こんにちは、ふうじんです。
ややタイミングを逸しましたが、2010年年間ベストセラー書籍ランキングが先日発表。

どれどれ・・。
もしドラ に池上彰か 。背景説明は省略するとして、

難しいことを、やさしく解説してくれる本

へのニーズは根強いわけね。
 

■診断士試験の必勝ノウハウ?■

ところが昨日の前編で紹介した通り、この「一発合格道場」ブログ、極めて明快な1次試験対策に対し、2次試験対策は、極めてわかりにくく、長ったらしく、かつ結論をぼかして書いてあるケースが多い。

記事の複雑さに対し、その理由は明快。
2次筆記試験の本質とは、

「要求に沿って解答する」の一言に尽きる

ものでしかないから(※出典)。しかしこの「何を要求されているのか」に気づくことが致命的に難しい。スト本科生の大多数はここを勘違いしたまま9月(2次公開模試)を迎えるからね。そしてようやく何か気付いた時には、10月本試験はもうすぐ目前に迫っている、という仕掛け。

では講師の説明や合格体験談から「合格答案を書く必勝スキル」を早めに学べば良いかというと、決してそうではない。さすがに最近はほとんど見かけなくなったけど、

T○Cを信じて合格しました!
T○Cメソッドのお蔭で合格できました!

という合格体験談に万一出くわしたら、眉につける唾を十分用意してから読む方がベター。

なぜなら、2次筆記試験は毎年必ずどこかしら出題傾向が変化し、方法論(T○Cメソッド)で合格できる試験ではないから(むしろ方法論で合格させないよう出題傾向が変化する、と表現する方が実態に近い)。従って合格者は、その方法論を学んだ上で、必ず自力で何かしらの工夫を加えている

確かに合格体験記を良く良く読むと、必ずその「自力の工夫」には触れてある。しかし受験校には商売上の都合があり、「T○Cメソッドのお蔭で・・」を強調して編集。診断士受験生は今後いつか必ず「文章の複数解釈可能性」に悪戦苦闘するから、これは今のうちから

文章を自分の都合良い方向ばかりに解釈しない(=疑ってかかる)

ことを意識せよとの暗号メッセージなのかもeyeglass




おっとついつい余談。本題に戻ります。
一発合格道場執筆陣(2010年度)が2次筆記対策の安易な答え(ハウツー)を書かなかった理由は、

記述スキルを磨いている時間的余裕がなかった、のも一因だけど
自力で悩むことを通じ、試験の本質(=何を要求されているか)さえ知ってしまえば、結果(合格)は自ずとついてくる

と考えているから。だから、あえて悩ませるような長ったらしい文章を書いている(・・と好意的に理解してくださいねっ)。

 
■役に立つ体験談 vs. 役立たない体験談■

さて、2010年度診断士試験合格者の選考も無事終了。2011年度合格目標コースの受験生の前には、今後「2010年度診断士試験合格者」と称する方が、いろんな所で現れ、親切にアドバイスをしてくれます。

まぁ決して参考にならない話でもないし、診断士を目指すくらい本来明るく社交的な人が、一年間我慢して勉強を続けてきたのだから、ついつい自慢話をしたくなるのはやむなし。ふんふん頷きながら聞いてあげてください。

ただし。診断士受験生から見れば診断士合格者は雲上の存在(例え、冴えないオッサンでも)。よってついつい全て信用しがちだけど、それは良くない。診断士試験の合否が「たまたま」で決まるものと仮定すれば、合格者に匹敵するレベルの学習をした不合格者はその2倍いる計算。よって合格体験談を聞かされる時に備え、質問を2つ用意しておくと良い。

Q1: 2次筆記試験に合格できた理由は何ですか?
Q2: またそのためには何をしたら良いですか?

