2次は思考力を問う試験、という俗説は○か×か。

答えは明確に×。思考力が問われるのは合格実力3,000人への仲間入りまで。この試験は作問者が用意した正解にいかに近づくかで合否が決まるが、当日思考がブレて正解を外した2,000人が不合格。だから皆、

当日極力考えなくて済む様、80分間の解答プロセスを用意。

.
■80分間の解答プロセス ~受験校から教わる■

2次は正解のない試験、という俗説は○か×か。

答えは明確に×。2次筆記試験の出題趣旨・課題解決手段は、2次口述試験の口頭試問を通じ事実上公表。但し模範解答の言い回しや採点基準は非公開のため、受験各校は創意工夫し、合格メソッドを生徒に指導。

□大手校□

TAC
 LEC
大原

□診断士専門校(アルファベット順)

AAS
TBC
MMC

ここから標準的な80分間の解答フローをチャートで示すと、以下。

各校の創意工夫により多少の違いはあるが、その内容は大同小異。つまり、

作問者の要求を、80分以内で処理できるかどうかで合否が決まる。

.
■Bランクの悩み■

素直って何?当り前って何?

合格者がしばしば口にする素直で当り前の答案。だが初学者の悩みは、努力や工夫をすればするほど素直で当り前の答案が書けなくなること。

・周囲のA答案には当り前のことしか書いてない。
・だが自分にはその当り前の答案が書けない。

この理由は単純。Aランク合格実力者は「正解がある」と想定し、正解に近づく工夫をする。だからA答案は必ず似たり寄ったり初学者は正解など知らないから、努力するほど答案は的外れ。例えば、

・2次解答要求は、自分の考えやアイデアの提示であり、
・与件文のキーワードを盛り込み、
・自説の正しさで採点者を説得する解答を書く

と思っていたら、素直で当り前の答案は絶対書けない。

.
■B⇔A⇔Sランク比較■

じゃあ、どうすればいいんだい?

この試験では、時間が惜しい時は遠慮なく答から読む。B⇔A⇔Sランクの解答作成方針を一表にまとめると以下。

Bランク Aランク Sランク
他人より良い答案 他人並み答案 常に他人並み答案
思考力で勝負 答案の安定性・再現性で勝負
自分の考え・アイデア 作問者が用意した答に近づく
キーワードを盛り込む キーワードを盛り込む 周囲が書く答案を想像
相手を説得する
行き当たりばったり
(ミス2以上)
読みやすい文章を書く
予定通りの答案
(ミス1~2)
読みやすい文章を書く
予定通りの答案
(ミス0~1)
不安定処理 安定処理 高速安定処理

Bランク⇔Aランクの差
→他人より良い答案⇔他人並み答案のどちらを目指すかの違い。前者を目指すから行き当たりばったり答案、後者を目指すと当り前A答案

Aランク⇔Sランクの差
→解答方針というより、高速安定性の差。解答プロセス修正を繰り返して余裕時間を作り、いかにも周囲が書きそうな答案を常に選べばSランク

.
■事例の開眼 ~解答プロセスの確立・修正■

当ブログで良く見かける、事例の開眼って何?

.

開眼の定義
何を聞かれているかを察し、必要な要素で解答を構成すること。 

さらに解答プロセスの視点で言い換えると、
予めどんな解答を作るかを決め、それを作る解答プロセスも決めること。

また開眼後にさらに事例を解き進めると、ミスが起きる原因と対策が次々浮かぶ。そこで自分の手順を修正するPDCAを繰り返し、周囲がどんな答案を書くかを想像してSランクを目指す。

.
■80分間の解答プロセス ~受験生の工夫■

最後に、過去の受験生が行ってきた工夫を紹介。

解答プロセスは最初は人真似でOK。

解答プロセスにより答案の安定性・再現性向上

80分間の解答プロセス(初学者編)

40~45分間で解答骨子を作る

2次筆記対策は、人真似からスタートし、合格実力Aランクをまず目指す。そしてAランク到達後は、自分オリジナルの工夫で、不合格につながるミスを減らす。そのスケジュール感は既に紹介済。

6週でAランク:作問者が用意した答を想像して書く
5週でSランク:難問で想像できない場合、周囲の答を想像して書く

.
■今日のまとめ■

この試験は合格実力者3,000人に対し、合格定員は1,000人。従い合格実力を備えた不合格者が年2,000人。つまり思考力を磨いて合格実力をつけることより、合格実力を備えた後が本当の勝負

そこで解答プロセスの確立・修正を通じて答案のブレを減らし、安定性・再現性の高いA答案を4つ並べてAAAA合格可能。ではまとめ。

・思考力を問う、正解がないと言った俗説は疑ってかかる。
・2次筆記とは、80分での解答処理能力を競うタイムレース。
・まず合格Aランクを目指し、次いで確実合格Sランクを目指す。
・受験校に学び、素直で当り前の答案を書けばAランク。
・自らPDCAを回し、周囲の答案を想像しながら書けばSランク。

byふうじん

.

次回予告:【2次ストレート(終)】合格は目的ではなく手段



コメント & トラックバック

No comments yet.

コメントする





■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□  
他の中小企業診断士&受験生の人気ブログは  
↓こちらでチェック↓  
中小企業診断士を目指す同志の奮闘記  
  
アクセス殺到! 資格・スキルアップの人気ブログは  
↓こちらでチェック↓  
資格系ブログ・奮闘記の数々  
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□  




累計

本日

アクセスしていただき
ありがとうございます。

↓診断士情報が満載!↓


合格体験談の読み漁りは
最短合格への第一歩!
↓合格体験談の一覧↓


↓二次試験関連記事はココ!↓

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

月別アーカイブ

一発合格道場主催イベント

 

夏セミナー@大阪

詳細はこちらから♪

東京セミナーレポートはこちら

—————

道場について

↓ 今、何位? ↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ





まずはご覧あれ
↓道場の基本理論↓


↓事例Ⅳ対策本↓


Amazonでランキング一位!
道場のノウハウも満載!
↓合格の秘訣88↓



Naverまとめで
↓主要記事をチェック!↓

FX比較

サルでもわかるFX