なぜあの時、あんな解答を書いてしまったのか?

本試験を終え再現答案を作り、受験校の答案分析会に出てみると

自分が周囲と違う解答を作ったことに気が付き、後悔する

ことがしばしば起きる。(明示⇔暗示の差はあれど)解答根拠は必ず問題本文中にあるのに、周囲と同じ当り前答案が書けない理由とは、

今年で合格してやろう
自分は周囲より優れた答案が書ける
他人より1点でも多く得点しよう

ファンタジー,幻想,悪魔,槍,魔物

という邪念。この試験、加点方式で採点されることばかりが強調され、余計なコト書いたり題意を多く外した順から不合格にする、事実上の減点方式の一面は忘れられがち。

実際、邪念なく4事例を解き終えるのは難しく、合格者ですらその多くが

クヨクヨ、ハラハラしながらたまたま合格

していることはもっと知られて良い。
.

■採点して開眼、写経して解脱■

では以下の随筆に目を通してみる。

今、般若心経はブームを起こし、解説本も書店に山積みされています。般若心経の写経を実践される方は、お年寄りだけでなく、30代まで裾野が広がってきました。ですがわたしは、いきなり解釈を勉強したり、とりあえず写経から始めるより、まず何も考えずにひたすら唱え、丸暗記することをお薦めします。丸暗記して、無我夢中に唱える―――― 。この暗誦作業こそが、お釈迦さまが修行で体得された「私でない私」の世界へと誘ってくれるのです。
.

これは般若心経でいう「空」の実践とも言えることなのかもしれません。丸暗記したお経を、わき目も振らず唱えることで、三昧、つまり坐禅と同じような瞑想状態に入ることができます。思考や感情が止まり、感覚だけが研ぎ澄まされる状態になるのです。そうするとどうなるのか。遠くの鳥の鳴き声や、部屋の中で空気が対流する音など、普段はあまり聞こえていない音が、実に明瞭に聞こえてきます

玄侑宗久「日経おとなのOFF」 2007年1月号

診断士試験の合否とは直接無関係ながら、1年間鍛え上げた実力の下で本試験に向けた備えを進めると、仏教や禅の教えが役に立つことがある。

そこで次章で「開眼」「解脱」の考え方を、やや丁寧に追っていく。
.

■セルフ模試~採点して開眼■

もしセルフ模試での仲間の未採点答案が手元にあれば、今すぐ採点することを推奨。セルフ模試の最大効果とは、

受験生⇔採点者双方の立場を、同時に体験できること

セーター,人物,仕事中の人々,先生,写真,女,女性,学問,宿題,教室,教育者,書く,机,職業,表情,顔,黒板

受験生が根拠を予想して問題本文を読むが如く、正解を知っている採点者は正しい解答要素が書かれていることを期待して答案を読む。すると、

予想外のコト、余計なコトが書いてあるとイラッとする。
※極端な疲労状態であればなおさら。

言い換えると、開眼のご利益とは、ごく人並みな解答構成⇒自ずと「採点者が採点しやすい」「伝わる」答案。これを採点者の立場で実感しておけば、本番でブレない答案が書ける。

開眼の定義
何を聞かれているかを察し、必要な要素で解答を構成する。

.
■心を研ぎ澄ます~写経して解脱■

もし残す2週間で時間の余裕があれば、事例Ⅰ~Ⅲの過去5年分の問題本文を写経してみる。写経の最大効果とは、

問題本文に素直に耳を傾けると、答は全て事例の中にある

Fotolia,アイデア,グラス,フレーム,プレゼンテーション,メタファー,メッセージ,商売,拡大,検索,虫眼鏡,金

と気づくこと。作問者になりきって問題本文⇔問題を丁寧に対応づけしていくと、一字一句余すことないその構成美に心を打たれ、心が研ぎ澄まされることがある。すると、

作問者が使わせたい解答根拠が浮き上がって目に入り、
小手先のテクニックで解答を作ることが失礼に思える。

言い換えると、解脱のご利益とは、周囲より優れた答案を書こうとする邪念からの解放。これを作問者の立場で実感しておけば、題意に応える人並み答案を当り前に書ける。

解脱の定義
周囲が書く答案を察し、加点要素を押さえて解答を構成する

.
■今日のまとめ■

繰り返しますが、この試験の合否は運次第のたまたま。かつその解答プロセスは、似通ってはいても人それぞれオリジナル。結果として合格すればよく、そのやり方に優劣をつける必要はない。

しかし努力・実力で差がつかないとなると、精神面・気持ちの持ち様も合否要素の一つに浮上。例えば、「頑張る」「全力を尽くす」ばかりでなく、

本試験では襟を正し、素直に教わってくる

境地に達することも一つの合格センス。ではまとめ。

・この試験の合格実態は、クヨクヨ・ハラハラしながらたまたま。
・思考・感情を止め感覚を研ぎ澄ますと、見えてくるものがある。
・採点者の立場で、読みやすい解答構成にすることが開眼。
・作問者の立場で、使う根拠が自然に目に入ることが解脱。

やはりこの試験、いろんなことを学べる。だから単に合格を目指すだけでは勿体ないと思えません?

byふうじん



コメント & トラックバック

No comments yet.

コメントする





■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□  
他の中小企業診断士&受験生の人気ブログは  
↓こちらでチェック↓  
中小企業診断士を目指す同志の奮闘記  
  
アクセス殺到! 資格・スキルアップの人気ブログは  
↓こちらでチェック↓  
資格系ブログ・奮闘記の数々  
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□  




累計

本日

アクセスしていただき
ありがとうございます。

↓診断士情報が満載!↓


合格体験談の読み漁りは
最短合格への第一歩!
↓合格体験談の一覧↓


↓二次試験関連記事はココ!↓

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

月別アーカイブ

一発合格道場主催イベント

口述試験対策セミナー@東京

  • 事例Ⅴ@東京 12月10日(日)14:00~

12月8日受付開始!


夏セミナー@東京&大阪

東京セミナーレポートはこちら
大阪セミナーレポートはこちら

詳細はこちら

—————

道場について

↓ 今、何位? ↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ





まずはご覧あれ
↓道場の基本理論↓


↓事例Ⅳ対策本↓


Amazonでランキング一位!
道場のノウハウも満載!
↓合格の秘訣88↓



Naverまとめで
↓主要記事をチェック!↓

FX比較

サルでもわかるFX