Q1に「たまたまです」とキッパリ答えるか、なんらかの納得できる理由を提示した合格者であれば、話を聞くに値する。Q1に対する答が不明確なまま、Q2の自分の体験談を滔滔と語り出したら、トイレに行くフリをして、その場を離れる方が無難
 

■合格体験記の読み飛ばしフラグ■

同じ理由から、 参考にしない方が良い合格体験記の「読み飛ばしフラグ」集を再掲。

~べき(決めつけ)
~をオススメします(押し付け)

これはもう何度も説明済み。そもそも診断士とは「相手の話を聞く商売」だとすると、「決めつけ」たり、「相手の意見を否定する」タイプの人は、適性がない。合格はしちゃったけど、やはり向いていない。
 

カタカナ用語の連発

モチベーションとかストイック、など。(前述の通り)文章は複数に解釈される可能性があるから、意味が曖昧で誤解を生みやすいカタカナ用語の多用は避けた方が親切。どうしても使いたければ「気概」「禁欲的」など、誤解を伴いにくい日本語に置き換えれば良いのに。

当「一発合格道場」ではハカセが「ストイック」派。ただ以前、「カタカナ用語は誤解されやすいし、ストイックにやった合格者より不合格者の方が多いんだから、使うのやめたら?」と問いかけた時、彼の返事が素敵だった。

いや、ボクはストイックにやって合格したし、誤解を生まないよう説明する自信があるから

ここまで言い切れるのは凄い。

ちなみにストイックで検索してヒットした25記事の内訳は、ハカセ20、JC2、アックル2、ふうじん1(←これはハカセ記事へのリンク)。ここまで言い続けたのも凄い。
 

○○学習法、△△理論

体験記そのものより、合格体験ブログ初~中期で良く見かけるオリジナル表現。講師ならともかく、受験生・合格者レベルで考えつく学習法にそう目新しいものなどあるはずもなく、既存の何かを言い換えることで、

周囲に認められたい欲求(求知欲・解明欲・承認欲・顕示欲)の表れ

にすぎない。あまりしつこければスルー推奨。
(・・と書いていて自分も反省)
 

応援しています!

ブログやメールの文末を締める定型表現。多忙な講師がこの表現で締めるのは良いとして、一合格者にこんなこと言われても嬉しくないし。本人は恐らく本気で好意的に応援しているのだけど、文章の貴重な締めくくりを月並み表現でやり過ごすのは、

私の文章は講師受け売りレベル
自分の表現力は貧困
文章を考えることが面倒

とわざわざ自己主張しているようにも見える。そんなに面倒ならブログもメールも書かなきゃいいのに。
 

そしてラスボス、
T○Cメソッドのお蔭で合格できました!

これは読み飛ばしフラグの筆頭。
そもそも診断協会が考える合格者像が「受験校の方法論をマスターした人」とは考えづらいし、2次対策担当講師の指導方針は、最新出題傾向を反映し講師それぞれ多種多様。試しに「T○Cメソッド」の言及率を拾ってみると、

合格者の喜びの声(2010年)  107人中6人(5.6%)
合格の秘訣(2010年度版) 16人中3人(18.8%)

・・と年々減少。ただ決してT○Cメソッドを否定している訳ではなく。現在の2次筆記の合否のポイントが、

方法論(メソッド)を押さえた上で、
出題傾向変化に自力で対応する力をどう養うか

に移っているのでは?と補足したいのです。
  

■1年で確実に合格する一つの方法■

昨日の記事で「自分は1年で確実に合格」と豪語したのは年末限定スペシャル。今まで1年間黙ってたし、今後2度と言うこともない。では本日限定で「1年で確実に合格した方法論」を記述。

1年で確実に合格した理由を3つ挙げると、

財務・会計が得意(簿記既習)
他資格学習経験から学習ペース配分を知っていた
講師に気軽に質問できる環境を作った

から。簿記既習者(1級)にとり、1次「財務・会計」対策も2次「事例Ⅳ」対策も休憩時間同然だから、学習ペースには余裕がある。よって講師に相談のうえ、

2次過去問分析(12月or1月・全4回)
2次演習パック生(1月~ 全18回+2次実力チェック模試)
※2011年合格目標コースでは「2次特訓パック生」

を受講。「特訓パック生」とは2年目受験者対象の上級生コースのバラ売り。受講そのものより、「上級生がどのレベルの答案を書くか」に気づいた効果があった。そして上級生が、

事例Ⅰ~Ⅲで常に安定的に高得点を稼ぐ一方、
事例Ⅳに極めて苦手意識がある

ことをここで把握。よって自分の立ち位置を考慮すると、

・事例Ⅰ~Ⅲで人並みの答案(A答案)を書けば、事例Ⅳの点差で上級生には勝てる
・事例Ⅰ~Ⅲで外した答案さえ書かなければ、解答品質が不安定なスト本科生には絶対追いつかれない
・従って、自分は1年目で確実に合格するはず

