事例なんてちっとも面白くない。

オフィス,ストレス,フラストレーション,人,仕事,会社員,働きすぎ,写真,女性,感情,疲労,絶望,考える,職場,落ち込む,身振り,過労,頭を抱える,頭痛

おはようございます、ふうじんです。
先週の前フリから、このラストメッセージを予想した方は正解。いやそんなコトなく2次事例演習は面白い、と主張するのは認知的不協和の意味で正しい。でも、

△特定の型に嵌められる事例演習より、
○知識を自在に駆使する合格後の実務の方が、

興味深さ+実力向上度の両面で比較にならないほど格上。であれば、

上級生:残り3か月で確実合格Sランクに達し、今年で確実に決着
初学者:たまたま合格Aランクには必達し、あわよくば逆転勝利

 する戦法がそれなりに魅力的。

 

■思考力で差がつかないからつまらない?■

広く一般に「思考力を問う試験」と思われている2次筆記。でもその実態が「書き方競争」であるのは公知の事実。確かに、

サッと読み
スッと考え
パパッと書く

域に達すると、その先何本事例解いても単純作業の繰り返し(事例マシーン説)。よって

・思考力はこの試験の合否をさほど左右していない。
・この試験の合否は、主に書き方(反復作業の精度)で争われている。
・作業の反復は、実力向上余地も新発見も少なく、面白くない。

あぁ、やはり事例なんてちっとも面白くない。

 .

■もう少し前置き~2次過去記事の方法論・本質論■

先に書いときますが、2次事例に負けず劣らず、当ブログ2次過去記事もつまらない(このシリーズを除く)。

なぜつまらない?

2次対策記事の多くが、自分のやり方を紹介(自慢)する方法論に過ぎないから。いつか後述するけど、過去の合格者の方法論を100%コピーしたって、今年合格する期待値はせいぜい20%

このシリーズはなぜ例外?

自分と他人のやり方の違いの比較を通じ、この試験の解答要求が何かに迫る本質論だから。いつか後述するけど、この試験は「要求に沿って解答すれば」、合格期待値は平均で50%、最高80%程度まで向上可能(※経験則による)

ではどうする?

一人の力では方法論が限界。ならば複数意見を見比べ、その共通点から自分なりの「事例の本質」を考え、工夫する必要がある。一方、今後の当ブログが合格者の独りよがりな自慢話どまりになるか、キラリと気づきを与える本質論に進化するかは、8月以降の記事次第。

■過去記事勝手にベスト3■

最終回記念で議論はあらぬ方向に。では本題の事例Ⅲ過去記事ベスト3。

<1位(同着)>

事例Ⅲ対策のスタートは、自分なりの単純化orストーリー化
事例Ⅲ:【事例Ⅲの概要】
事例Ⅲ:雇われ・素人・工場長の身になって

.

<3位(同着)>

サッと設問読んだらスッと解答骨子を作る。長マス目は長文より短文で。
解答作成のコツ
相手の求めていることを正しく受け止めるトレーニング
※後述の□解答作成・得点UP術□も要参照。

.

上記ベスト3は同じことを別の角度から述べた2組の記事。方法論とはいえ各2人の主張の「共通点」に注目すると、事例Ⅲの免許皆伝はすぐ目前。

 

■過去記事使って論点整理■

□経営レベル(戦略レベル)□

事例Ⅲ:出題者の意見を採用する (知識解答のリスク)
事例Ⅲ:文字ではなくイメージでC社を捉える (知識解答のリスク)
あれ?なんか変だと思ったら、何かが起きている (C社の怪しい数字)

.

□生産管理(マネジメントレベル)□

【運営管理】生産管理のキホン (4MとQCD)
【運営】おもしろすぎる運営管理! (PQCDSME)

.

□生産管理(オペレーションレベル)□

事例Ⅲ:【事例Ⅲの概要】(ボトルネックの発見・解決)
【運営管理】2次試験でも使いそうな3文字英語 (実用場面)
事例Ⅰ・Ⅱ・Ⅲの本質を横串攻略! (社内の連携)

.

□解答作成・得点UP術□

解答作成のコツ (解答フレーム)
相手の求めていることを正しく受け止めるトレーニング (解答フレーム)
事例Ⅰ~Ⅲに対する取り組みの本質 (解答フレーム)
私の失敗と対策 (解答フレーム)
採点者に伝わる解答を書くトレーニング (1センテンスの長さ)
事例III: 規定演技の工場長 (文章の因果関係)
事例III:雇われ・素人・工場長の身になって (文章の因果関係)

.

