復習時間が足りない!

「経営」「財務」答練を終えそう気づいたら早速カイゼン。完成答練では、

出題(A)を予想(B)し高得点(C)を取ることで、復習時間を短縮。

そこで「運営」対策に役立つ記事を2つ紹介。

★「運営」は実は暗記科目★
★全論点の6割理解より、60~70%論点を100%理解★

一次対策の基本は、理解して暗記を減らすこと。だが時間がない時は暗記で済むものは暗記で済ませ、かつ覚える対象をテキストの60~70%論点に絞り込み。そして答練前に過去問正答率ランクを眺め、こう気づく。

「運営」は普通にやれば60点、
真面目にやれば80点。

<ポイント>
・「運営」はABランク出題が多く(57%)、普通にやれば60点。
・A~Cランク合計で80%。これを全て当てれば80点。
・DEランク出題は少なく、毎年安定して20%程度。

見方を変えると、「運営」をなんとなく解いて60点取る場合と、意識的に70点・80点を狙う場合では、後の「事例Ⅲ」対応力で差がつく。そこで今日は以下3つの工夫を紹介。

<完成答練期:時間がない時の学習工夫>
(A)出題領域表を使って過去問5年分を論点別タテ解き
(B)過去問正答率A~Eランクを使い、答練出題を予想
(C)答練高得点・正解を繰り返し、記憶を長期定着化

..

■論点(A)過去問は論点別にタテ解き■

出題領域表を使ってタテ解きすると、メリットだらけ。

良く知られた通り、時間に余裕のない時は、過去問年度別ヨコ解きより出題領域表を使って論点別タテ解き

<タテ解きの期待効果>
・論点を意識して解くため、自ずと知識が体系化
・似た問題を繰り返して解くため、自ずと記憶定着
・間違い問題の解説を読み込んで、効率的に理解
・ひっかけポイントを把握し、難易度を意識して得点能力向上

TAC出題領域表(一部改変)によると、「運営」出題領域は、大きく9論点、細かく18論点。そして過去問5年分の出題傾向を見ると、

「運営」出題は40マークを基本とし、
各論点からバランス良く出題。

<ポイント>
・「生産管理」は論点を細分化して解き、知識を体系化。
・「店舗管理」は手軽にさらっと解き、出題ポイントを確認。
・似通ったベタ問を繰り返し問うのがサービス論点。
・毎年違う問題が出るのが意地悪論点。

.

■論点(B)過去問正答率A~Eランクで答練出題予想■

出題40マークを予想してから答練を受けると、同じ学習量で高得点。

「運営」出題マーク数は40~43マーク。うちベタ問ABランクと難問DEランク出題は、過去問の傾向から予測可能。

A~Cランク出題が80%を占める一方、
DEランクも20%出題される。 

<ポイント>
・ベタ問20マークは、過去問とほぼ同じ内容で出題。
・難問8マークは、 予め予想して後回し。

では答練時に動揺せずベタ問20マークからスラスラ解答するために、難問DEランクを予めリストアップ。

□予想の斜め上 (H24問18、H23問10、H22問11)
→どこかで見た様な気がして解き始めるが、条件が捻ってあって正解しにくい。時間ロスになるので後回し。 

□微妙な表現 (H23問18、H22問15、H21問35)
→いつもの論点でいつも通りに解くが、正解を見ると意外な所でひっかけ。ここは素直に降参し、解説使って知識を追加。 

□重箱の隅 (H25問2、H24問42ほか多数)
→生産技術、法律知識、品質管理など、ほぼ異分野といえる細かい知識。当てさせたくない問題だから深追い不要。 

■論点(C)答練正解により、記憶を長期定着化■

3回連続正解した問題は、もう復習不要。

良く知られた通り、知識を長期記憶化して忘れにくくするには、過去問→養成答練→完成答練と間を空けて連続正解することが有効。これを以下「記憶の4段階説」を使って裏付け。

