こんにちは、きょくしんですscissors

一次試験は、やる気と時間が大切な試験だと思っています。ここまで頑張ってきた皆さんは、やる気は十分だから、あとはもうちょっと時間の確保ができればいいですよね。それに、受験票が届いた今になって、時間がないと言って諦めるわけにはいきませんしね。

時間あればラッキー!

 私は、昨年今頃はちょうど、会社改造で(数名の小さな会社をやっていたので)めちゃくちゃ忙しかったのを覚えています。その後、その会社を離れたんですけど、役員や得意先などいろいろお話をしなくてはいけないことがあって、「診断士の1次試験勉強があります」と言いだせる状況にはありませんでした。正直、「試験のことを考えられる状況にありませんでした」けど(笑)。焦っても仕方ないし・・・。

 

合格体験談にも、「直前にはこれだけ勉強しなくてはいけません!」などという話が書いてあるけど、「週何時間でこれをやりました」「週10時間しか確保できないから、これしかできませんでした」などということはあまり書いてない。時間ない人にはあまり参考にはなりませんよね。

さあ、時間が取れる人はラッキーです。どんどん勉強続けてください。

時間がない人もあきらめずに頑張りましょう。隙間時間で工夫するしかないですね。電車の中とか喫茶店にちょっと立ち寄ってとか。自宅で机に向かう時間はとれませんよね。

前回も書いたけど、鉛筆が持てないくらいの隙間時間にやれることは、テキストやレジュメ、問題集の読み直し程度かも知れません。でも何もやらないよりましです。

私の友人に受験を(全科目)あきらめた人がいます。米国有名大学院のMBAも持っている、優秀なコンサルタントです。営業拡大のために2人で診断士をとってみようと話して受験勉強を始めたのですが、昨年彼は事業再生プロジェクトを抱えていて、めちゃくちゃ忙しかった。とうとう途中で受験は諦めてしまいました。

でも、事業再生で雇用を守ること、従業員とその家族に生活に打撃を与えないことの方が、自分の勉強時間の確保なんかより、よほど大切だと思っています。そんな時は、もし試験に突入して駄目だったとしても仕方がありません。次の年に試験を受ける巡り合わせだとしか言いようがありません。

また、私が予備校に通い始めた秋から冬にかけて、隣に座っていた20代のSEの人は、自分のキャリアをコンサルタントに変えたくて、日曜日に予備校に来ていました。月から金までほとんど終電帰宅、土曜日出勤という殺人的な忙しさのなか、彼は養成答練は企業経営、財務、運営は80or90点台をとっていました。成績もよいので、私は彼を勉強仲間にしちゃうつもりでいました。でも、やっぱり仕事が忙しいようで、だんだん教室で見かけなくなり、GW後には1度も会えなくなりました。1次受験会場で偶然見かけたので受験したんだなあと思ったけど、合格祝賀会では見かけなかったし・・・。

どんなに意欲ある人でも時間がとれないと残念な結果に終わってしまいます。しかし、時間が取れるかどうかは、各自の環境によって大きく左右されるので、仕方がないですね。

でも皆さんは、ここまで走ってきたんだから、あとは何とか頑張るしかないですね。

私は、冒頭に書いたように試験勉強に手が回らないこともありましたが、年間でみたら毎週20-25時間ペースで勉強できたラッキーな環境にいました。しかしそれでも、経済の得点調整なければ1次不合格でした。恥ずかしながら、私は、経営学を社会人大学院生に教えていて、学会で論文審査もしている、プロなんです。それでも、こんなありさまでした。もっと勉強しないといけなかったのでしょうね。

・・私の場合は時間不足と言えるほどでなく、年齢と脳みその問題、つまりオヤジ化が原因でしょうけど・・・。

 合格証はクライアントから

更に言うと、勉強時間がとれて、運が良くて合格しても、それだけではあまりが意味ないと思っています。

中小企業のオーナー経営者は頑張っていますね。個人で会社の借金の連帯保証をしているケースも多いし、従業員を雇用して社会保険費用も払っています。なのに、儲けが出たら税金でかなり持って行かれます。
逆に会社が倒産したら、従業員は失業保険があるけれど、経営者には通常ありません。しかも個人資産まで持って行かれます。

こんなリスクを乗り越えて、人を雇用するのは社会奉仕活動みたいなものだと思います。しかも、従業員は自分の立場は当然のものと考えがちで、経営者の立場にあまり同情的ではありません。子供のころから、家庭、学校、就職先と、自分の生活の場を与えてもらうことに慣れているからかも知れません。

さて、たまたま時間があって、運が良くて試験に受かった診断士が、こんな覚悟ある経営者を、教科書知識で批判するなんて、ちょっとできないですよね。できることは、多少の経営知識があるから、お役立にたてるかも知れません程度ですね。

私は、診断士の本当の合格は、試験に合格した時じゃないと思っています。あくまでクライアントから、「あんた診断士(orコンサルタント)と名乗っていいよ」と言われた時だと思っています。企業内診断士でもクライアントが社内というだけで状況は同じですよね。

だから目先の試験にとらわれることなく、頑張っていきましょうよ。現在の環境で、自分の周囲に貢献することは、たとえ一時的に自分の学習時間がなくなっても、立派なコンサルティング活動の一つだと思います。そのうえで時間管理をしていきましょうよ。

