した資料。安定感、半端ありません!
当たり前のことが出来ていない会社に当たり前のことをやりましょう。
それが事例Ⅲの肝。
キーワードはDRINK!
これは過去記事検索すれば出てきます。

■事例Ⅳ

地元大阪のksknが担当。
診断士を目指すのに、事例Ⅳが苦手・・・。
「あり得ません!」
言葉は厳しいですが、まさにその通りだと思います。
企業を診断し、助言するのに財務数字を理解出来ない診断士はあり得ません。
合格、そして合格後の為にも事例Ⅳの強化は必須です。

そして、最後はみんなで恒例の記念撮影!
ここから必ずや合格者がたくさん出てくるはず、いや一丸となってみんなで出しましょう!

そして、今回の開催セミナーはおかげさまで概ね参加者のみなさまから以下のとおり高い評価をいただけたようです。
ご回答者全員が満足!

代表的なメッセージを幾つかご紹介します。
合格までの道筋が見えた
疑問点に対する回答をいただけたため。いろんな方の意見を聞くことができ、良い刺激になったため」
「つかみどころない二次試験を、独学で正しい方向へ訓練する難しさを感じていたので、本当に参考になりました。1~3は合格に必要なレベル感も掴めずにいたので、今日のセミナーで見えてきました。
「自分の足りない所が、分かりました。早速取り入れて改善したいと思います。」

特に直接、道場メンバーに質問疑問をぶつけられる相談会のご満足度が高かったようです。

以上、大阪からのセミナーレポートでした。

※大阪会場にご参加されて事後アンケートをご回答いただいた方に順次、セミナー資料をお渡ししておりますが、一部の方についてメールがうまく届かないエラーメッセージとなりました。アンケート返信後に数日経ってもメールが届かなかった場合は、再度、アンケートに受信可能のメールアドレスをご記載のうえ、ご送信ください。あらためてお送りします。

相談会、懇親会でみなさんのお話を伺いご様子をみているときっと大丈夫!と確信しました。
油断せず、そして焦らず臨めば、ぜーーーーったい、あなたは受かりますから!

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 

*:*一発合格道場 夏セミナー2019 開催!!*:*
申し込みは8月5日12:00から一斉に開始します!
まずはご予定の確保をお願いします!

東京:8月10日(土)13:30~ お申込はこちら
@文京区シビックセンター3F会議室1・2

大阪:8月11日(日)13:45~ お申込はこちら
@生涯学習センター梅田

名古屋8月24日(土)14:00~ お申込みこちら
@ウインクあいち(愛知県産業労働センター)

詳細はこちらをご確認ください。

*:*:**:*

 

みなさん。おはこんばちは。キャリコン診断士のブブです。
いよいよ試験ウィークとなる直前期がきましたね。
今、ブログを書きながら、熱い夏を感じるセミの大合唱が聞こえてきています。
そんなセミの輪唱と重なる みなさまへの熱い想いが込められた歴代の道場メンバーからのメッセージを、本日より1次試験までご紹介していきます!

◆初代ハカセ
いよいよこの日がきましたね。長い道のりでした。思い通りの勉強時間を確保できた人なんていません。 思い通りの勉強の質を確保できた人なんていません。 他の受験生も一緒です。 自分だけハンデがあった、なんて思わず、みんな横一線だと思いましょう。 胸を張りましょう。 その制約の中で、ここまでよくやりました。 自分を褒めてあげましょう。 受験生時代、僕も自分を褒めました(笑)。

大丈夫。頑張ってます。自分を褒めてあげましょう!

診断士資格で得るものは?「資格?」「それとも?」

はい。褒めましたか? 自分を褒めましたか? いいですね?
では、いざ決戦です。Good Luck !

◆初代JC
いよいよ一次本番が近づいて来ましたね。これまでやってきた努力は決して裏切りません裏切るものは貴方の心の中に見え隠れする弱気だけです。努力を信じて全力で戦って来て下さい。夏セミナーでお会いすることを心からお待ちしています。

◆3代目うちあーの
「診断士になりたい」 「診断士試験に合格したい」 そう決意したあの日のことを今一度思い出してみてください。 理由は人それぞれでしょうが、みなさんは何らかの変化を求めていたのではないでしょうか。
その変化は、自分自身のキャリア、もっと言うと生き方が変わることかもしれないし、自分が勤務・経営している会社や日本の中小企業を変えることかもしれないし、それがひいては日本経済を変えられることかもしれない。 そんな熱い想いを胸に抱いて診断士試験への挑戦を始めたのではないかと思います。
1次試験はその変化を実現する第1の関門です。ここで負けるわけにはいきませんよね。 「絶対に勝つ」という強い気持ちで残り時間でしっかりとした準備をしてください。 そして同じく強い気持ちで本試験を乗り越えてください。 大丈夫。みなさんなら必ずできます。なぜなら、ここまでやってきたみなさんは、診断士試験の学習を始めた時と比べて既に大きく変わっているからです。その変化を、これから先に起こるであろうより大きな変化につなげていきましょう!

◆3代目こぐま
1次試験後に迷いなく2次試験対策に入れるよう、ご自分の持てる力を悔いなく出し切ってきてください! また、会場や席の位置によっては冷房が効き過ぎて寒いこともあります。実力を万全に発揮できるよう、冷房対策も怠りなく。

◆3代目ひめ
よかったら、目を閉じて、10秒の「メンタルリハーサル」におつきあいください。 -ー試験当日、会場で、問題用紙が配られ始めたシーンを想像してみてください。 すっっごくリアルに。 どうでしょう?心臓がドキドキしてちょっと体がこわばる感じがありますか? その心と体の状態を感じながら、自分をめいっぱい応援する言葉を心でつぶやいてみて。 「大丈夫、これまで頑張ってきた分の力をめいっぱい出し切ろう!」とか。 そのあと、胸を張って、大きくゆっくり深呼吸を2回してから、ゆっくり目を開けてください。 当日は、多くの人に、ドキドキして体がこわばるような”魔物”が襲ってきます。 「あ、緊張してる」と思ったら、今リハーサルしたような行動をとってみましょう。 そんな「緊張を解く儀式」を携えているだけでも、パニックにならない”魔除け”になります。 本番で、力を出し切ってきてくださいね。大丈夫です。応援してます。

◆4代目katsu
2日間の試験は意外と長く大変に感じるかもしれません。辛く弱気になってしまうこともあるかもしれません。 でも、最後までポジティブにやり抜いてください!最後の1マークまで結果はわかりません。全力を尽くしましょう。
あなたが頑張ってきた努力が試験で発揮できますように!応援しています!!

◆4代目イラサム
本番では、勝つ戦い方ではなくて、負けない戦い方をすればいい!満点なんていらないから、ミスを無くす慌てない楽しむの三拍子でまずは一次試験、次いで二次試験もさらっと突破してください!(^^)

◆4代目ひろいん
心折れても、絶対にあきらめないで、最後まで食らいつく

◆4代目まっきー
「焦らない」「わからない問題は飛ばす」が試験においては定石ですが、当日の私といえば一通り解き終えたところで半分もマークできておらず驚愕した記憶があります(苦笑)
焦るな、落ち着けと自分に言い聞かせるほどに増すイヤな汗。 もがきにもがきまくり冷静な対応とはほど遠いものでしたが、それでも何とかなりました。
どんなに気持ちを整えて臨んでも想定どおりにいかないこともあるものです。 それでも決して諦めず、1点でも多く取るんだという気持ちを忘れなければ必ず次の道は開けるはず! 自分を信じて、頑張ってきてくださいね!!

◆4代目まっすー
2日間、7科目の長丁場になりますが、今まで重ねてきた努力を信じて、全力を出し切ってきてください!当日は必ずと言っていいほど想定外のことがあると思いますが、ポジティブ思考で切り抜けましょう!

◆4代目平平
本番直前が一番伸びます ここまで勉強を継続できたご自身を信じ、最後まで1点でも多く取りに行く気持ちで頑張りましょう。 一次試験はあくまで通過点に過ぎませんが、ここを超えなければ先にも行けません。 真剣に勉強をしてきた皆さまを応援しています!

◆5代目まさや~ん
誰もがセンター試験以来の二日間に渡る長丁場の試験。試験間際詰め込みたい気持ちはわかりますが、これからはコンディションを整えていくのも忘れないでください。暑い気候が続くようですが、試験会場はクーラーのことも考えて上着を忘れずに。今までの努力は必ず報われます、一次試験突破のご報告おまちしております!

◆5代目3215
僕が2回受けた一次試験、2度とも前日にうまく寝付くことができませんでした。(ノω`) 「うわー、眠れない…」と自分でもびっくりしたりして …。 なので僕は「一次試験は前日の就寝から始まっている」と思っています。 「良い睡眠」ができれば、それに越したことはないのですが、それができれば苦労しないので(ノω`)、ちょこっとだけ与太話でも・・・。

「眠れない自分を肯定する」
一番よくないのが「眠れなくて焦る」というパターン。 「ヤバイヤバイ、ちゃんと眠らなきゃ」なんて考えだすと、余計眠れなくなります。 そんな時は、ちゃんと自分が「眠れない」んだと一旦自覚しましょう。 そして「眠れないほど緊張しちゃうなんて、自分はやるだけのことをやってきたんだと、これまで頑張ってきたことへの証左だと思いましょう。 テキトーに頑張ってきた人は「眠れない」なんて状況には陥らないと思いましょう。 そして、そのまま横になって目を瞑っていましょう。

・「小さな音に集中してみる」
我々を取り巻く情報は、特に視覚刺激が多いのですが、五感の視覚を刺激することは、入眠を妨げることになります。 パブロフの犬で有名なパブロフの言葉に 「一つの刺激に注目すれば、他の刺激は遮断される」というものがあるそうです。 これを利用すれば、布団にはいって、聴覚から入ってくる静かな物音や家の周りの音などだけに集中することで他の刺激が緩和され、スムーズな入眠ができるそうな。 視覚情報は、明るさは目を閉じていてもまぶたから刺激として伝わりますので、部屋は暗くしてください。 だんだんその物音が、単調な小さな音であれば、快眠の世界に導いてくれます。たとえば、時計の秒針がカチカチする音とかに注目(注耳?)するといいかも。
この二つを組み合わせて、皆さんが少しでもよく眠れますように…。 そして、試験当日に自分ベストの答案が残してこれますように…。 ご武運あれ!

 

いかがでしたでしょうか。
私も試験の直前、先代たちからのメッセージを受け取り試験会場に向かったのを昨日のように思い出しました。
是非、自分を信じて自分の未来に向かって心を整えて進んでください。
そして、来年の今頃、11代目執筆メンバーとしてブログを更新しているあなたを想像すると、不思議と心がホッコリしております(笑)
息を整え集中し、心穏やかに臨んでください。
【試験ではなく、支援】
ベストを尽くしてきてください!
ブブでした。

大丈夫です!気持ちを整えて臨めば、ぜーーーーったい、あなたは受かりますから!

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 

*:*夏セミナーのお知らせ*:*

一発合格道場 夏セミナー2019

東京:8月10日(土)

大阪:8月11日(日)

名古屋:8月24日(土)

時間・場所は後日告知いたします。
ぜひご予定ください!

*:*:*:*:*:*:*:*


みなさん。
おはこんばちは。キャリコン診断士のブブです。

今日、空をふと見上げるとすっかり夏の雲。
このブログ引継ぎの寒空のあの時からあっという間に流れてきた時間の早さを感じ、そして1年前の自分の受験時代を思い出していました。

私が試験に挑む際に自分に声を掛けていたラストメッセージ。
それは、キャリアコンサルタントを学んでいた際に、私の先生が受験生に試験時に必ず声を掛けてくれたメッセージ。
【試験ではなく支援と心がけよう】
キャリアコンサルタントの試験は、実技としてカウンセリング現場の実技試験があります。その際に自分が受かる事に意識があると、クライエントの事を考えられない為、本来の目的を見失い結果的に試験もうまくいきません
自分の事だけを考えるカウンセラーでは受からないですよね。

一方、目の前にいる人を支援したいという気持ちで臨めば意識が本来の目的に集中できる。それが試験においてもいい結果に結び付くというものです。

これは、キャリアコンサルタントの試験で凄く効果的だったと実感しました。
不思議とリラックスして試験に臨め、心の奥からエネルギーを貰えるような不思議な感覚。

合否を試される試験と考えると、ミスできない失敗したらどうしよう減点から考えがちです。
一方、誰かを支援する為に頑張っていると考えるとその余計な事を考えず、ただ目の前の事だけに集中できるという効果があったのかもしれません。

実は診断士の1次、2次(筆記、口述)の試験においても、私はそのメッセージを試験前のラストメッセージとして意識していました。
合否を決める試験ではなくて、未来の誰かを支援するために今、この試験をしている。
その誰かの役に立ち、喜んでもらっている姿を想像しよう。

人には「誰かの役に立ちたい」という意識が心の底にあるといわれています。
そして、その意識は潜在的な力を引き出すようなそんな気がします。

これから試験までの残り少ない時間、そして試験当日の最後のマーク判断。
もしかしたら、最後にその意識の力が結果的に合格を引き寄せるかもしれません。

【試験ではなく支援】
ぜひ、このメッセージを胸に当日まで駆け抜けてください。

そうすれば、ぜーーーーったい、あなたは受かりますから!