<記憶の4段階説>
Level Ⅰ Level Ⅱ Level Ⅲ Level Ⅳ
既に
知っている 
丸暗記 a 理解暗記
b 解法暗記
長期記憶化

□Level Ⅰ既に知っている
→主に「経営」「財務」「情報」など、ビジネス実務経験により既に知っている知識。ここが多い人は短時間で一次試験合格可能。

□Level Ⅱ丸暗記 
→「運営」「暗記3兄弟」の用語レベル出題は丸暗記で対応可。理解するより短時間で実力UP。

□Level Ⅲa 理解暗記
→暗記量が増えると思い出しにくくなるため、理解することで暗記を減らす。一般的にはここが最重要。

□Level Ⅲb 解法暗記
→「財務」「運営」「経済」 など特定の解法がある場合は、まず手を動かして解法体得。必要に応じ後から理解を追加。

□Level Ⅳ 長期記憶化
→同じ問題を繰り返し正解すると、脳の長期記憶効果が働き一生忘れない。また 一次は敵だった「知識」が、二次では「知識の武器」になる。

では最後に、出題18領域別に記憶方針を決める。理解が求められる論点(Ⅲb)がごく一部と解れば、後は安心して暗記するだけ。

出題領域
常識レベル

丸暗記
Ⅲa
理解暗記
Ⅲb
解法暗記
1a 生産管理概論
1b レイアウト
1c 生産方式
2a VA/VE
2b 生産技術
2c 生産計画
2d 資材・在庫管理
3a IE
3b 品質管理
3c 設備管理
3d 廃棄物管理
4 立地・まちづくり三法
5 店舗
6a 商品予算計画
6b 価格設定等
7 情報システム(生産)
8 情報システム(販売)
9 物流戦略

<ポイント>
・「事例Ⅲ」に備え、レイアウト・生産方式だけは確実に理解。
・「生産管理」は知らないことが多いので、しっかり暗記。
・「店舗管理」は知ってることが多いので、気楽に暗記。
・●論点が特に重要。リンク記事を使って知識を固める。

.
■今日のまとめ■

運営は出題領域こそ多いが、必ず当たる問題ばかり。「なんとなく当たる」ではなく「狙って当てる」を3回繰り返すと知識が長期記憶化し、今後の「運営」はごく少ない復習時間で得点荒稼ぎ。ではまとめ。

・「運営」は普通にやれば60点。真面目にやれば80点。
・この時期は過去問タテ解きで、時間短縮&学習効果UP。
・過去問を解いたら、完成答練出題40マークを予想。
・理解必要な論点はレイアウト・生産方式のみ。残り論点は暗記して当たればそれでOK。

byふうじん



コメント & トラックバック

No comments yet.

コメントする





■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□  
他の中小企業診断士&受験生の人気ブログは  
↓こちらでチェック↓  
中小企業診断士を目指す同志の奮闘記  
  
アクセス殺到! 資格・スキルアップの人気ブログは  
↓こちらでチェック↓  
資格系ブログ・奮闘記の数々  
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□  




累計

本日

アクセスしていただき
ありがとうございます。

↓診断士情報が満載!↓


合格体験談の読み漁りは
最短合格への第一歩!
↓合格体験談の一覧↓


↓二次試験関連記事はココ!↓
約1000の道場二次関連記事へ

再現答案集はココ!↓

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

カテゴリー

月別アーカイブ

一発合格道場主催イベント

一発合格道場 夏セミナー2018

■夏セミナー2018 in東京

8月11日に実施しました。たくさんのご来場ありがとうございました!!

セミナーレポートはこちらから

■夏セミナー2018 in大阪

8月18日に実施しました。たくさんのご来場ありがとうございました!!

セミナーレポートはこちらから

————————————————–
東京春セミナーのレポート
大阪春セミナーのレポート

道場について

↓ 今、何位? ↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ





まずはご覧あれ
↓道場の基本理論↓



Amazonでランキング一位!
道場のノウハウも満載!
↓合格の秘訣88↓



一目でわかる!覚えてしまう!
一発合格 まとめシート



Naverまとめで
↓主要記事をチェック!↓

FX比較

サルでもわかるFX