あえて柳の下の泥鰌を狙う。

※柳の下の泥鰌:一度うまくいったからといって、いつもうまくいくものではないというたとえ。出典:故事ことわざ辞典

諺の教えに反し、一度の成功体験が2回、3回と使い回しが利くのが資格試験の面白さ。よって一次本試験1ヶ月前に合格実力に届くメリットを実感したなら、二次でも1ヶ月前の合格実力達成を目指す。

つまり二次学習計画は11週間計ではなく、

前半6週→合格実力到達、後半5週→実力調整に分けて作る

ことで今年の合格可能性を意図的に高める。

.
■二次学習計画 ~ストレート合格への本格第一歩■

二次学習計画では、9月末=合格実力達成を目指す。

ストレート合格体験記を熟読すると、二次合格実力到達には6週x20h=120hあれば十分。この考えを図示すると以下。

..

□一次直前期□

一次直前の5週間は一次知識整理と直前知識詰め込み優先。一次対策で手を動かすことに専念しつつ、頭の意識は少しずつ二次対策に切り替え。

7月の二次対策は「財務」から
最初の演習講義までに事例を解いておく
過去問読んで解いたふり
初学者は事例で何を書くか(2次過去問演習)
一次が登山で二次は下山

要するに、7月中は一次対策に専念。ただし時間を見つけ、前年の二次過去問4事例だけ解いておく。

□二次スタート期□

一次終了後は二次対策スタートダッシュ。二次合格実力=120hで達成可であり、9月末まで6週間での合格実力到達(Aランク)を目指す。従い二次学習時間とは、達成目標ではなく合格実力到達までの制限時間

80分では間に合わないよ(泣)
事例点数より解説講義
モヤモヤ解消で事例開眼
受験校模範解答≠合格者の再現答案
開眼:聞かれたことに答える

要するに、8~9月は点数が全く伸びずにモヤモヤ。だがこの6週間で悩んでおくほど、事例開眼で点数急上昇。

□二次直前期□

二次合格実力到達後は、周囲の行動を良く観察し、不合格リスクを減らすのが得策。二次答案は互いの見せっこ・真似っこでメキメキ上達。だから残り5週間あれば初学者でもSランク確実合格が射程内。

事例の開眼と解脱
復習中心→演習中心に切り替え
模試活用とセルフ模試
再現答案ではなく、答案再現性重視
本試験3日前:変化に対応する能力

要するに、出題者が期待しているのは、他人より良い答案でなく人並み答案。そこで最後の5週は演習重視・セルフ模試重視で、答案レベルを微調整。

。.
■二次スタートダッシュ説:6+5週の学習計画■

二次スタートダッシュの前提は、ゴール逆算の学習計画。

二次スタートダッシュが効果的な理由は過去記事参照。そして8月スタートダッシュ向け7月にやるのは、二次対策着手ではなく学習計画策定のみ。なぜなら

ゴールへの制限時間が決まれば、後は実行を急ぐだけ

だから。以下に6+5週間の学習計画サンプルを示す。

エクセル版(DLフリー)

初学者の前半6週間とは事例演習INPUT期。多少キツくても過去問5年分は出し惜しみせずこの時期に解き終える。

後半5週間は事例演習OUTPUT期。9月末に計画的に「開眼」した後は、過去問解き直しと残りの新作事例を使い、答案作成力がメキメキ上達。

■72事例説 ~スト合格狙いには後出しジャンケン■

上記スケジュールが示す72事例とは、合格モデルの1つに過ぎない。

当ブログで示すスト合格目安=72事例説には、賛否両論あり。

<72事例否定説の例>
事例を数多く解くことでは合格実力はつかない
ボクは40事例で合格できた
そもそも72事例もどうやって入手するのか
ボクのやり方と違う・・

※また72事例とは数年前の合格成功要因。本試験の抽象度が上がった結果、40事例前後でのスト合格者が増加傾向にある事実にも注目。

だがこれらの批判は、気持ちよく無視。

そもそも72事例とは、合格実力到達後の事例解き倒しで答案レベル・解答プロセス安定を図った結果であり、合格モデルの1つに過ぎない。一方スト合格狙いには、多数派上級生が嫌がる(=真似できない)作戦が有力選択肢。

二次筆記の合格方法は人それぞれ。他人のやり方を否定するより、他人が何をやっているかを知り、後出しジャンケンする方がこの試験では一枚上手。
.

■今日のまとめ■

少し先の話をすると、二次スト合格を最も左右する要因とは、制限時間80分で処理する情報量の多寡(と仮定可能)

従い常にゴール逆算で自ら時間制限を設け、その制限時間内で情報判断・解答処理する訓練を繰り返すことでスト合格、という説明は面白くないほど当り前。ではまとめ。

・上級生は書き方コンクールor不合格回避で二次合格を目指す。
・初学者は学習計画と解答速度の差別化で二次合格を目指す。
・二次スタートダッシュに向け、ゴール逆算で学習計画を作る。
・過去の短期合格実績を見ると、120hで二次合格実力到達可。
・学習時間は目標でなく制限時間として使い、事例解答速度向上。

byふうじん

.

次回予告:【二次ストレート(3)】合格答案のイメージ



コメント & トラックバック

No comments yet.

コメントする





■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□  
他の中小企業診断士&受験生の人気ブログは  
↓こちらでチェック↓  
中小企業診断士を目指す同志の奮闘記  
  
アクセス殺到! 資格・スキルアップの人気ブログは  
↓こちらでチェック↓  
資格系ブログ・奮闘記の数々  
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□  




累計

本日

アクセスしていただき
ありがとうございます。

↓診断士情報が満載!↓


合格体験談の読み漁りは
最短合格への第一歩!
↓合格体験談の一覧↓


↓二次試験関連記事はココ!↓

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

月別アーカイブ

一発合格道場主催イベント

 

夏セミナー@大阪

詳細はこちらから♪

東京セミナーレポートはこちら

—————

道場について

↓ 今、何位? ↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ





まずはご覧あれ
↓道場の基本理論↓


↓事例Ⅳ対策本↓


Amazonでランキング一位!
道場のノウハウも満載!
↓合格の秘訣88↓



Naverまとめで
↓主要記事をチェック!↓

FX比較

サルでもわかるFX