2011年合格目標の方、こんにちは。ふうじんです。

2010年2次筆記試験が先週終了。諸先輩が高い壁に挑んだ感想を聞き、これからの学習への思いに武者震いした方も多いことでしょう。そう、2011年合格目標生のうち、10月スタートまでの方には漏れなく一つの特典。それは「1年後の自分の姿をイメージできる」こと。
(もっとも【2011年合格目標】シリーズ記事にある通り、スタートが早ければ早いほど有利な点が多い)
 

■2011年で一発合格は可能?■

そう言えばこのブログのタイトル、誰が名付けたか「中小企業診断士試験 一発合格道場」。そう、確かに事実として「ストレート合格者」は存在。ただし一部例外を除き、2次筆記は「自分がなぜ合格したか明確に説明しづらい」と言われることが多い。より具体的に言えば、

「自分の答案」と「不合格者の答案」のどこが違うのかがわかりづらい

ということ。
しかしこの問に対し、一つの解を出すことは容易。「一つ一つの事例答案の出来不出来を見比べる」から答が出ない。4つの事例答案を総合し、「誰から順に診断士資格を与えるべきか」を考えれば、必ずしも総得点ばかりではなく、

4つの答案を通じ致命的なミスの少ない人

が合格していくであろうと考えることが可能。

そもそも、「他人よりいい答案を書いてやろう」と思って力むからミスが出る。よって2次筆記終了後、ミスなく素直に「自分の力を出し切った」と感じた人は恐らく合格。そして例え「しまった・・」と思った箇所があっても、周囲も皆ミスしているのだから、ミスの数が少なければ合格している可能性は高い、と言うことはできそう(=3ストライクアウト理論)。
 

■サイコロ理論■

上記の考え方をよりイメージしやすく説明するのが「サイコロ理論」。

つまり事例I~IVのそれぞれに「合格」「不合格」を描き分けたサイコロを4つ用意し、事例Iから順にそれぞれ振る。そして「事例合格」が4つ揃えば「合格」とする考え方。

問題はこの4つのサイコロの「合格」の出目の確率には、各個人が持つ2次事例処理スキルに応じて明確な差があるということ。当たる確率の低いサイコロを4回振れば、アタリが4つ揃う確率は極めて低い。しかしアタリ確率の高いサイコロを4つ用意すれば、一発合格は決して難しくない

2009年に私が自分のために用意したサイコロには6面中5面に「合格」と書いておいた。そしてリバティータワーでそのサイコロを振ったら予定通り4つともアタリが出た。合格・不合格とはその程度の違い。実力差などほとんどなく、やはり運不運の要素は否定できないわけです。
 

■ストレート合格戦略上、経営・財務・運営重視■

なぜ診断士学習を始めたばかりのこの時期に2次のこんな話?と感じたあなたは鋭い。そしてひょっとしたら大チャンス。なぜなら「ストレート合格者」を見ると、ちょうどこの時期の「企業経営理論」「財務会計」の養成答練高得点者が多いことに気づく。そして自分の学習ペースをいち早く掴み、「経営」「財務」「運営」の3科目(つまり10月~1月中旬)を乗り切ると、一発合格が射程距離に入ってくる!・・という仮説が成り立つ。

本当にそう?ではその理由を、良く見かける1次⇔2次の科目相関性を使って検証してみましょう。

<図1>

<図1>は既にどこかで必ず見ている筈。経営・財務・運営の各科目の学習内容は、それぞれ事例I~IVの出題範囲と関連。ただしこの見方は、例えるなら

運営管理で学んだ知識を事例IIIでも使いましょう、という「プッシュ型

<図2>

<図2>は<図1>とどこが違うか。「1次で学んだ知識を2次で使う」か、「2次で使うために1次知識を学んでおく」か。一見同じことだけど、

事例IIIを解く視点で「運営管理」のポイントを早めに整理しておきましょう、という「プル型

この違いは学習効率上極めて大きい。もっとも基本講義時は2次対策なんて意識せずテキストに集中してOK。違いは2周目の「直前講義時」に生じる。

Type A: 「基本講義」時にしっかり理解  
→「直前講義」時は2次事例を意識して知識を再整理。

Type B: 「基本講義」時の理解があやふや
→「直前講義」時は思い出すのに精いっぱいで無我夢中の一週間。

「一発合格」を戦略として選択した場合、Type A⇔Bのどちらが合格に近いか、などという問いかけはクイズにもならないほど答が明らか。
このことは、JC昨日説明してくれた「橋げた理論」と同じ方向を示唆します。よりくどい表現をするなら、

2次試験対策まで考慮した場合、
・「経営」「財務」「運営」の3科目に限り、
・「基本講義」時に十分な理解をしておくと
・「直前講義」時の効率的学習で大きくリードを稼ぎ
・2次筆記合格レベルの実力にいち早く到達する可能性が高い

