こんばんは、ふうじんです。
今回は最初にお詫び。前回 意思決定会計を得点源に! の記事で、FCFから支払利息を引いて計算してました。ファイナンスの学習上は支払利息を引かない営業利益ベースで計算するのが正。わかりにくい記事を書いて申し訳ありません。ご指摘いただいたきょんさん、wakururuさん、大変ありがとうございました。

さて気を取り直して、今週は「運営管理」week

JC :生産形態・レイアウト・生産方式
ふうじん :設計・調達(スケジューリング・MRP・発注方式) ←今日はここ
アックル :IE
ハカセ :店舗施設、商品仕入・販売
ZonE :販売流通情報システム

で分担して記事投稿します。

■初めに~設計・調達がテーマ?■
本日のテーマは設計・調達。え、それテキストの何ページ?と焦らなくてもOK。T○Cテキストの第2章「生産のプランニング」のうち、第3節 製品開発 ~ 第7節 在庫管理・購買管理 までを私が勝手にそう括っただけだからdash(※すみません、テキストは2009年度版)。

そもそも「生産管理」は重要論点や計算問題の繰り返し出題が多く、1次合格者レベルではほぼみな高得点を取るためか、話題になることが少ない。しかしこの「設計・調達」の論点は、少なくとも私にとって合格確率を高める重大ポイントbar。で、今回の記事分担を決める際、真っ先にここを取らせていただきました♪

もともと第2章 生産のプランニングのうち§1工場の設備配置(レイアウト)と§2生産方式 は、第1章の生産形態(多種少量・中種中量・少種多量)と結び付け、タテヨコマトリクスでまとめてしまえば、難なく体系的に整理可能。残りは「設計・調達・作業」の切り口を活かし、§3~5を「設計§6~7が「調達。残る「作業」は第3章 生産のオペレーション と考えてしまえば、スッキリ納まる。ま、文章読むよりチャートで見る方が早い↓。

■なぜ設計・調達が合否を分けるか?■
すみません、実は合否を分けるのは2次事例IIIでの話。1次対策としてのこの論点は、PERTやMRP(部品表)、発注方式・外注管理など見慣れた問題ばかりで皆きっちり正解するからあまり話題にならないし、点差もつかない。

運営の本試験はこのABランク問題で常に60%得点可能なように作られている。後は企業経営理論同様、ちょっと難しい言い回しや語句入れ替えのCランクが残り20%、材料などの「知らんがな」Dランクが20%で、2択まで絞ってサイコロ振れば80%得点できちゃう。
※ちなみに運営はEランク問題がほぼ皆無。4択ばかりで5択がないからかな?(誰か教えてください!)

しかし私はこの「運営管理」の「設計・調達」パートは、H21年の2次試験合否を分けるポイントの一つだったと考えます。それは、

根拠1 :「設計・調達」は事例III 生産管理(オペレーション)に直結する知識
根拠2 学習方法の違い(体系化・優先順位付け)が知識量の差を生む

・・から。

では「根拠1」について。H21事例IIIの出題傾向は、従来の生産管理(マネジメント)重視から生産管理(オペレーション)重視に劇的に変化。そのため作問者の意図をつかみ損ね、不本意な解答を作った受験生が少なくないrain(あくまで推測)。しかしこの論点(オペレーション)の出題は、下記の通り「設計・調達・作業」×Q・C・Dのマトリクスのどこかに必ず紐付け可能。

2次試験は知識を直接書く場ではないけど、「設計・調達・作業」の十分な1次知識があればH21事例IIIは合格答案を作れた可能性が高い(あくまで推測)。しかもこの知識は、過去問・答練でのABランク、完成答練・模試でのCランクで十分カバーできる範囲。つまり、この範囲の知識を1次直前の付け焼刃でなく、基本講義時から積み重ねて長期記憶化したかどうかが事例IIIの点差になったともいえそう(←ここはかなり強引)。

