約1年間の長い受験対策講座も、あと残すは「2次オプションゼミ」のみ。
この解説講義でいつもとちょっと違うな?と感じるのは、講師が解答解説ばかりでなく、本試験前後における「心の持ち方」を教えてくれること。

こんにちは、ふうじんです。今日は「本試験日前後までの心の持ち方」のお話。一般的に「心理的緩和(メンタルケア)」と聞くと、「あぁ、不合格になりそうな場合にどう気晴らしするかの話ね」と捉えられがちですが、実は決してそればかりではありません。
 

負の心理的緩和
これは良く耳にします。「診断士受験は合格が全てじゃないから、不合格でもがっかりしないでね」というメッセージ。後述しますが、このメッセージはとても大切。

正の心理的緩和
本試験当日の「緊張感を取り除く」ためのアドバイス。これは無意識のうちに自然とこなしているものですが、折角だから「意識的」「体系的」に実行する方がいろいろ役に立ちます。

※残念ながら筆者は医学・精神管理に関する専門的知識を持ち合わせていないので、詳しい方から誤り指摘・補足などいただけると大変助かります。
 

■80%の不合格■

ではここから検証スタート、まず負の心理的緩和の話から。「診断士受験は合格が全てじゃないから、不合格でもがっかりしないでね」という前述のアドバイスはとても正当。年4,000人が受験し、800人しか合格しない2次筆記。誰しも「自分が上位20%に入りたい」と願望を持つ一方、

100人中80人が不合格になる試験

である現実はやや軽視されがち。日本の天気予報で「降水確率80%」といえばほぼ間違いなく雨が降るから、ウキウキと外出仕度をするだけでなく、予め傘か雨合羽を用意しておく(=自分が不合格になる事態を想定しておく)選択肢は必要。

そして試験が終わってから分かる話ですが、80%の不合格者の内訳とは

40%の合格実力者(A・B答案中心)
40%の非実力者(C・D答案が混在)

の2通り(※数字はイメージ)。ここで40%の「合格実力者」は「何らかの理由でたまたま不合格」なのだから、来年再挑戦すると高確率で2次筆記を通過可能。仮に受け取った通知が不合格であったとしても、2次筆記のABCD判定評価を見詰め直すと

自分のやり方が間違っていた訳ではない

と強い自信が持てます。さらに講師の名言から引用を許していただくと

今後の診断士生活を考えた場合、
合格する年が1年違うかどうかに重要な意味はない

のですね(←受け売り失礼!)。一方、C・D答案が混在している場合は、来年の再受験を考える前に改めて「今までの自分のやり方が正しかったのか」再考する必要があります(←わざわざABCD評価をフィードバックする意味は主にここ)。

以上2点を前提にすると、「不合格であることにがっかりする」必要は皆無。それは例え結果が凶であったとしても、

自分の現状とその原因の把握により、来年合格に向けた対策を開始

 できるからです。
 

■予定外と書き過ぎ■

とはいえ、金銭・時間コストを考慮すると、「合格実力を既に備えた」ならば「今年で勝負を決めてしまいたい」のはごく自然。ここからが「正の心理的緩和」論点です。以前の記事で

Aランク実力者の不合格理由は、予定外行動or書き過ぎ

と指摘しましたが、今日はこれをさらに細かく分解します。

A:予定外行動
 A1:初見問題への対応不足
 A2:緊張により、既存問題でいつもの処理ができない
 
B:書き過ぎ
 B1:要求されたことを上回る回答 by ER先生
 B2:点の来ない不要な根拠を「盛り込む

個人的には実力差の最大要因=「A1:初見問題への対応能力」だと考えますが、今日はその話ではないので、「A2:緊張」論点=「実力があるのにミスを犯す」に注目してみましょう。
  

■緊張とは■

実は世の中で「緊張」「あがり症」という研究はかなり進んでいて、一般的に試験や受験においては「緊張することで、普段の実力を出せない、いつもと違うことをしてしまう」という問題と捉えられています。この場合、緊張する理由とは、

