なんて難しい試験だと驚くも良し、
今後の学習指針が見えたとニヤリとするも良し。

キッズ,フォト,人々,人間,写真,子供,少年,感情,男,衝撃,表現,驚き

来る4/26・27はT○C二次チェック模試。そしてその感想は、上記いずれでもOK。また以下2点は誰にでも明らかだから、出来不出来は気にしない。極端な話、復習すら不要。

現時点の実力や点数は今年の合否と無関係。
二次を気にするのは4月まで。5月からは一次専念。

.

■5月からは一次専念~一次対策で二次を兼ねる■

5月から一次専念できる理由は、過去合格者のやり方に素直に学ぶ。

①事例Ⅰ~Ⅲは放置。高いレベルの一次対策が二次対策を兼ねる。
②事例Ⅳ対策は続ける。これは事例Ⅳ対策が「財務」対策を兼ねる。
③5~7月は二次対策不要だが、8月スタートダッシュの心構え。
④5~7月は二次対策不要。ただしやりたい人がやるのは自由。

①について補足。近年の二次合否は思いがけない論点で点差がつく傾向。

H24年事例Ⅱ コーズリレーテッド (H21「経営」問30)
H25年事例Ⅳ 少人数私募債 (H23「法務」問19)

この「思いがけない論点」は、過去5年位の一次試験D’Eランク問題(=捨て問)から問われる傾向(理由省略)。だから5~7月は表面上の二次対策に惑わされず、一次対策を隅から隅まで極める方が上策(→真の二次対策)

.
■初学者の合格仮説■

では「表面上の二次対策」をいつやるか?が気になる人のために、初学者の合格仮説に簡単に言及。

仮説①:
二次合格実力は、6週・120時間・40事例で到達可。

→二次試験の解答要求水準は、受験生の想像よりかなり低い。センスある人なら、ごく短期間で合格実力に届く。

仮説②:
二次受験5,000人、合格実力3,000人、合格1,000人。

→要求水準が低いため、合格定員1,000名に対し合格実力到達者は3,000人超。答案の出来不出来でなく、出題者が用意した解答にどれだけ近いかで合否を決めている可能性が濃厚。

仮説③:
二次合格の方法を探すより、不合格理由を自力で想像。

→従い合否を左右するのは、合格実力3,000人に加わる実力差より、3,000人中2,000人が不合格になる理由を考える力。

とても強引ながら、仮説の立て方次第で、合格に向けた準備行動の中身が変わる。だがこの話はあくまで仮説。なぜなら二次合格手順は人それぞれだから。

.
■二次合格手順は人それぞれ。あえて分けると6タイプ■

しかし「人それぞれ」で済ませると議論が始まらないので、マトリクスを使って2×3の6タイプに分類。

答案作成方針
/合格手順
A
ロジカル重視
キレイな日本語派 
B
キーワード重視
ガシガシ盛り込み派 
C
一貫性重視
コンサルレポート派 
(1) 他人に
教わる
1A 1B 1C
(2) 自力で
考える
2A 2B 2C

最新のスト合格体験記を見ると、解答プロセスは教わるものでなく、目指す答案(A~C)を先に決め、後から自ら考える(2) のが主流。

なお、筆者の答案作成方針は2A。この記事中の合格仮説は、2Aタイプで合格を狙う人には参考になっても、他タイプの受験生には全く役に立たない。だからあくまで人それぞれ。
.

■二次不合格仮説~合格実力ランク別■

従い、感覚が鋭い人は、当ブログを含む二次合格体験記を読む時は、合格する理由より

合格実力者3,000人中2,000人が不合格になる理由

を探す。そこで合格実力度別にマトリクス表を作って考える。

読む 考える 書く 合格率 当りクジ本数
B
世俗
×解答要求が良く解らない ×与件のどこを使えば良いかが解らない ×何を書いたら良いか解らない 0/20
A
上達
△解答要求を当てたつもりが外れる(勘違い) △根拠の行ズレ
△根拠見落とし 
△要求された以上のことを書いてしまう 20% 4/20
A+
開眼
○解答要求を見て得点可能性を判断 50% 4/8
S
解脱
○いちいち考えない、異常事態はフル回転  ○予め何を書くか決めている 80% 4/5

<初学者の二次不合格仮説>
・合格実力は、B~Sまで4ランク。二次合格実力者3,000人から合格1,000人を選ぶのは、要はクジ引き。A以上ならクジ引き参加権。
・AとA+はやってることは同じ。解答プロセスを自力で考え「開眼」しておくと、出題変化に対応しやすく、合格率UP。
・重要なのは、A~A+ランクが不合格になる理由△。ここに注目すると、やることが周囲と変わってくる。
・Sランクはいわゆる事例マシーン。1年で合格実力のある人が更に1年努力して届くレベルなので、初学者はここを目指さない。

クジ引き論では、試験当日以外はあらゆるイカサマOK。この試験、当りクジの本数は増やせないが、外れクジの本数を事前にこっそり取り除くことは公認。従い、やり方次第で合格可能性80%までは自力で到達可能。

