投稿者「 » ゆっこ」の記事



みなさんこんにちは、ゆっこです。

他のメンバーも書いています通り先日無事9代目への引き継ぎを終え、ホッとしていると同時に、あっという間の一年間だったなあとしみじみ思う今日この頃です。

本日は、8代目現役としての私の最後の投稿なります。文末に皆様へ向けたラストメッセージをお届けしようと思いますが、まずはかいさんの合格体験記から、どうぞ!

==========寄稿ここから==========

(0)受験生情報 名前(HN)・年齢

■名前:かい ■年齢:35歳 男


(1)診断士に挑戦した理由・きっかけ

現在働いている会社での大きなプロジェクトが一つ終わり、時間的に少し余裕ができたので、自己啓発も兼ねて何か資格を取得しようと思い、診断士受験を決めました。


(2)学習開始時の知識・保有資格、得意科目・不得意科目

■保有資格(学習開始時):インドネシア語検定C級、普通自動車免許

■知識:大学では機械工学を専攻し、仕事では製品の企画・設計・開発を行ってきたため、マーケティング、運営管理(生産)の知識は多少ありました。

■得意科目:経済学/財務・会計

■苦手科目:経営法務


(3)学習スタイルとそのメリット・デメリット
■学習スタイル:独学

■メリット

・費用が少なくて済む。
・自分のペースで進められる。

私の場合は海外出張が多いので、予備校通学は最初から諦めていました。また、予備校HPをチラ見して、値段の高さに目玉が飛び出ました。

■デメリット

・受験仲間との情報共有ができない。
・二次試験で、自分の答案が正しいのか自信が持てない。

後述の学習法を取り入れることで、これらのデメリットを克服しました。


(4)合格までの受験回数、学習時間とその作り方

■学習開始時期:2016年11月

■受験回数: 1回(平成29年度)

■学習時間:約800時間
・一次学習時間:500時間(後述の関連資格勉強時間を含む)
・ニ次学習時間:300時間

■学習時間の作り方

・平日勉強時間:約1.5時間
通勤中の電車内20分(行き10分、帰り10分)
朝早めに出社し、会社で40~50分
帰宅後、家で20~30分

・休日勉強時間:約7時間
土日どちらか1日は図書館で勉強し、約7時間確保。
土日どちらか1日は「妻との時間」と決めて、夫婦関係を維持。

※海外出張時は、飛行機の中で勉強時間を確保。

 

(5)合格までの学習法
■1次

診断士テキストを始める前に

ネットで調べてみると、中小企業診断士はかなり難関の資格と書いてあったので、

・診断士を諦めたとしても何か残したい
・ある程度予備知識を付けてから、テキストを読み始めたい

と考え、関連資格の勉強から始めました。

結果的に、診断士勉強を通して以下の試験にも合格できました。かっこ内は関連する診断士試験科目です。

・マーケティングビジネス実務検定A級(企業経営理論)
・簿記検定2級(財務・会計)
・ビジネス会計検定2級(財務・会計)
・ビジネス実務法務検定3級(経営法務)
・経営学検定中級(中小企業経営・政策以外)
・経営学検定上級一次(二次筆記)
・ITパスポート(経営情報システム)
・ビジネスマネジャー検定(企業経営理論)

※その他、予備知識習得のために読んだ本
・らくらくマクロ経済学入門(週刊住宅新聞社)
・らくらくミクロ経済学入門(週刊住宅新聞社)
・図解要説 中小企業白書を読む〈2016年度対応版〉(同友館)

  • 予備知識を習得した後

予備知識を習得した後は以下の3つを繰り返し、知識定着を図りました。

1.TACスピテキ
2.TACスピード問題集アプリ
3.無料の過去問アプリ

本試験1週間前にはやることが無くなり、通勤講座の通勤模試を受験したところ565点で、全受験者中最高得点となり、自信をつけることができました。

振り返ってみると、

関連資格取得により予備知識をつけたこと
・スピテキ、問題集アプリ、過去問アプリを何度も繰り返したこと

が功を奏したと思います。

■2次筆記

2017年3月まで一次試験を勉強して手応えを感じていたので、2017年4~5月は二次試験の勉強に充て、過去問演習を繰り返しました。

また、2017年5月には、LECの公開模試を自宅で受験しました。自分が書いた答案のフィードバックを受けることが目的でしたので、「テキストを見てOK」、「試験時間は無制限」として、自分なりの最高の答案を書き、回答の方向性が正しいか確認しました。(真面目に受験した方、ごめんなさい・・・)

2017年8-10月(一次試験合格後)は、過去問演習や、事例Ⅳの問題演習を行いましたが、これ以外に私が実践した特徴的なことを2つご紹介します。

  • 公開模試の受験

独学だと、自分の回答が正しいのか自信がなくなる方も多いと思います。そこで、私は各予備校(TAC、LEC、TBC、MMC)が実施する公開模試を受験しました。
費用的には馬鹿になりませんが、そのおかげで

自分の得意/不得意科目がわかり、対策をとれる
PDCAを回し、解法手順を標準化できる
・自分の順位を知り、自信につなげることができる

というメリットがありました。

  • スキマ時間の活用

二次試験の勉強は、一次試験と比べてスキマ時間を使いづらいと思います。そこで、私はスキマ時間に以下のことをしました。

・ブログや2ちゃんねるチェック
独学だと、待っていても情報が入ってこないので、無料セミナー情報や二次試験解法等、スキマ時間に調べるようにしていました。

中小企業白書の事例を読む
中小企業白書には、実際の企業が事例として紹介されています。そのページだけを集めてPDF化してスマホに入れて、スキマ時間に読むようにしていました。その際、「頭の中でSWOT分析」、「自分が作問者ならどんな問題を作るか」を考えながら読むと、いい訓練になりました。
受験後に思ったことですが、J-NET21の「元気印中小企業」を読むのもいいと思いました。(H29年度試験事例Ⅰのモデル企業である「ざびえる本舗」は、このサイトで2012年9月に紹介されていました)

振り返ってみると、

早い段階で二次試験勉強に着手したこと
公開模試を多く受験したこと
スキマ時間を活用したこと

が功を奏したと思います。


■再現答案

どこかのサイトで「下書きを書いてから回答したほうがいい」と書いてあったので、完璧に下書きしてから解答用紙に記入していました。そのため、試験当日のうちに再現率ほぼ100%で再現答案をデータ化しました。

後になって考えてみると、「もう少しラフな下書きでも良かった」と反省しています。

(6)学習時・受験時のエピソード

二次試験では、計算ミスの連発や、「この論点、マーキングしたのに解答用紙に書き忘れた!」みたいなミスが多数発覚し、「絶対落ちた・・・。採点ミスで合格にならないかな。」とかふざけたことを考えていました。「もう一年だけ勉強させてくれ」と妻に頼み込んでいましたが、無事合格していました。

周りの方に話を聞くと、「落ちたと思って受かった人」はかなり多いようですので、最後まで諦める必要はないと思いました。

(7)これから合格を目指す方へのアドバイス

勉強方法や筆記試験解法手順は、人それぞれに合ったやり方があると思いますので、一発合格道場ブログ等を参考にしながら、自分に合ったやり方を見つけることが鍵だと思いました。

==========寄稿ここまで==========

いかがでしたか?ストレート生ながら、グウの音も出ないほどの完璧な試験対策を取られていたかいさん、非常に参考になるポイントが満載でしたね!かいさんもおっしゃっているように、ご自分にあったやり方を、ぜひ見つけられると良いですね。かいさん、どうもありがとうございました!

さて、お別れの時が近づいて参りました。この一年、道場ブログへの投稿を通じて、受験生時代の振り返りや、受験知識の再補充などを行うことができ、私自身、大変勉強させていただきました。ブログ投稿へいただくコメントや、セミナーで直接読者の皆様にお会いできる機会は何よりの励ましとなりました。読者の皆様、ありがとうございました!そして、ともに励まし合いながら一年間を楽しく過ごした仲間達に感謝です!

ブログ投稿は9代目に引き継ぎますが、これからも道場メンバーとして、受験生の皆様に役立つ情報をたまには(?)お届けしていきたいと思います。今後ともぜひご愛読くださいませ!

それでは、今日もあなたを応援しています!

ゆっこでした。

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


みなさんこんにちは、近頃寒さと乾燥で唇がガサガサのゆっこです。

小学校や幼稚園でもインフルエンザが流行っており、周囲のお母さん方も戦々恐々としていますが、バランスの良い食事とたっぷりの睡眠で免疫力を高めると、感染しても発症しないのではないか?というのが私の持論です。

 

さて、本日も受験体験記のご紹介です。前回私がレポート担当したすーさんに続き、本日も関西からだいまつさんの合格体験記です。

それでは、どうぞ!

==========寄稿ここから==========

(0)受験生情報

だいまつ 34歳

(1)診断士に挑戦した理由・きっかけ

幅広い経営に関する知識が得られるとの印象から昔から受験したいと考えていた。しかし、書店の棚一列を占拠しようかという一次試験7科目のTACのテキスト+スピード問題集+過去問の横幅に圧倒され、腰が上がらず数年が経過。そうしたなか、勤務先でTACストレート講座の受講者募集があり、これ幸いにと応募。会社が背中を押してくれました。

(2)学習開始時の知識・保有資格、得意科目・不得意科目

保有資格:宅建、基本情報技術者、初級シスアド、証券外務員(一般)、販売士2級、秘書検定2級、銀行業務検定多数(法務・財務・税務各2級、営業店管理1級・・・)

得意科目:一次試験 7科目全部 二次試験 なし

不得意科目:一次試験 なし 二次試験 なし

一次試験は、中小企業政策以外は、あまり使えないまでもそれぞれについて断片的な知識がありました。ただ、記憶力や理解力が高い人間ではないため、後述する徹底的に時間を確保しながら、インプットとアウトプットのバランスを取り、短期記憶を長期記憶化していくプロセスを繰り返しました。最初は、経済学が苦手と思っていたのですが、最終的には一次試験の苦手科目がなくなり、概ね全ての科目が得意と言える状態になりました。

二次試験は、当初、製造現場のイメージが全く沸かず、事例Ⅲが解き辛いと感じていました。ですが、問われ方や解答の方向性にいくつかのパターンがあることに気付いてから(問われることは大体決まっている)は、得意な事例もないが、不得意な事例もないという状態になりました。

(3)学習スタイルとそのメリット・デメリット

・TACの通学(ストレート本科生)

①メリット

1次試験対策
✔ペースメーカーになってくれる
→中小企業診断士の一次試験は、大学や高校の受験勉強などで、勉強の仕方(詰め方)を熟知している人はメリットではないかもしれませんが、若いころに遊びほうけていた私のような人間は自分では勉強のペースを作れません。そのため、広大な試験範囲のなか、決められた時間でその時々に何を学習しているべきかを指し示してくれる道しるべの役割を果たしてくれました

✔一科目終わるごとに答練(模擬テスト)、一次試験の3か月前からは全科目(2周)にわたるテストがあり、常に自分の立ち位置(順位)を確認しながら、足りない部分を追い込むことができる。
→3か月前からは週末の答練(2科目)で良い点数が取れるように頑張れる(目の前の目標ができる)ため、モチベーションアップ、実力アップには最適でした。

✔勉強仲間ができる
→宅建、基本情報技術者、初級シスアドは独学であったため、最初は「勉強仲間なんていなくても・・」と思っていましたが、TACで勉強仲間と出会い、意見交換ができたり、苦労を共有できる仲間は絶対に居た方が良いと思うようになりました。

ただし、通学しても勉強仲間ができるかどうかは自分次第です。周りに話しかけたり、自分から和に入っていくなど、自分自身が積極的にならないと仲間はできません。

2次試験
✔勉強会がある・作りやすい
→2次試験は、「いかにほかの人の意見や考えを聞いて、良いところを取り入れていくか」が大切だと思いますが、志を同じくする人たちがすぐ隣にいますので、勉強会をすぐに作れます。

✔基本的な解き方、2次対策に必要な知識を体系的に教えてもらえる
→なかなか掴みどころのない2次試験について、解き方や知識を整理して教えてもらえるところは、初学者にとっては大きなメリットだと思います。

 

②デメリット
1次試験対策
✔TACに関して言えば、全くないと思います。通えるなら通った方が良いと思います。強いて言えば、時間に合わせて学校に行かなければならないところでしょうか(強制的に勉強させてくれるメリットと裏腹ではありますが)。

2次試験対策
✔受験校の色に染まり過ぎてしまうと、柔軟な対応ができない、凝り固まった答えを書いてしまうような気がします。演習や、模試などの受験校の答えは理路整然としていて素晴らしいと思います。しかしながら、本試験の採点方法や求められる答え(正解)が分からない現状では、どこまで行っても「正解を知らない」人が本試験を模して作った「似ている問題」でしかありません。
そのため、受験校の色に染まり過ぎてガチガチになるよりも、ディスカッションの機会を多く持ち、受験生が80分間で導ける「妥当性のありそうな答え」を、如何に書けるようになることの方が大切だと思います。

(4)合格までの受験回数、学習時間とその作り方

学習開始時期と受験回数

<学習開始時期>
1次試験:2016年10月1日、受験校のストレートコース開始と同時に学習開始
2次試験:2016年11月末頃、受験校の先生が手弁当でやっている勉強会に参加することで学習開始

<受験回数>
1次試験:1回
2次試験:1回

1次学習時間
総学習時間:約1,200時間

2次学習時間
総学習時間:約800時間

ずっと、1次試験と2次試験を並行して学習していました(1次試験実施日の1週間前まで2次試験の勉強をしていた)。

仕事のある平日は平均3時間~4時間(最高6時間)、土日は平均9時間(最高13時間)だと思います。平日の学習最低ラインを2時間半と決めて取り組んでいました(1年を通して数日は守れなかった日もありますが)。

(5)合格までの学習法

~1次試験日までは、基本的に1週間の総学習時間35時間のうち8割を1次試験対策に、2割を2次対策(一週間2事例ペース)を2次試験対策にあてていました。
私は土曜日に受験校に通っていましたので、基本的に以下のサイクルを繰り返していました。

<土曜日>
朝から夕方まで受験校の授業、夕方から8か9時まで受験校の勉強会で2次試験のディスカッション(毎回1事例)
→授業の開始は10時からでしたが、大体朝の8時には自習室に入り、その日の1次試験講義の予習や、夕方以降の2次試験勉強会でテーマとなっている事例の復習などをしていました。

<日曜日>
前日の1次試験講義範囲のテキスト全部に目を通し、同じ範囲の受験校のオリジナル問題集を全部やるとともに、過去問も同じ範囲の問題を全部やっていました。加えて、余った時間で、その科目のテキストや過去問を最初から復習していました。

<月曜日>
土曜日の2次試験勉強会でやった事例を復習(再度解いてみることも)

<火曜日>
土曜日にやった1次試験講義範囲を復習。併せて、今講義を受けている科目について総復習。

<水曜日>
その時点で学習しているのとは別の1次試験科目を復習。夜は、同じ会社の仲間と2次試験の勉強会を実施。

<木曜日>
翌週の土曜日の1次試験講義内容をネットで事前に配信される「音声」で予習。

<金曜日>
夜に開催されるタキプロ勉強会のテーマ事例を早朝に解き、夜にタキプロ勉強会に参加。前年合格の先輩方、今年の受験生とディスカッション。家に帰ってから復習。土曜日夜の受験校勉強会に向けて深夜に2次試験問題をひとつ解く。

①1次試験

✔短期記憶を長期記憶にすることを意識する

各科目の授業開始前に、さらっとテキストを通読する。その上で、

  1. 授業の2日前(木曜日)に予習でインプット
  2. 講義当日(土曜日)にインプット
  3. 翌日(日曜日)にすかさずテキストでインプット。すぐにオリジナル問題集・過去問でアウトプットしながら、解説でインプット。
  4. さらに2日後(火曜日)に復習。
  5. その後、日曜日や火曜日の余った時間を使って、1週間に一度は復習(思い出すようにする)をする。
  6. さらに、次の科目へ移っても、水曜日の時間を使って、月に1度は簡単にでも復習をするようにする。

以上のように、当初は一週間の間で何回も思い出し(日単位)、次は週単位、その次は月単位と、繰り返し学習をすることで長期記憶化することを意識していました。

✔テキストでインプットすることを大切にする

テキストが一通り終わった後は、問題でインプットとアウトプットを繰り返す人が多いように思うのですが、私はテキストによる体系的なインプットを重視していました。時間配分で言えば、テキストを読んでいる時間と問題を解いている時間は概ね半分ずつくらいでした。

最終的には各科目、最低10回以上はテキストに目を通していましたし、恐らく企業経営理論のテキストはサラ読みしたのも数えると30回以上は通読しています。

②2次筆記
✔何よりもディスカッションできる機会を持つべき。

私は幸いにも、一つの過去問に対して3回議論する機会を持つことができました。

一つ目は、土曜日の受験校での勉強会。
二つ目は、その翌週の水曜日の夜に実施していた会社の仲間との勉強。
三つめは、タキプロ勉強会です。

受験校の模範解答や「ふぞろい」と睨めっこして、自分の頭の中を整理することは欠かせない時間だと思います。しかし、極度の緊張状態に置かれる2次試験本番で勝敗を決するのは、スッと出てくる知識と、受験生の多くが考える現実的な解答内容だと思います。だからこそ、ディスカッションの中で、しゃべったり、聞いたりして、頭に染み付いた知識や思考回路が大切なのだと思っています。

✔事例は、可能な限りたくさん解く

最終的に2次試験本番までに136事例を解きました。
事例Ⅰは39事例、事例Ⅱは31事例、事例Ⅲは33事例、事例Ⅳは33事例。
直近、7年分は、それぞれに事例について3回は解いています。

結果的に平成18年の本試験問題まで遡りました。

✔2次対策の勉強時間の半分は事例Ⅳ

上記の解いた事例数からすれば、事例Ⅳの数はちょうど4分の1くらいですが、TACの事例Ⅳオプション講義の問題を毎日解いていましたので、2次試験の総対策時間のうち半分は事例Ⅳが占めていました。

✔平成21年から平成18年の本試験問題を使って毎週セルフ模試

試験前の1か月前から、予備校の自習室を使って10名くらいの勉強仲間と、実際の本試験時間で、毎週昔の事例Ⅰ~Ⅳを解いていました(平成21年から18年)。本試験問題は、例え昔のものであったとしても受験校の演習とは違う奥深さがあります。タイムマネジメント力も含めて本番対応力が鍛えられたような気がします。

③再現答案

2次試験が終わったその日に、「実力を出し切れなかった。だめかもしれない・・・。」という、悲しい気持ちを噛み殺しながら、作り上げました。
その日の夜に作っても、「あれ、どう考えて、何を書いたっけ・・・」と、一瞬思い出せなくなるところがありました。記憶の鮮度が落ちるスピードは驚くほど速いため、当日に作成することをおススメします。

(6)学習時・受験時のエピソード

<学習時>
✔1次試験の模試は常にトップクラス

短期記憶の長期記憶化を意識して、猛烈に時間を取って勉強した成果もあり、GW最終日のLEC1次試験模試では、確か520点前後の点数で全国2位、7月頭のTACの1次試験模試では560点で全国10位と、常にトップクラスの成績をキープできました。

✔1次試験の本試験も、模試の勢いで突破

マークシートの1次試験は実力が安定して発揮できると思います。1次の本試験においても自己採点542点、全科目60点以上(最低点は法務64点)で合格することができました。

騙されたと思って、時間をがっつり取って、地道に「予習→当日→翌日→二日後→一週間後→一か月後」の短期記憶の長期記憶化と、テキスト・問題のバランスを取った学習をしてみてください。1次試験は必ずクリアできます。

<受験時>
✔本試験では絶対に「何か」が起きる?