次いで「根拠2」について。「運営管理」対策は一見知識量・暗記量勝負に思えるけど、「運営管理」の高得点者は実はさほど苦労せずに点数重ねてますsnowboard。それは出題範囲があらかじめ決まっていて、同じ論点が繰り返し出題されていたり、計算問題は必ず正解できる作りになっているから。よってT○Cの答練も、過去問とスピ問をやっておけば必ず60%正解可能な作り。60%を押さえたうえで、完成レジュメを使ってCランクを得点すべく少しずつ知識を広げていけば、1次は高得点確実。ついでに2次事例IIIでどこが問われても対応できる幅広い長期記憶を獲得できるというタネ明かし。

※この主張↑はこのブログ記事を書きながら考えついたこと。あくまで思いつきなので、異論反論お待ちしております。ぜひ一緒にマル秘合格テクニックを作りましょう。

■論点別対策~作問者の意図する正答率を意識!■
すみません、ここでやっと1次対策の本題。
運営管理の1次対策は、作問者の意図する正答率順にやりましょう、というご提案。

ABランク ~必ず取れる
→知っていれば解ける単なる知識・用語問題。VEの定義、スケジューリング、生産統制、購買管理、外注管理等。
→計算問題(PERT、MRP(部品表)、発注方式、需要予測)。運営管理で計算問題が出たら、それは必ず正解させるABランク

Cランク ~ちょっと点差がつく
→企業経営理論同様、やや難しめの言い回しやこそっとした用語入れ替え等。高得点防止のためににある程度やむなし。

Dランク ~「知らんがな」問題
→生産技術・加工技術など。どこから出てきたの?という不思議な問題たち。正解させない、が作問者の意図なので、作問者の意図通り間違えてあげるのが正しい対応。僕らは「知らんがな」問題と呼んでました。

ここでのポイントは、養成答練・完成答練・一次模試を通じ、A~Cランク問題をしっかり正解しておくこと。どの科目でもそうだけど、Dランク以下の問題を正解しようとすると、必要知識が爆発的に増えるので要注意wave。2次に無関係、しかも1次に出るかどうかすら怪しい知識を覚えるのは非効率でしょ?

■具体的学習策 ~もしヒントになれば・・■
先に述べた通り、「運営管理」はここ数年易化・出題傾向安定が続いており、さほど不安に思う方は少ないはず。テキスト・スピ問・過去問・答練・模試をひたすら繰り返すだけで良いかと・・。
とはいえ、何かヒントになるかも知れないので、いくつか昨年の工夫点をメモしておきます。

1. ひたすら問題を解く
~答覚えちゃうくらい何度も解く。タテ解き、ヨコ解き。3周目以降は、知識を体系化したり、自分ならこう選択肢作るなーとかいろいろ工夫しながら。で、最後に覚えきれなかった知識で必要と思うものは、ごろ合わせ。

2. JIS定義を活用
~昨年、講師に質問しました。そのままずばり「生産管理はどう勉強するのが良いですか?」  講師の答えもこれまたずばり「生産管理は難しくないですよ。JIS定義以上のことは出題できませんからshine」おぉなるほど。で、テキストのJIS定義をエクセルに写経しました。2時間くらいあればできるかな。別に見直すわけでもなく暗記効果もありませんが、これで「俺の知らない問題は出す方が悪い」くらいの妙な自信と開き直りで1次本試験に臨みました。

3. 思い切りよく捨てる
~Dランク問題(材料・生産技術)は捨てる。テキストすら読まない。

4. 完成講義・まとめ講義の活用
~この時期、講師が新しい具体例を説明することがある。わかるようにメモしておいて、完成答練・模試・本試験の直前5分前に見直す。結構そこから出題されたりして・・。
※昨年のサブノート添付します。青地セル部分がそれ。ネタばれ注意。

5. 他科目・2次との関わり
~JCが前言った通り、ある科目を学習する際、他科目とのつながりを見つけると一気に理解が深まる経験ってありませんか?実はこの「設計・調達」パートには、2次事例IVの今後の有力出題候補が多数。事例IVでこそっと高得点取りたい人だけ必要な知識だけど、経済的発注量(EOQ)・需要予測・線形計画法(LP)など。まぁ業務的意思決定とは、そもそも原価計算の論点だからつながりがあるのは当然か・・。もっとも最近の事例IVはファイナンス色が強いので、あくまで大穴狙い程度の意味で。

■最後に■
「運営管理」は重点科目。「財務会計」の後でちょっとつらいけど、学習の上手さ(質)と学習量に比例して必ず高得点可能!特にストレート本科生が事例IIIを苦手にする傾向が強いのは、(解答構成要素の問題もあるけど)この「生産形態~レイアウト~生産方式、設計・調達」の知識不足が原因。
今週の運営シリーズ記事を読み、「俺は運営管理&事例IIIが得意だ」という方が一人でも増えていただけると、とっても嬉しいです!