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 

*:*夏セミナーのお知らせ*:*

一発合格道場 夏セミナー2019

東京:8月10日(土)

大阪:8月11日(日)

名古屋:8月24日(土)

時間・場所は後日告知いたします。
ぜひご予定ください!

*:*:*:*:*:*:*:*


みなさん、おはこんばちは。地方在住、キャリコン診断士のブブです。
先日、私の地元で高校野球の地方大会、つまり夏の甲子園に向けての地区予選の組み合わせが発表されました。
いま、高校生の長男も数年前は少年野球をやっていました。
そのため、かつてグランドで一緒だった球児達の一喜一憂する姿が目に浮かび、なんだか感慨深いです。
そして当時、私が素人コーチをしていた時に、ちびっ子たちに宿題を出していたのをふと思い出しました。

それは、野球日記
今日1日、野球をやって気付いたことをそのまんま書こう!
はじめてアウトにできて、うれしかった。
すぶりをしてきたけど、うてなかった。
そんな一人ひとりの気付きに、指導者が一言づつメッセージを返す。
1週間おきに繰り返される交換日記です。
そして卒団式の日に、それぞれのメンバーが何回も何回も自分自身が向き合ってきた足跡として、卒団後の未来に向けて野球日記として持って帰ってもらうことが私のやりたかったことでした。

いま、その野球日記を大事にしている子はいないかもしれません。
でも、当時は自分の想いや成長を目に見えるかたちで振り返り、それが励みや動機付けになったこともきっとあったと思います。
そんな球児たちが成長した姿が今から楽しみです。

さて、本日のテーマは日記の効用

みなさんは日々、日記をつけていますか?
今回、私なりの日記の付け方と日々感じている効用をご紹介しますので、よければ参考にしてみてください。

私は、日記の効用には大きく2つあると考えています。

1.モチベーションアップ
2.やるべき事をMECEチェックできる

1.モチベーションアップ
独学で勉強されている方は共感してくれる方も多いと思うのですが、一人で勉強するというのはなかなかモチベーションを維持するのって難しいですよね。
私も完全に地方で独学していましたので、周りに情報交換や競争意識を高めるような方もいないまま、勉強していました。
その時に、モチベーションをあげてくれるのは、やはり”自分”
当時の日記を眺めていると少し恥ずかしいですが、日々こんな事が書いています。
特に、私の場合は7月1日に自宅受験した1次模試の自己採点が380点。2次対策勉強も1次試験の合格発表後からのスタートでしたので、とにかく最後の追い込みでの奇跡を信じて気合いを注入していました。
「受かる!絶対合格!
「自分を信じる!
「とにかく合格!!」
「やり方は問わない。気合とテクニックと根性
「〆切意識で脳を最大集中力UP!」
「雑念を払い今ここに集中!」
「集中力の出力をUP!」
「心と脳を全開放!」
あらためて眺めると松岡修造さん、みたいですね…。
でも、不思議と言葉にして目にして言葉に出すとドライブがかかるものなのです。
言霊って大事です。

2.やるべき事をMECEチェックできる
道場メンバーに共通していると感じるのは、常にゴールから逆算なおさんのバックキャスティング記事参照)を意識している点。
私は1次試験の受験日までに過去問について、△状態(正解するもその意味がわかっていない)、×状態(間違い)を無くすことをゴールとして、高速皿回しをスケジューリング化すべく日々のTODOをリストアップ。
それをチェックマークで潰していく作業をやっていました。
例えばこんな感じです。
□会計学4週目、半分完了。
□運営管理、△×なくす。
□anki(アプリ)に運営管理の苦手問題を登録。
※勉強の気分転換兼ねて、隙間時間を活用するための作業。

これらを、一つひとつクリアし、達成感を味わうことはモチベーションアップにも繋がっていきます。

試験まで1ヶ月。泣いても笑っても1ヶ月です。

たっつーいよっちも書いているとおり、本当に最後の最後まで足掻いてほしい!
往生際が悪く、カッコ悪く、泥臭くてもとにかく1点でも多くもぎ取ってください。
因みにお恥ずかしい話ですが、私の1次試験は8点加算後の420点ジャストでの合格です。
だからこそ、実感しています。
あの最期の悪あがき。受験勉強期は、仕事の合間にevernoteで過去問を眺め。寝る前にはankiの穴埋めを解いて。出張時には、必ず過去問を2冊忍ばせて。試験当日は、詰め込んでもっていった過去問+対策問題を試験開始直前まで眺めたこと。トイレに並びながら、片時も無駄にしまいとまとめペーパーを眺めていたこと。
その、どれか1つでも欠けたならば合格していません。

今現在が合格ラインに達していなくてもまだ1ヶ月あります。ぜひ、自分を信じてください。
試験の当日に励ましてくれるのも、冷静にさせてくれるのも”自分”です。
そのために、自分にメッセージとエールを送り続けてあげてください。

そうすれば、ぜーーーーったい、あなたは受かりますから!

 

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 

*:*夏セミナーのお知らせ*:*

一発合格道場 夏セミナー2019

東京:8月10日(土)

大阪:8月11日(日)

名古屋:8月24日(土)

時間・場所は後日告知いたします。
ぜひご予定ください!

*:*:*:*:*:*:*:*


おはこんばちは。キャリコン診断士のブブです。
先日のたっつーの記事にもありましたとおり、あと1ヶ月と約半分。まだまだいけます!何としても最後まで食らいついて諦めず足掻いてくださいね。
ところで、おそらく多くのみなさんは今、1次試験の高速皿回しモードに入っている事と思います。
そんななか、ふとこんな事を考えたりしないでしょうか。
「いったい、この勉強、どんな事に役に立つのだろう??」
そんなことが頭によぎることがあれば、今からのお話を読んでいただければ少しイメージが沸くかもしれません。

地方都市X市にある、伝統的な扇子を製造販売しているA社。
ある日、A社のA社長がコンサルタントとして売り出し中のあなたの存在を知って、相談に来ました。
Aさんの悩みはこうです。
最近、業績がすっかり伸び悩んでいます。
輸入製造の低価格品が増加し、わたしたちが拘ってきた日本製の竹と和紙で作る製品は高くて売れないのです。
従業員たちはいいものを作りたいという思いはあるのですが、販売不振で自信を無くしてモラール低下も気になります。
また、主力仕入の取引先からは後継者の問題で廃業を検討している、と相談を受けており先行きが不安です。」

こんな事例があったとします。
さて、ここで質問です。

間もなくコンサルタントになるあなたは、学んでいる1次試験の知識をどう活かせそうでしょうか?
少し考えてみてください。

答えはいくつもありそうですよね。

私は、得意の妄想力を活かしてこんなシナリオを考えました。

 

まず、社長に経営理念ビジョンについてラポールを築きながらヒアリングしていきます。【企業経営理論/経営理念と経営戦略より】
そうすれば、こんな想いが返ってきました。『うちの若い子たちに伝統の技術を先輩から受け継ぎつつも、新しい感性で新しいデザインや販路に挑戦して欲しい。』

経営理念、ビジョンで社長の「ありたい姿」が明確になり本物の覚悟が備われば、従業員たちの共通目的、貢献意欲、コミュニケーションを向上させることに繋がります。【企業経営理論/組織構造論:バーナード組織の3要素より】

次に、「ありたい姿」と「現状の貴社」のGAPを明確にしていきましょう。それが「企業戦略」となります。【企業経営理論/企業活動と経営戦略より】

その際には、貴社と外部環境を分析する必要があり、強み弱み等のSWOT分析、社会経済動向等のPEST分析の視点が重要です。どうやら、今はインバウンドの和文化は追い風のようですね。アニメ文化も面白いかもしれません。また、会社としては若い好奇心の強い社員が数人いることもこの会社の強みとして生かせそうです。【企業経営理論/環境分析】

もし、従業員の意欲に問題があればモラールモチベーション向上の為の施策を考える必要がありそうです。【企業経営理論/モチベーション理論】

ところで、御社の財務状況はいかがなのでしょうか。まずは財務体質をしっかりと把握する必要があります。
重要な経営要素として3点あります。次の3つの観点から課題をみつけていきましょう。「➀安全性➁効率性➂収益性」。【財務・会計/経営指標】

どうやら➂収益性と➁効率性に問題点がありそうですね。
では、どうやれば儲かるようになるのか、考えましょう。
まずは直接原価計算による損益分岐点の把握ですね。
固定費が高く、損益分岐点が高い状況ですね。
遊休設備等があるようなので、売却を検討されたらいかがでしょう。
合わせて、賃料の安い郊外施設に移転すれば固定費は下がり、損益分岐点が下がり儲かり易い体質に変えることができます。【財務・会計/損益分岐点】

続いて、商品群別にどの商品が利益に貢献しているかをしっかりと把握する必要がありそうです。
また、その原価把握にあたっては、作業工程における標準原価を設定しなければいけません。そして、標準原価と実際原価の差異分析において、どうやら作業工程での廃棄ロス、時間差異操業度差異が発生していることが明らかになってきました。
これは、工程の見直しについて考える必要がありそうです。【財務・会計/原価計算】

早速、生産計画生産管理について、分析をすすめていきましょう。
なるほど、ライン編成、段取り替え、また歩留まりにどうやら原因がありそうです。この点を改善しましょう。歩留まり改善に向けては、若手の発案で廃棄していた端切れを利用してキーホルダー型のアニメキャラクターと和の雰囲気をデザインしたミニチュア扇子をインバウンド観光客向けの高付加価値商品として検討したい声が出てきました。利益率改善に繋がる一策になるかもしれません。モラールが上がる可能性も高そうです。【運営管理/生産計画と生産統制】

また、受注~製造~販売~在庫~出荷の情報が共有化されておらず、在庫過多となり、棚卸資産回転率の低下(効率性低下)につながっているようです。また、仕入先の不安定化のため、リードタイムが長くなっていることも在庫増の要因につながっているようです【運営管理/在庫管理】

前者については、IT投資を行って情報共有化をすすめる必要がありそうです。効率的なデータベース構築に向けて検討していきましょう。【情報システム】
但し、設備投資を行うに当たっては、その投資効率を検証しておく必要があります。
投資効率を判定する際には、割引率を検討する必要があります。【財務・会計/投資判断】

ついては、割引率の算定の基礎となる国債利子率の状況を知る必要があります。
また、借入に際してはその投資環境を知っておく必要もあります。
現在はアベノミクス&黒田総裁による超積極的な金融政策により、流動性の罠の状況であり、金利は下限に張り付いています 。理論上、財政政策を行えば極めて有効となりますが、財政健全化問題を抱えているなかでのこれ以上の積極的な財政政策は難しく、(劇的な経済環境の好転⇒想定通りの物価上昇は難しく)当面は金利を抑制せざるを得ない状況です。
尤も中長期的観点では、過剰流動性及び円安主導によるコストプッシュインフレ懸念、更には財政健全化問題も考慮すれば金利水準は最下限状態と考えるのが妥当です。ならば固定金利長期の調達すべきと判断します。金融機関の貸出態度DIの数値も高く、資金調達には良好な環境のようです。【経済/ISLM分析、中小企業経営】

また、システム導入に際してはIT補助金の導入が採択されればA社の負担は減ります。
その際には、中小企業の定義当社が当てはまるかを確認しておく必要があります。要件には当てはまっているようですね。採択に向けて一緒に申請手続きをすすめましょう。【中小企業政策】

また、インターネットマーケティングを利用して販路拡大や顧客とのリレーション構築も検討する余地がありそうです。
【企業経営理論/インターネットマーケティング、情報システム】

そして、仕入取引先の廃業問題に関しては事業存続を目的としたM&Aも視野に入れておく必要がありそうです。
ついては、その際の選択肢として合併事業譲渡株式移転等についてその要件を整理しておきましょう。合わせて法務デューデリジェンスとして契約関係の洗い出しもしておきましょう。
【経営法務/組織再編等】

当然、財務デューデリジェンスとして、企業価値を把握のうえ投資判断をしていく必要があります。【財務・会計】

 

いかがでしたでしょうか。きっと、みなさんのなかにもあの知識はこう繋がる!等の発見やアイデアもあったのではないでしょうか。
このように実際の企業活動において、1次の知識は各方面で繋がっています。

今、学んでいる事は将来、支援する企業のどんな場面で活用する事があるのか。
そんな事も意識すると、モチベーションも湧いてきて記憶に残りやすいのではないでしょうか。
是非、そんな未来の自分を想像しながら1次の知識を深めてください!
そうすれば、ぜーーーーったい、あなたは受かりますから!