2017年度の2次試験は、当日に日本列島を台風が直撃し、暴風雨の中で試験が行われました。昼休みに試験会場がある市町村に土砂災害警戒情報が発令され、マナーモードにしているはずの受験生の携帯電話からガンガン警報がなり始めました。そのため、事例Ⅲが始まる前に、試験監督から再三にわたり、携帯電話の電源を落とすよう指示がありました。

しかし、あろうことか私のテーブルメイト(隣に座っていた人)が、携帯電話の電源を落としていなかったために、試験開始20分後くらいに警報が鳴り始めました。
そうこうしているうちに、試験監督(女性)が少しこわもての男性試験監督を連れてきて、「なぜ、あれほど注意したのに電源を落とさなかったのか」、「次に音が鳴れば不正受験とみなして退場させる」などと、試験中に教室内で注意をし始めました。
例年と傾向の変わった事例Ⅲで、事切れそうになる思考と集中力を何とか維持していたのに、まさかの出来事。まったく目の前の問題に集中ができず、頭の中が真っ白になりました。

その後の5分くらいは、「えーと、えーと、一問目は生産管理だから計画・統制で、二問目は生産性向上だから標準化・マニュアル化で・・・」と、頭の中でブツブツ言いながら、再び集中しようと試みました。そんなこんなもあり、事例Ⅲの解答を書き上げたのは、試験終了5秒前くらいでした。

受験前、先輩から「本試験会場では、絶対に何かが起きるから」と言われていましたが、本当に「何か」が起きました。本試験には「不測の事態は必ず起きる」という覚悟をしたうえで臨むべきだと思います。

(7)これから合格を目指す方へのアドバイス

✔まずは、何よりも勉強時間を確保すること

平均的に1,000時間の学習時間が必要と言われる診断士試験ですから、まずは日々の勉強時間を如何に確保するかが大切です。仕事や家庭、置かれている環境は人それぞれでしょうが、「やる」と決めたからには、絶対に合格するつもりで、勉強時間を確保してください。不思議なもので、そのうち「勉強しない」ことがストレスになり始めます(笑い)

✔1次試験は絶対に大丈夫!

私は決して記憶力が良い方でも、理解力がある人間でもありません。ですが、1次試験の結果は概ね良好でした。それは、人間の記憶が定着する過程(短期→長期記憶)を意識しつつ、テキストと問題のバランスを取りながら、がっつりと時間を確保したからに他ならないと考えています。

あまり勉強していなければ、1次試験にも「運」の要素が入ってくると思いますが、万全の準備をしていれば、マークシート試験である1次試験は、実力がそのまま結果として表れるはずです(「運」が入り込む余地はほとんどない)。

やれるところまでやった人は、安心して良いと思います!

✔2次試験は誰かとコミュニケーションを!

独学の方、通学している方、通信の方、地方の方、都市部の方、皆さん色々な環境で勉強されていると思いますが、やはり一人で勉強していると、どうしても考えは凝り固まってくると思います。色々な受験生支援団体がセミナーや勉強会を開催していますので、一度参加をして見ると、きっと得られるものがあるはずです!

==========ここまで==========

いかがでしたか?キーワードは、「短期記憶を長期記憶に」ですね。これってすごく大事だと思います。中小企業診断士試験、合格することがゴールなのではなくて、合格後、中小企業診断士として活躍することが目的なのです。詰め込んで吐き出して終わり!ではなく、診断士として活躍するために必要な知識を学んでいるのだ!という意識で勉強すれば、モチベーションも上がるのでは?と思いました。

だいまつさん、どうもありがとうございました!!

明日からも、受験体験記をお送りしていきます。

非常に貴重な生の声、ぜひみなさまご参考にして頂けますと幸いです。

それでは、ゆっこでした。

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


みなさんこんにちは、ゆっこです。

1月に入ってから寒い寒い日が続きますね、、お正月明け、明日から本格始動の方も多いのではないでしょうか?くれぐれも体調管理に気をつけて頑張りましょうね!

さて、本日も受験体験記のご紹介です。本日は関西から、IT系のお仕事をされている、すーさんの合格体験記です。すーさんは、今年の道場の夏セミナーin大阪にご参加いただいたことが大きなきっかけとなり、勉強会をうまく活用されて、見事二次試験を突破されました。我々としても、一生懸命準備してセミナーを開催してよかった!と思える瞬間です。

それでは、どうぞ!

 

==========寄稿ここから==========

(0)受験生情報

すー 50歳

(1)診断士に挑戦した理由・きっかけ

きっかけは、3年前にITストラテジスト試験に合格したのですが、難易度を見ると、中小企業診断士試験とあまり大差がない、あるいはサイトによっては中小企業診断士より難易度が上と言っているものもありました。実は20年ほど前中小企業診断士試験にトライして一次試験で敗退、その後勉強もしていませんでしたが、もう一度トライしてみたくなりました。診断士になりたい理由は、もっと儲けたいなどの理由からでした。

(2)学習開始時の知識・保有資格、得意科目・不得意科目

保有知識:簿記二級、ITストラテジスト、情報セキュリティスペシャリストなどです。

得意科目:事例Ⅰ

不得意科目:事例ⅢとⅣ

学習開始時は、簿記二級も保有していたことと、仕事が財務システムを導入することだったこともあり、経理は自信あったのですが、事例Ⅳでは何度解いてもNVPがどうしても正解にならないなど、かなり悩まされました。今考えれば、計算手順を確立できていなかったのだと考えます。

(3)学習スタイルとそのメリット・デメリット

2015年T○Cの1.5年本科生を通信講座で開始

2016年年末ごろからM○Cの通信講座を受講開始しました。

①メリット

T○Cは一次勉強には良い教材だったと感じました。通信講座はやはり自分のペース空き時間に勉強できることがメリット。

②デメリット

通信教育のせいか、外部からの情報が限られました。予備校からの情報だけ足りると考えていましたが、後述しますが、それだけでは不十分でした。

(4)合格までの受験回数、学習時間とその作り方

学習開始時期と受験回数

以下20年ほど前の最初の受験はカウント対象外としています。

受験回数:1次:2回、二次:2回

2015年2月ごろ一次:中小、法務の二科目を開始

2015年9月ごろ一次:中小、法務、情報以外の4科目を開始

2016年9月ごろ二次開始

2017年二次合格

(5)合格までの学習法

①一次

T○C通信教材

②二次筆記

1年目:T○C通信、事例Ⅳオプション講座、イケカコ

2年目:M○C通信、1年目の教材、タキプロ勉強会、一発道場、ふぞろい。

③再現答案

3日後だったこともあり、再現性は自信はありませんが、作成しました

(6)学習時・受験時のエピソード

二次1年目:一次試験で燃え尽き気味でしたが、8月下旬から二次受験勉強で力を振り絞り、神経をすり減らしてしまい、焦ったまま9、10月が過ぎました。結果、A、B、C、Bで不合格。

二次2年目:二次受験で長いトンネルに入った感じがありましたが、3月ごろから自分自身で危機感をあおり、朝出勤前に30分以上勉強するなどして1年目より勉強量を増やしました。M○Cの模試結果も合格ライン付近で、T○C模試も一度受けたら一年目より明らかに良い結果で、その前後は少し自信がついた矢先に転機が訪れました。

それは一発合格道場の夏のセミナーで、勉強会をすすめられたこと。それまで勉強会といえば、プロが教えるわけでもないので時間的効率が良くないと考え、参加したことはなかったのです。関西でもタキプロがあると聞いて参加してみると、模試の手ごたえだけではわからない自分の勉強不足に気づきました。残り一か月ほどで、追い込みをかけましたが、この転機がなかったら二次筆記の合格は遠かったままだったと今にしてみれば思われます。

(7)これから合格を目指す方へのアドバイス

今回の勉強で、一生のうちで一番勉強し、また、これほど何かに頑張ったことはなかったかと思います。そのおかげとしか思えない、受験してよかったことが3つありました。

①勉強の習慣がついたこと②素晴らしい方達と出会えたこと③人生の素晴らしさに気づいたこと

①勉強の習慣がついたこと

これまでも情報処理技術者試験などで勉強をする習慣こそあったものの、土日や朝にまで勉強するほどではありませんでした。今回の受験で勉強をする習慣がこれまで以上につきました。これは財産だと思ってます。

②素晴らしい方達と出会えたこと

一発合格道場夏のセミナーでたっしーさん、はんたさん、うみのさんに、事例ⅤではJCさんに出会え、タキプロでも台風の二次試験会場まで朝から見送りいただいた方達など、他人のためにここまで親身になっていただける方ってまだまだ世の中にいるんだなあ。としみじみ感動しました。合格する、しないにかかわらずこれだけでも受験勉強してよかったと感じています。

③人生の素晴らしさに気づいたこと

昨年9月ごろ、精神的にもへとへとになったせいか、風邪をひいてしまい、その時に高校時代に聞いていた音楽を聴きながら寝込んでいたのですが、これまでの人生を振り返り、なぜかわかりませんが人生ってすばらしいものだと感じられ、これからの日々を大事に過ごさねばと心底感じました。これは受験勉強で自分なりに追い込まれたゆえ、このような心境になったのだと思っています。この他にもよかったことはありますが、もちろん知識がついたこともそのうちのひとつです。

最後となりましたが、中小企業診断士は勉強して損はない、しんどい分だけいいことがある、資格試験だと考えます。

幸運(合格)を祈ります!

==========ここまで==========

いかがでしたか?診断士試験の勉強を通じて、とても素敵な財産を得ることができた、というすーさん。他人のために親身に・・・確かに、中小企業診断士の皆さん、その職業柄か、お世話好き(笑)な方が多いんです。すーさんの体験記を読んで、私もしみじみ感動してしまいました。

すーさん、どうもありがとうございました!!

明日からも、受験体験記をお送りしていきます。

生身の体験談、これほど貴重なものはありませんね。ぜひみなさまご参考にして頂けますと幸いです。

それでは、ゆっこでした。

 


先日から告知をしておりますが、合格者向けセミナーが1月14日に開催されます。

日時:2018年1月14日(日) 14;00~17:00 その後懇親会
場所:品川区 荏原第五地域センター第一会議室
定員:40名
参加費:1,000円 (懇親会費別途4,000円)
お申込み先:http://kokucheese.com/event/index/501540/

合格してからの様子が少しでもわかっていることで、「大変!」と噂の実務補習にも備えられます。

企業内で活動するためのポイントや、転職や独立をした先輩の話を直接聞くこともできます。

奮ってご参加ください!


合格・不合格問わず!受験体験記募集!!
一発合格道場の強みは「積み重ねられた数多くの体験記」です。
道場をつくるのは、あなたの体験記。また、あなたの貴重な経験が、多くの人たちのために役立ちます。
ぜひ、体験記をおよせください。

募集要項

対 象:H29年度2次試験合格者および筆記試験受験者(不合格者)
–> 年齢・受験年数・学習スタイル等一切不問
原稿量  :自由。目安として2,000字(原稿用紙5枚)程度
ファイル形式:Word(.docxまたは.doc)
特典   : 「一発合格道場」ブログ上で随時公開。
応募方法 : igdojo8@gmail.com までメール
※当ブログ運営趣旨に反しない限り、原則応募全員分を公開。
※原稿の著作権は個人上は放棄頂き、当「一発合格道場」に帰すものとします。

受験体験記テンプレ

(0)受験生情報 名前(HN)・年齢
(1)診断士に挑戦した理由・きっかけ
(2)学習開始時の知識・保有資格、得意科目・不得意科目
(3)学習スタイルとそのメリット・デメリット
・独学、通信、○○(予備校)通学
①メリット
②デメリット
(4)合格までの受験回数、学習時間とその作り方
①学習開始時期と受験回数
②一次学習時間
③ニ次学習時間
(5)合格までの学習法
①1次
②2次筆記
③再現答案
(6)学習時・受験時のエピソード
(7)これから合格を目指す方へのアドバイス

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


こんにちは、ゆっこです。毎朝布団から出るのが辛い季節になりましたね。。気合を入れないと動けない今日この頃です。

さて、本日は私年内最後の投稿となります。そこで、今後中小企業診断士になる皆様のご参考になればと思い、この一年を振り返ってみたいと思います。

昨年12月に口述試験の切符を手に入れてからのこの一年、まさに怒涛の日々でした。月ごとに主だったものを時系列で挙げていこうと思います。

2016年12月

・口述試験への切符を手にいれる

・道場口述セミナーに参加する

・某執筆プロジェクトにお声がけいただく

・実務補習で必要だと聞き、ノートパソコンを買う ←まだ口述試験前。だいぶ気が早い。

・口述試験受ける

2017年1月

合格発表!

・合格発表後すぐに実務補習5日コースに申し込む ←すぐに埋まると聞いて。

・某執筆プロジェクトキックオフ

・個人事業主の開業届、青色申告承認申請を出す

8代目、道場開き

2017年2月

・実務補習5日コース ←夫に有給を取ってもらわなければならず15日コースは断念。

・道場執筆スタート

2017年3月

・某執筆プロジェクトが佳境に入る

・某雑誌某企画の取材を受ける

「取材の学校」の受講を申し込む

・Dropbox有料会員に ←何かと使うため容量が不足

2017年4月

・協会の新歓イベントに参加、地元協会に入会を決める

・「取材の学校」受講

道場春セミナー開催

・Gmailアドレスを取得 ←Gmailを使っている人が多かったため。郷に従う

・実務従事案件開始 ←仲間に声をかけてもらい、リーダーに。

2017年5月

・「取材の学校」受講

・実務従事案件進行

・協会会報委員に立候補

・MFクラウド有料会員に ←仕訳が増えてきた

2017年6月

・実務従事案件報告終了。診断士登録の申請をする

・協会活動も少しずつ増やす

・初めて原稿料をいただく ←嬉しかった!

2017年7月

・某執筆プロジェクトの書籍が出版される ←嬉しかった!

診断士登録!官報に載る ←嬉しかった&ホッとした!

・研修講師の活動も開始

2017年8月

・道場夏セミナー開催

・経営改善指導案件がスタート

2017年9月以降

・経営コンサルティング、執筆活動、研修講師活動、などなど、本格化。 ←すごいことになってきた・・・!!

現在に至る

といった感じです。いかがでしたでしょうか?

私の場合はもともと無職だっため、合格後すぐに個人事業主として独立しました。

おかげさまで多くのご縁に恵まれ、「診る・書く・話す」の全てをほぼ満遍なく経験させていただいております。

これらのご縁、全ては道場に合格体験記を寄稿したところから始まった気がします。いえ、気のせいではないです。

皆様も、まずはぜひ、合格体験記、未合格体験記をお寄せいただき、道場メンバーとつながりませんか?そしてもっと詳しく合格後の世界の話を聞きたい!という方、何やら新しいセミナーが企画されている様子ですよ!?

 

それでは!ゆっこでした。

 


合格・不合格問わず!受験体験記募集!!
一発合格道場の強みは「積み重ねられた数多くの体験記」です。
道場をつくるのは、あなたの体験記。また、あなたの貴重な経験が、多くの人たちのために役立ちます。
ぜひ、体験記をおよせください。

募集要項

対 象:H29年度2次試験合格者および筆記試験受験者(不合格者)
–> 年齢・受験年数・学習スタイル等一切不問
原稿量  :自由。目安として2,000字(原稿用紙5枚)程度
ファイル形式:Word(.docxまたは.doc)
特典   : 「一発合格道場」ブログ上で随時公開。
応募方法 : igdojo8@gmail.com までメール
※当ブログ運営趣旨に反しない限り、原則応募全員分を公開。
※原稿の著作権は個人上は放棄頂き、当「一発合格道場」に帰すものとします。

受験体験記テンプレ

(0)受験生情報 名前(HN)・年齢
(1)診断士に挑戦した理由・きっかけ
(2)学習開始時の知識・保有資格、得意科目・不得意科目
(3)学習スタイルとそのメリット・デメリット
・独学、通信、○○(予備校)通学
①メリット
②デメリット
(4)合格までの受験回数、学習時間とその作り方
①学習開始時期と受験回数
②一次学習時間
③ニ次学習時間
(5)合格までの学習法
①1次
②2次筆記
③再現答案
(6)学習時・受験時のエピソード
(7)これから合格を目指す方へのアドバイス

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


みなさんこんにちは、ゆっこです。いよいよ明後日2次筆記試験の結果が発表されますね。知りたいような、知りたくないような、そんな気持ちでいらっしゃると思います。見事口述試験への切符を手にすることができたなら、新たな出会いがたくさん待っていることは間違いありません。

一発合格道場では10日(日)に口述試験対策セミナーを東京都内で開催予定ですが、遠方の方もいらっしゃると思いますので、結果発表をを受けてどのように行動すれば良いか、私なりの考えをお伝えしたいと思います。

<二次筆記試験を通過した方>

1.当然ながら口述試験対策を

私は結果発表があるまで事例問題に目を通すことはしていませんでした。結果を見てから慌てて対策したクチです(^^;

道場の口述試験対策セミナーに申し込んでから、直ちに事例企業のまとめを作成しました。事例企業のまとめについてITOさんも前回投稿していましたね!例によって?まとめノート大公開します。詳しくご覧になりたい方はクリックして拡大して見てみてください。

口述試験では、筆記試験の設問とは全く関係なく、事例企業について質問されます。本番では問題用紙を見ることはできませんので、4社の情報を全て頭に入れていかなければなりません。そこで、A社、B社、C社、D社について、まとめを作成してインプットしました。

具体的には、事例企業のバックグラウンド、これまでの歩み(年表)、強み、弱み、外部環境の変化などについてまとめます。さらに、組織・人事、マーケティング・流通、生産・技術、財務・会計、の各分野について重要となる点で忘れかけているものについても思い出しておきます。

ぜひ、今年度の事例企業についてのまとめをご自分で作成してみてくださいね。

そして、可能であれば1回で良いので模擬面接を受けておいてください。道場以外にも各所で開催されていると思います。ぜひ情報収集してくださいね!