この試験に合格したい、という気持ちが先行する
自分の実力以上に自分を高く評価してもらおうとする

ことが主。言い換えれば「邪念」。

そしてこれに対する診断士受験生の対応策は明確で、

自分の実力に自信を持つ
場馴れをする
試験当日にやることを予め決めておく

などが効果的な「あがり対策」。また加えて診断士試験の選考基準が

本人の能力・才能を評価しているのではなく
企業診断の手順をどれだけ学んできたか

にありそうだと睨んでおくと、周囲にこっそり差がついてさらに有利。具体的に言い換えると

診断士受験対策を通じ必要な手順を十分学んできたなら、
自分の実力以上に相手から高い評価をもらう必要は皆無

よって緊張は不要、ということ。そして以上の点を踏まえ、

「当日の緊張」という不合格要因は、実は合理的に排除可能

という結論を、当記事の最後で示します。
 

■Aランクな方たち■

ここで少々話を変えて、不合格原因の一つである「緊張」はどうやらこれで回避可能といったん仮定したら、自分の実力でより確実に2次筆記を通過するために、

Aランク実力者がどんな答案を書くか
Aランク実力者が何を考えているか

を詳しく知っておきたい所。その際、残るあと4コマの「2次オプションゼミ」を、あえていつもと違う校舎で受けてみる手があります。

そして折角「道場破り」に他校舎を訪れるなら、遠慮なく朝イチに出かけて最前列付近「アリーナ席」をキープ。どの校舎でも最前列付近は「常連さん」で埋まっていますが、T○C講義に「席指定」は皆無だから遠慮なく堂々と座ってOK。で、常連さんの典型2タイプ「合格しそう」「ダメっぽい」のうち、前者がどんな行動をとっているか観察しておく。

答案はさすがに見せてもらえませんがvirgo、これはかなり効きます。

※(講義内容の是非を問う意図ではありませんが)受講生の質まで考慮して聴き比べた経験上は、首都圏なら「港の見える高層ビル校舎」が最も「合格者の主流」っぽい感じ。定員締切でなければ、一聴の価値あり。

 
■Aランクの差別化■

さて、受験校講師の指導を受けるラストチャンス「2次オプションゼミ」までに試してみたいネタはこれで出尽くし。残る10月の2次筆記対策(ラストスパート)は、

自分がこれまで教わってきた内容をフル活用し
合格に足る答案を作る段取りを自力で考える

ことあるのみ。ここから先の戦いは、他人から吸収できることはあっても、「教えてもらえる」ことなどもう皆無。でも当一発合格道場執筆陣による「解答プロセスは差別化OK、解答記述は差別化NG」論に疑問を持たれた方はいるでしょう。つまり

周囲の答案が非差別化なら、俺だけこっそり差別化するのが良くね?

という疑問。この考えは非常に正しいです。競争試験を勝ち抜く一つのコツは、周囲が気付かないことをいち早く試し、周囲に真似されたらまた新しいことを考えること。2次筆記において「非差別化答案が有利」という考えは今後数年間は有利に働きつづけると予想しますが(理由省略)、後日ハカセが投稿する

プラスα な解答を書くには

には、期待を胸に膨らませて楽しみにしておきたいですね!

 
■AとBからCを作る~高い目標と緻密な実行■

さて、ここで心理的緩和(メンタルケア)論に戻り、本日の結論。実力Aランクを自負する方(※これからAランク入りを含む)であれば、

必ずしも今年合格しなくても良い(負の心理的緩和)
実力があれば、当日緊張する心配はない(正の心理的緩和 )

ことにはもうご納得いただけましたね?そう、「2次オプションゼミ」における講師発言を正しく理解すると、「緊張」は極めて合理的に回避可能。そしてAランク実力があれば、当日ヘンな行動さえしなければ2次筆記の突破可能性は大。

でも一方、診断士試験の難易度は年々上昇(理由省略)するから、やはり今年で確実に勝負を決めたい、という願いも捨てがたい。であれば!ということでタイトルだけ示して次回に続く。

 
■今日のまとめ■

・講師の優しいアドバイスは、慰め⇔緊張緩和の2効果が狙い
・アドバイスを+に受け止め、本試験日にAランク実力が発揮可能
・「2次オプションゼミ」は合格レベル感を掴む貴重な機会。その際いつもの校舎に行くか、「他流試合」に挑むかは自己判断。

 by ふうじん



コメント & トラックバック

No comments yet.

コメントする





■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□  
他の中小企業診断士&受験生の人気ブログは  
↓こちらでチェック↓  
中小企業診断士を目指す同志の奮闘記  
  
アクセス殺到! 資格・スキルアップの人気ブログは  
↓こちらでチェック↓  
資格系ブログ・奮闘記の数々  
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□  




累計

本日

アクセスしていただき
ありがとうございます。

↓診断士情報が満載!↓


合格体験談の読み漁りは
最短合格への第一歩!
↓合格体験談の一覧↓


↓二次試験関連記事はココ!↓
約1000の道場二次関連記事へ

再現答案集はココ!↓

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

カテゴリー

月別アーカイブ

一発合格道場主催イベント

一発合格道場 夏セミナー2018

■夏セミナー2018 in東京

8月11日に実施しました。たくさんのご来場ありがとうございました!!

セミナーレポートはこちらから

■夏セミナー2018 in大阪

8月18日に実施しました。たくさんのご来場ありがとうございました!!

セミナーレポートはこちらから

————————————————–
東京春セミナーのレポート
大阪春セミナーのレポート

道場について

↓ 今、何位? ↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ





まずはご覧あれ
↓道場の基本理論↓



Amazonでランキング一位!
道場のノウハウも満載!
↓合格の秘訣88↓



一目でわかる!覚えてしまう!
一発合格 まとめシート



Naverまとめで
↓主要記事をチェック!↓

FX比較

サルでもわかるFX