そして、診断士の本当の合格証はクライアントからもらいましょう。だから、1次試験は条件が揃ったときに通過するくらいのつもりでいましょうよ。

今日はあえて、勝手な意見を述べました。反論あると思います。そもそもすでに試験に合格した者の意見です。

でも試験前のこの時期、冷静になるには、あえて本質的に考えてみてもいいでしょう。人事を尽くして天命を待つわけですから、無理せず人事を尽くせばいいわけだし。

それでは、これまで勉強時間が確保できたラッキーな皆さん、いまも隙間時間が少しだけある皆さん、ぜひ頑張っていきましょうscissors

by きょくしん



コメント & トラックバック

拍手!
当ブログでは偉そうな記事が多いのですが、
非常に感銘を受けました。

世の中暇な人、家族サービス不要な人、自分の事だけ考えていればいい人、時間のある人ばかりではありません。

時間が無い人に向けたブログ記事あってもいいのではないでしょうか。こんな記事がもっと欲しいですね。

きょくしんさん、はじめまして。

全く同感です。私の小学校の同級生が農家に
嫁いで行きました、毎日大変な生活である事を
聞かされました。自分の子供には継がせたくない
こんな大変なことには…と言ってました。農家も
中小です。そんな状態であれこれ言ったとしても
そんな暇あったら、畑手伝ってくれと言われるのが
オチです。
私は、あんたと農家やっててよかったよ、と言われる
診断士まだまだ、診断士じゃありませんから
診断士となり、きょくしんさんがおっしゃっている
診断士さんのおかげだよ、と言われるのが目標です。
これからも、心鼓舞する、内容よろしくお願いいたします。

いつも心温まる記事をありがとうございます。

今月のT●C学院長の「特別編 受験生へのメッセージ」を読んだのですが、「受験」という試練を通して心を鍛錬することが大切だというようなことが書かれていました。

きょくしんさんの記事を拝読し、合格の先にある、もっと深くて大きい扉を開けるための「鍵」(合格証)を早くとりに行かねば!と勇気がわきました。
(私の中では、きょくしんさんは「副学院長!」ってかんじです。)

時間は創るもの。
最後まで、諦めずにがんばります♪
ありがとうございました。

とてもいい記事ありがとうございました。
寝ようと思ってましたが、もう少し頑張ります。
今後もいい記事期待しています。

>独立コンサルタントAさま

ご評価いただき有難うございます。
読者の皆様の気持のわかるコンサルタントになるべく精進して参ります。
私も偉そうな記事が多いのですが、このブログはコンサルティングの場でもあるので反省です。
ぜひこれからも忌憚のないご意見を賜りたく宜しくお願いいたします。

>通りすがりのものさま

はじめまして。コメントありがとうございます。
周囲の方の気持ちのわかる「通りすがりのもの」さんのような方こそ、
早く診断士として皆さんを支援して欲しいと思います。
ぜひ頑張ってください。応援しています。
質問や相談などあれば、ぜひご遠慮なくお願します。道場メンバーみんないい奴です。

>Sophieさま

いつも読んでいただき有難うございます。
Sophieさんのブログも拝見しています。
超激務の中で孤軍奮闘されている姿には頭が下がります。
GWに100時間学習をしたSophieさんのエネルギーをもってすれば、
あと少しの勉強時間が取れる状況なら、軽々突破できるはずです。
時間確保含めて最後まで「もがき続けましょう」(某予備校学院長の言葉部分引用)。
応援しています。

>光宙さま

コメント有難うございます。少しだけ頑張ってくださいね。
光宙さんの未来のクライアントも、きっと日々頑張りながら支援を待っているんだと思います。
ぜひ突破してください。応援しています。


感謝合掌。きょくしん。

遅ればせながら読みました。
とてもいい記事だと思います。
ちなみにいま仕事終わりました。
こういう記事があるから、ホッとひと息コーヒータイムに、YouTubeではなく、このページを開くんです。

ちなみにいま仕事終わりました、というのは23時過ぎです。。

リチャードまるさん

いつもコメントありがとう。
スーパー社内コンサルタントのリチャまるさんは、幹部指導で大変だよね。リチャまるさんを役員にした方がスムーズなのにね。
お子さんと過ごす時間も必要だし、暑いし寝苦しいから、寝不足には気をつけてね。
得意の通勤電車勉強で関門突破しちゃってくださいね。頑張ってね。

コメントする





■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□  
他の中小企業診断士&受験生の人気ブログは  
↓こちらでチェック↓  
中小企業診断士を目指す同志の奮闘記  
  
アクセス殺到! 資格・スキルアップの人気ブログは  
↓こちらでチェック↓  
資格系ブログ・奮闘記の数々  
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□  




累計

本日

アクセスしていただき
ありがとうございます。

↓診断士情報が満載!↓


合格体験談の読み漁りは
最短合格への第一歩!
↓合格体験談の一覧↓


↓二次試験関連記事はココ!↓

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

月別アーカイブ

一発合格道場主催イベント

道場について

↓ 今、何位? ↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ





まずはご覧あれ
↓道場の基本理論↓


↓事例Ⅳ対策本↓


Amazonでランキング一位!
道場のノウハウも満載!
↓合格の秘訣88↓



Naverまとめで
↓主要記事をチェック!↓

FX比較

サルでもわかるFX