2.口述試験は合格する前提で次の予定を考える

ご存知の通り、口述試験は全く喋れなかった、などよっぽどのことがない限り落とされる試験ではありません。ですので、もうほとんど合格した、というつもりで次の予定を立ててください。具体的には、実務補習の日程を確認して申し込みの準備をする、合格後の活動方針について考えておく、などです。

当面企業内で、という方であれば、そのちゃんのこの記事がとても参考になると思います。合格したら独立するぞ!という方もいらっしゃると思います。私も、もともと無職でしたので、合格発表のあった1月には個人事業主としての開業届と青色申告の届けを済ませました。今お勤めの方であれば、年度末で退職するのか、1,2年準備してから退職するのか、などのプランを考えるのも重要だと思います。

私がお会いした中では、合格してすぐ独立、という方も一定数いらっしゃいます。(女性が多いかな?)

診断士として積極的に活動していくには、人脈こそが命ですので、様々な場に顔を出してみることをお勧めします。とはいえ、本当にたくさんの集まりがありますので、自分に合っている場なのか本当に必要なものなのか厳選していかれた方が良いかもしれません(お財布のためにも!?)。初めは焦って色々なところに行った方が良いのでは?と思いがちです。しかし、子育て中であまり土日や夜外出することができなかった私は、厳選して参加してきましたが、それでもかなりたくさんの良いご縁に恵まれています。

<二次筆記試験、涙を飲んだ方>

本当に悔しい思いをされることと思います。次、またチャレンジするのか、否か。診断士資格がなくてもできることもたくさんあります。ただ、診断士の資格がきっかけになることももちろんたくさんあります。

ご自分にとって、何が最善なのか、本当にこの資格が必要なのか、そこから見直してみる一つの機会かもしれません。

それでも、再度チャレンジしよう!と決められたら、また一から受験の計画を練り直してみてください。何かに書き出してみると思考を整理することができると思います。見える化、ですね。私がこれまでお会いした社長さんたちも、自分の経験と勘から、だいたい自社のことは分かっている、とおっしゃいます。でも、一度精査して、書き出してみると、改めて、見方が変わってくるものだ、とも皆さんおっしゃいます。

試験勉強も同じだと思います。ぜひご自分の事業計画(受験計画)を書き出してみてください。

本日はここまで。

今日も皆さんを応援しています!

ゆっこでした。

。:*:★道場冬セミナーin東京のお知らせ★:*:。

一発合格道場 冬の絶対合格フェス2017
〜最後まで気を抜くな!〜

□ 開催日時:2017年12月10日(日) 14:00〜16:45
□ 会場:東京都南部労政会館 第3会議室
□ 定員:20名(先着順)
□ 参加費:1000円

☆2次筆記試験を突破!口述試験に向けて何を行うべきか?
☆想定問題を使った模擬面接を行いみなさんの不安を解消します!

★12月8日(金)12:00より受付開始★

詳細はこちら

。:*:★。:*:★。:*:★。:*:★:*:。★:*:。★:*:。★:*:。

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


みなさんこんにちは、ゆっこです。近頃めっきり寒くなってきましたね、、空気が乾燥してインフルエンザなどの病原菌が猛威を振るう季節がやって参ります。身体が寒さに慣れるまでは十分防寒して、体調管理に気をつけましょう!

さて、2次筆記試験の結果が発表されるまで、いよいよあと15日となりました。ハラハラドキドキしますが、12月8日が過ぎるとまた忙しい日々がやって参ります。残りの15日間、ぜひゆったり過ごしてくださいね。

今日はゆるわだ=ゆるーい話題として、最近の私の活動についてお伝えしようと思います。

先日、中小企業診断士の先輩に頼まれ、その方が支援しているメーカーの商品について意見を集めるグループインタビューに参加してきました。

20代、30代、40代、50代、ある人は独身、ある人は既婚・子供ありといった感じの6名の女性が集められ、とあるマンションの一室でワイワイガヤガヤおしゃべりしながら、というもので、とても楽しかったです。

グループインタビューではそのジャンルの商品を使用したことがあるか、という質問から始まり、イメージや用途のアイデア、実際に試した感想などを参加者が自由にお話します。
大手企業がそういった調査をしている例はよくあるかと思いますが、中小企業ではなかなか実施できるものではないのではないでしょうか。

今回は、先輩診断士の方が企画して、初めての試みとしてやってみたそうです。競合他社の商品を買い揃えたり、組み合わせて使うと相性の良さそうなものを買い揃えたり、そういった準備も全てその先輩が社長さんと一緒になってされたようです。

コンサルっていうと、フレームワークを駆使して、理論にあてはめて助言をするようなイメージが先行しがちですが、こうした、言ってしまえば地味〜な作業の積み重ねで、まさに社長さんと伴走して商品を世に出す努力をすることもすごく大事なんですよね。

で、肝心のグループインタビューですが、正直、段取りよく進んだとは言えず(あー某先輩ごめんなさい(笑))、皆が好き勝手に話して、特に声の大きな方の意見ばかり先行してしまった感じで、正直大丈夫だったのかなー?役に立ったのかなー?と心配になってしまいました。

あんまり心配だったので、直接先輩に「役にたちました?」って聞いたんです。そしたら、「大いに役に立った」と。
社長さん、顧客ターゲットを設定するとか、パッケージ表記の仕方とか、SNSで拡散するとか、軽視されていたようで、その点を意識づけできただけで大きな収穫だったとのことでした。第三者に生の声で言ってもらうことで社長さんを本気でやる気にさせることができた、ということなんですね。

それを聞いて、新米診断士の私は、なるほどー、と思った次第です。

いかがでしたか?皆さんが想像する中小企業診断士のイメージの中に、こんなお仕事もありましたか?
合格から10ヶ月が過ぎ、本当にいろんな仕事のカタチがあると実感しています。

中小企業診断士の印籠があれば、やりたいこと、なんでもできるかも!?

そんなことを思いながら、日々奔走しております。

ゆっこでした。

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


みなさんこんにちは、ゆっこです。先日は道場主催の事例Ⅴ in東京にお越しくださいました皆さん、どうもありがとうございました。私は残念ながら欠席だったのですが、大変盛況だったと伺っております(^^)
明日は事例Ⅵ in大阪が開催される予定です!お申し込みは本日18時まで受け付けていますよ!お越しになる方はぜひぜひお楽しみにしてくださいね!

2次筆記試験の結果発表まで残すところちょうど4週間となりました。一発合格道場では12/10(日)の午後口述試験対策セミナーを開催する予定ですので、ぜひ予定を空けておいてくださいね!詳細は追ってブログでお知らせしてまいります!

さて、本日は独学で2018年の合格へ向けて学習を開始している方、開始しようとしている方に向けての投稿です。

診断士試験、今からやれば独学でも十分間に合います。私自身、3月からの学習開始で8月の1次試験、10月の2次筆記試験を乗り越えることができましたので、今回は学習計画の立て方についてお伝えしようと思います。

 

1次試験はご存知の通り7科目あります。

これを仮に11月後半から1科目につき1ヶ月ずつ充てると、5月の後半には一通りの学習が終わります。そして5月後半から7月までの2.5ヶ月で復習と演習ができますね。ただ、年末年始を挟んだりするので、復習にあてられるのは2ヶ月程度になるでしょうか。

これだとちょっと不安、、という場合は1科目につき3週間ずつ充てる計画にしてみます。すると、

11月後半〜12月頭までに1科目め、12月末までに2科目め、1月末までに3科目め、1月末から2月中旬までに4科目め、2月下旬から3月上旬までに5科目め、3月中旬から末までに6科目め、4月下旬までに7科目め、と進められ、ゴールデンウィーク開始時点から復習と演習に入ることができ、3ヶ月は復習と演習にあてることができます

ここまで見てみて、なんだかざっくりだなあ・・・と感じられたかと思います。実は、そこがポイントなのです。あまりガチガチに予定を組みすぎると、遅れた時に焦ったり、モチベーションが下がったりして、もうやめよう、となってしまうからです。

7科目を学習する中で、得意科目、不得意科目が必ず出てきます学習計画は大まかに設定して、本業や家庭の事情により余裕のある時期は前倒しで、余裕のない時期にも十分巻き返しが図れる程度にしておくことをお勧めします。

ちなみに私はどのようにしていたかというと、、

・3月から5月の中旬まで1科目2週間で終わらせる。
・5月中旬から7月末までの2.5ヶ月は1科目あたり10日で演習を用いて復習する。
・8月に入ってからの約1週間は過去問を時間内で解くトレーニングを行う。

という計画を立て、ほぼその通りに実行しました。

途中、2次試験の勉強はしなくていいのか?と色気が出て、5月ごろに過去問に目を通してみましたが、1次の知識もままならない今、これは手をつけるべきではないと思い、そっと閉じました。ただ、事例文や設問文を一度真剣に読み、2次試験がどういうものなのかというイメージを持っておいたことで、8月からの2次試験対策に好スタートを切れたと思います。

本日はここまで。ご参考になれば幸いです。

by ゆっこ

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

。:*:★道場事例Ⅵ(慰労会)のお知らせ★:*:。

一発合格道場〜事例Ⅵ@大阪

□ 開催日時:2017年11月11日(土) 17:00〜19:00
□ 会場:堺筋本町近辺(詳細は別途)
□ 定員:12名(先着順)
□ 参加費:4,000円(税込)

☆今回2017年二次試験を受験された方&
二次試験を受けられなかった方で、2018年診断士試験を目指す方も
みんなで楽しい時を過ごしましょう♪

好評受付中★

詳細はこちらから。

。:*:★。:*:★。:*:★。:*:★:*:。★:*:。★:*:。★:*:。



みなさんこんにちは、ゆっこです。

二次筆記試験を終えて、初の週末ですね。二次筆記試験を受験された皆さま、本当にお疲れ様でした。

再現答案作成の必要性についてはこれまでそれぞれの道場メンバーが記事にしている通りです。だんだん記憶も薄れてきますし、来週からは各受験校から模範解答が続々と出てくると思います。それを1つでも見てしまったら、もう再現答案は書けません。というか意味のないものになってしまいます。この週末が本当のラストチャンスですよ!

まだやっていないよ、、という方、この週末に必ず!作成してくださいね。

かく言う私はというと、二次筆記試験当日の帰宅後に4事例分一気に作成しました。でも、最初に取り組んだ事例Ⅰだけ、どうしても思い出せなくて、再現率がとても低かったです。当日中でも忘れてしまうのですから、数日経ったら、言わずもがな、ですね。そして、得点自体は事例Ⅰのみ80点越え…。再現率の低さを後悔しました。だって、何が良かったのか、詳細が不明なのです、、、

でも、それだけがむしゃらに取り組んだのだ、とも言えるかなと思います(なーんて、、(^^;)

ただ、今まで私がお会いした合格者のほとんどの方が再現答案は作成されています。道場8代目メンバーでも再現答案を作っていなかったのはますけんだけでした。ますけんが再現答案を作っていないとカミングアウトした時のその他のメンバーからの反応は、それはもう大変なものでした。。。嘘でしょ!?信じられない!みたいな(笑)

みなさんもそんな反応をされて悲惨な思いをしないように(?)やっぱり再現答案は作りましょう!

そして、再現答案を作った後は二次筆記試験のことは忘れて・・・とはよく言われます。が、そうは言っても忘れられないですよね。

私も去年の二次筆記試験後、スーパーに行ってはカット野菜パックが目に入り、醤油売り場が気になり。車で街道を走っていればステーキ屋が気になり、、といった日々をしばらく過ごしました。

あれだけアドレナリンを大放出して丸一日取り組んだものに対して、そう簡単に忘れられませんね。そして結果が発表される12月8日までは落ち着かない日々を過ごされることとお察しします。。

そのような中で、できるアクションが1つあります。それはズバリ、「得点開示請求」(の準備)です。

この得点開示請求、なんとこの道場の6代目、岡崎さんが開拓されたとか。

これにより、以前は不合格者宛にのみ各事例についてABCDの4段階で判定結果が送付されていたものが、点数まで教えてもらえるようになったのです。

結果が知りたくてヤキモキした毎日を過ごしていた私は、このような手段があるということを知り、早速様式や住民票の手配など行いました。ただ、実際に中小企業診断協会に送付したのは口述試験の直後でした。多分いつ送付しても良いのだと思いますが、なんとなく、コイツ、まだ試験終わってないのに点数のことばかり気にしてるのか?なんて思われちゃうかなと(余計な)気遣いをしていたためです(苦笑)。

詳細な手続き方法につきましては試験に関するFAQの一番下にあります、「中小企業診断士試験にかかる個人情報の開示請求の申請手続きについて教えてください?」をご覧ください。

他に、脳ミソのクールダウンのためにできること、といえば、やはり本を読むことかな、と思います。ビジネス書でも小説でも。試験が終わった後にじっくりと中小企業白書を読んだ、なんていう方もいらっしゃいました。

合格後も診断士登録後も日々勉強が必要な毎日です。診断士試験対策で学んだことは、一次試験の内容も含め、全て必要な学習だったのだな、と思います。ですので、気負って読んでいたあの時とは違う楽ぅ〜な気持ちでテキストを読み直すのもまた良いかもしれません。

クールダウンのもう1つの手段として、道場主催の事例Ⅴ@東京と事例Ⅵ@大阪でぜひ喋りまくって発散してください。おかげさまで大好評いただいておりまして、東京開催事例Ⅴは定員を増やしました!大阪の方もまだまだ募集中ですので、よろしければぜひお申し込みください。

それでは。

by ゆっこ

。:*:★道場事例Ⅴ&Ⅵ(慰労会)のお知らせ★:*:。

一発合格道場〜事例V@東京

□ 開催日時:2017年11月3日(金・祝) 18:00〜21:00
□ 会場:くいもの屋 わん 銀座店
□ 定員:30名(先着順)
□ 参加費:3,500円(税込)

一発合格道場〜事例Ⅵ@大阪

□ 開催日時:2017年11月11日(土) 17:00〜19:00
□ 会場:堺筋本町近辺(詳細は別途)
□ 定員:12名(先着順)
□ 参加費:4,000円(税込)

☆今回2017年二次試験を受験された方&
二次試験を受けられなかった方で、2018年診断士試験を目指す方も
みんなで楽しい時を過ごしましょう♪

好評受付中★

詳細はこちらから。

。:*:★。:*:★。:*:★。:*:★:*:。★:*:。★:*:。★:*:。

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


みなさんこんにちは、ゆっこです。

今週は歴代道場メンバーから、2017年度の2次筆記試験を受験される皆様への応援メッセージをお届けしています。

本日は6代目より、熱〜〜〜〜いエール!

早速行ってみましょう!

 

◆◆◆

平常心を失った時は、

今、自分は何のためにここに立っているのか。

その問いを思い出してください。

壁は自分の中にしかありません。
そんなものは自己保身が作り出した幻影です。
試験会場で待っているのは敵ではなく、他でもないあなたの助言を求めている社長です。
他の受験者がどう答えるかなんて本質的には関係ありません。
あなたが、どう、与えられた問いに誠意を尽くして答えられるか。
人生はその連続で、二次試験はその一部でしかありません。

今、自分は何のためにここに立っているのか。
それに対するあなたの答えを忘れない限り、自分自身という壁を越えることができるはずです。

みっともないくらいに足掻くほどの全身全霊で、あなたの誠意を社長に見せてきてください。

6代目 うみの

◆◆◆

ミスをしたら即不合格と思って闘ってください。
ミスさえしなければ、その先に合格があると思います。
6代目 岡崎教行

◆◆◆

逃げるな!
(いま逃げたいと思ってるでしょ!!)
ここが踏ん張りどころ。

そして、当日は目を閉じて深呼吸して、それから静かに目を開けて問題用紙を開き、いつもどおり落ち着いて一つ一つの仕事をし、解答用紙を仕上げること。
ステキな答案、立派な提案、カッコいい提案とか目指さないこと。
中小企業経営のセオリーどおりに、ベタに「回答」してきてください。

あなたの受験のために、周囲の多くの人があなたに協力してきたのです。
あなたが本気で闘わないでどうする!?
あらゆる手を尽くし(もちろん不正はだめですが)合格ラインの点数を叩き出すことに全身全霊をかけるべし。

6代目 おはとも

◆◆◆

2次試験を受験する道場読者の方々へ

まずは、ここまで来れたことおめでとうございます。診断士試験の実質的な試験は、この2次試験が最後です。
ここまで来るのに多くの事を犠牲にしてきましたね。平日は友人との飲み会を断り、土日は家族と過ごす時間を減らし勉強をしてきました。

これも全て、本試験当日に合格答案を書くために多くの事を犠牲にしてきました。そんな道場読者の皆様に次の言葉を贈ります。

あわてず
あせらず
あきらめず

これは、私の好きな水泳のアテネオリンピックの800m自由形で金メダルをとった柴田亜衣選手が、試合前にコーチから言われた言葉です。

この言葉を胸に、本試験で合格という2文字を獲得してください。応援しています。

6代目 おと

◆◆◆

あなたに相談を持ちかける4人の社長は、必ず良い強みを持っています。
それがたまたま、時の流れの中、外部環境の変化で、うまく噛み合っていないだけ。
今まで努力してきたあなたなら、社長の不安を取り除いてあげることができるでしょう。
最後の1秒まで社長の想いに寄り添ってあげてください。
最高の結果、待っていますよ。
6代目 なご

◆◆◆

二次試験を受けられる皆様。

今までいろんなことを犠牲にしたり、人には知られないところでも努力をコツコツ積み重ねてきたと思います。

持てる時間の中でやる事は充分やってきたと自分を信じて熱い気持ちは持ちながら冷静な頭で試験に臨んでください。

解答は、素直な気持ちで。

試験は1日と長いですが、今できる限りの集中力を発揮して、やってきたことをしっかりしっかり出し切ってきてください!