 

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 

Q:Q 夏セミナーのお知らせQ:Q

一発合格道場 夏セミナー2019

東京:8月10日(土)

大阪:8月11日(日)

名古屋:8月24日(土)

時間・場所は後日告知いたします。
ぜひご予定ください!

Q:Q:Q:Q:Q:Q:Q:Q

みなさん、おはこんばちは。
キャリコン診断士のブブです。
季節は梅雨入り。そして梅雨が明ければ。いよいよ勝負の時ですね。
これから2ヶ月間、合格に向けて結果には拘って欲しいのですが、結果に囚われすぎないで欲しい。
そんな想いです。

わたし、今、実はマリンライトの灯りのもと、外でブログを書いています。
風が少々、強いのが難ですが虫の音を聴きながら叩くキータッチは、なんだか小気味よく感じます。

では、なぜ、そんなことをしているのか?

なぜだと思います?

答えは「筆が進まなかったから…」

本来は、別の事(キャリアコンサルタントについて)を書こうとしていたのですが、どうもイマイチ・・・。
「こりゃ煮詰まったで…。」
えぇーい。ならば、気分転換で「外で書こう!」こうなったのです。
実は、この手法は診断士の勉強時に何度も使っていたんです。

その流れで、今回の記事のテーマはズバリ「勉強が進まない時」
脳内スイッチの起動法
「気分が乗らない」「やる気が起きない」「眠たい」そんな時が訪れた際は、ご紹介するネタを活用して合格に繋げていただければ、と思います。

さて、みなさん、脳には幾つかの癖があるというのをご存知でしょうか?
今日は、そのうち3つの癖と対処法をご紹介します。ぜひ、うまく使いこなしてください。
癖➀「脳はサボりたがる」
癖➁「脳は空白を埋めたがる」
癖➂「脳は変化を嫌う」

癖➀「脳はサボりたがる」
考えている時だけ脳が使われているという印象をお持ちの方も少なくないのではないでしょうか。
実はこんなデータがあります。
脳は体重の2。だが、消費エネルギーはなんと24
つまり、脳は普段から多くの情報を得て指令を出す為に多くのエネルギーを消費しているのです。
その為、脳は出来るだけ脳エネを省力化しよう(サボろう)とする癖を持っています。
では、その癖を理解したうえで、どう活かせばいいのでしょう。

提案1)「適度な刺激を与える」
退屈な作業をしていると眠たくなることありませんか。私はしょっちゅうです(笑)
そんなときは、大抵、快適な環境になり過ぎていると思うのです。
例えば、空調が適度に効いた室内。慣れ親しんだ同僚に囲まれ、緊張感の緩んだ状況。
つまり、脳がサボれる(省エネできる)状況と判断しているわけです。
そこで、敢えて適度な刺激を与えるのです。

その為には、今日の私のように「外で風をひんやりと感じながら学ぶ
或いは「他人の目が少々、気になるようなカフェや図書館で勉強」することを提案します。

癖➁「脳は空白を埋めたがる」
この写真、あなたはどこに目が行きますか?

右下がどうも気になりますよね。
通常、人は空白があれば、その空白が気になってしまい、埋めたがる癖を持っています。
では、その癖を理解したうえで、どう活かせばいいのでしょう。

提案2)余裕を持つ
頑張る人であればあるほど、ついつい目一杯いろんなものを詰め込んでしまう癖があります。
でも、そうなるとどうでしょう。
こんな絵になってしまいます。

そうすると、脳の癖である埋めようとする為の空白がなくなり、やる気がなくなってしまうのです。
その対策として、出来るだけ意識してこんな絵にしていくのです。
そうすればどうでしょう。

出来た空白を埋めようとする脳の癖(やる気)が回復してくるのです。あら、不思議(笑)

癖➂「脳は変化を嫌う」
脳の第一の機能は生命維持。そしてそれを司るのが「脳幹」です。
「脳幹」は通称、爬虫類脳。食欲、性欲、体温調整等の生理的・生命維持を司る最も原始的な機能を司っています。
(余談ですが、「脳幹」のほかは「大脳辺縁系」「大脳新皮質」となっており、「大脳辺縁系」は別名、ほ乳類原脳。感情や意欲を司っています。
「大脳新皮質」は別名、人間脳。論理や芸術、人間的な活動の機能を司っています。
そして、これらの3つの機能をみていると、前回のモチベーション理論記事にも関係する”何か”があるのでは・・・。そんな風に私は考えています。)

閑話休題。
では、さきほどの癖(変化を嫌う)を理解したうえで、どう活かせばいいのでしょう。

提案3)勉強を体に馴染ませる
勉強術でよく話の出る「エビングハウスの忘却曲線」、ご存知でしょうか?
1日経てば約70%の事は忘れる・・・という例のアレです。
その根拠は、実は脳の機能にあるといわれています。
脳は重要な情報のみを記憶するように出来ています。その重要性の判断基準は生命維持、加えて人間としての自分らしさを維持できるかどうかによるのです。
そして、通常、勉強で学んだものも頻繁に使わなければ、脳はこう判断するのです。
あ、これいらないや。忘れちゃえ!
でも、何度も何度も出てくるようになると、こう思うのです。
あ、これ大事。きっと生きるために必要!
そうして、記憶が定着化されます。

つまり、最初は脳が「意味ないことやりやがって」と嫌々していたものが、途中から「これ大事!」、さらには「もっともっと~。どんどん欲しい」と不快から快に変わってくるのです。
これを、私はランナーズハイではなく、勉強’ズハイと呼んでいます(笑)

いかがでしたでしょう。
あなたの脳の起動スイッチ、何かヒントは見つかったでしょうか。
そして、私、本日も「脳に余白」を残して、ブログライターズハイで終われそうです(笑)

せっかくの人生の貴重な時間、その過程(勉強自体)も楽しんで合格目指して乗り切ってください。そうすれば、ぜーーーーったい、あなたは受かりますから!

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 

✿:❀ 電子書籍 期間限定無料公開のお知らせ ✿:❀

電子書籍『中小企業診断士試験 一発合格』の第1章~第3章を
期間限定で無料公開中です!
こちらの特設ページの最下部よりダウンロードいただけます。

公開期間:2019年8月5日まで

✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀

 

みなさん、おはこんばちは。
キャリコン診断士のブブです。

先日、子どもの運動会に参加してきました。


6年生のため、今回が最後のかけっこ、最後のリレー。そして、最後のお弁当。
長子から数えること、足掛け11回連続の運動会です。
目の前を力一杯に駆け抜けていく息子の姿に、夫婦がそろって大きな声を掛けることももう最後・・・。
感傷に浸りながら、昨年の今を思い出していました。

そんな想いもありつつ、合理的な面もある私は合間の時間をつぶすため、運動会には本を持参するのですが、昨年はこちらを読んでいました。


ご存知の方も多いと思うのですが、中小企業診断士の2次試験におススメとのことで、モチベーションアップと1次勉強の気分転換のため、読んでいました。
とても面白い本ですので、ご興味あれば是非、お読みください。
特に、2次試験の事例Ⅱにはおススメです。

そして、あれから1年。
今年は、頂いた講師の仕事に挑戦すべく、プレゼン関係の本と向き合っていました。
受講者の未来に資するためにどう「伝える力」を研鑽していくか。
内容は変われど、また新たな学びです。
受講者のための自己実現支援、そして自分自身も新たな成長に向けての挑戦です。

さて、2巡目となりました渾身シリーズ。
今回、私が選んだテーマはモチベーション
1次試験では頻出
春セミナーでも取り上げたとおり、試験合格に向けても重要です。

ところで、みなさんにあらためて質問です。
モチベーションって何でしょうか?
そして、モチベーションが上がる(下がる)理由は何でしょう?
また、モチベーションを上げる為にはどうしたらいいのでしょうか?
これらの問いへの答えがモチベーション理論です。

モチベーション理論は複数ありますが、実は唯一無二の正解というものがありません。
つまり、マネジメントする立場としては複数ある理論を理解し、「人を見ながら法を説く」ことが重要なのです。
早速ですが、その一つひとつについて「運動会」を参考に学んでいきましょう。

1)欲求5段階説=マズロー

欲求には「お腹すいた~」という低次な欲求から、「夢を叶えたい」という高次な欲求まで5段階あります。
1段階 生理的欲求「いっぱい走った。お弁当、食べたいなぁ
2段階 安全の欲求「組立体操、落ちたら痛いから、無事に終わって」
3段階 所属と愛の欲求「リレー、みんなで頑張って喜びあうぞ」
4段階 尊重の欲求「がんばってお母さんにほめてもらおう
5段階 自己実現の欲求「かけっこで過去最高の走りをするぞ」
なお、マズローの特徴は欲求は順番通りに上がっていき、不可逆であるという点です。
例えば、「お弁当、食べたい」という欲求が満たされないと、「リレー、みんなで頑張ろう」という欲求は起きない、という発想です。


2)ERG理論=アルダフォー

EとRとGの語源で覚えましょう。※「」内が正確な英語

E=Exist(生存)「Existence」
お弁当食べて、怪我無く終わりたいな

R=Relation(関係)「Relatedness」
リレー、がんばってみんなで喜ぶとお母さんも嬉しいだろうなぁ

G=Growth(成長)「Growth」
かけっこで過去最高の走りをする自分ってかっこいいぜ

マズローより少ない3項目。
また、併存したり順序がないのが特徴です。
つまり、”お弁当を食べなくても”「かけっこで過去最高の走り」を求めることがある。それがアルダフォーの理論です。


3)X理論・Y理論=マグレガー
人間観を2種類に分けるという大胆な発想をしたのがマグレガー。
思わずトップホストのローランドの言葉を思い出しました。
「人間には2種類しかいない。オレかオレ以外か」
マグレガーはこういいます。X人間とY人間で統制方法を変えなさい。
理論人は本来怠け者で仕事嫌い。だからアメとムチで統制。
【X家の運動会での応援風景】
こらぁ、思いっきり走らんかぁ!ビリなら飯抜きじゃ。その代わり、1等なら焼肉やでぇ!

理論
=人は本来働きたい性質があり、自己実現に向って成長するため、それを支援すべき。【Y家の運動会での応援風景】
毎日みんなで取り組んでいたリレーバトンの練習、本番でも頑張って出せたらいいね。リラックスできるように声をみんなで声を掛け合うようにね。
いかがでしょう。どちらの家があなたはいいと思いますか?
そうですね。Y家の応援スタイルをマグレちゃんも勧めております(笑)


4)達成動機説=マクレランド
次の3点で人は動機付けられる
1.達成欲求
成功の報酬よりも、成し遂げたいという動機
「リレーで1位になることも大事だけど、悔いないだけ練習して走り切りたい!」

2.権力欲求
影響力を行使して、他者をコントロールしたい、という動機
「オレがアンカーで逆転してやるから、みんな、オレに任せてくれ」

3.親和欲求
他者との交友関係を作り上げることへの動機
「運動会。クラスが優勝できるように精一杯、応援しよう」


5)動機付け、衛生要因理論=ハーズバーグ
「満足」と「不満」で分類。「満足」をもたらす「動機付け要因」が重要。
衛生要因は、不満の解消にはプラスだがモチベーション向上には寄与しない
①会社の方針 ②上司の監督 ③給与 ④人間関係 ⑤労働条件 ⑥作業環境 など
「不満の多い衛生クラスの例」
②先生がやたらと声が大きくて不満
⑤リレーの練習時間が長すぎて不満
②、⑤が解消されても、モチベーションは上がらず・・・動機付け要因は、満足感を高めモチベーション向上に繋がる。
①達成感 ②承認 ③仕事そのもの ④仕事への責任 ⑤昇進 など
「動機付けクラスの例」
②がんばったら、必ずがんばりを認めてくれる先生
④⑤リレー選手に選ばれて張り切るA君
②、④⑤等により、やる気が高まっていく・・・


6)内発的動機付けと外発的動機付け=デシ

仕事そのものに白さを感じる発的動機付け
銭的な報酬等による動機付け発的動機付け
走ることそのものが、楽しかったB君。
両親はますます頑張ってほしくて、1日、1時間走れば100円をあげることを約束しました。
B君は、走れば走るだけお小遣いがもらえるようになったのです。
最初は、時間も気にせず走ることに夢中だったB君。ところが何だか様子が変わってきました。
B君「今日は3時間、走ったので300円ちょうだい。」
お母さん「10分、少なかったでしょ、あと10分、走っておいで」
B君の心の声「なんだろう、何だか、最近つまらないなぁ。
いいことをしたつもりのお母さんは、動機というエンジンに入れる大切なガソリンを間違えてしまったようです。

さて、以上が代表的なモチベーション理論です。
「そのとおりだなぁ」と感じるものもあれば、「いやいや、そんな簡単な話ではないよ」と感じる方もいると思います。
モチベーション理論は、理論です。
「人を見て法を説け」
「機をみて使い分ける」
これが重要なポイントです。
是非、実践で使っていきながら、理解を深めてください。

それでは、みなさんのワクワクが大きくなることを信じています。
そして、今回、学んだモチベーション理論をご自身にもご活用ください!
そうすれば、
ぜーーーーったい、あなたは受かりますから!

