こんにちは、ふうじんです。
スピード問題集、やってますかー?

以前説明した事情により、当「一発合格道場」上で昨年提唱した「スピ問活用80点学習法」は今年はNGワード指定。なぜNGワードかと言うと、効果がないからではなく、効果てき面なだけに、

他人から言われて受動的に採用することで、効果を削いでしまってはもったいないから。

当ブログ、学習方法を何か オススメ(=押し付け) するのは原則自粛chick。だって学習方法は自分で考えないと、結局損するのは自分自身。

よって、自分の学習サイクルに既にスピード問題集を採用済の方に限り、この記事による学習効果向上が期待できます。それは、スピ問活用学習法の有効性が、複数のストレート合格者の視点から理屈っぽく説明されているから。
 

■IE(Industrial Engineering)に学ぶ、効率的学習法■

閑話休題(それはさておき)。
T○C「運営管理」テキストのIEの章の冒頭には、IEのJIS定義が掲載。ここ、講義時にマークしましたよね?

IE(Industrial Engineering・経営工学)
経営目的を定め、それを実現するために、環境との調和を図りながら、人、物、金および情報を最適に設計し、運用し、統制する工学的な技術・技法の体系(JIS Z 8141-1103)

受験生当時は、ふぅん、と読み飛ばしてましたけど、今読み返すと趣き深い。私たちは短期合格者の特徴として、

理屈っぽい(ただし聞き分けは良い)
自分の学習行動の目的・効果を自分(と他人)に説明できる
難関資格試験の学習スケジュール感を予め把握している

等々を挙げていますが、

上記IEの定義は、そのまま診断士学習方法の効率化に応用可能。

特に「環境との調和を図りながら」のあたりなど、少々思いを巡らしてみるのも面白い。


 

■スピード問題集~良問と出逢えるチャンス■

さて、折角IEを学んだのだから、理屈っぽく自分の学習行動を検証してみたい。では運営管理(生産管理)学習のみにとどまらず、診断士試験対策上、重要な論点であればあるほど、過去問・スピ問などのアウトプット学習がなぜ重要か?

重要な論点だから出題、がその最大の理由。でも
解答→正答/誤答→解説 のサイクルを通じ確実に理解が深まるよう、良問が精選されているから

ぐらいの理屈をつけておくと、途端に診断士っぽくなるjapanesetea

またスピ問だけでなく、養成答練についても同様。T○C養成答練において、IE論点第1問の選択肢ア.は毎年お約束な内容。

2009年基礎答練 第14問選択肢ア.
×IEは工程研究として発展し、作業方法や製造工程を改善する作業測定と作業や製造方法の標準を設定する方法研究からなる。
 
2010年養成答練 第13問 選択肢ア.
×IEの体系は、工程や動作を分析して改善する方法研究と稼動状況や標準時間の設定を研究する作業研究からなる。

パターン的にいうと、選択肢ア.は必ず不正解選択肢。それは細かい用語をあえて入れ替えることで、学習初期(基本講義時)の段階で、重要な知識を明確に記憶させることが狙いだから。T○C講師陣のこの篤いご配慮には本当に頭が下がる思い。

では上記選択肢ア.のどこが誤りであるか、ご自身で指摘してみてくださいね。あ、IEの問題を解くときは選択肢を素直に読んだって正解にはたどり着かないからねpig

IEの体系図をさらさらと問題用紙の余白にメモしてから選択肢を読めば、即答可能

ですから。

2010年1月。この選択肢ア.に出会った以降。まず先に知識の体系図を意識し、そこから細かい知識に徐々に落とし込む学習スタイルを選択。IEの体系図が記憶しづらかったので、不慣れな語呂合わせも併用。

程分析・作研究・働分析・間研究
→なら、こう・どう・か・じ、か。

恥ずかしい語呂合わせ、大変失礼しましたっ。

なお残念ながら私はIEの専門家ではなく、これ以上の論証には力不足。IEの考え方でなぜ学習効率化実現が可能か、より明快な理論をどなたかご提示いただけると幸いです!

※この記事は、2010/5/10過去ログ「IEは狙い目?捨て?」の焼き直しです。
  

■どこが違う?聞く学習vs.聴く学習■

さてここから今日の本題。ではまず心理クイズを一つ。

以下のABの写真のうち、より「積極的に学習している」と思う方を、その理由とともに選んでみてください

もちろん正解なんてないけど、大多数の人がBを選択しますよね?

表情が豊か
顔が正面を向いている
身を乗り出す姿勢

残念ながら心理学の専門家でもないので、これ以上の論証には力不足(←この言い訳ばかり)ですが、上位5%層は講義を積極的に活用し、「聞く」のではなく主体的に「聴く」学習をしています。

<用語の定義>
聞く
:音・声を耳に受ける。耳に感じ取る。
聴く:注意して耳にとめる。耳を傾ける。

「聞く」のは受動的。「聴く」のは能動的。例えば音楽を「聞く」人はいません。音楽は自主的に「聴く」ものだからね。

しかし、講師の方に聞いた話では、教室にいる受講生の半数位は、「授業を聞く」ことが精一杯、と感じることがあるそうです(寝てるのは論外)。ではなぜ上位5%層が積極的に「授業を聴いて」いるのかといえば、

講義内容を理解すること自体が楽しい
楽しいのは、受け身でなく主体的に「なぜ」「それで」を考えている
主体的になるために、予習や予想をしている

からですね。講義が始まった時点で勝負はついているわけです。おぉ恐ろしい・・。
 

■Webフォロー・DLフォロー活用法■

しかし、全ての受講生にとり、「予習」「予想」が効果的とは言い切れない。そもそもある程度の理解力と学習余力がなければ予習なんてやらない方がよほどマシ(理由はわかりますよね?)。

しかし最低限の予習はしないと、受講が受け身になり、さらに事態は悪い方向へと・・。

でもご安心。例え講義で理解不足な点を残したとしても、受験校は救済策(例えばT○Cであれば、Webフォロー・DLフォロー)を用意していますから。

但しこのWebフォロー・DLフォロー、名前の付け方が悪いshock
復習になど使わず、講義の予習に使う方が、よっぽど有効なのに。

※受験生時代ありとあらゆる学習方法を試しましたが、診断士試験合格後、「あぁ、この学習方法やっておくのだった」と後悔した学習方法が一つだけ。それはZonEの提唱する これ

byふうじん



トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする





■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□  
他の中小企業診断士&受験生の人気ブログは  
↓こちらでチェック↓  
中小企業診断士を目指す同志の奮闘記  
  
アクセス殺到! 資格・スキルアップの人気ブログは  
↓こちらでチェック↓  
資格系ブログ・奮闘記の数々  
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□  




累計

本日

アクセスしていただき
ありがとうございます。

↓診断士情報が満載!↓


合格体験談の読み漁りは
最短合格への第一歩!
↓合格体験談の一覧↓


↓二次試験関連記事はココ!↓

カレンダー

2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

月別アーカイブ

一発合格道場主催イベント

次回は口述対策セミナーです。
詳細発表まで今しばらくお待ちください。


夏セミナー@東京&大阪

東京セミナーレポートはこちら
大阪セミナーレポートはこちら

—————

道場について

↓ 今、何位? ↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ





まずはご覧あれ
↓道場の基本理論↓


↓事例Ⅳ対策本↓


Amazonでランキング一位!
道場のノウハウも満載!
↓合格の秘訣88↓



Naverまとめで
↓主要記事をチェック!↓

FX比較

サルでもわかるFX