心より応援しております。

6代目 tomo

◆◆◆


皆様、薄々(?)お気づきかと思いますが、中小企業診断士のみなさん、のつながりもの繋がりも非常に強いです。歴代のメンバーが合格からもう何年も経っているのに、忙しい中時間を割いてこうして今年の受験生の皆様のためにメッセージを送ってくださいます。

みんな、いい人ばかりです(笑)

もう、何度も聞いたことかもしれませんが、合格後には本当に世界が変わります。

その一例として、去年まで一介の主婦だった私がつい先日、合格から10ヶ月で名刺を200枚交換したことに気づきました。

お願いだから、最後まで諦めないでください。また一年、やり直すなんてもったいないです。

過度にプレッシャーを与える意図はありませんが、もうダメかも、と思っている方に喝!を入れたくて上の言葉を贈ります。

 

それでは、今日もあなたを応援しています。

by ゆっこ

諦めない!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


みなさんこんにちは、ゆっこです。近頃一気に秋めいてきましたね。朝晩の気温がだいぶ下がり、私の周りでも風邪が流行っているようです。試験直前のこの時期、体調を崩すわけにはいきませんからとにかく寝るときは暖かくしてくださいね。お腹を冷やさないように、とは昔からよく言われることですが、私の一番のオススメはネックウォーマーやタオルなどを巻いて首を冷やさないことです。風邪の菌はは鼻や口から入ってきますから、首を温めてバリアを張るのが効果的ですよ!

この時期になると、知識や回答力という意味での受験生の実力はだいぶ拮抗してきます。そうなると、体調やメンタルの部分でのちょっとした差が結果に大きく影響してきます(世界の畠ちゃんもこう言ってます!)。一次試験はマークシートで絶対評価の試験でしたが、二次試験は一定の合格者数(合格率)をキープしていることからも相対評価の試験であると推察されます。せっかくここまで努力してきたのですから、気力体力の面もしっかりケアしてくださいね。

そこで本日のタイトル、「モチベーション、キープできていますか?」という問いかけです。試験本番が近づくにつれ、「今年は無理かも、、、」「あんまり力を入れられなかったからもう諦めようか、、」という気持ちになってくる方もいらしゃるかもしれません。実は私も去年の今頃は、「今年は諦めようか」と思っていました。子供や親の体調が思わしくなく、主婦の私が先頭にたってケアするのが当然の役目でしたし、試験勉強はあくまで自分の都合だと考えていたので、試験に対する優先順位は下げざるを得ませんでした。

それでもせっかく一次試験を合格して、二次試験対策もある程度進めてきていたので、なんとかやれるだけのことはやろう、と作ったのが前々回掲載した暗記カードでした。なんとしても今年受かりたい、という気持ちの中、日常生活でやらなければならないことをこなしながら最後まで足掻いていました。(ちなみに試験前日の土曜日は子供の小学校の運動会でした。もちろんいつも通り、お弁当も用意しました。雨で1日延期にならなくて良かったです。)

閑話休題。じゃあゆっこは合格から10ヶ月経って今何をしているのかをお伝えして、皆様のモチベーションキープのお役に立てればと思います。

診断士の仕事は「診る」「書く」「話す」の3つに大別される、とはよく言われていることです。それぞれを満遍なく行なっているスーパーな方もいらっしゃいますが、3つのうちどれかに重点を置いて活動されている方が多い印象です。実は今私は少しづつではありますがこの3つともの活動を行なっています。もちろんスーパーな訳ではなく、どれも修行の段階で、いろいろなことを経験しながらどの道を選ぶか模索しているといった感じです。

「診る」は、診断士の醍醐味のようなお仕事ですね。中小企業の社長さんにお会いして、経営課題を一緒に考え、経営目標と課題の解決策を導き出すお仕事です。今は経験豊富な先生に同行してとある中小企業様の経営課題について取り組んでいます。

「書く」お仕事もあります。中小企業診断士として経営について体系的に学んだことを活かし、広く一般の方向けのコンテンツを執筆したり、受験参考書の執筆や雑誌の記事も書いたりしています。また、地方自治体様や、独特な経験をされた方へのインタビュー取材と記事の執筆なども行っています。

「話す」については、先日とある大手企業様の社内研修講師として登壇させていただきました。今後も「話す」お仕事の機会をいくつかいただいています。

というように、非常に多岐にわたる活動を行なっています。修行中とは言ってもそれはあくまでこちらの都合。どれもプロとして報酬をいただくお仕事ですので、クオリティーを追求するために日々準備や勉強に懸命に取り組んでいます。おかげでほんの少しずつですが自分がパワーアップしていることを実感しています。去年の私からは考えられないような生活です。

いかがですか?早く診断士になりたい!という気持ちを強く持っていただけましたか?
上記はあくまで私の場合で、他の道場メンバーたちもそれぞれが驚くほど様々な活動を行なっています。そんな道場メンバーの「診断士になったら」の生の声を聞いてみたい!という方、今年も恒例のいわゆる事例Ⅴ「二次試験お疲れ様会」を企画していますよ。11月3日(金)の夜、ぜひ予定しておいてくださいね。

それでは。寝るときは首を温めて!

今日もあなたを応援しています。

ゆっこでした。

診断士になりたい!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


みなさんこんにちは、ゆっこです。二次筆記試験までいよいよあと1ヶ月となりましたね。各予備校の模試も一通り終了し、あとは本番にピークを持っていくために粛々と進めるのみです。この時期からファイナルペーパーを作り始めるのも良いかもしれません。

ファイナルペーパーと一口に言っても、記載する内容は人それぞれ。自分が間違えやすいところ、覚えがあやふやなところ、絶対外しちゃいけない需要ポイント、などを書く場合が多いと思います。

かく言う私はファイナルペーパーに何を書いたかと言いますと・・・

☆ 思い込みをしない

☆ 課題とは問題解決のためになすべきこと
 ⇒(売上の)維持・拡大
  リスクの削減
  (悪いことの)防止
  〇〇への対応力をつける
  〇〇を改善する

☆ 5フォース

☆ 強みの活用と弱みの補強

こんなことをノートの一番初めのページに書いていました。とりとめのない記述ですが、注意すべきことが自分にだけわかれば良いのです。

それから、予備校に一切お世話にならなかった私ですので、問われていることがどのレイヤーの話なのかについて、直前期になってやっと意識するようになりました。つまり、

経営環境分析

経営方針

経営戦略

オペレーション

のどのレベルの話が問われているのか?と言うことです。それぞれさらにブレイクダウンしてみます。

<経営環境分析>
これは、外部環境と内部環境、すなわちSWOTですね。内部環境は事例Ⅰの場合は特に人・組織といった経営資源に着目します。

<経営方針>
これはドメインや経営ビジョンにあたります。どの事例でも共通する項目ですね。

<経営戦略>
これはさらに、企業戦略→事業戦略→機能戦略とレベルが下がっていきます。
企業戦略では主に成長戦略を考えます。事例問題では、”環境の変化に応じた強みの投入”について問われることが多いです。
事業戦略では主に競争戦略を考えます。
機能戦略は、事例Ⅰの場合”組織・人事戦略”、事例Ⅱの場合”マーケティング戦略”、事例Ⅲの場合”生産戦略”、事例Ⅳの場合”財務戦略”を考えることになりますね。

つまり、事例Ⅰだから、全ての設問について組織・人事の内容を絡めなければならない、事例Ⅱだから全ての設問についてマーケティングの内容を絡めなければならない、(以下略)、というわけではないのです。

実際、昨年度の事例Ⅰでは第3問(A社が有能な人材を確保していくためには、どういった人事施策を導入することが有効であると考えるか)第2問の設問2複数の事業間で全社的に人材の流動性を確保する組織に改変した理由)こそ、組織・人事の観点を前面に押し出した回答をしましたが、その他の設問については、第1問設問1A社が成長を遂げることができた要因)経営環境分析第1問設問2(3代目社長が推し進めた新規事業が大きな成果を上げてきたとはいえない状況であった要因)成長戦略第2問設問1(新規のアルバム事業を拡大していく際に留意すべき点)競争戦略、といった観点を主にして回答しました。得点開示後の点数は8割を超えていましたので、この方針で外してはいなかったと思っています。

このように、問われているレイヤーを意識して、回答を組み立てることを試みてください。

ご参考になれば幸いです。

それでは、今日もあなたを応援しています。

ゆっこでした。

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 



みなさんこんにちは、ゆっこです。このごろ朝晩はめっきり涼しくなって今年は秋らしくなるのが早そうですね。季節の変わり目で体調を崩しやすくなると思いますので夜は暖かくしてお休みになってくださいね。二次筆記試験まで残すところ6週間。大丈夫です、6週間あります。特にストレート生の場合まだまだここから十分にぐーんとレベルアップできますからね!

私の去年の今頃はまだ事例問題(過去問)に手をつけず、ひたすら全知識からのインプットに努めていました。しかし、ちょうどこの頃から子供が体調を崩して朝晩問わず小児科に駆け込むことが度々だったり、親の体調も悪化して実家での看護や病院への付き添いなどがあったりで、まとまった時間をとって勉強することが難しい9月でした。。

さて、そこで本日のタイトル、「細切れ時間でできること」です。

事例を解こうと思うと1事例70〜80分は必要になりますね(中には初見問題を60分で解くトレーニングをしたというツワモノもいらっしゃいますが、、、)。さらに解いた事例の自己採点と振り返りをしようとすると、初見の問題で1セット2時間半といったところでしょうか?忙しい社会人の皆さんなかなかこの時間を捻出するのにご苦労されているのではないでしょうか?

細切れ時間でできることはないか?

多くの受験生が気になる点だと思います。例えば夏セミナーでも話に出ました①設問解釈トレーニング。これは、過去問の設問の部分だけ抜き出した設問集を読んで、何が問われているのかを考えるというトレーニングです。他には②模範解答の写経。これは、ふぞろいなどの模範解答をノートに丸写しして解答の感覚をつかむというトレーニングです。私の場合はとにかく時間がなくこれらを実践するまでに至りませんでしたが、合格者の多くが実践した方法のようです。

他には、息抜きも兼ねて③”〇〇〇の夜明け”などの経済ドキュメンタリー番組を録画しておいて観る。ですとか、④J-NET21の”目指せ!中小企業診断士”の記事を読む⑤道場の過去記事を読み漁る!(きっとあなたにとってのお宝記事が埋もれていますよ!)などは私もよく実践していました。それから、元メーカー社員でありながら生産現場のことはよくわかっていなかったので、事例Ⅲのイメージをつかむため⑥YouTubeで工場の動画を観ることもしました。④〜⑥はスマホでもできるので、移動中や、家でゴロゴロ身体を休ませながらでもできるのが良い点ですね。③や⑥では文章ではなく映像でイメージをつかめるのが良い点だと思います。また、⑦中小企業白書に書かれている企業の事例を読むこともしました。実際、過去の白書に出た事例企業が本試験問題の事例企業のモデルになっているなんていう噂もあるようです(合格後に知りました)。

こうして見てみると、①と②以外勉強らしい勉強じゃないじゃないか、というツッコミが入りそうですね。ごもっともです。ですので最後に細切れ時間でできる最も有効な勉強として、⑧キーワード、メリットデメリットの暗記をオススメさせていただきたいと思います。

「金型(フレームワーク)を作る」ですとか「設問要求を解釈しそれに答える」ことの重要性は他の道場メンバーもブログ記事に書いている通りです。このためには、例えば、『”組織成立の3要素”といえば?→”共通意識、貢献意欲、コミュニケーション”』とか『”一社へ売上依存”といえば?→”メリット:売上が安定する、営業にかけるリソースが少なくて済む、デメリット:交渉力低下により利益率が低下、営業力が低下、打ち切られた時のリスクが大きい”』と反射的に思い浮かぶ状態まで持っていくことが求められます。(いま、それぞれパッと思い浮かびましたか?)

「反射的に」という点がポイントです。なにせ全部で80分しかありません。

このように、キーワードや、メリットデメリットを暗記するために、スマホの暗記アプリを使いました。私が使ったのはiPhoneの「暗記カード+」というアプリでした。<追記:AppStoreを確認したところ正式名称は「読み上げとマーカーで暗記する−わたしの暗記カード−」というアプリ名のようです。プラスは有料版でカードの枚数が多く登録できます。現在はStudyplusとも連携可能のようですね。>実際に暗記した内容のcsvデータを下からダウンロードできるようにしましたのでよろしければご活用ください。このままのものを使っていただいても一向に構いませんが、ご自分の言葉で作成された方が勉強の効果としては断然大きいと思います。まだ6週間もありますので、ぜひこちらを参考にご自分で作られることをお勧めします。

二次試験対策で使った暗記カードアプリのデータ。ここからダウンロード→2jiAnkiCard

また、上記⑦でご紹介した「2017年度版 中小企業白書・小規模企業白書に書かれている企業の事例」を、4つのPDFにまとめておきました。道場読者の方が通勤中にスマホなどで暇つぶし(間違えた、気分転換!)に読んでいただけるといいな、と思います。ここからダウンロード ⇒ <<中小企業白書に掲載された事例企業 事例集その1その2その3>> <<小規模企業白書の 小規模企業事例集 >>

ダウンロードした方は こちら に「もらっていくよ」「こういう風に使うつもり!」などと一言コメントを頂けると励みになります♪

それでは、今日もあなたを応援しています。

ゆっこでした。

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


みなさんこんにちは、ゆっこです。子供達の夏休みも終わり、ようやく昨日から小学校&幼稚園がスタートしました。ちょっと(だいぶ?)ホッとしているお父さんお母さん方も多いのではないでしょうか?我が家も例に漏れず、束の間の静寂を久々に味わうことができました。

さて、昨日夕方の我が家での会話。「夏休みが明けて久しぶりに友達に会えてよかったね。一番日焼けしていた子は誰だった?」この質問に対し、我が家の長男の返事。「うん。僕と同じくらい日焼けしていた子何人かいたよ。先生はフィリピンに行ったんだって。・・・」

今日のタイトルを鑑み、賢明なる読者の方はお気付きですね。そうです、我が長男一番日焼けしていた子は誰?」という問い一切答えていません・・・(汗)

我が家の子供達(親も)、この夏は海で遊びまくり、かなり日焼けしています。それが彼の中で当たり前の前提になって話しているんですね。(自分はもっとも日焼けした人物の一人だ。そんな自分と同じくらいの子が何人かいた。だから誰が一番日焼けしていたかなんて決められない。)彼の頭の中で展開されていた内容はそんなところでしょうか。ところが我が家の長男がどれだけ日焼けしているかわからない方にとっては、上記の回答だけでは、「一番日焼けしていた子は誰だったのか」は全くわからないのです。挙句、先生がどこに行ったかなんて、こちらとしては聞いてもいないことです。

小学校低学年の子供の話で極端な例となってしまいましたが、同じようなことは皆様の会社でもあるのではないでしょうか?例えば「〇〇について、現在の進捗状況はどうなっている?」との上司からの問いかけに対し、「〇〇については先週からXさんが対応していまして、途中取引先のZ社から新たな提案もありました。そこで私からも問い合わせをかけたところ・・略・・。というわけで、若干遅れが生じている状態です。」といった感じで、もともと問われた”現在の進捗”そっちのけで、まずはつらつらと過去の経緯を説明していた、なんてこと、ありそうですよね?