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 

おはこんばちは。キャリコン診断士のブブです。
GW明けまして、気温も上がってきました。
これから、いよいよ勝負の夏へのスタートという感じになってきます。
頑張ってください!

さて、渾身シリーズ。
私が担当するのは、企業経営理論です。

経営戦略とは・・・
経営理念やビジョン「≒ありたい姿」を実現するために、「現実」との差を埋めるための道筋のこと。

今回は、経営戦略のうち
「ドメイン」について理解を深めていきましょう。

Point.1「ドメイン」とは、何?
Point.2 何故、「ドメイン」を決めるのか?
Point.3「ドメイン」の決定により何の効果が得られるのか?

➀「ドメイン」とは、何?
「ドメイン」とは事業領域のこと、です。
これだけではわかったような、わからならいような感じですよね。

例を挙げて考えていきましょう。
例えば、人口減少が顕著な地方X市で学習塾を経営している会社があったとします。
この会社をあなたならどう「ドメイン」を定義しますか?

Aさんの考え「x市の高校生に大学入試の為の勉強ノウハウを提供するサービス」という答え。
Bさんの考え「あらゆる地域のあらゆる世代のあらゆる学びのニーズを提供するサービス」という答え。

Aさん、Bさんともに「事業領域」をしっかり定めています。
では、その両者の定義付けによって何が変わるのでしょうか。
➁何故、「ドメイン」を決めるのか?

自社の「強み」と「将来のあるべき姿」を考えて、限られた経営資源を集中する為の指針となる為に必要だから

まず、Aさんの考えを検証しましょう。
もし、「強み」として大学入試の受験情報を得意とする講師が社内に複数いれば活かせることになるでしょう。
一方で人口減少が顕著なX市で提供するサービスは「将来、あるべき姿」として適切でしょうか。ややこの点に疑問が残ります。

次に、Bさんの考えを検証しましょう。
「あらゆる地域」に「あらゆる世代」の「あらゆる学び」のニーズに対応するとなると、相当、大きな市場がありそうですね。
しかし、そのサービス提供を実現しようとすれば、かなりの経営資源が必要となり、現実的でありません。総花的なお題目となってしまい、社員も進むべき方向性がわからないのではないでしょうか。

いかがでしょうか。結果的に両者の考えは「ドメイン」の設定として不適切と考えます。

では、適切な「ドメイン」設定とはどうすればいいでしょうか。
「徹底的に拘る」ところと「捨てる」ところをはっきりさせる

例えば、「徹底的に拘る」ポイントがX市という地域であれば、人口減少で単に市場が縮小する大学入試をターゲットとした高校生だけではなく、「X市で生涯を通じて学ぶこと」というドメインはいかがでしょうか。
未就学児から小中高、社会人の”学び”の価値を提供するという風に考えれば、LTV(ライフタイムバリュー)という切り口で市場創造の可能性が広がります。
顕在化された”大学入試”だけではなく、”生涯を通じた学び”という潜在需要を掘り起こすことで間口が大きくなります。
その場合に「捨てる」ことは”他の地域”
他の地域の市場には目もくれず、X市を掘り下げていきます。
X市に、地域に密着して根差していくことでみつかる可能性。
例えば、X市に有名な芸術家がいれば、その人を巻き込んで『芸術を通じた学び舎』という市場が出来るかも知れません。

➂「ドメイン」の決定により何の効果が得られるのか?
どの企業においても、そうですが特に中小企業においては経営資源の制約があります。
そのなかで、生き残り競争に勝ち抜くためには、「選択」と「集中」が重要な要素になります。
適切なドメインの設定が、「選択」と「集中」を行う羅針盤としての効果として発揮されます。
企業はどの「方向性」にどの「市場」で勝負するかを、社員のみならず、社外の利害関係者(取引先や金融機関等)に示すことができます。
このことにより、戦力の散逸を防止することができるのです。

では次に、試験でよく問われる論点について説明します。

「企業ドメイン」と「事業ドメイン」の違いについて
企業ドメイン」とは、展開していく事業の範囲を定めます。
事業ドメイン」とは、その事業の範囲を定めます。

少し丁寧に説明していきます。
企業ドメイン」は進む方向性や、事業の組み合わせを規定する「事業ドメイン」の上位概念
事業ドメイン」は個々の事業を戦略的に成功させるために、エーベルの3象限「誰に・何を・どのように」で考えていくもの

この観点で問題に臨めば混乱することなく、問題に臨めると思います。
以下、過去問でみてみましょう。

平成25年度 第5問
A 社は医療分野での先端的な製品開発を通じて社会に貢献するという理念の下で、現在の医療機器事業に加えて新薬開発の支援や再生医療の分野を包含した将来的なドメインの定義を企図している。企業ドメインと事業ドメインの決定に関する記述として、最も適切なものはどれか。
ア 企業ドメインの決定は、現状追認ではなく将来の方向性を明示しているが、注意の焦点を絞り込んで資源分散を防止するのには適さない。
イ 企業ドメインの決定は、差別化の基本方針を提供し、新たに進出する事業の中心となる顧客セグメントの選択の判断に影響する。
ウ 企業ドメインの決定は、将来の企業のあるべき姿や経営理念を包含している生存領域を示すが、現在の生存領域や事業分野との関連性は示していない。
エ 事業ドメインの決定は、将来手がける事業をどう定義するかの決定であり、企業戦略策定の第一歩として競争戦略を結びつける役割を果たす。
オ 事業ドメインは、全社的な資源配分に影響を受けるため、企業ドメインの決定に合わせて見直すこともありうる。

さて、みなさんは正答されましたか?
アは、「資源分散の防止」が引っ掛かりますよね。ドメインとは、領域を絞り、捨てるものを決める事。
よって、誤答ですよね。
イは、「企業ドメイン」が「顧客セグメントの選択」と記載しています。「顧客セグメント」は「事業ドメイン」によってエーベルの3象限で決定しますよね。よって、誤答です。
ウは、「現在の生存領域」や「事業領域」を考慮しない「ドメイン」(経営戦略)はかなりやばいですよね。常に足元を考えて判断します。よって、誤答です。
エは、どうでしょう。一見、正しそうですが、「事業ドメイン」が「企業ドメイン」の誤りですね。「企業ドメイン」は将来の方向性を決定する「事業ドメイン」の上位概念でしたよね。よって、誤答。
そうなると、オが正しそうです。上位概念である「企業ドメイン」と下位概念である「事業ドメイン」との関係を適切に表現しています。

”令和、最初の合格”いい響きですよね!その合格証を手にしている自分を信じてがんばってください。ぜーーーーったい、あなたは受かりますから!

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 

道場初(!?) 二次対策勉強会、開催決定!!
大阪のみで試験的にチャレンジしてみます!

申込みはコチラから!!(※現在、満席につきキャンセル待ちです)

5月11日(土)@大阪写真会館
受付開始:9:00 勉強会開始:9:30 懇親会:18:00

詳細はコチラ!!


みなさん、おはこんばちは。キャリコン診断士のブブです。
超大型連休となったGWも後半に突入。
ぞして、1次試験を受験される方は、今日は意識すべき時ですね。
なぜなら今日は5月3日。試験日は8月3日。そう、つまり試験まであと3ヶ月。
この3ヶ月をどう捉えるか・・・。
まず、この意識が重要です。
「もう、3ヶ月しかない。」
「まだ、3ヶ月もある。」
この意識の持ち様で、自身の行動が変わってきます。
悠長に構え過ぎるとあっという間に過ぎていく時間。
かといって焦りすぎると、試験までの集中力が持つかどうか・・・。
そして、このコントロールが合否を分けます。

競馬でいえば、向こう正面から第3コーナーを周り、最後の直線に向かう道中のシナリオを意識している鞍上の騎手の心境。

診断士試験においては、1次試験突破に向けて自分自身の手綱をどう捌いていくか。
それが最終結果に影響してきます!
今日は、そんなことを考えてもらいたいと思っています。

その自身の特性を把握する方法として、私は”夏休み宿題理論”を提唱します。
判定方法は簡単です。
『あなたは、夏休みの宿題にどう向き合うタイプでしたか?』

「夏休み」。宿題としてはかなりの量が課せられますよね。

その圧倒的な量(あくまでも個人的感想)に対して、どう向き合い、どう捌いてきたか。
それが一つのあなたの特性であり、成功パターンに通じる特徴といえます。
この「夏休み宿題」への向き合い方は人によって分かれます。
大きくは3つ。

「アベレージ優先」タイプ
モデルプランに沿って宿題を確実に消化していくことが得意なタイプ
このタイプは、ムラが少なく高い安定感が特徴です。
一方、極端な負荷が掛かる集中は嫌いかもしれません。
しっかりと着実にこなしていくことで自身の心理も安定した状態を保てます。
残り、3ヶ月、焦らずにこなしていきましょう!
「先行逃げ切り」タイプ
夏休み早々に宿題を消化。後の休日を充実させることが得意なタイプ
このタイプは、早期に課題をクリアすることで心理的な余裕を持ちたい、という特徴があります。
おそらく、このタイプは同時に勉強を始めた方よりも現時点で優位な位置にいる筈です。
気をつける点は、優位性に余裕を持ちすぎて足元を掬われないように注意をはらうこと。
例えば、1次試験の合格を過信して他ごとに目を向き過ぎないようにしましょう。
「最後に追込み」タイプ
夏休みの最後に一気に帳尻を合わせることが得意なタイプ。
このタイプは、直前期に急激に得点を上げてくる特徴があります。
おそらく、現時点では合格の対象範囲外に位置しているケースが多いでしょう。
それでも、短期集中力が強みなので、それを活かすことが出来れば合格の可能性があります。
注意すべき点としては、出力できる集中力の限度を把握して、間に合うタイミングで仕掛けを行えるように自己管理すること。
一方で早めに集中し過ぎるとこのタイプは集中力がもたないことも多いでしょう。

タイプはそれぞれ異なるのですが、実は、いずれにしても共通の(合格への)成功法則があると私は考えています。
それは、適切に(合格)ゴールへの距離感を掴んでいる事。
具体的には、3ヶ月後の試験日には、頻出過去問題の誤答がほぼなくなっている状態です。
その為のプロセス管理としては、一発合格道場で提唱している皿回し(過去問を繰り返し、解いていくこと)を5~7回は終えれるようにすること。

その状態に持ち込めるように、自身の得意な鞭の入れ方を意識してみてください!

(なお、宿題をしないという選択肢は合格においては論外ですからね(笑))

さぁ、今日からあなたはあなた自身の鞍上の名手!
自分らしさを信じて歩を進めてください。ぜーーーーったい、あなたは受かりますから!

