うーん、昨日のハカセの「学習時間の確保&学習サイクルの確立」はいつもながらの素晴らしいまとめ。残り2科目、「経営法務」「中小」の養成答練はスピ問output作戦でぜひ80点目指しましょう。

さて、ここでちょっと先の話。
「直前講義&答練」以降の学習方法はどうするの?

 「・・我々にお任せください!」と言いたいところですが、実は出る幕なし。4月以降、T○C各校舎にて「1次直前期の効果的な学習法」なるセミナーが開催されます。このセミナーは必見。5月~7月までのベストな学習法が説明されます。無料なのでT○C生以外も自由に参加可能。Web配信もありますが、できれば生セミナーに出て、講師にガンガン質問しちゃいましょう!

では今日はこれから気になる経営法務対策。
経営法務の本試験は2日目の朝1時間目、10:00スタート。
この科目の特徴の一つとして、試験開始の合図と同時に「カリカリカリ・・pencil」と鉛筆を走らす音が聞こえてきます。
これは特定の頻出論点について「事前に覚えたことを問題用紙にすぐメモするだけで、容易に解ける問題がある」という伝説があるから。

そう、確かにその通り。昨年もそんな出題は多数ありました。ただそれは答練までの話で、本試験は一転「ケース問題」の出題が多く、受験生は皆頭を抱えるハメに・・typhoon
これがいわゆる「出題傾向の変化」という奴ですね。私たちが過去問を研究するのと同様、試験委員の側だって受験生の学習手段を研究して、変化球投げてくるのはごく当然の話でしょうbaseball

法務の試験が終わった瞬間はかなり顔から血の気が引きました。ヤバい・・sweat01。でもまぁケース問題といっても結局常識で2択程度には絞れるので、思ったほどの低得点にはならなかった方が殆どでしたが。

中小企業診断士にズバ抜けて深い法律知識を求めるわけでもなし、今年も「経営法務」は比較的取組みやすい科目といえるでしょう。予備校・受験生によりある程度の「勝ちパターン」が研究されているのも確か。「図をメモする」戦法は今年も活躍する場があると思います。ただヒット率が高い戦法なだけに、変化球投げられて空振りになった時のショックも大きいかも。
やはり安易な解法ばかりに依存せず、予備校テキストを活用し、基礎的な知識や考え方をじっくり養ってから本試験当日に臨みたいものですshoe
(※詳しい勉強方法は過去ログ 経営法務テキストの出来が良い理由 をご覧ください!)

え、「もったいぶらずに当日何をメモしたのか教えて・・」ですってear
はい、私も記載したいのはヤマヤマですが、ブログで公開するとますます出題を避けられかねないので・・。
大丈夫、講義でしっかり教えてもらえますよ!

今日は2テーマ更新です。「常識のワナ」シリーズ:財務は毎日コツコツと もお読みくださいね。

byふうじん



トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする





■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□  
他の中小企業診断士&受験生の人気ブログは  
↓こちらでチェック↓  
中小企業診断士を目指す同志の奮闘記  
  
アクセス殺到! 資格・スキルアップの人気ブログは  
↓こちらでチェック↓  
資格系ブログ・奮闘記の数々  
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□  




累計

本日

アクセスしていただき
ありがとうございます。

↓診断士情報が満載!↓


合格体験談の読み漁りは
最短合格への第一歩!
↓合格体験談の一覧↓


↓二次試験関連記事はココ!↓

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

月別アーカイブ

一発合格道場主催イベント

口述試験対策セミナー@東京

  • 事例Ⅴ@東京 12月10日(日)14:00~

12月8日受付開始!


夏セミナー@東京&大阪

東京セミナーレポートはこちら
大阪セミナーレポートはこちら

詳細はこちら

—————

道場について

↓ 今、何位? ↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ





まずはご覧あれ
↓道場の基本理論↓


↓事例Ⅳ対策本↓


Amazonでランキング一位!
道場のノウハウも満載!
↓合格の秘訣88↓



Naverまとめで
↓主要記事をチェック!↓

FX比較

サルでもわかるFX