80分で事例を解くにはどうすれば良い?

 ジェスチャー,ストレス,ビジネス,ビジネスマン,人物,写真,心配,手,男,考え

今週の事例直前演習①②を終え、そう感じるのが二次対策の実質スタート。でもこの原因、

1)読む時間が長い
2)考え方にムダがある

のいずれか。書く時間は皆大差がないから一旦無視してOK。従いこの記事を参考に次回の事例演習までに、

自分なりの80分間の解答プロセスを用意し、
事例演習で試行錯誤しながら修正

するレベルに追い付けば十分挽回可能。では今日は、スタートダッシュに成功した前提で、その先に起きることを大きく概観
.

■1つの仮説、2つのタイプ、3つのスタイル■

当ブログの二次対策記事は膨大で内容は様々。そこでこっそり要旨を抜粋。

□1つの合格仮説□

二次筆記対策には自力でのPDCAが不可欠との意見が共通。つまり自分なりの合格仮説を作り、試験当日までにいろいろ足し引き。その仮説の中で、

事例演習の得点能力を上げるには、
事例答案を互いに見せっこ、真似っこすること

が最も効果的であるとする仮定に注目。ただこれ、互いに合格レベル以上の答案を見せっこしないと効果が薄い。
.

□2つの合格タイプ□

また当ブログの過去記事から、合格者像を見ると以下の2通り。

Aランク合格(開眼レベル)
「事例の開眼」を一言で言うなら、
何を聞かれているかを察し、必要な要素で解答を構成すること。
ここに気づいた瞬間から、事例演習の得点は急速に伸びる。

Sランク合格(解脱レベル)
「開眼」した者同士で力を磨くと、自ずと
周囲が書く答案を察し、加点要素を押さえて解答を構成するようになる。この時、採点者が採点しやすい答案を自然に作るのがSランク。

従いこの試験、確実に合格したいなら、合格実力到達を目指すだけでなく、合格実力に達した後にいかに努力するかを意識する方が大事。
.

□3つの解答スタイル□

上記をまとめると、2次筆記試験合格の必要条件は、以下2点に集約。

①何を聞かれているか(と周囲がどんな答案を書くか)を察し、
(採点者が採点しやすい様に)必要な加点要素で解答を構成する。

但し過去合格者の解答スタイルだけ見ても、以下3通りあるから話が厄介。

スタイル1.ロジカル重視・きれいな日本語派
スタイル2.与件キーワード重視・ガシガシ盛込み派
スタイル3.一貫性重視・コンサルレポート派

 ノート,ファイル,フォト,写真,勉強道具,問題,学問,学校,学校用具,学習,教育,数字,数学,文具,文房具,書く,算数,計算,記入,鉛筆

従い、自分の解答スタイルを決めたら、他の解答スタイルに惑わされない割り切りが必要。
.

■合格答案は似てる・似てない? ~戦略グループ論~■

上記の仮説・タイプ・スタイルの話から、以下の疑問を整理しておく。

①目指す場所(Aランク・Sランク合格)が同じなのに、
②なぜ合格手順(80分間の解答プロセス)は人それぞれで、
③解答スタイルは3通りあるのか

②は簡単。事例解答手順の基本は皆同じで、差が生じるのは80分の制限時間でどれだけの情報量を処理するか。従い自分の思考特性に応じ時間短縮の工夫をするから、解答プロセスはやはり人それぞれ。

③は理屈で。ポーターの戦略グループ論に従い、同じ環境下で最適戦略を探ると、その戦略=解答スタイルは当然似てくる。なおその3つのパターンは、師事した講師および答案を見せっこ・真似っこする学習仲間に左右されている可能性が濃厚。
.

■まとめの前に~「時間がない」は半分ウソ■

では最後に、当ブログの最新二次記事を以下の分類別に読み直し、自分のスタートダッシュの成功具合を確認。

□合格事実型□

二次対策では何が起きるか?出来事や対策の事実に注目。
【二次試験】学習計画の立て方(ストレート独学者向け)
【二次試験】過去問アウトプット+修羅場の経験

□合格仮説型□

事例の本質とは?合格してから振り返ると納得。
【2次】合格者座談会から本質の一端を知る
【二次試験】You’re knocking on the door!
【いざ攻略!】事例Ⅰ 本当の原因は何だ?
【事例Ⅳ】鉄板得点源―経営分析を攻略 

□マイルストーン型□

ブログ形式の特長は、これから何をするかのマイルストーン。
1次試験が終わって,そして2次試験へ向けて
【二次試験】スタートダッシュは切れていますか?
【二次試験】まっきーの事件簿:file08 ~8月初旬~

でもこの時、「初学者には時間がない」とする意見の捉え方に要注意。確かに半分はその通りだけど、上級生の苦労を見て解る通り、この試験、

時間があれば合格する訳でもない

から半分はウソ。事実、11週間あれば合格実力Aランクは十分到達可能。つまり初学者が上級生に対し不利な点とは、

試験直前にようやく合格実力Aランクに達するために、
Aランクの実力者同士で答案を見せっこする時間が足りない

程度と考える方が実態に近いはず。そこを納得すれば、スタートダッシュがなぜ重要で、これから何をすれば良いかはもう自明。
.

■今日のまとめ■

目指すゴールは同じで、方法はそれぞれ。であれば情報の幅を広く持ち、自分に合う方法を取捨選択するのが短期合格への最短距離。ではまとめ。

・自分なりの解答プロセスを作り、試行錯誤で修正することが出発点
・得点能力向上には、事例答案の見せっこ・真似っこが効果的。
・二次合格は、Aランク合格(開眼)・Sランク合格(解脱)の2通り。
・二次筆記答案は、ロジカル・ガリガリ・一貫性重視の3通り。
・スタートダッシュ成功であれば、今からすることは自明。

byふうじん



コメント & トラックバック

No comments yet.

コメントする





■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□  
他の中小企業診断士&受験生の人気ブログは  
↓こちらでチェック↓  
中小企業診断士を目指す同志の奮闘記  
  
アクセス殺到! 資格・スキルアップの人気ブログは  
↓こちらでチェック↓  
資格系ブログ・奮闘記の数々  
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□  




累計

本日

アクセスしていただき
ありがとうございます。

↓診断士情報が満載!↓


合格体験談の読み漁りは
最短合格への第一歩!
↓合格体験談の一覧↓


↓二次試験関連記事はココ!↓

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

月別アーカイブ

一発合格道場主催イベント

 

夏セミナー@大阪

詳細はこちらから♪

東京セミナーレポートはこちら

—————

道場について

↓ 今、何位? ↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ





まずはご覧あれ
↓道場の基本理論↓


↓事例Ⅳ対策本↓


Amazonでランキング一位!
道場のノウハウも満載!
↓合格の秘訣88↓



Naverまとめで
↓主要記事をチェック!↓

FX比較

サルでもわかるFX