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 

みなさま、おはこんばちは。ブブです。
先日、東京、そして大阪の道場セミナーに主催者として参加してきました。
大阪では登壇もさせていただき、拙い説明でしたが熱心に聴いていただき、ありがとうございました。

相談会や懇親会では直接、受験生のみなさんとお話できましたので、わたし自身大きな刺激をいただきました。
受験生の方のなかには既にお持ちの難関資格に加えてさらなるキャリアアップを目指される方や、仕事の異動に伴い中小企業の海外進出支援が業務となり、知識を深めて更に支援をしたい!等、それぞれの未来像をお聴かせいただき、みなさんの夢にワクワクさせていただきました。

さて、その相談会のなかで、ある方から質問をいただきました。
今回、それについて書きたいと思います。

「もし、今、1年前の受験生時代の自分がいたとして、どんなアドバイスを送りますか?」

まず、いい質問だなぁ!面白いなぁ!と思いました。
この質問は、(受験から合格という)経験を経た人が同じ位置にいる自分(受験生)に有用な助言を得ようとする意図だと思います。

その時に回答した内容は正確に記憶していないのですが、
今回、あらためて伝えたいと思ったこと。
それを今回、ご紹介したいと思います。

メンタル・モチベーションの観点
「決して諦めないこと」

諦めた瞬間に可能性がなくなる、と思うんですね。
あらためて当時の日記を振り返ってみていたのですが、
気合を入れて勉強していた時もあれば、
不安やモヤモヤで停滞していた時期もあります。
勉強をすすめても、なかなか確実な手応えらしきものが見えてこない。
過去問を何回、繰り返しても全く頭に入ってこない・・・。
3回目、4回目、5回目と同じ問題を解いているにもかかわらず、「はじめまして」となるような事はしょっちゅうでした。(笑)

それでも、振り返るとある時点から、「わからない」ことより「わかる!」の数の方が多くなるときがあるんですね。
だから、その時が来るのを信じて、地道にコツコツ積み重ねていくこと。
その為には、出来るだけ頻繁に問題に触れること。
たとえ、またもや「はじめまして」となったとしても(笑)、そんな自分に失望して諦めないこと!
先ず、このアドバイスを送りたい、です。

受験計画(1次試験に向けて)の観点
これは真似したいゾ!優等生の合理的な勉強法

10代目メンバーの優等生、かわともの勉強法。これは凄いお薦めだと思いました!
もし、1年前に戻って勉強するなら取り入れたい!
先代へんりーさんから受け継がれた「① 出涸らし法+120%問題集活用法」、そして「② ポケテキ集約法」
次に試験勉強の機会があれば、この考え方(勉強法)は採用したいと思っています。

受験計画(2次試験に向けて)の観点
「2次試験の解法に関しての意識付け」をしよう!

1次試験を合格しなければ、2次試験のチケットは入らないのですが、一方で2次試験を通らなければ、合格ではありません。
従って、両者のバランスを確保することが重要といえます。
結論からいえば、2次試験の覚える範囲は1次試験の範囲と比べれば、かなり少ないです。
2次試験は、その少ない範囲の知識を如何に与件文に当てはめた文章として、提示できるか。それにつきます。
そして、1次の学習と2次の学習は全く異なります。
1次は決まった答えをその通りに解答する試験。
2次は答えらしきものを自分で創りだして、解答する試験。
その異なる2次試験の感覚の理解と意識について、事前に準備しておきましょう!という話です。
具体的には、2次試験の解法についての情報を広く集めておくこと。
1次勉強を続けていると、どうしても詰め込み型の試験の為、気分転換をしたくなるときがあると思います。
その際に2次試験の解法について情報を整理する!
これをお薦めします。
因みに、私が参考にしたのは以下でした。
➀(通信講座の)クレアールの2次用テキスト
➁30日でマスターできる 中小企業診断士第2次試験 解き方の手順
➂事例攻略のセオリー(絶版なので中古にて)
④2次試験合格者の頭の中にあった全ノウハウ
⑤事例Ⅳの全知識&ノウハウ
⑥ふぞろい10年データブック
⑦道場ブログ(先代のファイナルペーパー等)
それぞれの解法エッセンスを理解し、そのイメージをつかんでおきます。
それが出来ていれば、8月の1次試験終了後にスムーズに対応できるような気がします。
もちろん、1次対策の勉強がすすみ得点に余裕がある方は、解法情報の収集だけではなく、さらに2次の過去問をしていけば更にいいと思います。
(私は、余裕がなかったので、眼前の1次試験対策に集中していました。)

1年前の自分に送るメッセージ
➀「決して諦めない!絶対、合格を信じて進む!」
➁「優秀な1次試験の勉強法は真似しよう!」
➂「2次試験の解法に関する意識付けをしよう!」

参考になれば幸いです。

最後はいつものメッセージにて。
自分を信じて進めば道は拓けます!
諦めずに頑張るあなた!大丈夫。ぜーーーーったい、あなたは受かりますから!

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 

 

✿:❀道場 春セミナー受付中✿:❀

東京セミナー(平日夜版) 申込みはこちら ※現在、満席御礼!キャンセル待ち。
4月18日(木) @港区勤労福祉会館
受付開始:18:30 セミナー開始:19:00 懇親会:21:15頃

大阪セミナー 申し込みはこちら ※現在、満席御礼!キャンセル待ち。
4月14日(日)@生涯学習センター梅田
受付開始:13:30 セミナー開始:14:00 懇親会:17:00

❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿

 

みなさん
おはこんばちは。ブブです。

10代目道場メンバーとしては初挑戦となる主催セミナー
メンバー一同、緊張とワクワクのなか、『ひとりでも多くの受験生に合格への支援が届くように!』そんな想いを胸に開催しましたセミナーの様子をご報告します!

参加者はなんと50名!!
ご参加いただいたみなさま、大変、ありがとうございました!
合格するぞ!というみなさんの熱い気持ちで熱気に包まれていました!

そして、一発合格道場の先輩方も多数、応援に駆けつけてくれました!
みなさま、お忙しい中、ありがとうございました!

そして、10代目メンバーは初セミナー開催に向けて気合の円陣でスタートです!

■試験概要+道場理論
byいよっち

あらためて受験スケジュールのおさらいです。
さて、試験スケジュールも発表され、間もなく申込も開始ですね!
※申込期間:平成31年4月26日(金)~5月31日(金)
とにかく、まずはエントリー!
続いて道場理論の説明。
生粋の道場っ子いよっち、さすがに力が入ります(笑)
強固な橋げたを作り、1次試験を突破するためには・・・
いよっちからの最後のメッセージは、「みなさん、合格おめでとうございます!」
既にみなさんが1年後には合格していると確信しております。

 

■バックキャスト
byなおさん

まず、冒頭に50代、60代の受験生に向けてエール!
なおさん自身52歳から勉強を始めて、54歳で合格!!
知り合った方は65歳で初めて、68歳で合格されたとのこと。
夢を決してあきらめないこと。そんな、なおさんの熱い想いが籠ったメッセージからスタートです。

合格を見据えるためには、積み上げでは難しい・・・
ゴールから逆算する思考こそが最重要ポイント。これは仕事においても共通のメソッドですよね。

 

■10代目の学習タイプ分析
byそーや

➀「予備校通信通学タイプ」
➁「独学テキスト→問題集重視タイプ」
➂「独学過去問重視タイプ」
以上の3タイプに10代目をセグメント。
➀が得点が高く、➂は短時間で効率良いものの滑り込む傾向。
自分がどの勉強スタイルが向いているか、参考になりますね。
そして、そのタイプ別にケーススタディにて説明!

 

■残り4カ月のケーススタディ
byかわとも&たっつー
➀「予備校通信通学タイプ」
10代目が誇る高得点者、優等生のかわともの方針は・・・
「不得意科目を作らず、全科目60点以上を目指す!」

その理由は、足きりを回避すること!
なぜなら毎年、難化した科目(通称、爆弾科目)が発生するので、それに被弾しないこと。
そして、金言が2つ。
「GWまでに橋げたを作り、以降は皿回し」で得点UP!
「経済、財務」をしっかりと仕上げる!

➂「独学過去問重視タイプ」超短時間合格を代表して、たっつーが登壇。
基本方針:効率的な勉強で合格する!
そして、このタイプに向いている人は・・・
本来重要な1次試験の知識を忘れてしまっても、「別にいいよ」といい意味で割り切れる方
(そうなんです。直ぐに私も忘れてしまうんです・・・涙)
だから、割り切り大事かも。。。
そして、金言がこれ
「得意科目より不得意科目を重視」
「1冊にまとめたノート等を作成」
あと、この効率派に向けた大事なメッセージ。
420点を狙ってはダメ。それでは420点以下になります!

加えて、なおさんより大事な金言。
得意科目は敢えて受験しよう!
弁護士たっつーのように得意科目(経営法務)がある人は、科目免除をするよりも全体を底上げする得点源として受験すべし!という話。
(※たっつーは、弁護士資格を利用した免除です)
例えば、1次試験が再受験となる場合で、得意科目が合格した際に科目免除してしまえば、その得点は60点とカウントされてしまいます。
その為、敢えて得意科目を再受験することで他の苦手科目を補う作戦が得策、という話です。

 

■モチベーションアップと維持
byどいこう
強固な橋げたを創る土台となるための秘訣。それはモチベ―ションです。
まず、将来像「ありたい姿」をみつける!
今回、参加者の方に「自分の将来像」を書いてもらいました。
きっとその「将来像」がモチベーションの源泉になると思います!
そして、モチベーション回復のためのアイデアを紹介
「気分転換」
「ゼロリセット」
「外圧を利用」
「意志の力」
落ちたモチベーションをいかに回復させるか、長丁場の戦い故に大切な知恵です。

 

■2次試験概要&10代目実績
byちこまる(仮)

さて、この試験の最大の山場。
2次試験についての説明です。
2次試験とは
「設問を読み解き」
「与件から要素を探し」
「回答を構成し」
「書く」
つまり
「読解力」
「注意力」
「構成力」が必要!
それは、まるで料理人が材料を切り分けながら仕上げていく過程。
面白いですね!
まさに与件という物語をどう加工して、注文通りのものを仕上げるか!
さすが、10代目が誇る2次試験高得点者です!

 

■2次試験向け学習の進め方
byぐっち

しくじり先生Gっち先生。じゃなかったGさんの事例ですね(失礼!)
試験学校の模範解答を参考にしていたが、それでは時間内での解答は難しかったことを反省。
そして、2年目での合格に至った境地でのコツは・・・
「みんなが書ける解答を書けるようになる」

 

メンバーそれぞれが熱い想いで作ったコンテンツ。
発表するにつれ、時間内で終えられるのか・・・という一抹の不安もよぎるなか、何とか無事終了。
想いは一つ。合格時にみなさんと喜びを分かち合えるその時を信じて・・・。
最後は全員で記念撮影です!

さて、活況のうちに終わりました春セミナーin東京
参加されたみなさん、是非、感じたワクワクをしっかりと胸に合格へと駆け上がってくださいね。
今回、都合がつかず参加できなかったみなさん。
道場ブログを読み返しつつ足元を固めながら先を見据えて進んでいけば、必ず道は拓けます!
自分だけの人生、しっかりと進んでくださいね!

そして、最後はいつものこの言葉で!
ぜーーーーったい、あなたは受かりますから!

☆☆☆☆☆☆☆
一発合格道場ブログを是非、あなたのPC・スマホの「お気に入り」「ブックマーク」にご登録ください!
☆☆☆☆☆☆☆
いいね!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
クリック(投票)お願いします!皆様からの応援

の続きを読む »

✿:❀道場 春セミナー受付中✿:❀

東京セミナー 申し込みはこちら
4月6日(土) @港区勤労福祉会館
受付開始:13:30 セミナー開始:14:00 懇親会:17:00

東京セミナー(平日夜版) 申込みはこちら
4月18日(木) @港区勤労福祉会館
受付開始:18:30 セミナー開始:19:00 懇親会:21:15頃

大阪セミナー 申し込みはこちら
4月14日(日)@生涯学習センター梅田
受付開始:13:30 セミナー開始:14:00 懇親会:17:00

セミナー詳細はこちら

4月7日(日)タキプロ名古屋 春セミナー道場メンバーがゲスト参加させて頂きます!名古屋近郊の方!是非、ご検討ください!
詳細はタキプロにて掲載中

❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿

 


みなさん、おはこんばちは。
キャリアと経営を支援するキャリコン診断士ブブです。

気がつけば3月は残りわずか、そして4月がもうすぐ目の前。
みなさんはこの季節に何を思い出しますか?
胸に手を当てて、少し目を瞑ってみてください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
どうでしたか。
どんな景色が浮かんできましたか?