と勝手に考えて学習ペースを作ってました。

2次本試験当日。少しでも高得点を取ろうと意気込む受験生が少なくない中、ニヤニヤしながらリラックスして平凡なA答案を作り(=事例解答の品質管理)に行くのだから、運不運を乗り越えて軽々合格することは決して偶然ではなかった。

ちなみに世の中どこを見回しても、こんな不遜な合格体験記はまず見当たらない。あくまで、ね、年末限定スペシャルですからねっ。

 
■おまけ: 2次対策に向けた時間軸~自薦ベスト10■

さて、当ブログの特徴は、「適時性」。それは診断士学習進度にあわせ、少しずつネタ出ししてきたから。でも1年経ってしまったので、今年は「情報先取り」も可能。ご興味ある方は、下記「これから起きること」情報もどうぞ。

Cランク論点の上手な捨て方
学習タイプ別:今できる財務会計対策
中小企業経営・政策「後回し作戦」
シリーズGWの過ごし方 そのII
講師直伝:一日3科目学習法
模試二日目終了!
講師直伝:ペンキ塗り学習法
一次試験1日目終了
なんだ、そんなものか感
明鏡止水

byふうじん


トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする





■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□  
他の中小企業診断士&受験生の人気ブログは  
↓こちらでチェック↓  
中小企業診断士を目指す同志の奮闘記  
  
アクセス殺到! 資格・スキルアップの人気ブログは  
↓こちらでチェック↓  
資格系ブログ・奮闘記の数々  
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□  




累計

本日

アクセスしていただき
ありがとうございます。

↓診断士情報が満載!↓


合格体験談の読み漁りは
最短合格への第一歩!
↓合格体験談の一覧↓


↓二次試験関連記事はココ!↓
約1000の道場二次関連記事へ

再現答案集はココ!↓

カレンダー

2019年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

月別アーカイブ

道場について

↓ 今、何位? ↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ





まずはご覧あれ
↓道場の基本理論↓



Amazonでランキング一位!
道場のノウハウも満載!
↓合格の秘訣88↓



一目でわかる!覚えてしまう!
一発合格 まとめシート
2019年度版後編も発売開始です!



Naverまとめで
↓主要記事をチェック!↓

執筆メンバー

 ・ かわとも
 ・ たっつー
 ・ なおさん
 ・ ブブ
 ・ makino
 ・ いよっち
 ・ ちこまる(仮)
 ・ どいこう
 ・ kskn
 ・ ぐっち
 ・ かもよ
 ・ そーや

 ・ きゃっしい
 ・ よこよこ
 ・ きゃず
 ・ zenzen
 ・ ヒロちゃん
 ・ ゆう
 ・ へんりー
 ・ たかじん
 ・ 桃ちゃん
 ・ chika
 ・ だいまつ

 ・ 世界の畠ちゃん
 ・ ゆっこ
 ・ たっしー
 ・ ITO
 ・ たけぴょん
 ・ TOM
 ・ なが
 ・ その
 ・ ルナ
 ・ ロック
 ・ ますけん

 ・かおりん
 ・たきも
 ・とり
 ・フェイマオ
 ・
 ・ 細川泰志
 ・ nori
 ・ こば

 ・岡崎教行
 ・おはとも
 ・うみの
 ・おと
 ・きり
 ・紫雲和尚
 ・なご
 ・ぽらーの
 ・まる
 ・Nico
 ・mya
 ・tomo
 ・Xレイ

 ・butao
 ・u-ta
 ・フォルゴーレ
 ・Oz
 ・まさや~ん
 ・ハーン
 ・オーケー
 ・U2
 ・3215
 ・マイマイ

 ・katsu
 ・イラサム
 ・マイスター
 ・お薬ハック
 ・平平
 ・せんせい
 ・まっすー
 ・まっきー
 ・ひろいん
 ・はんた

 ・うちあーの
 ・コニケン
 ・ひめ
 ・こぐま
 ・を〜
 ・アンドロメダ

 ・Wacky
 ・きょくしん
 ・aki
 ・くれよん
 ・らいじん

 ・JC
 ・ふうじん
 ・ハカセ
 ・ZonE
 ・アックル
 ・WATATA

FX比較

サルでもわかるFX