ふうじんです。
スピ問談義盛り上がってますね!

先日とある方から「養成答練で必ず80点取るにはどうすればいい?」と尋ねられ、
「25時間/週勉強して、スピード問題集終えておけば大丈夫!」
とお答えしたのですが、いくつか前提が抜けてました。
この場を借りて3回シリーズで補足しますね。すみませんshock

で、まず第1回目。

Q:スピード問題集って、どの時期にやるのが良いのでしょう?
1.基本講義時に授業の復習として
2.5月連休が明けてから、直前答練や模試対策として
3.7月本試験直前期に総まとめとして

・・・

自分の昨年の体験からすると、断然「1.」!
なぜなら養成答練は基本的な内容だから、スピ問と内容が重なるscissors
5月からの直前答練は本試験を意識したちょっと難しめの内容だから、
スピ問レベルの問題はあまり出題されない。

と言うことは「2.」「3.」のタイミングでスピ問を解くと、
むしろハズレばかりになったりしないかな?
と急に心配になってしまいました。
お話するときは、結論だけでなく、前提条件にもきちんと触れないといけないですね。
すみません、反省いたしますsweat01

→スピ問いつやる!?その2へ続く



トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

こんにちは、kengineerです。

少し前の記事にお邪魔します。

そろそろ直前期の足音が聞こえてきますが、一通り講義が終わる4月以降にスピ問やっても、あまり費用対効果は高くないんですかね?

なんせ、スピ問持ってないので、買うかどうかから考えないといけないので・・・

kengineerさん、こんにちは。いつも鋭い指摘をありがとうございます。
スピ問は基礎的論点が中心なので、「費用対効果」の点でいえば、直前期の新規購入は非効率。勝手な想像ですが、養成答練で70点前後取っていれば、もう不要かな。私の記憶では、養成答練はズバズバ的中しましたが、直前答練はもっとハイレベルの問題が出てきます。
また後で話しますが、直前答練は70点目標。70点取るために、万一基礎力が不足していると感じる方には今からでもスピ問購入をお勧めします。

Comment feed

コメントする





■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□  
他の中小企業診断士&受験生の人気ブログは  
↓こちらでチェック↓  
中小企業診断士を目指す同志の奮闘記  
  
アクセス殺到! 資格・スキルアップの人気ブログは  
↓こちらでチェック↓  
資格系ブログ・奮闘記の数々  
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□  




累計

本日

アクセスしていただき
ありがとうございます。

↓診断士情報が満載!↓


合格体験談の読み漁りは
最短合格への第一歩!
↓合格体験談の一覧↓


↓二次試験関連記事はココ!↓

カレンダー

2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

月別アーカイブ

一発合格道場主催イベント

お疲れ様懇親会を実施します!

  • 事例Ⅴ@東京 11月3日(金・祝)
  • 事例Ⅵ@大阪 11月11日(土)

詳細はこちら

口述対策セミナーも企画中。
詳細発表まで今しばらくお待ちください。


夏セミナー@東京&大阪

東京セミナーレポートはこちら
大阪セミナーレポートはこちら

—————

道場について

↓ 今、何位? ↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ





まずはご覧あれ
↓道場の基本理論↓


↓事例Ⅳ対策本↓


Amazonでランキング一位!
道場のノウハウも満載!
↓合格の秘訣88↓



Naverまとめで
↓主要記事をチェック!↓

FX比較

サルでもわかるFX