イカサマ推奨。

この試験の建付け上、本試験当日を除き、

「学習の工夫」という名のあらゆるイカサマが公認

と考えてOK。なおこのイカサマを狭義に定義すると、

他の人が考え付きにくい所で、こっそり差をつけること

そもそも不合格率が75~80%になるこの試験、他人並みのやり方ではなかなか合格しないから、自分オリジナルの工夫はどこかで不可欠

そこで今日は、事例上級者のイカサマ手法(=自分オリジナルの工夫)を、Webでこっそり全国公開。

.
■イカサマ①:問題本文を「読まずに」解答骨子■

初学者のこの時期の大きな悩みは、

80分では間に合わないよ(泣)
問題本文を読む時間をどれだけ確保するか

など「読む」に関することが多い。一方で合格Sランク上級生がやってるイカサマとは、

問題本文を「読まずに」解答してしまう

具体的には、

①問題の字数・配点を見た瞬間に解答構成要素を用意
②知識を使い、与件に書いてありそうな根拠を予想
③その根拠を問題本文から「探す
③問題点→原因→対策→効果の順で根拠を因果でつなぐ

極端な誇張があるから鵜呑みは危険。でも問題本文は「読まず」に「探す」と、短時間で合格レベルの解答骨子を作れることは知っておいて損なし。

.
■イカサマ②:「考えずに」書く■

次に初学者がぶつかる悩みは、

どうすれば模範解答の様に解答できるか
事例を一つ解くだけでも疲れる

など「考える」「書く」に関することが多い。一方で事例マシーンと称される上級生がやってるイカサマとは、

事例解答は「考えずに」書く

具体的には、

①前半40分で、「読む」「考える」を同時進行して解答骨子を作り
②後半40分はいちいち考えず、根拠を解答骨子に放り込んで「書く
③いちいち考えないから、1日何事例解いても疲れない。

この境地に至るには一定以上の鍛錬が要るから鵜呑みは危険。でも「考えずに」書くと、解答精度の安定・時間短縮・疲労防止になることは知っておいて損なし。

.
■イカサマ③:タイムマネジメントは制限でなく余裕■

以前指摘した通り、診断士の一次・二次試験におけるタイムマネジメントの重要性は、天地の差。

タイムマネジメントの効果
一次試験: 原則知識試験であり、「難問での時間ロス防止」程度。
二次試験: 記述式解答では、①解答手順の確定 ②手順内での処理速度UP ③解答精度の安定化、の一石三鳥。

さらに。80分間の解答プロセスを備え本番に向けて力を磨くと、イラナイ手順が削れ、事例解答所要時間がみるみる短縮。その時余った時間で、

他に妥当な解答解釈がないか、最後に頭をもう一捻り

まとめると、Sランク上級生が、

①80分間を、解答手順の各プロセスに予め割振り
②事例演習を通じ手順を見直し、処理を高速化
③次の手順に移る前の余裕時間で、自分の判断の妥当性を見直し

することで解答精度を安定させていることは、知っておいて損なし。

.
■で、本当にイカサマ推奨?■

ただしこれらイカサマ技、真似をする前に、いつどこでイカサマするかの判断が大事。では嫌な話を一つ。初学者のほぼ全員が、

他人より良い答案を書く、という誤った方向にスタートダッシュ

していることに注目。この試験は明らかに正解が用意され、それに近付くことを要求しているから、受験者側のレベルが上がるほど、答案は似たり寄ったりで差がつかなくなる。

従い初学者がスタートダッシュするもっとも近道な方向とは、以下2点。

①出題者が期待している解答とは何か (Not 受験校の模範解答)
②自分がその解答を書けない原因と対策は何か

①を正しく設定し、②の工程改善※を経て合格レベルAランクに達することが先決。イカサマ技を駆使して解答精度を上げるのはその後の話。

※誤解のないよう書き添えると、解答テクニックばかり磨いて本試験に臨み、「何聞かれているのかワカラナイ」のが最もよくある負けパターン。随い、「読む」「考える」が主で、「書く」は従

.
■今日のまとめ■

当ブログの2次対策記事がわかりにくいのは、合格レベル突破後の人それぞれなイカサマ技が自慢げに書いてあるから(自省)。つまりわからない記事があればさっさと読み飛ばし、気になる時だけ後で戻ってくればOK。ではまとめ。

・合格実力突破者の間では、学習の工夫という名のイカサマが横行。
・問題本文を「読まず」に、解答骨子を用意することが可能。
・「考えずに」書くことで、解答精度UP・時間短縮・疲労防止が可能。
・二次試験でのタイムマネジメントは一石三鳥で効果大。
・スタートダッシュでは、まず周囲と似たり寄ったり答案を目指す。

Byふうじん



コメント & トラックバック

この記事を読んで、今日も勉強になったなと感じつつ、TA〇の公開模試を受けたら散々な結果に…。
TA〇の公開模試って難しく作っているんでしょうか?
採点基準が厳しいような…泣

もろさん様、公開模試お疲れさまでした。
.
はい、公開模試は難しいです。真贋定かではないですが、その年に作る事例のうちベストのものが公開模試に使われるという噂があります。
でも本試験の方がもっと難しいので、怠りなく準備を進めましょう。

コメントする





■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□  
他の中小企業診断士&受験生の人気ブログは  
↓こちらでチェック↓  
中小企業診断士を目指す同志の奮闘記  
  
アクセス殺到! 資格・スキルアップの人気ブログは  
↓こちらでチェック↓  
資格系ブログ・奮闘記の数々  
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□  




累計

本日

アクセスしていただき
ありがとうございます。

↓診断士情報が満載!↓


合格体験談の読み漁りは
最短合格への第一歩!
↓合格体験談の一覧↓


↓二次試験関連記事はココ!↓

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

月別アーカイブ

一発合格道場主催イベント

春セミナー@東京&大阪
終了しました

大阪セミナーレポートはこちら
東京セミナーレポートはこちら

道場について

↓ 今、何位? ↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ





まずはご覧あれ
↓道場の基本理論↓


↓事例Ⅳ対策本↓


Amazonでランキング一位!
道場のノウハウも満載!
↓合格の秘訣88↓



Naverまとめで
↓主要記事をチェック!↓

FX比較

サルでもわかるFX