□おまけ:生産管理からみた2次解答プロセス□

2次チェック模試の検証のお手伝い (PDCA)
昨年度よりも一段上の答案を作るために (解答品質とスピード)

 

■事例Ⅲ・作文のお作法■

ところで。

事例Ⅲ 短文言い切り 因果で結ぶ(字余り)

上記の囲み箇所「解答作成術」につき、えらく方法論な話題を一つ。事例Ⅲの長マス目問題は初学者の墓場、上級生の聖域。上級生が強い理由は、

①配点と解答要求を読み、
②制限文字数(マス目)を見た瞬間に、
③解答構成要素がスッと頭に浮かぶから。

 詳しくは上記囲みの過去記事参照いただくとして、図にするとこういうこと(1センテンス5点法)。

もういちいち細かく書かないけど。30字の字数感覚を磨き、短文を因果関係で並べる力の有無が、事例Ⅲでの実力差。

このPDFをDLする際は、こちらに一言コメントお願いします!

 

■2次事例論点整理のまとめ■

という訳で、解答テクニック一つ取っても、この試験はどうやら周囲が思うほど大したことはやってない。

どうせ大したことやってないなら、その方法論を文章化して全国公開しとくから、方法論でない本質論で競争してはいかが?というのがこのシリーズの提案趣旨。

事例作問者は受験生のどんな対応・解答を期待しているか。

事例Ⅰ:企業診断実務の標準手順を教わる。
事例Ⅱ:散らばった根拠を拾い、編集力を駆使して正しく指し示す。
事例Ⅲ:現状問題点を把握し、因果関係で解決方向性を示す。
事例Ⅳ:経営分析を習得し、ついでに数字で判断する能力向上。

あぁそうか、相手が自分に何をして欲しいかの洞察力をつけることこの試験の狙いの一つなのか。それなら面白い。

 iStockphoto,オフィス,スナップ,チーム,チームワーク,テーブル,パートナー,ビジネス,ビジネスマン,マネージャー,ヤングアダルト,人,仕事,実業家,専門技術,専門職,握手,男,男性,雇用

byふうじん



コメント & トラックバック

ふうじんさん、こんにちわ。
これが最後の記事なのですか。

前に教えて頂いた以下の3つの手法
大事に使わせて頂いています。

1. 問題本文逆さスキャン読み
2. 1センテンス5点法
3. 縫いつなぎ記述法

特に、「1. 問題本文逆さスキャン読み」は
血となり肉となっている感があります。
この一点だけでも感謝の意に堪えません。
ふぞろいでも同じことをしている人がおり、
勇気付けられました。

対して、2.3.はまだまだ修練が必要そうです。

あと、12週でまた審判の日が来ますが、サイコロ理論における「6面に4面は合格」になるように精進して参りたいと考えております。

長い間お疲れ様でした。また、ピリッと山椒の効いた記事に時折、お目にかかりたいものです。

ざあらし様、大変ご無沙汰しております。
.
>問題本文逆さスキャン読み
あら、気づいた人が増えちゃいましたか。やはり3年も昔の合格体験では、もう今の2次筆記には太刀打ちできないですね。
.
1センテンス5点法は難しくないです。他人がダラダラ長文書いてる隙に、基本30字の短文を①現状指摘 ②現状指摘 ③対応策 ④対応+期待効果、の様に並べてくるだけ。20点140字なら1センテンス35文字になり、与件文を抜き書きする余裕が少し増えます。
.
「カッコいい解答書いてやろう」というヤマッ気をなくすだけで、この試験はとても簡単になると思いますが、いかがでしょうか?

コメントする





■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□  
他の中小企業診断士&受験生の人気ブログは  
↓こちらでチェック↓  
中小企業診断士を目指す同志の奮闘記  
  
アクセス殺到! 資格・スキルアップの人気ブログは  
↓こちらでチェック↓  
資格系ブログ・奮闘記の数々  
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□  




累計

本日

アクセスしていただき
ありがとうございます。

↓診断士情報が満載!↓


合格体験談の読み漁りは
最短合格への第一歩!
↓合格体験談の一覧↓


↓二次試験関連記事はココ!↓

カレンダー

2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

月別アーカイブ

一発合格道場主催イベント

次回は口述対策セミナーです。
詳細発表まで今しばらくお待ちください。


夏セミナー@東京&大阪

東京セミナーレポートはこちら
大阪セミナーレポートはこちら

—————

道場について

↓ 今、何位? ↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ





まずはご覧あれ
↓道場の基本理論↓


↓事例Ⅳ対策本↓


Amazonでランキング一位!
道場のノウハウも満載!
↓合格の秘訣88↓



Naverまとめで
↓主要記事をチェック!↓

FX比較

サルでもわかるFX