この場合は「はい、現在〇〇については予定から若干遅れが生じている状況です。と言いますのも、4日前に取引先のZ社から新たな提案があり・・・」と答えた方が、上司の方にとって”現在の進捗状況””遅れている理由”がとてもわかりやすくなりますね。

このように、”何を聞かれているのか”を意識して解答を組み立てることが大切です。限られた文字数の中で、「聞かれたことに答える」ことを必ず忘れないでください。また、先の長男の例のように、自分の中では当たり前かもしれない前提なんて、他の人からすれば知ったこっちゃないのです。「第三者が読んでも意味がわかる文章」になっているか、意識することも大事です。

さらに、上司からの問いかけに対する例では、先に書いた返答でも若干の遅れが生じていることとその理由は述べられているので良さそうですが、やはり後に書いたようなわかりやすい返答の仕方を常に心がける必要があると思います。

受験生時代に次のようなことを考えました。全国約4500の答案を一箇所(恐らく東京?)に集めて約6週で採点するということは、毎日休みなく採点したとして一日約100〜の答案が採点される。5人で手分けしたとして一日平均20答案をコンスタントに見なければならない!?実際には毎日採点業務ばかりやるわけにはいかないだろうから、一言で言って、一人あたりものすごい数の答案を読まなければならない。すると、字が丁寧で文章が読みやすい答案じゃないとじっくりと読んでもらえないな、と。

読みやすい文章、丁寧な文字を書く訓練もぜひ行ってくださいね。

それでは、今日もあなたを応援しています。

by ゆっこ

聞かれたことに答えるゾ!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


皆さんこんにちは、ゆっこです。一次試験の解答発表から一週間が過ぎ、二次試験に向けて順調な駆け出しをされているでしょうか?先日の道場夏セミナーin東京にお越しくださいました皆様には、スタートダッシュの一助になっていればと切に願っております。ご参加いただきました皆様にはこの場を借りてお礼申しあげます。日程や場所の都合でお越しいただけなかった方々には、こちらこちらセミナーレポートをご参考にしていただければと思います。また、今後もブログで様々な情報を発信して参りますのでご参考にしていただけますと幸いです。

さて、本日のタイトル「一次知識、自分の言葉で表現できますか?」としております。この問いに対する一年前の今の私の答えは「いいえ、できません・・・」でした。去年、道場夏セミナーに参加し、一次知識を自分の言葉で表現することの大切さを教えていただきました。一次試験は選択式の問題ですので、与えられた文章を読んで、その内容が正しいのか、誤っているのかがわかれば正解を導き出せました。でも、二次試験は違います問われたことに対して、「自分の言葉で」記述しなければならないのです。

例えば、人事施策。「社内公募制度は、あるポストについて広く社内から公募し応募者は上司を経由せず直接応募できる制度であり、社員のモチベーションアップにつながる。◯か✖️か?」というのが一次試験の問われ方でした。

ところが二次試験では、「A社が有能な人材を確保していくためには、どういった人事施策を導入すべきか?」という問われ方になります。こう問われたときに、有能な人材を”確保”=”獲得してかつ長く勤めてもらう”ためにはどうすればいいか?そのためにはどんな人事施策が有効なのか?を考え、記述しなければなりません。そうなると、人事施策にはどのようなものがあるのか一通りわかっていないといけませんし、それぞれがどのようなもので、会社にとってどのような効果をもたらすものなのか理解していなければ書けません。

スピテキを独学で全て読破したとはいえ短期集中でやっていたこともあり、8月上旬時点の私は到底上述したようなレベルには達していませんでした。そこで、8月のお盆から9月の中旬までの1ヶ月間は一次知識を固め、定着させることに専念することに決めました(私は一次二次とも独学でした)。

そう決めてからすぐに、スピテキの二次試験出題範囲部分をもう一度徹底して覚えようかと思いました(できるだけお金をかけたくなかった・・・(^^;)。しかし、スピテキは「AとはBであり、Cのような特徴を持つ」といった、定義づけを示すテキストなので、やはり二次試験には向かないのだと判断しました。そこで、道場夏セミナーで中身をパラパラと拝見させてもらった「二次試験合格者の頭の中にあった全知識」を購入し、これを徹底的に読み、覚えることにしました。このテキストは、二次試験で問われがちな切り口ごとに必要な知識が整理されているため、大変役にたちました。「Cという論点では、Aという用語を覚えておく必要があって、それはBということ」という感じの書き方がされています。私の場合、このテキストに出会っていなかったら、多分合格できなかったと思います。

ちなみに、「全ノウハウ」では、「全知識」にある知識を実際の過去問でどのように活用して解答を導くのかについて解説されています。他にも、設問の読み方、与件文の読み方、解答の構築方法など、二次試験を受験するにあたっての全般的なノウハウも書かれています。

あわせて通称「全知全ノウ」と呼ばれており、特に独学の方にとってはとても頼もしい書籍だと思います。ここまで褒めておいてなんですが、実は今年度版の事例Ⅰ部分は私が執筆を担当させていただいています。去年の今頃は、まさか自分がお世話になっている本の執筆に関わることになるなんて、夢にも思っていませんでした。このように、診断士試験に合格すると、様々な方面からお声がかかったり、お誘いがあったりという機会がたくさんあります。ぜひそんなことにも思いを馳せながら、試験勉強のモチベーションをキープしてくださいね。

試験勉強の期間が短いストレート生の場合、去年の私のように一次知識がイマイチ定着していないかも、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。そのような方は、事例にガシガシ取り組む前に知識を固め直すというのも、”急がば回れ”で一つの良い方法かもしれません。

それでは。

今日もあなたを応援しています。

by ゆっこ

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

。:*:★道場夏セミナーin大阪のお知らせ★:*:。

一発合格道場 夏の絶対合格フェス2017
〜2次試験の壁を乗り越えろ!〜

□ 開催日時:2017年08月26日(土) 13:30~16:45
□ 会場:大阪市立中央区民センター(堺筋本町駅 徒歩2分)
□ 定員:15名(先着順)
□ 参加費:1000円

☆道場メンバーの「壁」とその乗り越え方を紹介しながら、
こじんまりとした大阪セミナーらしく
個別相談の時間を多くご用意しています。

ただいま受付中

詳細はこちら



こんにちは、ゆっこです。全国的に猛暑だったり、ゲリラ豪雨が降ったりと荒れた天候ですが、体調管理、できていますか?水分食事睡眠の三つをしかりとって週末の試験に備えてくださいね。

さて、昨日に引き続きまして、本日も先代の皆様からの応援メッセージです。もう自分が試験を受けてから何年も経っているのに、今年受験する皆様に向けて、今回のためにメッセージを書いていただけるなんて、嬉しいことですね。ぜひ合格パワーを受け止めてください!!


◆5代目 まさや〜ん ◆

一次試験は総得点勝負
気負わず油断せず2日間駆け抜けてください。
みなさんの合格を祈ってます!

5代目 まさや〜ん

 

◆6代目 岡崎教行 ◆

最後は気合いで暗記に限る。覚えて覚えて覚えまくろう。 それが一番の近道だと思う。

 

◆6代目 おと ◆

これまでに十分準備していたあなたには、1次試験は診断士合格のためのただの通過点。

「焦らず、慌てず、あきらめず。」これだけに気をつければ、合格です。

 

◆6代目 紫雲和尚 ◆

受験生の皆さま、受験も遠くになりにけり、の和尚でございます。
最近、こちら(道場、および受験界)のほうではすっこんでいるのですが、受験生の皆様に、贈る言葉を。

「試験なんてたかが受験、されど受験」

「たかが」この試験など金さえ払えば何度でも受けられる!
大学受験のようにある程度(10浪というのも中にはいるが)のリミットなく、この試験13回という猛者も和尚は知っている。来年もチャレンジ可能!

「されど」とはいえ、試験だけに「試されている」のも事実。
ここは自分の実力を「ためす」つもりで臨んでほしいっ!

祈健闘…合掌。

 

◆6代目 Xレイ ◆

やってきました一次試験
終わってみれば500点 それだけ点をとる人も
一目で解ける問題は それほど多くはありません
超難問をまず見切り 多少なりとも正解へ
近づく問いを見定めて 知識を使って考える
そして3択、2択へと 可能な限り絞込み
正解となる率を上げ 結果得点するんです
試験当日やることは 天に任せることでなく
目一杯に考える そんなところと存じます

 

◆7代目 かおりん ◆

ここまで頑張ったのは、誰より自分が一番知っています。
当日は、受験票(写真付き!)と使い慣れた文具を持って
落ち着いて今までの学びを「置いて」きてください。

1次試験は通過点!
気持ちよく突破してきてください。
今日も診断士を目指すみなさまに、幸あれ。

 

◆7代目 たきも ◆

たきもです。受験生のみなさま、ついに本番です。今まで積み上げてきたことを、精一杯出していただきたいと思います。
そのために、あえて昨年私が書いたことを、また書きます。
①今まで支えてくれた人たちに、勉強をさせてくれたことを感謝すること
普段しないことは、試験中も絶対しないこと
「全問正解でなくても、この試験は合格できる」。7科目合計で420点以上とればよいと思って、気楽に受けてください。

受験生の皆さんの健闘を祈ります!!!

 

◆7代目 とり ◆

今日まで、多くのことを犠牲にして頑張ってきたものを最大限発揮して、でも楽しんで本試験に臨んできてください!
1次試験は通過点に過ぎませんが、しっかり向き合ってご自身の戦略通りに真剣に取り組めばきっと大丈夫です。
応援してます!!

 

◆7代目 フェイマオ ◆

受験生の皆様へ

1次試験を迎える日まで、皆様が寸暇を惜しんで合格に向け努力し続けられた事と思います。まずはこれまでのご自身の努力を誉めてあげて下さい。
ここまで来たらあともう少し。
試験当日はこれまでにない緊張感の中で臨まれるかと思いますが、決して雰囲気に飲まれず落ち着いて取り組む事ができれば、1次試験突破のゴールまではもうすぐです。

特に1日めの経済や財務は、苦手科目としている方も多く緊張のあまり普段の思考回路が発揮できない事もあるかと思います。
100点を目指すのでなく、6割でOKと割り切っていただき、『自分が解けない問題はほかの人も解けない』くらいに気構えるくらいでちょうどいいと思います。

と、言っても緊張とは無縁でいられる方は少ないと思いますので、私から1つアドバイスを。
経済や財務は、問題を見て分からなかったらさっさと次に進む解ける問題から解いて落ち着きを取り戻す事をおススメします。
60分と短い時間ですので全体の問題に目を通すことを最優先に、そして一通り最後まで解ける問題が終わったら、残りの問題に取り組んでください。
恐らく自信を持ってマークした数が10個もあれば、あと4つ正解をだせばOKです。大切なのは普段通りの実力を発揮する事ですので、初見で解けない問題が出題されても慌てずに取り組んでくださいね。

1次試験を受験される皆様の合格を心よりお祈り申し上げます。

7代目 フェイマオ

 

◆7代目 碧 ◆

いよいよ1次試験ですね。
今までの自分を信じて、いってらっしゃい!!!
絶対絶対絶対一発ストレート合格!!!

 

◆7代目 nori ◆

自分を信じる勇気を試されるのが本番です。
攻める姿勢を忘れず。諦めず。
大丈夫、自分を信じて。
GOOD LUCK!

 

◆7代目 こば ◆

いよいよ夏の熱い戦いが始まりますね。

自分が歩んで来た道程を振り返るのはいかがでしょうか。

各科目の得意・不得意分野 を再確認し、出題された時の対応までイメージしておくと本番の回答がスムーズに行くと思います。

これまでの勉強量を信じて進むだけです。

意思あるところに道は開ける。


いかがでしたか?心に響いたメッセージを胸に、試験会場へ足を向けていただければ幸いです。

ゆっこ

頑張るぞ!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

。:*:★道場夏セミナーin東京のお知らせ★:*:。

一発合格道場 夏の絶対合格フェス2017
〜スタートダッシュで差をつけろ!〜

□ 開催日時:2017年8月11日(金・祝) 14:00〜16:45
□ 会場:東京都南部労政会館 第5会議室
□ 定員:40名(先着順)
□ 参加費:1000円

☆一次試験突破を確信した今、まず何を行うべきか?
☆道場メンバーが二次試験突破のために行った事をお話します!

8月7日(月)12:00より受付開始★

詳細はこちら

。:*:★。:*:★。:*:★。:*:★:*:。★:*:。★:*:。★:*:。

※道場夏セミナーin大阪は8/26(土)に開催!
詳細は後日お知らせいたします。



みなさんこんにちは、ゆっこです。毎日暑い日が続きますね、、、中国〜関東甲信越地方まではついに梅雨も明け、本格的な夏が到来してまいります。我が家の子供達もいよいよ夏休みに突入です。受験生時代の去年は、子供達の夏休みに入ってから一次試験本番まで、隙間時間のアプトプット中心に頑張っていました。時間がない!と嘆かずに時間を作って追い込みに励んでくださいね。

さて、タイトルにも記しました通り、みなさんはファイナルペーパー、作りましたか?ファイナルペーパって何?何を書くの?どうやって使うの?という方のために本日はファイナルペーパーについて書きたいと思います。


そもそもファイナルペーパーって?

「ファイナルペーパー」でGoogle検索すると、見事にほとんどが診断士試験関連のサイトばかり(笑)もともと誰が考えた用語なのでしょうかね?診断士試験用語のようです(あくまで”診断士試験用語”であって、”診断士用語”ではない点ご留意ください)。というわけで、厳密な定義は特になく「本試験に臨むにあたって最後に作っておくまとめの紙全般」を指しているといえます。いわば、自作のあんちょこ、もしくは虎の巻といったところですね。

ファイナルペーパー、どう使う?

さて、何を書くか、の前に、どう使うか、に触れておきたいと思います。ご想像の通り、試験に向かう電車の中、試験開始直前休み時間パラパラと見るという使い方です。「ふーん、それだったら、今まで使い込んできたテキストや重要な点を書き込んだ問題集があるからいいや。」という方、いらっしゃるかもしれませんね。いえいえ違うんです。ファイナルペーパー、作る過程に意味があるのです(と私は思っています)。確かにテキストや問題集にはこれまでの数ヶ月勉強してきた全てが詰まっています。しかしながら、その膨大な情報の中にはすでに貴方の脳に染み付いた情報もたくさん含まれているのです。その中から、試験の直前に目を通すべき情報を抽出する作業、これがこの時期に大いに意味を成します。

ファイナルペーパー、何を書く?

では、ファイナルペーパーには何を書くのか、ということになります。上にも記しました通り、この数ヶ月、みなさんは膨大な量の知識を学習してきました。どうぞ自信を持ってくださいね。ただ、それでも直前期にアウトプットをしていく中で、自分にとって間違えやすい論点うっかり覚え損ねていた情報テキストに載っていなかった(!)情報などが見つかると思います。そういった情報をぜひペラ一枚の紙で結構ですので書き出してみてください。これから本試験に臨む前に取りこぼしを救ってあげるようなイメージです。私の場合は図表や色分け、文字のサイズなど自由に変えられる手書きで作成しました。作成しやすさについては人それぞれかとは思いますが、短期にイメージを植え付けるという意味でも手書きをお勧めしたいです。

また、時間的に余裕があれば、テキストを一通り見返します。忘れかけていた論点などがあったら、その情報も拾って試験会場に連れて行ってあげましょう。

字が汚いですが、経済と財務の一部分の例を挙げます(クリックで拡大。A6サイズのメモ用紙に書いています。)。自分にだけ、内容がわかれば良いのです。

試験当日は…

8月第1週の土日、言わずもがな、暑い!!です。去年の本試験でも分厚いテキストと問題集を何冊も会場に持ち込んでいる方もいらっしゃいました。しかしながら、暑い中重い荷物を持って移動するのは想像以上に体力を奪われます。私は、当日はファイナルペーパーと、不安要素を消すためのまとめノートのみを持参しました。まとめノートを作っていない方は、最小限のテキストのみ持参することをオススメします。試験本番直前にはそんなに時間はありません。何と言ってもこれまで何ヶ月もかけて勉強してきたのです。自分の頭に染み付いた情報を信じて臨みましょう。忘れかけている情報があるかも?そのためのファイナルペーパーです。私が実際に試験会場で見たのはファイナルペーパーのみです。

試験と試験の間に30分(お昼休みは60分)ありますが、1科目終了した後は解答用紙を回収するために5分弱取られます。そして次の科目の開始10分前になると筆記用具以外のものをしまうように指示が出ます。よって、自由に使える時間は実質15分程度しかなく、その間にトイレや水分糖分補給なども行わなければなりません

そう考えると、数枚にまとめたファイナルペーパーが効力を発揮すると思えてきませんか?


さて、従前より告知してまいりました、道場夏セミナーin東京についてお知らせしますね。開催は8月11日(金)の14時から、受付開始は一次試験解答が協会から発表される8月7日(月)の12時からとなっています。先着順ですのでぜひ予定しておいてくださいね。また、道場夏セミナーin大阪についても8月26日(土)の午後に開催を予定しています。関西方面にお住いの方はこちらも要チェックですよ!

。:*:★ 道場夏セミナーin東京のお知らせ ★:*:。

一発合格道場 夏の絶対合格フェス2017
〜スタートダッシュで差をつけろ!〜

□ 開催日時:2017年8月11日(金・祝) 14:00〜16:45
□ 会場:東京都南部労政会館 第5会議室
□ 定員:40名(先着順)
□ 参加費:1000円

☆一次試験突破を確信した今、まず何を行うべきか?
☆道場メンバーが二次試験突破のために行った事をお話します!

8月7日(月)12:00より受付開始★

詳細は追ってお知らせします。

。:*:★。:*:★。:*:★。:*:★:*:。★:*:。★:*:。★:*:。

ここでもう一件お知らせです。一部では二次試験対策のバイブルとも呼ばれている!?「中小企業診断士2次試験合格者の頭の中にあった全知識」「中小企業診断士2次試験合格者の頭の中にあった全ノウハウ」の2017年度版が本日(7月20日)発売されました。今年二次試験を受けられる方は参考になさってください。私も受験生時代に大変お世話になった書籍です。(ちなみに今年は事例Ⅰの執筆で関わらせていただいています。)

それでは、またまた長くなってしまいました。

今日もあなたを応援しています!

