二次:勝敗はあるが、優劣はない。

高い実力の未合格者の一方、数多くたまたま合格するのが二次試験。二次の合格ラインは世間の想像よりずっと手前にあり、かつ原則先着順で合否が決まる。従い、

①方法論:他人より良い答案を書こうと技の優劣を競うのはおまけ
②本質論:結果的に勝つ(=先着する)レベル感を掴むことが本質

いつも書くけれど、二次一発合格に必要なのは

方法論(Know How)でなく本質論(Know Why=合格仮説力)。

 

★★

一次:確実に合格できる試験だけど、
うち80%が不合格

合格率20%とはいえ、努力・実力を反映し確実に合格させるのが一次試験。この合否の分け目とは、「既存知識の多寡」と、「診断士一次を目的⇔手段のいずれと考えるか」の差。

既存知識を整理する手段と考え、500点越え確実合格
試験合格を目的に知識を追いかけると、良くて420点ギリギリ合格

①についていつも書くけれど、一次一発合格に必要なのは、

知識量そのものでなく先取り学習の効果に気が付く主体性
.

■本題その1:優勝劣敗まとめ■

一旦まとめ。当ブログの推奨は、一次500~530点を目指したハイレベル学習。500~530点の知識レベルとは、二次試験で(複数年受験上級生を含め)上位10~15%相当。すると、

知識は既に合格レベル上位20%の自信があるから、
二次筆記では堂々と人並み答案を書く

作戦が取れる。つまり世間の常識に反し、やり方次第で、

診断士試験は一年で確実に合格可能

★★

次に少し見方を変える。大手受験校の指導方針とは、

一次で420点取らせれば、5人に1人(5回に1回)は誰かが合格

受験校に大事なのは合格人数であり、誰が合格するかは二の次。さらに、

一次合格者が倍率5倍で競う二次試験は、一次より難しい

という俗説はウソ。二次解答要求とは「聞かれたことに答える」程度だから、

二次試験を見かけ上難しく見せるために(←倍率5倍)
一次試験の合格ラインを意図的に下げている(←受験者母数の確保)

と考える方が妥当。そもそも合格実力到達に必要な学習時間の目安は、一次800時間(20時間x40週)・二次200時間(20時間x10週)。この試験、

二次より一次が大事

と早めに気が付けば、二次合格実力到達はごく容易。ではまとめ。

<優勝劣敗まとめ>
・一次対策では、勝利を前提に、優劣を重視 (→上を目指す)
・二次対策では、答案の優劣でなく、勝敗重視 (→周囲に合わせる)

.

■本題その2:一次対策の優劣を考える■

今日のもう一つの本題は、以下の謎の解明。

一次:確実に合格できる試験だけど、
うち80%が不合格

では知識・スピード・主体性のフレームで一次不合格要因を探す。
.

■一次不合格要因①:知識不足と優先度■

一次420点は高い要求ではないのに、そこが合格ラインになる理由とは、Cランク論点(過去問正答率DEランク)の存在。過去問100点中20点は、正答率を下げるために「正解させたくない」問題

スピ問等でABランク知識を押さえるのが最優先。そこの知識が足りないからと過去問のCランク論点に手を出すと、一次突破のカベはどんどん高くなり、得点率が下がる。

講義・テキストに加え、意識的に過去問・スピ問を使い分けるのがスト合格者の特徴。
.

■一次不合格要因②:スピード不足■

一次420点が合格ラインになるもう一つの理由は、スピード(速さ)とタイミング(早さ)。

人間の脳の思考容量には上限があるから、一次直前期の過酷さを考え、問題集の高スピード回転学習を繰り返して答えを覚え、本試験時に「いかに考えないで済ませるか」が重要。

次に、一次対策には科目間の学習相乗効果があるから、同じコトやるならタイミングが早い方が有利。「俺は後半追込み型」と主張するのは勝手だけど、学習効果が高まる試験直前期はもっと別なコトに使うのがスト合格者。

総じて、不合格者80%とは、資格試験のスケジュール感がわかってない合格に必要な学習量を決め、そこから逆算して学習スケジュールを割り振るのがスト合格者の特徴。
.

■一次不合格要因③:主体性不足■

一次420点が合格ラインになる最後の理由は、受け身の学習姿勢。

受験校カリキュラムは「予習不要」であるが、「予習禁止」とは言っていない。例えばWeb予習をすると、教室講義は復習の場。講義終了後に自分が復習をしている時、Web予習者は次の予習中だから、答練で点差がつくのは当り前。

受け身学習では間に合わないとどこかで気が付き、初心を振り返り主体的学習に切り替えるのがスト合格者の特徴。
.

■今日のまとめ■

前半で挙げた一次・二次の「優勝劣敗」に納得すれば、一次高得点を経て、

診断士試験に一年で確実に合格すること

は理論的に可能。ただ従来そんな人は見掛けないので、来る最新合格体験記への期待は大。ではまとめ。

・一次対策では、勝利を前提に、優劣を重視 (→上を目指す)
・スピ問ABランク対策不足で、過去問Cランクに手を出すと不合格
・スケジュール感不足で、学習量を先延ばしにすると不合格
・主体性不足で、受験校に合格させてもらえると思うと不合格
・二次対策では、答案の優劣でなく、勝敗重視 (→周囲に合わせる)

byふうじん



コメント & トラックバック

ふうじん様
ありがとうございます。
同感です。
一次 経済と基礎科目から
2014を目指す者です。
道場参加資格ありませんが、
“ご明察!"と申し上げます。
一次セオリーを、二次を見据えて
上を目指し学習する所存です。
頭の中でモヤモヤしていた事を
的確に教えて頂き感謝します。
今後のふうじん様のご活躍を祈念
します。
Dukey

Dukey様、フォローコメントありがとうございます。モヤモヤ解消のお役に立てたのであれば幸いです。

コメントする





■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□  
他の中小企業診断士&受験生の人気ブログは  
↓こちらでチェック↓  
中小企業診断士を目指す同志の奮闘記  
  
アクセス殺到! 資格・スキルアップの人気ブログは  
↓こちらでチェック↓  
資格系ブログ・奮闘記の数々  
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□  




累計

本日

アクセスしていただき
ありがとうございます。

↓診断士情報が満載!↓


合格体験談の読み漁りは
最短合格への第一歩!
↓合格体験談の一覧↓


↓二次試験関連記事はココ!↓
約1000の道場二次関連記事へ

再現答案集はココ!↓

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

月別アーカイブ

一発合格道場主催イベント

一発合格道場 夏セミナー2018

■夏セミナー2018 in東京

8月11日に実施しました。たくさんのご来場ありがとうございました!!

セミナーレポートはこちらから

■夏セミナー2018 in大阪

□ 開催日時:2018年8月18 日(土) 13:30〜16:30※懇親会は17:00〜19:30予定
□ 会場:マイドームおおさか8階第6会議室(〒540-0029 大阪市中央区本町橋2番5号)
□   定員:30名→42名(先着順。セミナーは定員に達したため、懇親会のみ受付中です。)
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

□ 申し込みはこちらから

————————————————–
東京春セミナーのレポート
大阪春セミナーのレポート

道場について

↓ 今、何位? ↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ





まずはご覧あれ
↓道場の基本理論↓



Amazonでランキング一位!
道場のノウハウも満載!
↓合格の秘訣88↓



一目でわかる!覚えてしまう!
一発合格 まとめシート



Naverまとめで
↓主要記事をチェック!↓

FX比較

サルでもわかるFX