私のなかにはこんなことが浮かんできました。
桜、卒業、異動、入学、つくし、センバツ高校野球・・・。

それは、さらにこんな風に広がっていきます。
例えば、「つくし」


川の土手沿いに突き出たつくしん坊たち。
今の自分の息子よりも少し小さい幼い頃の自分。
父に連れられ、母と姉と一緒にのんびりと、つくしを摘み取っていく。
灰や茶の世界から緑へと色は変わり、風が土と花蜜の匂いを運び、じんわりと汗を感じていたのどかな時間。
卵と砂糖醤油で炒めた甘い味。
手を当てている胸の奥に感じる温かい気持ち・・・。

と、こんな感じで始まりました本日の話。
メインテーマは『記憶』です。


みなさんは、記憶に対して自信をお持ちですか?
自信があるあなた!
ならば、本当に羨ましい!
私は長年、記憶力に悩みを持ち続けていますいました。

社会人となって間もなくの頃、こんなことがありました。
ある日、本屋でふと目にしたタイトルと内容に心惹かれて1冊の本を手に自宅に帰りました。
その本のタイトルは、(正確には覚えていないですが)「記憶力のよくなる方法」
ソファに寝転がり、一つひとつの内容に膝を打ち得心の数々。
「これで明日からはバッチリ!」
そんな想いで本棚に戻そうとしたとき、私は衝撃を受けました!

なんと、その棚に並んでいたのが「記憶力のよくなる方法」
そう。全く同じタイトル。同じカバー。そして同じ内容・・・。
2冊の「記憶力のよくなる方法」を両手に持ち、見比べたときのあの動揺と愕然と狼狽
そして何ともいえない屈辱的な感情と敗北感・・・。

「大人になれ花道!!」(スラムダンク 第1巻 集英社)

クールな天才・流川楓ではなく、桜木花道として生きざるを得ない自分を確信した瞬間でした。

とはいえ、根っからの努力家でないことも自覚している自分は同時にこう考えます。
小さな巨人・里中智のようなストイックさを持ち合わせていない。
(継続的に地道な努力を重ねることは無理だろう・・・)
かといって天才ドカベンや岩鬼のような怪力もない。
そしてやはり行き着いた結論は、殿間のような秘打で勝負すべし!
その秘打道の先にある桜木花道として頑張ろう、と。
「ん。おかしなこと言ってます、僕? 大丈夫?」

そんな想いで(どんな想いやねん)、更に「記憶力のよくなる」ための脳開発系の本が私の愛読ジャンルとなりました。

ということで、その流れで学んだ秘打の一つを紹介しましょう。
『色分けで学ぶ(記憶する)』

実は、この一発合格道場10代目執筆陣には数少ないルールがあります。
書く内容、体裁は基本的に自由で、思い思いに好きなことを各自、書いていますが、
その数少ないルールの一つが、「色分け」。

赤字はプラスな内容。
青字はマイナスな内容。
黄は重要なポイント。

これが実は、10代目の共通ルール。
何故なのか?
それは、直観的に瞬時に見分けがつくからです。

では信号はなぜ、文字「止、注、進」でなく色「」で分けているのでしょう?
そう、同じです。瞬時に見分けがつくからです。

つまり、これを出来るだけ試験対策に活用して欲しいのです。

さて、具体的な手順です。
はっきりいって、色分けについてのルールは究極は決めてしまえば何でもいいです。
ベターは、色相をみて寒色系は冷静なデータ系、暖色系は心情系といったところまで考慮すれば尚よし。
根本的に大事なことは、常日頃から同じように使い分けて、親和性を高めておくこと。
日常は赤はプラス、試験の時だけ青をプラスとして使うようだと頭が混乱します。
なので、日頃から使う自分の原則ルールを決めて、出来るだけその通りに使うことが重要です。

因みに私は「6色蛍光ペンでわかる経済」で紹介されている色使いを出来るだけ踏襲しています。

「経済学での利用」
結論     -オレンジ
定義     -ピンク
仮定     -水色
分析     -黄色
長所     -緑
短所     -紫

 

「その他科目、日常利用」
結論(最重要)-オレンジ
重要     -ピンク
時代・事実  -水色
分析     -黄色
長所     -緑
短所     -紫

なお、2次試験においては、原則ルールとは異なる使い方をしていました。
なぜなら、マーカーを多用して、設問毎に関係する与件文を拾い出して短時間で回答に活用したいためです。具体的には設問1を黄色としたら、設問1に関係する与件文の箇所に黄色マーカーを引いていきます。
同様に設問2をオレンジとしたら、設問2に関係する与件文の箇所にオレンジマーカーを引いていきます。
合わせて、SWOT拾い出しも重要であり、これは多色ボールペンを活用していました。
また、時間軸の拾い方も重要であり、上述の使い方を踏襲し青色マーカーとしました。

「2次試験」
時代     -水色(マーカー)
強み、機会  -緑 (ボールペン)
弱み、脅威  -青 (ボールペン)
キーワード  -黒色(ボールペン)
重要     -赤色(ボールペン)
各設問及び
対応する与件文-各色(水色除く各色マーカー)

また、テキストや過去問の解説を読むときは、こんな使い方もしています。
2種類や3種類で対比があるときは、その対比を色でグループ分けさせます。
例えば、ハーズバーグの「動機付け要因」と「衛生要因」の解説があったとすれば
それぞれにその解説と内容を色付けし、直感的な違いを画像記憶として残すようにします。
「動機付け要因」・・・➀達成感 ➁承認 ➂仕事への責任 ➃昇進
「衛生要因」  ・・・➀給与 ➁人間関係 ➂労働条件 ➃作業環境 

いかがでしたでしょうか。秘打「色分けのすゝめ」
これから活用いただければ幸いです。


あなたが最近、感じたワクワクはどんなことでしたか?
ワクワクが持つ力は不思議で、ワクワクしている人は更にワクワクの力を引き寄せるという法則があります。
あなたから始まるワクワク、どんどん周りに広げてくださいね。
ワクワクコメントもお待ちしております!

そして、ぜーーーーったい、あなたは受かりますから!
以上、本日の記事はブブでした。明日は、makinoさん、よろしく~!

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

✿:❀道場 春セミナー受付中✿:❀

東京セミナー 申し込みはこちらから
4月6日(土) @港区勤労福祉会館

大阪セミナー 申し込みはこちらから
4月14日(日)@生涯学習センター梅田
セミナー詳細はこちら

4月7日(日)タキプロ名古屋 春セミナー道場メンバーがゲスト参加させて頂きます!名古屋近郊の方!是非、ご検討ください!
詳細はタキプロにて掲載中

❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿


3月11日

昨日は
日本の歴史と日本人の心に様々な想いが刻まれた日
心より哀悼の意を表明させていただきます。

キャリコン診断士(キャリアと経営を共に考えるコンサルタント)の10代目・ブブです。

ところで、みなさんは空を飛んだ経験はありますか?

私は、人生で一度だけ空を飛んだことがあります。
富士山より高い4,000mからの飛翔。
正確には飛翔ではなくfall。グアムでのスカイダイビング体験です。
小さな座席もないセスナ機にインストラクターとともに直座りで乗り込みます。
心許ない機体と相まって高まっていく恐怖感・・・。

そうこうしているうちに、やがて目標高度に到達。
タイミングを見計らってインストラクターが親指を立てたOK?のサインにOKサインで返したら、GO!
いざ、OVER THE 富士山からの飛翔です!

落下直後は、圧倒的なスピードに耐えるだけで精一杯。何かを考える余裕など全くないのですが、パラシュートが開いた瞬間からその体感する景色は変化します。

水平線と地平線が360度の球体上として拡がり、見える景色は地球そのもの。
陽炎のようにもやっと見えるが、確かに存在していた限界線
物理的に感じる地球の大きさ、更には地球が誕生してこれから過ぎていく時間軸の長さ。
そんなことを視覚を通じて体感、或いは想像を想起させ、じぶんの存在の儚さに衝撃を受けました。
極端ではなく、人生観に影響を受けた貴重な体験

是非、興味と機会がありましたらチャレンジしてみてください。

さて、そんな話から始まりました今日の内容。
最後はどこに落着するかは想像できませんが、想いのままにキーボードを叩いていきます。


【本日の伝えたいテーマ】
「中小企業診断士の学びを自分の人生に応用しよう!」

現在、私は試験合格後に行われる実務補習の最中なのですが、その際に指導員の先生から
こんなメッセージをいただきました。
中小企業診断士として活躍できる人は、物事の要点を捉えて自身のなかで消化のうえ、活用できる人」ですよと。

その意図は
クライエント(企業)が求めている内容は、1+1=2のような常に正答が決まった答えに基づいた問いではなく、寧ろ、どこが問題点かすら先方もわかっていない、ことの方が多い。
その問題点(課題)を確からしく見立てて確からしい答えを見つけることが診断士に求められているものという趣旨です。

さて、ではどうすれば確からしい問いと答えを提供できるのでしょう?
少し考えてみてください。

私の答えはこうです。
➀基礎知識を習得
➁実例を基礎知識に当てはめて、課題認識や課題解決を図れる応用力

そして、実際に中小企業診断士の体系もそれに沿って組み立てられています。
1次試験では➀の習得状況について合否を判断。
2次試験では➁におけるペーパー(2次元)による合否の判断。
更に2次元からリアル社会への展開が、実務補習~実践に求められる力。

大事な点なので、もう一度。
2次元からリアル社会への展開が、実務補習~実践に求められる力。

そこで、先ほどのテーマの提言です。
中小企業診断士の学びを自分の人生に応用しよう!
つまり、
「1次試験2次試験の学習段階から自分の周りの生活に学びを当てはめて理解しつつ、活用しましょう」
ということです。

では、その内容について説明していきます。
先ず、1次試験の範囲を➀「リアル社会知識分野」➁「理論分野」で分類します。
その切り口の観点は、ざっくり言えば➀=具体性➁=抽象性
➀の要素が多いのが、経営法務(労務の法務含む)、政策、IT、財務会計
➁の要素が多いのが、経済学、経営理論、運営管理

➀は、自分の周りに活用できるケースが無ければ難しい。
何故なら「具体化」されたものなので、汎用性が低い。
もちろん、活用できるケースがあればベストです。どんどん活用しましょう!

そして今回、伝えたい点は➁の「学び」の活用です。
そもそも、理論とは、事象を一般化して説明したものです。つまり、汎用性が高い。
実際、10代目のこれまでの記事においても、いくつか理論を応用した記事がありました。
◆「ECRSの原則」で時間を確保 by kskn(きしけん)
◆「バックキャスティング思考法」で受験計画を管理 by なおさん ※バックワードスケジューリングと同様の考え方なのでご紹介

ほかにも、5Sの考え方は普段の身の回りの生活に役に立ちますし、特性要因図を用いて自分の成功と失敗について振り返ることも出来そうです。

中小企業診断士受験への時間と労力を費やしての「学び」。
試験の為の勉強だけに留めず、自分の人生にしっかりと応用すれば、記憶も定着されて一石二鳥
更には、その「学び」をクライエント(或いは社内)に役立てて一石三鳥まで狙ってください。

そして

この”無限では決してない地球”と”生という有限の時間”のなかで

あなたはこれから
「誰に」
「何を」
「どのように」

提供していく中小企業診断士を目指していきますか?
よければ、そんなことも少し考えてみてください。

以上、キャリコン診断士のブブからでした。

人は同じ経験をしても、それに対する想いでその意味は変わります。
つまり歴史は変わるのです。
そして、今のあなたを創るのは未来の自分からみた時の今の自分に対するワクワク感です。
そのワクワク感を胸に今は一歩づつ進んでくださいね!
そして、ぜーーーーったい、あなたは受かりますから!

次回は、タキプロとタッグを組んで名古屋セミナーを共同企画!
人情愛情派のmakinoさんです!
お楽しみに!

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 

✿:❀ 道場 春セミナーのお知らせ ✿:❀

一発合格道場 春セミナー2019 in東京
2019年4月6日(土)
14:00~16:30  @港区勤労福祉会館
17:00~ 懇親会@会場近郊居酒屋

一発合格道場 春セミナー2019 in大阪
2019年4月14日(日)
14:00~16:30  @生涯学習センター梅田
17:00~ 懇親会@会場近郊居酒屋

受付開始は2019年3月10日(日)~
道場ブログ内でこくちーずにて

一次対策、二次学習の進め方、相談会…
コンテンツ盛り沢山!ぜひご予定ください!

❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿

そして……4月7日(日)タキプロ名古屋 春セミナー道場がゲスト参加させて頂きます!名古屋近郊の方!是非、ご検討ください!
詳細はこちらから

❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿

 


みなさま、おはこんばちは。(先代のだいまつさん、ほぼパクリで恐縮です 汗)
キャリコン診断士・10代目ブブです。
今日もワクワクしてますか。
今回のテーマは苦手科目を克服する方向けのコンテンツ。

さて、前回のブログ記事を読まれた方、或いは合格体験記を読まれた方には
既にご案内の通り、私は経済学というものが超〜〜〜〜苦手です。
何故なら、私にとっての経済学は超苦手な数学そのもの。
因みに小学生の頃、私は算数が大好きでした。
出来の悪い私に唯一のという癒しをくれた愛すべきキャラ。
言わばピチューのような存在。

ところが中学、高校へと進学するにつれ、そんな愛すべき算数があの(自分にとっては←これ大事)憎っき数学へと変化したのです。
例えるならばピチューからピカチューを飛び越えてライチューに進化?
いやいや、そんな生易しいものではありません。
愛らしいピチューが、あのガミラス帝国のデスラー総統※へと豹変したのです。
『※さらば宇宙戦艦ヤマト~愛の戦士たち~1978年東映系より』
せめて同じキャラ内での進化に収めてくれよ・・・涙。
しかも相手は最強最悪の地球を滅亡させるレベルですやん。

因数分解?「ビリビリ。なかなかシビれますなぁ。」
虚数?シグマ?
はい、チーン。
そして「ギギー、バタン」と大きな音
医者、エンジニア、007・・・。

少年の目の前から無限の可能性という名の扉が固く閉じられた瞬間でした・・・。

そんな少年の心の傷を癒すのは、尾崎のナンバー

[退屈な授業が俺たちの全てならば なんてちっぽけでなんて意味のない なんて無力な15の夜(作詞:尾崎豊)]

し、失礼しました。
ついついヤツを思い出し、かなり大きく脇道に逸れてしまいましたね。
バイクは盗んでないですが、覚えたての紫煙をくゆらせていたあの夜から30年ほど時を進めます⇒⇒⇒


それでは、「1年前の今日の物語」の続きです。
これまで逃げてきたアイツと遂に向き合う時が来ました。
ヤツは、名前こそ経済学とやらに変えましたが、紛れも無く当時のアイツと同じ面構え。
冷徹で真っ青な顔のままIS砲、LM砲、AD砲、AS砲だの容赦なく省略型ローマ字砲をぶっ込んできます。
モデルはこの人では?と思う三国志の曹操と同様に
ヤツは、国家レベルのマクロ的戦略から、将同士の一騎打ち=ミクロ戦まで何れも卒なくこなします。
しかも、権謀術策を操るが如く金持ち(ラチェット効果)から囚人の気持ち(ジレンマ)まで人の心理を掴んでいる恐るべし相手です。
追い討ちをかけるように、今回ばかりは「暗記系科目のみをひたすら根性記憶で回避」という文系人間のヤマトの得意技”ワープ”も認めてくれません・・・・。
困りました。もはやお手上げです。
時は21世紀になったとはいえ、ドラえもんはリアル社会には存在しないのです。

でも、そんな時に頼りになるのは、常に先人の知恵
戦いで迷いが生じた時に私が頼りにするのは「孫氏の兵法」或いは「クラウゼビッツの戦争論」
今回、孫氏の兵法はこんなメッセージを私に残してくれていました。
「我専まりて一と為り、敵分かれて十とならば、是十を以って其の一を攻むるなり」
私的に要約すれば「1対1で敵わぬ相手ならば、自分の出来るところを以って複数で対峙せよ」と説いています。

では、この先人の教えをヒントに
現有能力ではまともに太刀打ち出来ない私のこの状況に当てはめて、対処する方法を一緒に考えてみましょう。

さて、あなたに質問です。
あなたは、今回同様に少し難しいテーマについて学ぶ時、どうやってそれを理解しようとしますか?

私の答えはシンプルです。
テーマ➀タイムマシンでわかる自分に戻る
先ず、大事なことは「無知を知る」ということ。
そして、わかならければ、わかるところまで戻ればいいのです。
経済学は、前回の記事で紹介しましたとおり【パズル作戦】で学ばなければなりません。
わかったつもりで進めてもそれは所詮”砂上の楼閣”
そのまま進めても何れ崩れ落ちます。
わからなければ、わからないという事実を謙虚に受け止めてわかるところまで戻る。
そして、小さな成功体験≒理解を積み重ねていく。
ただそれだけです。

テーマ➁わかるツールと出会うまで探す
昔、こんな経験はありませんか?
同じように学んだのに友人は直ぐに理解したのに、自分はさっぱり・・・。
「オレ(私)ってバカなのだろうか↓↓↓」
たしかにそう考えがちです。私もよくそう考えます。
謙虚に受け止めるべきときも必要なのですが、(前回の記事で紹介したとおり)これはです。
つまり、勝利のみを信じて進むしかありません。

その為、頭を切り替えてこう考えてはいかがでしょうか。
「わからないのは、自分のせいではない。わかりやすい説明をしていない人(本、ツール)が悪い」

余談ですが、私は「資本論」や「ダンテの神曲」に興味があり、学びたいと思ったことがあります。
しかし、あの原作を私は到底、読む気はしません。
私には読んでもおそらくわからない。そう感じるからです。
ならば、次にどうするか?
答えは簡単です。
自分がわかる本を探す。それだけです。
そして概ねその探し方で行きつく先にあるのは、大きく2つ。
➀「サルでもわかるシリーズ」
➁「マンガで読むシリーズ」
これらを読めば60点程度の理解は可能です。

それと同じことを経済学対策に当てはめようと考えました。
その結果、探したツールが以下。
➀「石川秀樹の入門塾」+ビデオ
➁「最初でつまずかない経済学(村尾英俊)」
+「6色蛍光ペンでわかる経済」

両者のテキストを併読しながら、箇所によって説明が分かり易い方を重点的に読み込む。

そして先ほどのサルやマンガシリーズと同様にこう考えました。
最後は60点以上の得点確保がゴール。
決して深みにははまらず大筋だけ理解していれば対応可能なはず。

以上、キャリコン診断士ブブからの苦手科目の克服をテーマにした提言でした。

苦手科目について少しは光がみえたでしょうか?
あなたの心の中にあるワクワクを信じて進めばあらゆる可能性が見えてきます!
それを信じて今は一歩づつ進んでくださいね!
そして、ぜーーーーったい、あなたは受かりますから!

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 

✿:❀ 道場 春セミナーのお知らせ ✿:❀

一発合格道場 春セミナー2019 in東京
2019年4月6日(土)
14:00~16:30  @港区勤労福祉会館
17:00~ 懇親会@会場近郊居酒屋

一発合格道場 春セミナー2019 in大阪
2019年4月14日(日)
14:00~16:30  @生涯学習センター梅田
17:00~ 懇親会@会場近郊居酒屋

受付開始は2019年3月10日(日)~
道場ブログ内でこくちーずにて

一次対策、二次学習の進め方、相談会…
コンテンツ盛り沢山!ぜひご予定ください!

❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿

そして……4月7日(日)タキプロ名古屋 春セミナー道場がゲスト参加させて頂きます!名古屋近郊の方!是非、ご検討ください!
詳細はこちらから

❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿

 


みなさん、今日もワクワクしてますか?10代目ブブです。

果たして、お前(私)にその試験に向かう覚悟はあるのか・・・?

そんなメッセージで終えたのが、前回の記事です。
ご存知のとおり、この試験は難関試験です。
私のような凡人では相当の覚悟を以て臨まねば、合格は勝ち取れません。

捨てなければならないものも多くあります。
その多くは、今まで基準の楽しい面白いでしょう。

そして逆に身に着けないといけないものも多くあります。
それは、やり切る根性やらないと気持ち悪くなるまでの習慣でしょうか。

では、自分にその覚悟があったのか?1年前に振り返って物語を再開します。


1年前の昨日。忘れもしない2月26日。
私は、この日から中小企業診断士の受験勉強をそっと開始しました。
その理由はキャリアコンサルタントの学科試験日が終了したのが2月25日。
そして、試験の翌日から中小企業診断士の勉強を開始する!と決めていたからです。

「キャリアコンサルタント」って何?って思われる方もきっと多いでしょう。
簡単に言うと「生き方、自分のあり方」に気付かせてあげる役割。

実は私自身、その「生き方、自分のあり方」が見えていない日々を過ごしていました。
思い起こせば自分の半生自体を空虚に感じていたのだと思います。
高校生から大学生、そして就職への進む過程もそう。
才能と根性の無さ故に半年も経たずに部活(サッカー部)を退部。
帰宅部となった後は、少ない友人とそれなりに楽しくは過ごすものの何処か常に虚しさを感じていました。
アルバイトを経験し、世間というものを肌で感じた高2の頃は、昼まで無為に喫茶店で時間をやり過ごし、午後から顔だけ出す為に登校。
当然ながら成績は底辺。赤点だらけ。流石にこのままではヤバいと思って一発奮起して受験勉強をスタート。
その時、自分なりに出した結論は「弱者を救う弁護士になる!」という想い。その志の1割ぐらいは達成して、法学部のある大学に合格します。
然し、根性も覚悟もない自分は法学の基礎を知ることもなく、大学の法学部に合格した事だけで満足し、日々の楽しさに流されて学生生活を終えてしまいます。

その延長線上で過ごしてきた根無し草のような今までの人生

そこで前回の記事での出来事があったのです。
「これではいけない。」
「このまま終わってはいけない!」
「もっと魂からワクワクするような経験をしたい!」
そう願い、そう想い、そう決めました。
だから、変わろう。今から始めよう。
必ず合格して、人生の歩みを今から変えよう!
決して若くはないが、人生で若いのは常に今。
今、この時からスタートしよう!
そんな事を心に刻み、受験への覚悟を決めました。
(今、書きながら気付いたのですが、大学合格に満足した当時の自分を思い返し、リアルの実現への再挑戦をしたい自分がいるのかもしれません・・・)


さて、時は戻りまして、中小企業診断士試験を受験する覚悟を決めた時です。
覚悟を決めた以上は、それ以後は”戦”です。
戦をする以上、私のなかでは(←これ大事)善戦というものはあり得ません。
「受かる」「受からないか」だけです。
(なお、この考えはあくまでも私の感想ですので、みなさんはみなさんの観点で試験に取り組んでくださいね。)
そして、以後はあらゆる手段を探し、あらゆる可能性を信じて「勝つ」ことだけを考える。
もし、「覚悟」を以てあなたも臨むならば、それだけを考えてください。


閑話休題
一発合格道場10代目執筆陣の今巡の共通テーマ
この戦を勝利に導くために「今やっておきたい事」

これについて話を進めます。
一つは、「敵=試験」の性質を理解し、「自軍=自分」の強み、弱みを考えたうえで
時間軸で作戦を立てること
そして、もう一つは、「考える癖」を徹底的に鍛えること。
以下に詳しく説明をしていきます。

「今やっておきたい事」➀
【塗り絵】と【パズル】を使い分ける!
そして、両者の時間配分を意識して作戦を立てる!

この試験を大きく分けると「記憶詰め込み系」と「理解思考系」があります。
そして、この2つでは大きく戦い方が異なり、以下のように使い分けます。
「記憶詰め込み系」に対しては【塗り絵作戦】。
「理解思考系」に対しては【パズル作戦】。

「記憶詰め込み系」とは、何回も重ねて詰め込む作業が必要なのだが、忘れてしまうリスクも高い。
概ね「英単語:りんご=apple」のように単発で覚えても対応できるという特徴を持っています。
一夜漬け的な短期局地戦でも”部分的には”効果が出やすい相手でもあります。
これに対しては、【塗り絵作戦】で対応します。

【塗り絵作戦】とは塗り絵のように、間違った部分をどんどん塗っていき白地(間違った)部分を減らす事です。
そして概ね、塗ったつもりの絵は1巡するとまた白くなっています。
でも、焦らないでください。ダメな奴だとも思わないでください。
それが普通です。
諦めずに愚直にこの塗り作業を何度も重ねて色を塗っていくだけ。
その際の効果的な方法は、前回のかわともの記事を参考にするといいでしょう。
私の合格体験記の1次対策法(◎〇△×分類)も参考にしていただければ幸いです。
この【塗り絵作戦】の皿回しの目安は5~7回だと思います。

「理解思考系」はコツをつかめば忘れるリスクは少ないが、理解力によっては相当の時間がかかる。
概ね「公式(解法)を理解し、その公式を前提にまた新たな公式が展開する」特徴を持っています。
公式(解法)さえ会得すれば、応用力を武器に最小の努力で戦える相手でもあります。
これに対しては、【パズル作戦】で対応します。

【パズル作戦】とはパズルのように先ずは組み立て方を掴むこと。
これは一夜漬けでは対応出来ません。
したがって組み立て方マニュアルを確実に読み込み、実際に手を動かして同じように組み立てて仕上げてみる。
その完成形の仕上がり程度を見本と見比べて修正する作業が必要。
その一つ一つの積み上げが必要になります。