ゆっこでした。

ファイナルペーパーいいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


みなさんこんにちは、ゆっこです。今日は七夕ですね。短冊に書くお願い事はもちろん「絶対合格!」。

いよいよ本番まで1ヶ月を切り、ラストスパートの時期に突入しました。”中小は直前期に詰め込む”とは過去の合格者の多くが取ってきた戦略です。そこで今日は背景情報として2016年版中小企業白書の第1部、第1章「我が国経済の動向」についてみてみましょう。この内容そのものが試験で問われる可能性は低いですが、後に続く「中小企業の動向」第2部「中小企業の稼ぐ力」の背景となる情報ですので、一度でも触れておくと出題されそうな内容についても理解がしやすくなるのではないでしょうか。暗記するぞ!と意気込む必要はなくさらりと読んでいただければ結構ですが、長いので覚悟してお付き合いくださいね(笑)
※本記事中の図の出典は全て「中小企業白書(2016年版)」(中小企業庁)です。


〜第1章 我が国経済の動向〜

・我が国経済は2012年末より持ち直しに転じており「経済の好循環」が回り始めている。

・しかしながら、企業と家計の所得増に比べ設備投資や個人消費、支出への波及には遅れが見られる

・こうした内需の弱さに中国を始めとする新興国経済の減速の影響なども加わり生産面にも弱さが現れている

1 最近の我が国の景況

・2015年の実質GDP成長率 年間+0.5% 1Q:+1.1%、2Q:0.1%、3Q:+0.3%、4Q:0.3%

個人消費 1Qで+、2Qは-、3Q+、4Q-と一進一退

設備投資 おおむね横ばい

・2015年に入ってから企業の景況感は総じて良好な水準で推移。業種別にみると製造業全体では横ばい非製造業ではインバウンド需要により上昇傾向1991年以来の高水準となった。2016年3月調査では製造業は大企業を中心に低下、非製造業では大企業・中小企業ともにやや低下

2 我が国経済の長期的推移

・ここ20年の名目GDPの推移を見ると1990年代中頃までは、個人消費・設備投資・公需・輸出に支えられ前年比増を続けていたが1990年代後半から2000年代前半にかけて、住宅投資・設備投資を中心に落ち込みを見せた(バブル崩壊の影響が後から露呈してきた)。その後2007年までは輸出と設備投資を中心に緩やかに回復していたが、リーマンショックにより2008年2009年と大きく落ち込んだ。その後は2012年以降上昇を続けているリーマンショック前の水準には達していない

・物価の変動を反映した実質GDPの動きを見ると1990年代末期から2006年にかけて緩やかに成長しておりデフレ局面にあったといえる。リーマンショック後は緩やかに回復している。2015年では名目GDPの伸びが実質GDPの伸びを上回り、デフレ状況ではなくなりつつあることが伺える。

3 GDP項目別動向① 消費

民間最終消費支出個人消費の動向を示す)は2015年4Qでは約304兆円と実質GDP全体の58%を占める。2011年1Qから2014年4Qにかけ、消費者マインドの改善や所得・雇用の改善により穏やかに上昇し、この期間で約26兆円(+8%)増加した。2014年2Qには消費税率引上げの反動により落ち込んだが、それ以降はやや持ち直し傾向で推移。2015年の4Qでは記録的暖冬により冬物衣料品等が大きく落ち込んだこと等から前期比▲0.9%となった。

消費総合指数(家計消費支出や小売業販売額等を統合して作成される)はほぼ民間最終消費支出と同様の動き。

・両指標とも横ばい傾向ではあるものの2013年の水準までは戻っておらず、足元では個人消費はやや伸び悩んでいるといえる。

・一方で消費を取り巻く環境として雇用環境は改善傾向にある。

完全失業率 2011年平均4.6%⇒2015年平均3.4%と5年連続の低下で1997年以来の低水準

有効求人倍率 2011年平均0.65倍⇒2015年平均1.20倍と6年連続の上昇で1991年以来の高水準

実質雇用者報酬(物価の影響を取り除いた国内すべての雇用者の報酬)の変動は、2014年2Qに消費税率引上げの影響により大きく落ち込んでいるものの、リーマンショック以降おおむね上昇基調

・2010年の平均を100としたときの実質賃金と雇用者数の指数を見ると、2015年4Qでは実質賃金は94.6と低下しているのに対し、雇用者数は103.0と上昇している。このことから実質雇用者報酬の増加は雇用者数の増加に起因していることがわかる。

・実質賃金が減少したのは物価の上昇パートタイム労働者の増加が原因。

消費者態度指数消費者マインドを表す)を見ると、2014年の消費税率引き上げ以降2015年に入ってからはやや持ち直しの動きも見られたが基準となる50を下回って推移しており、リーマンショック前の水準にも到達していない

・「収入の増え方」の伸び率が消費者態度指数全体の伸び率を下回っており足元の賃金の伸び悩みが消費者マインドの伸び悩みにつながっていると推察される。

 

・まとめると、個人消費は底堅い動きながら力強さを欠いている。これは消費者物価が上昇基調にある中、賃金の伸びが追いついておらず実質賃金が低下している結果、消費者マインドが伸び悩んでいるためである。他方で全体の雇用者数は非正規雇用を中心に増加していることから国民全体の稼ぎである雇用者報酬は物価上昇の影響を取り除いた実質値でも増加している。今後の消費の拡大に向けては実質賃金の上昇が重要である。

4 GDP項目別動向② 投資

民間投資部門(住宅、企業設備投資)の足下の水準と動向について。

民間住宅実質GDP全体の約3%を占める。2011年から2014年1Qにかけて20%程度穏やかに上昇したが2014年2Qから4Qにかけて減少。2015年に入ってからは再び穏やかな上昇傾向ではあるものの2014年1Qまでの水準には戻っていない

民間企業設備投資実質GDP全体の約14%を占める。リーマンショック後大きく落ち込み2010年に入って以降は緩やかに回復していたものの、2014年2Qに落ち込んだ。最近はおおむね横ばいでリーマンショック前の水準には戻っていない

企業の経常利益については2008年2009年にかけて設備投資よりも大きく落ち込んでいたが2010年に大幅に回復した、その後2013年から再び増加に転じ足元でもリーマンショックを上回る高水準にある。

・経常利益が高水準であるのにも関わらず設備投資が伸び悩んでいる要因の一つとして、鉱工業、卸小売・サービス業共に東日本大震災消費税率引き上げの影響などから企業の生産などの活動が一進一退の状況であることが考えられる。また、無形資産への投資支出として研究開発費が増加していることも要因の一つと考えられる。

5 GDP項目別動向③ 公需

・公需は実質GDPの約24%を占める。公需の増加傾向を牽引している政府最終消費支出のうち「保健」がここ8年で大きく上昇方向に影響しているが、これは医療費の増大によるものと考えられる。

6 GDP項目別動向④ 輸出入

・輸出はGDPを押し上げ、輸入はGDPを押し下げる要素であるが、それぞれ実質GDP全体のうち輸出は約17%輸入は約15%を占める。輸出から輸入を引いた純輸出はリーマンショックの影響により2009年1Qではマイナスであったがその他の年ではプラスである。2014年2Qより持ち直し傾向であるものの、リーマンショック直前の水準には達していない


いかがでしたか?こうして見てみると、リーマンショック消費税増税が日本経済に及ぼした影響が大きかったことがよくわかりますね。2016年版の中小企業白書は2015年のデータを中心に書かれていますので、2014年の消費税増税の影響を乗り越え2015年に中小企業を取り巻く経済がどのように変化していったのか、がポイントになりそうですね。

長々とおつきあいありがとうございました。

それでは。今日もあなたを応援しています。

by ゆっこ

役に立ちそう!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


みなさんこんにちは、ゆっこです。実は先日の日曜日、道場8代目メンバーでミーティングを行いました。何の?そうです、春から予告しています「道場夏セミナーin東京」の打ち合わせです。今年は8月11日(金・祝日)に行います。一次試験の解答が7日に発表されますので、一次通過を確信したら、すぐにお申し込みくださいね!!(問題用紙に自分の解答を書き込んでおくのをお忘れなく!)セミナーの詳細は後日追ってブログ内でお知らせしますよ!また、「道場夏セミナーin大阪」の企画も考えていますので、関西方面の方もチェックしてくださいね。

さて、このところ、独学者ならではの模試の重要性と活用方法を説いたロック、復習に視点を置いた模試の活用法を紹介したますけん、と模試についての話題が盛んですね。世界の畠ちゃんは模試を受けない代わりに図書館で1人模試を実施したそうで、同期合格の仲間たちでも人それぞれだなあと改めて実感しました。ただ、一つ共通していることは、皆自分の決めた方法を信じてブレずにやり遂げたこと。これが勝因の一つなのではないかと思います。

かくいう私はと言いますと、7科目のインプットを3月から始め、各2週間ずつの期間を定めて行ったため、6月上旬にやっと7科目全てのインプットを終え、去年の今頃はようやくアウトプットに取り掛かり始めたところでした。合格体験記にもありますとおり、アウトプットは同友館さんの過去問完全マスターを使って、各科目1週間ずつの期間を定めて行いました。(あの辞書のような問題集を、よく1週間でやったなぁと今となっては思いますが、ページってめくっていくと進むんですよね。着実に、一歩一歩、です。)そんな状態でしたので、もちろん(?)模試は受けませんでした。模試を受けている時間があるなら家で勉強したい!(お金もかかるし…)という感じでした。そして、7月末までに私なりのインプット&アウトプット学習を終え、8月に入ってから過去問を使ったセルフ模試を自宅で実施しました。

ですので、模試を受ける方も、受けない方も、それぞれ周りを気にせず焦らず自分の道を信じてやり遂げてくださいね。特に一次試験は絶対評価の6割で合格する試験ですので、戦うべきは他の受験生ではなく問題そのものです。

7科目もある本試験、本番が近くなってくると、あの科目は大丈夫だったかな…?と気になったりすることがありますよね。私は一次試験対策の時はそのようなものがあると知らずに使わなかったのですが、二次試験対策ではスマホの暗記アプリを使って、知識が身についているかのチェックをスキマ時間に行なっていました。「スマホ 暗記アプリ」などで検索すると色々なアプリが出てきますのでご自分の勉強スタイルにあったものを見つけて使ってみるのもいいかもしれません。問題、答え、ヒントなど、csvで編集できるものだとパソコンで問題を作成できて便利でした。

上にも書いた通り、私の場合、一次試験対策の期間は暗記アプリなるものの存在を知らなかったので、直前期には「これ短クエスト」という診断士試験対策アプリを使いました。ダウンロードと数問のお試しは無料ですが、科目ごとに料金がかかるので特に知識を確認しておきたい科目に絞って購入して活用していました。もう自分で問題を作ってる時間がない、という方には良いかもしれません。(ちなみに、自分が受験生時代に使っていたアプリなのですが、ひょんなご縁からある道場メンバーと一緒に今年度版のリリースのお手伝いさせていただいています。)

一次試験まで残り●●日!というのを見ると、焦ってしまいがちですよね。大事なのでもう一度書きます。焦らず自分の道を信じて一歩一歩着実に突き進んでください。そうすれば、道は開けるはずです。8月11日、夏セミナーでお会いしましょう!

今日もあなたを応援しています。

byゆっこ

 

自分を信じて突き進むぞ!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


みなさんこんにちは、ゆっこです。いよいよ先週から梅雨入り。寝具の調整が難しく体調を崩しやすい季節ですね。我が家の次男坊も夏風邪をひいた様子です。。疲れが溜まっているとダウンしやすいですので睡眠不足には要注意です。本試験に向け、体調管理にも十分気をつけて計画的にお過ごしくださいね

さて、6月の渾身シリーズ、メンバーそれぞれできるだけ他のメンバーとネタが被らないようにと色々考えながら日々渾身の力を振り絞ってブログの更新に勤しんでいます。ここのところ、中小、運営、情報、経済、財務、法務と来ていましたので、今日は企業経営理論のマーケティング論から、消費者購買行動をテーマにお届けします。

消費者の行動、つまり日常の私たちの行動ですので、中身としては非常にわかりやすいものだと思います。それを体系的にまとめるとこういうことになるのね、と受験勉強中にやたら感心した記憶があります。

毎度お馴染みのP.コトラー先生によると、購買の意思決定は次のようなプロセスを踏んで行われます。

①問題認知②情報探索③代替品評価④購買決定⑤購買後の行動

早速ですが、先日私が仕事上必要となるICレコーダーを購入した時の行動を例に、消費者行動についておさらいしましょう。ところどころに試験に出る可能性のある用語散りばめられていますので、イメージしながら重要ワードを押さえてくださいね!

 

さて、仕事でICレコーダが必要になる、と知った(①問題認知)ゆっこは、今までICレコーダーに関する知識が全くなかったのでどこのメーカーがどんなラインナップを出しているのか、値段はどのくらいのものなのか、を調べることにしました(②情報探索)。

ここで、もし昔ICレコーダーを買ったことがある、家族が買ったことがある、などの経験があればまずはそこから情報を得ようとします(=内部探索)。しかし今回の場合全く知識がなかったので、インターネット検索やメーカーの HP、ICレコーダーを既に購入していた知人から情報を得ました(=外部探索)。

ゆっこにとってICレコーダーは、一度買ったら滅多に買い直すものではなく、仕事で使うものなのである程度の性能は担保したい。それに、あんまりちゃちなものを持ち歩いていると診断士としてカッコ悪い(笑)。といったある程度のこだわりがありました(=関与が高い)。そこで、他の診断士の方々(=準拠集団)がどの程度のものを買っているのかな?といったことも意識し、一定の労力をかけて私のニーズにあった商品を探しました(=拡大的問題解決)。

もしもこれが日常的に購入している食パンやトイレットペーパーなどの品物でしたら何の迷いもなく”いつもの”ものを購入します(=定型的問題解決)。あるいは、我が家で車を買い替えようとした場合、ミニバンタイプで選ぶというのがほぼ決定していますので、その中からどのメーカーがいいのかな?と探します(=限定的問題解決)。

話をICレコーダーに戻します。いろいろ調べていくうちに、診断士がヒアリングやインタビュー、セミナーなどで使うぶんには、最上級のものまでは必要ないことがわかったので、中の上くらいのレベルに絞ってメーカーごとの違いを比べることにしました(③代替品評価)。その中で、機能面、デザイン面、口コミを参考に、S社とO社を迷った挙句O社の製品に決定し(④購買決定)、家電量販店で購入しました。

今回の場合、とても満足のいくお買い物でしたので、SNSに投稿しました(⑤購買後の行動)。もし、今後使い勝手が悪いかも?などのちょっとした不満が出て来た場合には、メーカーHPや口コミサイトをもう一度チェックして、購入した製品の長所を探す行動(=認知的不協和の解消)に出ると思います(⑤購買後の行動の別パターン)。

購買の意思決定に関する用語、復習できましたか?せっかくですので、上の例を使って、企業からの刺激に対する消費者の反応モデルについてもおさらいしましょう。

AISASモデル
Attention(注目)⇒Interest(興味)⇒Search(探索)⇒Action(行動)⇒Share(共有)

まさに今回のICレコーダーの購入において私がとった行動がAISASモデルそのものですね。ICレコーダーが必要と聞いて(Attention)ICレコーダーという製品に興味を持ち(Interest)インターネットで検索(Search)、納得して購入(Action)満足してSNSに投稿(Share)。

日本のマーケティング用語でより有名なのは、次のモデルです。

AIDMAモデル
Attention(注目)⇒Interest(興味)⇒Desire(欲求)⇒Memory(記憶)⇒Action(行動)

AIDMAモデルは、広告によって注目を引き(Attention)興味を持たせ(Interest)、欲しいと思わせて(Desire)記憶に残してもらって(Memory)後で購入(Action)するような過程を描いています。

欧米では次のAIDAモデルが使われることが多いようですが、これはセールスマンによる短期の販売活動を描いています。

AIDAモデル
Attention(注目)⇒Interest(興味)⇒Desire(欲求)⇒Action(行動)

いかがでしたか?最後に、消費者購買行動のゆっこノートに次のような図がありました。こちらも押さえておくと役に立つかも!?

それでは!今日もあなたを応援しています。

by ゆっこ

役に立った!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


みなさんこんにちは、ゆっこです。いよいよ5月も残すところあと2日ですね。去年の3月から学習を始めた私の去年の今頃は6科目のインプットが終わり、7科目目の中小企業経営・政策のインプットに取り掛かるところでした。まだ過去問に手をつけていない状態だったんです。それでも何とか間に合いましたので、間に合わないかも?と思っている方がもしいらっしゃったら、まだ諦めるのは早すぎです!万が一まだ一次試験の申し込みをされていない方がいらっしゃったら、明日までに郵便局へ行ってくださいね!さらに万が一、試験案内などを取り寄せていないという方、明日までに窓口へ行けば間に合いますよ!!

さて、7科目もある一次試験、他の科目をやっていると最初の方に勉強した科目の内容を忘れてしまっていることもありますよね。。私の場合、初めの方に勉強した科目の内容が気になった時には、寝る前などにパラパラとノートを見返したりしていました。ノートを作っていない方は、テキストでもいいかもしれません。

そこで今日は、財務・会計から、まぎらわしい用語、覚えていますか?というタイトルでお届けします。しばらく触れていなくて忘れてたよ、、という方に思い出していただければ嬉しいです。

まずは軽〜く、簿記の勘定科目から。

『割引』・『値引』・『割戻』

それぞれ売上と仕入に対して後につきますが、考え方は同じなので、下のように思い出してくださいね。

割引は、期日前に払ってくれたことで減額してもらうので、利息を免除してもらったと考えられます。したがって、損益計算書(P/L)では営業外費用の項目に上がってきます。

値引は、数量不足や不具合があった場合に減額してもらうと覚えてください。売上(仕入)総額から控除されますのでP/L上は売上(売上原価)を減らす項目になります。

割戻は、大量取引に対するリベート、キックバックとして引いてもらうものでしたね。売上(仕入)総額から控除されますのでP/L上は売上(売上原価)を減らす項目になります。

こうやって書いてもやっぱりまぎらわしい、、特に「割引」と「値引」で迷った場合はこう考えてください。割引」は取引総額に対する合で引く、「値引」は不具合があったモノの段だけ引く割戻も、取引の総額に対して引かれますからを使うんですね。

 

次に、まぎらわしいというか、それぞれは全く違う論点なのですが、よく似た言葉で二次試験対策でも必要となる2つの論点です。

『財務レバレッジ』・『営業レバレッジ』

財務レバレッジは、負債の利用度を表すと言われます。式で表すと次の通り。

財務レバレッジ=総資産/純資産

ここで私は一つブレイクダウンして、次のようにしました。

財務レバレッジ=負債+純資産)/純資産

この方が、”負債の利用度”感が出ます(笑)。また、次に出てくる営業レバレッジの覚え方とも絡んで、上記のように覚えました。

それでは負債の利用度って一体何よ?とききたくなります。負債を利用すると利息を支払わなくてはいけませんので、その分当期純利益が減り支払う法人税が少なくて済むようになります。これが負債の節税効果ですね。この節税効果のぶんのキャッシュを企業活動に活かすことができるようになるから企業価値が上昇すると言える、というのがMM理論の修正命題です。

節税効果の額は利息の額×法人税率ですから、負債額×利子率×法人税率と表せます。

そこで企業活動に活かせる価値は、DCF法の式、価値=キャッシュフロー/利率に当てはめれば

節税効果によって増えた企業価値=(負債額×利子率×法人税額)/利子率

=負債額×法人税

と、簡単な式になってしまいました。

財務レバレッジではもう一つ、下の式を覚えておきましょう。

ROE=ROA×財務レバレッジ

続いて営業レバレッジですこれは、固定費の利用度を表すと言われます。式で表すと、

営業レバレッジ=限界利益/営業利益

これもやはりブレイクダウンします。

営業レバレッジ=(固定費+営業利益)/営業利益

こちらも”固定費の利用度”感を出しました。この指標は売上高が営業利益に及ぼす影響を意味します。固定費が大きいほど売上高の変化による営業利益の変化が大きくなり、ハイリスクハイリターンとなります。営業レバレッジについては一次試験では過去5年間では出題されたことはありませんが、リスク測定や業績予想などにも使われる指標ですので

営業利益の変化率=売上高の変化率×営業レバレッジ

の式とともに上記の式を覚えておくと役に立つかもしれません。

いかがでしたか?財務・会計の内容を久しぶりに見た方、覚えていましたか?他にもまぎらわしい用語や、どうしても覚えにくい論点について、ノートやメモ帳に書き出しておくと、あれ?なんだっけ?という時にすぐに参照できますし、本番直前に確認するファイナルペーパーにもなって良いかもしれません。ゆっこの場合はB6のメモ用紙に書き出して、試験当日の電車の中や本番直前にも見ていました。

残り2ヶ月となりましたので、本番に向けた準備も視野に入れて取り組んでくださいね!