.
■今日のまとめ■

当記事は意図的に因果関係をすっ飛ばし、結論だけ書いてある。だから読み手ほぼ全員に意味不明なので気にしない。そして二次対策を重ね、合格実力Aランクに届いた後に読み直すと、なるほど納得。ではまとめ。

・5月からは一次対策に専念することが、二次対策を兼ねる。
・合格実力3,000人には120hで到達可能。その先が本当の勝負。
・二次合格手順は6タイプ。自タイプ以外の合格者意見は参考程度。
・Aランク実力者が不合格になる理由を考えると、合格確率UP。

byふうじん



コメント & トラックバック

ふうじん様

今回も新しい視点を与えていただいた気分です。ありがとうございます。

二次は掴みどころがなく、やらなければならない事がたくさんたくさんあるように感じていましたが、やってはいけない事を知るというのはできそうな気がしてきました。

私も2Aタイプです。20年以上前の受験勉強で出口汪著『現代文講義の実況中継』という参考書を読んで以来、文章はあるがままに読む事を心がけています。
二次に進む事ができたら、与件文も設問文もまずは素直に受け入れる事から始めようと思ってます。
まだ、一次が残ってますので、一次までは残り二科目と財務、二次過去問の読み込みに集中します。
来週の模擬では痛い目にあってくるつもりです。
すぐに図に乗るくちなのでf^_^;)

たなち様、コメントありがとうございます。
20年以上前から心がけていることがあるとは素晴らしいですね。
.
2Aタイプの場合、二次試験はどちらかと言えば簡単なので、つい余計なことを書いて不合格になりがちです。
.
与件文や設問文を素直に受け入れ、周囲のレベルに併せて目線を下げることがスタートになると思います。

ふうじん様
こんにちは。2次学習生@未開眼です。
合格方針のABCタイプに関して、2点質問してもよろしいでしょうか?

受験校や先生によって指導に特色があるように思いますが、
TACではどのアプローチを推奨なさっていると思われますか?
(自分がTAC生ではないため、興味があります。)

また、受験生のゴール設定によって、選択すべきアプローチ方法は変わると思われますか?
例えば、「最短で診断士の合格証GET」or「診断士実戦のための土台づくり」

私自身、模索中なのですが、結局はAに集約されるのではと思っています。
設問に対してロジカルに分かり易く答えようとすれば、
論理展開に必要なキーワードが(おそらく)過不足なく決まり、
出題者の手のひら(=意図)の上で転がされると、自然に診断士らしい一貫性のあるレポートになる。
みたいな・・・どうなんでしょう?

『合格実力Aランクに届いた後に読み直すと、なるほど納得』と言われたにも関わらず、
ふうじんさんのご意見をお聞きしてみたくて、せっかちな質問をしてしまいました。
上達・開眼へ向けて、もがき中です!

hatena様、コメントありがとうございます。
質問①については、T○C内でも講師により異なります。作問担当講師ならCですし、現実に書ける答案としてはA、テクニック重視の講師ならBです。
質問②については、ゴール設定によりアプローチを変えるのはアリと思います。
.
>設問に対してロジカルに分かり易く答えようとすれば、
>論理展開に必要なキーワードが過不足なく決まり、
>出題者の手のひらの上で転がされると、
>自然に診断士らしい一貫性のあるレポートになる。
.
また上記ご指摘の通り、診断士二次は選抜目的より、1年やると自然に企業診断手順が身に着く「教育目的」重視と考えるのが妥当です。従い、合格答案が3タイプあるのは過渡期であり、いずれどこかに集約される筈ですね。

ふうじん様、どうもありがとうございました。とても勇気づけられました。
3000人には入れるような気がしてきました。2000人に入らないように頑張ります。
私にとっては、いかに本番に冷静でいられるかがカギのように思えますので、これから土台作りに励みます。

ふうじん様

どうもありがとうございました。

>作問担当講師ならCですし、現実に書ける答案としてはA、テクニック重視の講師ならBです。

面白いですね。よく耳にする「模範答案みたいな答えは書けない」というのはそういう理由なのでしょうか。

「Cレベルでなくても受かる」を頭に置きつつ、診断士を意識した勉強を進めたいと思います。

コメントする





■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□  
他の中小企業診断士&受験生の人気ブログは  
↓こちらでチェック↓  
中小企業診断士を目指す同志の奮闘記  
  
アクセス殺到! 資格・スキルアップの人気ブログは  
↓こちらでチェック↓  
資格系ブログ・奮闘記の数々  
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□  




累計

本日

アクセスしていただき
ありがとうございます。

↓診断士情報が満載!↓


合格体験談の読み漁りは
最短合格への第一歩!
↓合格体験談の一覧↓


↓二次試験関連記事はココ!↓

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

月別アーカイブ

一発合格道場主催イベント

春セミナー@東京&大阪
終了しました

大阪セミナーレポートはこちら
東京セミナーレポートはこちら

道場について

↓ 今、何位? ↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ





まずはご覧あれ
↓道場の基本理論↓


↓事例Ⅳ対策本↓


Amazonでランキング一位!
道場のノウハウも満載!
↓合格の秘訣88↓



Naverまとめで
↓主要記事をチェック!↓

FX比較

サルでもわかるFX