ということ。
参考まで、体系化のツールとしてはチャートの自作が一手。
ただし他人が作ったツールの使用は学習効果を削ぐので推奨しません。自分で作らなきゃダメ(※最直前期を除く)。
 

■ランチェスター戦略~学習戦略の差別化■

ちなみに昨年、上記「十分な理解」のために、

週20時間学習=養成答練60点
週25時間学習=養成答練80点

とする スピ問活用80点学習法 を提唱しました。しかし今年はこのキーワードは封印。なぜなら他人から言われて25時間/週の学習をして答練で80点取っても、1次はともかく2次対策上はむしろマイナス効果になるから。学習方法は自分で考え、自分で確立しないと意味がない(少なくとも自分で考える力がないと、2次は合格しにくい)。 しかも週25時間を学習に費やし、成果を出せなかったら洒落にならない。

そもそも。
「診断士試験は1年で合格できます」という表現は嘘ではないけど、不動産屋も尻尾を巻いて逃げ出す位の誇張表現でもある。今ここで言ってしまうのも申し訳ないのですが、人並みのペースで学習しても、「一発合格」は実はちょっと難しい。 

しかし良く知られている経営戦略の一つに「ランチェスターの法則」なるものがあります。
簡単に言うと、戦略の差別化。海戦における砲撃戦の戦闘モデルに学び、

強者の戦略は、広い戦場に対し力を総動員して圧勝する
弱者の戦略は、一つずつの個別分野に力を集中し個別撃破する

「一発合格」をすると心に決めたのであれば、自分の持てるあらゆる経営資源を投入し、1年で勝ち逃げする方が良い。
この場合、人により多少異なりますが、最大の経営資源とは「学習時間」。自分はどれだけ学習時間を確保可能で、どのタイミングでいつ資源投入するか。10月今この時期で、この判断能力の個人差は大きく開いています。

「いやー、自分には25時間/週の学習なんてムリ、ムリ」
はい、それは全くOK!
「診断士試験は1年で合格しなければならない」なんて規則はどこにもないから、自分が確保できるだけの時間を使い、複数年計画で受験するのだって有効な戦略の一つ。

そして一番避けて欲しいのが、
「周囲がみんなそうするから、自分もストレート合格を目指すpig。」
一つはっきりしている法則があります。

戦略資源の逐次投入は、効果を生まず被害を広げる

2011年合格目標の方が、この言葉の重みを来年5月に実感することがないことを、真摯に願っています。
診断士試験を1年で合格する戦略を取るかどうか。それは他人に決めてもらうのではなく、自分自身で判断しなければいけない選択です。
 

■前編まとめ■

ちょっと脅かしてしまってごめんなさいchick。本日はここまで。次回「サイコロ理論・後編」では「財務会計」ネタと「エンプロイアビリティ」を取り上げます。では今日のまとめ。

<前編まとめ>
1. 診断士試験2次筆記の合否には、運不運の影響は排除しきれない(サイコロ理論)
2. 基本講義時に「経営」「財務」「運営」の3科目を確実に仕上げることは、合格確率向上にプラス効果がある
3. 診断士試験を何年かけて合格するかは、自分自身で選択できる
4. 「経営」「財務」答練の成績は、自分が「1年で合格可能か」の判断材料にできる

byふうじん



トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする





■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□  
他の中小企業診断士&受験生の人気ブログは  
↓こちらでチェック↓  
中小企業診断士を目指す同志の奮闘記  
  
アクセス殺到! 資格・スキルアップの人気ブログは  
↓こちらでチェック↓  
資格系ブログ・奮闘記の数々  
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□  




累計

本日

アクセスしていただき
ありがとうございます。

↓診断士情報が満載!↓


合格体験談の読み漁りは
最短合格への第一歩!
↓合格体験談の一覧↓


↓二次試験関連記事はココ!↓
約1000の道場二次関連記事へ

再現答案集はココ!↓

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

カテゴリー

月別アーカイブ

一発合格道場主催イベント

一発合格道場 夏セミナー2018

■夏セミナー2018 in東京

8月11日に実施しました。たくさんのご来場ありがとうございました!!

セミナーレポートはこちらから

■夏セミナー2018 in大阪

8月18日に実施しました。たくさんのご来場ありがとうございました!!

セミナーレポートはこちらから

————————————————–
東京春セミナーのレポート
大阪春セミナーのレポート

道場について

↓ 今、何位? ↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ





まずはご覧あれ
↓道場の基本理論↓



Amazonでランキング一位!
道場のノウハウも満載!
↓合格の秘訣88↓



一目でわかる!覚えてしまう!
一発合格 まとめシート



Naverまとめで
↓主要記事をチェック!↓

FX比較

サルでもわかるFX