それでは、今日もあなたを応援しています。

byゆっこ

役に立った!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
ブログランキングに反映されます(^^)/


みなさんこんにちは、ゆっこです。熱血道場ファンの貴方なら、あれっ?と思っていらっしゃるかもしれません。そうです、ブログの執筆順がコソっと入れ替わっていました。先週は木金土日と連日忙殺されて、睡眠不足の毎日、危うく体調を壊しかけた私を見かねてITOリーダーが順番を交替してくれました。

診断士関係で夜からの会議のため家族の夕飯を作ってから出掛けたり、自宅で深夜まで作業が必要だったり、と嬉しい悲鳴ではあるのですが、体調管理とスケジュール管理が重要だとつくづく思いました。。(ブログ記事も早めに用意せねばっ!!)


さて、前回からご好評いただいています「過去記事発掘シリーズ」”暗記”に役立つゴロ合わせの第二弾として、苦手意識を持つ方の多い情報システムを取り上げて、今日も行ってみたいと思います!

それぞれの記事の中にもたくさんのリンクがあって、全部読むととーってもボリュームがありますので上手に取捨選択していただき、これは読んでおきたいな、と思った記事については後から振り返りつつゆっくりご覧になってくださいね。

以下に、これだけ読んでおけば安心と思う記事をピックアップしますね。

《情報システム》

●おやじの天敵⇒情報システム●

→ 初代JCさんの記事です。『アプセと寝デブ』ププッなんか笑っちゃいますよね。ん?と思って自分の一次対策ノート見返すと、書いてありました!『アプセトネデブ』の下に『アプセと寝デブ』笑

経営情報システムの暗記術:具体例・語呂合わせなど

→ 初代ハカセさんの記事です。たくさんのゴロ合わせが登場します。あわせて経営情報システム対策の「串刺し暗記術」も是非ご覧ください。

【経営情報システム】超直前総まとめ ~だいじょうぶ、コワクナイ~

→ 3代目を〜さんの記事。『A(あ)ぶない!→回避 D(ダ)メだ!→衝突』が覚えやすいですね。受験生時代には見つけられなかった記事でした。

【情報】くだらないほど忘れない

→ 4代目はんたさんの記事。ゴロ合わせの前半は上記の記事などをまとめたものです。後半にはんたさんオリジナルのゴロ合わせが登場します。私の1番のヒットは冷やし中華を思わせる『無線LAN始めました。』です。b→g→a→nの順に高性能。ちなみに現在の最新規格はacですね。私は”あかちゃん(ac)はうまれたて(最新)”で覚えました(^^)v

4代目はんたさんも書かれていましたが、ゴロ合わせは自分で作ったものの方がさらに記憶が定着しやすいと思います。皆様も気分転換を兼ねてゴロ合わせ作成に挑戦してみてはいかがでしょうか?

誰でも普段の生活に関わりの薄い分野ほど暗記に苦労されることと思います。そこで、5代目U2さんの次の記事をご覧ください。

睡眠時間を有効活用とは!なんとも目から鱗です。「脳の疲労も筋肉と同様、休息することで回復する。」ああっ…そうですよね。睡眠とらないと…(;_;)
受験生の皆様にもとても参考になる記事ではないでしょうか?

最後に4代目まっすーさんのこの記事、

こちらも情報システム攻略の上でとても参考になる記事です。本記事にあります略語の出題回数まとめの更新版、近々Upされますよ!出題頻度が高い用語はもちろん、近年よく出ている用語も要チェックですね。

それでは。情報システムの女神が貴方に微笑みますように!

今日もあなたを応援しています。 ゆっこでした。

 

あなたのポチっが嬉しいです(^^)
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします。↑

>* ))))>< 道場春セミナーin大阪のお知らせ >* ))))><

一発合格道場 春の絶対合格フェス2017
〜受験生の疑問にお答えします!〜

□ 開催日時:2017年5月27日(土) 14:00〜17:00
□ 会場:クレオ大阪西 研修室
□ 定員:20名(先着順)
□ 参加費:1000円

☆道場メンバーが一次試験突破のために行った事をお話します!
☆受験生の悩みや疑問に個別にお答えします!


★詳細はこちらから★
※定員に達し次第締め切りとさせていただきますので
お早目のお申し込みをお願い申し上げます

>* ))))>< >* ))))> < >* ))))>< >* ))))>< >* ))))><



みなさんこんにちは、ゆっこです。いよいよ明日からカレンダー通りの方も含め本格的にGWに突入ですね!GWの過ごし方については道場でも毎年触れられていて、今年もたけぴょんそのが投稿してくれています。私の場合は1日くらい勉強に当てましたがその他は家族と過ごすことに集中して、リフレッシュの期間となったことを覚えています。みなさんの置かれている状況により様々な過ごし方があると思いますが、有意義なものとなりますよう願っています。

さて、先日たっしーがレポートしてくれましたように、4月29日(土)に一発合格道場春セミナーin東京を無事終えることができました。ご参加いただきました皆様にはこの場を借りて改めて御礼申し上げます。8代目としては初めてのセミナーでしたが、普段ほぼ一方向で情報発信している我々にとってブログ記事を読んでくださる方々の生の声をお伺いできる貴重な時間となり、多くの新たな気づきを得ることができました。

私個人としましては、初めての司会にチャレンジ!し、貴重な経験をさせていただきました。会社員時代にアウトソーシング先の担当者へ研修を行ったことはありましたが、人前でお話しするなんてことはもう何年振りでしたでしょうか。主婦の生活ではなかなかできない経験です。合格後、世界がガラッと変わったと言えることの一つです。


さて、先日のセミナーで、過去の記事を探すのはなかなか大変なのでピックアップして欲しいといったご要望を多くいただきましたので、早速、「過去記事発掘シリーズ」として投稿したいと思います。

一次試験まで残り約3ヶ月となり、みなさん”暗記”に苦労されているようでした。私自身も覚えることが非常に多くて苦労した記憶があります。そこで今回は、過去記事の中から、特に役に立つゴロ合わせに関連するものをピックアップさせていただきました。まずは第一弾として企業経営理論、財務会計、運営管理、経済学の4科目を取り上げます。全部読むとだいぶボリュームがありますので、GW中にゆっくりご覧になってくださいね。

《企業経営理論》

●企業経営理論: 組織論は「アウトプット」で!●

→ 初代ハカセさんの記事です。最後の方に語呂合わせが登場します。診断士受験生業界では誰もが知ってる!?「ブランド戦略はラブマシーン」など。2010年5月という、もう7年も前の投稿ですが、いつまで経っても色褪せないですね。さすがです!

●【経営理論】覚えにくいポイントのチェック●

→ 5代目butaoさんの記事。残念ながら私が受験生の時には見つけられなかった記事。組織論の語呂合わせが盛りだくさんです!

《財務・会計》

●歌って覚えるキャッシュフロー計算書●

→ 7代目noriさんの2016年3月の記事です。私の同期合格者に「この記事を本試験の3日前に発見して本番でキャッシュフロー間違えずに済んだ!!」とおっしゃっていた方がいました。さらにキャッシュフロー計算書の内容をよーく理解したい方は本記事中にもリンクされているくれよんさんの記事もご覧くださいね。

●舞妓さんと覚える営業レバレッジ●

→ やはり7代目noriさんの記事。「売れへん、売れへん…」つい、可哀想に…と思ってしまいますね。

《運営管理》

●【運営】くだらないほど忘れない3●

→ 初代ふうじんさんの2014年12月の投稿です。私もひょうたんの専門家には大変お世話になりました。

《経済学》

●【経済】最初の1マーク●

→ 3代目うちあーのさんの記事です。最後の方におまけとして語呂合わせが登場します。経済の語呂合わせはあまりないようですので貴重ですね。

最後に、初代ZonEさんの記事2連発。「記憶できない」をどう克服するか、せっかく覚えたものをどうしたら忘れにくくできるか、について書かれています。シビれますね〜!

いかがでしたか?私も改めて読み返して、道場にはたくさんの良い記事があるなぁとしみじみ思いました。
ぜひ「パクってカスタマイズ」の精神で、良いと思うものをご自身なりにまとめて、暗記対策に取り入れてみてくださいね。

ちなみに、同友館様より出版されている月間『企業診断』の4月号より、道場メンバーによる「一発合格ゴロ合わせ道場」という連載が始まっています。こちらも要チェック!

暗記3兄弟の語呂合わせ記事発掘については次回以降、乞うご期待!

今日もあなたを応援しています。
ゆっこでした。

 

あなたのポチっが嬉しいです(^^)
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします。↑


こんにちは、ゆっこです。4月もいよいよ下旬に突入しようとしていますね。そろそろ新年度も軌道に乗ってきた頃でしょうか。先日、子供の通う学校から新学期にあたり新たに必要となる学用品の用意を指示されました。学校の出入り業者のパンフレットもあるのですが、デザインがどれも気に入らない。そこで、●mazonの密林でお買い物探検しました。これ良いかも!と思った品物のページを開いてみると「残り○点、ご注文はお早めに」との表示、他にも探そうか一瞬迷いましたが、やっぱりこれにしようと思った時に品切れだと悲しすぎると思い、急いでポチっとしたのでした。天下の●mazonさん、大体「在庫あり」っていう表示のものが多いのですけどね。


さて、そんな話から、今日は運営管理より在庫にまつわるエトセトラについて復習したいと思います。一次試験はもちろん二次試験でも十分問われる可能性のある論点ですのでしっかり押さえておいてくださいね。(すでに二次試験対策中の方はぽらーのさんのこの記事もご覧ください。)

まずは、在庫が多すぎるとどうなるか。

保管スペースが増加する
⇒ そもそも置いておくのに場所をとります。

在庫関連費用が増加する
⇒ 仕入れに借入金を充てた場合は金利が、保管場所を借りていればレンタル費用など保管のための管理費用が嵩んできます。

運転資金がショートしてしまう
⇒ 資産はあるのにキャッシュがない!という状態ですね。

デッドストックになるリスクが増える
⇒ 流行が移り変わりそのうち売れなくなってしまうかもしれません。

市場対応力が低下
⇒ 旧製品ばかりたくさん持っていては新製品への切り替えが難しくなります。

次に、在庫が少なすぎるとどうなるか。

品切れによる機会損失や信用度低下のリスクが増える
⇒ お客さんが買いたいと思った時に品切れだと「よそで買おう…」となってしまいます。あまり品切れが多いともう買いに来てくれなくなってしまうかもしれません。

緊急調達によるコストの増加
⇒ 上記のリスクを防ぐために割増料金で急ぎの注文を入れなければならなくなります。

製品の生産期間が長期化する
⇒ 部品や資材が不足すると納入待ちの期間に製品の生産をストップさせなければなりません。

こうして見てみると在庫を適正な量に保つよう発注をかけることが重要と言えますね。

そこで、発注方式の復習です。

定量発注方式
在庫が減ってきてある一定の量になったら、あらかじめ設定しておいた量だけ発注して在庫を追加する。

在庫がここまで減ったら発注しますよ、という在庫の量を発注点、在庫の最大値、この量になるまで発注しますよ、という在庫の量を補充点と呼びます。つまり、発注量=補充点−発注点になります。

また、発注点は調達リードタイムの期間の需要量に安全在庫を加えたものになります。安全在庫とは需要のブレに対応するため余裕を持っておく分のことです。

定量発注方式では、発注量と発注点さえ決めてしまえばあとの管理が容易で、事務処理が効率化でき自動化も容易であることがメリットになります。需要が年間を通して一定であるものに向いていますが、需要変動が激しいものや調達期間が長いものの場合、変動に対応できないため向きません。

定期発注方式
一定の期間ごとに、その時点での需要量を予測して必要な分を発注する。

発注量は(発注サイクル+調達リードタイム)の間の予想消費量−(現在の在庫量+発注残)+安全在庫になります。発注残とは前回発注してまだ届いていない分のことです。

つまり、今回の発注から次の発注の品が届くまでの間に必要な量を計算して、現在ある分とこれから届く分では足りない量に安全在庫分を加えて発注する、ということになります。

定期発注方式では、精度の高い在庫管理が可能で、需要変動の激しいものにも対応可能である一方、管理が煩雑になってしまうというデメリットがあります。また、激しい需要変動に備えるため、安全在庫を多く持っておかなければならない場合があります。

ダブルビン方式
2つの容器(ビン)を用意しておき、一方が空になったら満タンになるまで補充する。

という方式です。単価の安いもの、使用量が多いものなどに用いられます

 

主な発注方式3つについて復習しました。

最後に、定量発注方式における経済的発注量についておさらいします。経済的発注量とは、発注費用と在庫費用の合計を最も小さくする発注量、と定義されます。在庫を持っていると、保管のための費用や金利などのお金がかかりますね。では可能な限り在庫を減らしてこまめに発注をかければ良いか、というと、発注するごとに発注処理や受け入れ処理のためのお金がかかるのです。そこで、どうやってバランスを取れば良いかというと、

年間の在庫費用=年間の発注費用 となるような発注量が経済的発注量になる。

覚えてください。なぜそうなるかは数学的に解かなければならないので、ここではもう割り切って上のように覚えてしまいます。

そして、年間の在庫費用年間の平均在庫量×1個あたりの在庫費用で、1回の発注量をQ、在庫品の単価をP、在庫費用率をiとすると、Q/2×P×iとなります。

年間の平均在庫量は、ずばり1回の発注量の半分になります。最大でQ最低で0の平均ですからね。

次に、年間の発注費用1回あたりの発注費用×発注回数で、1回あたりの発注費用をS、年間の需要量をRとすると、S×R/Qとなります。

年間の需要量を発注量で割れば発注回数が求められますよね?

そこで年間の在庫費用=年間の発注費用を当てはめると、Q/2×P×i=S×R/Q

はい、覚えるのはここまでです。テキストにはQ=とルートを使って公式のように書いてありますが、意味がわからなくなり暗記したものが出てこなくなると対応できなくなります。でも、「年間の在庫費用=年間の発注費用となるようなQ」と覚えておけば、意味を持って覚えられるし、応用もききます。あとは数字を入れて両辺にQをかけて値を導き出せば良いのです。

 

式で覚えようとするとなかなか頭に入ってきませんが、状況をイメージしてみると少し覚えやすくなりませんか?

ゴールデンウィークまであと2週間。皆様の勉強がはかどりますように…
今日もあなたを応援しています。

byゆっこ

 

あなたのポチっが嬉しいです(^^)
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします。↑

✿:❀:✿:❀ 道場春セミナーin東京のお知らせ ✿:❀:✿:❀

一発合格道場 春の絶対合格フェス2017
〜受験生タイプ別の疑問にお答えします!〜

2017年4月29日(土・祝)

セミナーはご好評につき締め切りとさせていただきました。
★只今懇親会のみのご参加を受け付けております

詳細はこちらから

✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀

※道場春セミナーin大阪は5/27(土)に開催します!
詳細は後日お知らせいたします。



みなさんこんにちは、ゆっこです。

いよいよ新学期が始まりましたね。我が家の小学生は昨日が始業式、新しいクラスにワクワクしながら登校しました。幼稚園は明日から始まります。新学期の学用品の準備と名前付けを済ませ、やっと春休みが終わってちょっとホッとしたという、主婦あるあるです

今週末から首都圏の中小企業診断士協会各所で新入会員向けのフォーラムやシンポジウムが続々と始まって参ります。私自身も先日から診断士向けの講座に通い始めたり、シンポジウムへの参加申し込みをしたりと新年度に向けて新しい出会いと学びの場に期待を膨らませているところです。

道場では、4/29(土)の春セミナーに向けて、メンバー一同力をあわせて着々と準備を進めています。world wide webではお伝えできないような内容を直接お話しできるかも!?皆さまとお会いできることを今から楽しみにしていますので是非ともご参加ください!ご案内は記事の最後に。。


さて、今日は前回の続き、診断士受験生男女比率の分析の二次試験バージョンです。前回と同じく、ふーん、そうなんだと軽く読んでください。(以下、データ出典はいずれも中小企業診断協会のHPより。)

まず初めに受験者数の推移から。

jukensya2

続いて合格者数の推移です。

goukakusya2

はい。やはり女性が圧倒的に少なすぎて、グラフから女性の数の傾向が全く読み取れません。

そこで、申込者と合格者のうちの女性の割合(%)をみてみます。

joseihiritsu2

全体の申込者数に対して、女性の申込者が増加傾向であることがわかります。当然のことではありますが、一次試験の合格者数の推移とほぼ同じ傾向となっています。平成28年度の申込者数が落ち込んでいるのは一次試験の合格者のうち女性の割合が前年に比べて減少したためだと思われます。

一方の合格者のうちの女性の割合については、平成24年度から増加傾向であることがわかります。それでも約8%程度と、他の士業に比べて非常に少ない値ですね。。。

次に、合格率の男女別の推移を見てみましょう。

goukakuritsu2

このグラフを見ると、男性の合格率はほぼ全体の合格率に重なるなか、平成24年度を除き女性の合格率が上回っている(!!)ことがわかります(平成24年度は男女の合格率25%で一致)。二次試験に関しては、男性より女性の方が得意とする方が多いようです。女性の皆さん、頑張って一次試験を突破すれば二次試験では少し光明がみえるようです!!