※今回はいつにも増して、文中にさまざまなおまけやリンクを仕込んであります。いろいろ触ってお楽しみくださいませ。あ、ここにもか・・、なんてね。

byふうじん


トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする





■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□  
他の中小企業診断士&受験生の人気ブログは  
↓こちらでチェック↓  
中小企業診断士を目指す同志の奮闘記  
  
アクセス殺到! 資格・スキルアップの人気ブログは  
↓こちらでチェック↓  
資格系ブログ・奮闘記の数々  
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□  




累計

本日

アクセスしていただき
ありがとうございます。

↓診断士情報が満載!↓


合格体験談の読み漁りは
最短合格への第一歩!
↓合格体験談の一覧↓


↓再現答案集はココ!↓
10代目再現答案一覧へ

カレンダー

2020年2月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

カテゴリー

月別アーカイブ

道場について

↓ 今、何位? ↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ





まずはご覧あれ
↓道場の基本理論↓



Amazonでランキング一位!
道場のノウハウも満載!
↓合格の秘訣88↓



一目でわかる!覚えてしまう!
一発合格 まとめシート
2020年度版後編もAmazonで発売開始しました!



解法実況&事例研究
平成30年度事例Ⅰ~Ⅳ



Naverまとめで
↓主要記事をチェック!↓

執筆メンバー

 ・ かーな
 ・ いけちゃん
 ・ おべんと君
 ・ カワサン
 ・ さとまる
 ・ 3ch
 ・ ぴ。
 ・ 岩塩
 ・ さいちゃん
 ・ CK
 ・ Tomatsu
 ・ べりー

 ・ かわとも
 ・ たっつー
 ・ なおさん
 ・ ブブ
 ・ makino
 ・ いよっち
 ・ ちこまる(仮)
 ・ どいこう
 ・ kskn
 ・ ぐっち
 ・ かもよ
 ・ そーや

 ・ きゃっしい
 ・ よこよこ
 ・ きゃず
 ・ zenzen
 ・ ヒロちゃん
 ・ ゆう
 ・ へんりー
 ・ たかじん
 ・ 桃ちゃん
 ・ chika
 ・ だいまつ

 ・ 世界の畠ちゃん
 ・ ゆっこ
 ・ たっしー
 ・ ITO
 ・ たけぴょん
 ・ TOM
 ・ なが
 ・ その
 ・ ルナ
 ・ ロック
 ・ ますけん

 ・かおりん
 ・たきも
 ・とり
 ・フェイマオ
 ・
 ・ 細川泰志
 ・ nori
 ・ こば

 ・岡崎教行
 ・おはとも
 ・うみの
 ・おと
 ・きり
 ・紫雲和尚
 ・なご
 ・ぽらーの
 ・まる
 ・Nico
 ・mya
 ・tomo
 ・Xレイ

 ・butao
 ・u-ta
 ・フォルゴーレ
 ・Oz
 ・まさや~ん
 ・ハーン
 ・オーケー
 ・U2
 ・3215
 ・マイマイ

 ・katsu
 ・イラサム
 ・マイスター
 ・お薬ハック
 ・平平
 ・せんせい
 ・まっすー
 ・まっきー
 ・ひろいん
 ・はんた

 ・うちあーの
 ・コニケン
 ・ひめ
 ・こぐま
 ・を〜
 ・アンドロメダ

 ・Wacky
 ・きょくしん
 ・aki
 ・くれよん
 ・らいじん

 ・JC
 ・ふうじん
 ・ハカセ
 ・ZonE
 ・アックル
 ・WATATA

FX比較

サルでもわかるFX