では、次に中小企業診断士試験における「記憶詰め込み系」と「理解思考系」を分類してみましょう。
「記憶詰め込み系」は1次試験の「経済学」「財務会計」以外の全部。
「理解思考系」は1次試験「経済学」「財務会計」+2次試験全て。
この2軸として、私は捉えました。

そして、この2つの軸について自分の得手不得手を理解して、時間配分を適切に配分します
自分のケースでは、「理解思考系」の経済学が最大のボトルネックになると考えたので、この理解には相当の時間を掛けました。
なお、この経済学対策については次回にて説明します。
つまり、この時間配分の作戦を立てることが大きなポイントです。
これで概ねの「戦うための概観図=タイムスケジュール」が完成です。
そして、この概観図を実行する為に参考になるのが、なおさんのバックキャスティング思考法です。

今やっておきたい事➁
「考える癖」を徹底的に鍛える
この試験の山場は幾つかありますが最大の山場は2次試験です。

その為の重点対策Keywordは、国語です。
私は診断士の2次試験を前にして、勇気をもって数少ない知人の2人の診断士を頼り、受験対策を尋ねました。
そうすると「2人とも2次試験とは”国語”の問題ですよ」との答え。
国語?
何だ、それ?・・・。
・・・・。
最初はよく解らなかったその”言葉の意味”に対して、私は「ドラゴン桜」(講談社:三田紀房)に登場する、芥山龍三郎に”答えらしき”ものを見つけました。


(第5巻より一部を抜粋し、引用)
東大を目指す事になった落ちこぼれ2人の受験生を芥山先生は街に連れ出し、彼らにいくつも質問を投げかける。
「それはなぜか?」
「ということはどういうことなのか?」
具体的には、こんな質問を芥山は生徒に投げかけていきます。
「表示案内が日本語だけでなく、英語、中国語、韓国語で表記されているのはなぜか?」
それに対して、生徒は浅い答えを連発する・・・
(以上引用終わり)


こんな話です。
初めは誰もが、この生徒同様に世の中の色々なことについてわからない事が多いと思います。
私もしょっちゅうです。
(というか、人よりも知らないことばかりで恥ずかしい思いを味わうことがほとんどです。涙)
でも、大事なことはわかろうとすること。
推論を立ててそれなりの道筋を作る。
その為には、「基礎情報」と「合理的なロジック」を積み上げなければいけない。
そして、これが中小企業診断士に求められている根幹だと私は思っています。

その基本的スキルを身に着けているかどうかを判定するのが2次試験。
更にこの基本的スキルは2つに分解できます。
➀有用となる情報を収集
➁その情報をもとに各種のフレームワーク等を活用し、結論を導く
2次試験では、➀の要素は既に本文中に与件として散りばめられています。
その為、2次試験は➀の取捨選択能力、そして➁の能力について合否を判定しています。
そして、上記のような「考える癖」は意識しないと鍛えられません。且つ習得までは相応の時間が掛かります。
従って、2次試験で求められている➁が出来る為の癖を今から意識して欲しいのです。

さて、
このブログを読んだあなた。
【塗り絵作戦】に飽きたら、街に出てみてください。
そして、眼前に映る景色の一つひとつについて、こんなことを考えてみてください。
「〇〇なのは、なぜなのか?→◇◇だろう。」
「さらに◇◇なのはなぜなのか?→★★だろう。」
「さらに★★なのはなぜなのか?→※※だろう。」
「それらは、本当に正しいのか?→正しいだろう。何故なら□□だから。」
「それは、いつからそうなのか?」
「どうして、そうなったのか?」
「そして、これからどうなるのか?」
「では、どうすればいいのか?」

以上、「今やっておきたいこと」について
ブブからの提言でした。

「覚悟を以って進む」と決めたあなた。
今、ワクワクしていますか?そのワクワクを信じて進んでくださいね!
そして、ぜーーーーったい、あなたは受かりますから!

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 

✿:❀ 道場 春セミナーのお知らせ ✿:❀

一発合格道場 春セミナー2019 in東京
2019年4月6日(土)14時開始、16時半終了予定 @港区勤労福祉会館
・別途、こくちーずにて受付開始予定

一発合格道場 春セミナー2019 in大阪
2019年4月14日(日)午後 @生涯学習センター梅田
・別途、こくちーずにて受付開始予定

一次試験対策、二次学習の進め方、相談会など、
盛り沢山のコンテンツを企画しております!

ぜひご予定ください!

❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀


一発合格道場ブログをご覧の皆さま、はじめまして。

この度、10代目メンバーとなりました、ブブと申します。
(合格体験記はこちら
いろんな偶然に助けられた”良運”と
それをきっかけに知り合えた様々な”良縁”に感謝し、
これから1年間、みなさまにとって何かのお役に立てるような記事を
一つでも残すことでご恩返しとなれば幸いです。

そして、自分自身も奥の深い中小企業診断士「≒企業支援」というテーマについて
このブログを通じて、あらためて学んでいきたいと思っております。

さて、早速ですが私の簡単な自己紹介を診断士らしく幾つかの切り口で
斬ってみようと思います!


・居住地:地方都市(四国)在住
・年齢:40代後半
・スタイル:独学
・性格:飽き性
・思考パターン:内省&想像
・人づきあい:苦手

うーん。いかがでしょうか?勘のいい人は気づきますよね。

受かる要素が少ない

これはもう、圧倒的な事実です。
都会で受験専門学校に通い、頭もキレッキレで人づきあいも難なくこなす。
そして周囲には診断士の同僚先輩がいる・・・。
例えば私も敬愛する、みんなを愛しみんなに愛される先代へんりーのような
存在でしょうか。
そんなスペシャルな彼と165度ぐらい異なる(15度ぐらいは同じにさせてください笑)私でも
最終的には合格証書が届きました。
だからこそ、伝えたい事があります。

諦めたらもったいない

人生100年時代、まだまだこれからです。
今からゼロベースで未来への可能性に賭けてみませんか。

ということで
毛色がかなり異なる”小さなねずみ”が一匹いる。。。
そんな目線で1年間お付き合いいただければ幸いです。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

さて、私の執筆方針としては、基本的には1年前の受験生時代をトレースしながら
時点時点で感じた悩みや葛藤、そしてその時に考え行動した内容を物語として
伝えていくことで何かしらのヒントを見つけてもらおうと思っております。

それでは「物語」のスタートです。
~1年前の今日~
組織の壁やその壁を越えられないもどかしさを感じ、迷走していた日々。
そんな経験を重ね、自分のやりたい事を完全に見失い、徒に過ぎていくだけの時間。
そして伝えようのない不安と焦りだけが襲ってくるような感覚。

そんななかで人生に転機が訪れます。
新たに新卒採用という仕事を経験させていただき、
就職活動に一生懸命取り組む学生たちと向き合うことになりました。
「仕事とは?」「働くとは?」
そんな問い掛けをあらためて学生にしていくことで、自分自身も原点を見つめていきます・・・。

そして、ふと手にしたキャリア開発の本の理念に共感し、その流れで飛び込んだキャリアコンサルタント養成講座での学び。
その学びを通じてワクワクする力で人が輝くような支援を志すことを決意しました。
でも、それだけではきっと十分ではないだろう。
それをリアルに実現してもらうためには、働き方を支えるお金、そしてメンタル、
更には受け皿となる企業(組織)、社会への理解と働き掛けも必要だろう!
これら必要となるものを一から学んでいく。

そして、自分は経営者と社員のキャリア(生き方)を共に考える中小企業診断士になる!

そんな事を考え、秋にメンタルヘルスマネジメント検定Ⅰ種、
1月末にFP技能士2級の試験を終えて、
キャリアコンサルタントの筆記試験を約10日後に控えていた頃です。
従って、この時点では未だ診断士の試験勉強には着手していません。
では、この時期に診断士の試験について何を考え、何をしていたのか。

「敵を知り、己を知れば百戦危うからず」

先ずは、この試験にどれぐらいの受験期間を掛ければ合格できるかの見積りです。
さて、みなさんならどのような見積もり方法を取りますか?
綿密に計画を立てて、実行可能かどうかを検証する方もいらっしゃると思います。
それも正解!
私は、こう考えました。
1.「自分が過去、その他資格合格に対して要した時間」と「受験生が要した時間」を比較。
2.その相対的差異を診断士試験に当てはめて、3月からの勉強開始にて可能性があるかどうかを考察。
3.診断士の試験範囲と試験問題、合格要件を概観して、対応できるかどうかを考察。

何だ。短時間で合格した自慢話かよ(怒)、と思われる方がいるかも知れませんが
私がここで伝えたい真意は自分の位置関係を適切に掴むという点。
そして、戦を始めるに際して、勝算があるのかどうか?ということです。

※加えて特に重要なポイントとしてお伝えしたいのは、60%以上で合格というところ。
つまり90点や100点までは求められていない。
ここは今後、いろんな場面で重要な要素となってきます。
そのため、敢えてもう一度、強調します。

90点や100点までは求められていない

そして、そのなかで導き出した私なりの答えはこうです。
計算上は合格は可能。
但し、次の大きな問題が心のなかに残りました。

果たして、お前にその試験に向かう覚悟はあるのか・・・?

それは、次回にて。
そして、最後に一言。あなたにメッセージを。


あなたの心のなかにあるワクワクは何ですか?
それを信じて進めば必ず道は開けます!
そして、ぜーーーったい、あなたは受かります!

明日は娘さんと奥さんをとても大切にされている癒し系”makinoさん”です。お楽しみに~。

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 

累計

本日

アクセスしていただき
ありがとうございます。

↓診断士情報が満載!↓


合格体験談の読み漁りは
最短合格への第一歩!
↓合格体験談の一覧↓


↓再現答案集はココ!↓
10代目再現答案一覧へ

カレンダー

2020年2月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

カテゴリー

月別アーカイブ

道場について

↓ 今、何位? ↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ





まずはご覧あれ
↓道場の基本理論↓



Amazonでランキング一位!
道場のノウハウも満載!
↓合格の秘訣88↓



一目でわかる!覚えてしまう!
一発合格 まとめシート
2020年度版後編もAmazonで発売開始しました!



解法実況&事例研究
平成30年度事例Ⅰ~Ⅳ



Naverまとめで
↓主要記事をチェック!↓

執筆メンバー

 ・ かーな
 ・ いけちゃん
 ・ おべんと君
 ・ カワサン
 ・ さとまる
 ・ 3ch
 ・ ぴ。
 ・ 岩塩
 ・ さいちゃん
 ・ CK
 ・ Tomatsu
 ・ べりー

 ・ かわとも
 ・ たっつー
 ・ なおさん
 ・ ブブ
 ・ makino
 ・ いよっち
 ・ ちこまる(仮)
 ・ どいこう
 ・ kskn
 ・ ぐっち
 ・ かもよ
 ・ そーや

 ・ きゃっしい
 ・ よこよこ
 ・ きゃず
 ・ zenzen
 ・ ヒロちゃん
 ・ ゆう
 ・ へんりー
 ・ たかじん
 ・ 桃ちゃん
 ・ chika
 ・ だいまつ

 ・ 世界の畠ちゃん
 ・ ゆっこ
 ・ たっしー
 ・ ITO
 ・ たけぴょん
 ・ TOM
 ・ なが
 ・ その
 ・ ルナ
 ・ ロック
 ・ ますけん

 ・かおりん
 ・たきも
 ・とり
 ・フェイマオ
 ・
 ・ 細川泰志
 ・ nori
 ・ こば

 ・岡崎教行
 ・おはとも
 ・うみの
 ・おと
 ・きり
 ・紫雲和尚
 ・なご
 ・ぽらーの
 ・まる
 ・Nico
 ・mya
 ・tomo
 ・Xレイ

 ・butao
 ・u-ta
 ・フォルゴーレ
 ・Oz
 ・まさや~ん
 ・ハーン
 ・オーケー
 ・U2
 ・3215
 ・マイマイ

 ・katsu
 ・イラサム
 ・マイスター
 ・お薬ハック
 ・平平
 ・せんせい
 ・まっすー
 ・まっきー
 ・ひろいん
 ・はんた

 ・うちあーの
 ・コニケン
 ・ひめ
 ・こぐま
 ・を〜
 ・アンドロメダ

 ・Wacky
 ・きょくしん
 ・aki
 ・くれよん
 ・らいじん

 ・JC
 ・ふうじん
 ・ハカセ
 ・ZonE
 ・アックル
 ・WATATA

FX比較

サルでもわかるFX