全国になでしこ診断士のお仲間が増えることを祈念しつつ・・・

今日もあなたを応援しています。

byゆっこ

✿:❀:✿:❀ 道場春セミナーin東京のお知らせ ✿:❀:✿:❀

一発合格道場 春の絶対合格フェス2017
〜受験生タイプ別の疑問にお答えします!〜

□ 開催日時:2017年4月29日(土・祝) 14:00〜16:30
□ 会場:東京ウィメンズプラザ 第1会議室
□ 定員:40名(先着順)
□ 参加費:1000円

☆道場メンバーが一次試験突破のために行った事をお話します!
☆受験生の悩みや疑問に個別にお答えします!

ご好評につき締め切りとさせていただきました。
★引き続き懇親会のみのご参加を受け付けております

セミナー詳細はこちらから

✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀

※道場春セミナーin大阪は5/27(土)に開催します!
詳細は後日お知らせいたします。

あなたのポチっが嬉しいです(^^)
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします。↑



みなさんこんにちは、ゆっこです。

突然ですが診断士の世界って男性が本当に多いっていうか、圧倒的多数なんですよね。

最もよく表しているのが本試験の時のトイレ。男性用トイレの行列!に対し、女性トイレはガラガラ…という普段ではなかなか見られない光景を目にすることができました

色々な士業の中で最も女性の割合が少ないのが診断士で、10%を切るそう。弁護士や会計士、税理士、司法書士などはやはり女性の割合が少ないものの15%前後はいらっしゃるようです。ちなみに女性の割合が最も多いのが社労士で30%近くいらっしゃるそうです。

いっぽうで、私が道場や書籍の執筆などで知り合った診断士(登録前の方含む)は意外と女性の方も多く、体感としての割合はもっと多い感じがしています。道場も8代目は11人中3人が女性、7代目に至っては8人中4人が女性です。私がまだ診断士の色々についてよく知らずに初めて道場のセミナーに行った時の感想は、「診断士って女性の方、多いんですね。」でした。ところが実際は女性は圧倒的に少ないとのこと。これはやはり、いろいろな場に出て行くことに関して女性の方が積極的だったり、女性が貴重なのでお声がかかりやすかったりするからなのでしょうか??今のところ、個人的に何となくそんな気がしていますが真相はまだ謎です・・・

そこで、診断士試験の受験生と合格者の男女比のデータを分析してみました。今回は第一弾として一次試験における傾向の分析です。ゆるわだ(ゆるーい話題)のジャンルになりますので、ふーん、そうなんだと軽く読んでいただければと思います。(以下、データ出典はいずれも中小企業診断協会のHPより。)

 

まず初めに受験者数の推移をご覧ください。

jukensya

続いて合格者数の推移です。

goukakusya

はい。女性が圧倒的に少ないですねー。あんまり少なすぎて、グラフから女性の数の推移の傾向が全く読み取れません。。。

そこで、申込者と合格者のうちの女性の割合(%)をみてみます。

joseihiritsu

ここでやっと、申込者のうちの女性の割合が増えていっていることが読み取れます。申込者数自体は若干の変動はあるもののほぼ横ばいでの推移ですので、女性の挑戦者が増え続けていることがわかります。今後もこの調子で増えていくことが予想されます。

一方の合格者のうちの女性の割合については、年度ごとにばらつきがあることがわかりました。なんとなく増加傾向かと思いきや、平成28年度はガクンと減少しています。

そこで、次に合格率の男女別の推移を見てみましょう。

goukakuritsu

 このグラフを見ると、男性の合格率はほぼ全体の合格率に重なるなか、女性の合格率が下回っていることがわかります。また、全体の合格率が低く難化した年は女性の合格率が非常に低いことがわかります。1次試験に関しては、男性より女性の方が苦手とする方が多いようだと考えられます。

特に深い考察もなく、この回は終えてしまうのですが、ゆるわだということでご容赦ください。二次試験についてはまた違った傾向となりそうです。

それでは、明日は大阪から、たっしーがお届けします。何かサプライズなお知らせがあるとかないとか!!?

全国になでしこ診断士のお仲間が増えることを祈念しつつ・・・

今日もあなたを応援しています。

byゆっこ

あなたのポチっが嬉しいです(^^)
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします。↑



あなたのポチっが嬉しいです(^^)
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします。↑

こんにちは。ゆっこです。

昨日のブログ記事で世界の畠ちゃんがなにげな〜く告知していましたが、来たる4月29日(土)東京都内で道場春セミナーを開催!いたします。詳細は後日お伝え致しますが、今から予定を空けておいていただき奮ってご参加いただけますと嬉しいです

さて、今日は主にストレート生向けに、この時期、2次試験対策するべき?というタイトルでお届けします。

完全独学で受験情報はもっぱらインターネットで収集していた私は、3月から4月にかけて2次試験の対策をやっておいたほうがいいという情報を目にし、慌てて3月の下旬にふぞろいな答案分析2をAmazonで購入しました。(前回の記事でお伝えしたとおり、この時点でまだ2科目目の財務・会計すら終わっていませんでしたが・・・)

まずは、一年分の事例Ⅰだけ読んでみました。

初めて2次試験の与件文を読んだ時の感想、『プロジェクトX?ドキュメンタリー?ほぉぉ〜。面白い!』。さらに設問、ふぞろい流解答、解説など読み進めて、『なるほど、こんな感じなのか。書けそうな気もするけど、書けるかな???』という感じでした。

そしてパタっと閉じて、1次試験の勉強に専念することにしました。と言いますのも、『1次に合格しなきゃ2次もなにもないし。』というのもさることながら、自分自身が系統立てて勉強しないと身につかないタイプなので中途半端に手を出したくないという思いがありました

その後やっぱり途中で不安になり、1次試験までに事例Ⅱ、Ⅲ、Ⅳもそれぞれ1年分だけ、解答例、解説まで読んでしまったのですが、今去年の自分にアドバイスするとすれば『過去問は見ない方がいい。まして解答解説はゼッタイ見ない方がいい!』です。何故かというと、その過去問に対して先入観ができてしまい、いざ2次試験対策で勉強する時にその問題については練習にならなくなってしまったからです。

個人的には、2次試験は初見での対応力がないと戦えない、と思っています。2次試験の与件文は、噛めば噛むほど味が出るスルメのような文章だ、とよく言われていますが、確かに読み込めば読み込むほど事例企業の現状や課題を表すいろいろな記述が散りばめられていることがわかり、どんどん深い内容の解答が考えられるようになります。いま、ある書籍の執筆に関わらせていただいて自分が受験した平成28年度の問題を穴があくほど読み込んでいて、つくづく感じています。しかしながら、2次試験の本番では初見の問題を、読んで、考えて、解いて、書くことを80分の間にしなければなりません。

でも、2次試験ってどんな問題が出るのかな?って確かに気になりますよね。そんな去年の私には、『読んでもいいけどふぞろいを読んでしまった年の問題は2次試験対策で使えないと思った方がいいよ。』か、『読むなら2次試験対策で使わない古い過去問にしたら?』とアドバイスします。


それでは、今は2次試験対策は何もしなくていいか?という疑問が浮かぶと思います。時間がないストレート生の場合、現時点で2次試験の対策として特別に何かをする必要はないのでは、と私は思っています。そもそも1次試験の対策で手一杯ですし、2次試験の問題を解くためには1次試験の知識が必要になるからです。ただ、1次試験の対策をしながら2次試験の対策としてできることがあります。それは、とにかく自分の手で書く!書く!書く!こと。1次試験の勉強をしながらノートに書く、裏紙に書く。

2次試験では1事例につき500字〜600字の解答を記述しなければなりません。普段パソコンやスマホで文章を書くことに慣れてしまっていると、いざ手書きの文章を書こうとすると漢字が思い出せないのです。(答案をひらがなで書いてもいいのですが、恥ずかしいし、文字数もロスしますよね、、)また、文字を書くこと自体のスピードを速めるためにも『手で書く』トレーニングを1次試験の勉強を通じてぜひ行ってください。

もう一つ、できることとして、テキストのポイントを絞ってまとめることがあります。私は、上にも記した通り、系統立てて勉強するタイプですので、スピテキの要点をノートの左側にまとめ、ノートの右側にはさらに注意する点や、追加でインターネットなどで調べた情報をメモしたり、問題演習で間違えたポイントなどを書き込んだりしていました。(恥を忍んで掲載しますとこんな感じです。。)

ynote2

ynote1

この1次試験勉強法が、結果的に一昨日のますけんの記事にあった編集能力を高めるトレーニングにも繋がったのではないかと思いました。ちなみに、こういうノートの作り方は私自身が小学生の頃から始め、大学受験のときにも行っていた手法でした。みなさんもそれぞれ学習のしかたを学生時代からすでに確立していると思います。それを思い返して、それぞれのやり方で実践あるのみ!前進あるのみ!

と、松岡修造さん的アツさで、今週のブログ記事を締めくくりたいと思います

今日もあなたを応援しています。

by ゆっこ



あなたのポチッが嬉しいです!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします。↑

 

こんにちは、ゆっこです。

 

2月も残すところあと二日、1月は往ぬる(ち)、2月は逃げる()、3月は去る(ん)とはよく言ったもので、年が明けてから新年度の開始まではあっという間に過ぎていく印象です。

 

setsubun_akaoni_mame

 

さて、去年の今頃私は何をしていたかと申しますと・・・

 

第142回の日商簿記検定試験(2級)を2月28日(日)に受験していました。

 

1月から簿記2級の勉強を開始し、学習の目処がついた2月上旬頃(今思えば簿記の勉強に疲れて中だるみしていた時期だったのだと思います(^^;)、次にステップアップするとしてどんな資格があるのかなぁとインターネット上の情報を辿り、中小企業診断士の資格に行き着きました。それからは、早く診断士試験に向けた勉強を開始したい!と気持ちがはやるばかり・・・けれども、まずは簿記2級に合格しなければステップアップにならないじゃないか!と自分に言い聞かせ、簿記の勉強に注力しました。結果的にはこれが財務・会計の科目に大いに役立つことになったのでした。

 

簿記検定試験受験後、自己採点で合格を判定した次の日の2月29日にはTAC出版の書籍販売サイトで「中小企業診断士 最短合格セット」を注文していました。翌日には出荷の案内が、翌々日には商品が到着したと思います。(テキストが欲しい!と思ってから迅速に到着してくれると学習のモチベーションがキープできて助かりますね!書籍販売において競争優位につながると思います。)そして3月6日の週から学習を開始したのです。この時点で一次試験まで残された時間22週間。。こう考えていました。7科目×2週間で14週間、残り8週間もある!

 

少し前後しますが、3月1週目は簿記検定終了直後だったので心身を休める期間と今後の学習計画をたてる期間でした。これもまた重要な1週間だったと思います。ずうっと全力疾走し続けると気力体力がもちません。。。また最初に計画を立て、マイルストンを設定したことで最後までやり遂げることができました。

 

そのときたてた学習計画は以下の通りです。

 

・1科目2週間でスピードテキストスピード問題集を一通り学習する

・多少の遅れも考慮して全て終わるのが6月中旬

・6月の残りと7月の約1ヶ月半で過去問中心に復習する

・8月に入った残り1週間はバッファー期間と直前対策期間とする

 

届いたテキストの厚みも科目によって異なる(6の経営法務と7の中小企業経営・中小企業政策が薄い!!)し、自分の理解度によって進むスピードが異なるだろうという予想から、だいたいこんな感じの進み具合で、というざっくりとした計画です。2週間ごとにマイルストンを設定し、多少の遅れは許容して後半取り戻すこととしました。

 

そして・・・・・・

 

ほぼ学習計画通りに完了しました!途中、子供達の進学準備、入園準備、新年度の諸々、予定外の諸々・・・があり、学習時間が取れない日も多々ありました。でも、1日遅れたらどこかで1日分取り戻す、取り戻せなくても余裕は持っている、という気持ちで対応してきました。焦りはパニックにつながり学習効率を下げます。焦らないで済むような計画をたてることが一番のポイントだと思います。

 

実情をお話ししますと、1科目目の企業経営理論に結構時間がかかってしまって初っ端から計画に遅れが生じたのですが、簿記2級を2月に学習していたおかげで財務・会計の期間で大幅に取り戻すことができたのでした。このように、7科目もあればどこかで得意分野と不得意分野が出てくると思いますので臨機応変な対応を心がけることもポイントの一つだと思います。

 

ちなみに、6月7月はスピード問題集と同友館の過去問完全マスターを用いて復習しました。スピード問題集は間違えた問題に付箋をつけて何度も解き、最終的には付箋を全てなくしました。過去問完全マスターは過去問が論点別、重要度順に編集されていますので復習にはもってこいだと思います。直前の1週間で中小企業診断協会のサイトから3年分の過去問をプリントアウトして実際の試験時間で解く練習をしました。

 

今回は一次試験に向けての学習計画のたて方と実行方法についてご紹介しました。二次試験に向けての学習計画は追ってご紹介しますね。

 

それでは。明日は大阪から、情報活用のスペシャリスト、たっしーがお届けします。お楽しみに!

今日もあなたを応援しています。

by ゆっこ



昨日より始まりました8代目の投稿、世界の畠ちゃんからバトンを受け本日担当させていただきます、ゆっこと申します。7代目碧さんから道場専業主婦枠を引き継がせていただきました随分レアな枠で以後続くかわかりませんが、ママさん診断士のお仲間がぜひ増えてほしいものです。

 

さて、私のプロフィール、受験歴は次の通りです。

 

プロフィール:メーカーのR&D部門で企画の仕事に携わり産休育休を経て職場復帰するも第一子が幼稚園に入園するタイミングで退職し専業主婦に。2016年の春に第二子が幼稚園に入園するのを契機に3月より勉強を開始。

学習スタイル:独学。必要最低限のテキストと問題集を厳選して買い揃え、わからない部分はインターネット検索を活用して勉強。

受験歴:平成28年度一発ストレート合格。(合格体験記はこちら

 

2016年3月の時点で予備知識は簿記2級のみでした。こんな私が3月からの勉強でいわゆる短期合格を果たせたノウハウをこの一年間道場ブログでお伝えしていきたいと考えていますのでどうぞよろしくお願い致します

 


 

さて、本日は「時間は作ればできる!」というタイトルをつけさせていただいています。

何を今更とお思いの方、ごめんなさい。ちょっとだけお付き合い下さい。

みなさん仕事は忙しいし、家族サービスもしなきゃいけないし、時間がもっと欲しいという方がほとんどですよね。

 

businessman_busychikoku_business_woman

 

私も専業主婦ながら、学習を開始する前は毎日時間が足りないよ〜という生活を送っていました。でもよ〜く考えてみてください。意識してみるとすきま時間や、ちょっと甘えてダラダラ作業しちゃってる時間って意外とありませんか?勉強はしたいけど時間がない、、、とか、もうちょっと勉強する時間が取れればいいのに、、と思っているそこのあなた、今日が生まれ変わるチャンスです

 

まず、朝目が覚めたらなんとなくで良いので行動計画を立ててみましょう。あんまりキツキツにすると、遅れが出た時に焦ったりやる気がダウンしてしまったりするので「なんとなく」というところがポイントです。

次に、考えたやることリストの中で、今日じゃなくてもいいことがないか考えてみましょう。次に、一緒にやったほうが効率良くなることがないか、順番を工夫したほうが効率良くできないか、を考えてみましょう。やるべきことはできるだけ簡単な作業にしたいですね。私の場合、子供達がゆっくりゆっくり朝ごはんを食べている間や着替えをしている間に子供のいろいろな支度や家事をできるだけ効率的にやるようにして勉強時間を確保してきました。

ここまで読んでお気付きの方、そうです。これはまさに運営管理で学習した ECRSの原則です。

 

E : Eliminate(なくせないか)

C : Combine(一緒にできないか)

R : Rearrange(順番を変えられないか)

S : Simplify(単純化できないか)

 

この考え方を自分の日常生活に取り入れてみると、やりたいことにあてる時間を作り出す余地があると思いませんか?

 


 

今日はバレンタインデーですねチョコレートを食べると精神的、肉体的に活動的になるといった研究報告があるようです。試験勉強の合間にチョコレートでエネルギーチャージするのも良いかもしれませんね。食べ過ぎ、虫歯に注意です

 

明日は道場8代目唯一の関西メンバー、たっしーがお届けします。

それでは 今日も受験生の皆さんを応援しています!

ゆっこ

 


累計

本日

アクセスしていただき
ありがとうございます。

↓診断士情報が満載!↓


合格体験談の読み漁りは
最短合格への第一歩!
↓合格体験談の一覧↓


↓二次試験関連記事はココ!↓
約1000の道場二次関連記事へ

再現答案集はココ!↓

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

月別アーカイブ

一発合格道場主催イベント

一発合格道場 2次口述試験対策セミナーin東京

2018年12月9日(日)30名を超える方に参加頂きました。ありがとうございました!

18口述セミナーin東京レポート

 

————————————————–

18夏セミナーin東京レポート

18夏セミナーin大阪レポート

————————————————–
18春セミナーin東京レポート

18春セミナーin大阪レポート

道場について

↓ 今、何位? ↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ





まずはご覧あれ
↓道場の基本理論↓



Amazonでランキング一位!
道場のノウハウも満載!
↓合格の秘訣88↓



一目でわかる!覚えてしまう!
一発合格 まとめシート
2019年度版発売開始しました



Naverまとめで
↓主要記事をチェック!↓

FX比較

サルでもわかるFX